FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

何度繰り返したかこの話題。

昨日(本当は今日。夜に書いてます)は、危うく更新を忘れるところでした。
つか、既に何のために更新するのかわからなくなってたりして。

意地?

う~~ん、誰に対しての意地だ。
こうして何にもないのにただダラダラと更新することが、何の役に立っているかもわからない状態です。

あれ? 「生存確認」?
まるでわたしと次男のLINEみたいに。
「おはよ~元気?」
……返信なし。
でも既読はつくので、生きていることはわかる。

そんな感じ?

とりあえず生きていますよと。
そんなに特筆することもなく、まあなんとかやってますと。
あれやこれやの煩わしいことは、とりあえず公共の場で書くのもナンだしね~。

最近読んだのは、小松左京の「こちらニッポン・・・」とかあるんだけど、腰を据えて感想書くほど時間が取れない(寝坊つづき)し、今読んでいるキングの「11/22/63」はまだ上巻で、色々中途半端で書けないし。

人形の悪巧みはもうかなりの中途半端状態なんで無理です!
今公開したらホラーになるw

……そんなわけで。
明日の朝は、早く起きたい。
もう寝なきゃ。



……起きました。
6時40分です。もう出かける時間。
一旦5時頃起きたんですけどね~~また寝ちゃいました。

そんなわけでお茶濁し。
週末だ、後一日乗り切ろう!






スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

暖房のある夏。



最悪だ……最悪の目覚めです。
てか、起きろよ自分。
昨夜は9時過ぎたらもう眠くて、午後10時頃にはベッドに入りました。
日曜なので、とりあえず7時にタイマーセットして……クーラーを「快眠」モードにして、寝ました……が、夜中に寝苦しくて目が覚めて。

暑いな……なに、クーラー効いてないの?
もそもそ起きて暗闇でコントローラー握って設定温度を1°下げて、また寝ました。

朝、7時前にタイマーなったけど、消してまた寝ました。
暑いな、と思いながら。

8時、やっと起き上がって、何だろうこの暑さ……クーラー壊れた? とコントローラーよく見たら、

 暖 房 

……になってました。(設定温度18°)
いいい、いつから??
昨日は確かに、冷房になってたのに……寝る前か? どこをどう押し間違えたんだよう。

……いや、誰かが夜中にやって来て意地悪したんだ。。。

……などと考えだしたら、痴呆症の始まりですがw

多分、「快眠」ボタンを押したつもりで「運転切替」押しちゃったんだと思います。
いやあ、目が悪くなっちゃってから、ほんと、すべてをカンでやっちゃってるというか、表示なんか見てないんですよね、結局。
若いときは見えているのが当たり前だったけど、一瞥で済むところを今はじっくり眼鏡かけて(あるいは虫眼鏡取り出して)見なくちゃならない……ついつい面倒で適当に……そして間違うと。

人間、見たいものしか見なくなったりします。
ものでも、人でも、出来事でも。
年を取ると、加速する気がします。

気をつけないとね。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

八月の湯沸かし器。

うわ、八月になっちゃった。

……と書いて、そういえば「八月」って、ついキーボードで「はちがつ」と打っちゃうよね、と思いつきました。
7月までは「7がつ」とアラビア数字で打つのにね。
「八月の鯨」とか「八月の狂詩曲」とか「八月の蝉」とか、映画でも文学系が多いからか、やっぱ夏本番で色々あれなのか……とここまで書いて、「八月の蝉」じゃなくて「八日目の蝉」だよw と気づく……あかんわ〜朝からボケてる。

八月はボケるんですよ、暑さで脳が煮えまくってるし。
すでにわたしはクーラーないと生きていけない症候群。
会社につくと一番にクーラーのスイッチを入れる係。
「節電」とかなんとか上司は言ってますが、しったこっちゃあ、ありません。
これ以上事務所を暑くしたら、上司の目の前で倒れてやる〜〜〜職場で倒れたら労災申請だぞおおお! と、日頃から叫んでいる……アレなオバサンですw

女性は冷え性が多いと言いますが、わたしはどうも違うらしいです。
東洋医学の先生からでたお薬をネットで検索しても、「火照りをおさえる」とか効能が書いてあるし。
熱気が溜まりやすいのか、単に瞬間湯沸かし器なのか……え〜そんなにいつもイライラしてないよう、と一人でブツブツ。


