FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

本「『捨てる』技術」

「捨てる!」技術 「捨てる!」技術
辰巳 渚 (2005/12)
宝島社
この商品の詳細を見る


 キッチンを改装すると決めてから、この本を図書館で手に取るまでどれくらいあったのか・・・もう覚えていません。
 とにかくこの本を読んだのは、キッチンにあるモノを「しまう」ことだけ考えていた頃でした。

 同じ場所にキッチンを作る関係で、いったん全部しまわなければいけない、と言われて、とにかくしまおう、けど、当面要るものは出しておこう、と、三段階の基準を作りました。

 ・とりあえず使うもの(必要最小限)
 ・残すが今はしまうもの(予備や使用用途が限られるもの、お菓子用品とか)
 ・捨てるもの(IHに変わるのでアルミ製などのなべは使えない)

 で、とりあえず普通のおかずが作れる分だけ、と仕分けして行って、残りのほとんどを倉庫にもって行くつもりでした……が、戸棚という戸棚を空けると出てくる出てくる、大量の「もう使っていない道具」。多くはなべやフライパンです。
 用途が特殊すぎて使わないもの(ドーナツ型のフライパンもあった)、以前は使っていたけどその料理をしなくなってしまいこんだもの(チーズフォンデュ用のなべとコンロなど)、存在自体を忘れていたもの(耐熱ガラスのなべとフライパン)、ごろごろごろごろ。

 ちょっとどころではない、ヘコみましたわ。
 わたしはいったい何をしてきたんだろう。キッチンが狭い狭いと文句を言いつつ、使わないものをためこんでいたんじゃ場所がなくなるに決まってる。捨てよう!

 そして、捨て始めたんです。かなり捨てました。
 それから要るものを倉庫におろして、当面スチールラックのキッチンテーブルに乗るだけの「必要最小限」で、料理をするようになりました。


 そして数ヶ月。。。orz


 いまだにキッチンの改装、始まっていません。
 いい加減にしてよジェリー。いつだよ!

 ってのはまあ、いいとして(良くないけど)、実はまったく困っていません。キッチンはいつもすっきり、だってモノがないんだもん。
 コーヒーカップも家族四人分の4つと、お客さま用のマグカップとソーサーつきカップだけ。だから飲んだら洗わないと次がない。お皿も大4枚、中の深皿4枚、小ケーキ皿10枚、小皿4枚、あとはガラスの耐熱ボウル4枚、お茶碗家族分だけ。
 道具も同様にほとんど閉まったのですが、たとえばバットもしまったので、フライなどのパン粉や粉をまぶしたりする作業にも大きな皿とビニール袋を使ってやります。
 やってみると、気づくんですね。

 あれ、これで充分じゃん。

 って。
 フライが揚がる頃にはパン粉をまぶしたお皿はさっと洗ってキッチンペーパーをしいて油きりに。4枚しかないけど最後まで揚げ終わってから別のお皿にフライを移してさっと洗って野菜とフライを盛り付ければオーケー。
 もうバットを洗う必要も、揚げ網を洗う必要もなくなりました。

 あれ?
 充分どころじゃないじゃん?
 快適じゃん?
 なんだ、道具を増やして、置く場所をなくして、要るものがオモテにごろごろ出ている状態だっただけなんだ。
 いらないんだ。

 ボウルも迷った末にガラスの大、ステンレスの大、耐熱プラスティックの中、そして小さなステンレスボウル4つですべてがまかなえることがわかりました。
 今階下の倉庫にしまってある、残りのボウル、ほとんど捨てると思います。使わないボウルをどけてから取り出すあの手間が、本当に無駄なことだとわかったから。


 この本を同時期に読んでいて良かった。
 捨てるのは罪じゃない。
 捨てることこそ物を生かすことなんだ、ってことを教えてくれた本です。


 そしてそのうち、その精神は家中のモノに向けられるようになりました。
 先々週は本を大量処分、今週は服を大量に捨てました。
 この本だったか別の本だったか忘れたのですが、服を捨てられない理由はいくつも思いつくのですが、考えてみて、と書いてありました。

 ・あなたはその服を見て、あるいは着て、幸せな気持ちになりますか?

 着るだけでたのしくてウキウキしていいことがおきそうな予感がして、自信を持って外を歩けますか?
 ……目からウロコでした。
 いままで衣替えのたびにわたしがしてきた選別は、

 ・まだ着れるか、着れないか。

 のほかに、

 ・太って着れなくなったものでも上質なものは捨てられない。
 ・思い出のある服なので捨てられない。

 があったのです。
 太ってしまって着られなくなった服、それを見てわたしは幸福な気持ちになれるか?

 NO。暗澹たる気分になります。

 思い出の服を見て幸せな気持ちになれるか?

 それはNOでありYES。子供の小さい頃にわたしが手作りした服は、まだ手元に一着くらいは残しておきたい。けど、自分の昔の服は、もう流行遅れでみすぼらしくて見ていても幸せにはなれない。

 そして、着られる服。まだどこも傷んでなく、型崩れもしていない服。それを見て、あるいは着て、わたしは幸福な気持ちになれるか?

