FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

北米版「ガメラ」Blu-ray買いました。





火曜にBSで「ガメラ2 レギオン襲来」が放送されまして、ここはBlu-rayに焼くチャンスとDR(最高画質)で録画しました……。

地震でテロップ被った。。。

仕方ないんだけどね。がっかりした後で、やっぱりソフト買うかなあ。でも日本のソフト(しかもオタク向け)って無闇に高いんだよなあ……とAmazonを見てみたら……あれ? これって? トリロジー全部入って? 1700円足らず?(わたしの見たときは)

安すぎて不安……。

でもま、このくらいだったら失敗しても諦めがつくし、いいか。
他の買い物もあったので、買ってみました。
輸入ものだと郵送が遅いかと思ったら、即きました。
早速再生。

再生できました!
綺麗です!
音もバッチリです!
……すべて、わたし目線なのでこだわる向きにはわかりませんけども。

しかも、英語の吹替(しょぼいですが)もあって、なんか得した感じ。
良い買い物しちゃったかも。



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  1 trackback

「Sherlock」Blu-ray到着と「All You•••」三回目。



来た~! といっても多分あまり見ない……とりあえずお布施ってことで。

そして映画……そう、二度目じゃなく三度目。実は土曜に一度一人でいってました。
だって金曜の夜と土曜の夜も長男が「行けない」ってゆーんだもの。ガマンしきれなくなって。
土曜の朝一、まだオープン前の映画館に着くと、なぜか長蛇の列。

ど思いつつ行列の後ろにつき、待つこと15分、入ると全員がチケット売り場でなく売店へ……あれ?
前の人に、
あの、これってもしかしてエイトレンジャーの?
「ええ、そうですよ」
ああ、良かった!

……思わずでかい声が出ちゃった。
いやあ、トムちんの映画がこんなに混むわけないとは思ったんだけどね。
世の中アイドル映画全盛時代なのねえ。。。

そんなわけで土曜は一人で、昨夜(日曜夜)はジェリーと長男と三人で、観ました。
いやあ、やっぱり好きだわこの映画。
見事にハマりました。
長男も気に入り、ジェリーは「最後が納得いかん!」とブツブツいってました。
ま、細かいこと言い出したらきりないしね、タイムトラベルものって。


今度は4DXかIMAX観たい!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

DVD「Primeval Series 1 - 5 Box Set」届く!



Primeval Series 1 - 5 Box Set


コンプリートでなくてもよく、シーズン4と5だけで充分だったんですけどね。
結局このボックスの方が安いようだったので。

そです。
AmazonのUKを見て回っているうちに、欲しくなっちゃったと。
いやあ、意外と好きだったんですよ。
そして、日本ではシリーズ3で終了してしまって、めっちゃ残念だったわけで。
Huluさえ、新しいシーズンはまったく追加してくれないので、もう自力しかない……とまたまた無謀な賭けにでました。

だってさ~、気にならない? アビーとコナーとか、あのオジサンとか(役名を覚えてない時点でどーかと思うけど)……届いて、開けたとたんドキッとしました。
このクリーチャー、動く。
3D加工の表紙でした。
いやあ、効果的過ぎ。



ドクター・フーと同じく、ノートのようにDVDがパック……大量!
全部で11枚ありましたよ。まあ前半は持ってるだけになりそうですが。

そんなわけで、鋭意iTunesに登録中。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「Doctor Who - The Complete Series 7」



おほほほほ!(壊れた)
このわたしが、Huluで一週間に一回の放送をこれから13週間も待っていられると思いましたかっ!?
特にHuluがなんか日本の放送局に買収されたニュースもあるし、新作ラインナップに日本や韓国のドラマばかりがアップされている昨今、安穏と口開けて待ってたら、裏切られるかもしれない……疑心暗鬼。

あと、「サリー・ロックハートの冒険」と同梱にしたら送料お安いしね!
と言うわけでポチりました。
いやあ、絶対安いわあ。まるでノートみたいに5枚入って4千円弱。



↑日本で買うと2千円アップでっせ。ぼりすぎだろう。。。
て、そんなわけで。
昨夜はちょっとだけ見つつ、iTunesに入れる作業をしてました。



裏。シリーズ7の名シーンがちらほら。このシリーズ後半からドクターの服がちょっと替わって、めっちゃ高級な感じに……シルクのベストに金鎖、襟にびろうどのステキな紫のAラインのロングコート……か、カッコいい〜〜〜〜!!
紳士度が大幅アップで、もううっとりっす。

で、入ったか確認のためちょっと見るわけですが、2話を見て爆笑。思わず最後まで観ちゃった。

3

なんとっ! レストレード警部がっ。ハンター? そして……

1

ロンのパパがっ。ローリーのパパ?? 更に……

2

アーガス・フィルチがっっ! まんまな雰囲気のコスで登場!
それで恐竜とロボット出しちゃうところが、詰め込み過ぎだろう……面白いからいいけど!

時間旅行さんのサイト

によれば、ロボットコンビも有名人らしいですね。
イギリスの人ならもっと楽しめたんだろうなあ!

……というわけで、細かいところをすっ飛ばしつつ、きっと見るでしょう。。。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「The Ruby in the Smoke 」



The Ruby in the Smoke imdb

着きましたよ〜〜!
サリー・ロックハートの冒険シリーズ2巻セット!(残念ながら、3はないようですねえ)
とりあえず1巻……あ。

ナレーションがマットだあ!

なんかめっちゃ頑張っているという感じのナレで、自然とニヤニヤしてしまう自分……イカン、こんなこっちゃ。先入観持たないで中身を……

……無理ってもんで。
思いっきりローズとドクターが会話しているように見えてしまうのでもう、ダメダメなんですが、ストーリーはわりと原作に忠実なのでわかりやすくて良かった反面、あまり面白みのある絵面にならなかったというか。

本ではあんなに怖かった老婆が、結構普通に見れるオバサンだったり(でも実行力はめちゃめちゃあった)、1時間半では詰め込み過ぎで、最後の悪役が……ま、その辺は本でも変だったところなんで、まあいいか(良くない?)。
あと、Helvaさんへのコメントお返しにも書きましたが、ほとんど白人ばかりのキャラのはずが、アフリカ系の俳優さんが多く使われていました。
あの頃ではあり得ないのでは? イギリスは進んでいたとも思えないし、これは政治的な配慮なのかも。

ともあれ、原作のおかげで細かい事情が理解できている分、楽しめました。
ジムくんかわいかったし!<結局そこに戻る。
ドクターとかぶる演技もあり(こっちのが先)ますが、言葉がかなり違う? 階級が低いこともあり(原作には「洗濯女の息子」と記述)、多分かなり訛っている(ちょっとオーストラリア風?)のが、またカワイイ〜(デレデレ)。

