FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

洋裁ドック、完成?



今の自分の部屋……とてもお見せ出来ないほどとっ散らかってる……ふと、そうそう、写真加工アプリで水彩画にしちゃえば! とやってみたら、まあ!

なかなかカラフルで可愛い部屋に み え る (荒隠しにうってつけ)じゃん?

ということで、公開。
部屋を四分割すると、このコーナーが四分の一ですかねえ。この右手前に布とか細々した用品が入ったプラ引き出しが置いてあります。
画面右手前にMac、左側がベッドです。


落書きですが、配置図。
変形の部屋で上側に小さな窓が一つあるっきりです。

ロックミシンの上の段にはとじ太くん、足下には裁断機、二つの机の間には、背もたれが壊れたのでとっぱずしたパソコンチェアが置いてあります。
部屋に椅子が二つだけど、いちいち移動するよりこれがいいかな、と。

でもここで型紙をひいたり布の裁断は出来ないので、この間買ったプラスターボードをベッドに置くわけですが、ロックミシンを置いたパソコンデスクの後ろを普段の置き場所にしました。立てて、ヒモで縛っておきます。
これで、地震のとき、デスク上部のとじ太くんや激重なロックミシンが寝ているわたしに降ってくることもないかと……縛っているヒモの強度が心配ですが。

後の四分の二はベッドが占拠だし、残りはMac関連だしで、もう部屋の底がぬけそうです。
とりあえず、定位置は決まったかな?
そんなわけで、昨日はちょっと洋裁……みたいなものをしてまして、ベッドの上で布の裁断してたんですが、やっぱ糸埃がかなり出ますねえ。
ボードを元の位置にもどさないと寝られないし、色々手間……もう、ボードの上に布団強いて寝ちゃおうかと思ったくらいです。(すぐボードが歪むからダメ、とジェリーに却下された)

一瞬で出たり消えたりする巨大作業台が欲しい……。
「巴里のアメリカ人」のジーン・ケリーのような部屋が、理想かも。



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Tag : 洋裁 部屋
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

一ヶ月「シエロ カラートリートメント」使ってみました。

シエロ カラートリートメント ダークブラウン



以前書いたと思うんですが、わたしはいわゆる「せっけん派」です。
なので、基本ナチュラルな素材のものを使いたい。
シャンプーも石けんでシャンプー、仕上げに馬油を少し……極力薬品系統は使わずに……。

でもねえ、50も過ぎるとどうしても白髪が目立っちゃって。
で、毛染めもナチュラル系をと思うと、ヘナを使ったものなんですが……これがイマイチ染まりが悪くて、こまめにすればいいのかもしれないけど、なにせズボラなもので、白髪の時期が多くなる……もうやっぱり普通のでいいや!
と、



で染めるわけです。
最近泡タイプも出たけれど、やっぱこのクリーム・ワンプッシュの方がよく染まる気がするので、こっちに戻しました。
ところがこれも頻度がイマイチで、すぐ髪の分け目に白髪が目立ち始めるので、TVで盛んにやってた例の昆布のトリートメントも考えたんですが、なんつーか、あのCM、腹立ちません?w

おたかいおこんぶをつかっててぇ〜〜〜

こんなバカと一緒の製品使うとバカになる。
マジで思ってしまうので、この製品だけは買わないと思うな。これって年配向けなのかな(自分が年配という意識は今のところないw)。
それで、



とりあえずナチュラル素材のこれを試してみたんですが、う〜ん、イマイチ染まりが悪い感じ。ナチュラルと銘打つととたんに性能が落ちてしまうのはなんとかして欲しいよホント。

それで冒頭の製品を使ってみたわけですが、やっぱりこっちの方が染まりがいい気がします。
本染めに明るめの色を使ってたんですが、これはダークブラウンくらいしかなかったのでこれに……でも、やっぱ暗めの色の方がいいみたいなので、今度クリーム・カラーの方もこっちの色にしようかとおもっています。

ただ……シャンプー→タオルドライ→塗布→シャワーキャップして10分放置→洗い流す……この手順はまあいいにしても、「10分」お風呂の中で過ごすって、意外と手持ち無沙汰。
気温が高い時は湯船につかる前に最初にシャンプーして、10分放置の間に湯船につかったり体洗ったりでちょうどいい感じだったんですが、最近お風呂場も寒くなってきたのでまず暖まりたい。
最初に湯船で体をあたためてから一連の動作をはじめ、最後にトリートメントを洗い流した後にも、ちょっと湯船につからないと風邪ひきそう……となると、お風呂の時間がめっちゃ長くなるし、わたしの場合あがって髪を乾かすのがまた時間がかかる(髪が太くて多いのでなかなか乾かない)……お風呂に一時間かかっちゃうわけです。

夜の一時間って、結構貴重なんですよねえ。
どうにかならないかなあ、と思っていたら、Amazonのレビューに「乾いた髪に塗布して使う」方法が!
おお、これの方が染まりそう。今晩試してみます。
ただわたしの場合はシャンプーが石けんなので、やたら落ちてしまうという諸刃の剣……シャンプーも一般のものを使うべきか……ああ、ナチュラルから離れていく……ジレンマ。


ただ、すごくいいことが。
会社の同僚(例の昆布トリートメント使用)が言ってたんですよね、
「あれを使うと髪に腰がなくなって困る」
って。
製品は違うけど、やっぱり染めの製品のせいか、ホント、腰がなくなる……ただしそれはわたしにとって、

 ら っ き ー !

なこと。
なにせ剛毛で、ちょっとでも乾燥するとピンピン立っちゃって、髪の嵩が増えすぎてボワっとふくれてしまうタイプのわたしにとって、「腰がなくなる」ということは、しっとり落ち着いた髪になるということで。

ココ数年来、一番髪型が落ち着いてるかも。
ボブにしてますが、サラッとしてて広がらない……やったあ、これはいいですよ! 
ただしわたしにとってだけかもしれないけど。

とりあえず今のところはいい感じです。
ガッツリは染まらないけど、白髪は目立たなくなりました。
とりあえずね……現状報告でした。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Tag : 日記 美容
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

新しいドア。

う〜ん、話題はないし、世間はオリンピック一色だし。
もう今日はパス……お、そうそう。



ドア、つきました。

手前の方です。見事にチグハグw
ウチの家全体に言えることですが、建築関係な家族なんで、「余ったものをもらって来た」ものをつけるので、まったく統一性がありません。
まあ、おかげで安いのでいいっちゃあ、良いんですけど。

