FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ロールケーキ、食パン、そして「シャイニング」。

2月に入ってから加速するように日々が過ぎて行くんですが……会社にいる時は「帰ったらあれやろう」と思い、家に帰ると別のをやりたくなり……結局思ったように進まない状態で、なんだかあるのは「やる気」だけで、すべてが中途半端な状態です。
つか、会社で頼んだの、帰ったら来ていたんですが、早過ぎだろう。。。



これ。
シリコンの型ですが、ロールケーキ用です。
先週天板で焼いたら、天板と生地の量が折り合わずぺっちゃんこのロールケーキになったので、よっし、ロールケーキ用の型を買おう、どうせならシリコンでケアの簡単なもので! と朝、iPhoneから注文……帰ったら来ていたと。

そらもう、焼くしかないだろうと焼いてみたんですが、今度は生地の方が多かった……



えっと。どう見ても厚いよ、ママン。
つか、これって、巻けるの?
このまま二等分して間にクリーム挟んで四角いケーキにした方がいいかも。
うん、そうしよう……と生クリームを泡立て、間に挟む桃の缶詰を開けようとして……

缶切りがないっ!

てか、この缶詰、ワンタッチで開かない!

イマドキはみんなプルトップが当たり前かと思ってましたが、もうめっちゃクラシカルな缶詰でした。
安かったの、このせいかな〜〜〜。。。<安物買いの銭失いである

缶切り、最近使わなかった&母とキッチンを共有するようになってから物が移動するようになった、のでどこを引っ掻き回しても見つからず、断念しました。

今日、缶切り買って帰ろう。

そして、キッチンに立つついでに、パンの仕込みもして寝ました。
冷蔵発酵で、デイリー・パンです。





この中の、一番基本的なパン。冷蔵発酵なので、天然酵母ではなくドライイーストにしました。
やっぱ冷蔵発酵だとあんまりふくらまないかなあ。
少し発酵させてからとか、タイミングもあるんでしょうが、なにせ時間がないもので……食べれりゃいいか〜みたいな!

そんなわけで、すごく色々している割に、出来たものは中途半端、という昨日でした。




で、そんなこんなをしている時にBGM代わりに流してたのが、

「シャイニング」

で……Huluで。いや、DVD持ってるんですけどね。ついお手軽なもので。
そしたら途中からジェリーも参加して見始めたので、解説しつつ最後まで観ました。
あれだ、あの部屋の女の幽霊のシーン、モザイクかかってません……わたしの持っているDVDではぼやけているのに。
いや、見えても嬉しくないんですけど、オチを考えると。。。
Huluって、アメリカ規格なのかな、映倫ってどうなってるんだろ?
……と全然別なことを考えてみてました。

え、そんな話題、前に書いたような気が……ブログも何年も書き続けると、おんなじ話題になりおなじ結論に達し……老人の繰り言みたいになってくるかも。

あらやだ。






スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

パンには向かない季節にパンを焼く。



パンには向かない季節ですねえ。
なにしろ、暑すぎますって。
発酵をコントロールするという点では、冷蔵発酵は有効ではありますが、予熱の間に外に出しておくだけで、ふくらんでいた高さがしぼんでる……あかんわ~。

でもまあ、とりあえず焼きました。
我が家で定番になっている粉チーズ入りのパンです。(所々粒状に焦げているのが、チーズです)
サンドイッチに最適な、サクサクした食感がお気に入りです。
後でサンドイッチ作ったら、アップします。(朝はバタバタしていて、撮影する間があるかどうかわかりませんが……)



よく考えたら、サンドする具がなかった……なのでクリームチーズ塗って、ブルーベリージャムのせて、簡単サンドにしました。チーズとブルーベリーの組み合わせって、テッパンで美味しいんですよね~!

パンはやっぱリ縦伸びがイマイチですねえ。一次発酵も冷蔵庫でした方が良いかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

クープを確実に開く方法。

この間からフランスパン風の生地を焼く時に、どうしてもクープが上手く入れられなくて、カミソリを替えたり色々やってたんですが、どーにも満足いかないので、ググってみました。

初心者でもドヤ顔できる!ワイルドなクープが入ったフランスパンを焼く方法

おお、こんなページが。
一度オーブントースターで焼いて、ちょっと周りを固めてから改めてクープを切るとか、かなりの荒技ですが、大変詳細に書いてあるので、やってみることにしました。
レシピは同じ方の

