FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

SIMPSONSに宮崎駿の世界が。



これが一般のアメリカ家庭で通じるのか……流石は宮崎駿というべきかなあ。でも本編は多分、日本では見れない気がします(ブラックすぎて)。



以前マクノスケさんがブログで紹介していらしたデル・トロ監督フィーチャー回のオープニングもすごかったですが。
ブラックキツすぎて日本で放映できないの当たり前かw



検索してて見つけた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ネタ。や〜ほとんど聞き取れなくても面白いのが流石のシンプソンズですねえ。

日記


木曜に眼科で診察受けまして、一応炎症は落ち着いているので、点眼薬をホルモン剤からステロイド剤に「軽く」してもらえました。
……どっちもヤバそうなんですがw
副作用はステロイド剤の方が軽いらしいので、まあ良かったかと。

んで、診察の最後に、
「疲れるようなことは、極力避けてくださいね」
え、それはどういう?(目を使うなってことかな?)
「運動とかですよ。あまり大汗をかいてぐったり疲れるようなことは避けた方がいいです」

えっ。
ものすごく意外な答え。
そうなんですか? え、せっかく続けている(でもサボりがち)ポジフィット(エクササイズ)……週に一度くらいならいいですよねえ? だって結構いい加減にやってるし。

つか、サルコイドーシスがそれほど深刻な病気だとはつゆ知らず。
今のところ、目以外はまったく自覚症状ないし。
症状がすすむと日常生活も疲れてできなくなるそうで(いまさらググって知る)……なるほど〜。
でも先生、わたし……

そもそも 運 動 嫌 い なんで。

スポーツ見るのは好きでも、やる方はさっぱりなんで、それってかえっていいことというか、わたしにとっては都合がいいというか免罪符というか家族から見ると最低なアドバイスというか……

いやあ、ダイエットで運動しようと思っていたのになあ!<と言いつつ一年全然やってない。

そんなわけで、運動はナシになりました。
でもポジフィットは続けようと思います。楽しいから! いまでもテキトーにグダグダやってるし、いいかなと。
疲れてるな〜と思ったら休むと。(免罪符オン)

いやあ、ダイエットできないなあ。

え、食べるのをやめろって?

ええ〜〜〜〜。。。。。難しいなあ。





スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

最近見たTVをちょっと二日酔いで語る。

ダメです……二日酔い、かな? ウコンの力の挟み撃ちやったんだけど、やっぱりアタマイタイのはまた血圧でしょうか。
忘年会でいいお酒が飲めるとなると、ついつい飲んでしまう志の低いわたし……。

と言うわけでお茶濁し的に最近の見ているTVなど。

ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~



公式サイト

一応終わりましたねえ。
最後はちょっと強引にドラマチックな方向にもって行き過ぎな感じもしましたが、楽しくずっと見ていることができました。
橋本愛はやっぱり巧い役者さんだなあ。
続編を匂わすような終わりかただったので、ぜひシーズン2をお願いしたい!

連続テレビ小説ごちそうさん



公式サイト

いやあ、面白いですねえ!
基本的に意地悪な人物にいじめられる設定のドラマは避けて通るタチなんですが、これはそういう人を排斥するだけじゃなくて、そんな人にも幸せになって欲しいと願うドラマだと言うことがわかったので、乗りきれました!

つか、ウチの母、結構似た立場でお嫁に来た人で、そらもうわたしは小さい頃から「長男と農家には嫁に行くな」と言い聞かされて育ってきたので、そういうのにネガティブな印象しかないんで、大阪編の最初は本当に辛かった……萎縮したまま育った希子ちゃんが明るくなり始めてから、やっとこさ一息つけたような、でもこの後展開どうするんだ、って思ってます。
あとこれも小ネタが笑えていいですね。市役所とか。

最近朝の移動時間がちょっと変わったので、朝見られなくなって、夜に録画したのを見ていたりします。だから寝る前にあまりキツい展開は困るなあと思ってたんですが、いやいや、普通に楽しめるドラマで良かった……。

アルティメット・スパイダーマン



ソーが……ソーが出てきましたw しかもカエルに変身w
ひっくり返って笑っちゃいました!
ロキさまも登場で、そして相変わらずヤラレ役、本編の後新しい映画のCM入って、余計にツボに入ってわらっちゃった。


最近レンタルビデオばかり見ているので、TVドラマが滞っちゃってます。
まとめてみるの、キツいかも。。。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

アニメ「アルティメット・スパイダーマン」面白い!