これで寝室を通らず、ジェリーが廊下に直接出られることになりました。
よかったね。

……今のところ、あんまり使ってませんが。

つか、通り抜けのための書庫、ウチの中で唯一天井がなく、天井裏に上がれるようにしてあるので、そりゃもう熱気が降って来て今の時期は灼熱地獄……しばらく近づかんとこうっとw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Tag : 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

新しいオーブンレンジ来たる。

うお~寝坊! 起きたら6時って久しぶり!
時間ないぞお。というわけで慌ただしく更新。



来ましたよ! オーブンレンジ! そう、結局オーブン付きにしちゃった。



最初見た時は19,800円で、安い! これにしようと直感的に思ったんだけど、グズグズ迷っているうちに21,600円まで上がっちゃいました。
2千円分……不覚。
でも近所のヤマダ電機では25,800円だったので、大幅に安い。
しかも(わたしの買ったところは)送料無料で宅配が玄関先まで持ってきてくれるしね、てことで決断しました。



中。ターンテーブルありません。フラット。
角皿が一枚ついてます。
この値段にしては庫内も広いです。



そして……古いオーブンの横に置きました!
ただでさえ狭いキッチンにオーブン二つ。
そこはほれ、思い切り悪いから、オーブン機能は壊れていない古いオーブン、オーブン壊れるまで使ってやろうかと思いまして。
だって新しいのは一番最初のオーブンと一緒(名前もエレックで一緒だw)で、上下ヒーターだけなんで二段焼きができないから、(稀に、ごく稀に)ロールパンなどを焼くときにはこっちの方が絶対早いし。

「てことは、二台同時に焼けば、天板三枚分一緒に焼けるってことじゃん!」

息子よ……それやるとブレイカー落ちると思う。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

洗濯機はドラム式(ヒネリなし)。




朝から掃除に大忙し、何せ「大物」が通るのも久しぶりなので、足下どかさないと。

「え、二階なんですか?」
あいた。ジェリーまた配送に伝えてなかったんだ。
ウチねえ、総二階の二階住みなんですよ。
下は全部倉庫、つうか車庫で、二階に住んでます。
なので生活用品全部二階に「持って上がる」作業が待っています。
しかも、階段、廊下、全部狭い!
昔の住いをそのまま改装したので、全体に狭いままです。
毎回配送担当者に「ヤヴァイ」という顔をされるので、こちらも恐縮してしまいます。
冷蔵庫の時なんか、上も当たりそうだったんで、三次元的にひねりつつようやく入りました。

今回も消化器をどかしたりベランダへのドアを開けて回転場所作ったりと苦労しながら、設置していただきました。

洗濯機は高さはないものの、横幅広い……買うときに絶対無理だろうとわたしは反対したんだけど、

「回転して落とすときにもみ洗いをするので、大きいドラムの方が洗う力が大きいです」

なーんて店員さんに言われたもんだから、ジェリーがでっかい方に決めてしまいました。
「だって洗濯物がキレイにならない!」

はいはい、以前壊れた洗濯機の代わりに、親戚からもらってきた新婚用って感じの小さな洗濯機は、本当にまったく汚れ落ちしないものでした。
撹拌してても、水と一緒に洗濯物が踊ってる状態……ワルツかっw
……ジェリーには冗談じゃないらしく、しかも自分の仕事着が落ちないのでイライラしていたらしいです。

つか、洗剤のせいかもしれませんけど。

そう、わたし、合成洗剤を使わない洗濯をしていました。
子どもたちにもアレルギーがあったし、わたしも何かと肌のかゆみに悩まされていました。
事実、ここ10数年合成洗剤断ちしたら、かなり状態が良くなりました。
以前の洗濯機ならそれで良かったんですが、あの小さな洗濯機は基本粉石けんが溶けず、仕方ないので液体タイプをつかっていたんです。
で、普通のは落ちても作業着は落ちないと。

酷い汚れはどうやったって落ちないとおもうよ?
「いんや、他のヤツは落ちると言ってる!」
ああ、すんませんね。ダメ主婦だから、手洗いしないし。
案の定、新しい洗濯機でテストに洗濯してみましたが、イマイチだったらしく、

「作業着洗い用の洗剤買ってきて!」

え~~~~~~合成洗剤使うの?

「ワシのだけ使や、いいじゃん!」

……いや、洗濯機内に合成洗剤は残るから、「汚染」されるんだけど……ドラム式は基本、粉石けんは使用不可なんで、結局それしかないか……

もー、アレルギーでたらジェリーのせいだからね!
今ほとんどかゆみも出ないのに~~~。

新しい洗濯機がきてるんるんなはずの主婦は、なぜかネガティブな気分になってしまうのでした。


……写真でお分かりの通り、洗面台の前に立てませんw
洗面は「横から使う」ことになりました。
洗面所を替える算段になったときに、もっと小さな洗面台に取り替えるということで。

「絶対これが欲しい」
とジェリーが言い出したら最後、わたしが反対して別のを買った後延々「あのとき買ってれば」とグチグチ言われるのがわかっているので、最近ジェリーの買い物に口出ししなくなりました。

うん、基本的には使う主婦の買い物のはずなんだけど、これは絶対ジェリーの買い物。わたしが欲しくて買ったものじゃあ、ありません。
それなのに設置のときゴルフで不在で、蛇口の漏れを修理依頼しなかったと責められ、そんなら自分がちゃんと全部見届けろよ遊びに行っていたくせに! と、初日から喧嘩ですよ。
「買うちゃった」
なんて、言って欲しくないわっ。。。ムカつく!

そらまあ、新しい洗濯機は嬉しいものですけどねえ。
つか、ドラム式初めてです。

今日もテストにキッチンのカーテン洗ってみようかと思います。
回るとこ見てると楽しい~~~~。




補足です。出し入れする時は中腰はやめといた方が良さそう。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

憧れの家事室。

家事室。

幼少期に観た「トムとジェリー」に出てきたお家は、本当に豊かでした。
広い居間に重厚なソファ、数えきれないほどのふかふかのクッション、金色のカーテンレールに豪奢なタッセル、キッチンも広々で大きなオーブンと冷蔵庫があって、冷蔵庫を開けるとふるふる揺れるエメラルド色のゼリー、テーブルにはオリーブが楊枝でさしてある七面鳥の丸焼き、切りかけのローストビーフの大きな塊とキラキラ光るナイフ、くるみ割り人形と大きなプディング……パーティの様子だけじゃなくて、家の隅々までトムとジェリーの追っかけっこに使われていたので、当然裏方もでます。倉庫や地下室なども。

なかでもわたしが憧れたのが、家事室。壁の一部をおろすとアイロン台、ドラム式の洗濯機の前にはズボンのプレス機、ミシンの傍には色とりどりの糸車や刺繍糸、布切れなども出しっ放しで、「時間のあるときに手に取る」ために置いてある風情。
奥様が昼下がり、ちょっとした時間にちょっとした「手仕事」をするための場所。

いいなあ!

