FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Huluでドラマ「刑事ジョン・ルーサー (シーズン1)第一話」

刑事ジョン・ルーサー (シーズン1)第一話」

最近Huluがわたしの願いを叶えてくれてます。
新しいドラマにこれが加わっていました。
イドリス=ヘイムダル=ペントコスト=エルバ主演のイギリス・ドラマです。
とりあえず一話だけ観ましたが、超ダークなんですけど。
しかも仇敵……もんのすごく凶暴&賢い。
しかもしかも……思わず役者名で検索したら、シーズン3まで出てる……えええええ〜〜〜〜。。。つうことは、コイツが捕まることはないのか……ダークすぎるぞこのドラマ!

彼自身は「マイティ・ソー」より前なので若くて細い感じです。
他のキャラもなかなかに「イギリス人」って感じの人々で、骨太でいい感じ。
続きが楽しみです!

いやあ、観たいドラマがいっぱいで困っちゃうな。
今はまだ野球シーズンがあるので、そっちも応援したいし、色々引き裂かれてます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「ST赤と白のファイル」終わったけど途中。

ST赤と白のファイル

昨夜終わりました。
実は観ていません……間を。
8話あたりで藤原竜也が出ているのに気がついて見始めたんですが、あらら、面白いじゃん? しまったな~~レンタル待ちか……と思っていたら、

Huluで全話配信中!

おお。
なるほど、日テレに買収された効果か。
外国ドラマ好きなんで、日本のドラマは一切注目してなかったですが、全話見られるのは嬉しい。
で、1、2話ほど見ていました。
なので、間を見ていないというわけで、全体の評価はできません。
しかも、ググったらこれの前エピソード(スペシャルドラマ)があるのね。
どおりで突然キャラ紹介もなしにはじまったとおもった。

……書いてからHulu探してみたら、それもあるみたいですね。
じゃあ、今夜はこれをみよう……。

そんなわけで、評価は出来ませんが、藤原くんがいいよ、と。


日記
カープの試合をラジオで聴きながら、ねんどろいどミクのパンツを作ってました。



最初ノリで縫い代をくっつけてから縫っていたら、出来上がりがゴワゴワに……。
それより柄をなんとかしろ?

ですね〜〜!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Huluでドラマ「ビッグバン・セオリー」シーズン4

ヤッタ! 今日もカープは勝ちました!! サヨナラなんて、なんつー劇的な……4月のラッキーが戻ってきたような日々です。
……が、わたしの腰は一向に治らず……。。。



結局この週末はゴロゴロして過ごしました。
ゴロゴロもいちいち痛いポーズを避けながらなんで、寝ていても熟睡できてなくて、寝ているのに疲れているって状態でした。
で、野球の応援の合間に見てたのが、これ。

笑いの合間にちょっとずつ、レナードとペニーのカワイイ少女マンガ的恋愛が挟まれて、ドロドロ恋愛ドラマはキライなわたしでも、キュンキュンしつつ笑ってみられて嬉しい一品です。

シーズンも4になるとやっぱりマンネリなのか、ギークたちに色々恋愛模様なども混ぜてきて、ちょっと最初と違う感じになっちゃってますが、まあ、仕方ないかなあ。
つか、今シーズンはハワードのお母さんがなかなか良かったわ~(顔は見えないけど、壁の昔の写真は美人でしたねえ)。
ペニーの元カレもアホだけどかわいいw
そして行きつけのコミックショップの店長さんのコスプレがドクター・フーのだと今回気づけて、もしかして前の方にもそーいうドクターのネタが潜んでいるかと思うと、見返したくな……長いな、やっぱ。

そんなわけで、既にシーズン7まで決まっているとか、続きを必ずやってね、Huluさん!




……ドクターの更新がないから、解約しようと思ってたんですけどね!
来月のラインナップみて、決定しますわ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「ドクター・フー」シリーズ7エピソード5

doctor_7-5
この平和なオープニングが逆に……

マンハッタン占領

わかっちゃいるけど寂しくて、DVDの英語だけのバージョンを見るのは遠慮していたエピソードがHuluでラインナップされました。
……なんかね、そりゃあ永遠なんてないけどさ、これ以上同一コンパニオン(ズ)でエピソードも続けられないだろうけどさ、哀しい〜〜。

イレブンスにハマったこともあって、エイミーには思い入れがあるんでねえ……それまでのコンパニオンとはまた違う気の強さと肝っ玉と危険性を持ち合わせてて、彼女のキャラも大好きでした。
あとローリーも(「も」とオマケのように付いて回るところが……)、シリーズ中屈指の「いい男」でしたとも! ドクターがブッ飛んでいるだけに、その正統派いいひとぶりが際立ってて、まさに「三つのパワー」でキューブ=立体になって、お話が面白くなってました。

で、最後……ネタバレになるので、イヤな人は文字反転(およびテキスト・リーダーで読んだり)しないでね

過去の世界に行くことは、わりと悪いことではないと思うんですよ……戦争などもあるけど、それは「確定事項」だから、未来人には生きやすいと思う(変えられないジレンマもあるだろうけど)……現代に生きていると、先が読めないですからねえ、全く。
きっと二人は幸せに年を経たでしょう。
それが救いかも。


それにしても天使使い過ぎ!
怖さが半減しちゃうぞ……とか思ってたら、こんな動画が……



こここ、怖いいいぃ!!
以前シャーロックとのコラボ動画を作った人らしいですが、リアルで怖いっす。
モロにホラー系のゲームじゃん。。。


追記で書いておこう。

エイミーのセリフ、ナンバー・ワンは、

エイミー
「『アメリア』って呼ぶ時は、わたしが心配なのね」

です! そしてローリーのナンバー・ワンは、
ローリー「ファッションを台無しにするポンチョか……」
エイミー「このまま死んだら、ポンチョ愛好トリオと思われる」

ポンチョ愛好トリオ
ローリー「……生きよう」

だっ。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Huluでドラマ「ドクター・フー クリスマスの奇跡」

2011年のクリスマス・スペシャルです。
副題は今回は巧いことつけたなあと思ったんですが……

140308_1.jpg

この絵面を見ればわかる通り、まるっきりナルニアです。
原題が「The Doctor, the Widow and the Wardrobe」……そう、ナルニアの一巻「ライオンと魔女」(The Lion, the Witch and the Wardrobe)からきてるもんねえ。

多分ドクターは、ここでファンタジックなおとぎの世界を展開する予定だったとおもうんですが、大体そーいうドクターの目論みは外れる傾向に……「結果オーライ」なのはいつものこと?



Huluでシーズン6が終わって、その後のクリスマス・スペシャルはすっ飛ばしてシーズン7に行くかと思ったんですが、嬉しいことに放送がありました。
まあ、本国版のDVDを購入済じゃああるんですが、やはり言葉の壁で全部は理解できなかったところもあったので、今回の放送は本当にありがたい!