「アルティメット・スパイダーマン」

昨夜録りためてたアニメを4話分くらい観ちゃった。
そしてハマったw

いやあ、面白いっすよ! なんとハルクまで出てきた〜! もうアベンジャーズ状態になってきました。
コールソンは校長してるし、スタン・リーは用務員さんだし!
最初はこれは完全に子ども向けだと思ったんですが、30分に結構詰め込んでよく出来てます。
Dlifeで無料なんで、ぜひおすすめです!

……ってことで、お茶濁しw





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV アニメ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

10月からのドラマつまみ食い。

おはようございます〜……って、まだ4時なんですけどねw
昨夜は夜に食べ過ぎたせいかw、珍しく胃が痛くなってベッドでうんうん言ってたらそのまま寝てしまって、午前2時に目が覚めた……う〜〜ん、もう一度寝ないと昼間辛いかも。

さて、ジェリーが台風に備えていつものように居間の掃き出し窓の外からベニヤ板をバンバン打ち付けました。

……案の定、大したことありませんでした。

ま、良かったんだけどね。
備えあれば憂いなし。

てことで、前フリ関係なくいってみよう、最近見たTV番組。

ワンス・アポン・ア・タイム


NHKサイト

お気に入りのタイムトラベルものにこだわったサイト「時間旅行」さんのFacebookで紹介されていたので、録画して見てみました。
時間ものというか、ファンタジーと現代劇のミックス? つか、3話見ても傾向がつかめないw
わかりやすくするためか、冒頭に「ワンスの扉」なるコーナーがあって、速水もこみちが出てきたりして、エンディングもモロに日本的な曲(ショコタン)で……本当に売りたいのか? こういうのを海外ドラマのファンが喜ぶとでも?? と疑問ではあるんですが、ま、わたしが時代のメイン・ストリームにいないのはわかっているので、そんなもんかと思いつつ、

面白い?

……う〜〜ん。キャラ的には好きだけど、間に挟まれる「おとぎ話」が……あまりに少女マンガ的すぎて、恥ずかしい。
「白雪姫とチャーミング王子のなれそめ」なんて、もう失笑もの……ええ、もちろん号泣ですともw<涙と感動が同居しないタイプ

まだ未知数ですが、続けてみる予定。


怪奇大作戦—ミステリー・ファイルー


NHKサイト

そらもう、今更って感はあるんですが、ええ、好きですこういうの。
一番のオリジナル(1968年版)を見ていたかどうか、覚えていないのですが、多分再放送でも見てたと思います。
そーいうの、子どもの頃から好きだったしねw(ウルトラQとか)

2007年に西島秀俊主演で放送された「セカンド・ファイル」も好きでした。
今回も放送あるみたいなのですが、「昭和幻燈小路」おすすめ。金曜日ですね。
たしかこの話で初めて例の「放射線防護服」を見ました。
311当時本物をニュース映像で見て、ものすごい違和感……そのあとDVDで確認してああ、これだったかと。幻想というか、悪夢が現実になった気がして怖かったです。

今回は同じ役名「牧史郎」に上川龍也、相変わらずハンサム〜今度はソフト路線ですかねえ。
で、「リブート」だそうで。
ん〜なんでもかんでもリブートって言っちゃえばいいってもんでもないけど……1話だけ見たところでは、なかなか良いと思います。

「血の玉」よく出来てた〜。

森本レオと安田顕……ゲストではもったいないほどのアヤシさで良し! 毎回ゲストが豪華なようです。
ストーリーも最初っからスピード感があったし、結構期待してます。
今度はちゃんと、シリーズ化されるといいなあ。

アルティメット・スパイダーマン(アニメ)


Dlifeサイト

いやいや……軽いw
つーか、本来こんな感じだよね、アメコミってさ。
色々悩みつつも、心の中で自己ツッコミしながら楽しく日々を過ごすティーンエイジャーなスパイダーマン、ステキっす。
つか、シールド出てるし! フューリー出てるし!
え、スパイダーマンを鍛えるって? 何様やアンタらw

BS258なんで目につきにくいですが、無料で見られるのでお得デス。


シャーロック・ホームズの冒険(ハイビジョン・リマスター版)


NHKサイト

いや〜やっぱり綺麗なので見てしまいます。
しかし完全版なので、所々で露口茂ボイスでないシャーロックが出てくると違和感が……この声、気取っててやなヤツにしか聞こえないし。
全く、最初の時になんで切るかね〜CMのないNHKなのに、意味ないじゃん!
……とブツブツ言いながらも、楽しく観ました。







