FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

「タッピ」買いました。





買いました。
某掲示板で「ロックミシンの端の始末にいい」と読みまして、さっそく。
便利グッズに弱いのもいつものことです。

思ったより小さなのが来ました。
あれです、昔手作り大好きな伯母さんの家にあった、「編み機」の先についていたアレ。
心臓の弁のように、押すと開き引くと閉じるようになっています。
Amazonの売り文句は、「洗濯後の靴下のお手入れに」となってます。ほつれを裏に引込むため、って感じでしょうか。

それにも使えそうですが、とりあえずロックミシンの端始末に……ちょっとやってみましたが、使いやすくていい感じ。



……洋裁自体は、さっぱりすすんでいないんですけどね!


スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

洋裁ドック、完成?



今の自分の部屋……とてもお見せ出来ないほどとっ散らかってる……ふと、そうそう、写真加工アプリで水彩画にしちゃえば! とやってみたら、まあ!

なかなかカラフルで可愛い部屋に み え る (荒隠しにうってつけ)じゃん?

ということで、公開。
部屋を四分割すると、このコーナーが四分の一ですかねえ。この右手前に布とか細々した用品が入ったプラ引き出しが置いてあります。
画面右手前にMac、左側がベッドです。


落書きですが、配置図。
変形の部屋で上側に小さな窓が一つあるっきりです。

ロックミシンの上の段にはとじ太くん、足下には裁断機、二つの机の間には、背もたれが壊れたのでとっぱずしたパソコンチェアが置いてあります。
部屋に椅子が二つだけど、いちいち移動するよりこれがいいかな、と。

でもここで型紙をひいたり布の裁断は出来ないので、この間買ったプラスターボードをベッドに置くわけですが、ロックミシンを置いたパソコンデスクの後ろを普段の置き場所にしました。立てて、ヒモで縛っておきます。
これで、地震のとき、デスク上部のとじ太くんや激重なロックミシンが寝ているわたしに降ってくることもないかと……縛っているヒモの強度が心配ですが。

後の四分の二はベッドが占拠だし、残りはMac関連だしで、もう部屋の底がぬけそうです。
とりあえず、定位置は決まったかな?
そんなわけで、昨日はちょっと洋裁……みたいなものをしてまして、ベッドの上で布の裁断してたんですが、やっぱ糸埃がかなり出ますねえ。
ボードを元の位置にもどさないと寝られないし、色々手間……もう、ボードの上に布団強いて寝ちゃおうかと思ったくらいです。(すぐボードが歪むからダメ、とジェリーに却下された)

一瞬で出たり消えたりする巨大作業台が欲しい……。
「巴里のアメリカ人」のジーン・ケリーのような部屋が、理想かも。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Tag : 洋裁 部屋
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ロックミシン買いました&プレゼント&ようやくケーキ。



買いました!

baby-lock 糸取物語 【BL-69WJ】です。

一応本を買って、色々機種を検討した結果……これしかないと。
「自動糸通し」「自動糸調子」がついているのでなければ、わたしには使いこなせないと思うし、多分もう一生ものなので、どうせなら2本針4本糸でしょう。

で、Amazonでこの値段なら、きっと店舗ではもっと高いだろうな……でもアフターサービス考えたらやっぱり地元、ってのは前のミシンで思い知っているので、今回もそこへ行きました。荷物持ち用にジェリーも連れて。
店舗に入って、ロックミシンを……というと、やっぱりこの機種をすすめられまして、そうですよね〜〜〜(ほとんど自分で思い悩むことは要らなかった?)と納得していたら、いきなり提示された値段……あれ? Amazonより安いよ? 良いのかな? ……いいじゃん!

実は、実店舗の方がお得でした。
しかも入門書(普通に本屋で売っているハウツー本(わたしの買ったのではなかった!)と一番簡単なTシャツの型紙もつけてもらって、
「いつでも習いにきていいですよ。洋裁教室もあるし、ここにあるカバーロック(Tシャツの裾仕上げなどの機能)の機械も使い放題です」
と言ってもらいました。
あとは糸通しと使い方を習って、ほくほく帰り……置くとこない。<いまさらである。

で、今度はニトリに出かけて、パソコンデスク買ってきまして(部屋に入る机の幅がこれしかなかった)、
「運んでやったから、組み立てぐらいはしろ」
とジェリーに見捨てられて渋々自分で組み立て(大汗をかいた)、置きっぱなしになっていた裁縫道具やお人形の細工アレコレをとりあえずベッドにうつしてから設置、今度はベッドのアレコレをまたニトリで買ってきた引き出し収納に入れる……などをやって、終わる頃にはまた腰にきそうだったので、強制的に終了しました。

疲れた。



なんだかんだやっているうちに、次男きまして、
「あんまし嬉しくないかもしれないけど」
とシューズ。お、また歩くだけで運動するというあれ?
「いんや、あれでは運動しないとわかったから。これは『運動するときに履く』もんだからね、日常に使わないでね(前のとき超日常使いしてすぐ破った)!」
う、うん。
がんばる(口だけモード)。
ありがとう。



そんなわけで、やっと家族揃ってケーキ入刀しました。
……ライターもマッチも見当たらず(タバコを吸わない家庭なので忘れがち)、吹き消したフリしただけですが。

嬉しい一日でした。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。