そしてシーズン6を観終わってから見ると、やっぱり号泣。。。
ドクター……我慢してたんだねえ、ホントに。

つうか、最初は陽気に登場してきます。何事もなかったように。

140308_2.jpg

常にアゲアゲで、イレブンスのカワイイことったら!
……そういえばこの「I know!」というセリフ、「驚いた?」と訳されてましたが、常にビックリした顔の子どもたちに向かって「(驚いたのは)わかってるさ!」と自慢げに何度も繰り返すテンポがもう、お祭りで! クリスマス・スペシャルはこうじゃなくっちゃね! と言わんばかり。

でも、最後は、マージに諭されて……

140308_3.jpg

シュン。
で、最後……

140308_4.jpg

この、仔犬がハグを待ってるような笑顔には、笑顔で答えるでしょっ!!

140308_5.jpg

……もう、たまらん~~~~!!!

というわけで、ドクターの百面相が拝める名作では、ありました。
もう来週のシーズン7が楽しみで楽しみで……おかげさまでほぼ、他の映画やドラマに気持ちがいかないここ数日です。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マット、TOP GEARで走ってた!

MATT

いやあ、こんなにハマっているのに、彼のwikipediaをはじめて見たという……そこで知ったのが、彼が最初に受けたオーディションは「SHERLOCK」のジョン・ワトソン役だったとか!
シャーロック役がすでにバッチさんに決まってたので、彼とのバランス(そりゃそうだ、かなり似たタイプだし)で落選、でもモファットさんの目に留まって11代目ドクターに決定したとか……おおお、と読み進めていくと、

サッカーを諦めたのは、

イギリスのテレビ番組トップ・ギアに出演した際、背中の怪我が原因である


とありまして、スポーツマンだったというのも驚きですが(でもそういえばエピソードの中で一度サッカーやってた! ドクターがサッカーって、って笑ってたけどそうだったのかあ!!)、え、トップ・ギアに出てたの? わたし見逃してる??
とHuluにあったTOP GEARから探してみました。

シーズン18-5にありました!



上の動画は日本語字幕はありませんが、Huluだとちゃんと字幕ついてて、ジェレミーと一緒になって、かなりきわどいジョークも言ってて超笑いました! つうかカワイイ〜〜〜! いいなあマット、素でドクターっぽい!

運転はかなりアクティブで、巧かったですねえ。若いんだなあ、と感心。
つか、トム・クルーズよりいいタイムだったので大笑い。

それにしてもジェレミー、彼は「ドクター・フー」ではないよ、「ザ・ドクター」だよう。
そして字幕……ウィーピング・エンジェルはまんまカタカナなのに、スクリュードライバーを「ねじ回し」と訳しちゃうと、ファンでないと何だそりゃ、でっせ!



そして、ロンドン五輪で聖火ランナー(カーディフで!)もやってたのね〜〜。
しかし割と地味……ターディスから飛び出して、もちろんドクターの服で走ってくれると良かったのになあ。
つうか、この頃まったくドクターにハマってなかったもんねえ。色々乗り遅れすぎだなあ。。。

今更、今更な話。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドクターとシャーロックが出会う?

もうご存知かもしれませんが、まずはご覧になって欲しい!



ね? 何々? って思いますよねえ。
左上にBBConeって出てるし、公式に何か作ったのかって。
ところが一般人らしいんですよ。
今までの「SHERLOCK」と「ドクター・フー」の放送から切り取った映像を切り貼りしているだけとか。



↑メイキング。
イマドキはこんなことまで手軽にできるのか? まあ、一般人と言ってもレベル高いんでしょうが。
あまりに出来が良かったので、BBCが公式に認めたそうで……それも懐深くていい話だなあ。

しかし、なんてわたしにストライクな。
誰得って、わたしに得すぎる〜〜!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ターデイスの中を見に行こう!

マジで、本当に、どうやらハマってしまったようです。
11代目ドクターに!
色々見て回って、

Doctor Who?

昨日は↑のブログを見つけて読みふけり、見つけました。

この記事のずーっと下、Googleのストリート・ビューで「ロンドンのアールズ・コート(Earl's Court)」を見ると……



なんとっ、ターデイスが!
近づくと矢印が出るので押すと……



入れちゃうんだあ!
……あれ? ちょっと違う?と思ったアナタ、実はターディスも代替りしているんですねえ。
つか、今わたしが見ているシリーズ6とも違うし~。
かなりシンプルになっている印象です。



ぐるっと回って、階段を下りることができるので、いつもと違う角度から見ることも出来ます!
でも奥に見える別の部屋(プールもある?)へは矢印が出ない~。



コンソールもぐるっと一周回って見られます。

ちなみにGoogleも.jpじゃなく、.comでないとターディスが見えないみたいなので、ご注意くださいね!



で、見ているうちにだんだん高まってきて、またAmazonでいろいろ注文してしまった……あかんわ~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVDで「SHERLOCK」シーズン3第3話。

……昨夜は遅く寝ました。
なにせ、ジェリーが(珍しく)家にいたので、「SHERLOCK」見せてくれなくて。
「日本語のついてるの、ないん?」
ないから、わざわざイギリスから買ったんじゃん。
「もー、日本語のない、わからんビデオ見て面白いか?」
それなり。
「なんか映画みよ〜よ」
わかったわかった。じゃあ、この間の「サイコ」の続きを。

……観賞……

「やっぱ、今見ると古くさいよね」
そりゃあね。当時の映倫がどんだけ五月蝿いか「ヒッチコック」でみたでしょ?
「じゃ、お風呂入ってこ」

……と、席を空けた瞬間、「SHERLOCK」シーズン3第3話のDVD挿入。
そのまま押し切って観ました!
風呂からあがってきたジェリー、
「話、わかっとる?」
まあ、おおまかに。
画面では、シャーロックが撃たれて倒れる間のマインド・パレスが……今回のシリーズは特に想像や思い出しや時間の前後が激しくて、かなり集中してみないと……
「わかった! 実はやっぱり前回の最後でシャーロックは死んでて、自分は死んだことに気づいてないんだ!」

……シックス・センスかいっ。

それはジャンルが違い過ぎ。
まあ、笑えましたけど。
そんなわけで、観終わりまして……さっそくマクノスケさんの紹介してくれた

BBCシャーロック シーズン3、エピソード3

を延々と読みました。
ああ、なるほど。
ま、細かいこと以外はわかってたなっ。<負け惜しみ

ちょっとだけネタバレなので、下あけますね。














素早い会話と新聞などの小物の字を拾えなかった部分がやっとわかりましたが……ジニーンって、結構ひどい子? 英語で観ていた時には同情したんだけど、まあ、仕方ないか、結婚詐欺で訴えられるよりはましってことで。
そして、シャーロックのヴァージン疑惑は続くのかっ。。。いやいや、あれだけエロいキスができといてそれはないだろ〜〜〜!