秋の編成替えシーズン、地上波のドラマはすっ飛ばしているのに、なんだか色々見るものが出てきて、嬉しい悲鳴です。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

アニメ「鉄腕アトム」初回と最終回。

今日は七夕ですね〜〜。子どもが小学校卒業してから、そーいうイベントにはとんと縁がない昨今です。

さて、昨日は色々見逃したらしいです。

特集「手塚治虫×石ノ森章太郎 初回最終回」

ってのがあったのね。
昨日夜、土曜の午前中の「あまちゃん」一週間分一挙放送を観てて、最後の一瞬「マグマ大使」のオープニングが入ってて、え、え、えええええ〜〜〜〜〜〜!! と驚愕。。。そんな……そんなのがあったなら早く言ってよお。
……え、宣伝してました? あんまりNHK観ないので、しらなかったりw

そんなわけで、もう「マグマ大使」と「仮面ライダー」と「ロボコン」終わっちゃったじゃん。。。ほぼ観たいの全部じゃん。。。
がっかりしつつ、夜の「鉄腕アトム」初回と最終回を観ました。

ちゃんと観たの、初めてかも。
特に初回なんて、覚えているはずもなく。わたしは三つだし、多分その頃家にTVがなかったし。(でも近所にみせてもらいに行っていた記憶はあり)
ストーリー的に、アトムが作った「父」天馬博士に捨てられた、ってのは知ってましたが、サーカスに売られたなんて知らなかったよ〜〜。。。
家を追い出されるエピソードも、「放せ」と言われて放したのに博士が転落して怒りをかうって、火の鳥未来編のエピソードを彷彿とさせて、手塚治虫ワールド全開で良かったです。

最終回はもう、詰め込みすぎで早足駆け足でつんのめってる感はありますが、やっぱり泣けますねえ。
一緒に観ていたジェリーが、
「え、最初にアトムが出来たのに、なんでお兄ちゃん(セワシくん)がいるんだよ! ええ〜〜パパとママまで??」
と驚いていましたが、お茶の水博士の親心なんですよね。
アトムに家族を、って。
ロボットの疑似家族……家族を欲しがるほど人間だったアトム。
日本人がアトム型のロボットを欲しがるわけが、わかった気がします。



で、後の番組「手塚×石ノ森 ニッポンマンガ創世記 第一夜」は録画したので今日観ます。
夜には「ブラック・ジャック」の初回と最終回、明日の夜には「変身忍者 嵐」初回と最終回、あと見逃したくないのは「さるとびエッちゃん」と「人造人間キカイダー」と「サイボーグ009」かな。

録画予約しなきゃ。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Tag : TV アニメ
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

昨日は早く寝ようとしてたんですけどね。
8時頃帰ってきた長男が、
「今日観に行く?」
と訊き、ジェリーも、
「明日は忙しいから無理」
って言うので、急遽三人で映画に行ってきました。

最終の回なんで、甘く観てたかも。
なんか、人がいっぱいいて、いつもの「真ん中」近くの席が取れなくて、ずいぶん前で観ました。
迫力はあったけど、ちょいうるさかったなあ。

感想としては……

ああ、エヴァらしくなったなあ。

かな。

前作の「破」で、割と一般的なアニメらしくなっちゃったかなあ(TVシリーズで死んでしまった同級生とか生きてるし、ほぼ廃人状態になったアスカが次回の予告で元気そう)と思ってたので、このままいかにもなロボットアニメになっちゃうかなあと思ってたので。

しっかし、ネタバレ風味なんですが……前回までの設定やキャラをぜ〜〜〜んぶ壊してしまうとは……ははは、さすが。
変わらないのはシンジくんのウザさだけという。
いやあ、世間の評価がまっぷたつというのもわかります。
ジェリーなんか「わけわからん」って言ってたし、長男のひと言、

「なんかなにやってたかわからんけど、とりあえずかっこ良かった!」

ってのが、一番的確な感想かなあと。

それにしても説明不足。
まあもともとそうだったからなあ。もともとわかってないもんなあ。
と思ってたら、YouTubeの動画にありました。



エヴァンゲリオンがもっとわかる動画の数々。
この他いくつかまわって見ちゃった。
ほほう、そうだったのか〜〜知らなかった〜〜ってこと多数。
ま、知ったからって別にどーということもないですけどね。
ここまで説明しなきゃわからないアニメだからこそ、コアなファンがつくのかもしれないし。
そういうショーバイは思えば「ヤマト」「ガンダム」から連綿と続くオタクホイホイだなあとつくづく思います。