 ほとんどNO。

 傷んでいなくても流行遅れだったり、自分には似合わないとわかっているので毎季節引き出しの中で眠ったままの服……それが多すぎます。いえ、ほとんどでした。
 いらないや。
 自然にそう思えて、今日、すっぱり捨てました。

 結局残ったのは数点のスーツ(フォーマルとカラー)と会社用のブラウス、何点かのカットソーとジーンズとスカート、あとは冬のコートが二着。下着もほつれたものや型崩れしたものは捨てました。
 ニットは全滅でした。
 型崩れしているか飽きたか着ないものばかり。こんなの着て外を歩くのはいや、と自然に思いました。

 引き出し、スカスカになりました。
 それどころか、もう倉庫に持っていく夏物も絞れて、たんすに納まっちゃった。そうだ、今これだけしかわたし、持ってないんだ。
 少ないなあ。
 来週、もうちょい幸せになれる服、買ってこよう。
 今度は自分にぴったりのを丁寧に選んで。
 捨てる基準がわかったら、買う基準もわかってきた気がします。

 大量に捨てていたら、ジェリーが一言、
「やせたら着る服もすてたんかー?」
 と聞いて来たので、
 そうだよー、やせたらもっといい服、買ってねー!!
 と、答えておきました、一応w

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「ブラック・ダリア」

 本当に見たのは月曜です。
 会社がとある記念日で午後から休みになりまして、お弁当を持ってきていたわたしは当然計画を練るわけですw

 12時、すばやくお昼を食べる。12:10。
 着替えて駅のバス停に。12:25。
 バス出発12:30。
 シネコン最寄のバス停着。12:55。
 バス停からシネコンまで徒歩。13:00。
 チケット購入(ポイントでタダ券)、ポップコーンとカフェラテ購入、フロア駆け込み、上映開始。13:05。


 ふっふっふ。完璧。完璧な計画と行動。やったあ。


 ……というかなりハイになっている状態だったのですが、映画本編が始まったとたんに、しゅしゅしゅ・・・と縮んでしまいました。
 かなり怖そうな予告だったので、ヘタレのビビリなわたしは「画面が正視できないほどグロかったらどうしよう」と思っていたのですが、ソフトバンク並の予想外。

 いきなり始まるボクシング。

 orz

 ……わたしは格闘技は嫌いではないのですが、ボクシングはどうもダメ。
 なんでわけもなく殴りあわなきゃならないのか、どうしても理解できません。映画の中でもボクシングが出てくるものは極力避けています。
 大画面で殴りあう男たち。
 しかも八百長。
 事件はどこだよ。
 こいつら一体なに?


 ?が結局二時間続いた感じ?
 確かにジョッシュ・ハートネットはハンサムだし、時代背景は美しいし、画面はすばらしくきれい。カットの一つ一つにデ・パルマらしさがあふれています。

 しかし、ですよ。

 面白くない。

 もう、何がしたいの? だから何なの?
 途中までいやにゆったりした話の展開が、後半になると加速、というよりすっとばし状態になって、最後にちょっとだけ脅しの映像で、エンディング。

 はー。
 この下がりまくったテンション、どうしてくれよう。
 しかも映画の間中、三列斜め前にいたおじさんが「かーーっぺっ」と痰を通路に吐いてばっかり。げえ。気持ち悪い。そこ通って出なきゃなんないのに。。。

 フロアが明るくなる頃には、数人いた観客はゼロになり、ふらふらと立ち上がったわたしは悄然とシネコンを後にしたのでした。

 16:30。
 ああ、貴重な自由な午後を無駄に。。。がっかり。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

お掃除の一日。

 昨日やってきたTVと入れ替わりに、いままで何年もわが家のリビングの顔となってくれていた茶色のボードが消えました。
 TVには台が……ウーハーのついた、サラウンド・スピーカーです。そ、それも買ったんかい。
 で、おくところのなくなったボードはお役ごめん。もったいないなあ、壊れてもいないのに。

 ところが、ボードがなくなってみると、このボードがかかっていて動かせなかったので掃除が後回しになっていたベランダのはき出し窓とそれにかかっているカーテンの汚れが気にかかってきました。
 で、カーテンを外して洗う。洗濯機に放り込んで、石鹸をたっぷり、ちょっとだけ酸素系漂白剤。
 カーテンのなくなった窓は、汚れが目立つので、セスキ炭酸ソーダを溶かしたスプレーを吹き付けつつ、窓拭き。仕上げは乾拭き。
 そうすると窓枠の汚れも目立ってくるので、枠も同じスプレーを吹き付けて、タワシでごしごし。よく落ちます。
 で、きれいになったと思ったら、今度はサッシのレールが気になってきたので……と、どんどん。

 実はこれは、最近ちょっと凝っているお掃除本から。何冊も読んだので、もう憶えていないのですが、多分「3日で運が良くなるそうじ力」だったと思う(追記。間違いでした。「『新お掃除』の法則」でした。でもこの本にもそうじ力の方の名前が出てくるので、根幹はいっしょかと)けど、カーテン洗いと窓拭きをいっしょにやってしまうというパターンが書いてあったんです。