って、聖典でホームズが婚約したのがどのエピソードか忘れましたが、今回も色々仕込んでいましたね。
阿片窟(じゃないけど)にはニヤニヤしちゃいましたよ。
そして今回も平手打ちするモリーが……かわいそうで泣ける。つか、なんだかんだでおかあさんのような存在ですよねえ。
バックストリート・ボーイズ(複数形じゃないけど)も賢そうでカワイイんですが、だんだんキャラが増えてきている気がするんですけど、この先大丈夫っすか?

そしてジョン……
「すべては僕のせいってかっ」
キレる気持ち、わかります。
御愁傷さまです。。。

そしてあまりにあっけない解決法からのエンディング……Oi! <アメリカでは「Hey!」という呼びかけを、イギリスでは「Oi!」です……これって、日本語の「おい!」って声かけのルーツですか? 語感もそっくりだけど、偶然ですかねえ? しかしイギリスでは、うら若き女性も野太い声で「おい!」っていうので、日本人はびっくりさっ。

ともあれ、オイオイオイ……まあ、2の最後ほどのクリフハンガーでない分、少し心を落ち着けて待てますが……まさかまた二年後?
スパン長過ぎるよ〜〜!
でも量産だけするアメリカや日本のドラマみたいじゃなくて、きちんと1クール撮り終わってから放送するイギリスの番組作りは尊敬に値します。(「TOP GEAR」や「ドクター・フー」などは、最初の1話でシーズンのハイライトを流すのでわかります)
また良質なドラマを期待して!

……さて、反芻するか。。。



あれこれやってて午前1時。そんなわけで、寝不足です。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

引き続き11代目に夢中で……。



引き続き11代目ドクターにハマってまたシーズン5から見直している昨今、このシーズンの何が良いって、音楽なんだと再認識。
いいんだ、この「I Am The Doctor」のメロディがなりだすとワクワクして。
いや〜サントラ買おうかなあ。iTunesもAmazonも似たようなお値段だと、実物のあるCDの方がいいかな。

……と動画をたどると、50周年記念アルバムに入っているのを単独で1曲だけ買えるんですね〜う〜どうしよう。
テーマ曲も欲しいしね……そうそう、テーマ曲とオープニング・タイトルも、シーズンごと(というかドクターが代替わりするごと)にちょっとずつ変化があるんですよ。
10代目のテナント・ドクターのオープニングが赤基調だったのに対して、マット・ドクターは青基調で、雰囲気が変わっていいです〜もうウットリ。

なんでしょうね、写真見た時には正直微妙だと思ったんですよ、マット・スミス。どうみてもわたしの好みの顔じゃないし、な〜んかクラシックな顔だな〜くらいの感覚で。
ところが動くとこんなチャーミングなドクターは初めて!
顔もある角度で振り向くともうドキドキする〜〜!!
これは……そう、バッチさんのパターンと同じだ!
以前なんかでみましたっけ、モファットさんの好みなのか、この二人が顔の雑作の位置関係がピッタリ同じという検証写真(今探したけど見つからない、不覚!)……いわゆる「癖になる顔」なのかしらね。



……とみていたら、9〜11代目のつながったテーマを見つけました。
う〜〜ん、やっぱどのドクターも好きだ〜〜!!

困った、一人で盛り上がってきた……同好の志が見つからないのも、オンデマンドの悲しさよね。。。「ライフ・オン・マーズ」のときに痛感しましたわ。。。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「ドクター・フー」シリーズ5。

「ドクター・フー」シリーズ5IMDB

新しい11代目ドクター、デヴィッド・テナントに替わってマット・スミスのドクターの初めてのシリーズです。
違和感あるかなあと思ったんですよ、最初は。わたしがテナント・ドクターの色気にあてられてたところもあったしw
でも盛り上げかたはさすが、一話観終わる頃はこのドクターがドクターそのものに見えてくる不思議!
イギリスでもスペシャルの頃から評価されていたってのがうなづけます。
ちゃんとハイテンション、でもどこか暗いところがあって、900歳代の青年、ってアンバランスが、あの特異な外見wにぴったり。

今回はコンパニオンのエイミーがめっちゃカワイイ!
もうそれだけでOKだよ~~前シリーズが酷かったもんなあ。
でもマット君がテナント君より若いので、極端にロマンスにいかせない為か、既に婚約中で途中から彼氏までつれて歩くようになるという、新機軸。
彼氏のローリーがまたいい感じにカワイイw

で、子どものエイミーの家に来て、迎えにくるよと言ってから10年以上来なかったので、完全に「空想のお友達」にされていたドクター、それが最終話で効いてくるとは……このシリーズも他とは毛色が違うけどすごい! けど同時に思いました。

……これ、確かに日本では放送は無理だ……。

痛感しました。横から見ているだけとはいえ、ジェリーが少し見て、
「全然わからん!」
というのも当然、なんて、なんて……

SFなんだ!

……って。
こんなに強烈にSF、それも時間ものであり宇宙ものでもありモンスターものでもあり……あらゆる要素をぶち込んで、しかも地球規模宇宙規模で話をふくらませていき、それでもエイミーひとりの物語でもあり……時間が前後し(物語の演出じゃなく)本人の記憶も左右されて人間関係さえあやふやになる物語の中で、ドクターだけが光輝く存在で、カリスマであり続ける……そのドクターさえ「空想のお友達」となり消える……

うわ~凄い!
エピソードひとつひとつはちょっとなあと思うものもありますが(例の天使は安易にモンスターとして出して欲しくなかったなあ)、全体としてものすごくよく出来ていました。
この先鋭なSFを、一般家庭が受け入れているってことですよね、イギリス。
さすが50年も続くシリーズの土壌があると混みいった設定も受け入れられるんでしょう。
……日本では絶対無理。。。

さて、前シリーズではアガサ・クリスティが出てきましたが、今シリーズではゴッホ(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ!)が出てきて、その美しい色彩感覚を生かした美しい物語になりました。
以前からの知り合い(?)チャーチルも出てきたし、イギリスでは政治家というよりカリスマ・アイドルなのかなあ。

そして今回は、この上のリンクにはのってませんが、5と6の間のクリスマス・スペシャルがHuluにはありまして!
「クリスマス・キャロル」ともう、そのものズバリなエピソードが!

もち、モファットさん脚本で!

案の定、泣かせてくれました。
特異な世界で特異な災難にさらされながらも人間らしい葛藤をもちつつ超人的に頑張るドクター!

終始ドタバタながら、ちゃんと静の部分はあって、最後は心があったかくなって終わる……最高!

よっしゃこのままシリーズ6見るぞ~~! と思ったら……え、少しずつアップされてるの? Hulu……なかなか焦らすなあw
でも日本語ソフトが出てないので、Huluさんに大感謝!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

動画「Sherlock Mini Episode Many Happy Returns」!



とりあえず消える前に記事にしとこう。
ひろこさんに教えてもらった動画……イギリスでクリスマスに放送されたとか……か〜〜〜〜〜! 心憎いばかりです!

