FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

聴く「A STUDY IN PINK」届きました。


いよいよ12月、押し詰まって参りました。
未だに年賀状のお断りハガキ、宛名を書いてないし。
「やらなきゃいけないこと」はたくさんあるはずなのに、ついつい些末に囚われてしまう昨今。



こんなものが届きました。
オーディオCDの付いた薄い本です。
どうやら「多読用英語教材」らしいのですが、その辺の主旨はよくわからず……とにかくたくさん本を読んで英語を勉強する? 為のものらしいんですが、それにオーディオCDが付いてくると。
以前、



ってのを購入してまして、密かに聞いていたわけですが、こっちはストーリーがオリジナルらしく、

 全 然 理 解 不 能

でしたw
いや〜カンバーバッチさんの声が聞けるだけで嬉しいものなんだけど、さすがに全く理解できませんでした。
なのでAmazonでこれを見つけた時、飛びついちゃったんですね〜。
これならドラマに添っているし、推測しつつ聞くことができるって。
安かったし。

イギリスからの郵送なんで、頼んでから半月近くかかって、昨日届いてました。
始めに気づく……

カンバーバッチさんの声じゃない。。。orz

……よね?
そーいえば著者には別人の名前が……本を作った人だろうと思ったわたしがバカでした。
表紙にでかでかとのってるからついつい確認を怠りました。

ああ、失敗。

でも、これを通勤などに音楽代わりに聴いていたら、少しは理解できるようになるかも。
つか、場面くらいならわかるし。
本人じゃないけど、ちゃんとシャーロックらしく、ワトソンらしい声になってます。
ちょっと高いけど、美声だし。

ただ一点、問題が。

半月ほど前、Bluetoothのイヤホンを紛失しまして。
音楽を聴けない日々が続いています。
とりあえずの有線は、歩いてると外れてしょうがない……だめだ〜。
買おうと思うけど、もしかしてどっかから出てくるかも、と思うと踏ん切りが付かず。

わたしの豊かな(エセ)すぴーどらーにんぐ生活は、まだまだ先のようです。




スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

「アンダー・ザ・ドーム」上下巻到着。

あれっ、おかしいな、Amazonになにかたのんでるかな、と怪訝に思いつつ受け取り、さっと自室に隠しましたw(習性)

そのまま忘れて夕飯を作り……なんだか疲れてしまって居間でぐったり。
もうダメだ寝よう……自室に引き上げ、そうだ、あれって何だっけ。

「アンダー・ザ・ドーム」の上下巻でした。

ふ、古なのに、Amazonの箱?
そんな珍しいこともあるんだあ。
いつもは書籍郵便でポストに放り込まれてたので、油断してました。
ああ、でかいからかw
郵便の域をでてますわなあ、この重量感じゃ。

そんなわけで、寝る直前だったので裁断できず、朝起きてからやってました。裁断してスキャンしてiPadに読み込み。
なので時間ありません。
つか、マジで読み取りに30分かかるって、キング書き過ぎ。
700ページ近くで、まだ半分……これを書き、更に公正のために何度も読むなんて、その体力に恐れ入ります。

書き手の体力について行けない虚弱な読者ですが、これから通勤のお供に、つれて歩きますよ!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 日記 通販
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Amazonで電子ブックを購入してみました。

昨夜は計画通り?、あまり深酒もせず、カラオケもほどほどにして帰ってきました。
でも最近早寝が身に付いていて、11時過ぎるとガクッと。。。今朝は遅くに起きました。

さて、その前会社でのこと、休憩時間にまたAmazonを見ていたら、



おっ、アニメが結構好きだった「氷菓」の1巻が220円です。2巻以降を買わせる戦術だなと思いつつ、とりあえず買ってみました。
あんまり「1クリック買い」はしたくなかったのだけど、これしか決済方法ないんだもん……これもAmazonの陰謀か。

????iPhone4S版

とか、へんなボタンですが、大丈夫か? と思いつつ押してみる。
買えた買えた。
で、iPhoneにKindleアプリをインストールして、読み込み……



入った入った。
電子版のいいところは、青空文庫と同じく字の大きさを変えられるところですね。老眼でもばっちり。



で、今度はiPadを立ち上げて同じくKindleをインストール、Amazonのアカウントを同じにすると、クラウドにある「氷菓」をダウンロードできます。



開くと、ちょうど読んでいた部分が。
そう、ちゃんと履歴も読み込んでくれるわけです。
が、字が小さいw



もちろん、大きくできるのでその辺も無問題。
背景などの表示画面も、バリエーションがあるのですが、目にやさしいのはセピアかな。
ページめくりはスライドっぽくてギミックなし(別に欲しいとも思わない)、シンプルな作りはKindleの電子インクバージョンなどのメモリ不足を感じさせないようにかもしれないけど、ユーザーとしてもありがたいです。