 これ、普通?
 多分家事の名人は言わずもがな、なんでしょう。
 けど、すべてをメンドクサイ、でくくってしまうズボラな自分は、年末にしぶしぶ窓を拭いても、カーテンをいっしょに洗う、という発想がありません。
 カーテンがついたままで窓拭きすると、どうしても端のほうを見逃してしまい、まあいいか、でレールはほったらかし。
 そしてイマイチきれいになったような気がしない、という悪循環だったので、この一言は目からうろこでした。窓のエリアだけだけど、徹底的にきれいになるというピンポイントお掃除です。

 「3日で運が良くなる・・・」は、題はまるでどこかの占いか新興宗教か怪しげなセミナーみたい(実際著者はセミナーも開催しているらしい)ですが、たいへん合理的な理由と掃除の結果「自分の精神が磨かれて」運も向いてくる、という、一読の価値ある本です。

 あと、ネットでも最近2ちゃんにまで生活板に「掃除全般」まで出来ています。その中を読みながら見た一言、

「深追いをしない」

 が、わたしに力をくれたかもしれません。
 目に付いたらついたところだけやる。一度に全部きれいにしようとしない。毎日少しだけやればいい。
 ……もうねえ、ほんと、掃除するからには全部って思っちゃうんですよ、不精なだけに、取り掛かるとぜんぶ。でも無理。たまりにたまった埃は油と混ざってこびりついて取れなくてイライラ。結局中途半端で放り出すことになって、落ち込む……もう年末のパターンです。

 でも、毎日少しだけ、をやっていたら、きれいになったその隣が気になって、次の日はその隣をやるように。
 今のところ、いいパターンが出来上がっています。

 あと、汚れがつく前に拭く、ってのも。
 お風呂から上がったら(わたしが最後に入るようにして)、窓を開けてお風呂の蓋にイス、洗面器、シャンプーリンス石鹸などの備品を足拭きマット代わりにしている古いバスタオルでさっと拭いて置いて、そのバスタオルでそのままざっと壁と床を拭きます。拭きながら後ろに下がってお風呂から出て、最後には洗濯機にバスタオルをポン。
 これだけでお風呂のカビが出なくなりました。賞味2分もかからないこれだけで、嫌なカビとりがなくなり、あっという間にお風呂が乾いて、気持ちいい。目からウロコその3です。

 色気づき次男が朝シャワーを浴びるので、同じようにするのをお願いしました。次男、
「朝シャワーを浴びるな、っていうんならキツいけど、浴びてもいいから後始末、ってんなら、いいよ」
 と納得してくれました。
 家族もやっぱり、お風呂はきれいなほうが気持ちいいですもんね。

 だからまだまだ小汚いわが家ですが、いつもどこかはちょっときれいですw


 でも、今日はちょっと「深追い」しちゃったかな。勢いづいてもうひとつの窓のカーテンと窓拭きまでしちゃって、午後が終わっちゃった。
 ジェリーが夕方帰ってきて、
「片付けてないじゃないか」
 と怒りまして。
 そうだ、ボードから出たこまごまとした品(爪切りとか体温計とか常備薬とか繕い専用の裁縫道具とか小さいアイロンとか)をまとめた引出しの整理がまだで、ソファの上に置いたままだった……あいたー。ごめんごめん、片付けるわ。
「こういうこまごまとしたの、オマエのところに置け」
 えー、せっかくこの間から持ち物減らしたのに。
「オマエの部屋(ではなく本当は寝室)に棚を買いに行こう。今置いているカラーボードじゃあ統一感がない」
 えー、別にわたしはこれでいいんだけど。

 結局、夕方からホームセンターめぐりして、背より高い棚を買ってきました。で、それを組み立てたり収納したり、結局0時過ぎまで作業して、もうくたくた。
 やりすぎです。
 深追いしすぎです。
 燃え尽きたらどーすんだよ。
 せっかく地道にやってるのに。

 しかし、こういうことでもないと、寝室に置いてあった、大量のビデオテープ(500くらいあった。。。orz)を捨てる機会もなかったかな。
 そう、わが家にはいらないものがまだたくさん。。。
 せかしてくれる人間も必要、ってことで。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

き・・・た。

 息子たちが帰宅して一言。

「やった! TVきた・・・んだ・・・なんだよこれ」

 そりゃそうです。わたしだって搬入された梱包の大きさでびびったもん。

液晶AQUOS46型

 ……はっきり言って、大きい。
 家、リビングは八畳、キッチンも込みなんで実質四畳半くらいしかありません。その部屋でこの大きさは……やばい。まさに「身の程知らず」。しょうがないなあ、こんな大きいもの買っちゃって。

 昨夜は搬入と設置だけで疲れちゃって(わたしは何もやってないけど、なんか疲れたw)、細かい配線をやっているジェリーをおいて、早くに寝てしまいました。金曜の夜は夜更かしをして発泡酒をのみつつネットするのが楽しみの、自堕落なわたしなのにw

 で、今日は6時起き、朝から観てます。
 TV。
 でっかい。
 しかしでっかすぎてLP録画したデスパレ妻2第1話はアラが見えすぎ。
 うーむ。

 や、嬉しいです。
 純粋に、いいTVは嬉しい。
 昨夜、設置してくれた電気屋さんに、このTVの端に貼ってあるシール「世界の亀山モデル」ってなんすか、と聞いて、
「世界の亀山、ご存知ないですか? 有名なんですよ、ある意味ブランドです。亀山工場で作られた、純国産品で最高級って」
 と大顰蹙をかったのですが、あー、あの吉永小百合のCMの、くらいしか認識がなかったので、名前自体が初耳です。そーか、そうだったのか。んじゃあ、しばらくはがさずにおこうかなw

 ただ気にかかるのは……また借金かよ~~~マジで怖すぎる。数年は元気で仕事しなくっちゃ。

 さて、DVDでも観ましょうか。最初は何がいいかな。

 ……結局一番楽しむのはわたしなんで、いいか!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

そのへんは日本人?