……熱気でやられてます。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

パンとネタ切れのひとりごと。



毎度変わり映えしない写真でスミマセンが、パン。
最近色んなパンを焼いてみたいと色々やっていたブームがやっぱり去りw、ふと気づくとホシノ天然酵母の種が置いたまま……イカン、使えなくなる前に消費しなきゃ。
ジェリーは結局近所のスーパーのパン屋さんのホテルパンがお気に入りなのでそれを食べるだろうから、自分と長男が食べるのはちゃんと作りたい。ジェリーの嫌いなタイプの、リッチでないパン。

てことで、ごく普通のパンを焼きました。
あんまりふくらまないところを見ると、やっぱもう酵母に元気がないかも。
う〜ん、もう一回分くらいあるんだけどな〜。

こういう「育てる」食って、なかなか維持が大変です。
もうカスピ海ヨーグルトも頻度が少なくなってるし(なのにフジッコからDMが毎日のようにきてうざいのなんの)、塩麹もつくってないし、つくづく継続に障害がある性格なんじゃないかと……ホント、続いているのって、このブログくらいなもんじゃないかな〜。

そのブログも、個人的なことは避けよう……とストッパーをかけ始めてから、本当にネタ不足。
基本日頃のグダグダを書いていたのに、それがほとんど書けなくなったんですが、自分がリアルで周りの人に話した話を書かなくなっただけでこんなに書くことがなくなったってことは、今までもういいかげん振りまいたなあと、時既に遅しじゃあないかと言われればその通りなんですけどね。

そんなわけで、個人的に語ることは多いけど、ネタ切れの昨今です。
今度から個人的なことは、Facebookに書こうかと……それこそ読者4人くらいなんですけどねw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

散らかった部屋と汗疱とわたし。

ネタが……切れた。
マジです。書くこと思いつかない〜。今日はパンを焼かなかったし、カープは負けたしマエケン心配だし、映画は観てないしお人形ほったらかしだし。
そんなに悪いこともないが良いこともない……困った。

ああ、相変わらず手がかゆいです。
毎年この時期になると出る、汗疱ってやつでしょうか?
皮膚科では「アレルギー」としかいわれませんが。
病院に行こうかな〜と思っていてグズグズしているうちに酷くなって、もう我慢できない、やっぱ行こう……と診察受ける頃にはピークを過ぎてて、薬でなおったんだか時期が終わってなおったんだかわけわかんない状態になる、というのがいつものパターンです。

そろそろ衣替えもしなきゃいけないし、色々仕事はあるのに季節のせいで停滞しまくってる昨今です。
税金も払いにいかなきゃな〜(まだであるw)。
ウィーク・デイに昼間市役所に行ける主婦じゃないもん、休みとらなきゃ……こんなことで有給休暇使いたくない〜〜! もっとリゾートなお楽しみしたい〜〜〜〜〜!


……色々と溜まってる分、最近ネットショップに歯止めがかからなくなってます。
今日も朝からポチってしまった。
届いたら、また報告しますね。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ハンドメイドな食パン。



買った本のオマケの食パン型で焼いてみました。
レシピは以前焼いたウィンナーパンの生地で。チーズ味で美味しかったのと、食パン型としては小さめなので、ウィンナーパンのレシピが粉200gと普通の食パンの量(250g〜280g)より少なめなので、それもいいかと思いまして。
一次発酵までホームベーカリーで、成形して冷蔵庫で二次発酵、翌朝焼き上げました。
また食べたら追記します。

なにより、型離れがよくて嬉しいですよ〜シリコン型。
準備も要らないし……頻繁に焼いていると、アルミの食パン型はバターぬって粉をはたいたり、クッキング・ペーパー切り抜いて貼ったりと、一手間が面倒でたまらなくなるんですよね。