だからテキストに多大な威力を発揮するよなあ……と関心したあと、



「テルマエ・ロマエ」1巻も(安かったので)買っちゃったとさ!
まあ、マンガも大きくしてみられるのがいいところ。
逆にiPhoneでは無理がありますねえ。
無理です、無理。


・・・・・・


結局1巻読んじゃいました、朝から。
なにやってんでしょうねえ。
いやあ、面白かったです。映画とほぼかぶる内容だったけど、映画はなかなか巧くアレンジしてあったんだなあと、感心。


まあそういうわけで、わたしの自炊生活はちょっとは楽になるかもです。
あとはお値段、安くお願い!







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

自炊をしなくてもいい日々はまだ先の話。

iPad miniの発表がありましたねえ。一昨日のニュースで、相変わらず遅くてアレなんですけど。
わたし的には「ナシ」かなあ。
スペックもRetinaじゃないし、大きさもコンパクトというには無理がある……現行iPadの半分の大きさなら良かったんだけど。

いや、買う余裕なんか、ないわけですけどw
父用に買った初代iPadの3G、契約が来年初頭(今自分のブログ確認したら、2011年の1月下旬でした)なんで、その後どうするかな〜〜とか思ってたんで、miniの選択肢がなくなったな、という程度。
今でも本当は余分に通信費を払ってる状態だもんね……iPhoneからテザリングした方がコスパがいいのはわかってるけど、やっぱり3Gは便利です。
どうせ来年1月までは契約あるしね。

で、確かに画質は悪いし遅いけど、初代iPadではネットと本を読むくらいしか使ってないので、あんまり不自由は感じてません。
多分このまま回線契約だけ終わって、使い続けると思います。

どっちかってえと、気になるのはこっち↓

AmazonKindleのページ

AmazonでKindleストアがオープンしましたね!
いよいよ、電子ブックの時代が始まりましたよ〜。
ええ、問題はいくつもあるでしょうが、とりあえず旧態然とした日本の出版社に電子化を促すのはAmazonしかないと思ってたんで、わたしは大歓迎。
リーダー本体も安くてよさそうですが、それこそiPadがあるのでわたしはいらないです。

今までとりあえずAmazonkindleというアプリはインストールしてましたが、英語の本しかなかったので全く役に立たなかったのが、これで電子書籍をダイレクトに買えるようになればどんなにか……







……高っ。







マンガ等は安くなっているものもありますが、全体的に「古」くて「高」い。
最新の出版物をペーパーにはない安さで読めてこそ、電子版に意味があるのに〜〜〜。
そういう点では新聞といっしょ、電子版を買う気にならないのは、あんまり「お得感」がないからです。
地元情報(チラシ)がない分、損してるじゃんね。

ともあれ。
まだまだ手を出す気にならないなあ、とパラパラめくっていると、

(リンク上手くいかず……上記リンクを安い順に並べ替えてください)

うお、タダ?



↑こんなのも、あります。

いいかも……しかし、これは古いからだよね?

まさか。





……やっぱり。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000009/card43471.html

青空文庫に、ありましたw
著作権が切れてんだもん、当然タダにきまってるよねえ。

安いのがあったら、なにか買おうと思ってたんだけど、ちょっと気が抜けました。
もうちょっと、様子見かな。




そして、昨日もやはり、「バイオハザード」ざんまいでした。
昨夜は3を観ました。
3もなかなか面白かったですが、毛色が変わった感じがするのは監督が違うせいですかねえ。
でも、カルロス爆死……5でクローンで復活してましたが、あれでDNAとれたんだろうか? あれより前に保存されてたのかなあ?
ま、こまけえこたあ、いいんだよ、な映画ですけど!