クープ!バゲット/バタール風フランスパン


で。
ウチにはオーブントースターがないので、IHレンジの魚焼き機を使いました。
魚を焼くとニオイがついて他のには使えないと思われがちですが、魚を焼いたときは素早く掃除することと、焼いた後に食品を長くおかなければ、ニオイがつくことはありません。
だからバターロールの暖めなどに重宝しています。
で、ここで2分暖め。
ただし、二本分作ったので、一度に二本は入らず、後から入れたのが焦げた……二度目はもう温度が高くなってたから、短めで良かったんですね。
それからもう一度クープを入れて、上段にお湯を張って、焼き上げました。



……見た目は、なんとか。
音もピチピチ小さく言ってます。
右が魚焼きでちょっと焼き過ぎた方で、やっぱりふくらみがイマイチになってます。(だけどクープはワイルドに開いてるw)

ただ、味が……あんまりフランスパンっぽくない?
ソフトフランスという感じでしょうか。
粉も普通の強力粉を使ったしなあ。
今度レシピを替えて、やってみようかと思います。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

朝から失敗パン。



久しぶりのパン画像が、やっぱり失敗加減って。。。
もう、才能ないのかな……と絶望の一品ですが、クープ(パンの切れ目)を入れる練習にと、焼いてみました。

浅い。
浅過ぎる。
イカンね、もっと掘り下げないと。
ぶっす〜〜と。
カミソリは手で持たなきゃダメかなあ。

……あ、独り言です、お気になさらず。<とブログに書く愚か者。

やっぱ、パンは休みの日に一日かけてじっくり見極めつつ焼くものかもしれません。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

パンとネタ切れのひとりごと。



毎度変わり映えしない写真でスミマセンが、パン。
最近色んなパンを焼いてみたいと色々やっていたブームがやっぱり去りw、ふと気づくとホシノ天然酵母の種が置いたまま……イカン、使えなくなる前に消費しなきゃ。
ジェリーは結局近所のスーパーのパン屋さんのホテルパンがお気に入りなのでそれを食べるだろうから、自分と長男が食べるのはちゃんと作りたい。ジェリーの嫌いなタイプの、リッチでないパン。

てことで、ごく普通のパンを焼きました。
あんまりふくらまないところを見ると、やっぱもう酵母に元気がないかも。
う〜ん、もう一回分くらいあるんだけどな〜。

こういう「育てる」食って、なかなか維持が大変です。
もうカスピ海ヨーグルトも頻度が少なくなってるし(なのにフジッコからDMが毎日のようにきてうざいのなんの)、塩麹もつくってないし、つくづく継続に障害がある性格なんじゃないかと……ホント、続いているのって、このブログくらいなもんじゃないかな〜。

そのブログも、個人的なことは避けよう……とストッパーをかけ始めてから、本当にネタ不足。
基本日頃のグダグダを書いていたのに、それがほとんど書けなくなったんですが、自分がリアルで周りの人に話した話を書かなくなっただけでこんなに書くことがなくなったってことは、今までもういいかげん振りまいたなあと、時既に遅しじゃあないかと言われればその通りなんですけどね。

そんなわけで、個人的に語ることは多いけど、ネタ切れの昨今です。
今度から個人的なことは、Facebookに書こうかと……それこそ読者4人くらいなんですけどねw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

母子で(別々に)手作りケーキ。



次男の置き土産のロールケーキ。
最近こればっかり作るので、段々熟練してきたようです。
お菓子作りとしては、これが正解な気がします。わたしみたいに一つを極める間もなくあれこれと手を出したがるタイプは、結局極めることは出来ないと……そのへんは男女の違いもあるでしょうが、性格の違いが大きいかも。
次男はなんだかんだでジェリーに似てるんですよね。
長男はわたし似……思い込んだらなかなか変えられないところも、残念なことにw でも一緒にいるとどっちも楽しいのでヨシ。
つくづく、二人生んで良かったなあと思うこの頃です。一人だったらドツボにはまって落ち込みそうな時があったしね。

ケーキはおいしくいただきました。



その次男がいる時に出してやればいいのに、帰ってからやっと手を付ける……以前焼いたブリオッシュ、イマイチ不評でハケが悪いので、サバランにしてみました。



これまたマドモアゼルいくこさんの「秘密のケーキづくり」から。
ま、定番なのでネットで探せばいくらでもあるんですが、例によってアレンジひどいものが結構……なので基本に帰りました。

これも自分だけで試食(一日に2個もケーキ食べた。。。)してみましたが、なかなか美味しかったです。
シロップ染みて、パンも柔らかくなってたしね。

そんな週の半ば、でした。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

冷蔵発酵生地でブリオッシュ。





一次発酵を冷蔵発酵で作ったブリオッシュ。
失敗……ってほどでもないけど、まだ発酵不足だったかも。
目が詰まった感じと、外がやたら焼き色ついてる……これはバターも卵(特に卵黄)もたくさん入っているからかもしれません。
卵を入れるとさくさくとした口当たりに……逆に言うとしっとり感とふわふわ感がなくなるみたいです。
美味しいけど、おやつに向いているかも。
……てことで、午後のおやつに食べました。