その辺、ホームベーカリーって巧いこと作ってありますよねえ。
本体容器でこねて発酵させて、焼きあげまで全く手がかからないようになってます。
これをあみ出した日本の技術はすごい!
さすがはガスや直火を駆逐した炊飯器で培った技術力……尊敬に値しますねえ。
手作りを否定したようでいて、実は「家庭料理」を守ってる……毎日の主食を自宅で作る(米を炊く、パンを焼く)って家庭が、世界でも珍しくなりつつある昨今、こういうところはガラパゴスで生まれたけど、グローバルになってほしいなあと思います。
「家庭で料理をする」文化を失わないためにも……。


などと大きなことを思いつつ、我が家の家庭料理ときたら……普段はそんなに手作りしてないなあと、自戒。
毎日のルーティーンとしての手作り、続けられる人は尊敬します。
玄米を圧力鍋で炊いている人、塩麹作ってる人、ケフィア・ヨーグルト続けてる人、ぬか床を毎日ケアできる人……ホント尊敬。

パン作りは、マイブームであり趣味だもんなあ。
まあそのブームが去った時は、またお気軽に焼けるホームベーカリーにおまかせタイプのパンを焼くようになるでしょうね。そのためのホームベーカリーだし。
継続って、ムズカしい。
でも、続ける手助けをしてくれる器具も、増えてきているようです。
例えばホームベーカリー。
例えばヨーグルトメーカー。
バリスタも、似たようなものかも。
上手く使って、食卓が豊かになればいいですね。
ただ買ってきたのとは、やっぱり違う……はず。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

夢で会えた朝。

今朝方、父が死んで初めて、父が生きている夢をみました。

久しぶりに生家の二階(自分の部屋)で目が覚めました。
まだ夜明け前、この時期なのに窓は開いていて、外の物干コードで洗濯物がひらひらゆれています。

おかあちゃんったら、中国の光化学スモッグが来てるから、外に干すなと言ったのに。(ここだけ現実世界)

そう思いつつ起き上がって下に降りると、居間に親戚(でも顔には覚えがない)が泊まっています。父は仕事場の真ん中で、イスに座ったまま、口に総菜弁当の蓋みたいなのをかけて寝ています。

あらら、よく寝てるわ。

起こさないようにそっと通り過ぎ、台所に行きます。
そして朝食じゃなく、なぜか昼食をつくります。

「もう昼だから、起きなよ〜」

みんなを起こしてまわるとき、ふと胸騒ぎが……父があのビニールの蓋で窒息しちゃったかもしれない!
大急ぎで仕事場に行って、蓋を取って、おとうちゃん、と呼びかけます。
「なんか……」
弱々しいながらも、目を開けました。
ああ良かった。
あのときみたいに、気がついたら死んでたなんて、いやだもの。


あのときみたいに。


あれ?
……目が覚めました。
そうだ、あのとき、父は死んだんだった。
一度くらい目を開けて、なにかひと言言ってくれるかと思ってたのに、何も言わずにいってしまったんだった。
生家は道路拡張で既に取り壊されたんだった。
あの場所も、父も、もういない。

がっかりして目が覚めました。
初めて、父がいなくなったことを実感したかもしれません。
たしか実感するまで三ヶ月、って聞いたのになあ。
およそ五ヶ月かかってます。
なんだろうなあ、この遅さ。鈍いのかな?w

で、なんで明け方に夢を見たかというと、実は昨日久しぶりに夜更かしをしまして、しかも夜中に飲食して胃に食べ物が入ったまま寝たからじゃないかと思います。
朝いつもの時間に起きれなくて、二度寝をしたしね。
不摂生をすると、睡眠に直に響きますねえ。


でも、父が生きている夢は初めて見たので、悪い気持ちじゃありません。
父のことを思い出せて良かった。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

一日一文、とりあえず継続中。

月末ですねえ。
今年ももう一ヶ月過ぎてしまいました。
早いようで、でもなんか色々あったので、今年もまたジタバタしそうな「序章」でした。

そんな中でも、ブログの毎日更新ができているのは、もう奇跡に近いですよ!
てか、先日ふとカレンダーを見たら空いてて、あれ? と確認したら、エントリーの日付がダブってる日がありました。
下書き保存の日付でそのまま保存しちゃったのね……無事訂正、毎日更新の出来上がりw