レンタル店でついでに4も借りてきちゃったけど、今夜はジェリーもわたしも飲み会があるので観れません。
つうか、飲み過ぎないように、月曜みたいなことにならないように、注意していきたいと思います。

では花の金曜(言い方古い?)の、お仕事お仕事。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Blu-ray「フィフス・エレメント」買っちゃいました。

ちょっと早めに起きても、ネット・サーフィンでズルズル過ごしてしまう朝です。

だうも。

昨日の「ハンガー・ゲーム」感想を書いたあとで、気になってたことを思い出しました。
一昨日の件とも関連するけど、映画の中の音楽に似ている曲を知ってて、それが気になって気になって。



静かなシーンに↑と似た曲が流れるたびに、なんか微妙な気分になってました。
同じ作曲家じゃ、ないよねえ。こういうカントリー(?)のジャンルも似た曲が多いのかもしれないけど。




さて、一昨日書いた自分の記事に触発されて、色々巡っているうちに、結局買っちゃいました。



そう、定番なのに手元に持っていない映画の一つ、この間瓦礫ゴミの日に出してしまったVHSテープ(セル)を惜しいと感じてしまうこれ、ついついAmazonでぽちっと。

「スペシャル・エディション」とあって、なにか特別付録があるのかと思いきや、廉価版だった気がする。
え、DVDついてないの〜〜〜。
案の定、観賞中に

「録画の時間が近づきました。再生が停止されます」

なんて出るし。
予約録画しているときには、Blu-rayの再生はできないんですねえ。
あんまり持ってなかったから気にもとめなかったけど、常に予約が満杯なウチのデッキにはキツいです。。。

そんなわけで、ディーバの歌のあと、アクションあたりで終了〜〜〜がっくし。

でも面白かった!
やっぱ好きだわ〜〜このユルさが特に。
それで思い出すのが、以前(ものすごく以前)映画の感想ページに登録していて、ウケたら読者が点を入れるタイプのものだったん(今ではURLも忘れた)ですが、わたしの感想に大量得点が入った、唯一の映画だったなあ。

その感想、いまでも全文忘れません。



スミマセン、好きです。何度も何度も見てしまいます。スミマセンスミマセンスミマセン……。



……短いからw
そして、今でもマイベストな感想文だと思ってますw
いやあ、なんせどう見ても名作ではないし、今見るとお笑いも滑ってたりする……けど、やっぱ好きで、何度も何度も見てしまうんですねえ。

そういうわけで、また何度も見てしまうでしょう。
まい・ふぇいばりっとな一本、だから!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

もはやコレクターというより……

……単なる迷走状態。



買っちゃいました。



iPhone用」キーボード……つか、ケース。
う~~ん、なにがって、

カンバーバッチさん(SHERLOCK)がBlackBerry使ってメール打ってるのがいいなあって。

みーはー。

スミマセン。

iPhoneのコンセプトから思いっきり外れてますよねえ。はい。
そして今までリアル・キーボードにそれほどこだわってなかったじゃないかと自分でも思うのですが、なにせ……安かった(ホラ、安物買いの銭失いがココに)。
5千円越えてたら絶対買わなかったけど、2千円台だと興味が出てくる、ガジェットの不思議。



装着。
分厚い。
もうiPhoneにがっつり皮のカバーかけててシルエットが崩れている人見て笑えない(笑ってたのかよ)。
事務服のポケットに入るか心配。



裏。
カメラレンズが奥目に。
「フラッシュを炊くと映り込むことがあります。その場合は外して」
とか書いてあります。いちいち外せと?? う~~む。



キーボードを出した裏。後ろに穴が空いているので、まあまあ出しやすいかなあ。



打ってみました。
つか、ペアリングの時点でかなり苦労しました。
今までBluetoothのキーボード買って、数字打つとき普通に打ってたんで、「SHIFTキーを押してから」ペアリング用の数字を打ち込むってことに気づくまで一晩……昨日は、充電がないからかな? と思ってペアリングできないまま放っておいたのでした。

やっとつながってさあ打とうとしたら、

かな変換

になってるし。キーにそもそもかながないしw
そうそう、普段はフリック入力をしてるから、キーの設定がローマ字変換になってなかったんですねえ。それも切り替えがワンクッションいります。

キーの並びもかなりコンパクトなので、慣れが必要です。
なのに慣れるまでキーをみて打とうとしても、無駄に反射がキツくて見えないという……お年寄りにやさしくないっ。
しかも「、」や「。」がどこにあるのやら(まだ発掘できてない)、顔文字キーもないし(当たり前)、う~~む、な感じです。

慣れればブラインドタッチができるかもしれないけど……そこまで使い込めるか、不明……そんなに長文メールとかしないしねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

キーボード・コレクターになっている件。

大前提。
今ウチにはiPadが3枚ありますw<ここですでにアホである。
初代iPadWi-Fi専用、初代iPad3GS対応、iPad2Wi-Fi専用。

3GS対応は父に使ってもらってたんですが、あの世ではいらないので最近わたしが使っています。来年2月頃で2年経つので、それまで本体代なしで契約しているのでまあいいかな、と。

