FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

猫背撲滅!?

20080130175838


 ここ1カ月会社でつけています。姿勢矯正ベルトです。

 中山式姿勢矯正ベルト

 ↑です。
 ジェリーにちょっとはやせたでしょ? と言ってみたら、すかさず、
「猫背だと老けて見えるぞ」
 ・・・・・・この男は~~~~~~!(怒
 くやしかったので、近所のドラッグストアで目に付いたのを買ってみました。

 最初はなんだか脇に食い込んで痛くて、数時間しかつけていられなくて、このままだと腕の付け根があざになりそう、と思っていたのですが、気付いたのは、

  姿 勢 が 悪 い か ら 痛 く な る

 ということ。
 このベルトが背中を引き上げてくれるわけではなく(その機能もあるにはあるけど)、きちんとした姿勢をしている状態を体に覚えさせることが重要で、脇が痛くなるのは姿勢が間違っている証拠だということ、なんです。

 猫背というのは背中が曲がっているのがさいしょではなく、肩が前に出て全体に縮こまる状態になるから背中も曲がってしまうんで、肩を後ろにぐっと引いて胸を張ることで、背中もまっすぐになると。
 当たり前のことですが、一人で感心してしまいました。

 最近は脇の痛みもなくなり、ほぼ違和感なく仕事しています。
 書類を扱ったりパソコンをしたりするとき、どうしても肩が前に出がちですが、コレのおかげで「あ、痛い。てことは姿勢が悪いんだ」ということがわかって、姿勢を正しているうちに、肩こりも減りました。最初はコレのおかげで肩こっていたのにねw

 なんちゃってヨガをやっていて気付いたのは、わたしって腹筋もないけど背筋もないってこと。
 上体を後ろにそらすポーズの出来ないったら。。。orz
 そのおかげで姿勢も悪いんだろうなあ。
 このベルトで、ちょっと治ったら嬉しいです。

 

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

クレームブリュレ

20080124231058


 食べかけw
 例によってがっついちゃって、半分食べてから写真撮り忘れたことに気付きました。
 何せ仕上げにグラニュー糖をふりかけて、バーナーでパリッと焼き、下は冷たくて上の部分だけカラメルがカリッと暖かいというこの食感が命、がっつきもしようというものです。
 レシピは↓にお借りしました。

 タパス&タパス クリームブリュレのレシピ

 昨年暮、広島のハンズで買ったバーナー、やっと役立ってくれました・・・って、これってボンベは普通のカセットコンロのじゃん。まあ、その方が汎用性があるけども。
 予想以上に早く、しかもパリパリに焼きあがるので、これはいい買い物でした。お店で買ったクレームブリュレじゃ、こんな食感望めませんからねえ。

 そして気付いたけど、ダイエット・ネタと食べ物ネタを交互に書いているなあ、わたしのブログw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

エアクライマー

20080120123701


 買っちゃったよ~ん。エアクライマー
 実は年末にもう買ってました。
 ・・・続けられなかったら恥ずかしいのでブログに書かないわたしのへタレぶりw

 てことで。
 えへ。
 それなりには続いています。
 年末年始、ばっちりお餅の食べすぎで家でゴロゴロしていたわりに体重が増えてないのは、これのおかげかも。

 ・・・減ってもいないんですけどねw<自業自得

 最初はDVDを見ながらやってました。ブレンダ・ダイグラフの超ハイテンションでアメリカ~ンなノリにも「イェ~~~イ! フゥウウウウウ~~~ホゥッ!!」とついていっていたのですがw、さすがにくどい。
 ふと気付くと、ウチのアクオス、「二画面機能」があるじゃん! こりゃいいや、ってんで、片方でワークアウトDVD、片方でTV番組や見たい映画のDVDなどを流して、TVを見ながらワークアウトしてます。