さてさて、寝坊した後このパンを焼き、それからヨガに行ったので、ブログを書き損ねました。
午後も遅くに書いていると、なんだか時間の無駄遣いに思えてしまう不思議。
金曜の夜にエクササイズ、んで土曜のヨガを経て、午後はのたくさ過ごすのが週間になってるこの頃です。
運動した後にゴロゴロ過食してお昼寝……一番いけないパターンな気がw





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ヨーグルトトップ。

カスピ海ヨーグルトの培養が順調に出来ているので、冷蔵庫に潤沢にある材料なもので、ヨーグルトの入ったレシピを色々探ってます。



う〜〜〜ん、失敗?



でも中身はちゃんとふくらんでるんで、まあまあってとこでしょうか。

……ブサイクだけどw



一番初めに出た上田まり子さんのパンの本から、「ヨーグルトトップ」です。
生地にもヨーグルトが入っていますが、名前の通り上にヨーグルトの入ったクッキー生地がかかっています。つまりはメロンパンのヨーグルト風味ですね。

失敗したのはこのクッキー生地、冷やしすぎで堅くて絞り出しに苦労、結局アタマにちょこんとのっけただけで焼いたので、焼いているうちにずり落ちちゃったりしたもの多数、落ちなかったものも上でこんもりブリオッシュ風……う〜む。
仕上げを冷蔵発酵したので、クッキー生地も一晩冷やしたのが敗因ですかねえ。口金をもうちょっと小さいものでやった方が良かったかも。

でもこの人のレシピはハズレがないので、試食してみましたが味としては本当に美味しかったですよ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

こだわらない「パン・ド・ミ」。

5月がなが〜〜い気がするのは、連休の後にまったく休みがないからでしょうか?
てことは、本当に全く祝日のない6月がくるのも憂鬱〜〜〜。

ども、いろいろ後ろ向きなonionでっす。



と言いつつも、パンを焼きました。



この本の中から、志賀勝栄さんという方の「パン・ド・ミ」を。
ホームベーカリーにおまかせタイプでなく、一旦取り出して成形する方を、二次発酵を冷蔵でして、朝焼きました。
材料はまあ、いいかげんなんですけど……強力粉のゴールデンヨットもグレストミルとやらもなかったんで、ハルユタカにしたし。
ただ、水に少しコントレックスを入れるんです。ダイエットのお供として有名な硬水? これはヨーロッパの水の質とあわせるって意味があるんでしょうか?
よくわからん……。
まあまあ、結構どっしり? フランスパン風?



……と思ったら、中はふわふわでした。
別に特別な何を入れてるわけでもないのに茶色っぽくなったのはなんででしょう?
ハルユタカでそんなになったことないんだけどな?
ちょっと謎なパンでした。
味は……

「まあ、普通」(ジェリー談)

だそうです。
ホントにタダのバター好きなんだから……。



ところで、「パン・ド・ミ」ってどういう意味? と思ってたら……

パン・ド・ミって何やねん

……はあ。結局山形パンの呼称をカッコつけてみただけかな?
こんなのが、結構多い気がします、パンの名前。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

失敗にも種類がありまして。



取り返しのつかないタイプ、やっちゃった……いつかはやるだろうと思ってましたが、ついに。
いえ、カスピ海ヨーグルトのことじゃなく。
こちらはちゃんと固まってました。
一晩冷蔵庫に入れて、熱湯消毒した小瓶に種菌を移してから、少し食べてみました。
うん、独特の粘るようなトロミ。段々十数年前を思い出した……常温で作っても、やっぱ冷やすと美味しいですね~。


……ま、それはいいとして。
失敗したのは、パン。

昨日の夜、同時進行で色々やってました。
以前買った冷蔵発酵のパンの本の中から、ホシノ天然酵母を使う方法を試そうと……でもあれって、最初に予備発酵3時間、一次発酵に12時間以上、そして二次発酵にも……と、かなり長いスパンがいるようで、これは明日のパンには無理だと、もう一つ、明日の分を作ろうとまたこっちは普通のドライイーストの生地をこねて……

一次発酵の時点で気づくべきでした。

なんか、生地が扱いやすいな、とは思ったんですが、そうそう、全く生地にガスが溜まってなかったんだ。。。



イースト菌、入れ忘れました。



……そら、ふくらまんわな。
ただ小麦粉練ってるだけだったもんな。
ああ、中に挟んだラム・レーズンがもったいない。
放っておくのもナンなので、とりあえず今焼いてますが、出来上がっても多分、何にも使いようがない……失敗でも過発酵とかならとりあえずパン粉にするとかあるけど、タダの小麦粉のかたまりは……う~~ん。

