FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「クローバーフィールド」二回目

 今日はMOVIXデーということで、一律千円でした。これは行くしかないでしょう。
 ・・・また一人で。。。orz

 今日は10人くらい入ってました。男の子のグループが多かったかな。デートムービーじゃないしね。

 で、一番の目的は最後の「落下物」なんですが、確認! 見えましたよ。Youtubeの映像ではわからなかったけど、大スクリーンではかなり鮮明でした。
 うーん、あれが約一ヶ月前か。。。うーん。<だから何だw

 でもまあ、それだけのために行ったわけではないですし、映画全体ももう一度楽しめました。びっくりポイントもわかっているので、最初のドキドキがない分、映像に集中できて、各キャラクターの心情とか細かいカメラワークの妙とか、HAKAISHAの怪獣ぶりとか、いろいろと盛りだくさんだなあと。
 設定が「ハンディカメラ一台」なんで、制限も多いのに、ここまで豊かな映像が作れることに感心しきりです。

 うー、絶対DVD買おうっと! てか、もう一度見たいなあ。完全にハマりましたわ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

祝! ちりとて番組全国放送!

 以前NHKにメールはしたんですが、地元からお礼のメールが来ただけで、あとは華麗にスルーされた感じなんですが、ネットでみつけました。

 ちりとてちん@2chテンプレサイト


【かんさい特集「それぞれの『ちりとてちん』」】
 ○総合テレビ
4月19日(土)15:05~15:50 [広島]放送決定
○衛星第2
「あなたのアンコール サンデー」枠内にて放送決定
4月20日(日)10:00~10:47
○総合 全国放送決定!
4月28日(月) 午前1:15~2:00(日曜深夜)



 やったあ、「それぞれのちりとてちん」全国放送ですよ!
 そして、


【ちりとてちん落語ワールドSP】
○総合テレビ
4月19日(土) 午前2:16~2:41(金曜深夜) 
[広島]放送決定
5月 3日(土) 17:30~17:55 全国放送決定!



 本編のBSまとめ放送最終回の後に放送された落語の再現劇を集めた特集も地上波であります。ああ良かった良かった。両方見てますが、やはり全国のちりとてファン全員に見て欲しいですしね。
 この調子でスピンオフも全国放送になれ~~~~~!!


 ところで、この記事の下の方にあったのですが、

【大スクリーンで「ちりとてちん」を見よう!】
5月5・6日に放送される総集編を、NHK大阪ホール
に集まって大スクリーンで見ませんか?
隣に座ってる人も「ちりとて」ファン!
心おきなく皆で笑って泣ける、またとない機会です!
大型連休最終日、ぜひNHK大阪放送局にお越しください。

ハイビジョン映像シアター
連続テレビ小説「ちりとてちん」総集編(前後編)

<日 時> 5月6日(火・祝)
◎前編/11:00上映開始~ (12:40終映予定)
◎後編/14:00上映開始~ (15:40終映予定)
<場 所> NHK大阪ホール
<入場料> 無料
※入場は随時受付。定員およそ1400人。
※希望者多数の場合は入場を制限することがあります。
<お問い合わせ> NHK大阪放送局



 え~~いいなあ。地元の人たちいいなあ。底抜けに行きたいわあ。まあ、総集編で満足するとは思えないけど。。。


 やっぱ、ちりとてロス状態です!
 一昨日は加藤虎ノ介探して「新・科捜研の女」まで見ちゃった(脚本ダメすぎ)し、病気ですわ。

 追加情報!!
 スピンオフもBSにて放送決定!!

 NHK公式ページ発表

 やったあ!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

トイレのあるヨロコビ

20080415194828


 さすがに便器を写すのはやめときましたw
 というか、ふたをした状態が写真に撮れない。近づくとふたが自動で空いちゃうんです。
 実は、この二週間・・・お金もないのに、トイレのリフォーム中でした。トイレがきれいになるのは嬉しいことです。でも、そんなことより嬉しいのは、なにより

  ト イ レ が 「 あ る 」 

 ってこと!

