FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

手作りブレスレット

20070922070312.jpg 20070922070315.jpg


 またまた次男からもらっちゃいました!
 しかも手作りのミサンガ・ブレスレットです!

 ……へへ。もともと本人が彼女とのペアをちまちま作っていたのを見て、えー、いいなー、ママも欲しいなーと横でぶつぶつ言い続けたら、誕生日に作ってくれると約束してくれました。
 彼女に作っていたのも、学生で貧乏なのでお金のかからないもの(材料は百円ショップで買った刺繍糸と留め具で200円!)を考えてだったようなのですが、いやいや、手作りはすべてにおいて価値があるよ! 特に息子からのは嬉しい~~~!<大喜び

「なんて入れる?」

 そう、編みこみで文字を作るテクをネットで見つけて工夫したらしく、ペアにはお互いの名前を入れたブレスレットにしたらしいのですが、わたしは……うーん、名前でもいいし、「ママ」でもいいよ。

「じゃ、簡単なほうで『Mama』ね」

 てことで、色はお任せにしたら、やさしい色で作ってくれました。しばらくつけて歩こうっと!

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

本「ラスト・オブ・ジェダイ(5) 皇帝の罠

スター・ウォーズ/ラスト・オブ・ジェダイ(5) 皇帝の罠 (LUCAS BOOKS) スター・ウォーズ/ラスト・オブ・ジェダイ(5) 皇帝の罠 (LUCAS BOOKS)
ジュード・ワトソン (2007/09/14)
オークラ出版
この商品の詳細を見る


 最近また読書量が激減していて、それは目の問題もあり、部屋の照明等の問題もあり、なんですが、何より習慣づけがなくなってしまったのが一番ですかねえ。
 でも、このシリーズは本国ではジュブナイルということもあり、訳もこなれて読みやすいし、なにより大好きなSWものですから、欠かせません。

 まあ、SWだから全部良いというわけではなく、他のはねえ、特に「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズは始まった早々見捨ててしまったりしましたから、ファンとしてはもう薄々なわたしですが、やっぱファンとして、オリジナルのSWキャラのイメージをぶち壊しにするノヴェライズにはもううんざりなんです。

 その点、作者のワトソン女史は心得ています。
 もうひとつ平行して出ている「ジェダイ・クエスト」シリーズ(アナキンのアプレンティス時代)の作者であり、伝説の「ジェダイ・アプレンティス」シリーズ(オビ=ワンのアプレンティス時代)の作者でもあるワトソン女史、すでに彼女のSW世界が形作られているので、自分の持ちキャラをそのまま使えるし、しかも(ココが女史のすごいところですが)オリジナルのキャラをスパイスとして効かせてSWファンを喜ばせる仕掛けが随所にちりばめてくれています。

 この巻でも表紙でお分かりのように、エピソード2に出てきたオビ=ワンの親友デクスター・ジェットスターが出てきます。
 Ep.3の騒動の後でも、彼が相変わらず賢くたくましく生きている姿を見れて嬉しいし、あの「彼女」まで出てきてニヤリとしてしまいます。

 独自のキャラも、生き残りのジェダイたちが、滅んでいったテンプルのジェダイたちとは微妙に違って人間臭くて、これがなかなかカッコいいし、主人公の「落ちこぼれアプレンティス」なんて立場もなかなかオイシイものです。

 でも、やはりジュブナイル、わたしが一番応援しているのは、孤児のトレヴァー少年。
 周りに特殊能力を持つ人たちがいながら、それでも普通の人間としてやれることを見つけていく……そう、旧シリーズでいうとハン・ソロのような立場でしょうか? 普通の人間だからこそ、限界にぶつかって苦しむ姿、乗り越える姿に、読者は感動するんじゃないでしょうか、特に少年少女は。
 その、作者の視点が定まっている、芯が一本通っている作風が、このシリーズのすばらしいところだと思います。

 さて、最後の最後でまた、次が楽しみになってきました!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

キャッシュバック?

 そうそう、下のエントリーを書いていて思い出したこと。ビリーでは諦めたキャッシュバックでしたが、ターボはちゃんと10日間やって送りました。

 ところが、先週末ショップジャパンから封書が。

「応募用紙に未記入の項目があり、キャッシュバックできません。あしらかず」(意訳)

 ってなにー!(怒

 あんなに何度も確かめたのに。どこがないって言うんだ!? 銀行口座が間違っているならしかたないけど、その他の項目が一個くらいもれているくらいでダメだっちゅうんか? ゆるせねー!!