情けなさすぎです。

水曜の中日に、ヘコむ~~~~~。。。。。


焼き上がり……色もつかないし。


うーん、案の定である。。考えると、この小麦粉をあんなにふっくらできるイースト菌さんが偉いってことかも!<無理矢理ポジティブになってみる。










。。。。。。orz(そしてやっぱりヘコむのであった)。。。。。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

天然酵母パンと温泉卵。



一つの写真に全部納めようとする方が無理が……?
向こうがホシノ天然酵母の生種で焼いたパンです。ちゃんとふくらむのか心配でしたが、なかなか堂々とした釜伸びっぷり! 酵母ちゃんは生きていたんですね〜!

それをスライスしたのが下になってる茶色と白の……



ホームベーカリー倶楽部 ヨコ切りスライサー SJ1457

です。今までは縦型の



↑を使っていたんですが、縦長のホームベーカリーで焼いたパンはスライスしにくいので、このスライサーを横置きして無理矢理使ってましたが、一番薄い目盛りでも、サンドイッチにはちょっと厚いと思ってたんですよ。

新しいガイドは、もう一段薄い目盛りがあります。
横なので、パンの自重できっちり同じ厚さに切れます。

左下がスライスしてトーストしたところ。
焼き色もバッチリだし、まったく遜色のない食パンです。
ってか、これ、



↑の本のレシピの「クリームチーズブレッド」です。
上にチーズのクラムを散らすようになってますが、あんまり必要性を感じなかったので、やってない分まったく気づかれなかったようです。
おいしい? と訊くと、

「うん、普通」

という答えしか帰ってこなくて、ガッカリ。
わたし的には美味しかったんですけどね。ちゃんとチーズの香りもしましたよ。
ジェリーはバターぬった上にマーマレードぬってたからなあ。パンの微妙な味なんかわかんないだろうなあ。
やっぱ、バターの量で美味しさを測っているとしか思えんw


で、温泉卵。

改めて持っているホームベーカリーをよく見たら、色々付属した機能がありまして、ジャムやケーキ、そして温泉卵の機能もあるじゃあ、ありませんか!
さっそく作ってみましたが……

これって、本当に温泉卵?
黄身が固まってて白身がとろとろのはず……黄身も、まだ生っぽいんですが……う〜む。
そういえば温泉に泊まったときにサービスで置いてあった「温泉卵」って、普通のゆで卵だったよねえ。

温泉卵

そっか、普通のでも温泉水でゆでれば温泉卵……いいのか、それで……定義が曖昧だな〜。
ま、それはいいとして、やっぱ黄身はもうちょっと固まっていて欲しいんだけど。
なかなか難しいっすね。

あと、ケーキも焼いたんだけど……ちょっとねえ、やり方がマズかったのか、めっちゃ目の詰まったバターケーキになっちゃいました。
焼きたてはまあまあでしたが、好きじゃないなあ……と、写真も撮ってません。
てことで、一日ホームベーカリーで遊んでいましたとさ。

そうそう、例の電子レンジでチンのヨーグルト培養もしました。
いやいや……あまりに拍子抜けなくらいヨーグルトになったので、これまた写真も撮ってないです。
そんなわけで、キッチンで遊んだ週末でした〜。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マイベスト・サンドイッチ!



イヤイヤ、マジで驚きました。
昨日焼いたパン、長男の朝食のサンドイッチに使ってみました。ついでにわたしもお昼ごはん用に一つ作り、会社に持っていって食べて……美味しさにビックリ!
これ……理想のサンドイッチじゃない?
中に挟んだ具も良かったと思います。
前の晩ごはんだった鶏の骨つき肉の唐揚げが余ったのをほぐして、同じく残ったキャベツとタマネギにマヨネーズ加えて挟みました。
ちょっとケバブ(シャワルマ)みたいな香ばしさで美味しかったです。

しかし! それよりなにより、このパンが……きめが細かくてしっとりして、それでいてかむとサクッとキレが良く歯に絡まない、理想的なサンドイッチ用パンでした。
トーストしてないのにこれだもんね。
どうりで、ジェリーにはトーストして出したら、もろに「サクッ」と音を立てて食べて、

「前田のクラッカーの味がする」

……あたりまえだのクラッカーですか、懐かしいっすねw
これは、粉チーズの効果なのかな?
どっちにしても、欲しかったサンドイッチ用のパン、みつけちゃいました。
かなりの偶然ですが。