 ワークアウトするときに合う番組ってのが、よくわかりませんが、映画はやはりアクションモノですかね。今日は「ザ・ロック」を観ながらイケイケドンドンで楽しく運動できました。
 でもこの間「300」を観ながらやったときは、なんだかすごい疲労感が。。。orz
 映画の中の疲労がこっちに伝線することもある、と。うーむ、チョイスがむずかしい。

 エアクライマーが良いのは、これって音が静かなんですわ。振動もないので家族が寝静まった後でも運動できるのがいいです。
 あと、油圧式のステッパー(以前実家の母にもらったことがある)は重くて回数を重ねるのが無理だったけど、これはランニング気分で、かかとや膝に負担がかからず30分は続けていられます。

 ターボジャムも織り交ぜてますが、やっぱ膝にキます。きちんとしたフォームでやっているときはいいけど、動きについていこうと無理したり、最後の方で疲れが出てバランスが崩れるとヤバイ。音もドタバタするし、場所もとるしね。
 運動としては大好きなんだけどなあ。

 というわけで、ダイエットは続けてますが、ほんっとうに、減りません!!<威張ってないっす。
 はー、まだ標準には程遠いのになあ。
 しかも週末に風邪をひいてしまいまして、二日寝込みました。
 あんまり食べてないけど、やっぱ減ってないや~~~。
 みなさんも、体には気をつけてくださいね。
 体が資本! あたりまえだけど。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

サヨナラ0系新幹線

20080120082250


 これはローカル番組かな? NHKで「ふるさと発スペシャル」で今朝「さようなら0系新幹線」をやっていたのですが、NHKオンラインにも詳細が載ってないってどうよw

 なにせ新幹線のふるさとは山口ですもんね。作っている企業の日立がここにあるので、親しみもあります。紹介された新幹線の「鼻先」を手作りで作ったという小さな工場のことも聞いています。

 でもまだO系が走っていると気がついたのは一昨年、東京に行った帰りに広島から乗継で乗ったこだまがどうやらソレのようだったとき。
 内装がもう昭和レトロな感じで、ビス止めがあったり塗装を塗り重ねてたり、まるで「白いギガント」みたいw
 走行音も結構大きくて、耳障りなキーンという風切り音がずっとしてました。
 でも、天井脇の荷物置きのカゴとか椅子の手触りとか、子どもの頃の感覚が蘇ってきて、懐かしくて嬉しかったです。

 でもついに引退なんですね。
 なんだかツンとした最近の新幹線の面構えより、ドラえもんとかキティちゃんみたいなこの0系が、やっぱ好きだなあ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさらプラッツ

blatz_1.jpg


 今日、成人式だからと、A(「勉強」と称して友達の所に泊り)を抜いた三人でお昼を食べに行き、帰りにジェリーがコレクションボックスを買うというので、久々に玩具屋に寄りました。
 子どもたちが小さい頃たくさんあった玩具屋さんは間もなくゲーム世代の台頭で軒並みつぶれ、近隣で一軒だけ残っている専門店です(あとはデパートなどにあるだけ)。

 ここが生き残ったのは、雛人形や五月飾りなどの定番と、いわゆる「鉄ヲタ」などの模型を扱う店だったからでしょう。
 なので売れ筋はあまりないのですが、店の奥に行くほどヲタク臭くなってきて笑えるお店です。

 ちょうど店の中ほどに、お人形のコーナーがあって、いつ行ってもラインナップが変らないんですが、今日はそこを掘ってみると、ありましたよ、すでに懐かしいブラッツが。
 ちょっと値引きになってるし、そうだ、このサイズの服はダーダ(ダル)が着れるんじゃない? とほとんど衝動買い。
 買ったのは「サーシャ」です。顔立ちもいかにも、ってアメリカなところが気に入ってます。
20080114173136

 ↑は携帯で撮ったので画質悪いです。

blatz_2.jpg


 ウェアも二着あるので、ダーダに着せて写真も撮ってみました。
 ついでにプーリップのページも更新、すっごくひさしぶりです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

大人……かなあ?

