FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

 久しぶり、秋口からどうも食指を動かされる映画に出会わなくて、やっと観よう、と思ったシャマラン監督作の映画です。

 前にも書いたかもしれません……常々思うのですが、シャマランは大島弓子だと。

 いえ、作風というんじゃなく、ファンの人の反応というか。
 決して「この映画はいい出来だ」「今度のはイマイチだな」という、映画の総合的な評価ではなく、

 好きか、嫌いか。

 ってだけだと。
 多分、嫌いな人はとことん嫌いだと思います、シャマラン作品。唯一万人に受け入れられそうな映画が出世作「シックス・センス」だったので、それを気に入ってシャマラン作品を見続けている人を裏切ってばかりいるかも。

 わたしはもちろん、好き、なんで、今回の微妙な映画(ファンでも微妙と言わざるを得ない映画)も、もちろん好きです。
 なんかさあ、世界に惚れる、というか。

 あのアパート、住んでみたいと思ってしまいました。
 心優しい管理人のいるアパート。決して裕福な人たちではないけど、おとぎ話を受け入れる余裕のある住人たち。
 どこかで余裕がある、閉ざされた静かな世界。


 ……毎回思うけど、シャマランの映画というと、予告がみんなホラーに見えるのはどうにかした方がいいんじゃないかと。
 徹頭徹尾優しいファンタジーなのに、観る人が先入観持っちゃうじゃないかよ、とファンとしては不満、です。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

やわらかくないやわらか戦車!

061008.jpg


 お昼、コンビニから帰ってきた長男が、「ホレ」と手渡してくれたお土産、それがこれ。

 なんとっ。やわらか戦車のキャラクターグッズ? いつの間にこんなにメジャーに。
 半年前くらい、とある掲示板で知って、おもしろすぎ~~~見てみて!と子どもたちに見せまくったあと、忘れてましたが、世間は放っておかなかったのね。

 いま検索したら、一番にグッズサイトがヒットするという、ヒートぶり。すげえ。ネットって当たる人には商売になるんだなあ。と感心。

 しかしTVとかで取り上げられたのかな? まだなのにコンビニに並んだのなら、まさに時代の変化、というべきでしょうか。


 ちなみに、このストラップの戦車、やわらかくないよう。ぷにぷにした触感ならもっと嬉しかったのに。
 あと、チクワつきも欲しいところですねw



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。