FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド allcinemaonline

 土曜の夜に見てきました。
 次男は友人宅にお泊りで欠席。でも近所で彼女とチャリ二人乗りをジェリーといとこたちに見られていたのはどうしてでしょうw

 ともあれ。
 時間からして長いとは思っていたけど、マジで長かった~~~!
 土曜の夜、8時の回だからか混んでいて、真ん中付近の席をえらんだだけに、トイレにも立てず……つ、つらかった。。。

 内容としては、パイレーツはまあ、こんな感じなのかな?
 観ていてワクワクしたし、ジャック・スパロウのぶっ飛びはそれなりあったし、画面は大迫力で引き込まれました。
 が、残るものがないというか。
 あー、オチはちゃんとつけたよね~~。しっくり収まった感じ。でもどこか踏み込みが足らない……ストーリーの芯みたいなものが見えない。

 何かで、「良いエンターティメント小説とは一言でストーリーを説明できることだ」と読みました。映画(エンターティメントに限る)もしかりといえるならば、
 たとえば「スター・ウォーズ・エピソード4」は、

 少年がお姫様を救い出し反乱軍のヒーローとなる

 お話。うん。手垢のついたくらいのシンプルなお話。でも面白い。つか、だからこそ面白い。視点がわきに行こうとも、常に芯はルークにあって、ルークのお話になっているから。
 エピソード5でも、途中でハンやレイアの話になろうとも、最後はルークにお話は戻る。

 そういう統一感が……この映画からは感じられなくて、一人一人は魅力的でも、どこか上っ面をなでているような、人形のコマを動かして遊んでいるだけのような、空虚さを感じてしまうのは、今の映画作りにちょっとついていけなくなっているわたしに問題があるのでしょうか。

 どうも最近、映像は豪華で展開は速くてストーリーはほとんどゼロ、なエンタメ系の映画にのめりこめなくて、面白いとは思っても、ハマるほどではなくて、寂しいところです。
 「スーパーマン」も「スパイダーマン」も「パイレーツ」もあわなかった……。ん~~、困った。


 

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。