20080114173115


 長男Tの成人式がありました。
 ジェリーはさかんに「写真を撮ってやれ」とわたしをついて行かせたがりましたが、会場の前で写真を撮っただけで退散。子どもだってお母さん連れなんて恥ずかしいだろうしね~。
 案の定、親が一緒の男の子なんていやしない。しかも、明らかに一昔前の成人式と違うこの雰囲気・・・う~~、ここはお水な人たちの群れか? 古いのは自覚してますが、女の子たちの着物とヘア・・・おっそろしいほど下品なんですけど。
 これが今流行りなんでしょうが、派手な柄に派手な帯、頭は三倍くらいに逆毛とムースでソフトクリームみたいに膨れ上がり、更にトッピングのようにでっかいコサージュ・・・顔はまさに中島美嘉。ゴスロリですかみたいなクマにラメがキラキラ。なんか、ステージ衣装というか、一時のジュリアナな飾り立て方で、オバさんドン引き。
 男の子はわりと普通目な感じで、一部バカ(断言)がいたくらいですかね。総じて女性の圧倒的勝利でした。もちろん否定的な意味で。

 市の職員さんは、それなり盛り上げようといろいろ努力をしてくれているようです。
 昨年末、市から「お父さんお母さんからの手紙をお子さんに渡します」という企画のお知らせがあって、一応書きました。
 でもねえ、いまさらでねえ。
 なんだか気の入らない手紙になってしまったかも。


 でもでも、おめでとうTっくん。今までありがとうね。これからもお母さんでいさせてね。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

しまった。わたしB子だ。。。orz

 引き続きハマっています「ちりとてちん」。
 また今週はヤヴァイくらいに共感できてしまう展開でした。

Yahooのテレビガイドより

家族や仲間に祝福を受けつつ、無事結婚式を挙げた喜代美(貫地谷しほり)と草々(青木崇高)。新婚生活にデレデレしっぱなしの喜代美だが、糸子(和久井映見)に「主婦は計画性が大事」と言われ、家計簿をつけることにする。二人とも落語家で収入不安定のため、喜代美は口ぐせのように「やっていけるんやろか」とつぶやく毎日。そんな喜代美の姿を見て、草々は喜代美が「やっていけるんやろか」と言ったら罰金を払うことを提案し、代わりに草々は「勝手にせい」と言ったら罰金という取り決めをすることになる。折しも徒然亭一門に朝のワイドショー出演の話がくる。張り切る喜代美たちだが、当日は草若(渡瀬恒彦)をはじめ皆が勝手なことをしだして大混乱になり、喜代美は結局ほとんど出番なく終わってしまう。草々にも「落語家としての品格がない」と怒られ、落ち込む喜代美。だがその様子をテレビで見ていた天狗芸能の鞍馬会長(竜雷太)が喜代美に興味を持ち、若い女性落語家としての珍しさからタレント的にテレビの仕事が入るようになる。慣れない仕事に必死の喜代美だが、女房の方が稼いでいることに草々が次第に複雑な感情を持つようになってしまい……。



 とまあ、話全体は落語「二人ぐせ」に引っ掛けた展開なのですが、若狭と草々のバカップルぶりや若狭の新米主婦(案の定ダメダメ)が、自分の新婚時代とかぶって。。。

 最初のツボは「苗字」。若狭の本名が和田で、草々が青木。
「出席番号1番やったでしょ。わたしなんて和田ですよ、いっつも最後ですよ。出席とるんもいっつも最後で名前呼ばれる頃には集中力なくなってて返事せんで怒られたり、二人一組で組んだら最後で余ったり、損なことばっかりや」
 うむー、わたしも旧姓は「み」ではじまったんで、とにかく呼ばれるのが遅くて嫌だったのを思い出しちゃった。よくあったんですよね、出席番号順に当てられたり、席順もその順番でいっつも後ろのほうだったり。
 で、結婚したとき「く」の姓になって、子どもたちがかなり前のほうに並んでいるのを見て嬉しかったなあとか、保護者会でも発言を求められるのが早くて嬉しかったなとか、実感があったので共感。

 大体、年末のエピソードで「大晦日が誕生日でみんなに祝ってもらえなくて嫌だった」のにも、8月29日生まれのわたしにはよくわかって、誕生日で嬉しいんだけど学校は休みで友達にお祝いの言葉一つかけられたことがないとか、誕生日が近づいてくると嬉しいけど夏休みも終わってしまうし山積みになった宿題が気にかかってイマイチ楽しみにできなかったりとか、あああ~~~~、わかる!

