FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

iTunes Storeにパシリム・コーナー!

昨夜次男来訪して、またも寝坊。
なのでお茶濁し。



iTunes Storeの映画にいつの間にかパシフィック・リムの特設バナーができてました。
予約受付開始とか……で、発売が11月27日……Blu-ray発売より早いのね。けど字幕版とか吹替版単独だし、スルーだよねえとみていると。



ふーん、サウンドトラックも売ってるのね。でももう持ってるし。。。


ノヴェライズも。うん、なにこの「無料」本って。
どうもサービス品らしいです。とりあえずダウンロード。



ちょっとした特典映像みたいです。ただし英語w

そしてその下、なんと100円でゲームアプリもあるみたい。

……だれかやってみました? わたし、ゲームしないからなあ。
コレクションに100円だすかなあ?

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

北米版「パシフィック・リム」Blu-ray&DVD!



届きましたよ! 良かった11月27日じゃなくてw
船便でちょっと時間かかったみたいですが、やっぱり二週間でしたねえ。
次からは(次があるとしたら)もうちょっと考えて注文しなきゃ。

つうか北米版……表紙は角度によってジプシーとカイジュウが見えるカバーがついてて綺麗なんですが、中……三枚組なのに見開きのみのパッケージで、右側に特典Blu-rayとDVDが重ねて入ってる。。。なんていーかげんな。
これは、三枚入る空パッケージ買って入れなおしとかないと、DVDが痛むかも。

でもとりあえず、HandBreakでiTunesにコピーしてみました。スタトレの時は上手くいかなかったけど、今回はバッチリで、これでAppleTVでいつでも見られるようになったので、Blu-rayデッキが空いてない時でもドリフトできます!
(写真はiMacで観賞しているところ)

……そりゃまあ、劇場にはかなわないんですけどね。
なんか、映画が別物に見えます。
Blu-rayは画面がハッキリみえるので、映画館で気づかなかったディテールに感動はするのですが、迫力という点でイマイチ。
見る度に、もう一回劇場で観たいなあ、と思うわけで。

家でも何度も見るんですけどね!

メイキングは英語が不自由なのでイマイチわかりませんでしたが、なんか短かったですねえ。やっぱりプレミアムが良かったのかな。どうせ何言ってるかわかんないからいいかw

ジェリーは日本語版を待つそうです。
見せてハマらせてやろう(そして博多に連れて行ってもらおう)と思ってたのに、計画頓挫。。。ちっ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

iTunesで映画レンタル「ロード・オブ・ザ・リング」

Huluにハマってから、ほぼレンタル店とは縁がなくなった我が家ですが、年末にちょっと覗きました。
ほら、例の、誰に貸したかわからない「ロード・オブ・ザ・リング」一作目「旅の仲間」、長男が見たいと言うので、じゃあレンタルで借りれば良いじゃんと。
今だったら100円だよと。

……年末のレンタル店、なめてました。

そうだよね、長期休みは長い映画をどーんと観る、良い機会だもんね。
いやあ、軒並み空ですよ。
新作の「アベンジャーズ」から旧作の「ロード・オブ・ザ・リング」まで、こんなにからっぽの棚を見たのは久しぶり。
うっわ、ダメだこりゃ〜〜〜と、退散。
一応別のレンタル店にも行ってみましたが、ここも空でした。

家でHuluで探してみるも、探しているときにはないというほぼ「Huluの法則」めいたモノが働きまして、やっぱりナシ。
しゃーないねえ……と諦めて年が明けて……ふと気づきました。

AppleTVがあるじゃん!

つか、iTunesの映画だよっ!!

Huluばっか見てたから、そっち忘れてました。
iTunesの映画、以前は頻繁に見てたんだけど、レンタルは少し高い(300円〜500円)、セルは一度買った「魔法使いの弟子」がちょっと変になったので、データだけにお金払うのはやっぱり怖くなって、最近使ってませんでした。
でもこういう時なら、いいかも。
探してみるとありました。

お、HD画像でも200円だ!

旧作なので、安くなっているようです。
これはラッキー。レンタル期間は48時間。まあ一度だけしか観ないだろうけど。
てことで、ぽちり。

久しぶりに第一作……みました。


おおっ。

おおおお〜〜〜っ。

ええ? うお〜〜!!!