 なにせ二週間ですよ!
 二週間、我が家にトイレがなく、外に簡易トイレがおいてありました。
 これが汚い! 臭い! ゆれる! 電気つかない! 雨が降るとトイレットペーパーが湿気てきもちわるい! というシロモノで、雨の日にマグライト片手にトイレに入った夜には、正直ヘコみました。
 一昔前だと当たり前のトイレ環境なんですが、すでに快適なトイレ生活に慣れたわたしには難行苦行で、ついつい清潔トイレを求めて御近所のコンビニや24時間スーパーに「2008年:トイレの旅」に出かけていました。二週間でこの辺りのトイレを網羅してたりしてw そしてなにかしら(たいていビール)買って帰るので、ダイエットどころの話じゃありません。

 トイレがないだけで、こんなにストレスになるなんて、なんとまあ、弱い現代人なわたし。

 一週間たつ頃、トイレにドアだけがついていたときには、ちょっとキレそうになりましたよ。
 ドアより先に便器つけろやゴルァ!! ・・・下品ですみません。。。orz
 その後も「ついでだから」(byジェリー)と廊下の壁紙まで張替えたり窓もサッシを替えたり、ちっとも本体に取り掛からなかったんですが、今日帰ってくると、出来てました!
 すごい、トイレだあ。<気の抜けた反応。
 
 もとは和式で、汚れやすくて掃除しにくかったんですが、今度はなんだか贅沢すぎるほど最新式です。
 ドアを開けるとふたが開きます(狭さはいっしょなので、どうしようもありません)。そして音がなります。いわゆる「音消し効果」らしいです。各種シャワーがついていて送風もあるのはまあデフォとしても、香りまででて、足元には温風、手前には自動の手洗いまであります。ないのは手を乾かすアレだけかも。
 うーむ、ここだけ違う場所みたい。

 ただ、まだライトがありません。
 マグライト片手は続きますw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「クローバー・フィールド」

photo


 予告の↑の映像でハートをわしづかみにされw、前回「アイ・アム・レジェンド」でホラーに痛い目を見た長男にも振られて、一人寂しく観てきました。

 もともと「ブレアウィッチ・プロジェクト」方式のハンディ・カメラの手法は割と好きだし、「宇宙戦争」(トム・クルーズ版)みたいに一般人が大きな災厄に巻き込まれて全体像が見えないまま右往左往する物語も好きなので、かなり自分のストライク・ゾーンだとは思っていたのですが、いかんせん最近余計にへタレのビビリになってきているので、あんまり怖かったらどうしようと思っていました。

 始めはかなり構えてみていたのですが、途中で気付きました。なんだ~~ホラーじゃないじゃん。
 これ、堂々たる怪獣モノでっせ、旦那。
 しかも、わたしの大好きな「ガメラ」(平成ガメラ)、中でも2の「レギオン襲来」にかなりダブるシーンが満載で、わたしはもうワクワクしちゃいましたよ。


 偶然ですが、前の日の夜、レギオンを見直してました。
 今のNHK連続テレビ小説「瞳」(中身の感想は書きたくありません!)の中で、気になる出演者がいて、えーと、この人最近、深夜番組「水曜どうでしょう」に出ている人じゃないかな? と気になったから。
 そう、いまさら放送しているんですよ、この片田舎で遥か彼方の北海道のローカル番組を! いまやっと2000年現在だったりします。
 そのなかで「安田くん」という準レギュラーがいて、決してハンサムじゃないんだけど、なんだか憎めない(そーいや、あの中の出演者ってほとんどそういうタイプだなw)タイプの青年がいて、8年たっているんだけど、どうも面影が・・・・・主人公が北海道出身なんで、そのせいかな? とネットで調べて、やっぱり御本人だとわかったときには、飲み屋で隣り合わせたことのあるにーちゃんが、実は芸能人だった(もともと芸能人だっつーの)みたいなへんな感覚でしたが、そのプロフィールでこれまた、「ガメラ2 レギオン襲来」にもエキストラ出演していた(ミスターと大泉洋も)のを知り、思わず見返した(で、ミスター以外イマイチわからなかったんですがw、多分コレ? ぐらいの瞬殺状態)という、ながーいわらしべ長者な展開があったのです。