なぜウィンナーを巻いて成形するはずのパンを食パン型に入れて焼いたのか、色々な偶然が重なってますが、とりあえず良かった良かった。
そんなわけで、大成功の巻、でした。



ところで。
そういえば前に買った「ホシノ天然酵母」があったよね?(前のマイブームだから二年以上前)
あれもうダメかなあ。
冷蔵庫に入れといたんだけど……と出してきて、試しに種起こししてみました。



24時間後、おお、出来てる!
ちゃんと酒粕の香りもします。
完全に賞味期限切れてますが、明日使って焼いてみようっと。

しかも種おこしのときにちょっと思いついたことが……それはまた今度。
さ、仕事にいこっと。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ハンドメイドな食パン。



買った本のオマケの食パン型で焼いてみました。
レシピは以前焼いたウィンナーパンの生地で。チーズ味で美味しかったのと、食パン型としては小さめなので、ウィンナーパンのレシピが粉200gと普通の食パンの量(250g〜280g)より少なめなので、それもいいかと思いまして。
一次発酵までホームベーカリーで、成形して冷蔵庫で二次発酵、翌朝焼き上げました。
また食べたら追記します。

なにより、型離れがよくて嬉しいですよ〜シリコン型。
準備も要らないし……頻繁に焼いていると、アルミの食パン型はバターぬって粉をはたいたり、クッキング・ペーパー切り抜いて貼ったりと、一手間が面倒でたまらなくなるんですよね。


その辺、ホームベーカリーって巧いこと作ってありますよねえ。
本体容器でこねて発酵させて、焼きあげまで全く手がかからないようになってます。
これをあみ出した日本の技術はすごい!
さすがはガスや直火を駆逐した炊飯器で培った技術力……尊敬に値しますねえ。
手作りを否定したようでいて、実は「家庭料理」を守ってる……毎日の主食を自宅で作る(米を炊く、パンを焼く)って家庭が、世界でも珍しくなりつつある昨今、こういうところはガラパゴスで生まれたけど、グローバルになってほしいなあと思います。
「家庭で料理をする」文化を失わないためにも……。


などと大きなことを思いつつ、我が家の家庭料理ときたら……普段はそんなに手作りしてないなあと、自戒。
毎日のルーティーンとしての手作り、続けられる人は尊敬します。
玄米を圧力鍋で炊いている人、塩麹作ってる人、ケフィア・ヨーグルト続けてる人、ぬか床を毎日ケアできる人……ホント尊敬。

パン作りは、マイブームであり趣味だもんなあ。
まあそのブームが去った時は、またお気軽に焼けるホームベーカリーにおまかせタイプのパンを焼くようになるでしょうね。そのためのホームベーカリーだし。
継続って、ムズカしい。
でも、続ける手助けをしてくれる器具も、増えてきているようです。
例えばホームベーカリー。
例えばヨーグルトメーカー。
バリスタも、似たようなものかも。
上手く使って、食卓が豊かになればいいですね。
ただ買ってきたのとは、やっぱり違う……はず。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

一日中キッチンにいたなんて久しぶり。(主婦失格人間)

そして暴食の日々は続く……みたいな?
昨日は前の日から仕込んだパンを焼くのに、早朝からキッチンに立っていました。





↑の本で見て、一次発酵を冷蔵でする方法を試してみました。なにせ休日で、ヒマな朝なので。
冷蔵庫に入れること約18時間、ビニールの中でパンパンです。
それを成形して焼くのですが……半分プチパン、半分角パンにしました。



う〜〜ん、時間に余裕があったのに、仕上げ発酵が足らなかったかな? ちょっとふくらみが不足しているような、詰まった感じのパンになりました。
プチパンはクープ(最後に入れる切れ目)が浅すぎて、ちゃんとハジけてないし……真ん中のが割ったところなんですが、まあまあ味は良かったです。
朝に食べたジェリーの意見では……

「このトゲ、危ない!」
あ、やっぱ? なんか刺さりそうだなあと思ったw
「口の中が切れる!」
スミマセン〜〜〜w

そしてこの日は母の日で、ジェリーが自分の母にパスタを作ることになってジェリー実家に夕方に行くことになっていたので、日頃お世話になってる義母に手みやげにまたパンを。



クロワッサンです。
お土産なんで、ちょっと凝ったものをと思いまして。



↑のレシピで。この本のは作りやすいです。ちょっとイーストが多めかなあ?
これまた久しぶりに作ったんで、色々忘れてて、しかも最後の生地の切り分けで失敗、かなりの大きさの差が……超でっかいのと極ミニサイズが出来てしまいました。
でもまあ、味はそれなり、バターの力。
お昼に一個ジェリーが食べて、
「うん、美味い! いつもこれならいいのに」
……なんかわかった気がする。ジェリーの好みは、バターがたくさん入っているか否か、ってことなのね。。。