初代のWi-Fi専用は、長男が部屋で使っています。もっぱらソリティアしかしてないようですがw
まあ「あげた」のでどんな使い方しても無問題。

iPad2はメイン機のはずが、最近お出かけに連れて行ってないので、リビングでTV見ているときなどに手慰みにしています。
ネットしたりソリティアしたり四川省したり……結局それかよ、みたいな。
で、時々キーボード打ちたくなる時は、Apple純正のBluetoothキーボードを使っていました。

純正はたしかにカッコいいしペアリングもしっかりしてますが、ちょっとデカイ……鞄には入らないのが玉に瑕。
てことで、持ち歩けるキーボードを探して、この間のシリコンキーバットなんかを買ってみるわけですが、やっぱりキーの「カチャカチャ感」が欲しくて、色々彷徨うわけです。



てことで、買ってみました。



iPadのカバーの内側がキーボードになっているタイプです。
閉じるとスッキリ、持ち運びにも便利……なはずでした。


打ち込みテストをしてみました。
まあまあ、使えそうです。
けしてAppleの純正キーボードに不満があるわけじゃないけど、ただ一つ、「コンパクト」ってとこが不満なんですよね~だからカバーになるものが欲しかったけど、他はみんな高かった……。



買ったのは↑これです。
参考価格の9千円超って、なんか嘘っぽいw
けど2千円弱で手に入るならって、ついつい。

しかし根本的な問題。

これは i P a d 2 専用である。

……しかも、そのiPad2に今ついているバックの透明プラスティック・カバーを外さないとしめることができない。
立たせることもできない……風呂蓋(スマートカバー)はギリ外さないでもナントカいけるけど、背面がカバーなしになるのは気分的に……。

しかもしかも、

いつも持ち歩くのは 初 代 である。

……初代は全然ハマってくれません。立たせることもできません。後ろがゆるくカーブしてるんで、構造的に無理です……終了。

普通居間にいるときにキーボードを使いたくなることってあんまりないし、やっぱ出先に持って行きたいんですよねえ。
それなのに初代に対応してないのを買うなんて……まさに「安物買いの銭失い」。
最近こんなことばっかやってる気がする……。


あかん〜〜〜〜〜。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

iPadに直接のせるキーボードを買いました。

よく見逃すんですが、NHKの朝のニュースの一コーナー「まちかど情報室」、これを見て買った商品も多い、ステマにハマるわたしです。



今回は、これ。でもTVで取り上げられたのと違う……さすがNHK、直接リンクを貼ってくれないから、巡り巡って違うものにたどり着くこと多数です。



なんと、「iPadに直接貼ってキーボードを物理的にしてしまうシート」なんですね!



打ってみました。
ちゃんと「打感」があります。けど、軽くてのせただけで押してしまって、あ、間違えた、と思っても実は押してなかったりして、ちょっと慣れが必要です。



シリコンでできていて、ぺろっとのせてあるだけですが、なかなかよくできています。それより安い、



てのもあって、ん? と思ったら、これって……枠だけでした!
確かに区切りにはなるけど〜〜〜〜なんだろうなあ、もう。
色んなグッズにハマりやすいミーハーだけど、さすがにこれは思いとどまりましたw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ブルーライト・カット・グラス

まあ、失敗するのはわかってはいたんですが。

一昨日映画を観たあとモールをぶらついていたら、日頃は素通りのメガネ屋さんで目につきました。





↑のとは違うかもしれません。
その場でハコを捨ててもらって、クリーニングクロスと簡易ケースに入れてもらったので、メーカーも何もわからず
てか、メガネ屋さんに行ったのが初めてだったので、そんなサービスをしてもらったのも初めてでドキドキしちゃいましたw
わずか4千円弱の買い物なんですけどねえ。

先週目の具合が悪くなってから、少しでも目の負担を減らそうと、ブルーライトをカットするフィルムをiPhoneとiPad(持ち歩く3Gタイプ)には貼ったんですが、なにせ一番目に負担になってるのは、会社のPC。
ほぼ一日中モニターに向かっているので、ここをなんとかしないと……なんで買ったわけですが、実はすでに会社での仕事には……

 老 眼 が 欠 か せ な く な っ て い た

んですね!!
このメガネは当然、度なし。
しかもブルーライトをカットするために、少し色がついています。

ピントあわない、暗い。

ダメだろ普通に考えて〜〜〜〜〜〜〜!

