FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

朝起きぬけにヨガ。

ナマステ。。。

……って、どう言う意味かよく知らないけど、インドの挨拶の言葉かなあと思ってました。

Wikipedia 

間違ってなかった。
けど、「こんにちは」だけでなくて「さようなら」の時にもつかうんですね。
つうか、「ナマステ」=「南無」だって?
なるほど……アメリカ人(カナダ人かな)がわかって使っているのかなあ。

ヒーリング・ヨガ〜ナマステ


以前スカパーに入っている時、録りためてBlu-rayに焼いておきました。
もちろん吹替えになってます。
動画の英語音声の方が癒し系でいい感じですけどねえ。

それはともかく、この間からパンを焼くのに少し早く起きるようになりまして、ついでに朝に出来るエクササイズと思ったときに、これを思い出しました。
ヨガだと寝ている家人を起こさずにできるし、30分番組なので発酵時間にちょうどよしw

土曜に通っている公民館のヨガ教室は、普通の(というかなんというか)ポーズを一つ一つこなしていくタイプのヨガで、この番組のはポーズを連続して行う「パワー・ヨガ」といわれるものです。
なんかね〜連続してるんで、初心者にはあれあれ? と思う間もなくポーズが移り変わって、その間に「吸って〜はいて〜」とかいわれましても……バタバタして終わった……という感じで、しかもその間に、「エネルギーの動きを感じて〜」とかヨガ的な用語を挟んでくれても、感じるいとまもない……そりゃまあ、30分でここまで体を動かせたら、確かにいいです。

けど、普通のヨガをしたことのない初心者は、急いでポーズを決めようとするあまり、体を痛めてしまいそうです。
程々が一番ですよ……ホント。

で、これとか別のヨガ番組でも思ったんですが、ヨガ自体は「静」なんで、TV的に色々やってみたくなるんでしょうねえ、場所がいろいろ変わるんですが……室内とか公園とかはともかく、埠頭とか工場の倉庫みたいなところでもやってたりして……スタイリッシュなつもりかもしれないけど、濡れたコンクリートの上(もちろんヨガマットは敷いてますが)とかで、湿気の多い寒そうな場所でヨガをやるって、ものすごく嫌な感じで、勘弁して欲しいです。

インドだったら石畳かな、修行の一環だからそういうものなのかもしれませんけどねえ。
インドは暖かいし(つか、暑いので天然のホットヨガだし)、エキゾチックだからなんとなく納得できても、北アメリカ(しかもカナダらしい)の寒々とした背景の前でタンクトップにショートパンツの半裸に近い女性がいる風景は、ちょっと異常です。

……サービス・カットであることは認めますw
男性というより女性に。ああ、こうなりたいなあ、というソフトマッチョな美しいボディですからねえ。

ホントは、毎日「太陽礼拝」だけでもしようかと再生してみたんですが、2回目を見ても、まだ太陽礼拝のポーズは出てきません。
出るまで続けられるや否や?



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

自覚症状のない不調?

土曜日の話なんですが、ヨガに行きました。
この日は「膝痛の和らげ方」で、カイロプラクティックの資格ももっているという先生から色々教わって、別に膝に問題はないと思っていたわたしの左ひざにちょっと問題があったことが発覚、少しの矯正で何とかなるレベルらしいのですが、なかなか全部健康というわけにもいかないらしいです。

それよりなにより、今は例のムチウチ症状なんで、帰りに、今度はぜひ肩こりのほぐし方を教えてくださいと言ったら、ちょっとみてくれまして……ハイ、右がちょっと、と言ってる最中に、

アイタッ。

「ここにうっ血があるみたいね」
ひ、左? 左なんですか??
またも自覚なしに問題があったのは左でした。
遠赤外線に右だけ当たってたのは失敗か?
まったく、自分の体さえよくわからないです。
ましてや、整形外科の先生なんて、「マヒが出ていないかどうか」くらいのレベルしか異常の判断をしないんだから、患者の不定愁訴にうなづいてそっちの治療だけをするということしかできないんだなあと、実感。

とりあえず今日から、遠赤外線は首全体にしてもらおうと思います。



さて、ジェリーはまだ「熱が下がらん」と言ってます。
おかゆだけ炊いてから、会社に行こうと思います。<薄情wだけど、仕事あるしね〜。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。