FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「デジャヴ」

デジャヴallcinemaonline

 久しぶりに映画館で映画をみました。
 ジェリーの友人が観て、絶賛だったのでちょっと期待して行ったのですが、うーん、どうもイマイチ世界に入り込めなかったです。

 デンゼル・ワシントンがあまり好みではないのもあるし、SF好きなわたしからしても、ちょっとネタが古いというか直球勝負すぎというか、素直に納得できませんでした。

 画面のつくりは大変美しく、ニューオリンズの町並みや人々、ヒロインの部屋のインテリアなど、細部にわたって計算されつくした美しさがありました。
 だから、ラブ・ストーリーとして浸ってみれば、かなりいい映画だったのではないかと。そーいえば、この監督は、「トップ・ガン」の監督なんですね。ストーリーよりも男女のキャラクターづくりに力が入っているのはよくわかりました。
 が、いかんせんストーリーが・・・惜しい。

 一番印象に残ったのは、デンゼルが時のうつろいを言い、
「若さも美貌もやがて失われる・・・」
 と言った時に、もろにアップがヴァル・キルマーに合って、しかもヴァルがもう、見事にふけて太っていた(役作りかもしれません)ので、愕然としたうえに、監督のいやらしさを感じてしまったわけで。
 そのせいかもなあ、ネガティヴな感想なのは。


スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。