ほとんどコメント不要なので、とりあえず。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Huluでドラマ「ドクター・フー」シリーズ4

「ドクター・フー」シリーズ4

10代目ドクター=デヴィッド・テナント最終シーズン観ました。
いや〜なんつーか、アナーキーっての?
これだけわけのわからんストーリーの多いシリーズも珍しい……つか、終始ドナ・ノーブルがウザいw
なんか、無理矢理力技で重要キャラになっちゃってますが、クリスマス・スペシャルの花嫁のウザいキャラが続いたってのは、ある意味ちゃんとキャラ付けされてるってことですごいことかもしれないけど、まったくもって、イギリス人の女性に対する好みがわからん!

ま、視聴者に一番近い人物であることだけは、確かかも。

あと、最終回には懐かしいキャラが総出演で、キャプテンやミッキー、そしてローズまで!!

そしてなんと!

やっ、そうなの?

いいんすか?

……いいかも。

つか、すごく決着つきましたね。
とりあえず、ここまでで一旦終了、ってことでしょうか。
次は11代目ドクターのシリーズ5と6もHuluにあるし、よし、と、ちょっと再生してみると……

いきなり替わってる。

……

そうか、ドクター交代には必ずスペシャル・エピソードが絡んでるんだ!
え〜〜〜、で、今回のクリスマス・スペシャルみたいなのはないの?
最終回で予告は入ってたのに! またしてもアイツらが登場なのに!
そんなあ〜〜〜〜〜!!!!

ショック。


どこかで見られませんかねえ。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV Hulu ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

最近見たTVをちょっと二日酔いで語る。

ダメです……二日酔い、かな? ウコンの力の挟み撃ちやったんだけど、やっぱりアタマイタイのはまた血圧でしょうか。
忘年会でいいお酒が飲めるとなると、ついつい飲んでしまう志の低いわたし……。

と言うわけでお茶濁し的に最近の見ているTVなど。

ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~



公式サイト

一応終わりましたねえ。
最後はちょっと強引にドラマチックな方向にもって行き過ぎな感じもしましたが、楽しくずっと見ていることができました。
橋本愛はやっぱり巧い役者さんだなあ。
続編を匂わすような終わりかただったので、ぜひシーズン2をお願いしたい!

連続テレビ小説ごちそうさん



公式サイト

いやあ、面白いですねえ!
基本的に意地悪な人物にいじめられる設定のドラマは避けて通るタチなんですが、これはそういう人を排斥するだけじゃなくて、そんな人にも幸せになって欲しいと願うドラマだと言うことがわかったので、乗りきれました!

つか、ウチの母、結構似た立場でお嫁に来た人で、そらもうわたしは小さい頃から「長男と農家には嫁に行くな」と言い聞かされて育ってきたので、そういうのにネガティブな印象しかないんで、大阪編の最初は本当に辛かった……萎縮したまま育った希子ちゃんが明るくなり始めてから、やっとこさ一息つけたような、でもこの後展開どうするんだ、って思ってます。
あとこれも小ネタが笑えていいですね。市役所とか。

最近朝の移動時間がちょっと変わったので、朝見られなくなって、夜に録画したのを見ていたりします。だから寝る前にあまりキツい展開は困るなあと思ってたんですが、いやいや、普通に楽しめるドラマで良かった……。

アルティメット・スパイダーマン



ソーが……ソーが出てきましたw しかもカエルに変身w
ひっくり返って笑っちゃいました!
ロキさまも登場で、そして相変わらずヤラレ役、本編の後新しい映画のCM入って、余計にツボに入ってわらっちゃった。


最近レンタルビデオばかり見ているので、TVドラマが滞っちゃってます。
まとめてみるの、キツいかも。。。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

アニメ「アルティメット・スパイダーマン」面白い!

「アルティメット・スパイダーマン」

昨夜録りためてたアニメを4話分くらい観ちゃった。
そしてハマったw

いやあ、面白いっすよ! なんとハルクまで出てきた〜! もうアベンジャーズ状態になってきました。
コールソンは校長してるし、スタン・リーは用務員さんだし!
最初はこれは完全に子ども向けだと思ったんですが、30分に結構詰め込んでよく出来てます。
Dlifeで無料なんで、ぜひおすすめです!

……ってことで、お茶濁しw





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV アニメ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「怪奇大作戦ーミステリー・ファイルー」最終回。

怪奇大作戦ーミステリー・ファイルー

第4話「深淵を覗く者」
ここまでイマイチインパクトに欠ける新作シリーズでした(昭和の旧作も同時に放送されてて、結構どぎつかったので)が、最終回とあってなかなか頑張ってました!

上川龍也、こういう役があうのかも。
殺人を「芸術(美を作る)」と考え、「楽しんで」しまう……その犯人に迫ろうとするあまり、自身が犯行をしたかのように感じてしまう捜査官。
いやあ、本当に危ない人みたいでしたw

最後はなんだったんでしょうね?
こたえは牧さん本人の中にしかないのかも。


……って、旧作のYouTubeみたりデータ調べてたら時間なくなっちゃった。
旧作は脚本もすごい人ばかりで今回NHKで放送されるもの以外にも面白そうなのがいっぱいなんですよねえ。
それはまた今度ということで(あるのか?)。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

思い出の「ボブの絵画教室」。

……ネタ切れw

今朝は昨日の記事にアップしていた動画、よく見ると「再生リストをここから再生」ってなってて、お気に入りの動画がだだ漏れ(まあ、ここ二日のなんでいいんですが)で流れ続けるリンクになってたんで、今さら修正してました。
YouTubeよくわからない〜。

で、時間なくなるという。

昨日は……録画していた「マツコ有吉の怒り新党」を見てましたねえ。
あ、そうそう、「三大○○」で紹介されてた「ボブの絵画教室、



それこそまだVHSの時代、ジェリーと一緒に見てました。
あまりに簡単に絵がかけてしまうので、ウケて……そりゃ、芸術的にはどうかな〜と思うんですが、みていて楽しかったですねえ。
「怒り新党」では絵を描く場面があまりなくて残念だったので、これも動画貼付け。おヒマな方はその妙技をお楽しみください。

その他の日記


体調はまあ回復しました。
今日はエクササイズ行きたい。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の1巻再読中です。
2巻買ったんだけど、1を完全に忘れているので。
で、本当に全く忘れていて、でも「映画でみた」と思い込んでいたシーンが本だったりして、自分の記憶がもう信用できないw
つうか、こんなに面白いお話だったのね!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

体調が悪い時に見たTVの感想はアテにならない。

今日はポッキーの日だとかなんとか言ってますが、知ったこっちゃあないというまだ喉が痛い朝です。

昨日は結局お出かけせず、一日TVを見たり寝たりして過ごしました。
とりあえず見た(と思われる)ドラマ数本(時々寝てた)。

「ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜」


1〜3話。まあ割と面白かったけど、コミカルな役の橋本愛ちゃん、なんかあきちゃん入っちゃってる?w 脳年ちゃんの天然なところを演技に生かしているのかも。
それにしてもやっぱ「温度低い」のが彼女らしくて、相方の高良健吾の暗さとちょうどいい感じです。
コミカルなんだけど暗い、独特のドラマの雰囲気がこの後どうなるのかな?

