FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

誕生日に象徴される・・・?

 今日という今日は、思い知りました。
 わたしの頭の容量は小さい。果てしなく小さい。

 主婦という仕事は、一日中同じ作業ということは、まったくありません。朝お弁当を作りながら朝食の用意をしながら洗濯も始めたり、家族を起こしてまわったり、もう全部が同時進行。
 で、わたしはそれがダメ。お弁当を作っているとそれに集中しちゃって、子どもを起こすのが遅くなって叱られたり、今日は燃えるゴミの日だということを出る直前に思い出してバタバタしたり。

 今日という日。それはイベントが重なっていました。
 まず、今日はわたしの誕生日。訊かないで。もう死んでも早死にとは言ってもらえない年です。でも誕生日といえば、プレゼント、日付が変わると同時に、珍しくジェリーが大きな包みを持って来ました。

ル・クルーゼ・ココット・ロンド


 ええええっ! こ、これは……主婦の憧れ、ル・クルーゼのお鍋(ココット・ロンド)ではないですか!?
 そういや、日曜にお皿を買いに行ったとき、これが並んでいて、いいよね~~これこそ優雅な奥様の必須アイテムよね~~~! とぶち上げたんだった……。
 実はわたし、ル・クルーゼにいい印象を持っていません。
 反対に、少し憎んでさえいました。
 だってさ、鋳物ホーローでっせ。重いは傷つきやすくて気を使うはで、仕事から帰って急いで30分で作る料理には、どう見ても不向きです。
 なにより、高い。
 この24cmのベーシックなお鍋で2万8千円ほど。ネットではだいぶお安いようですが、どっちにしろお鍋の値段じゃねーぞ、高すぎ。どんなにいいお鍋でも、多分わたしに3万持たせたら、買いません。買うのは圧力鍋でしょう。
 圧力鍋なら機能とお値段が見合うと思う。
 けど、このル・クルーゼにその値段の価値がある?
 たしかに見た目がいい。そしておフランス製の一種のブランドものでもあります。だけど本当においしい料理ができる? 今ひとつ実感がありません。

 それなのに、料理本とか雑誌などにもル・クルーゼのお鍋が使われだして、ついに「ル・クルーゼ専用のレシピ本」まで登場して、ル・クルーゼ使いの主婦=(レトロなお鍋に大枚をはたいてしかもじっくり時間をかけて一日中キッチンにいて料理ができる)優雅な奥様、みたいなイメージが(わたしの中で)定着してきて、ふん、あんなの家にいて暇をもてあましている主婦が趣味で使うお鍋よ! 忙しいわたしには無縁で無用なシロモノよっ、と……早い話がいじけていたのですが。
 いや、本当に買うとは思わなんだわ~~~w

 ええもちろん、心の底では欲しかったんです。
 それも赤かオレンジ! やはりこういうお鍋は無難な白よりビタミン・カラーですよ。
 それがわたしのものに。

 そしてアンチはあっという間に信者に早がわり。
 夕食には何つくろうかな~~~と、わたしの極小のリソース領域は、ほとんどそれで占められました。

 しかし、今日はもうひとつ、忘れちゃならないイベントが。
 会社の健康診断でした。
 血液検査があるので、前日夜9時からの飲食禁止、もちろん朝食も。これはツライ。早く会社に行って順番とって検査終わったらおにぎり食べよう、とおにぎりをお弁当と別に持参して出社。
 とここで、一番やっちゃならんミスを。

 携 帯 忘 れ た ~ ~ ~ ~ ! ! !

 しまった。しかしこのときはあまり重要に考えていませんでした。昨日地元であった殺人事件(高専生殺人事件)の速報が見れないや~~くらいの気楽さ。
 しかし、夕方就業して帰宅途中のバスの中で、記憶の隅に押しやられていた「もうひとつ別のイベント」が押し寄せてきました。

 今日は火曜日? 火曜……友人とコンサートに行く約束したんだった!!!
 先週メールが来て、「公開放送のタダ券が当たったから行こう」というので、その日が誕生日だということを失念していたわたしはあっさりOKのメールを返しておいたのでした。

 コンサート会場は帰宅途中のバス停近くなので、途中下車して会場前で待ち合わせる予定だったんでした。
 そのバス停……と窓外に目を向けると同時に、バスが走り出し……orz
 仕方ないのでバス停ひとつ分歩いて戻って、会場に。
 しかし恥ずかしいのは、コンサートに行く格好ではなかったこと。もろにTシャツ、デニムのスカート、めっちゃ普段着。列がどんどん進む中、友人を待ってずーっと待つわたし。いたたまれない。

 しかも、友人来ません。しかし携帯がないので会場前を動けません。すれ違ったりしたら目も当てられない。
 20分、30分、40分……ついに列も終わりお客さんは会場内へ入り、開演時間になりました。こりゃ何かあって来ないんだな、と判断、公衆電話で自宅に連絡してみました。ジェリーが帰っていました。
「あ、さっき、体調悪いからコンサート行けないって電話あったぞ」
 あ……やっぱり。
 友人も具合悪いのに何度もメールしてくれたり、家電にかけてくれたけど、どちらも出ず、迷惑かけてしまいました。

 しかし、もしかして。
 約束を「まったく、すっかり忘れて」しまっていて、家まで帰ってから気がついたら良かったのでは?<それもヒドイと思うけど。
 そのあとまたバス停に行き、20分ほど待ってバスに乗って家にたどり着いたときには、8時前になっていました。。。orz
「夕食どうすんだよ」
 ハイ、ゴメンなさい。外食へゴー! 誕生日だし!<都合のいいヤツ。
 パスタ食べました。ついでに帰りに本屋さんへ寄り、忘れずル・クルーゼ本をゲット。
 なんだかんだで11時になってから、バースデイ・ケーキを食べました。

菓子の木のバースデイ・ケーキ


 いつもの菓子の木のケーキです。なぜか今日は、ちょっとトッピングの削りチョコがぶっとくて食感がイマイチだったんですが、でもおいしかった~~~~!

 ……えと、今日、健康診断で「ダイエットします。今日から」とお医者さまに言うと、
「具体的にはどんな?」
 と冷静なツッコミにあい、う、えーと、夜の晩酌をやめて~~~夜9時以降は食べないようにして~~~~運動はなかなか出来ないのでウォーキングくらいは始めたいと思います。
 しどろもどろ。
 そして初日から、その誓いはあっさり破られました。
 だめだこりゃ。


 細かいことは省きましたが、あまりにいろいろありすぎて、この誕生日がこれから一年間のわたしのジタバタ人生の象徴ではないだろうかと、なんだか不安になってしまいました、とさ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 7 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。