で、劇場版1と2で世間一般の層を取込んだエヴァが、今回から「オタク御用達」になっただけのことかなあと、そして今では「オタク」自体が多数化巨大化して、一般層:オタク=5:5くらいの感覚になってきてる昨今、オタクの中にも「一般オタク」と「エヴァオタク」がいて、この映画は「エヴァオタク」向けにこしらえられたのかなあと。
いわば中二病。
コンビニでも幅を利かすエヴァグッズを喜んで買うような、

世間一般のファンと一緒にされちゃあ迷惑

って感覚の人たち向けかもね。
カワイイ子に釣られてみるような「萌えアニ」と一緒にしてもらっちゃあ、困る。
そういう人たちには、バカウケかもしれません。

ただ、制作者の巧さを感じてしまうのは、その「カワイイ子に釣られて見る」層にバカウケの

アスカの復活

を入れるとは、凄いなあと。
TVシリーズではあまりにかわいそうだったアスカを(惣流でないとはいえ)復活、しかもアイパッチw
相棒(?)が眼鏡ッ子とは、狙いすぎな感もあり。
なかなかやるな、この商売上手めっ、などとオバサンは思いますのよ。


あ、わたし?
すみません、うっす〜〜〜〜〜〜い、「一般オタク」の類いだと思います。
あまりにエヴァに対して薄いので、元々の期待値が低かったせいか、全然OKでした。
映画全体で考えると、かなり退屈だったかな、途中。
どうせ終わらないとわかってたので、つか、カヲルくんの部分がウザくてw、しかもシンジ、ピアノ弾けるってw、屋根ないけど雨は降らないんですかピアノには良くないんじゃありませんかとか色々考えちゃって、お話に集中できませんでした。

評価としては今ひとつ。
でも、次回は最後だから、やっぱ見るかなあ。
こういう薄い層もとりこんでいるから、巧いショーバイだと言えるんでしょう。

結局褒めてないかも。


まあ、これは「エヴァンゲリオン」じゃなくて、「『ヱ』ヴァンゲリ『ヲ』ン」だもんね、TVとは別物ということで。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「TIGER & BUNNY The Beginning」

「TIGER & BUNNY The Beginning」

昨日が最後、しかも午後6時からの一回こっきりだったので、会社を一時間年休で抜けてw、長男と一緒に行ってきました。
ちょっと不安だな、と思いつつ。
最近アニメを劇場で見ることなんてなかったので、クオリティが悪かったらどうしよう、TVの総集編みたいのだったらどうしようと思っていたのですが、総集編は前半で終了、後半はオリジナルな展開で面白かったです。

というか、TVの総集編の部分も、かなり画面がきれいでビックリ。
作り直したわけじゃなさそうだし、大画面で観ても遜色なくて、新しく作った部分ともしっくりきてました。

てか、知らないことも出てきてへ〜〜そうなんだ〜〜〜と、初心者丸出しで新鮮にウケてました。
特にスカイハイの空とぶ秘密は面白過ぎる!
で、この映画がビギニング、最後に紹介があった次作……

The Rising

って。。。ありがちとはいえ、パクリすぎだろ〜〜!
「日本よ、これが映画だ」→「世界よ、これも映画だ」とかとか、最近のCM界(というかコピー界?)、腐ってませんか。
昨日も本屋に行ったら2ちゃん用語を題名にした小説があったり、クールジャパンで初音ミクを持ち上げたり、サブカルをメインにもってきちゃあ、台無しじゃないかと思うんだけど……ああいうのはアングラでこっそりやるのがいいんじゃないかと思うんだけどなあ。
流行語大賞候補に「ナマポ」が入ってたとき、なんか日本は終わった……って感じた人は多いはず。

てか、ウチの周りでは通じないよこんな言葉。
どこで流行ったんだよ、もう。
選考委員の狭い世界だけじゃないのか?



……あ、ズレたw

そんなわけで、一つ引っかかりながらも楽しめました。




あと……最後の「今週の第一位 プロモビデオ付き」は……要らないとおもいま〜〜す。はっきり、興ざめでっす。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ちっちゃいことども。

121012……お、12月には121212並びが見られるんだね!
2020年には20200202が見られるってわけだあ。
……このブログのファイル名にしてる日付の並びで楽しみ……ちっちゃい。ちっちゃいけど、なんか好き。