怪奇大作戦


リブートと昭和の旧作取り混ぜてみたのでよくわからないw
体調の悪い時に見るもんじゃないね〜。
ななちゃんの話は最初の辺りのみんなで「ななななななちゃん〜」とうたいだすところが一番怖かったw

ワンス・アポン・ア・タイム


8話まで。
誰が味方か敵かわからないという点ではよく出来てはいるけども、のめり込むほど面白くもなくて残念。
ま、続けて観ますけども。

アンダー・ザ・ドーム


バービー……う〜〜ん。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「フラッシュフォワード」見始めました。

「フラッシュフォワード」

まだ第1話なんでそれこそとっかかりだけでわからないですが。
2話を見てたらジェリーが帰ってきて、
「昨日見てた映画を最初から見ても面白い?」(昨夜は長男とわたしが見ているところに帰ってきて最後の部分だけ見た)
って聞くから、面白いよ〜ラブコメだから、オチを見てても関係ないし!

……で、昨日もB&Wを見てしまったのでw
いやあ、面白かった(ぽっ)。

それはおいといて。
ヒカル・スールーことジョン・チョウが出ているということで注目したんですが、なぜか原作を先に読んで、しかもジョンが演じそうなキャラが一人もいなかったのに不安を覚えていたんですが、まさかこんなに別物とは。

えっと、これまた本では主人公級だった人が、まるで悪役のように最後で出てきたw
地球規模の災害(?)をFBI(米国内だけじゃ?)がまとめて捜査って、無理が……。
それにしても、本では21年後だったのが、半年後なんですね。
その辺りの早さはまあ、歓迎できるかな。

主人公がファインズ姓だと思ったら、レイフ・ファインズの弟なんですね。出た映画では「キリング・ミー・ソフトリー」しか知らないw
今のところキャラ的に面白みのある人がいないので、ジョン・チョウだけを頼りに見ていこうかと思っています。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「アンダー・ザ・ドーム」1、2話。

「アンダー・ザ・ドーム」

幸運なことに、Dlifeで放送なので無料で見られるのが嬉しい限り。
原作が好きだったので、楽しみにしていました。

キング原作の映像化というと、評価がかなり別れてしまって、映画の「スタンド・バイ・ミー」とか、「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」などはオスカー絡んだりして名作と言われてますが、「ミスト」や「ドリーム・キャッチャー」などはかなり見る人を選ぶマニア向け映画で、そしてTVドラマ系になると、やれちゃちいとかエグイだけとかエグさが足りないとか、色々言われちゃうわけですが、いやあ、キングらしさが出ているのはどっちかというとドラマの方で、あのちゃちな残酷さがキングらしくて好きなわたしは、どうかしているのかもしれません。

今回もドームが「降りてくる」シーンなどは、思わず笑いましたよ、らしすぎて。
いやあ、学校の怪談で人体模型が歩き出すくらいの定番ネタじゃないですか。
いいよ、いい。
これは期待できそう。

……しかし、しかしですよ。

 バ ー ビ ー 、 ア ン タ な に し て ん の !? 

いきなり死体埋めてるし〜金のために人殺しって……どーみてもいい人には見えないぞ!
原作で一番読者に添っている視点であるはずの「よそ者バービー」がそんなんじゃあ、一体誰を基準とすればいいのか……原作ファンにはわかるけど、ドラマから入った人は大丈夫かなあ。
アメリカドラマって群像劇が多いから大丈夫なのかもしれませんが、小説では最初から際立っていたキャラクターがあまり目立たなくて、2話ではまだわかりません。

ビッグ・ジム・レニーは意外と大物感が漂っていて、「田舎の有力政治家」って感じがあまりしないけど、黒幕っぽいしかといって行動しないわけではない、なかなかくせ者なところがよく出来ていていいです。

ジュニア……もうちょっとデカイアメフト体型かとおもってましたが、普通にお坊ちゃんでいいのかこんなので……と思うけど、異常な雰囲気は漂っていていいかも。まだ脳腫瘍的な表現はでてきていません。これからも出ないかな?

そういえばヒロイン的なのがいなかったので、新聞記者を若くしたのは良いんだけど、他の原作キャラを「まぜた」ので、わかりづいらいかも。
まあ、原作通りにやると最初から最後まで凄惨なことになるから、このぐらいでオープニングとしては成功かもしれません。

でも二日目で火事……大丈夫か??w

これはとりあえずセカンド・シーズンは作られる予定とか。
「もつ」のか、ドームが??
それも心配。

てことで、今期待のドラマです。


で、その他……。


「アルティメット・スパイダーマン」2〜4話。


いや……正直ここまでブッ飛んでいるとは思いませんでしたが、なかなかいいです。
特に同じ高校に新米ヒーロー(雑魚っぽいw)が一緒に通い、校長がなんとあのフューリーの部下の、

 コ ー ル ソ ン

なんですよ!
コールの息子に再び会えるとは、しかも今回も笑かしてくれちゃって、楽しいにもほどがあります。
男子トイレにドアくらいつけちゃれよ……。

そんなわけで、明るいスパイダーマン、楽しく観ています。

「ワンス・アポン・ア・タイム」で気づいたこと。


主人公のエマ・スワンを演じるジェニファー・モリソンが、なんとクリパイ(スとンくらい略すな?)演じるカークのお母さん役だったことをハッケン!
あとチャーミング王子が「マイティ・ソー」のファンドラルだったことも。
おお〜……いや、それだけなんすけどねw

「実験刑事トトリ2」第2話。


いいねいいね。
遊園地のトトリが最高! つか、アレを日頃一人でやってたんすか? いやあ、ちょっとハズい。
そしてマコりん……いいねえ、栗山千明はこういうのピッタリだわ。

「ごちそうさん」1〜3週。


段々リズムにのってきた感じで、面白くなってきました。
かなりの少女マンガ的展開に、こっぱずかしいやら泣けるやらw
通天閣の東出さんて、「あまちゃん」で大吉っぁんの若い頃の役をやってた人なんですね。連続でってすごいなあ。
あの「なんの魅力も感じられません」に至るセリフは最高でしたねえ。
がっつりファンをつかみそうで、おめでとうございます〜。

そういえばこれを見ていたジェリー(建築関係)、
「あの階段はダメだ! 設計ミス!」
とのたまっておりました。
階段の踏み板幅が変則的なんで、踏み外しやすいんだって。そーいえば……段差をゆるくしてお年寄りにもサービスしたように見えるけど、実はうっかりミスで蹴つまずきやすい作りらしいです。
大道具さんの失敗か、それとも「大学生のシロート設計」をわざわざ際立たせたのか……前者のような気がするw

