FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ファンもがんばれ、WBC。

ま……寝不足というか遅く寝たので遅く起きたというか。
いいか、今日は腰をいたわってヨガにはいくまいと思ってたから。
先生に腰を相談しようかと思ったけど、ヨガやるとどうしても体を動かしてしまうもんなあと。

もち、WBC、観てました。

中田が決勝犠飛!日本が台湾との死闘を制す/WBC

そりゃあもう、大興奮!
最後はね。
途中まではドツボで、こらあかん……今年はどうもしゃんとしないなあ……ってあきらめ気分で、二画面の片方でHDDからBlu-rayに焼く作業なんかしてたりして、集中してなかったんですが、やっぱ最後の回はちゃんと観てました。
いやあ……凄いね。
タイトルは「中田が」ってなってますが、どう考えても井端でしょう、ヒーローは。
そらもう、やなバッターだもん、カープ戦で!
カープが中日の何に弱いって、キャッチャーの谷繁と粘って粘って打ってくる井端だもん。
強敵は、味方になるとものすごく心強いなあ。
あのシーンできちんとバットコントロールしてセンターに打てるって、どんだけの精神力だ……。

精神力と言えば、最後クローザーをつとめた杉内……昼間のニュースランキングでは「不倫密会」なんて報道がトップ10にきてたりして、うわあ、今回マスコミはWBCの逆風報道しかしないなあ、今夜杉内は投げられないかなあ、と思ってたんですが、その報道があった夜にあの投球ができるって、それもなんというか、心臓に毛が生えているというか図太いというかさすがの精神力、やっぱ凄いっす。

さて、面白くなってきましたが、一つも楽勝ペースのない今回、わたしの心臓と胃が危ない……。


がんばれ、日本の胃。






スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

それも今日まで。

寝坊ですよ。
例のごとく、「アンダー・ザ・ドーム」読んでて寝るのが遅くなりました。
でも読み終わったので、それも今日まで。
明日からは早寝早起きで行こう……かなw

感想を書く時間はないので、短く。

石上三登志氏が死去 映画評論家

石上三登志さんがお亡くなりになりました。
ニュース古いですけど、書いておきたくて。

石上さんは「刑事コロンボ」のノベライズで知りました。
英語の翻訳ではなく、TVを元に石上さんが書いたものです。
TV画面では明かされなかった犯人の思い、焦燥がじりじりと伝わってきて、実はドラマより好きでした。
TVを文章にして、こんなに面白くなるんだ、と図書館で借りて一気に読んだ記憶があります。

思えば文章の力を示してくれた最初の人でもありました。
後の著作も何冊か読みましたが、最初のインパクトが一番でした。

ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

スターウォーズの新作ができるらしい!

いや〜〜〜〜、昨日は(ファンにとって)衝撃的なニュースで、すべてを持ってかれたみたいですねえ!

スターウォーズがディズニー傘下に!

うへ〜〜、じゃあじゃあ、オープニングはシンデレラ城からですか?
ディズニーランドにトルーパーが闊歩するんですか?
それは……面白そうw と思ってしまう、ファンにあるまじき(?)わたし。

だってさ、「2015年にエピソード7公開」って、期限切っちゃったんだよ?
てことは、そんなに待たなくても、「確実に」新作ができるってことじゃん?
そういう意味では「マーベル・シリーズ」を着々とリリースしてくれているディズニーは、実は映画会社の中で一番信頼できる組織なんでない?
よっしゃ!