こういう家事室、欲しいなあ。


……と思って数十年ですよ、奥様。
日本……とくに我が家なんて部屋は限られています。
以前はTVも居間兼キッチンに一台だけでしたから、TVッ子なわたしはTVの傍で家事をします。
洗濯物を畳んだり、アイロンかけたり(めったしないけどw)、ミシンをかけたり。
そして付属物が居間にたまっていきます。
今まではそれをソファーの後ろに押し込んだり、寝室に持っていって、そして使わなくなったり(ミシンがいい例)しました。
特にミシン仕事ができなくなったのは痛かったです。その間に老眼がすすんで針に糸を通すのもしんどくなり、ソーイングの趣味からどんどん遠ざかっていきました。


それでも良かったのは、もう何年も前に専業やめて、仕事に昼間の時間を使うようになったら、それこそ専用の部屋が要るほどのことはしなくなったからです。
ウィーク・デイは毎日の家事で、ウィーク・エンドは家族もいるし趣味も別にあるので、ひとりの時間をつぶすようなチマチマした手仕事は、しなくなっていきました。
まあいいかなあ、それでもいいかなあと、諦めていました。


ところが、ここでチャンスが。


次男が独立しました。
部屋、ひとつ空きました。
当面、戻ってくるかもしれないと、そのままでしたが、この間本人が、
「いいよ使っても。時々帰るときには居間のソファで寝ればいいんだから」(どこでも練れる体質)
とお許しをくれたので、いまだ残る私物を部屋の隅に固めて、ミシンとアイロン台とアイロン、ソーイングセットなどを持ち込みました。
晴れて、いつでも使える状態にしたことで、半年以上放っておいた長男のパンツの裾揚げと、次男のパンツの裂けたお尻部分の補修をしました。

これこれ、この「ちょっとした作業」に使える部屋がほしかったのよ~!

もう大仰なというか、自分の服を縫うようなことはしないかもしれないけど、お人形の服とか、ちょっとした繕い物とかをしたいときの場所、それがあるのが嬉しくて。
次男の部屋だったら、ジェリーの寝室と遠いので、夜中でも音を気にせずミシンをかけられます。


……るんるんでミシンを持ち込んでいると、ジェリーがヒトコト。

「お前なあ、子どもの帰る場所を置いといてやれよ」

え~。Aの帰る場所は、ウチだよ~。ウチそのものじゃん。別に拒否してる訳じゃないからね。かわいがってない訳でもないからね。


やーね、男って、テリトリー意識強くて。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ゼスターグレーター

20071209210902


 絵面を見ると何かの工具のようですが、手前は下ろし金です。かのマーサ・スチュワートや、ただいまのわたしのアイドルwジェイミー・オリヴァーも御愛用の、イギリス製の万能下ろし金。
 その向こう、イワタニのガスボンベがついているのは、バーナーです。そう、クレームブリュレなどを作るとき、最後にグラニュー糖を振り、火であぶって一瞬でカラメルを作るというアレです。

 今日は久しぶりに広島に行きました。
 東急ハンズで狙っていたのがこの下ろし金で、以前見つけたとき思いとどまったのをずいぶん後悔したので、今回は即決です。
 TVで観ていると、ずいぶん使いやすそうだったので、試してみるのが楽しみ! ジェリーは「それより小さめのチーズ下ろし器がいいんじゃない」と言ってましたが、普通のアーチ型の下ろし器では結局チーズがあたる場所が少なく、結局チマチマ長く下ろさなくちゃいけなくなるんじゃないかということで、じゃあ今までのちょっと大きめの釣鐘型(銅鐸みたいなのw)でいいんじゃないかということで、思いとどまりました。
 一つのキッチンに料理する人間が二人いるので、同じ下ろし金でも好みで二種類いることになります。
 経験上、相手の好みはそっとしといたほうがいいようなので、自分では無駄だと思う道具もいっぱいある我が家のきっちんです。

 ガスバーナーはジェリーが見つけて、
「クレームブリュレのときに使えばいいじゃん」
 クレームブリュレって……作ったことないじゃん!
「じゃあ今度作れば」
 ……つまり作って欲しいということね。。。メンドクサイやつ。
 まあいいか、ピザのときにちょっと使ってみたいし。

 あとはパルコなどをぶらぶらして、夕食は平和公園前のマリオで(わたしにとっては)豪華ディナーを食べ、満足して帰りました。
 子どもたちはそれぞれ用事で朝から出かけてるし、なんだかだ、残るのは夫婦だけなんですよねえ。
 

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

カウンターキッチン全体

20070318211206


 てことで、さあもう一度全体を・・・と、ふと見たら、まだ夕食の片付けしてないじゃん!!(前の写真にちょっと写っちゃってるw)

 あわてて片付けて、写真を撮りました。
 しかし、この写真にも後ろに部屋干しの洗濯物が写っていたりして。
 あはあはあは。

 ペットボトル類があるのは、今ウチにはインフルエンザの患者がいるので、補充用に出しておいています。戸棚の中に入れると、戸棚のノブに菌がうつるとジェリーが言うので。
 ティッシュの箱も、日ごろは引き出しの中なんだけど、出てます。

 だいたいの位置関係をわかってもらえるかなあ?
 お料理の動線にあわせてモノを配置するのが基本でしょうが、意外に大きさ重さで決まっちゃったりして、すごく快適、とはいえないかもしれません。

 が、気分はもう、天国のように快適です。
 前のキッチンに比べれば。
 原点にあの、古くて使いにくくて不清潔なキッチンがあるだけに、たいていの使いにくさは消えてなくなります。
 実際、あれだけズボラなわたしが、この状態を三ヶ月とはいえ保っていられるんだもん。キッチンにいるのが楽しいからですよね。