観た後、iTunesに入れようとしたけど、なぜか入らずスクショ撮れてません。
相性かなあ? 2巻目はちゃんと入ったのに。




日記
あれからもう、三年もたったんですねえ。
最近ではもう、この西日本ではなにごともなかったように、日常が過ぎていきます。
わたしも安穏と映画やドラマを楽しんでいる日々だし。
けど、今やりたいことをやらなきゃ、というなんだか知らない切迫感はあります。
人から見たらばかみたいなことでも……本人結構真剣だったりします。
そして、安全を守るのはやっぱり知識で、色々なことを総合して判断しなければいけないとも思っています。
だから世間の報道と自分の感覚がズレている気がすごくする……まあこのへんは、なかば諦めていますが……・。

今が一番、今が大事……そうして日々が過ぎていきます。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「DoctorWho The End Of Time 」Part One & Two

「DoctorWho The End Of Time One 」 & Two

と言うわけで、50周年記念の「Time Of The Doctor」と同梱でかったのが、これ。



10thドクターのスペシャルを集めたコンプリートBOXなのですっ!

The Next Doctor(次のドクター?)

Planet of the Dead(死の星?)

The Waters of Mars(火星の水?)

The End of Time: Part One(時の終り? 1)

The End of Time: Part Two(2)

と入ってまして、なかなかお得なお値段でした。日本ではまず考えられないくらい安い……日本が異常なのかも!

で、時系列で見ていくかというと、そりゃあもちろん、最後の「The End of Time」1と2でしょう! 10thドクターの最後と11thドクターのお披露目回! これが観たくて買ったんですもんね。



裏&カバーの背表紙。
うふふ、そうそう、マスター再び。もうね、ジョン・シムさまのキャラ炸裂!

マスター1

拘束服を着せられてこのドヤ顔!
小憎ったらしくてかわいいっすねえ(と考えるのはシムファンだからかな?)
今回は悲劇も背負って、更に狂気に追いつめられるんですが、

マスター2

え、アメリカの大統領?? みたいなお笑いパートも!
いやいや……いろいろ遊ばれている感が……。

あくやく

そして、今回この人も。
ディモシー・ダルトンですよ。かの007の。あの頃好きだったわあ。
ツバキをとばして悪役熱演!

11thDoctor

お笑いパートをマスターとドナのパパにとられて、今回は終始悲しい顔のドクターでしたが、それもそのはず、再生できるとはいえ、人格が変わってしまうわけで、寂しくてたまらない状態です。見てるこっちも寂しいよ。。。

ドクターとローズ

この最後のシーンはテーマ曲もあわせて、もう涙なくして見れません。
ローズの笑顔が泣ける〜〜〜!!!



……そして再生。
う。明るすぎる〜〜!
11thドクター、いきなり陽気に登場! そしてシーズン5へいくのね。
マット・スミスはディヴィッド・テナントのドクターがやたら好かれていたので、「お願い、ぼくのことも好きになって〜〜!!」と祈るような気持ちでいたらしいですが、気持ちが伝わるようなハジけっぷりが、超かわいいっす。

まあわたしはその後のシーズン5冒頭が初見だったんですけどね。
そのせいか余計可愛く見えたかも。
そしてそのまま、またHuluでシーズン5を見直すことに……でもその前のクリスマス・スペシャルも見たいし……結局延々観ています。いやもう、ハマりまくりです。

あまりのハマりように、ジェリー、
「そんなに面白いなら、ワシにみせてよ、最初から!」
というので、クリストファー・エクルストンの9thドクターからもまた見直しています。ヤツはゴルフで忙しいので一日一話ペースで。
そしてこれはこれで面白いなあと。
このちょっとやさぐれた皮肉屋ドクターがいたから、後の二人がハジけてちょうどよくなったのかなあ。
「哀しきダーレク」の回をみたら、自然に泣けました……。


そんなわけで、色々たまった仕事もすっ飛ばしつつ、マイブームは続くのであった。。。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「Doctor Who The Day of the Doctor」

「Doctor Who The Day of the Doctor」(IMDBリンク)



届きましたよ〜AmazonのUKから!
同梱だったもう一つはまた今度……。

これはDoctorWho50周年記念番組、久々の10thドクター復活で11thと共演ということで、そりゃもう大騒ぎ(IMDBなんか、9.4ついてるし!)な一品です。
もう二人のドクターが揃ってるだけで「らぶりー!」だし、それぞれご自慢のソニック・スクリュー・ドライバー出したりしたらもう……

ダブル・ドクター

終始、シンバルおサルのおもちゃみたいに、手ェ叩いて喜んでました。(多分端から見たらまんまだったとおもう。。。)

字幕を一所懸命「眺め」ましたが、やっぱり理解は出来ず、もう概略ですが……やっぱ最後は感動!
ナンバリングのわからないドクターが出てきますが、これがまごうかたなき名優のジョン・ハートで、立ってるだけで存在感が半端なくって、二人ドクターもタジタジ。。。

トリプル・ドクター

面白いのは、中の役者さんの実年齢が若いドクターほど実は年寄りなわけで……クララにも「あなたは若い……目が」と言われるジョン・ハート・ドクターが、年寄りなのに本当に若く見える(外見ではなく「青さ」がみえるということか)のが凄い。

オール・ドクター

そしてエンディング……全員そろってます?
つうか、一瞬12thドクター映ったよね?(この並びにはいないみたいだけど)
ナンバリングのないドクター含めると、12回の再生能力を全部使っちゃったことになるんでしょうか?
やっぱり続き(というか新しいシリーズ)が気になる〜!!



Huluがんばれ〜〜〜!!!