 TV、明日来るそうです! う、嬉しい・・・しかしどうもでっかそうな気配が。不安がいっぱい。

 で、TV見ない生活の中でも、これだけはというものは選んで見てます。
 毎日見るのはNHK朝のドラマ「芋たこなんきん」。そして夜のBSドラマ、火曜の「ドクター・フー」と、水曜の「デスパレートな妻たち2」です。あとは会社でお昼休みに「笑っていいとも」かな。まあこれは本当にどうでもいいTV番組の代表。

 最近BSドラマでハマることが少なかったので、一週間に二回お楽しみがあるのは嬉しいです。
 「ドクター・フー」はイギリスのドラマで、アメリカの徹底したタレント主義のきれいな人ばっかりドラマとは一線を画して、なんだか俳優さんも内容も濃いです。ヒロインのローズなんか、どう見てもケバいだけのねえちゃんなんだけど。。。まあ、そこがいいかもしれない、と見ていると慣れてきてかわいく見えてきました。

 「デスパレートな妻たち2」は第2シーズンなので、慣れた面々が、それこそアメリカならではの洗練された美男美女ぞろいで豪華にやっちゃってくれてます。ほんとなんというか、凄いのw
 しかし、アメリカの視聴者は主人公の主婦たちの誰に共感するのかというと、どうもわたしとずれている気がして。
 やっぱ、子育てをしながらキャリア・ウーマンとして仕事もするという、リネットなのかな。でもわたし、あの人嫌い。なにより子どもに甘すぎて言いなりだし、子どものためなら多少ずるいことは平気、嘘もつくし人を押しのけたりもする。こんなお母さんが子どもの友達のお母さんだったらかなりウザそう。
 今週の入学式にカメラで参加するのに、会議をぶち壊してしまう場面などは、ムカつきっぱなし。

 そして一番のスター? スーザン(新スーパーマンのロイス役もいまやバツ一お母さん役です)はダメ主婦ぶりがかわいくてウケるのか知らないけど、あまりにこどもっぽ過ぎてダメ。この人は仕事(童話作家)をしている場面が全然出てこないので、余計にただのダメ女に見えてしまいます。とても童話を書くような繊細な女性像でもないですし。

 逆に浮気が本性? のガブリエルはかわいいと思えるし、自分に正直なだけに夫のことも大事に思っているのが伝わってきて、好印象。

 しかし、日本人としてはやっぱ、ブリーでしょう。
 全部を押さえ込んで、「いい妻、いい母、いい主婦」たろうとすごい努力をしながら、さっぱり報われない・・・そりゃもう、恐ろしいほどに報われません。しかし彼女はくじけず、つき進みます。一体どこまで行くの~~~? とこっちが心配になるほど。
 逆境の中でも機転が利いて、スマッシュヒットを飛ばしてくれる率は彼女が一番。お葬式の姑との対決シーンは不謹慎ながら大笑いしてしまいました。

 最初は、なんでこんなドラマがウケるの? アメリカ人って妙なの好きね、と斜に構えてみてましたが、今では楽しみです。


 しかし、やっぱ日本人としては、ぴったり来るのは「芋たこなんきん」。
 カモカのおっちゃん、好きや~~~!
 ちょっと古い時代の男の人の感覚、ああ、こういう男気のある人いたよなあ、こういう発言する人、今はいなくなったなあ、と実感。

 たとえば先週、主人公町子とカモカのおっちゃんが二人で食事をしていて、町子が、
「このうどん、栄養あるし美味しいね」
 とかなんとか言ったら、おっちゃん、
「せやから女っちゅうのはいかん。食べ物を食べるのに理由付けして。ようあるやろ、『みかんはビタミンCがたっぷりやから体にいい』いうて、三つも四つも食うたりして。旨いから食べる。今自分が旨いと思うもんをただ食べる。それでええんや。いちいち言い訳せんと、食べ物を大事に食べればええんや」

 うろ覚えなんで、ちょっと違うかもしれないけど、まあ概略こんな感じ。
 「女はあかん」という差別的発言(w)は抜きにして、今はこういう「言い訳しながら食べている人」ばっかりだよなあ、とハッとします。
 男も女も、食べる時に「これは体にいい、悪い」をいう。
 けど、体に悪いものなんてあるかなあ? タバコは食べもんじゃないしね。脂も砂糖も塩も、体には「いいもん」に決まってるのに、食べ過ぎたりそればっかり食べたらいけないだけなのに、食べることに罪悪感を感じながら食べたり、あるいは「栄養をとりこむんだ」とまるでブロイラーにでもなったかのように美味しいと思わないもの(健康食品)を食べたり、食事をまず、楽しく食べる、美味しいなあ、とにっこり笑って食べることを忘れてしまった日本人が多すぎるんじゃないか。。。