 さて、次回はその反対側を、御紹介する予定です。

 風邪をひいたりしなければ。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シンク上吊り戸棚

20070318211029


 さあてお立会い。
 いわゆる「売り」の一品、「リフトダウン」の棚、ですよ。
 手動ですが、別に電気を使いたいわけもなく。てか、自分で加減できるので、大変使いやすいです。

 で~~、この便利な場所に、なんと、

  お 菓 子 道 具 一 式

 を入れてるって、普通考えられないかも。つーか、考えもしないよねえ。

 いやあ、なに入れようかと迷ったんですよ。
 最初は、出しておけない家電(ミキサーとフード・プロセッサー)を入れておいたんです。手の届く範囲に降りてくれば、コンセントつなぐのもぱっとできるかな、と。

 ところが、家電って重い。<当然
 重量の重い時のモードに切り替えがあったので、それを使ったんですが、どうもイカン。降りるときの振動でガシャガシャ言うんです。
 しかも、転落防止にガードレールのような仕切りがあるので、家電をすっと前に出せなくて、上に抱えないといけない上に、コンセントが引っかかったりして・・・う~~~~ストレス!!

 ってことで、冷蔵庫陰に出ちゃったw

 空いたところに入れたのが、お菓子道具ですよ。
 お菓子って、その気になったときぱっと取り出せる位置に道具があるかどうかで、ずいぶん違うものです。なので、さまざまなカタチのお菓子の型、クッキー抜き型、電動泡だて器などを一まとめに。

 確かにお菓子づくりは快適になりましたが、なんか・・・もっと使いようがあるはずだよなあ、とこのブログでキッチンのことを書いていて思ったので、見直して、一番下には粉類や調味料のストックを入れました。結構すぐなくなるけど、大量に買いだめはしたくないので、出し入れしやすいところがいいかな、と。

 あと、もっと出しやすいほうがいいものもありそうなんだけど、どうも思いつかなくて、リフトダウンを使い切っていない気がします。

 ああ、食器はもってのほか。
 上げ下ろしの際、止まるときに振動があるので、ワレモノ厳禁なんです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 1 comments  0 trackback

換気扇横の吊り戸棚

20070318210839


 さて、キッチン紹介の続き。
 カウンター上、換気扇の右隣部分の吊り戸棚です。

 IHのすぐ右上なので、調味料入れには入らない大物の調味料や粉類を入れています。

 下の段。向かって一番左にはデジタルスケール。その横のビンには昆布、コンソメ、片栗粉、コーンスターチなどの、すぐ使いたい調味料と粉類。右側にはパン粉、塩、砂糖、薄力粉、強力粉。
 見えませんが、奥のほうには使用頻度の低い、黒糖などもあります。
 並べ方の工夫としては、真ん中から右側が、一番使用頻度の高い、お砂糖と塩です。IHの前に立って、右手でドアを開けてすぐの場所だから。
 定位置って、大事です。

 中の段は、まだちょっと試行錯誤中で、あまり物が入っていません。
 昨日までは粉類のストックを入れていたのですが、粉を補充したいときに爪先立ちで取ると、かごごと転落してくる危険性が・・・粉の補充は割りと頻繁にあるので、取りやすい隣の棚に移しました。
 隣の棚から引っ越してきた、「使用頻度の低いお菓子の型」を入れています。

 一番上は、中華蒸篭やプラスティックのミキシングボウル。。軽いので上においていても片手で取れるから。
 どの棚もそうですが、一番上の棚が問題。脚立にのって取る、という「メンドクサイ」(そうです。それさえメンドクサイ人間です)作業をしてもいい、と思えるモノを入れなければ、死蔵品になってしまう、そういう場所がかなりあるということです。

 別の棚も含めて。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

中引き出し&ボトル用引き出し

20070310224714


 また眠くて記事アップできず、寝てしまいました。

 さて、カウンターキッチンの一番右端、カトラリーを入れているホライゾン・パレットの上下です。

 上には割り箸や茶漉し、皮むき器などのこまごまとした道具を入れています。が、あふれてきた・・・orz
 減らすように努力はしているんですけどねえ。
 皮むき器は大きなもの(キャベツの千切りができるアレ)だけ残して、捨てました。大は小をかねる、ってことで。大きくてもジャガイモの皮むきは、充分できます。千切りはもうひとつ持っているスライサー(ベンリナーというフザけた名称だけど包丁と同じ刃なので、切れ味抜群)でできるので、それも捨て。
 後は輪ゴム入れを紙コップに入れています。
 ちょっと保存するとき、ほとんど小さなビニール袋に入れて、輪ゴムでとめることが多いので、一番手前。

 下のボトルラックは、もう必要最小限しか入りません。
 ストックなんて、無理。
 なのに、「おいしそうだったから」ってオリーブオイルを3本一気に買ってくるなよジェリー!! この間は「お得じゃん」って、巨大なボトルを買おうとしたので、必死で止めました。置くとこ、ないし。

 まあ、この小ささのおかげで、なくなりかけると次を買ってくる、というサイクルが巧くいっている、とも言えます。しまいこむと忘れるんです、人間、特にわたしw


 てことで、これでやっとカウンターキッチンの部分終わり。
 意外といっぱいあるんですよね、収納。
 この上につり戸棚があるし、後ろにはカウンターの上と下に戸棚。
 なのに、すでにモノがあふれそう・・・うう、嫌になってきた。

 今週はつり戸棚の整理をしようかな。そして来週末、アップ・・・するかもしれません。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シンク下包丁ホルダー&最下部引き出し

20070310224631


 シンク下の大きい引き出しの上と下を開けてみました。

 上は包丁ストッカー。右からジェリー用の洋包丁、魚用出刃包丁、麺用野菜包丁、わたしの常用穴あき包丁、です。

 思ったよりも便利です。
 右手で開けて左手でとる、この感じが良いみたい。
 取り付けてくれた大工さんは、反対で、左手で空けて右でつかむ、という方向にセットしていったのですが、わたしが変えました。なんか、いきなり「切る」手に持つって、不安感があるんですよ。変?