 友達がA子みたく良く出来た子で、注目が全部そっちにいっちゃってわたしは金魚の糞扱いだったこともあったし、小さい学校だったので、常に徒競争の並びが同じで、必ず足の早い子のグループに入るので鈍足が余計目だってしまったこととか、もう……。

 結構なB子人生じゃん、わたし。

 で、気付くわけです。
 それはわたしが不運だったわけではなく、そういう環境を「運が悪い」としか思えないネガティブな性格、それが問題だったのだと。
 それに気付かないほど子どもだったのだと。

 若狭にイライラすることが全部、過去の自分に跳ね返ってきてちょっとつらかったりします。

 あと、新婚生活を夢いっぱいで始めたのはいいけど、なんだか自分を家政婦みたいに扱うジェリーに不満がたまったりとか、やりくりをしようと計画表を書くだけで疲れて結局挫折したりとか、自分に「母親」を求めてくるマザコンジェリーがうざかったとか、もういろいろ思い出しちゃって。。。芸人夫婦で状況が誇張されているとはいえ、もう日本全国各家庭でどこかあてはまることが何個かはあるだろうという、普遍的な夫婦の軋轢のパターンを網羅してありました。

 ジェリーは一緒に見ながら、「あれじゃ草々がかわいそう」と男目線で、わたしは「奥さんが働いて遅くに帰るのわかってんなら、晩御飯作るくらいダンナがしたっていいのに」と女目線で、ごちゃごちゃ言いながら見ました。
 でも、草若師匠が言った、

「最初から見えてへんのや。相手が変るんやない、結婚してはじめて見えてくるもんがあるんや」

 には、じーんときましたわ。
 結婚を急ぎすぎたカップルだけど、恋人同士を何年続けても見えてこないものがあって、「人には添うてみよ」という古い言葉(落語にはよく出てきますね)がぴったり。添うた挙句ごちゃごちゃあって、そしてどうなるかは、また来週ってことで。

 つか、まだ婚姻届出してないじゃん!
 そういや、わたしら夫婦も届けだすのが遅れて、四ヶ月ぐらい「内縁関係」だったなあw

 

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

久々ペンタブとフォトショップインスト

test_yuuyake


 いつ撮ったんだろうなあ、コレ。
 とりあえずいじれる写真をアップしてみました。
 ペンタブレットもインストールしたので、お絵かきもやってみたけど下手すぎorz
 使い方もさっぱり忘れています。

 とりあえず、絵日記系を描いてみたいわけですが、先は険しい。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : photo
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

B子な結婚式に思ふ

 や~、結婚しちゃったね。

 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」

 の話。和田喜代美=若狭=B子の結婚ですわ。
 怒涛のストーリー展開というか、ついていけない視聴者がいるのではと心配になるくらいのスピードで人生の大イベント(恋愛→結婚)をたった二日でやっちゃった年の初めの放送でしたが、わたしは最後のおかあちゃんの言葉でヤラレましたわ。

「おまえと草々さんの結婚式に、これだけの人が集まってくれた。それはあんたが一生懸命生きてきた証なんやで」

 ・・・そーなんだよね。
 その幸せ、当の花嫁にはわかりづらいのよ、結婚式って。

 今は特にそうだけど、結婚式というと主役は花嫁。理想の結婚式を実現するためにきりきり準備をする女性がほとんどだと思います。主役はわたし、人生の一大イベントで、幸せの頂点!