ともあれ、シロート視聴者は楽しく観てますよ、と。




ん〜今日は暇だなあ。
いやあ、やることはあるんですけどね。
とっかかりが遅くて。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「特殊能力捜査官ペインキラー・ジェーン」第1話。

「特殊能力捜査官ペインキラー・ジェーン」

……で、ググったら、ばっちり「打ち切り」の文字が候補に出てくる悲しさ。。。

全然気づかなかったけど、「ターミネーター3」で女性ターミネーターを演じた女優さんだったのね。
なかなかワイルドに成長していて、アクションも演技も好きなタイプの女優さんだなあと思っただけに、残念です。

コミックのキャラクターらしいのですが、ほぼウルヴァリン状態の女性、死なないけど痛いのはすごく痛いわけで……どうやら毎回ひどい目に会わされそうです。
パイロット版の1話はなかなかよく出来ていたのになあ、残念。
とりあえず22話あるらしいので、まあ見てみます。


その他のドラマなど


地上波のドラマはほとんど飛ばしている状態ですが、朝ドラはまあ、見ています。それこそ「普通に面白い」って感じですね。
展開が予想できるだけに、安心して朝の時間が過ごせますが、まだキャラクターに思い入れがないので、ハマっている、というほどではありません。

そうそう、めいちゃんの着物が綺麗w<というか、贅沢過ぎ?

あと、今晩からDlifeで始まる「アンダー・ザ・ドーム」にも期待。
原作好きだったけど、あの展開に持っていくには無理が……期待と不安が交錯中。


iPhoneニュース


え、5c売れてないって?
それは世界的に、ってことでしょうか。
わたしとその周辺にはたくさんいるのになあ。おかしいなあ。


そしてパシリム


……メール来ました。ドットコムの方のAmazonさんから。
has shipped!って。でも到着日?

Your estimated delivery date is:
Wednesday, November 27, 2013



ええ~あと10日も待つの?
……いや、水曜日?? 27日は日曜のは……のべんばーって、なに!? 11月?
イヤイヤイヤ……なんでそんなに遅いの~~!?
わけわからん……辛すぎるので一旦忘れることにします。。。


例のあのチーム


ヤレヤレヤレヤレ……。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

10月からのドラマつまみ食い。

おはようございます〜……って、まだ4時なんですけどねw
昨夜は夜に食べ過ぎたせいかw、珍しく胃が痛くなってベッドでうんうん言ってたらそのまま寝てしまって、午前2時に目が覚めた……う〜〜ん、もう一度寝ないと昼間辛いかも。

さて、ジェリーが台風に備えていつものように居間の掃き出し窓の外からベニヤ板をバンバン打ち付けました。

……案の定、大したことありませんでした。

ま、良かったんだけどね。
備えあれば憂いなし。

てことで、前フリ関係なくいってみよう、最近見たTV番組。

ワンス・アポン・ア・タイム


NHKサイト

お気に入りのタイムトラベルものにこだわったサイト「時間旅行」さんのFacebookで紹介されていたので、録画して見てみました。
時間ものというか、ファンタジーと現代劇のミックス? つか、3話見ても傾向がつかめないw
わかりやすくするためか、冒頭に「ワンスの扉」なるコーナーがあって、速水もこみちが出てきたりして、エンディングもモロに日本的な曲(ショコタン)で……本当に売りたいのか? こういうのを海外ドラマのファンが喜ぶとでも?? と疑問ではあるんですが、ま、わたしが時代のメイン・ストリームにいないのはわかっているので、そんなもんかと思いつつ、

面白い?

……う〜〜ん。キャラ的には好きだけど、間に挟まれる「おとぎ話」が……あまりに少女マンガ的すぎて、恥ずかしい。
「白雪姫とチャーミング王子のなれそめ」なんて、もう失笑もの……ええ、もちろん号泣ですともw<涙と感動が同居しないタイプ

まだ未知数ですが、続けてみる予定。


怪奇大作戦—ミステリー・ファイルー


NHKサイト

そらもう、今更って感はあるんですが、ええ、好きですこういうの。
一番のオリジナル(1968年版)を見ていたかどうか、覚えていないのですが、多分再放送でも見てたと思います。
そーいうの、子どもの頃から好きだったしねw(ウルトラQとか)

2007年に西島秀俊主演で放送された「セカンド・ファイル」も好きでした。
今回も放送あるみたいなのですが、「昭和幻燈小路」おすすめ。金曜日ですね。
たしかこの話で初めて例の「放射線防護服」を見ました。
311当時本物をニュース映像で見て、ものすごい違和感……そのあとDVDで確認してああ、これだったかと。幻想というか、悪夢が現実になった気がして怖かったです。

今回は同じ役名「牧史郎」に上川龍也、相変わらずハンサム〜今度はソフト路線ですかねえ。
で、「リブート」だそうで。
ん〜なんでもかんでもリブートって言っちゃえばいいってもんでもないけど……1話だけ見たところでは、なかなか良いと思います。

「血の玉」よく出来てた〜。

森本レオと安田顕……ゲストではもったいないほどのアヤシさで良し! 毎回ゲストが豪華なようです。
ストーリーも最初っからスピード感があったし、結構期待してます。
今度はちゃんと、シリーズ化されるといいなあ。

アルティメット・スパイダーマン(アニメ)


Dlifeサイト

いやいや……軽いw
つーか、本来こんな感じだよね、アメコミってさ。
色々悩みつつも、心の中で自己ツッコミしながら楽しく日々を過ごすティーンエイジャーなスパイダーマン、ステキっす。
つか、シールド出てるし! フューリー出てるし!
え、スパイダーマンを鍛えるって? 何様やアンタらw

BS258なんで目につきにくいですが、無料で見られるのでお得デス。


シャーロック・ホームズの冒険(ハイビジョン・リマスター版)


NHKサイト

いや〜やっぱり綺麗なので見てしまいます。
しかし完全版なので、所々で露口茂ボイスでないシャーロックが出てくると違和感が……この声、気取っててやなヤツにしか聞こえないし。
全く、最初の時になんで切るかね〜CMのないNHKなのに、意味ないじゃん!
……とブツブツ言いながらも、楽しく観ました。







秋の編成替えシーズン、地上波のドラマはすっ飛ばしているのに、なんだか色々見るものが出てきて、嬉しい悲鳴です。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」最終回。

「あまちゃん」wiki

いやあ、終わりましたねえ。
こうして終わってみると、一貫したテーマとリズムで、本当にスタンダードに面白いドラマだったと思います。

4月の最初に望んでいた「普通のドラマ」が見られて良かった。

途中の東京編でこれはかなり異色作になるかも、と思ったのですが……テーマが「アイドル」で、アイドルってことは、「東京に出て有名になる」ことかと勘違い(視聴者に)させて、いや、そうではなく……とまた三陸へ舞台が移ると、ようやく全貌が見えてきたと。

思えば一大ブームが来たのが東京編前後で、東京編でダメになったとかいや面白くなったとか色々ファンにも「ハマりどころ」の違う人が出てきたんで、評価的には全体で「大絶賛」とはいかないでしょうが、わたしはこれで良かったと思えます。

「ちりとてちん」以来の納得の最終回かも。
そのあとハマった「カーネーション」なんか、終了一ヶ月前に醒めてましたかなねえ……半年も続くドラマの結末って、難しいんだなあと実感しますが、結局どんなフィクションも起承転結、全体的な像が見えている作り手が作ると、締めで納得できます。

しかし、キャラ萌えだったひとは、納得いかないかもなあw
ストーブさんは結局……でも仕事上は上手くいってるかな。
種市くん……空気にw
ミズタク……ラブ萌え女子の期待を裏切り、オタク子女の期待通り、勉さんの元へ?