 取り外しができるのも良いです。
 それ以外の用途はないけど、それだけなのでかえって充実している感じ。

 下は普通、焼肉用のホットプレートや、ガスボンベの卓上コンロを入れる場所なのですが、今のところ両方うちではやってません(正確には、倉庫でやっている)。。。なので、砥石やストック品が入っています。
 何か入れたくなるところですが、将来上記のどちらかを持ってくることになるやもしれないので、今のところは避けています。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シンク下大引き出し

20070310224543


 うーんむむむむ。
 これが問題のシンク下。
 右側にはよく使うボウルやざる、真ん中には使用頻度は少ないものの、要るときは絶対要る、すり鉢すりおろし器、プラスティックざる、材料を一つ一つ刻んで計っておくための小ボウル。左側のバスケットに入っているのが、替えの手拭タオルやふきん、ストックしたせっけん、消耗品のざる受けの網や小さいビニールの袋、扉手前には重曹やクエン酸のストックとスプレー類。

 削らなきゃA・・・とは思うんですが、どれもいるんだよなあ・・・!
 ボウルなどはかなり削ったのにこの状態だもんね、つくづく、モノが好きなわたし。

 で、洗剤の入れ場所、どこにすれば・・・(途方にくれる)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

食洗機下引き出し

20070310224222


 食洗機の下には、食洗機用の洗剤が入ったポットと、背の高めの調味料が入っています。
 手前の小さいかごは、基本の調味料(塩、胡椒、醤油、七味唐辛子、パセリ)を入れていて、調理や食事のときにカウンターに出して使えるようにしています。いちいちかがむの、面倒ですもんね。

 これに一考の余地があるのが、洗剤。
 食洗機にお皿などをセットして、さあ洗剤を入れようとすると、いったん食洗機を閉めてからこの引き出しを開けて取り出して、また食洗機をあけて洗剤を投入、そしてまた食洗機を閉めて洗剤ケースをもどして引き出しを閉める・・・という、かなり効率の悪いことになっているのです。

 使いづらいのは当初からなんですが、モノって一度置き場所を決めたらなかなか移動できなくって、今日に至ってしまっています。本当は隣のシンク下の引き出しにしたいのですが、これがもうパンパンで・・・。。。orz

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

IH下大引き出し

20070310224124


 さて、キッチンの紹介の続き。
 IH下のパレット引き出しの下、お鍋などを入れる大きな引き出しです。

 最近の主流ですね、引き出し収納。
 確かに扉を開けて覗き込むより、下の方は引き出して上から取り出すほうが楽。しっかし、ごちゃごちゃw

 一応、厳選はしているつもりなんですが、捨てきれないモノが邪魔をする。。。
 お鍋の基本は、真ん中に見える持ち手をはずせて入れ子で収納できる「十得鍋」です。これと、ティファールのフライパンでほぼすべてのお料理が作れます。
 その手前にはパスタ鍋。これはジェリーがこだわりまして、パスタを茹で上げるときにただの穴あきでは水が切れなく、しかも穴から麺がはみ出てしまうこともあるので、網状のものをさがして、歩き回った挙句に、十得鍋と同じメーカー宮崎製作所の「ジオ・プロダクト」というシリーズのパスタ鍋を買いました。
 あと十得鍋の下にはル・クルーゼが傷がつかないように箱のまま入っていますが、外箱ははずして、いつでも登場できるようにスタンパイしています。
 そしてその左の辺りがごちゃごちゃのもと。
 IHコンロにおまけでついてきた鉄製の揚げ鍋(十得鍋で事足りるので不使用)や、もち焼きの網、アルミホイルなどが・・・うーん、写真見ると「削らなきゃなあ、って気になりますね。

 あと、写真には写ってませんが、パスタ鍋と十得鍋の間の隙間に、どんぶり用のアルミ鍋とふたが・・・隙間に突っ込む癖は、相変わらずです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マジックブレットを隠せ!

20070305230059.jpg



 というわけでw
 マジブレが来て即、入れ物を買いに行きました。
 最初はスチールラックにしようかと思ったのですが、それも結局目立つよなあ、と思い直して、組み立て式の棚です。
 横が合成板、間に棒を通して、不織布でカバーするというものです。
 片方の持ち手からコンセントを出して冷蔵庫の奥につないであります。

20070305225057.jpg


 カバーをすると↑の感じ。

20070305225855.jpg


 これを冷蔵庫の隅に押し込むと↑

 とりあえずは、目立たなくなりました。
 一応、ミキサーとバーミックスは下の倉庫にしまいました。バーミックスはあこがれて手に入れたんですが、結局あまり使わなかったなあ。やっぱちょっと安全性に問題があって、安心して使えませんでした。まわしたままあげると材料飛び散るしw

 とりあえず、マジブレを使ってみようと思います。
 何事も経験だよね、うん。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

パレット〈引き出し下〉

20070304232057


 シンクの右隣、一番端にある部分のホライゾン・パレットです。
 ここはカトラリーを入れる場所。ここもジェリー推薦の仕切りつきですが、例によってはみ出ます。お箸なんかひどいもので。
 なので、百均でボックスを買ってきて、入れました。最初からこうすればよかった。
 しかしまだ小さめのボックスがないので、コーヒースプーンとデザートナイフははみ出ています。。。orz

 来週は余力があったら、その他の引き出しのアップをする予定です。
 いや、だれも待ってはいないでしょうが、記事にすると、頭を整理するのに良いみたいで、現状の確認ができるみたいで。

 そうそう、マジブレ(マジックブレット)来ました。
 で、昼間に書いた冷蔵庫脇を、ちょっと工夫。
 その辺もまた来週。多分ウィーク・デイには余力がないと思うので。
 最近、ウィークデイにはほとんどネットをしていないです。目が疲れてるというか。目は大事にしないといけません。うん。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

パレット〈シンク下〉

20070304231941


 これも詰め込みすぎですね。
 シンクの下、網状になっていて湿気がこもらないように工夫されている引き出しに、真ん中に小物が入れられるようになっています。

 右側にはまな板とお盆(食事用と客用)、左にはパン用ナイフとラビオリの型。ラビオリの型はもっと取り出しにくいところでも良いような気がするのですが、いったん置くとそこに定着してしまいます。
 だから、最初にちゃんと考えてから置こう・・・そう思っていたのに、なかなか。