あかん、ドクター好きに拍車がかかってきた。。。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : TV ドラマ DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVDで「SHERLOCK」シーズン3第2話。

もう一月も終わりますが、狂乱のうちに……ってのが実感で。
連日延々DVDを見ているような状態で、時ならぬ英語祭りに、わたしの頭はパンクしそうです。

そういうわけで、昨夜も「SHERLOCK」シーズン3のエピソード2を観ました。

う〜〜〜〜んん、やっぱわからんっ。
でも頑張って最後まで観賞、その後マクノスケさんの紹介してくれた、

Much Ado さんのページ

で完訳を読みました。
おおお、わかりやすい〜〜!
ありがたいことです、おかげさまで最後の「あれ?」な会話もやっとわかった……「Signs Of Three」ってそーいうことだったのね。
てっきり少佐の関係(四つの署名っぽく)かと思ってたので、ビックリです。
てか、ジョン。。。(あと自粛)

そんなわけで、映像観たらやっとネタバレも読めるし、NHK放送までの潤いになること必至、今晩はエピソード3観賞予定!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : ドラマ DVD
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

DVD「SHERLOCK COMPLETE SERIES THREE」到着。



だから、なんで分けてくるんだよ、この時間差で~~~~。。。

……ともあれ、やっと観られました。
とりあえず第1話だけ。
……やっぱり、わからん。
つか、あー見えても「ドクター・フー」って子ども向け、ってのがよくわかりますねえ。センテンスが短いし、優しい単語が多い(それでも理解不能だったりしますが)……こっち観ると、実感です。

ま~早口だわセンテンス長いわ一つの単語まで長くてみたこともないようなのばかりだわ……ハードル高すぎてワケワカラン~~~!!

しかもこの1話、結構会話部分が多くてアクション部分が少ないので、推測が難しい……困った困った。

とブツブツ独り言をいいつつ、ニヤニヤして観ていたんですけどね!
もう、二人が出てくるだけで笑える……結婚前で幸せなはずのジョンが、一人で地下鉄にのっている姿が、なぜか淋しそうでじーんとする……そしてばっちりさらわれる、あいかわらずのピーチ姫ぶりに……萌えるわあ。

シャーロックは相変わらずシャーロックですが、やっぱり隠遁生活を経てどこかたくましく、「人間らしく」なった、という印象ですね。
レストレード警部(相変わらずファースト・ネームを覚えてもらえない)がいきなりハグした時の嬉しそうな表情は、こっちの胸が痛い……以前は嫌そうだったよね。
つか、アンダーソンに何があったんだろう。
その辺りの細かいところは、NHKさんの翻訳待ちですが、スラッシュ・ガールズとあんな会合……どーなの!

つうか、アンダーソン&その他の妄想、そして一応は本人の説明の中のシャーロックが印象違いすぎて……どうしてもキスをさせたがるのね、周りが……本人そのもののキャラが薄れてしまったようで、観ているこっちも戸惑うばかり。

さて、2話では落ち着いているのかな?



でもあまりの英語の洪水に、この日は一旦やめて、「ドクター・フー」の「THE TIME OF THE DOCTOR」を観ました。

……あかん、やっぱわからん。。。
単語短くても、ぶっとんでて時間が前後して場面がコロコロ変わって……でもなぜか小さな村で終わって、どーしよう、このエピソードが一番わかりにくかったです。
そして、マット・スミスの11代目が終わってしまった~~!

て、わたしはまだシリーズ6の途中までしか観てないんで、これから6の後半と7全部があるわけで……ああ、早くみたい!




昨日のコメントへの返信


なぜかコメントをスパム扱いでハネられまして、できなかったので下にコピペします。

>Helvaさんへ

>レミゼはすご!

レミゼは映画自体をまだ観てないのでトレーラーも観てないですが、「マン・オブ・スティール」は手ェ叩いて笑いましたねえ!
特に「絞め殺す」っての……映画観たのが半年前だったけど、よみがえりました!

字幕、かなりこなれていて、意味はピッタリじゃないみたいですが楽しくて面白いです。これってボランティア? すごいですよね。
最近はTVが相変わらずの子どもを使った炎上商法(例の明日ママのドラマ)で視聴率を稼ごうとする低俗な番組ばかりの中、本当に低俗でしかも面白いのはネットで観られたりして、メディアってなんだかなあ、という気持ちになります。




ども。
書いている間に考え込んだりしていると、ダメみたいで……こまったものですが、まあ、これのおかげでスパム・コメントが少ないのかもと思えば、仕方ないのかなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

DVD「THE TIME OF THE DOCTOR」到着。



先週ジタバタした挙句、もう一度AmazonのUKで「SHERLOCK」の「DVD」を注文しまして、ついでにと「ドクター・フー」のDVDもカートに入れて、一緒に頼みました。

……なんで、別々にくるん?

一緒でいいって、選んだつもりなのに……まさかまた、英語間違えた?
ダメすぎる……送料倍じゃん。。。
時々JPでも一緒に頼んだはずが別々にくるんだけど、どうしたらいいのかもうわからない~~~!

……気をとり直して。

観ました。
UKのサイトで、Blu-rayは違うのがわかりましたが、DVDを見ると一緒のリージョン2になっていたので、とりあえず普通にDIGAに入れてみましたが、やはり、

再生できません

と出ました……じゃあ、こんなリージョン表示なんかするなよっ!(ぷんぷん)
で、リージョン・フリーのDVD再生専用デッキでやっと再生……しかしこのデッキ、安かったからか画質がイマイチです。
まあそれは仕方ないとして、いきなり「クリスマス・キャロル」が始まった時には、もうどうしようと思いましたよ!

こないだ観たじゃん! ヤバい、「THE TIME OF THE DOCTOR」頼んだはずなのに! とパッケージを見直すと、したに小さく……

+OTHER ELEVENTH DOCTOR CHRISTMAS SPECIALS

と書いてありました。11代目のクリスマス・スペシャルの詰め合わせで、

A Christmas Carol
The Doctor, the Widow and the Wardrobe
The Snowmen

が一緒に入っているんですね。
良かった良かった。
で、「The Doctor, the Widow and the Wardrobe」と「The Snowmen」を昨夜観ました。

……う~~ん、わからん。。。
まったく聞き取れないので字幕出してみてましたが、英語力の不足&Huluで字幕あっても理解不能だったドクターの超絶理論で、もうなんちゅーか。

でも、おおまかに、楽しみました! 放り出さなかったもんね。
絵的に楽しかったし。
ウィドウの方はあからさまに「ナルニア」っぽく、スノーマンはホームズの時代で11代目が紳士のコスチュームがめっちゃ似合うことをハッケンし、結構大満足。

……どちらも本編のエピソードを観てないので、多分わかったら後で泣くとおもうシーンもあり。

今晩はメインの「タイム……」を見たいと思います。12代目との替わり目エピなんで、これも(事情がわからずとも)泣いちゃうかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」Amazon限定版到着!