そういう点では韓ドラに毒された大仰ストーリー大好きな人たちは、最終回を見てどう思ったでしょうね。
なにせアキちゃんが太巻の子だとか、種市くんとの仲を週刊誌にバラすずんだ娘とか、鈴鹿さんが影武者をぶっちゃけて報道大騒ぎとか、ユイちゃん復活の後つきまとう「小太りの愛犬家」とか、色々ドロドロ展開を想像する人、多かった気がします。(例:ウチの母)
そういう中学生でも思いつくような無理にドラマチックにしようとしたストーリーにはしないよね? しないでねクドカン!

……と思っていたわたしの願いが届いて嬉しい。

実は、上記の「鈴鹿さんカミングアウト」は、わたしの想像なんですけどw
それはあるかなあと思っていて、でもありませんでした。
実は、「世間にバレる」って大事なことじゃなかったんですね、このドラマ。
真相はいろいろあって、でも過去を変えるより未来を作ろう、ってのがテーマで、過去のケリがついてなかったことに「個人的に」ケリをつける……自分で納得する、ってのが一番で。

若春子の人が急遽最終週の撮影に呼ばれたのは、そういうことだったんですね。
春子さんにとっても鈴鹿さんにとっても、亡霊のような存在が消え去る瞬間が、ドラマのハイライトだった気もします。

そして最後の線路疾走から埠頭まで……「ユイちゃんと」手をつないで走るアキちゃん……そうか、こういうお話だったんだあ、と納得して、

笑顔で終わりました。





……「あまちゃん」ありがとう。








にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

スタトレ転送とあまちゃんコント

bingの検索窓に「スタトレ転送」と入れてみると……

bing

Facebookのスタトレ公式で紹介されていましたが、まあ、お遊びサイトですが、なかなか工夫されてていいです。
「ロミュラン・エールをつくろう」
には笑った! わざわざ氷を転送するってw
リンクをたどって、「謎の宇宙食べ物をつくろう」(青い肉じゃがw)まで観ちゃった。転送はするのに、野菜は普通に切るんだ〜。
いやあ、スタトレ愛に満ちているなあ。人生楽しそう。

好きなものがあるって、それだけで幸せなんですよねえ。
それって広義のアイドル、ってことかな。
……と、「あまちゃん」的な思想に行ってしまう、絞りきれないわたし。


そうそう、「LIFE〜人生に捧ぐコント」、ゲストが宮藤官九郎で、あまちゃんの実際のセットであまちゃんコントをするという、贅沢な企画の録画も観ました。

爆笑したのは「チッ」と舌打ちするメイクさんw
クドカン、マジで傷つく〜と言ってましたっけ。
最後のコメントで、「温度の低さまでユイちゃん似」ってのがもうツボにハマりまくりです。
……その他のコントがつまらなすぎて、困ったもんなんですけどねえ。。。
再放送もあるみたいなんで、見逃した方はどうぞ(強くはおすすめしませんw)



そんなわけで、やっぱり色々フラフラしているウィーク・デイです。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV 映画
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

バッチさんIN TOP GEAR!!

昨日、録画しておいた「TOP GEAR」を観ました。

TOP GEAR シリーズ20-3(リンク先は次回へ替わってます。次はヒュー・ジャックマンだって!)

ひろこさんが教えてくれたので、観ることが出来ました、ありがとう!!
いやあ……バッチさん、

 運 転 は イ マ イ チ

でしたねw
めっちゃ楽しそうだったのでいいけど〜。
てか、司会のジェレミー・クラークソンって、本当にでかいのね。バッチさんあの身長なのに小さく見えた……まあ、横も細いんですが。
スタトレで充分細かったのに、あれで「無理矢理太らされた」って話を聞きましたが、ホント、この番組では違う人みたいに細い〜〜ちょびひげまであって、髪がくしゃくしゃでキャラ変えてますねえ。映画の役作りかな?

インタビューではスタトレの悪役になったことを「英国人は利口に見えるからアメリカ人が恐れているんだよ」な〜んて言ってたりして、この番組らしい毒を吐いてて大ウケ!
「SHERLOCK」の最後のところも「マイクロフトが女装して助けに云々」とわけのわからん説明をして自爆して照れてるのもカワイカッタ!

お宝映像ゲットだぜ!!




さて、心が三つに引き裂かれているように思う昨今……て、お前の心はそんなもんで占められているのかっていわれそうw
まあ、最近は他に心配事もあまりないという、いい兆候ではありますが。

そんなわけで、起きては「パシフィック・リム」のサントラ聴きつつ仕事に行き、休み時間には、もう一度スタトレを見る映画館はどこにしようと検索し、朝とお昼休みには「あまちゃん」で一喜一憂……こんなにも、お気に入りが一度に出来ることなんて、近来ないことです。

なのでなんだか色々ごちゃまぜになっちゃって、どれにも「のめりこんだ」っていう実感がないというか、物足りなさを感じてしまうという、大きな矛盾を抱えています。
どれも半年は引っ張れそうなくらいの、面白さですもんね!

「パシフィック・リム」は、長男が「俺も字幕で観たいよ〜」と言ってるし(また遠征?)、スタトレは公開されると一番大きなハコで音響がいいので、狙い目だし、「あまちゃん」では水口の「るぱ〜〜んしゃんせ〜〜い」が頭の中をループして色々楽しみだし、ああもう!


……ちょっと、心の置き所に困る感じです。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」に前のめり。

あまちゃん、面白いですねえ。
ほんと、近来ない面白さだと思うし、かといって奇をてらっているわけでもなく、次々にトラブルでお話をひっぱっていくTV的なあざとさがあるのに、なんでこんなに「嬉しい」んでしょう。

つか、あざとい部分が韓ドラ的じゃないというか、昔の「氷点」とか「渡る世間は鬼ばかり」とか(見てないですけどw)みたいじゃないから、良いのかもしれません。

また母との会話になりますが、太巻きと春子さんが昔知り合いだったとわかった時、
「あ、アキちゃんは太巻の子どもじゃないかね」
と言った母に、

そんな韓ドラみたいな展開は、「あまちゃん」ではない! つか、そうだったらわたしクドカンキライになるよ!