 真ん中には計量カップ、計量スプーン、キッチンばさみ、小さな泡だて器など。絞ろうと思いつつ、ごちゃごちゃしてきました。

 要るものって、考えるときりがなく増えていくので、「要る」ではなく「使う」を基準にしなければいけません。
 わかっちゃいるけど、やめられな~~~い。。。orz

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

パレット〈IH下〉

20070304231505


 システムキッチンのメーカー「ミカド」のウリ、ホライゾン・パレット部分です。薄い引き出しが横一列につながって、キッチンの顔になっています。

 これはIHの下です。調理に使う道具を一まとめ・・・できるはずが、薄いので泡だて器や大きめのお玉は入りません。
 結局反対側のちょっと大きい引き出しにそれらを当てて、ここに入れているのは小さめの百均のステンレスのお玉やトングやしゃもじ、木べらやゴムベラ、デジタル秤や茶碗蒸しつかみ(かなり特殊ですが、使いやすいので)です。
「仕切りは俺がちゃーんと考えて付けたんだぞ」とジェリーは威張りますが、ちょっと使いにくい。。。薄いものは、仕切りの下にもぐってはみ出てしまうんです。菜ばしが挟まってとりにくかったり、いろいろありますが、やっぱ一番の問題は「つめこみすぎ」。
 なんだかんだで、増えてます。いかんねえ、70%収納を目指しているのに、パンパンの120%収納に。
 さらにジェリーがいらないはずの古いスプーン類まで茶碗蒸しトングの下に押し込むもんだから、余計にごちゃごちゃ。

 引き出しも、数ヶ月に一度、見直しをする必要があります。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

課題のすみっこ

20070304104511


 うーん。みっともない。
 自分でも思いますが、出窓の冷蔵庫の陰に、いろいろ置いてしまっています。
 というのも、作業台がジェリー御推薦の「巨大な輸入家電」で埋まってしまったから、わたしが「よく使う家電」を置く場所がなくなっちゃったんです。置いてあるのは、

バーミックス
フード・プロセッサー
ミキサー

 です。
 このうちバーミックスとミキサーは、出しておかないといつまでも使わないもの(死蔵品になりがち)だし、フード・プロセッサーはみじん切りやおろしなどの作業が「スピーディ」にできなければ意味がないもの(出してコンセントをつないで、という作業で時間がかかりすぎ)です。
 どうしても使いたい。けど置く場所がない。

 あ、こんなところに隙間がw

 というわけで、隙間に押し込んでいる家電、どうにかして出しておけないかなあ。
 うーんうーん。

 と悩みながらTVを見ていて、ついつい「マジックブレット」を注文してしまいました。
 ミキサーとフードプロセッサーの機能をひとつに! しかもおき場所も選びません! ・・・という確信に満ちたナレーションにだまされて。。。orz

 頼んでからネットで調べたんですけど(遅い)、どうもたまねぎなどのみじん切りはうまくいかないようですね。というか、一気にできる量が少ないようで、イマイチフードプロセッサー機能は期待できそうにありません。
 要はジュースを一人分ずつ作れるというだけのような気がしてきました。

 キャンセルしようかな。。。

 と思いつつ半月、今晩辺り来そうです。
 まあ使ってみて、考えますわ。

 で、これもすみっこに置いたら、ジェリーから駄目出しきそうなんで、何か考えなきゃね~~~。
 ストレスのないキッチンって、難しいです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シンクまわり

20070304104449


 シンクも「モノを置かない」をテーマに、それなり保っています。
 とはいえ、この写真のとおり、お皿はまだ洗ってないし、その向こうにはコーヒーメーカーのポットが水切りに置いたまま、その向こうにはなにやらDMがw
 だってねえ、まだ長男起きてきてないんです。せっかくワッフル焼いたのに、もうお昼だよう。お皿をまとめて洗おうとすると、なかなか片付きませんねえ。

 さて、シンク周り。

 絶対に出ていると思われがちな水切りは付属していた平たい樹脂加工のものだけです。お皿などを立てたいときだけ小さな皿立てを上のつり戸棚から出して使い、すぐ拭いて片付けます。三角コーナーも排除、生ごみは最初から小さいビニール袋に入れて、料理のつど口をくくってすぐゴミ箱に捨てれば、臭いもでません。
 水分のある生ごみ(余った味噌汁とか)はなるべく出さないようにしていますが、出たときは百均の小さなざるで受けてすぐ固形だけ生ごみの袋に入れて、即捨て。ざるはさっと洗ってすぐ拭いて片付ける。

 もともと洗剤は使っていなかったので、せっけんと網状のたわしが食器用とシンク用の二つ、あとはアクリル毛糸のたわしが一つと水だけで落ちるという消しゴムタイプのスポンジ(なんていうんだっけ?)が一つだけです。(あ、ブラシ状のたわしもあった。シンクにくっつくタイプの赤です)
 せっけんをシンクに直置きしていたら、あっという間にせっけんカスがついてしまい、お酢でシップしたり重曹でこすったりしてもイマイチ取りきれないので、あわててやめました。
 今では昔の学校の手洗い場にあったみたいなみかん網の袋みたいなの(さすがに色は白ですw)に入れてシンクのざるにかけてあります。

 さて、シンクの掃除。これも着地点です。
 毎日どこまで洗うか?
 わたしは毎日、排水溝の下のカップまで洗います。数日に一度は、下水口に重曹を振り入れてお酢を注いでしゅわしゅわとあわ立たせ、数分置いて水で流しておきます。
 排水溝のカップって、調理ごとに出た油で、結構べたべたです。なるべく油は拭き取っているんですが、やっぱりべたべた。プラスティックをそのままにしておいたらぬめりやカビが出るのは当たり前、でも毎日なら普通のお皿を洗うのと同じ感覚です。
 触るのも嫌な排水溝とはサヨウナラ。それがこんなに快適とは思いませんでした。

 忘れているようで、毎日排水溝を見るたびに「ああ、掃除しなきゃなあ」というネガティヴな気持ちがわいてきてしまう、これがどのくらいストレスだったのか、なくなって初めて実感です。

 では、キッチンには大満足で、不満は何もないかといえば、さにあらず。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

現状、我が家のキッチン

20070304090733


 離れた土地に住むリアル友人に、「キッチンどう? 使いやすい?」とメールで言われて始めて、できてからキッチンの現状をブログでちゃんと書いてなかったことに気がつきました。
 完成当時は掃除と片付けとモノの配置を考えるので頭がいっぱい、アップどころの話じゃなかったんですが、落ち着くとなんかもう、長年使い込んだキッチンみたいに落ち着いちゃって、わざわざ記事にするほどのことでもないような気がして。

 てことで3ヶ月? 着々とモノが増えつつある我が家の現状です。
 でも、ぱっと見た目はかたづいてるでしょう? 作業台はありませんが。
 その辺はこだわったジェリー、家電製品の色を黒とメタリック・シルバーで統一、元からあったオーブンレンジも濃いグレーで、その奥の冷蔵庫もシルバーで、これが意外とウッディなキッチンとマッチしていて、統一感があるからなんですね。