なんとなく「終わり」だと思ってたSW世界が、ルーカスの死後じゃなく、新たな世界が見られるって嬉しい。
つか、ルーカスあんまし口出さない方がいいかもw

ただし、スティッチみたいにしょーもない30分アニメの量産はカンベン。
「ルークの息子の大冒険」とか……多分見るけどw


さて、あとは書くことも書く時間もないので、自分メモ。

・スカパーe2やめました。意外とあっさりやめられて良かった。で、昨日「毎週録画」にしていたスカパー系の番組を消していて気づく……「センター・オブ・ジ・アース」、この間観て面白かったから録画予約してたんだけど、録画が31日から11月1日にかけてまたがってる!
ヤバい、途中で真っ暗になったりして?
……今朝、こわごわ録画を早送りしたら、ちゃんと全部撮れてました。
スカパーさん賢い、ありがとう。

映画は最後と思って、イマジカとかフォックスとかでそれほどとも思わないのを録画してまして、ここ何日かで見ました。
「ブラザーズ・グリム」何度見ても途中で飽きてしまうなあ。細かいところはいいんだけど、話の運びがごちゃごちゃしてるし、退屈。
「トレマーズ2」典型的、続編があまりにダメ過ぎて笑いが出る……グラボイズがもうグラボイズでなくなるところなんか、嫌がらせにしか見えない。でもフレッド・ウォードはお尻のカッコいいオジサンだよなあ。彼しか見所がないのが残念。
「未知との遭遇」やっぱいいわ。見出したらはまるはまる。
けど、今見るとロイの家族崩壊は衝撃的。コミカルに描いてあるから子どもにはわかんなかったのかなあ。
家庭を持ってから見ると、恐ろしいぐらいの転落ぶりで、しかもこの後行方不明でしょ……スピルバーグからの「日常生活はこのくらい簡単に壊れてしまうものなんだ」というメッセージ?
怖い怖い。

・あと、最近NHKBSで「キャッスル」というドラマが始まりまして、これスカパーでいきなりシーズン2からだったんで見なかった、ちょっと気になってたドラマでした。
リック・キャッスルの人がちょっとブレンダン・フレイザーっぽくて軽いけどいい感じ。
これからに期待。

あう、時間切れ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

LED照明とわたし、そしてその他。

昨日は夜、いつもならベッドに入る時間にブログにタグ付けを始めてキリが悪くなり、しかもタグをたどったら面白いブログに行き当たり延々読んでいたりして、練るのが遅くなりました。

つうか、昨日ニュースで言ってて、あれ、もしかしてと思ったんですが↓

LED照明の青色光 影響調査へ(NHKニュース)

青色の光が目に見える光の中で波長が最も短く、エネルギーが強いため、ほかの光より目に対する負担が大きく、長時間見ると網膜に炎症が起きるなどのおそれがある……(中略)……眠る前にこうした光を浴びると、睡眠のリズムが乱れるなどの影響が出るおそれがある



あれっ、そうか、LEDもブルーライトが出てるんだよね……今までiPhoneとiPadにブルーライト保護フィルム貼り、パソコンも対応の眼鏡かけてたけど、そういえば1ヶ月ほど前に買った……



電気スタンド!(後ろ散らかっててゴメンなさいw)!
安かったし、LEDなら長持ちだからいいか~~と使ってました。
まぶしいなとは、思ってたんスよ。
直接見ないようにはしてたけど、それつけてiPadを見てたら眠気がどこかに行ったこともあったっけか……う~~ん、だめなのかなあ、これ。
もったいないなあ。
これにブルーライト・カット・フィルムって……ないよねえw
もったいないなあ。
でも、わたしの目の炎症って……もしかしてこのせいじゃないかなあ。だってケータイでネットするようになってからだもん、目に炎症がでたの。
これは、気をつけなくちゃ。



で、全然別の話題。
iOS6の不具合も出きったのかな?
最近はあまりニュースになりませんが、ちょっと気になったこと。



写真のように、キーボードがなんか、かなり上の方になってる? 下に空きがあるのは、これは「持って打つときのバランス」を考慮したんでしょうか。
なんか、かなり上です。



↑これはiOS5のままの初代iPad画面。
明らかに下です。
わたしは基本膝の上に置いて打つので、キーが上だろうが下だろうがあんまり使い勝手は変わらないんですが、立った状態で持って打つのは、そりゃあ上の方が良さそうです。

ほんのちょっとずつでも、ちゃんと進化してくれる……これがAppleの凄さじゃないかなあ。



そうして、前後に違う記事を書いても、タグでカテゴリできるんだから、便利だなあと自己満足な朝でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