 ドラマを見ているときにはなにげなくって、あとで思い出してふと、おっちゃん、ええ男やなあ、と、思わず関西弁で惚れるわたしw

 ああ、明日も楽しみ。
 週末、土曜日はBSで一週間分の再放送があります。一気に見るのもお勧めでっせ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

本「ジェダイ・クエスト1-冒険のはじまり」

ジェダイ・クエスト1-冒険のはじまり


 出ます! あの「ラスト・オブ・ジェダイ」シリーズ「闇の警告」「危険なミッション」で活躍するフェラス・オリンとダース・ベイダーとなったアナキン・スカイウォーカー、彼らが若きパダワンの頃、何があったのか? 「危険なミッション」でも少し触れられていたエピソードが明らかに?

 つーか、こっちのが前ですか? ジュード・ワトソン先生! ワトソンさんはかのJA、ジェダイ・アプレンティス・シリーズで、若きオビ=ワンを緻密に描いてくれた方、ジュブナイル(少年向け)ながら、いや、だからこその少年たちの苦悩と成長を描くことに定評のある作家さんです。

http://blog.livedoor.jp/oak_la3/

 ↑が公式ブログです。「冒険のはじまり」と「師弟のきずな」、11月10日予定、楽しみ!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

舞い戻るモノたち

 ……誰のって、ジェリーのですわ(怒

 ほんっと、日ごろ「モノを減らせ減らせ」というわりに、グッズ好きで捨てられない人間なんだから。

 日曜にバイク仲間の懇親会があって、ご自慢のパスタを披露すると同時に、これまたご自慢のエスプレッソのバニラアイスがけを作ろうと思ったらしく、

「エスプレッソ・マシーンは?」
 下(倉庫)です。
「アイスすくうやつ(アイス・ディッシャー)は?」
 それも下。
「要るもんしまうなーや」
 半年以上使っていないものをしまっただけです!

 で、持っていって持って帰る。
 どこ置くのそれ、もう一度しまうの?
「うーん。使うかもしれないから戸棚の上に」

 ……そこに置いておいたホットプレートは、泣く泣く下にしまったんだぞ。エスプレッソ・マシーンよりよっぽど使用頻度は高いぞ!

「ワシのパスタ、やっぱ大ウケでさあ」

 ……聞いちゃいないし。。。orz

 って、キッチンはいつ新しくなるんだよう。工事いつ?
「んー、年内」
 まだ2ヵ月半ありますが。なんすかその大雑把な日付。いつ着工とかないのかよ。

 モチベーションがた落ち。

 せっかくのシンプル・ライフも、やはり強敵はコイツかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

わからん・・・

 えー、左サイドバーのリンクが、文字化けしています。
 数日前からなぜか自動更新されない状態になってまして、休みになったら何とかしよう、と思っていたのですが、休みになったらいきなりパソコンのリカバリーをしてしまったw

 てことで、メールアドレス不明になったかもしれません。(まだメールに手をつけていない)
 ので、できればこれを見た方、一度メールを下さると助かります。
 メールのアカウントってどうして保存したつもりなのにリカバリできないんだろ?<一度も成功したことなし

 まあそういうわけで大混乱の中、今このページを「お気に入り」登録した後、ちょっとリンクをいじってみたけど、だめ。
 しょうがないのでもうちょっとハード面をやってから、もう一度見てみようと思います。

 本当はOSをXPにしたかったんだけど、それもわからん……どうしましょ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

テレビのない生活

 テレビがなくなって(壊れて)6日、そろそろ一週間です。
 週末はジェリーがツーリングでいなく、その後も買う気配なく・・・最初はイラついていたのですが、なんか・・・慣れちゃいました。

 ただ北朝鮮が核実験したとかいうニュースを聞くのが遅かったりして、今このとき、まさに頭のはるか上に爆弾があっても、気づかないままなんだろうか、とか思ったりしますが、ま、テレビが常にリアルタイムであるというのは幻想で、どこかで誰かがコントロールしているメディアなんじゃないかな。TVを見ていたから回避できた災害、というのも少ない気がします。今はTV以外のツールもたくさんありますし(PCやケータイなど)。
 てことは、ちょっとくらい情報が遅くても、あふれるあのCM(しかも同じのを何度も刷り込みのように見させられる)を回避できている今の状態は、とても静かで落ち着きます。

 昼間は仕事で家にいないのですが、帰ってからの夜の時間がこんなに長いものだとは、びっくりでした。
 もう10時くらいになったかなー、と時計を見たら8時過ぎで、なんと家事がはかどることか。
 TVがあると、この番組が終わってから、とか、次のCMの時に立とう、と思っているうちにずるずる何時間も座っていることになるんですね。