 写真の手前、見切れてますが、その辺りにDMとかカバンから出した読んだ本とかが溜りがち(今もたまっているw)ですが、カウンターにもあまりモノを置かないようにしているので、今のところすっきりしています。

 なんかで読んだのですが、家事って着地点がわからなくなる仕事、なんですって。
 そういえばねえ、わたしは前、着地点がかなり短い主婦だった気がします。

 料理をしたら、できた時点が着地点。ふと気づくと出しっぱなしの調味料や汚れたお鍋や飛び散った素材と油・・・そのあたりは「別の仕事」になってしまいます。料理の手順を並べると、

 素材の準備→調理→盛付け→食べる(後からの調味料がここで出る)→お皿の後片付け→洗う(皿、鍋)→水切り→片付ける

 て感じ?
 で、着地点。食べる、で終わっちゃったりしてね。
 食べて、ふー、と落ち着いて居間のソファに座っちゃったら、あとは別の仕事になって、取り掛かるのが億劫で億劫で。
 食洗機がやってきてからは、お皿は食洗機に入れる、で片がつくようになりましたが、「食洗機から取り出してしまう」という「別の仕事」を忘れがちになったりして、その辺もリズムが狂うもとです。

 あと、多分多いのが、お皿を洗って、水切りに置いたらそのまま忘れる・・・というパターン。
 わたしが結婚した数十年前、キッチンに必ずあった家電の中に、食器乾燥機がありました。食器洗浄乾燥ではなく、乾燥だけの。今も使ってらっしゃる方もいるでしょうが、わたしにはこれはまったく合わないモノでした。
 忘れるんです。
 洗っておいたらそのまま、次の食事まで。
 結局いつも使うものは乾燥機と食卓とシンクの三角の中で動くだけで、「しまう」という作業に至らなくて、結果いつも食器が表に出ている状態になっていました。

 でもどうしても「使わなくてはいけない」という強迫観念のようなものがありました。
 ぬれた食器を戸棚にしまうとカビが怖いし、ゴキブリなども水分に寄ってくるといいます。なので「乾くまで」とにかく表に出しておかなければ。

 でも、本当に最近の話、わかったんです。
 水分は放っておいても蒸発はしない(というか、時間がかなりかかる)。乾くまで置いておいたら、逆に埃がつく。
 ある程度拭き取ってやらなければ、って。

 ふきんについた細菌が食器につく、という話も聞きますが、それはそもそも、ふきんに細菌がついて「増殖する」のを抑えておけばいいことです。
 ふきんを頻繁にかえ、毎日洗濯することで、その辺りはクリアできるはず。
 本当に潔癖なら、ふきんではなくキッチンタオルを使うのでしょうが、清潔、という観念も、「着地点」、どこで満足するか、が大事。人それぞれでしょうが、わたしは清潔なふきんで拭いて、即食器棚にしまう、この着地点が気に入りました。今のところ棚もカビや臭いなどはありません(3ヶ月でカビちゃいけないけど)。

 この間に調理で汚れたキッチン全体のお掃除がありますが、やはり助かるのはIH。フラット、というのがこれだけいいとは使って初めて実感します。
 汚れもすぐなら拭くだけで落ちます。
 鍋からこぼれた材料や粉類はキッチンペーパーで拭き取り、あとはふきんでさっと拭くだけ。そのまま回りも拭いてしまえば、見えないけど飛び散っている油分や調味料などもとれます。汚れって、ついてすぐなら、それで落ちるんですねえ。
 溜めてやろうとするから、苦労する羽目になるんだ。。。本やTVであれだけ言っていても、なかなか実行できなかったけど、いったんきれいなキッチンを手に入れてから、そのあたりができるようになりました。
 あの、古いふるーいキッチンでは、とてもじゃないけどできなかったと思えば、最初からきれいであることは、かなり大事ですね。

 で、次はシンクです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

コーヒーメーカーのトレー

20070218101832


 昨日突然その気になって、かねて気になっていたことに着手しました。
 ま、作ってくれたのは実父ですが。

 お昼にパスタを作って食べてから、実家までドライブ、かつて建具屋をしていた父に頼んで、コーヒーメーカーの下に敷くトレーを作りました。
 コーヒーメーカーの置いてあるカウンターの上は吊り戸棚で、コーヒーをドリップする度に、ものすごい量の水蒸気が棚の下と後ろの壁に当たって、寒い朝などにはびっしゃびしゃの結露に。
 このままではカビるかひわるか褪せる。

 てことで、昨日まではコーヒーメーカーをよっこいしょと抱えて、脚立の上に乗せてドリップし、湯気が抜けてから戻す、というたいへん危なっかしいことをしていました。
 せめてトレーに乗せれば、安定するかな、とホームセンターで板購入、ドアノブの取っ手をつけて、上下に滑り止めのマットを敷きました。
 これだと少し前に出すだけで、湯気が抜けます。
 ちょっとしたことだけど、やっぱり板を切ったりノブを付けたりする作業は本職だった父の腕がありがたいです。

20070218101356.jpg


 それから同じ並びのカウンターにおいてあるオーブンレンジ。
 設置するとき、改めてその大きさにびびる。
 つか、5年以上前に買った東芝のオーブンレンジ、奥行きがこんなに深いとは! このカウンターは電化製品用ではないので、奥行きは45cmしかありません。オーブンはぎりぎり置けましたが、足がぎりぎりカウンターの端っこにかかっている状態なので、大きな地震がきたら落ちてきそう・・・大きな地震でわたしが死んだら、オーブンに押しつぶされたと思ってね、などと冗談かましたりしていましたが、そこはほらね、リスク・マネジメント、ですよ。

 小さな危険はひとつでもなくしておいたほうがいい。
 体は動くときに動かそうね。
 いや、わたしはドライブしただけなんだけどw

 ちょっとだけ快適になった、我が家のキッチンです。


 あっそうそう、記事にしてなかったかな、このコーヒーメーカーもジェリーがこだわって買ったモノ。
 左でエスプレッソを入れてホイップクリームを作れるカプチーノ機能、右に普通のドリップコーヒーができます。デロンギです。
 これと一緒にデロンギのカップなども買ったので、結構痛い出費でした。
 で、この後にトースターも結局買ったよ・・・それはまた今度、記事にしますね。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ワッフルメーカー