来ました! 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のBlu-ray!
パシリムで買えなかったAmazon限定スチール・ブックを、やっと手に入れて嬉しい〜〜!
スチール・ブックって本当に入れ物ズバリなんですね。なんでか、普通のパックが缶ボックスに入っているだけかと思ってましたw



裏。なんつーか、悪役押しが半端ないんですが……バッチさんファンでもちょっと引く……スタトレに関しては、カークメインの表紙が欲しいんですが……。



中まで……どーなの。
統一感はあるんですけどね。



付属のコミックブック。本当にオマケって感じの小ささ……。。。
しかも英語だし。
しかも途中? 本編は買ってねって?
しかも絵は上手いのかもしれないけど、肝心のクリパイが似てないし。

う〜〜む。
スタトレ・ファンのための仕様じゃない気がする。

ま、それは外見でして、中身。
今回またしても「3D付き」を買ったので、3Dと2DのBlu-rayと、特典映像のDVDが一枚の三枚組でした。
最初にDVD特典映像見て、Blu-rayの本編見て、そのBlu-rayの中にある特典映像見ました。
こっちの中身はほとんどバッチさんの映像もなく、外身と全然違う〜なんだろうこのアンバランス。

メイキングなどで、結構「本物」を作ってたことを知りました。
全部CGだろうと思っていた火山のシーンなども、ちゃんと撮影しててビックリ。
JJはそういうとこわかっている人なんでしょうね。何もないところよりも役者が入れこみやすく、観客も「重み」を感じるって……これはSWの新作に期待できるかも!

……それは置いておいても、メイン・デッキがそのものズバリ出現した時には感動……いいなあ、あの環境で仕事できるなんて。
と思ったら、ベンジェンス用に黒く塗っただって〜〜? そんな……もったいない!
映画って消えものとは思いつつ、大道具さん大変だなあ。。。

しかし……このセット、メニューのどこを探しても

監督のコメンタリーがない!

んですがっ。
なんで? それって、全部? それともDVD版などには入ってるの?
嘘だろう……ダメすぎる。ほとんどアレが楽しみで買ったようなものなのに!

ガッカリ……。




日記


朝、結局ジェリーのVIZAカード借りて「SHERLOCK」のシリーズ3のBlu-ray、予約してきました。
今度は特急便にした〜〜〜そしたら、本体より送料が高いよママン。。。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : 映画 Blu-ray
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

パシリム・ぷれみあむぼっくす。。。





もう、バカと呼んでください。。。
買っちゃいました。
ええ、3D&2DBlu-ray買ったんですけどね。
ついつい、リンクを開いてみると一時よりお安くなってたので……Amazonから発送だったし。

届いてみると、ほぼ前回のと一緒? ディスクが一枚増えてますが……どちらにしてもDVDはついてこず、ダウンロードのリンクのみです。
まあそれはどうでもいいっちゃ、いいんです。
そしてボックス、たしかマクノスケさんが北米版買ったとき、全部ディスクが重ねて入ってたっておっしゃってましたが、これ、ボックスが別についているだけで、ディスクはちゃんと普通のケースに入ってます。

わたしがBlu-ray&DVD買った時もディスクが一部重ねた状態で入ってたし、その辺はお国柄で、日本では「重ねていれる」なんて想定外なんでしょうねえ。
おかげで心置きなく、ジプシーは飾り物として楽しみたいと思います!

……というわけで、寝坊のお茶濁しでした!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

Blu-rayで映画「パシフィック・リム」我が家で爆音上映会!





プレミア・ボックスを注文し損ね、Amazon限定スチールブックもだめ、その辺ダメダメな予約状況の中、ほぼなんの競争もなく買えた3D&2DBlu-rayセットです。
まあ、基本映画が入ってればいいし、あとは監督コメンタリーが楽しみかなあ、ってくらいなのでこれでいいかと。
(でもAmazonでスチールブック復活すると欲しくて一旦は覗いてしまう物欲の塊)
で、よく見るとDVDついてないのね……まあ米国版もってるからいいっちゃ良いんだけど……とよく見ると、デジタルコピー付きでした。
flixstarというサイトでできると書いてあるんだけど、Facebookのアカウントで入れ? よくわからん? とジタバタやっているうちに、アプリがあるのに気づきました。

flixster

これをiPadにインストール、今映画をダウンロード中ですが、これが日本語吹替版だよ……なんでこうなるんだろうなあ。。。

そうそう、昨夜は初見のジェリーと一緒に爆音上映会でした。
近所の皆さんに聴こえてしまったかもw
日頃は使わないTV下のスピーカー使ったので、低音ばっちりで迫力ありました。
いや〜何度観ても面白い!
そして改めて、結構なバカ映画だとも気づくw
最初のパイルダー・オンって、あれ、やりたかっただけでしょw 意味ねーしw
怪獣が二体出てきた時も、なんで紙出力が最初から二つあるんだよw
「誰が俺と組むんだ」とチャックが言ったとたんシャッター開いて長官登場とか、タイミングがもう完全にプロレス演出w

……大好き(ぽっ)。

ま、最初からイェーガー(ロボット)のあまりの巨大さに、もう一般常識なんてどーでもいいんだな、と気づくわけですが、ホラ、日本人って基本的に「巨大なもの」を畏怖する民族だから。
古代的には国生み神話の神様は日本列島生んじゃうほど巨大だし、ダイダラボッチ伝説や、巨大な大仏を作ってしまうお国柄、理解を越えた大きさは無条件で崇拝対象です。

そんなわけで崇めるように映画を堪能しました。
終わったとたんジェリー叫ぶ。

「あ〜、メックウォリアーやりてえ〜〜〜!!」

その昔PC98時代に散々やっていた、ロボットを操縦して戦争するシュミレーション・ゲームで、操縦桿まで買ってやってましたっけ。
酔う体質なのにあれは大好きでしたねえ。
「これ作った人、絶対メックウォリアーからとったろ」
いやいや……よくいるなあこういう人。自分の前の経験からしかルーツをたどれないとか……エヴァのパクリとかね。ちゃうだろ。おおきなロボット&怪獣ものの流れにエヴァもメックウォリアーもあって、根底には60年代の……ま、説明するのもめんどくさいのでしませんでしたが、パシリムは堂々、完全オリジナルものだと断言できます!

こんなに没入できた映画、久々でしたから!

というわけで、明日は監督コメンタリーの予定。
ええ、まだまだ続く、マイブーム。

それにしてもBlu-ray本体まで、普通に何の設定もせずに再生するとデフォルトで日本語吹替版になるのは、勘弁して欲しいんですけど!
ある意味子ども向けじゃないんだからさ!!







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

北米版「パシフィック・リム」Blu-ray&DVD!