 自分ではそれほどTVに依存していないと思っていて、依存しているのはパソコンだと思っていたのですが、「TVを見ながらパソコン」というセットが、さらに依存度を深めていたのにも気づきました。
 パソコンをしながらTVを見ていると、TVだけをぼーっと見ているよりも「何かをしている間だけ」という妙な安心感があるみたいで、ただパソコンだけをしていると、次第にその日の用事(メールチェック、サイトチェック、コメントチェック、日々の更新)などがすむと、あとは別にすることはなくなって、ふと、

 今日はもう、いいかな。

 とノートを閉じることができます。
 洗濯物が出来たらすぐ立って干すことが出来ます。
 台所の洗いものはその都度ちゃっちゃと洗っちゃいます。
 お風呂にもさっと入ります。
 それらがすんだら、もうほとんどすることがなくなって、ふと「考える」時間が生まれてきます。本を読んだり子どもとしゃべったりする余裕も生まれてきます。次男が歌っている鼻歌も聴こえます。

 のべつまくなしに音を出すテレビという存在は、時々は消してみることも大切だと実感しています。


 ただねえ、やっぱないとイカンでしょう。やっぱ買います。いつかは。てか、多分週末には。
 しかし、いまだ機種は決まっていません。
 ジェリーは日立の「液晶AQUOS」にほとんど決めているようです。わたしは強固に反対、安くて小さいテレビを買って、映画を観るときはいつかプロジェクターを買ってそれで見たい(その辺のニュースとかバラエティとかみるのに大画面なんかいらない)、といいつづけているのですが、どうも聞いちゃいない。。。orz

 わたしとしては、今はキッチンを新しくするほうが先で、そっちにお金を使ってほしいという気持ちが強くて、そのせいもあるのですが、とにかくTVにお金を使いたくないわけです。


 ああでも、やっぱジェリーは聞いちゃいないので、液晶大画面を買ってきそうだなあ・・・。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

 久しぶり、秋口からどうも食指を動かされる映画に出会わなくて、やっと観よう、と思ったシャマラン監督作の映画です。

 前にも書いたかもしれません……常々思うのですが、シャマランは大島弓子だと。

 いえ、作風というんじゃなく、ファンの人の反応というか。
 決して「この映画はいい出来だ」「今度のはイマイチだな」という、映画の総合的な評価ではなく、

 好きか、嫌いか。

 ってだけだと。
 多分、嫌いな人はとことん嫌いだと思います、シャマラン作品。唯一万人に受け入れられそうな映画が出世作「シックス・センス」だったので、それを気に入ってシャマラン作品を見続けている人を裏切ってばかりいるかも。

 わたしはもちろん、好き、なんで、今回の微妙な映画(ファンでも微妙と言わざるを得ない映画)も、もちろん好きです。
 なんかさあ、世界に惚れる、というか。

 あのアパート、住んでみたいと思ってしまいました。
 心優しい管理人のいるアパート。決して裕福な人たちではないけど、おとぎ話を受け入れる余裕のある住人たち。
 どこかで余裕がある、閉ざされた静かな世界。


 ……毎回思うけど、シャマランの映画というと、予告がみんなホラーに見えるのはどうにかした方がいいんじゃないかと。
 徹頭徹尾優しいファンタジーなのに、観る人が先入観持っちゃうじゃないかよ、とファンとしては不満、です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

やわらかくないやわらか戦車!

061008.jpg


 お昼、コンビニから帰ってきた長男が、「ホレ」と手渡してくれたお土産、それがこれ。

 なんとっ。やわらか戦車のキャラクターグッズ? いつの間にこんなにメジャーに。
 半年前くらい、とある掲示板で知って、おもしろすぎ~~~見てみて!と子どもたちに見せまくったあと、忘れてましたが、世間は放っておかなかったのね。

 いま検索したら、一番にグッズサイトがヒットするという、ヒートぶり。すげえ。ネットって当たる人には商売になるんだなあ。と感心。

 しかしTVとかで取り上げられたのかな? まだなのにコンビニに並んだのなら、まさに時代の変化、というべきでしょうか。


 ちなみに、このストラップの戦車、やわらかくないよう。ぷにぷにした触感ならもっと嬉しかったのに。
 あと、チクワつきも欲しいところですねw



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

NHK朝ドラ「芋たこなんきん」

 TVがないんで、TVのことばかり考えてしまう・・・これは、恋? あほな。

 いかん。頭の中が関西弁にw
 久々で、NHKのドラマが面白いです。原作が田辺聖子さんだし、主人公が作家ワナビー(一週目でいきなりプロになったけど)なので、共感するところも多いし。
 もう若くなく、容姿も・・・というところもカブるかもw

 NHK、英断じゃない? 前作までの若い新人が主人公のドラマから、いきなり藤山直美でっせ。やー、さすがに最初は主人公がこれじゃあ、視聴率はアカンだろ、と思ったものですが、見てるとおもしろくて、ほっとします。藤山直美も、さすが藤山寛美の娘、ここぞというシーンでぐっと来る演技をします。
 相手役が國村隼ってのも、もろにわたしの好みなんでw、嬉しい嬉しい。


 ドラマ、基本的に日本のドラマと韓国のドラマは見ません。どちらも玉石混交、いいものもたまにはあるのかもしれないけど、たいていはどうしようもなくつまらないから。
 ところがこの、NHKの朝ドラは・・・