20061229121736


 夏に直火タイプのワッフルメーカーを買ったばかりなんですけが、そのあと我が家はオール電化にw
 一応コンロの3個目はIHでなくラジエント・ヒーターなので、そこに置いて一度作ってみたのですが、正方形が二つついたタイプなので、左右動かしながら焼かないと均一にならない・・・面倒で嫌だ~~! もう作らないっ、とわたしがキレたので、「オマエのために」ジェリーが選びに選んで買いました。

20061229122238.jpg


 イギリスのメーカー、ラッセル・ホブス社の4枚焼きのワッフルメーカーです。でかい。しかもお高い。

20061229122236.jpg


 しかもしかも、ワッフル「しか」焼けない!
 電熱にするんなら、ビタントニオとかでホットサンドやタイヤキや焼きおにぎりができるプレート付のがあるじゃん! いいじゃんあれで!
「いや、本当においしいものは専用機械じゃないと!」

 ・・・モノを減らすと言ったのはうそか? 大嘘か? つか、減っているのはわたしのモノで、ジェリーのモノは増えてないか?

 なんか・・・納得がいかない今日この頃。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ブリー症候群?

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
テリー・ハッチャー (2006/10/04)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


 まあ、↑は大して関係ないというか・・・結局シーズン2は抜かすところが多くて、先週の大イベント(?)も見損ねちゃった・・・orz

 とにかく新しいキッチンに慣れなくて、しかもいろいろと重要な欠点も見えてきて、掃除に明け暮れているような気がしてます。

 ・・・人工大理石って、酸性のクエン酸は使えないんですって。
 てことは・・・ウェット・ティッシュにもクエン酸が入っているので使えず、結局廃止した雑巾(台拭き)が復活。
 しかもウチの採用した真っ白な大理石、汚れると目立つ・・・それはまあ、いいんですが、汚れをほうっておくと、マジで落ちなくなるんです。
 ということで、わたしはかなり口うるさく、醤油をこぼすな、カップを直接置くな、ほら、こぼれた拭かなきゃ! ・・・と、キリキリ。

 うっひゃー、これじゃあ今週重要な会話をしながら、
「テーブルに直接カップを置かないで」
 と言って、息子に決定的に嫌われてしまったブリーじゃん。
 ブリー化してきた?
 と言ったら、一緒にドラマを見ていた次男、
「うん、かなり近いかも。ブリー症候群かな?」
 だって。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

一応

20061203012357


 完成しました。
 この時点ではまだ完全ではなかったのですが、5日現在、インターフォンなどの通信線も整って、なんとか普通の生活が・・・戻るわけもなく。

 お掃除とお片づけが待ってまして、特にキッチンのあれこれの指定席を決めるのに一苦労・・・ジェリーは喜んで来る人来る人中に入れて説明・・・気がつくと、風邪引いてました。。。orz

 昨日は早退してこんこんと寝て、やっと回復。
 今日は新しいソファにて、やっと24の最後のあたりを観ようと思います。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

壁紙

20061130231003


 クロス屋さん登場(見てないけど)、一日で終わりました。
 見た目、以前とまったく変わっていません。ただ、今回は布ではなくビニール、しかも「ペット用」の防菌、防火、防臭、そして動物の爪が立ちにくいというモノ。

 いえ、ウチにペットはいませんがw
 壁に落書きするような小さい子もいませんが。
 以前布の壁紙にして、あっという間に茶色くなるは埃はつきまくるは地の合板が透けて糊跡が見えるは・・・散々だったので、今回は予防のためにも万全を期したチョイスをしたようです。
 えと、毎年やっていた焼肉は、来年から下の倉庫でやろうという話なんですが。どうなることやら・・・。

 丸裸のエアコンは、この後ちゃんとカバーをつけてもらえました。
 電気屋さんは、土曜日だって・・・ええっ、なんで明日じゃないの~~~?

「明日はワシが残り(TVと冷蔵庫をずらして)を塗る!」

 もー、いい加減に使えるようにしてよ。
 でないと、わたしはキッチンのドアを開け閉めするのに飽きて、完成の頃にはモチベーション下がってるぞ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

違いくっきり?

20061129143055


 ・・・夜中に言うなよ、って感じで、今日わたしもなし崩しに欠勤、おそうじ係です。
 朝から床拭いて掃除機かけて窓拭いて(塗装がはみ出ないように)テーピングしてついでにこの間中途半端に拭いただけのベランダを「まあ、ちょっと汚れているかな」くらいに掃除wしたところで、もう疲れました。

 人が「芋たこなんきん」を一生懸命見ているのに呼んで、職人さんたちにキッチンを見せるのにダンボールのカバーをはずしたりかけたり、「あれ持ってきて」「これしといて」というジェリーの雑用するのが多くて嫌。
 同じお掃除でも、別の日に一人で黙々とやりたかったなあ。

 で、ジェリー今も塗っています。ものすんごいシンナー臭。
 写真は手前が塗装前、向こうが塗装後です。
「どうだ、塗ると新婚当時みたいにピカピカじゃろ!?」

 ・・・いやあ、新婚当時はもっと・・・(言うまい。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

塗装

20061129005859


 結局月曜日火曜日は基礎工事でした。もともと弱かった梁に、水道屋さんが穴を開けて水道管を通してしまって・・・その上キッチンなんで、これは折れるぞ、ってことになって、急遽補強の梁と柱を建てたりしてすごいことになってます。
 夜になって塗装屋さんが来て、塗り残し部分を塗ってくれましたが、その輝きを見てジェリーまた余計なことを・・・

「やっぱ全部ニスを塗りたい! ワシが塗る!」

 はあ?
 ・・・いやな予感。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

床補修

20061125192526


 今日で大工さんは終了だそうです。壁の回り縁と床の補修をして行かれました。ここは元キッチンと居間との間にあった柱の部分です。
 月曜から塗装が入って、ここと出窓の周りなどを塗ってくれる予定です。

20061125234628.jpg


 水道屋さんも来て、上下水の接続と浄水器の設置をしてくれました。

 よく見たら、カーテンレールもついていましたが、これはジェリーが自分でつけたそうです。


 そして今日のわたしの労働は、居間のカーテンレールの洗浄と、長男の部屋の片付け(怒
 いい加減に黙っていられなくなりました。
 自主性にもほどがあります。
 家が傷みます。
 てことで、手をつけたはいいが、結局一角しか片付かなかった。
 これも先は長い・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。