FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

電源

20061120220059


 対面キッチンの反対側、壁部分には天井まで収納が並びます。
 でも家電は出しておきたい・・・それもわたしの持っている「最低限出しておきたい家電」は多い。

 炊飯器
 オーブン電子レンジ
 コーヒーメーカー
 オーブントースター
 トースター(ポップアップ式)
 スピードカッター
 ・・・

 スピードカッターなどは、使うときに出す、という人も多いのでしょうが、わたしは根っからのズボラ、だして、電源をつないで、歯をセットして・・・などという時間を割くぐらいなら、自分で刻むw
 しかも一分一秒が貴重な、朝のお弁当作りには、なくてはならない道具なんです。絶対出しておきたい。
 あとはパン焼き機も出しておけたらいいけど、収納しかないかなあ、と悩み中なくらいで、しかも先日買った電器ポットまで、スペースに食い込んできたので、結局下の棚と上の棚の間の家電置き場は、全部空けました。
 カタログとかでは二つ分とかで、後は下から上までの隠す収納になっていたりする部分を全開け。そこだけは見せる収納でいきたいです。

 で、そのための電源、見事に高さが1メートル付近で並びました。
 これは土曜日にやってもらったのですが、今日月曜、誰もこない? まったくできてない? うわ~~ん、今日キッチン入るって話しじゃなかったんかい。

 先は長い。。。



 そうそう、壁が土壁なの、わかります?
 もろに田舎の倉庫、って感じ。
 で、断熱するのかな、と思ったら、そのままふたするんだって。
 大工(というより建築関係全般)の常なんですが、この家、持ち主が変わるごとに「とりあえず」上から上から壁を張っていったらしくて、天井から見ると壁がミルフィーユのような状態になっているらしい・・・w 天井もだんだん低くなっているみたいだし<おいおい。おかげで寒くないのかも。
 でも、時々こういう、まったく元のままっていうところがあって、そこから冷気が・・・なんだろうなあもう。一気に壊して作り直せよ、とシロートなら思うのでしょうが、大工は違います。「直して使う」のが当たり前なんです。
 ジェリーの実家なんか、もとあった家屋は平屋なのに、今では階段が三つある、迷路のような家になってます。

 おそるべし、大工の棲む家。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。