まあそれは置いといて。

ネタはあるっちゃ、あるけども、実はまた寝坊です。
そういうわけでちゃちゃっと。


最近のTV視聴は、もう全然といっていいほど能動的でないですね。
「ついてるのを視る」
って感じ。
9月まで毎週録画していたけど、例のバタバタでずっと見なかった「人類は衰退しました」「カンピオーネ!」「もやしもん・リターンズ」「夏目友人帳・参」などのアニメはとりあえずBlu-rayに焼いてファイルしたら、もうなかなか見ませんねえ。
今放送してる「攻殻機動隊」のテレビシリーズは録画はしててもなかなか見ないし、ジェリーと長男が見ている「キングダム」と「宇宙兄弟」はどっちもうるさくてキライなので見ないし、どうもアニメの当たりにあってません。

チャンネル銀河の英国ドラマも大体一周してまた同じのが始まったりしています。
シャーロック・ホームズの冒険の英語版が終わったら、もうやめようかなあ、スカパーe2。
やめるってのも手続きがしんどいんですが(事務手続きが苦手)。
やっぱレンタルの方が映画は能動的に見られるし、最近知ったんですが、AppleTVでhuluという映画サービスがあって、それでドラマとか映画とかを月額980円(だったかな、とにかく千円未満)で見られるとか。
そういうのの方が、向いている気がします。

今月末までに、判断しないと……。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

水曜に楽しみがないでしょう。

相変わらず、早く起きられません。
11時には、寝ているのになあ。
4時半にスリープトラッカーの振動で一度目が覚めるんだけど、また寝る。
5時半に目覚ましが鳴るので起き、また寝る。
6時にもう一度目覚まし、やっと起き上がる。

「目覚める」と「起き上がる」の間が広い……目は覚めてるんだけど、まだ寝たいって感覚なのかなあ。

そういうわけで、ブログを書く時間がなくなってます。
そして、今日もネタが切れましたw
昨日は……レンタルを返しに行ったくらいかな。
目についたので一枚だけ借りてきました。今回は「ヒアアフター」、気になってたんですよね。
本当は「裏切りのサーカス」ないかな〜〜とウロウロしてたんですが、どうやらまだレンタル開始になってないんですね〜〜残念。
(いま初めてググったら11月発売でした。あるわきゃね〜〜w)

最近ジェリーがTVをよく見てて、なかなか空かないので長い映画がみられません。

そうそう、この間アニマックスだったかな、攻殻機動隊のTV版のシーズン2を連続放送していて、後半ちょっとだけ録画した分をみて面白かったので、シーズン1の週一放送を録画するようにしました。これももう終わりの頃ですが。
結構面白いです。
そうか、「笑い男」のやつか〜。
それと月曜チャンネル銀河で放送のポワロさんが、週の前半の楽しみです。

さて水曜日、週の中日です。何を楽しみに仕事してこようかな。
う〜〜〜〜〜〜ん、今日が一番せんないかも。
そうか、北海道の「水曜どうでしょう」は、そんな水曜日に夜の楽しみをって企画だったのか……なあ?
木曜になって週末に近づけば色々気分も上がってくるんだけどなあ。
別に週末(今週は三連休!)に何か予定があるわけじゃないんですけどねえ。
サラリーマンの一喜一憂なんて、そんなもんです。

そういうわけで、仕事行ってきます。
通勤して働いてまた通勤して、そんでリズムが保たれるのかもね〜〜。
んじゃ。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

アニメ「ガンバとカワウソの冒険」の思い出。

<ニホンカワウソ絶滅>「10年有力情報なし」関係者落胆

今日で8月も終わり、そしてニュースも古い……ですが、ひと言書いておきたくて。
四国のカワウソ……というと、



ガンバとカワウソの冒険(劇場用アニメ)

ですね。街から始まって四国四万十川の清流で終わる、ちっちゃなネズミの大冒険。監督出崎統……てっきり結婚してから子どもとみたんだと思い込んでましたが、1984年公開……結婚前ですねえ。

このアニメも不思議で、本編のシリーズの頃から好きだったんですが、主人公は簡略化されているのに、敵のイタチは劇画調で、時々劇画的な止め絵も入ってスタイリッシュ。でも話はなんだか演歌調? 人情話みたいな、ヤクザ映画みたいな、「漢とかいておとことよむ」みたいなw
そのいろんなギャップが面白くて好きだったんで、劇場に行ったんだとおもうんですが、どこで観たのかも思い出せない……たしか普通の映画館じゃなく、公民館とかで特別上映会みたいなのがあって行ったような。

あのときです。ニホンカワウソが絶滅危惧種で、おそらく四国にしかいないということを知ったのは。

……絶滅してしまったんでしょうか。
この映画の最後のように、どこか人間の目の届かないところで、暮らしていて欲しいものです。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。