届きましたよ! 良かった11月27日じゃなくてw
船便でちょっと時間かかったみたいですが、やっぱり二週間でしたねえ。
次からは(次があるとしたら)もうちょっと考えて注文しなきゃ。

つうか北米版……表紙は角度によってジプシーとカイジュウが見えるカバーがついてて綺麗なんですが、中……三枚組なのに見開きのみのパッケージで、右側に特典Blu-rayとDVDが重ねて入ってる。。。なんていーかげんな。
これは、三枚入る空パッケージ買って入れなおしとかないと、DVDが痛むかも。

でもとりあえず、HandBreakでiTunesにコピーしてみました。スタトレの時は上手くいかなかったけど、今回はバッチリで、これでAppleTVでいつでも見られるようになったので、Blu-rayデッキが空いてない時でもドリフトできます!
(写真はiMacで観賞しているところ)

……そりゃまあ、劇場にはかなわないんですけどね。
なんか、映画が別物に見えます。
Blu-rayは画面がハッキリみえるので、映画館で気づかなかったディテールに感動はするのですが、迫力という点でイマイチ。
見る度に、もう一回劇場で観たいなあ、と思うわけで。

家でも何度も見るんですけどね!

メイキングは英語が不自由なのでイマイチわかりませんでしたが、なんか短かったですねえ。やっぱりプレミアムが良かったのかな。どうせ何言ってるかわかんないからいいかw

ジェリーは日本語版を待つそうです。
見せてハマらせてやろう(そして博多に連れて行ってもらおう)と思ってたのに、計画頓挫。。。ちっ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

HDDいっぱいなので……。

10月1日、早起きしたのに、Blu-rayのダビングで手こずっている朝です。
もう〜たまりにたまってるし。
「あまちゃん」ダビングしとかないと、ハードディスク足らない〜。
あまちゃん総集編とか朝まであまTVとか、関連番組もつっこんでるから、大混乱の巻でございます……布教用に2枚焼いてるしw

Blu-ray、いっぱい入るのはいいけど、ハードディスクに全編入れてからどんっとダビングするパターンだと、いつもハードディスクが一杯状態になっちゃうんですよねえ。しかも昨日は「楽しいムーミン一家」をダビングしたら(まだ終わってない……)、全部入れても余るし……次までとっておこうとすると、いつまでも片付かないことに。。。

昨日からまたDVDのExcelリストを打ち込んでいますが……1100越える……要らないものは整理したい……けどいつか資料的に(あの人あの映画に出てたの?チェックしたい!ってときとかに)見るかもしれないと思うと、やっぱり捨てられない……困ったもんです。

しかし、ここ最近の20枚分でも、え、この映画なに? 録画したっけ? という、何のジャンルかさえわからないものが……w
日々忘れていくなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : 日記 TV Blu-ray
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

DVDプレーヤー



BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ シルバー DVSM-PC58U2V-SV バッファロー

買ったのはもう一ヶ月も前なんですが、記事にし損ねてました。
今日は寝坊したのでお茶濁しにw

再生だけなのでシンプル&安価。必要最小限ってとこでしょうか。
iMacに最初からはついてないと聞いて、ジェリーが「Macのボロ」理論を展開したのは、言うまでもありませんw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「Star Trek Into Darkness」キター!





頼んでおいたインポートDVDが届きましたよ!
発送メール来てから一週間以上、郵便事故でもうこないかと思ってました。
United Statesからの発送だったのねw
つか、めっちゃ簡単なパックで緩衝剤も入ってなかったんですが、外国ってこんなもんなんでしょうか。Amazonの大げさ梱包と極端に違ってビックリです。
ケースもプラスティックベコベコで、簡単に分解しそうで、超安げ。

でも嬉しい~~!
リージョンフリーデッキ買ってて良かった!
昨日早速見ましたが、やっぱり劇場の方が迫力あるし綺麗ですが、何度も見られる嬉しさは格別です。
スタトレはスルメ映画ですもんね!


そうそう、一昨日からジェリーと一緒に旧作映画の1を見てましたが、これがもう、恐ろしいくらいの退屈度。
エンプラに乗り込むまで30分かけるチンタラ(後ろから来て前に回り込んで上を越えてぐるっと観光ツアーをしてから乗り込んだw)で、わたしは最後までつきあえませんでした。(レンタルを返すのに中座した)
ところが意外とこの古い作りに、ジェリーは「こっちのがいい」となじんでみてた所をみると、やっぱ好みによるのかな。

あれをみると、今回の映画の衣装はすごく良いですね。
なにより縫製がw
シルエットがかっちり作ってあって、未来的でありながらもすごく素材のよさを引き出してある感じ。
いつもの黄色とか青の制服も、ちっとも安っぽく感じないし、流石の成熟度です。

今日も帰ってから見ようっと!
あまりの嬉しさに、カープの試合をモニタリングするのを忘れるくらいだったのは、ナイショw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : 映画 DVD
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

旧作コンプリート版Blu-ray買っちゃった。





おとといの晩、またスタトレの前作を観ていたら、ジェリーが、
「もとの映画も面白いんじゃないん?」
と言いました。

そうだねえ、でも今はソフト持ってないんだ~レンタルも今(カーンの逆襲は特に)あんまりないだろうしねえ。
週の半ばにでもレンタル屋に行こうかなあ。

「買えばいいじゃん。Blu-ray出てるんじゃない?」
ん~でもけっこう高いよ?
そんなに観たいの? じゃあ買っちゃう?
……話している間に、iPadで検索、勢いで買っちゃいました。

そしたら、今日夕方には、届いちゃった……Amazon早すぎ。
思わず「カーンの逆襲」観ちゃったりして寝不足で、朝起きられなかったのでやっつけ更新です。
帰ってから修正するかも。

コメントいただいたの、返せなくて申し訳ないです。
帰ってからしますね!


追記



Helvaさんのコメントにもありましたが、つい今年出ています。



こっちのがコンパクトで格段に安い!
気づいた時にはもう、発送メールがきていました。
Amazon……在庫あったんだね。はかそうと必死な感じ?w
で、まあいいや、と諦めました。
多分パックだけで、内容おんなじです。
まあ、これも勉強……ジェリーにはナイショw


つうか、これが誕生祝い? あの〜わたし狙ってたものが……あう。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 10 comments  0 trackback

Blu-ray「テッド」(クマつき)届いた!





つか、カートに入れたことさえ忘れていました!
とりあえず届きましたと言うことで。
長々コメント書いてたら、時間なくなっちゃったw

ところで、コメントが長過ぎたのか、マクノスケさんへの前半が入らなくなっちゃったので、下にコピペ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : 映画 Blu-ray
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

舞台「キサラギ」のDVD到着!