 すいません、脱線しました。

 てことで、共通項がいくつもあるんですが、ネタバレになるしどうでもいいことだと思うんで割愛しますが、エンディングでいかにも怪獣映画のエンディングっぽい勇ましい曲がかかったときには、もう大うけしてしまいました。やっぱ、意識してたんだ、って。

 ただ日本の怪獣映画をそのまま欧米で作ろうとすると、かのがっっでぃーらみたいな巨大動物系になってしまうのがわかりきっているだけに、 怪獣の恐怖を存分に発揮するためにホラー形式にした、ってことかなあ?
 地下鉄のシーンで、多分頭の上を「あれ」が移動しているズシーン・ズシーンという振動は、怪獣映画にはなくてはならないものだし、地下鉄の暗闇で襲ってくるアレもアレだし。<わけわからん文章だw

 だから「アレ」をあのビジュアルにして正解かどうかは、わたしにゃわかりません。エンディングも怪獣映画とは根本的に違うし。けど、たしかに面白かった! 

 実は最初のホーム・パーティのシーンが好きです。ビデオを撮ることになるハッドがちょっとボケキャラで、しかもしつこい性格が出ていて、あの無神経さと鈍重さが緊迫した場面でもビデオを撮り続けることになることが納得できます。
 普通の神経だったらストップボタン押すだろ、ってとこでも執拗にまわし続けるあの根性、実はハッドが一番度胸だけはあるかも。いや、一番危機感がないのかw

 他の出演者も普通のハリウッド映画となんか違う雰囲気で、イギリスのロックバンドみたいなハンサム兄弟がいい感じ。女性もなんだかヨーロピアンな美しい人たちでした。

 公開されてしばらくたっているとはいえ、観客はわたしとカップル二組だけ。流行らないかもなあ~~と思いつつ、自分の中では今年最高に面白かった映画でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

飲みきりそう

20080413091555


 かわうそのまつりと書いて「獺祭」(だっさい)、一部ではポピュラーなお酒のようですね。
 てか、初めて知ったのは映画「CUTIE HONEY」でメガネっ子の女性刑事が愛飲していたお酒で、しかも地元山口のお酒だったから覚えていただけなんですけど。

 もともとビール党なわたし、日本酒は買ってまで飲もうとは思いもよらなかったのですが、3月に義父の誕生祝が何がいいかな、という話になって、そうだ近所の地元特産品の店に獺祭が並んでいたな、あれにしようと早速買ってきて贈ったのですが、これが不評だったようでw ジェリーによると、
「水で薄めたみたいな味」
 といわれたそうです。
 うーん、最高級(であろう一番高い種類)の「純米大吟醸 磨き二割三分」というのにしたのに。
「酒びたりのお父ちゃんには、安酒のえぐみがないとダメなんだろ」
 などとジェリーは言ってましたが、その辺はわかりません。

 で、今度は4月のジェリーの誕生日に、それより安いw「純米吟醸45」というのを買ってきました。
 お値段は半分以下、以前友人が「高いのより中くらいのが飲みやすいし、目もつぶれないよw」(どういう意味だ。贅沢しちゃダメということか?)と言っていたので。
 本当は焼酎で有名な「森伊蔵」を買おうかと酒屋さんで見て、750mlで一万円近くしたので断念したのもあって、これなら手ごろかなあと。

 ところがその時ジェリーが健康診断でひっかかり、再検査のため夕飯抜きになっちゃって、本人は飲めませんでした。(のちに異常なしとでました)
 そして、わたしが飲んだ<飲むなよw

 あれから、ジェリーはほとんど飲まないのに、わたしだけが飲んでます。
 もう底にちょびっとしかありません。
 うーむ。
 日本酒はダイエットの敵。
 しかし、うまい。
 マジで、日本酒のあのえぐい香りが皆無、フルーティな、ワインのような甘い香りがします。
 最近聴いた落語「ちりとてちん」できーさんが言う、
「酒をのむっていうんじゃなくて酒が勝手に口に飛び込んでくる」
 っての、酒飲みならではの表現だけどめっちゃわかるわー、状態。