……ものすごく新鮮。
てか、ほぼ全部忘れていましたw
シャイアのくだり、真っ白でした。
新鮮な上に、「ホビット」の物語もチラッと語られていたりして、おおっ、と喜んだり、また違う楽しみも出てきました。
ギムリがエルフを嫌う場面なども、ニヤニヤしてしまったし。
つーか、本当はビルボ、最後の土地は「はなれ山」と決めてたんですね……指輪を手放したことによる老いのためにそこまで行けなくて裂け谷にいたと。
フロドとの最後の抱擁は、前より悲しくなっちゃいました。

それにしても、目につきすぎ。

フロドのピーチ姫っぷりがw

いやあ、襲われる(ナズグル)はさらわれる(モリアの前のタコみたいなの)は命を捧げられる(川に飛び込むサム)は……なんという王女様w
ふつー、こういう役は穢れなき少女がやるもんだけど、それをホビットという「無垢なる種族」にしたことが、この映画の成功の鍵かもしれませんねえ。

少女は大人になってしまうもんねえ。

つか、少女を「穢れなき」なんて表現する時代も、とっくに終わっちゃってるもんねえ。

……などと感慨に耽りつつも、楽しんでみました。
ただ、ニ度は無理……レンタル時間は余っているけれども。
そして、「二つの塔」も……見だしたら一日終わっちゃう〜〜〜〜!!

……てことで、また間を置いてみようと思います。
後二作は手元にあるし、ね。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Blu-ray「アベンジャーズ」きた~!



「アベンジャーズ」



映画好きでもなかなかソフトまでは手を出さないわたしですが、年に数回Blu-rayは買います。
必ず超リピート予定で。
今年は「SHERLOCK」とこれかな。
劇場で観た映画の中では今年一番が、これです。

初めて「デジタルコピー」版が入っているものを買いました。
以前は要らないと思ってたんですけど、ウチのディーガ、予約録画の予定が入ってると自動的にBlu-rayの再生を中止してしまうので、そうか、それでDVDも一緒に入ってる方がいいのね〜、と思い知ったわけで。
でもこれはよく見るとDVDではない?

もろに「デジタルコピー」って書いてあるのね〜と、よく説明書を読むと……なるほど、iPhoneやiPadで観られるように、パソコンに取込み可能なのかあ。そのあたりも管理できるDVDなわけね。
なんか意図的ですな〜〜著作権の保護に。
まあいいや、とiTunesに取り込み、再生してみました。

お、なかなかきれいじゃん!

……と思ったのもつかの間、え、日本語吹替え?
このデジタルコピー版は、吹替えしかないの? 選択肢、ナシ?
え〜〜〜〜、そりゃあ……

(Amazonのレビュー見てみる)

やっぱしw
そうでなくても芸能人の吹替えには色々文句言いたい人もいるってのに、逆鱗に触れてますなあ。
評価が下がりまくってて悲しいほどです。

まあ、わたしは竹中直人以外、割と好きなんですけどね。
特に宮迫博之のホークは、寡黙な男がひと言ひと言しっかりしゃべる、って感じで凄く好きです。
関係ないけど宮迫さん、頑張れ。「下妻物語」のダメオヤジから、演技はただ者じゃないと思ってました。復帰を待ってます!

……まあそれはさておいて。

なんだかんだで、わたし、この映画のレヴュー書いてないですねえ。
なんせ気に入りすぎて、何から書いたらいいかわからない状態だったもんで、ついつい先延ばしにしている間にプライベートが忙しくなったりして、結局なし崩し、すでに自分がどこに熱狂したかわからないかも〜〜〜と思いつつ視聴したんですが……

よみがえる熱狂!

いたるところに萌えポイント!

ヒーロー一人一人はトンデモ設定なキャラなのに、集まると余計に個性が際立って面白くなる、無駄の集まりが無駄をなくす、最強の布陣です!

実は脚本もよくできてるんですよね〜〜。
一人一人に戦う理由があって、それぞれに紆余曲折しつつ最後まで突っ走っていく大まかでありながら無駄のない展開に、最初にちょっとだけ観るつもりが、最後のシャワルマまで観ちゃったw

いや、おつかれさまでした。
年末年始、また楽しませてもらいまっせ!





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。