FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

「フランケンシュタイン」の追記。

宣伝が長かった、と書きましたが、それの話題を書くのを忘れてたので追記。

corioanus

いきなりトム=ロキさま=ヒドルストンのアップが出てきてビックリ。
主演の舞台があったようです。
どんなものかはさっぱりですが、なんかインタビューもあり、とっても穏やかな好青年(!)って感じでした。くあっ、良いモン見た〜〜!

warhorse

そのあとこのCMも……これは映画「戦火の馬」の舞台版ですね。(写真はメイキングのDVDのポスター)
馬を数人が黒子のように扱っていましたが、動きが美しくて引込まれました。

どっちも見たいなあ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

舞台「キサラギ」のDVD到着!



舞台「キサラギ」オフィシャルサイト

そーなんです。いまさら感バリバリですが、ちょっとしたきっかけでググってみたんですよ。
以前Amazonで探したときはなかったんで、どうせないものと決めつけてたんですが、オフィシャルサイトがあって、しかもDVDを売っているサイトもあったんですねえ。見つけたうれしさで、ついついポチッと購入ボタンを押してしまいました。

以前映画を観ながら、絶対舞台向きの脚本だと思ったんですよ。
閉鎖空間で延々5人の男が泣いたりわめいたり笑ったり和んだり……だから一種本当の閉鎖空間である舞台にしたら面白いだろうと。
だから舞台版があると知ってみたくなったわけです。

一昨日到着、昨日の夜とりあえず一回観たところで、まだちゃんとした感想は書けませんが、

あの「映画」は本当に良く出来ていたんだなあ

という感想が湧きあがってきてしまいました。
わたしが「舞台を観る」ことに慣れてないかもしれないし、iPadをいじりながらぼうっと観ていたというのもありますが、あまりに映画と同じストーリーで、ギャグなどもほとんど同じだったので、カメラワークと色彩演出のなさが余計に際立ってしまったかなあ。
あと、舞台特有の声の張り方が大げさというか、キャラがデフォルメされすぎてるわりに、揃っているのは意外と細身のイケメンばかりなのでメリハリがなかったりして。
以前観た舞台版の「電車男」は演出が良くて、映画やドラマとはまた違っていて、舞台が一番面白かったので、今回も期待しすぎたかもしれません。

また何回か観たら書くかもしれません。
そして、勢いで「小説版 キサラギ」もAmazonのユーズドで買っちゃったしw
本家の映画版はTVを録画したものしか持ってないのにね〜〜w




遅れてきたキサラギ・ファンなんっすよ。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : DVD 舞台
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。