舞台「キサラギ」オフィシャルサイト

そーなんです。いまさら感バリバリですが、ちょっとしたきっかけでググってみたんですよ。
以前Amazonで探したときはなかったんで、どうせないものと決めつけてたんですが、オフィシャルサイトがあって、しかもDVDを売っているサイトもあったんですねえ。見つけたうれしさで、ついついポチッと購入ボタンを押してしまいました。

以前映画を観ながら、絶対舞台向きの脚本だと思ったんですよ。
閉鎖空間で延々5人の男が泣いたりわめいたり笑ったり和んだり……だから一種本当の閉鎖空間である舞台にしたら面白いだろうと。
だから舞台版があると知ってみたくなったわけです。

一昨日到着、昨日の夜とりあえず一回観たところで、まだちゃんとした感想は書けませんが、

あの「映画」は本当に良く出来ていたんだなあ

という感想が湧きあがってきてしまいました。
わたしが「舞台を観る」ことに慣れてないかもしれないし、iPadをいじりながらぼうっと観ていたというのもありますが、あまりに映画と同じストーリーで、ギャグなどもほとんど同じだったので、カメラワークと色彩演出のなさが余計に際立ってしまったかなあ。
あと、舞台特有の声の張り方が大げさというか、キャラがデフォルメされすぎてるわりに、揃っているのは意外と細身のイケメンばかりなのでメリハリがなかったりして。
以前観た舞台版の「電車男」は演出が良くて、映画やドラマとはまた違っていて、舞台が一番面白かったので、今回も期待しすぎたかもしれません。

また何回か観たら書くかもしれません。
そして、勢いで「小説版 キサラギ」もAmazonのユーズドで買っちゃったしw
本家の映画版はTVを録画したものしか持ってないのにね〜〜w




遅れてきたキサラギ・ファンなんっすよ。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : DVD 舞台
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Blu-ray「アベンジャーズ」きた~!



「アベンジャーズ」



映画好きでもなかなかソフトまでは手を出さないわたしですが、年に数回Blu-rayは買います。
必ず超リピート予定で。
今年は「SHERLOCK」とこれかな。
劇場で観た映画の中では今年一番が、これです。

初めて「デジタルコピー」版が入っているものを買いました。
以前は要らないと思ってたんですけど、ウチのディーガ、予約録画の予定が入ってると自動的にBlu-rayの再生を中止してしまうので、そうか、それでDVDも一緒に入ってる方がいいのね〜、と思い知ったわけで。
でもこれはよく見るとDVDではない?

もろに「デジタルコピー」って書いてあるのね〜と、よく説明書を読むと……なるほど、iPhoneやiPadで観られるように、パソコンに取込み可能なのかあ。そのあたりも管理できるDVDなわけね。
なんか意図的ですな〜〜著作権の保護に。
まあいいや、とiTunesに取り込み、再生してみました。

お、なかなかきれいじゃん!

……と思ったのもつかの間、え、日本語吹替え?
このデジタルコピー版は、吹替えしかないの? 選択肢、ナシ?
え〜〜〜〜、そりゃあ……

(Amazonのレビュー見てみる)

やっぱしw
そうでなくても芸能人の吹替えには色々文句言いたい人もいるってのに、逆鱗に触れてますなあ。
評価が下がりまくってて悲しいほどです。

まあ、わたしは竹中直人以外、割と好きなんですけどね。
特に宮迫博之のホークは、寡黙な男がひと言ひと言しっかりしゃべる、って感じで凄く好きです。
関係ないけど宮迫さん、頑張れ。「下妻物語」のダメオヤジから、演技はただ者じゃないと思ってました。復帰を待ってます!

……まあそれはさておいて。

なんだかんだで、わたし、この映画のレヴュー書いてないですねえ。
なんせ気に入りすぎて、何から書いたらいいかわからない状態だったもんで、ついつい先延ばしにしている間にプライベートが忙しくなったりして、結局なし崩し、すでに自分がどこに熱狂したかわからないかも〜〜〜と思いつつ視聴したんですが……

よみがえる熱狂!

いたるところに萌えポイント!

ヒーロー一人一人はトンデモ設定なキャラなのに、集まると余計に個性が際立って面白くなる、無駄の集まりが無駄をなくす、最強の布陣です!

実は脚本もよくできてるんですよね〜〜。
一人一人に戦う理由があって、それぞれに紆余曲折しつつ最後まで突っ走っていく大まかでありながら無駄のない展開に、最初にちょっとだけ観るつもりが、最後のシャワルマまで観ちゃったw

いや、おつかれさまでした。
年末年始、また楽しませてもらいまっせ!





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

廉価版「名探偵シャーロック・ホームズ2」にご注意。

昨日マクノスケさんのブログ記事を読んで、話題の「そして誰もいなくなった」の古い映画、持っているのを思い出して書き込みして……気になり出したので視聴<またしても泥縄である。

……しまして。
ちゃんと観ると結構面白い作りだとは思うんですが、マクノスケさんが書いてた「「そして誰もいなくなった」の映画化の中では( ← ここがミソかな?)
最高傑作と書いてあるページもありました。 」という一文にあるとおり、「どれだけ他がダメだったか」ってコトかもw

知らなかったんですが、これはクリスティの原作本じゃなしに、舞台用の戯曲に書き換えたものの映画化なんですね。
なので結末も違ってるし、いかにも書き割りの舞台的なセリフが多くて、画面に動きがない(そのせいで退屈してしまう)……その辺が演出とアクションで引っ張っていってくれる現代映画を観すぎた人間にきつかったのかも。


……で、見ている間に思い出していたのが、以前本屋で見つけてスルーしていた↓これ。



なんと10枚組ですよ。
古いふる〜〜いドラマの廉価版。ワンコインDVDコーナーにあったんですが、ちょうどその時手持ちがなくてw、ま、いいかと。

……あれ、もう買われちゃったかなあ。

この中の特別収録「シャーロック・ホームズ殺しのドレス」は、実はもう持っていて、重なってもしょうがないと思ったのが、購入を思いとどまった一因なんですが、「そして誰も・・・」を見ていたら猛然と欲しくなってきました。
「殺しのドレス」もそんなに面白いとは思わなかった(というより全然だった)けど、ちゃんと観るともしかして面白いかも。
つか、「SHERLOCK」のスティーブン・モファットさんが「わたしのホームズの原点」って言ってたし、それがこんな安価で手に入ることなんて、ないかも。

でもあれを見かけてからもう4日はたつし、ラスイチだったしなあ。
その時点でAmazonで検索しても巧く見つからなかったのも、焦る要因に。

・・・

Tっくん〜、本屋に行かない?
「いいけど〜。今(ゲームの)イベント中だから、9時まで待って」
おけ、いいよ〜〜〜。

・・・

まだ〜?
「もうちょい」

・・・

「よっしゃ、いこうか」
うんっ。

……てことで本屋へ。
あった。

……二つも。

なんだそりゃ。
在庫あるんじゃん〜〜〜。
も〜〜……と言いつつ購入。ついでに目についた「カリガリ博士」も購入(つくづく趣味の悪いオバサンである)。



帰って早速視聴……ん? トップに出ている役者名が、殺しのドレスのベイジル・ラズボーンと違う? 当然顔もなんか違う?? あれ???