でもあらかじめ記事をストックしておくことはあまりありません。
いつも朝こうして、キーボードに向かってから何か考える、って感じ。
意外となんか出てくるもんですねえ。
そう考えると以前、ブラッドベリが朝起きると毎日一つ短編を書く、ってのを聞いて、まさかあ、と思ったんですが、あの人ならできるかも。
わたしもこうしてグダグダ書くだけじゃなく、短編の一つもひねり出せれば良いんだけどなあ。
巨匠はすごい、凄すぎです。


ともあれ。
なんとかやってます。
昨日は次男が来てました。顔を見せてくれるとちょっと安心します。
夕食はすき焼きを奮発して一緒に結構食べたので、ダイエットも失敗傾向ですが、また今日から頑張りまっす。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

気合いの入ってない写真。



朝、起きられない日が続いてます。
目が覚めてもまた眠ることの繰り返し……やっぱり風邪気味なのが響いてるのかもしれません。(単にダラダラしたいだけかもしれませんw)

なのでお茶濁し。夕暮れがきれいな色だったので。
でも写真に撮ると、手前の電線ばかりが目立つなあ。
道路の向こうのコンビニまで渡れば良いんだけど、そうしてると色が変わっちゃうし、仕事帰りって、もう帰りたくてしょうがないわけでして、道の向こうに渡る暇も惜しい。

写真を撮るにも、性根が要るような気がします。
良い「画」を切り取るためのこだわりみたいなもの。
ついついヘラッと撮ってしまうわたしは、下手くそ以前なんでしょう。

そういえば駅前のツリー祭りも、毎日駅前のバス停で見るのに、ついぞ撮影しなかったのは、写真に撮ってきれいな場所まで行くとバスが出てしまい、一つ乗り過ごしてしまうから。
次は30分後となると、もういいや、となるわけです。

根性なし。

とにかく家路を急ぐということかもしれないけど、今は色んなことに、意欲がなくなってきているかも?
まあ、夕暮れというのはそういう時間でもあるわけですが、年末にかけて気持ちが下がってきているというのは危険だなあ。


とりあえず、今年の業務もあと二日。がんばろ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

中二病でもオバサンであるという事実。

ちょっと前、ジョニー・デップの主演映画「ダーク・シャドウ」を一人で観に行き、同じような年齢の女性一人客が多くて、これは、ジョニデのファンか? てことはわたしもジョニデ目当てと勘違いされる? いやだそんなの! と長男に愚痴ったのが、

「それって『中二病』じゃんw」

と言われた最初であるんですが。

中二病とはなんぞや、と思う向きもあろうかと思いますが、

中二病wikipedia

まーつまり、中2の頃にありがちだった自意識過剰な思い込みとイタタな言動のことで……既に50の坂を真っ逆さまなオバサンがいわれちゃったら、そら、ハズカシイわな〜〜。
普通の女性と一緒にされちゃあ迷惑、なんて、考えてみれば本当に自意識過剰すぎ。
困ったもんです。

アニメ「中二病でも恋がしたい!」
かなり爆笑してみてますが、中に

以前は中二病だったけど、「アシを洗った」主人公が、過去のハズカシイあれやこれやが発覚してそのあまりの痛い過去に壁にアタマを打ち付けつつ、

「死ね! 昔の俺!」

というくだりが……なんかも〜自分を彷彿とします。
まあ、過去を消したいとは思わないけど……先週山口の実家に帰って、今だちまちまやってる父の遺品整理してたら、わたしの結婚の時の写真と一緒に出てきた……

昔描いたイラスト

い、いやあああああああっ!!!

なんで、父が持ってんのようっ。

……完全に不意打ちでした。
茶封筒に入った、数枚のイラストと下書き。
その下手くそさ(でも今の自分より上手いw)と、

 ポ エ ム 


……引き出しを閉め、封印しようとしたら、

「なにそれっ。おおおお、見たいっ!!」

長男が食いついてくるし〜〜〜〜!
もう、結婚写真(これも結構ハズカシイ)と一緒に抱えるようにして帰ってきました。

どうしよう、これ。

捨てても良かったのに。
なんでとっておいたよ、父。
昔の過去プラス、父の遺品というオマケまでついて、未だに捨てられません。
ほんとどうしよう。



……ちなみに、その頃一緒に冊子を作ってた人たちの原稿も混じってました。

送りましょうか?





対面します? 過去の自分と。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。