このパン、結局パスタのソースが残ったのにつけて食べて、大変好評でした。作っていって良かった〜。

で、その後、そうだついでにケーキでも……とシフォンケーキ焼きまして、そのときまたやけどしたりして(ううっ)、夕方からジェリーが三種類のパスタ(ペペロンチーノ、ゴルゴンゾーラ、トマトソース)作るのの補佐でバタバタして(写真撮るのを忘れるくらい)、やっと最後のデザートで、



シフォンケーキととろけるプリン、生クリームと苺添え、でございます。
プリンは姪(義妹の娘)が作りました。
あまりにとろけすぎて、器に返すと広がってしまった……でもシフォンケーキと一緒に食べると高級なソースのようで、かなりの美味しさでした!



シフォンケーキのレシピは↑から。やっぱり作りやすいですねえ。



オマケ。最近義父が凝っているバリスタ。
お年寄りでもワンタッチで淹れられるんで、かなり重宝しているらしいです。
これで結構カプチーノが家庭に普及したようですねえ。


そんなわけでくたくたに疲れて、そして食べ疲れて帰り、今朝はちょっと寝坊しました。
ああもう時間ない……推敲不足ですが、書き捨て御免。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

またまたパンの本買い込む。

昨日は長男Tのリハビリの会でした。
ジェリーとわたしも家族会に参加のため、一緒に山口へ。
で、結局お昼は餃子の王将という……ウチの近所で行けよ、って話ですが、近所では意外と行かなかったりしてね。
まあそういうものかも。

で、結局帰りに本屋さんに寄って、またパンの本を買い込んでいるという……すでに有名店のパンを東京辺りまで何度も買いにいける金額を本に費やしている気がする……全く。
ハウツー本というより単なる「読み物」として楽しんでいる感があるのですが、



「シリコンスチーム型つき パンBOOK」



「有名パン職人のホームベーカリーレシピ」



「塩麹を使ったおいしいパンとお菓子」

……もはや迷走?
てか、シリコンスチームつきのは、ほぼそのスチーム型が欲しかったというか……今使っている食パン型に、ペーパー貼ったり粉ふったりが面倒で、シリコン型ほしいな〜と思ってたのでつい。
パン自体は電子レンジで速成なので、イマイチ風味に欠けるし何よりこねる(こねさせる)方が好きなので、あまり作らないんですけどね。
有名パン職人がホームベーカリー用に開発したレシピも、塩麹入りのパンのレシピも欲しかったんでつい〜〜〜。

……ユニクロでSWTシャツ買う分も使っちゃった……ファン失格〜〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : パン
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

そしてまた、本を集めるわたし。



どーにもマニュアル人間なんですねえ。
何かに凝ると、ハウツー本が増える。
今回は「冷蔵発酵」で検索して、Amazonで買ってしまいました。



「夜仕込んで朝焼きたてを食べる おいしい天然酵母パン」
天然酵母系。
時間がかかるとは知っていても、毎日の作業に組み込めるなら……夢は一日ぼんやりとパンを焼く日々なんだけどね……結局バタバタな毎日の中でもなんとかなれば。



「たった2つ!の生地で作れるパン-発酵は冷蔵庫におまかせ」
この方はお菓子の本で次男が信奉している理論派なんで、細かいことが書いているかな、と。



「荻山和也の冷蔵発酵で作るもちもち手ごねパン」
今のところこの人の本だと失敗はあまりないので、やっぱ普通に作りやすいかな、と。



既に二冊は裁断→取込みしちゃいまして、ちょっと読みましたが、なんか、全部「一次発酵を」冷蔵庫でするみたいで、わたしみたいに仕上げ発酵に使うのはないみたい……(レビューで最初に確認しとけよ、な話ですが)ちょっとアテが外れてます。
朝起きてから成形・二次発酵・焼成だと、起きて二時間の余裕が……まあ起きる時はそのくらいに起きるけど……バタバタしそうで、ウィークデイには出来そうもないなあ……ちょっと失敗したかも。


でも、パンの本を「読む」のも好きなので、それなり楽しんでます。
工程を想像しながら読むのって、ホントわくわくします。
iPadに入れて全部持ち歩けるので、めっちゃ助かってますよ〜。
今日はまたちょっとお出かけで車に乗るので、中で読みたいと思ってます。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ウィンナーロール





以前作ったのとは別の本から作りました。
冷蔵発酵で生地が冷えていたので、2分長めに焼いて、それでも焼き色がイマイチだったので、5分追加して焼きました。

今回はパン生地がカレー味ではなく、チーズ味です。
巻くのは同じウィンナーでも、もれなく何か入っているのはなんだろうw
出来上がりがなにか本と違う……そうだ、粉チーズをほぐさずに入れたので、結構チーズが固まっててツブツブが焦げてるんだ~~そういえば香りもチーズです。

美味しいかどうかは、また追記します……




……と書きましたが、チーズとソーセージの香りに負けてw、一個食べちゃいました。(こうしてメタボになっていく?)かじりかけ写真ゴメン。。。

おいしい!