 と怒り狂って火曜に電話。電話の内容によっては国民生活センター(昔は消費者センターって言ったっけ?)にクレームいれちゃる! くらいの勢いでしたが、オペレーターの人に言われたのが、

「アンケート用紙の記入が白紙だったので・・・」

 え?

 ・・・アンケートなんて、ありました?<大間抜け

 ええ~~~まるまる一枚、未記入があったってこと? やーん。

 てことで、今度は下手に。<へたれ

 その未記入部分、ココで口頭で言ってはだめですかねえ~~~? お願いします~~~~ぅ。<ちょっと柳原加奈子はいったかもw

「ちょっと上司に相談します」
 で、数分後、
「ではお客様のアンケート用紙を探して、こちらからまたお電話でアンケートに答えていただくことでいいですか?」

 いいですいいです! やった!

 というわけで、金曜日に電話がかかってきて答えました。振込みはまだですが(ってか、口座番号間違ってなかったらの話。もう自分が信じられないw)、なんとか一件落着でしょうか。
 たったの5千円ですが、わたしには高い。つか、いったん「返してもらえる」と思ったものが帰ってこなかったときの落胆はとんでもないですね。週末は本当に頭に血がのぼってましたから。

 人間、損することには敏感になっちゃいます。
 品性落とさずに当然いただけるものはいただきます! という姿勢は崩さずに・・・難しいなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

違う方向へ行っているかもしれない。。。

Tae Bo: Billy's Favorite Moves Tae Bo: Billy's Favorite Moves
Billy Blanks (2006/09/05)

この商品の詳細を見る


 いやホントに。今あるワークアウトが気に入っているんなら、それを極めればいいのに、買ってしまいました。一枚なら安かったし、ブートキャンプのあの厳しい感じのビリーとは違うみたいな評判をネットで見つけてついつい。

 いやー、マジで違うわ。
 ビリー最初っからニッコニコ、ちょっと怖い印象だったシェリーもなんかハジケてるし、周りの人たちもみんなリラックスして楽しげで、音楽のノリもいいし、全体にバランスの取れたエクササイズだなあ、と感じました。

 でも・・・多分もうしないと思います。
 ブートキャンプのいいところ(とわたしが勝手に思っている)は、一つ一つの動きに「ココを働かせて脂肪を燃焼するんだ!」という目的がはっきりしていて、そこを意識して動かすことで効果が出てくる(ように感じる)、かなり筋トレに近いエクササイズなところで、Taeboはどう見ても有酸素運動そのもの。それで言うとターボ・ジャムに近い感じです。コンビネーションとかね。
 でも、それだったらターボの方が楽しいし、踊っている感覚に近くて、それでも「効いている部分」は理解できるけど、このDVDはなんだか意味のわからない動きが多くて。。。これはやっぱ、あわなかった、ということなんでしょう。

 うーん、またエクササイズ貧乏に。
 実はターボの前にも別のエクササイズDVDを買ってたりして(つまらなかったのでほとんどやってません)。
 その後ヨガのDVDも買ってたりして(これは続いているけど、出来ないポーズ多すぎで自分でも笑っちゃう)。
 しかもさらに「もうひとつ」頼んじゃったし。

 やばい、エクササイズを「趣味」にしたら、飽きたときになにもかも嫌になる(経験済み)。エクササイズは習慣にしていかなきゃなあ、というのはわかってはいるんですが。

 とりあえず、ウィークデイはターボの中から短目を組み合わせて二つ、週末はちょっと長いカルディオ、って感じでやってます。ビリーは根性なくて最近御無沙汰。時々腹筋編や最終(短いw)をやる程度です。涼しくなったらまたがんばりたいなあ。

 しかし体重はあんまり減っていないという事実。。。orz

 食べてるしね。
 はい。自覚はあるんです。
 増加がないだけまし、ってことでしょうか?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

うにのスパゲッティ

20070902203318.jpg


 もちろん!
 わたしではなくジェリー作。

 うにを~~~スパゲッティに使うなんて、というか、うにの舟って、マジで買ったことない! あれは御馳走にお呼ばれしたときに並んでいるものだ!
 つか、買ったとしても刺身で食べようよ。。。orz


 ……再来週あたり、ジェリーが会社の人たちにスパゲッティを食べさせることになった、ということで、メニューを増やすべく本を読んでいたのですが、よりによってコレですよ。
 ほんとに、男の料理というかモノの価値を知らないというか知らないって幸せというか。

 ま、おいしかったですけどね。
 でもあんま、うにの味がしないよ? と言っていたのですが、あとで帰ってきた次男に作ったのはうまくいったみたいで、
「ワシ、料理の天才かも!」
 などと鼻高々。

 やりやり。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。