(パッケージ再確認)

 ア メ リ カ ド ラ マ で し た 。

なんなの〜〜〜!?
Wikipedia見ると、50年代にアメリカで作られたシリーズだったらしく……コレジャナイ感が……。仕方ない、まあ2千円だもん、そんなに期待もしてなかったもん、これも勉強よね。

……ととりあえず1話だけ視聴。

「働きたがらない大工」何を下敷きにしたかも、もうわからないw
……テロリスト出てきた。
つか、ほとんどレストレード警部と部下の漫才かと思うようなセリフの応酬……微妙だ、微妙すぎる。
話の展開もごく普通のアメリカの捜査ドラマのような展開でした。
でも、結構ホームズはかっこ良かったです。
かっこ良過ぎるかなあ。その辺、ひねくれてるからなあ、ホームズ・ファンは。




まあこれも勉強ということで。
なんの勉強だか。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

「SHERLOCK」Blu-rayキター!




SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]
(2012/07/06)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る


待ちすぎた挙句、忘れてたというか……Amazonから発送メールが来たときは、あれ、最近は何も頼んでないはず……すわ、個人情報抜かれたか?? とビビりました。

既に見ているシーズン1ですが、やはり高画質で見たいのと、なにより特典のパイロット版みたさ。
YouTubeでは散々上がってましたが、やはり字幕付きで高画質(DVDだけど)で見たい!

てことで、開封して、何より先に見ました。

そして、1話の完成度に改めて気づくという。

なるほど~確かに面白いけど、普通のドラマみたい……あのシャーロックのカリスマは本放送の完成度あってこそですね。
同じシーンでも、場所が違ったりシチュエーションが違ったりアングルが違ったり……様々な試行錯誤が繰り返されて初めてできる、プロの仕事の一端を見た気がしました。

よっしゃ、今日はもう一度高画質で1話を見るぞ~~~!!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ダビングはBlu-rayに限る?

この間、DVD-Rのダビングに失敗すると愚痴りましたが、実はあの時、もうひとパック買っていました。Blu-rayのディスクを。



Amazonでは2,645円ですが、ヤマダ電機では3千円近くしたかなあ。
でも、30枚組がこのくらいなら、DVD-Rとも遜色ないじゃん? ととりあえず買ってみただけでした。
それこそ、「保存版」の映画だけに使おうと。

ところが、シリーズ物がハードディスクにたまっていたので、試しに「シャーロック・ホームズの冒険」をダビングしてみたところ、入る入る入る……

10本入っちゃった!

中には長編もあったんで、1時間ものだともうちょっと入ったかも。
ええ~~こんなにデータ量が違うの?
……いまさらでしょうが、ビックリ。
そして懸案だったシリーズ物の一挙ダビングが出来てスッキリ。
こんなに出来る子だったBlu-ray、もっと使ってやらなきゃ、いけませんねえ。
安くなってるし、本格的に移行しようかなあ。
どっちみちCPRMとかAVCRECのせいで、DVDもパソコンで見れないんだから、もうDVDにこだわることもないんですかねえ。

う~~ん、やっぱりメディアの陰謀な気がする。

ただ、ダビングに時間がかかります。
1時間半とか出ます。(実際はもっと短いですが)
なので、「録画予約の合間をぬって」ダビングしなきゃ、いけません。
週末、ジェリーのゴルフとバイクの録画予約がいっぱいだったり……その辺が課題です。(ウィーク・デイはわたしのドラマ録画がたくさんあるだろうというツッコミもOK)

それにしても、買って以来初めてじゃないかな、ディスクの空きが7時間を越えたの。うれし~~! これで「SHERLOCK」(再放送&第2シーズン放送おめでとう!!)の為のスペースを確保出来る……かな?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シーズン2ですよ!





ふははははは……結局、買っちゃったよ~~~ん。
実はネットでアレしてソレしてなんとか観ていたんですが、まったく英語が聞き取れないのと、パソコンの大画面じゃなくどうしてもTVの大きい画面で観たくなって……イギリスのDVD、買っちゃいました!!

ソレと一緒にやっすいリージョンフリー・レコーダーも!(4,100円だった)

(上記は頼んだストアとはちょっと違います)

レコーダーだけ先にきて、DVDはよく見たら本国発送で一週間以上かかりました。
待ったよ、シャーロック。
そしてありがとう字幕。

……やっぱりわかんないけどw
英語力のなさは如何ともしがたいものがあります。

のっけの会話がわかっただけでもいいかも。

あと、

「その下、パンツはいてる?」
「いや」

てのがわかっただけで、結構満足なわたし……腐ってないってばっ!!!



そしてイラストは一番ウケた「57」。
数えてるんだ、ジョン。

……腐ってないもんっ!(発酵は進んでいるかもしれない)



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

MacでDVDのファイル管理

一度布団に入ったんですが……眠れない。
夕方ちょっと寝たせいかなあ。寝はぐれちゃったので、勢いで更新。眠くなったら寝ようw

今夜は夕食の後、借りてきていた

「アンドロメダ・ストレイン」

鏡越しに観ながら、TVなどから録画したDVDの整理をしていました。
「アンドロメダ……」自体は、リメイクで、しかもテレビドラマだったので、かなり微妙な出来だったし、どうにも集中してみてらんなかったので、感想を書くにも公正でない気がするので、やめておきます。


で、DVD。どうやら既に700枚以上あるようです。わたしの数え間違いでなければ。録りも録ったり、今から見ればいらないよなあ、というものも多いですが、捨てるのもなんですし、とりあえずナンバリングだけしてファイルに入れてあります。

実は、わたしはこういう整理の仕事をしています。
会社で日常的にExcelを使ってシートを作り、統計を取るのに慣れているので、早さ的にも自信があります。

しかし、わたしの愛機はMac。
当然、WindowsOfficeは入ってません。
以前のVaioのときに作っていたExcelファイルが無駄になる……? と危惧したのですが、フリー・ソフトで「OpenOffice.org」を見つけてインストールしてありました。
Excelのファイルをそれで開くと、ちゃんと開け、使えそうでした……が、どうも勝手が違って、機能がよくわかりませんでした。