パンは卵も薄力粉も入らない生地ですが、ふんわりした焼き上がりなのになぜかサクサクした食感で、何もぬらなくてもソーセージの塩気だけで満足感があります。
今回は「シャウエッセンがいいのに~」とブツブツ言うジェリーを尻目に、ちょっと長いタイプのソーセージを使いましたが、長いので食べ応えもあり、見た目もスッキリです。
これは結構当たりかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

クロワッサンのような食パン。

久々に焼きました。やっぱり一番ウケるだろうパン!



「デーネマルクブロート」です!
クロワッサンのように生地にバターを織り込み、三つ編みにして焼き込んだ食パンです。層がキレイでしょう?(自画自賛)
ジェリーが買ってきた「予約待ちのホテル食パン」にも負けないぞ~(焼きたてなのも関係するけどw)
「こんなのは家では出来ないだろう」
というので、こんなのなら作ったことあるもん! とばかりに張り切ってしまいました。

つか、よく読むと生地の一次発酵が冷蔵発酵なのね……なるほど、間にバターを織り込むために生地を冷やすわけか……てことは、いつものやり方でできるかも……と夜仕込んで翌日焼こうとしたら……朝の方が時間かかってしまいました。。。

朝4時半から始めて、バターを織り込んでは冷蔵庫で休ませ、また折っては休ませで……結局8時までかかって焼き上がりました。
バスでは間に合わず、長男に会社に送ってもらうことに……やっぱ、休日に焼くべきですねえ、これは。



切断面……美しいバターの層に、癒されますw
贅沢しちゃった。
クロワッサンにも共通しますが、「食事用」なのに「お菓子」を食べてしまった感覚がする、贅沢なパン……たまには良いですよね?



さて、今日から一泊でちょっと出かけてきます。
どこ行っても混むのにねえ……でも、楽しんできますね!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ごはんパン二種。

連休中に焼いたパン。
とりあえずテーマは「ごはんパン」です。
「米粉パン」じゃあ、ありません。そういう粉も、最近売ってますが、わたし的には現実味なし、その辺のスーパーで売っているもので出来るパンを作るのを旨としています。
米粉だとねえ、グルテンないから添加しなきゃならなくなって、特殊な材料まで増えちゃうんですよ〜実際。
毎日作るためには、とっかかり易い材料であることが一番、残りごはんはその材料の中でも、我が家に一番潤沢な材料というわけで。





ごはんパンを自分であみ出したのか、試行錯誤を加えたあとが見える本で、ごはんを一度ふやかしたり、それなりの作業がある本。
その中の「ちぎりパン」と言うのを作ってみました。
……まあ確かにもちもちにはなりましたが、ちょっと歯にくっつく感じ……さっくりしたパンが好きな人には向かないかも?
ナチュラル志向的なパンが並んでいました。
焼きたてをちぎろうとしたら、あまりに柔らかくて回りがへしゃげてしまいました。。。ブサイクですみません。





「ホームベーカリー」で作ることを大前提にした本。
こっちは冷めたごはんをどかっと入れちゃいます。大丈夫か?と半信半疑ですが、出来上がりはごはんの印象はゼロ。
拍子抜けなほど、まったく普通のパンです。
美味しいんだけど……これで「ごはんを使う」意味があるのかどうか、ちょっと疑問です。

……美味しかったから、いいか〜。
しかもこっちは甘い菓子パン(アップル・シナモンレーズン・ロール)を作ったので、さらに普通のパンになってました。
半分ジェリーの実家にあげたら、義父に喜ばれたそうです。
お年寄り(特に男性)って、意外と菓子パン好きなんですよねえ。
お砂糖多めでカロリーも高めだから、控えた方が良いんですけどね……日頃食が細いので、まあいいかなと。

さて、グダグダしてたら三連休おわったし。。。
ま、しゃーない、仕事行きますか〜。


<追記>
そういや、2012/02/09にもごはんパン作った記事が……これとはまた別ですが、下の方に近いかな……一年前のことが既に遠い昔に……いよいよヤバい〜。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ハムロールはテッパン?