 会 社 の 休 憩 室 で つ い て い る

 んです。。。orz
 ついていると思わずチラ見してしまう。そうなると気になる。結局毎日見る。そして、

 た い て い は 大 激 怒

 という羽目になるのです。
 先週終わった「純情きらり」がその黄金パターンでした。
 主人公は最初からなーんも考えていないガサツな女で、ピアニストを目指すと上京した挙句結局大学には落ちて(間に色々あったけど)一緒に上京した男の子とデキて故郷でその男の子と結婚して味噌屋を継ぐかと思いきやジャズピアノもやり、かと思うと作曲したのはしょーもない普通の曲(ドラマのテーマ曲)で結婚して幸せになると見せかけて、最終週でいきなり病気になり死ぬ。。。

 ・・・恐ろしい。
 何がって、こんな、なにやってんだかわからない女の一生・・・その辺にごろごろしてんじゃん! 自分は一体何がやりたかったのか、その時々で変わり、でも時代の変遷とか周囲の状況の変化で一貫して生きられない女性は多い。
 けど、この主人公、満足してます。
 それでいい一生だったらしいです。
 その中から、あの「名曲」が生まれたんだからいいらしいです。最後にラジオで一曲流れるだけですけどね。
 それで満足できる、問題意識のなさが怖い。ほんとガサツで一貫性がなくて嫌いな主人公でした。

 こうやってまとめるとまあ、何とか普通に見えるかもしれませんが、放送中は週によって味噌作りをしてたりバイトをしてたり戦争で逃げてたりその間に不倫(?)したり、まー一貫性のないドラマ。
 進駐軍のサロンにジャズ演奏しに行くと「これが桜子の最初のコンサートでした」とナレーションが入りますが、以来二度と演奏した様子なし。味噌屋で料理を習って、お客様にほめてもらうのですが、以降料理のリの字も出てきません。

 まったく積み重ねのないドラマ。積み重ねのない人生。

 そんなカケラのエピソードばかりうず高く積まれたドラマに感じるのは、ただ、時間の無駄、という言葉だけです。
 ああ、半年間、苦痛だった。


 今回のドラマには、それとはちょっと違う感覚を持っています。
 前回は東京のスタッフ? 今回は関西? その違いかもしれないけど、期待、大!



 ・・・早くTV、買わなきゃなあ。。。orz

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ちーん。

 ……今朝、お亡くなりになりました。

 我が家のテレビが。

 いつ買ったんだっけ。
 BSチューナーももちろん地上波デジタルチューナーなんてなし、よく見ればフラット画面でさえないw、SHARPのテレビ。

 もう数ヶ月前からおかしくて、段々画面が下がってきていました。その時点でもう普通はあきらめるところですが、我が家には散財の予定(キッチン改造)が。
 なので何とかもたせようと、ジェリーが後ろを解体、埃まみれだったので掃除して、「これが下がるから画面が下がるんだ」と、どこかのねじをきゅっと締めました。

 ……下がるどころか、今度は、

 一 気 に 落 ち て 切 れ る

 状態にw
 なので、下がりだしたらTVの上または横を何かでぶっ叩く。
 すると画面が上がり安定。。。まるで昭和三十年代のTVドラマの風景がそこに。
 毎朝TVを叩いて起こす。
 叩くモノは掃除機につける溝掃除のアタッチメント。毎日叩いてこれが壊れてきた。。。
 でもがんばれ。
 がんばるんだ、我が家のSHARPくん。
 色はオッケイなんだ、ほらもう一息。



 ……そんなこんなで一ヶ月以上。
 今日も叩いて起こして、わたしはキッチンでお弁当を作っていました。すると、

 カッシャ~~~~~ン

 まるで何かが棚から落ちたような音。
 振り返るとTVが消えていました。
 リモコンの電源付近のエラーランプがチカチカ。
 もう一度付け直しても、今度はカチカチと音がするだけで、画面は全く反応がありません。

 ついに。お亡くなりになりました。
 よくがんばってくれました。
 大往生です。
 今際の際まで元気に働いて働いて、ぽっくり。
 人間もこうありたいです。
 すばらしい。







 で。









 テレビがみれない~~~~~~orz
 うえ~~ん。今日夜9時からLaLaTVで日本未公開の「ジェシカおばさんの事件簿」があるのに。楽しみにしてたのに。CSが映るのはこのTVだけなのに~~~!!(ジェリーの部屋のTVは地上波のみ)

 どうしよう。
 ジェリーは「どうせならデジタルが見れるやつ」とか言ってますが、わたしは安い旧機種で充分と思っているんですが。
 どっちにしろ、明日からジェリーは二泊三日のツーリングに出かけてしまうので、ここ三日はTVのない生活になりそうです。




 くそう、DVDでも観てすごすかあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

スイーパーと根競べ

061003.jpg


 あっ、すでに汚いw
 TVをつけていると毎日見てしまう、特にCSを常時つけているわたしはほとんど一日中CMを見てしまう、スイブル・スイーパー、買っちゃいました。

 通販ではないです。あれは3,500円×3回払いでしたっけ?
 これは近所の量販店(最近全国のニュース画面に映ったとこ)で3,980円・・・だったかな? 4千円弱ですね。ミニ・スイーパーとかカラフルなカバーなどのオマケはついてませんが、ま、別にいらないし。

 しかし、これには前に話しがあって、わたしの実家(そう、例の振り込め詐欺被害未遂にあった実家)の母が、以前買っていました。しかも、

 動 か な か っ た ! 