……ここまでが、もう二年も前の話。

その間、ケータイをiPhoneにしました。
iPadも買いました。
それを生かそうと、グーグルのクラウド・サービス「Google Doc」に、そのファイルをアップして、クラウドで最新のファイルを携帯端末で読めるようにしました。

で、生かせたかというと、うーん。
見るだけだしね。本当に活用出来るところまでは、行きませんでした。
なにより、やはりクラウドはまだまだ重くて、ぱっと出してぱっと使う、手軽さが基本の端末には向きませんでした。

そして今になってなんとかしようとしたのは、ちょっと部屋を片付けたからw

毎度のことですが、やっぱり「部屋の乱れは心の乱れ」、基本的な整理がついてないと、心の中までぐっちゃになってくるけど、いったん片付けだすと、あれもやっとこ。となるわけで。

(ちょっとだけ)片付いた部屋で、ちまちま会社の仕事と同じようなことをしていました。
ナンバリングして、ファイルに入れて、Excelファイルで管理。
先のことがあったので、ファイルはやはりデスクトップに置いたファイルで更新して、クラウドには最新版をアップする……というやり方に替えました。

いまだに使い方がわからないのですが、いじってりゃ何とかなるのは、仕事で実感済みw
とりあえず、ジャンル分けして、検索出来るように。
すでに、ダブって録画している映画が出てきてるし。
うわ~こんなに!
……とひとりでつぶやきつつ、週末のお仕事をしました。



未だ済んでません。

そして、キーを叩いているうちに、眠くならずに頭が冴えきっちゃったわたし。
どうしよう……居間に行って、映画でも観ようかな~と思う、午前2時30分。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさらエヴァンゲリオン



最近バンド関係でアニメソングにハマっている次男がレンタルしてきました。
思わず一緒に見ていたら、
「お、なにこれ、見たことない! 面白そうじゃん?」

って、ジェリー、それ、マジ?
新鮮らしいです。まあわたしも10年ぶりくらいなんで、わりと新鮮で面白いです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

DVD「ミスト」

ミスト

ミストミスト
(2008/09/17)
トーマス・ジェーンマーシャ・ゲイ・ハーデン

商品詳細を見る


 帰ると玄関先にアマゾンの封が。ん、昨日頼んだ本? それにしては早い、と開けてみてから思い出しました。
 予約したのは三ヶ月前だったので、すっかり忘れてて、思わぬプレゼントのような気がして、最初だけ見るつもりで、ついつい最後まで見てしまいました。

 霧の中の化け物。閉じ込められた人々。シンプルな話でありながら、群像劇としての面白さがぎゅっと詰まった映画でした。
 というか、ただただ原作のファンなのでDVD購入を決めたのですが、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督だったとは知らず、引き込まれて最後まで見てからインタビュー見て納得。う~~ん、やっぱすごい人だ。
 なにより、スティーヴン・キングの世界観をもっとも忠実に表現できる監督なんで、原作のファンにもうけたのでしょう。

 映画としては低予算で、なんと37日で撮影を終えたようですが、なにより勢いのある映画だったので、短いのがいい方に作用していたのではないかと思います。上映規模も小さかったので、近所のシネコンにはとうとうこなくて映画館で見逃したのが残念なくらい。
 主人公のトーマス・ジェーンも「普通の男」でありながら存在感があったし、その他の出演者もそれぞれ個性豊かで群像劇として秀逸に仕上がっています。
 「霧の中の何か」は実は重要ではなく、人間たちが追い込まれたときどう変わるか、それこそスティーヴン・キングの真骨頂でしょう。
 そしてダラボン監督の出した答えは、あまりにショッキングで、ありきたりな道徳観をはねとばすものでした。
 あまりの事に放心した後、一緒に見ていた次男と議論に。解釈もいろいろですが、次男は「こんなに深いと感じた映画は初めてだ!」(経験不足とも言えるけどw)と興奮していました。
 思いはいろいろ、でもいろんな見方ができる映画、最近少ないですもんねえ。

 おすすめ! 個人的に今年最高の映画です。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

DVD「世界最速のインディアン」

世界最速のインディアン スタンダード・エディション 世界最速のインディアン スタンダード・エディション
アンソニー・ホプキンス、クリス・ローファード 他 (2007/07/27)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


 昨日、友人一家がやってきました。
 友人旦那さんはジェリーの旧友でもありバイク友なので、「気に入るかも」と持ってきてくれたのがこれ、「世界最速のインディアン」のDVDです。
 思わずみんなで鑑賞会。
 そうそう、バイク乗りはこういう導入部が大好き、ツボをついているなあ、と思いつつ、なんだかんだとおしゃべりしながらも楽しく観ました。

 バイク好き志向と全体を流れる「老い」の寂寥感と不屈の情熱があいまって、いい映画だと思います。アンソニー・ホプキンスがいい年のとり方をしていて、さすがの存在感です。
 DVDは借りたので、今度は一人静かにじっくり鑑賞しようと思ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさら『LOST』

20070212215713


 いまさらですが、ドラマ『LOST』にハマっています。
 最初の8話分はレンタルで借りてきたのですが、そこそこ面白いな、と思ったのですが、同時に『新スーパーマン』にハマってしまったので、そこでいったんストップしました。
 今年になってから、BS-iで放送されているのを知りましたが、これがもう結構進んでしまっています。今週で17話までいっちゃってて、ほとんどシーズン1も終わりのよう。
 だめだあ、と思っていたのですが、番組表を検索すると、地上波での放送も始まっていました。夜中の0時過ぎのを録画してみると、9と10話。おお、これはこのままイケるかも。

 しかも、最近シーズン2のCMまで見るようになってくると、俄然続きが見ておきたい。それほど乗り気でなかったジェリーも、数話見ると面白かったようで、今日は買い物などをはさみつつ、延々見ています。

 さて、10話見終わったところで、またレンタルに手を出さなければいいのですが。


 ああ、あと、日本のドラマも最近見ています。
 これもいまさら感がありますが、夜中に再放送されている『のだめカンタービレ』。面白くて、思わずのだめが弾いていたベートーベンの「悲愴」のDVD(格安500円)買ってしまったりして。
 音楽って楽しいなあ、と思うと同時に、玉木宏ってか~わいいっ、とミーハーしてます。

 あとは篠原涼子の『ハケンの品格』(わたしも派遣の身なので、かなり切実にブラックに笑える)と仲間由紀恵の『エラいところへ嫁いでしまった』(ほのぼのしててイイ)・・・おお、普通だ。こんなに普通にドラマを見ているなんて久しぶり。つか、20年ぶりくらい。

 それというのも、面白い映画がこないし、ワクワクするイベントもないからなんだよなあ。
 うーん、これはいいことではないかも?


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。