前回と同じ本から、基本的な総菜パンのハムロールを作りました。
ピザ用チーズがなかったので、とろけるスライスチーズをつかったので、せっかくのハムの断面図が見えず、単なるパンにw

前回のコンビーフパンの時は、アルミホイルにのせて発酵&焼成したので、ホイルにパンがくっついちゃって不評だったので、今回はシリコン・カップに入れてやってみました。キツキツになるかと思ったけど、まあまあいい感じです。
この本のレシピは発酵が短いのかな? 冷蔵庫の中でも朝起きたら普通に1,5倍にふくらんでいるので、追加発酵はいりませんでした。
冷たいまま焼いたので、5分追加で焼いて、いい焼き色に。
まあ普通に美味しいんじゃないかと。
また追記します。


<追記>
ええ、普通に美味しかったです。
量もちょうど良し、お昼にぴったりでした。スープ持っていったらよかったけど、なくてお味噌汁と一緒に食べましたw
それにしても……昨日ジェリーが「美味しいんだって〜」とパンを買って帰りました。
なんか通販のやつで、高いホテル食パンというか、バターがおり込んであるヤツ。
ふ〜〜ん。
そりゃ、バターふんだんに使えば美味しくなるさ〜〜……と、テンションが下がっていく自分。
結局ジェリーにはプロの作ったパンの方がいいみたいです。
手作りって、結構報われないんだよね〜〜だからやる気なくすんだよ。

ま、これからは長男と自分に向けてつくりますわ〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

コンビーフボテトパン





先日買ったお惣菜パンの本から。
コンビーフを入れたポテトサラダをパンに包みました。ジャガイモがやたら大きかったのか、具が大量になったのでちょっと心配だったんですが、ちゃんと包めました。
出来上がりはまあまあ? わたしは昼食に食べようと思ってるので、食べてまた追記します。

<追記>
色々あってお腹減りすぎた時間に食べたんですが、美味しかったです。
実はパン生地にもコンビーフが入っているんですが、誰も気づいてくれないさりげなさw
やっぱポテトは少なめが吉かも。
あと、もうちょっと小さめでいいかも。多かった……。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

リベンジでぶどうパン。



昨日、お昼のサンドイッチとしてはわたし的に大成功だったんですが、朝、ジェリーがひと言。
「角食? きめが細かい? ワシは山型のふわっときめの粗いパンが好きなの、しっちょろうが」
知らんわ、そんなの。
そらまあ、その辺で売ってるきめの細かいパンが食べたかったら、買ってきた方が美味しいし簡単かもしれないけどさ~やってみたかったんだもん!<結局そこ。

で、悔しいのでリベンジに山形パンを焼こうと、ぶどうパンにしました。
……ぶどうの影も見えませんが、今回生地に練り込まないで、成形のときロールケーキみたいに中にくるくると巻き込んでます。
こうすると干しぶどうが均一にパンの中に入るかなあと。
後で食べる時スライスして、写真を撮ってアップしますね。

食パンの焼き型は1,5斤分なので、今回は少し小さめの型で焼きましたが、ちょうどいい感じです。
夜型に入れて例によって冷蔵庫に入れておきましたが、朝、ビックリするほどふくらんでて(生地はつめたいのにね!)、これはもうそのまま焼けそうと15分焼いて、まだ焼き色がイマイチだったのでまた5分焼きました。
冷たいまま焼いたので、また中身失敗してたらどうしようと戦々恐々です。

さて、朝食終わって通勤車中です。



一応成功?
なかなかいい感じに焼けてました。
レーズンは一六タルトみたいになっちゃいましたがw
周りに焼き色がつかなかったのは、生地が冷蔵で冷たかったからかなあ。



……今朝はボストンマラソンのニュースにビックリ。被害が少ないこと、被害者のすみやかな回復を祈ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

冷蔵発酵カレーパン

ん〜時間なし。なので以前作ったパンでお茶にごし。



カレーパンを冷蔵しました。最後の成形の後、最終発酵させる前に冷蔵庫へ。こうすると発酵がゆっくりになります。
夜寝る前にここまでやっておきます。



朝食時に揚げます。
以前、くにまんがさんの本↓



を参考に、冷蔵庫で発酵を遅らせて朝パンを焼くのをやってみましたが、最終発酵の加減がわからないまま、やらなくなっていました。

ブームが去ったともいうw

けど、そうそう、カレーパンって、揚げるから時間もかからないし、そんなにふくらみも気にしないパンだよね〜と思い至りまして、夕食の余ったカレーをパン生地に詰めて冷蔵、翌朝揚げてみたら大成功というわけです。

これなら揚げたてなので、家族にも大好評でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。