 ちゃんと充電もしたのに、手順もちゃんとやっているのに動かないので、
「やっぱ、安物はだめよねー」
 と言っていたのです。
 でさ。
 これは役に立たないかな、と。

 ・・・でも毎日TVで見てて、ウチ、フローリングなんで埃やゴミが目立つんですよ、それがすいっと取れるなら・・・ここのところ片付けても片付けても、モノがあふれて、そのモノから埃とゴミが・・・そのたびに掃除機を出すのはめんどい。
 臆することのないめんどくさがりのわたしには、この手軽さがいい。よし、ダメだったら替えてもらおう、近くだから何度でも店に行けるし。


 てことで購入。
 そして8時間充電(説明書より)、

 や っ ぱ り 動 か ん じ ゃ ん 。。。orz

 むかつく。
 どうも柄のバッテリーの部分と本体を繋ぐ部分の接触が悪いみたい。いじっていたら少し動いたけど、すぐまた止まった。。。長男が、
「直してみようか?」
 だめ。さわっちゃ。このまま持っていかなきゃ、いじって壊したら取り替えてもらえないから。

 早速今日、お店に持って行きました。
「じゃあ、新しいのと替えますか?」
 はい。すると、
「あ、それ、もしかして本体が悪いのかもよ、さっきはそうだった」
 と別の店員さん。
 むむ、やっぱクレーム多いんだ。
 下の部分を持ってきて、スイッチ、オン。

 うぃいいいいいいいいんん!

 動いたー。
 それください。動くのがわかっているのが欲しいです。
 勇んで帰って、早速使ってみました。

 うぃぃぃぃいいいいいいんんんんん!!

 ・・・結構うるさいですw
 けど、ちゃんと吸えます。わたし的には階段を掃除できたのが嬉しい。めんどくさいんだ、掃除機を引きずって階段掃除するの。前に延長ホースを買ってみたりしたけど、やっぱめんどくさいのには変わりなく。
 箒代わりに使えそうです。

 つうわけで、買おうという方は、ぜひお近くで。すぐに取り替えてもらえるところで。
 動かなくなったら、また持って行こうっと!! 6ヶ月保障だもんねー。根競べみたい。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

おニューのキッチン拝見

061001.jpg


 今日は日曜、キッチンを新しくした友人のところに、見せてもらいに行くことにしました。金曜のスターw Aは彼女を呼んでウチでケーキを焼くそうで、よかったねえ、二人っきりじゃん。というと、
「うーん、責任も重大だ」
 というので、そうだよー、彼女に対して責任あるよ。間違いがあっちゃいけないし。。。
「違うよ、ケーキを焼くのにアドバイスしてくれる人間(わたし)がいないじゃん。もー、大人はすぐそういう想像するんだから」
 と下種の勘ぐり扱いされてしまいました。

 まあいい、その辺は勝手にどうぞ。
 長男もカードゲームの大会(わかり安すぎw)なので、今日は夫婦二人で行ってきました。
 なんだかんだでもう家族単位で移動する時期はおわったんですかねえ。


 てことで、お昼過ぎ、友人宅へ。
 友人のキッチンはもとあったところでなく、別の位置に作ったそうで、食器や家電の移動は楽だったとか、羨ましい!
 写真は彼女のおニューキッチンの自動食器洗い乾燥機。かなりの大容量ですね。
 いかにも料理の得意な彼女らしく、機能的でした。
 なにより羨ましいのはそのスペース。
 きちんとシステムキッチンが入り、食器棚とカウンターもつき・・・ダイニングテーブルがおける~~~!!

 いいなあ。
 そう、ウチにはそのスペースがありません。システムキッチンと食器棚を入れると、もういっぱい。
 LDKでなく、LKなんです。今は無理やり置いているダイニングテーブル(ちっちゃい折りたたみ式だけど)は置けません。
 だからカウンタータイプのキッチンにして、カウンターで食事を取ることにしました。苦肉の策。
 食事をした気になれるかなあ。でも、片付けなくちゃ食事が出来ないとなると、片付けるかな?<希望的観測

 と、キッチンを見せてもらいながら、あれこれわが身を振り返りつつ・・・・・・おしゃべりしてました~~~~!!


 何のことはない、久しぶりに会うので積もる話も無駄話もいろいろ、特に金曜のハイライトが大うけで、もう盛り上がるのなんの。
 延々話し、そのうちもう一人の友人もやってきて、女三人の話が止まらなくなったw
 しまいに男性陣がとめに入り、やっと引き上げたのが8時前。
 また会いましょう、そしてしゃべりましょうねえ!!


 と、いうわけで。
 今日もお片づけは進みませんでした!!
 帰ってきたら、Aの作ったケーキの後片付け・・・すんでないじゃん!(怒
 ・・・ウチはいつになったらおニューのキッチンを公開できるのでしょう?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。