 ・・・わたしはちょっと違ったけどw

 めんどくさ~と思いながらその日を迎え、演出なども全部ジェリーとその母に任せたので、理想の崩壊という事態は避けられたのですが、やっぱ喜代美と同じB子体質なんで、一種醒めた目で披露宴の席にいました。

 何せ花嫁衣裳重いし、ぎゅうぎゅうに締め付けられているし、顔には白粉べったり塗られ、有無を言わさずつけまつげされ、顔はパリパリ目はツリツリ、少ない体力は大リーグ養成ギプス並みの衣装で奪われ、おなか空いているのに帯がきつくて口に入らず、金屏風の前に座って目の前で陽気に騒ぐ人々を見ているだけ、あとは席を立って奥の部屋でお色直しに時間がかかって、そのとき義理の妹が従妹達と踊ってくれたという歌と踊りも見られないまま、とにかく苦しくておなか空いて気持ち悪くて疲れて痛くて、ひたすら早く終わってくれないかなーという、主役おいてけぼりの気持ちを味わったのです。

 もう、20数年前ですけどw

 花嫁なんてただの飾り、この人たちはただ飲んで騒ぎたいだけじゃないの?
 ・・・なんて、感謝知らずなコムスメは不遜にも思うわけです。
 けどねえ、この年になるとわかるのよ。その時その場所に集まってくれた人たちのありがたみが。そして主役は花嫁ではなく、そういう祝ってくれる人たちと出会え、また結婚相手方の知らない人々と新たに出会える「縁」という目に見えないもので、結び目の中心が新郎新婦だということが。

 一番大事なのは式場ではなくドレスでもなく披露宴のメニューではなく引き出物でもなく、不思議な縁で自分が今ここにいる幸せを感じることなのだと。

 どれだけの花嫁がそれをわかっているでしょうねえ。
 親戚のおじさんが酔っ払って醜態さらしたとか、お料理がまずくて食べるものがなかったとか、ちょっと太ってドレスが入らなくて安全ピンで留めてごまかしたとか(わたしじゃないっすよw)、こまごまとした「不測の事態」にハラハラして違う、もっと理想の結婚式があってもいいじゃないか・・・と終わった後に不機嫌になる花嫁さんも多いんじゃないでしょうか。
 糸子さんのような賢いお母さんが諭してくれることもなく、ちょっとした不満を抱えて新婚旅行に出かけるはめになったりして。新郎と言い争いになったりして。

 式が過去のものになると、たいていのシーンは「いい思い出」になる。誰かの失敗も、自分の失敗も、「あの時はたいへんだったねー」と共通の話題になる。ドタバタとした無様な式でも披露宴でも、人生全体の中ではちょっとした彩のひとつ。思い出のひとつ。

 ・・・結婚雑誌やなんかで、女性が結婚に過度な夢を持ってしまっている今、落語のなかのような結婚(多くは大家さんなどが仲人してその日のうちに祝言をあげる)をした主人公に、わたしはエールを贈りたい。


 だって、結婚って、 イ キ オ イ だからさw


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

お正月からいい薫り

20080104113449


 お正月の三が日も過ぎると、やっとイベントごとにもひと段落です。
 年末に仕込んでおいた三枚肉を燻製してベーコンを作っています。レシピは昔の雑誌「オレンジページ」の切り抜きから。本格的な燻製ではなく、バッター液というスパイスを混ぜた液に数日漬けてから燻製する方法です。

 IHの上にガスこんろ直置きw
 ちょうど上に換気扇もあるので、このポジションが最適なんですよねー。

 この間、ココに焼肉用のガスコンロを置いて、パーソナル焼肉しました。部屋中が煙臭くなるのも防げて良好良好と思いましたが、子どもたちには不評でした。
「一人で焼肉なんて、むなしすぎるっ!」
 などといってましたが、最近帰りが遅くてなかなか同じ時間に夕食を一緒に出来ないんだから、それは自分のせいだろうと却下です。

