FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

しんだ…ー

20070609101905


 さすがに見苦しすぎて自分の画像はアップできないw 代わりに遠赤外線ゲルマニウム入りヨガマット(近所の量販店で購入)の上で倒れているのは、スティちゃん(愛用のぬいぐるみ)です。
 そして端に写っているのは、そう、あの「びりーずぶーときゃんぷ」だっ!

 ええええ、持ってたんですよ。持っているだけでしたけども。
 購入したのは春頃でしたっけ、一度やってみたら、じゅうたんの上だったので滑る滑る。しかもきつくてぜんぜんついていけないし、次の日に激痛のような筋肉痛……コリャダメだ~~~!
 数日後、今度はフローリングに靴下でやってみましたが、これがまた滑る。靴下脱いで裸足でやったら、今度はかかとが痛くなっちゃって、エクササイズどころではなくなってしまいました。
 で、ヨガマットを買って、そして、忘れ去ったとw

 しかもその間、花粉症がひどくなり、目のブドウ膜炎が再発し、貧血で立ちくらみし……と、体調がイマイチだったので、ここで運動始めてもなあ、と諦め気味でした。
 以来、ビリーのCMを観るたびにくら~くなっていたのですが、丞相もがんばっているみたいなので、そうか~~やっぱやるかなあ、とまた出してきてやってみたのが火曜日。
 おや、前より出来てる? 前は全く上がらなかった足が、ホンのちょっとだけでもラクにあがるようになってる。後半の腹筋になると全くダメでしたが、それでもなんとか最後までやりぬきました。ヨガマットもいい感じ。滑らないのでエクササイズに集中できます。

 次の日、あの激痛を覚悟していたのですが、あれ、そうでもない? 最初のあれよりはキツくなく、確かにモモなどは痛いのですが、運動をしたあとの爽快感の方が優っている感じ。
 こりゃいけるかも、と水曜もやってみました(基礎編2回目)。おお、昨日よりさらにできるようになってる。他人にはたいしたことに見えないでしょう(多分傍目には「全く出来てない」とうつるはず)が、自分的には成長著しく、何より精神面で健康になってきたように思います。

 木曜日、会社帰りに駅のバス停まで来たところで、会社の休憩室に携帯を忘れたのに気づきました。
 先週のわたしなら、いいや明日まで携帯我慢すればいいんだから。家に帰れば固定電話があるし、とそのままバスに乗って帰るところでしたが、会社まで戻って携帯を取って来ました。往復たったの20分、それが出来ない人間になってたんです。
 けど、今週のわたしはなんだかフットワークよくて、筋肉痛を抱えながらも腰が軽くなり、早歩きで会社と駅を往復、軽く汗ばむ程度でバスに乗って感じたのは……爽快感でした。

 忘れてたなあ、体を動かすと気持ちいいってこと。
 運動って、しないとどんどん嫌いになって、どんどん遠ざかってしまう。やっぱ定期的に動かないと、人間は停滞する。あらゆる停滞するものは腐る運命にある……変化と動きは必要なんですね。

 ビリーが、わたしにあっているみたい。
 つか、数十年前に一度やせたときも、エアロビのビデオで似たような運動をしたからだし、基本的に音楽でモチベーション上げつつ命令されながら動くのが好きらしいw
 で、何でエアロビをやめて太ったかというと、飽きたからで……あとは飽きないように気をつけないと。何よりも継続、ですね。

 そういうわけで、7日間トライで5千円のキャッシュバックは期限が切れたのでダメですが(友人は「そんなの嘘書いて送っちゃってもわからないんじゃない?」と言ってましたが、わたしはそういうとこ、変に律儀なもので、嘘は嫌いです)、とりあえず7日は続けてみようと……

 ……思った木曜日、夜疲れて寝落ち。気がついたら明け方でした。。。orz

 で、金曜日、この日は各種税金を払うために有給休暇を貰った(銀行でないと振り込めないので、勤め人で昼間に足のないわたしには無理でした)ので、気を取り直して朝ビリー(応用1回目)しました。
 うお、これまたキッツイ! 出来ない動き多すぎ! でもよたよた何とか最後まで。

 そして土曜の今朝、4回目(応用編2回目)をやりました。
 は~~。
 直後は写真のスティちゃんのように死んでましたが、30分マットの上でストレッチ(運動直後にシャワー浴びるとアフターバーニングが止まるそうな)していると、じわじわヨロコビがこみ上げます。
 本当、汗とともに余分な雑念まで出る感じ。

 よっし、明日はついに腹筋編だ!
 で、この手遅れっぽいオナカ、本当に引っ込むのかなあ?

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。