と過剰反応してしまうわたしw
なんかねえ、最近日本のドラマどころか欧米ものでもそういう、ちょっと前なら恥ずかしくて使えなかった「出生の秘密」とかのドロドロ設定が増えてきて、注意してなくてそういうのに当たるとホント嫌で。
カンベンしてよ……もっと人間の根本に立った葛藤がみたいよ、と思っていたので、「あまちゃん」には本当に期待してるんです。

だから、これから先、そういう展開になったら一気に嫌いになってしまいそうな自分が辛い……のめり込みすぎてるなあ。

「カーネーション」の時そうだったもんね……不倫部分ではギリギリ耐えたけど、逆にキレイゴトにしちゃったので気持ちが離れた上に、役者交代で完全に失速したもので……今回はそういうことがありませんように! と、なんだか自分で自分にプレッシャーをかけているようです。

所詮は人の作るストーリーなんだから、気に入らない展開になってしまうことだってあるだろうし、しかたないとはわかっていても、きっと、きっとクドカンならやってくれる。ちゃんと伏線回収してくれる、きっと納得のエンディングを用意してくれている……と、ほとんど祈るような気持ちでいます。

ヤバい。
ヤバいヤバいヤバい。

惚れちゃったかもw






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

選挙と昼寝で終わった日曜午後。

おはようございます。
昨日は参院選、皆様投票行きました?
わたしもちゃんと行きましたが、山口ったら、開始1分以内に当確でちゃって、もうどーしようもない保守王国でございます。

そんなわけで月曜日。

結局昨日は昼過ぎから昼寝→爆睡→おきたら午後6時。
本当に何もしない日曜日だった……。

てことでお茶濁し。

じぇじぇ!「天野アキ完全保存版」8・29発売

「天野アキちゃんの」写真集が出るそうで……派生グッズが色々でそうな気配がw
「潮騒のメモリー」も買おうかどうしようか、ちょっと迷い中です。
とりあえず公式ガイドブックの2は予約しました。
ネタバレありそうなんで、封印かなあ?

この間一般人と話していて、普通に「あまちゃん」の話にのってきてくれて、久々、メジャーな潮流の中にいる感じがしています。
……日頃、どんだけ特殊な趣味に埋もれているのか、って話ですけどw

そんなわけで月曜日。
今週も、乗り切ろう。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」総集編前編と東京編一気観賞。

いやあ、海の日、今日も朝からのんびり……いや、昨日ものんびりしたんですけどね。

昨日はお出かけ予定だったんですが、長男がどうも夏風邪をひいてしまったらしくて、「頭と喉が痛い」というので、結局お出かけなし、家でのたくらすごしました。

ホント、な〜んもしなかったわw
昨日買ったジャンプ読んだり、ネット・サーフィンしたり。
実りは一切なかった……かも。

夕方からジェリーが見ると言うので、その日放送された

「あまちゃん」総集編前編
(BSでも放送があるように聞いたのですが、HPでは確認できず)

なんせ、ジェリーは先輩にふられるところから全く見ていなかったので、今からじゃ追いつけないと……まあ小ネタのギャグは入らないだろうけど、粗筋だけでも見ておけば、東京編から見られるかなあと。

そんなわけで観賞……

う〜〜ん、やっぱここでクスグリが入ってたのにな〜クドカンらしさがちょっとなくなるなあ、でも割と良い編集? 押さえてるとこは押さえてるな〜〜「ゴーストバスターズ込みの告白」とか!
終わると、

「続きは? 東京行ってからは?」

あるよ〜三週間分!
てことで再生始めたら……終わらないでやんの。
「次」
「これで終わり? 次」
……とうとう前日放送分まで見ちゃった。
「なーんだ、すぐ観終わるじゃん、楽勝!」

いやいや……もう11時半過ぎてますって。
そういうわけで、ジェリーも追いついたので、これからはリアルタイムで見られそうです。(今まで見ていたら「ワシのネタバレになる!」とチャンネル替えさせられてた)

彼は年齢層の高い故郷編より、可愛いコが出ている東京編が好きなようです。
ま、人それぞれだあね。
つか、わたしなんかどっちも好きだし。

そんなわけで今朝も視聴。

うう、悲しいなあ……好きなものが手に入らないとなると全否定する気持ちも、すごく良くわかるだけに……で、アキちゃんの立ち位置がこれから心配です。
若い春子の行く末も、今週は興味津々!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

期待はずれだったドラマ二つ。

寝坊しました。
つか、早い時間に寝落ちしまして、午前二時に起きて三時ごろからまた寝て……というリズムを崩す寝方をしてしまったので、朝起きるのが辛かった。。。

そんなわけで、お茶にごし。
4月から6月にかけてのドラマ……個人的に「あまちゃん」以外、すべてハズレかなあ。

つっても、そんなに見てないです。

「ガリレオ2」
今更と思うでしょうが、フジ系列が映らないので、深夜に2週間遅れで放送されているのを見たのが昨日なんですよ。
最後まで見て……やっぱガッカリ感は否めないですね。
何より湯川教授のあの数式どこでもカキコが、バカっぽく見えちゃったのがどうにも。。。
最初のシリーズがあれだけカッコ良かったのはなんでだろうと、そっちを考えちゃいました。

演出か?
役者が老けたから?
トリックに数式が関係なさそうだから?

うーん。

映画……どうしようかなあ。

「潜入探偵トカゲ」
これも脚本が……データ見たら、アニメの出身?
アニメなら許せても、実写はアホらしくなる典型かも。

次回に期待……?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

連続ドラマ「あまちゃん」ハマりまくり。

「あまちゃん」

いやあ、怒濤の北陸編が終わり、このあと東京編でおなじみの顔が映らなくなると寂しいな〜と思っていたんですが、全く違うベクトルで面白い話が怒濤のように押し寄せて、東京編も一週間でちゃんとなじんじゃいました。
さすがのクドカンさんですねえ!

しかも、なんと、

「暦の上ではディセンバー」配信開始!

だそうで……うははははは。。。欲しい。
でもiTunesには配信ないのね、残念〜。YouTubeで検索したらあがってきたので、とりあえず聴きました。
これって、アメ女のバージョンかな? アキちゃんの声がわからん。。。

東京編でなにが困るって、朝放送の「あまちゃん」を見た後、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと仕事中、

こっよっみの・う・え・で・はっでぃっせ〜んばっ

が、頭の中でぐるぐるぐるぐる鳴ってるんです。
困ったもんだわ〜〜しかも聴いてると良い曲に思えてきて、アキたちGMT47を応援したくなるし。
CD出たら買うかも。
それくらい、のめりこんでます。
もう、アキちゃんの応援団です。
アイドルに興味ないわたしがこうなんだから、多分全国こういう人がたくさんいると思うな。


紅白でてね!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。