……やっぱ、ダメでした。。。

結局持って帰りました。
これはこうして家でMacBookで打つときに使う程度でしょう。
てか、やっぱちゃんとメガネ屋さんで作るべきか。
そう思いながら幾星霜だなあ。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

欲しい〜〜

今日は忙しくなるかもしれません。
寝不足気味なので、お茶濁し。


http://www.amazon.co.jp/Marvel-Avengers-アベンジャーズ-着用衣装の切端-ジェレミー・レナー/dp/B0093I91YG/ref=sr_1_27?ie=UTF8&qid=1346793944&sr=8-27

多分ブラウザの仕様(か設定)がおかしくて、最近Amazonの紹介は写真のみしかリンク貼れません。

が、こんなものまであるのねw


まあさすがに、ここまではしないけど、


http://www.amazon.co.jp/【ムービー・マスターピース】-『アベンジャーズ』-1-6スケールフィギュア-ホークアイ/dp/B007Q9G0A2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1346793863&sr=8-1

↑これが欲しいです!
高っ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Tag : 映画 通販
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

廉価版「名探偵シャーロック・ホームズ2」にご注意。

昨日マクノスケさんのブログ記事を読んで、話題の「そして誰もいなくなった」の古い映画、持っているのを思い出して書き込みして……気になり出したので視聴<またしても泥縄である。

……しまして。
ちゃんと観ると結構面白い作りだとは思うんですが、マクノスケさんが書いてた「「そして誰もいなくなった」の映画化の中では( ← ここがミソかな?)
最高傑作と書いてあるページもありました。 」という一文にあるとおり、「どれだけ他がダメだったか」ってコトかもw

知らなかったんですが、これはクリスティの原作本じゃなしに、舞台用の戯曲に書き換えたものの映画化なんですね。
なので結末も違ってるし、いかにも書き割りの舞台的なセリフが多くて、画面に動きがない(そのせいで退屈してしまう)……その辺が演出とアクションで引っ張っていってくれる現代映画を観すぎた人間にきつかったのかも。


……で、見ている間に思い出していたのが、以前本屋で見つけてスルーしていた↓これ。



なんと10枚組ですよ。
古いふる〜〜いドラマの廉価版。ワンコインDVDコーナーにあったんですが、ちょうどその時手持ちがなくてw、ま、いいかと。

……あれ、もう買われちゃったかなあ。

この中の特別収録「シャーロック・ホームズ殺しのドレス」は、実はもう持っていて、重なってもしょうがないと思ったのが、購入を思いとどまった一因なんですが、「そして誰も・・・」を見ていたら猛然と欲しくなってきました。
「殺しのドレス」もそんなに面白いとは思わなかった(というより全然だった)けど、ちゃんと観るともしかして面白いかも。
つか、「SHERLOCK」のスティーブン・モファットさんが「わたしのホームズの原点」って言ってたし、それがこんな安価で手に入ることなんて、ないかも。

でもあれを見かけてからもう4日はたつし、ラスイチだったしなあ。
その時点でAmazonで検索しても巧く見つからなかったのも、焦る要因に。

・・・

Tっくん〜、本屋に行かない?
「いいけど〜。今(ゲームの)イベント中だから、9時まで待って」
おけ、いいよ〜〜〜。

・・・

まだ〜?
「もうちょい」

・・・

「よっしゃ、いこうか」
うんっ。

……てことで本屋へ。
あった。

……二つも。

なんだそりゃ。
在庫あるんじゃん〜〜〜。
も〜〜……と言いつつ購入。ついでに目についた「カリガリ博士」も購入(つくづく趣味の悪いオバサンである)。



帰って早速視聴……ん? トップに出ている役者名が、殺しのドレスのベイジル・ラズボーンと違う? 当然顔もなんか違う?? あれ???

(パッケージ再確認)

 ア メ リ カ ド ラ マ で し た 。

なんなの〜〜〜!?
Wikipedia見ると、50年代にアメリカで作られたシリーズだったらしく……コレジャナイ感が……。仕方ない、まあ2千円だもん、そんなに期待もしてなかったもん、これも勉強よね。

……ととりあえず1話だけ視聴。

「働きたがらない大工」何を下敷きにしたかも、もうわからないw
……テロリスト出てきた。
つか、ほとんどレストレード警部と部下の漫才かと思うようなセリフの応酬……微妙だ、微妙すぎる。
話の展開もごく普通のアメリカの捜査ドラマのような展開でした。
でも、結構ホームズはかっこ良かったです。
かっこ良過ぎるかなあ。その辺、ひねくれてるからなあ、ホームズ・ファンは。




まあこれも勉強ということで。
なんの勉強だか。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。