 それはいいとして。
 アルミ箔にのせたサクラのチップを入れた揚げ物用の鍋(IHのオマケについてきたものですが、わたしは十得鍋で揚げ物をするので不用品)の上に網、その上に肉をのせ、アルミ箔を貼ったボウル(貼らないとヤニですごいことに)でふたをして弱火で二時間。コストは結構かかるのだけど、ジェリーに好評なんでたまに作ります。 

 煙もちょっとリビングに漏れてしまうのですが、何より部屋中に香りが充満しています。薫、と書いた方がいいかな。

20080104121721.jpg


 昨年買ったフードセーバーも大活躍です。
 上のベーコン用三枚肉をパックしたり、こうやってお餅もパックしています。少しはカビ防止になるかな? そして焼くときにはこのパックのまま1分ほどレンジでチンして柔らかくしておいてからIHの魚焼き用グリルで焼きます。
 電化製品を使うパターンもだいたい決まってきて、もう「自分のキッチン」って感覚になってきました。

20080104123301.jpg


 ↑出来上がりがこちら。
 ちょっと色が薄かったかな。でもこの前に作ったのを「火が通り過ぎ」とダメだしされたので、ごく弱火でやったら、煙の出が悪かったみたいです。
 今は三個目を燻しているところ。一気に出来るように大きい燻製用の機器がほしいけど、年に2,3回作るのに大げさだしねえ。
 これも冷めてからフードセーバーで密閉保存です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

あけましておめでとうございます!

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 今年こそは、と毎年思うのですが、だらだらと時が過ぎる・・・イカンイカン。

 大体、年の瀬から不本意だもんね。その辺り、今年には改善せねばならないかなあ、と思っています。
 何かというと、「ゆく年くる年」です。
 結婚して以来、年末はジェリーの実家で過ごすのですが、それ自体はぜんぜん嫌じゃありません。明るくていい人たちだし、なにより料理上手だしw
 しかし、紅白歌合戦はまあいいとして、午後11時45分から一転、静かになり落ち着いた年の瀬番組「ゆく年くる年」になると、義妹がチャンネルをかえてしまうのです。

  じ ゃ に ー ず の か う ん と だ う ん こ ん さ ー と に !

 ・・・人のことは言えない少女時代をおくっておりましたよ、わたしも。
 昔、小学校高学年の頃、紅白に出るジャニーズ・タレントを見るために必死こいてテレビにへばりついていた日々。。。けど、それも中学校になる頃には卒業、今ではあの事務所の「やり方」が鼻について仕方ありません。
 けどまあ、普通はね、普通のときはそれを世間話で吐露するような奇行はいたしませんよ。わたしだって大人だし。あの中でも(CD買うほどでもないけど)好きなグループなどもいるし。

 だけどねえ、やっぱ一年の計、そして新しい年の始まりを「アレ」で過ごすのは・・・もう勘弁して欲しい。
 よし、決心しました。来年は別室で年を越しましょう。それがいいや、と心に決めた、年明けでした。

 目標、ちっちゃすぎ?w

 あと、年末に第九も聴きたい。昨年末は完全に紅白とダブってたもんね。
 自分の趣味には忠実になろう。そう決めました。

20080103205459


 さて、話変わって↑はジェリー作。いつものペペロンチーノですが、昨年末に本当のペペロンチーノ(具ナシ、にんにくとオリーブオイルとパスタのみで作る)にハマってまして、何回かつくったのですが、今日はひさびさにサラミやナスの入ったペペロンチーノを作りました。
 にんにくをみじん切りでなくつぶすだけにしたり、ゆで汁をいれたり、少し作り方を変えているみたいですが、味わったところではそれほど違いは感じませんでした。まあ、本人が試行錯誤しているんだから、ほっときますがw

 わたしはといえば、ミキサーが来てから延々ケーキを焼いてます。ここ三が日作らなかったくらいで、もう延々。
 しかも御馳走続きで食べ過ぎてるし・・・ああああああ、ヤヴァイ! 運動がんばらなきゃ!

 でも、「マイブーム」がケーキ作りにシフトしているような。。。orz

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。