アニメ「ガンバとカワウソの冒険」の思い出。

<ニホンカワウソ絶滅>「10年有力情報なし」関係者落胆

今日で8月も終わり、そしてニュースも古い……ですが、ひと言書いておきたくて。
四国のカワウソ……というと、



ガンバとカワウソの冒険(劇場用アニメ)

ですね。街から始まって四国四万十川の清流で終わる、ちっちゃなネズミの大冒険。監督出崎統……てっきり結婚してから子どもとみたんだと思い込んでましたが、1984年公開……結婚前ですねえ。

このアニメも不思議で、本編のシリーズの頃から好きだったんですが、主人公は簡略化されているのに、敵のイタチは劇画調で、時々劇画的な止め絵も入ってスタイリッシュ。でも話はなんだか演歌調? 人情話みたいな、ヤクザ映画みたいな、「漢とかいておとことよむ」みたいなw
そのいろんなギャップが面白くて好きだったんで、劇場に行ったんだとおもうんですが、どこで観たのかも思い出せない……たしか普通の映画館じゃなく、公民館とかで特別上映会みたいなのがあって行ったような。

あのときです。ニホンカワウソが絶滅危惧種で、おそらく四国にしかいないということを知ったのは。

……絶滅してしまったんでしょうか。
この映画の最後のように、どこか人間の目の届かないところで、暮らしていて欲しいものです。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

イチローが縦縞ユニでキメる日。

いやあ、昨日は朝からビックリ……そのまま夜までずっとその話題に引っ張られていたような気がします。

イチローの電撃移籍ですよ!

イチロー、ヤンキースに電撃移籍!すぐにマリナーズ戦先発出場

ちょっと涙目の会見からわずか数時間後、

マリナーズの本拠地セーフコフィールドで「ヤンキースの一因として」試合に出る……

日本では考えられないけど、アメリカ人のドライさ加減はハンパじゃありませんねえ。今回思い知りましたわ。

「マネーゲーム」でも、移籍の決まった選手がボストンバッグ一つで去っていくシーンがあったけど、本当に送別会のひとつもない、みんなでさようならの終礼もない、そんな状態にまさかイチローがなるとは思いもよらず。

さすがのクールなイチローも、気持ちの整理がつかないんじゃないかと思っていたけど、さすがのヒット! しかも盗塁!


……いやあ、スゴいものを見せてもらいました。
思わず会社からディモーラ通じて録画予約、帰ってから見ました。
カープから大リーグに行った黒田選手も先発だったし、相手チームのベンチではイチローをしたって日本での高額年俸を蹴って大リーグ移籍したムネリンこと川崎宗則選手が呆然と(本当に放心状態に見えました)イチロー見てるし、なんか盛りだくさんで胸に迫るものがありました。

特に、セーフコのお客さんの暖かい拍手とスタンディング・オベーションに感激でした。
10何年、ここで過ごしたんだもんねえ。
イチローご苦労様、そしてニューヨークで頑張って!



しかし……わたしらしく下世話な話、イチローはヤンキースを指名したんでしょうか?
世間では「勝てるチーム」に行ったとか言ってますが、イチローがその基準で選ぶとは思えないなあ。
勝利やお金が欲しいんなら、数年前のFAでとっくに移籍してると思うし。

気になるのが、ユニフォームです。

イチロー、以前松井の移籍の時エンジェルスの赤いユニフォーム「似合わない」ってしきりに言ってたし、かなりスタイルにこだわるたちなんで、制服であるユニがカッコいいか、そして自分に似合うかどうかはかなりのウエイトをしめているのかなあと思ってまして、ヤンキースならいいのかなと。

昨日のユニは間に合わせらしくて体にピッタリあってなかったので(名前も入ってなかったですよね)、オシャレなイチローには不本意だったんじゃないかなあ。
ピッタリユニ、しかもホームの縦縞を着たイチロー、楽しみにしてます!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Tag : ニュース
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。