 ほんとにヤバイ。

 酒屋が歩いていける距離にあるっていかんわー。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ボレロといえば。。。

ボレロ100%ボレロ100%
(2000/09/20)
ボストン交響楽団

商品詳細を見る


 ボレロといえば、思い出すのは高校生の頃友人のラジカセから聞こえていたFMラジオのメロディー。ちょうど地方局が開局する頃で、テストで延々クラッシックを解説もCMもなく流している、だからそれを録音しているんだよ、と聞かせてくれた友人。さて、元気にしてますかね。

 あとは同じ頃かな、TVで観たバレエ。舞台だったか映画だったか、記憶が定かでないのですが、男性がソロであの徐々に盛り上がる繰り返しのなかで身を削るようにして踊っていたのが印象に残っています。

 で、思い出したのはこの間NHKであった「名曲探偵アマデウス」で最初に取り上げられたミステリーな名曲だったからで、聴いているうちにぜひCDが欲しいと思ってAmazonで検索したら、「ボレロしか入ってない」というアルバムが出てきて、思わず買っちゃいました。

 なにしろ衝動ですんで、レヴューは見てないわけです。
 で、やはりレヴューの言うとおり音源が古くて雑音が多く、アレンジもどうも古臭い?<クラシックのくわしいところはわからず。
 しかし、1930年代「らしい」空気というか、本当にレコードをかけて聞いているような気分には浸れます。ジャズ・アレンジはやはり大好きです。なんと富田勲バージョンまで入ってます。
 いやー、よかった。

 ちなみに聴いていると次男Aが、
「繰り返しの多い曲をアレンジが違うとはいえ延々聴いていたら気持ち悪くならない?」
 と訊いてきましたが、いやあ、飽きるほど聴いたその向こうに、至福のエクスタシーがくるかもよ~~、とつぶやきつつ、もう一度流すわたしでした。


 

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

それぞれのちりとてちん!

20080409184449


 ウェヘヘヘヘ~~~<ホホがゆるゆるw

 観れてしまいました。関西地区他の限定「それぞれのちりとてちん」。
 このブログでぼやいていたら、とある放送圏内の方からメッセージが。。。ご好意でDVD録画を送っていただきました!
 いやー、いきなり四草が! イッパイイッパイやんけ! なんか目が泳いでるし! 微妙だけどファンの欲目で許す!
 番組自体はそう新しいこともなかったんですが、ちりとて・オタクとしてはもう何でも良い、新しい映像さえあれば!

 まじでちりとて枯渇状態で、砂漠に水が染み込むように飲み込んで・・・そして未だ喉の渇きに苦しんでたりして。
 はあ~~~~~~~~~。病は癒えずってとこですかね。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

夜桜

20080406194323


20080406214134.jpg


 下の写真は次男が高画質の携帯で撮った写真です。画質が違うかな。

 どうも最近出不精なんですが、夕食に外食したついでに夜桜見物してきました。
 淡い桜に気分もはず・・・まないんだよなあ、この時期。ヒノキの花粉のせいか、春の落ち込みのせいか、ちりとて・ロスのせいか、どうも乗り気にならない。
 困ったもんです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : mobile
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

NHKより返信

20080402182555


 昨夜怒りに任せてメールをしたのですが、帰ってきたら地元のNHK局よりメールの返事が来てました。

この度は、連続テレビ小説「ちりとてちん」へのご好評
のお声をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
○○様のおっしゃる通り「それぞれのちりとてちん」、
「ちりとてちんスピンオフドラマ』 は現時点では、関西
地方及び福井県でのみ放送の、特別番組でございます。

残念ながら、現在のことろ放送予定はございませんが、
<放送ご要望>のお声をいただきました事は、担当者
によく申し伝えます。

5月5日、6日の祝日に「総集編」の放送を予定しており
ます。放送まで、もうしばらくお待たせいたしますが、
どうぞお楽しみくださいませ。・・・(略



 むー、前向き? さすがぼかしてるなあ。
 でもまあ、一応自己主張はしましたよ、っと。
 これで見れなかったら、暴れるかもw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 1 comments  0 trackback

笑ってお別れ

20080401203340


 昨夜はお世話になった上司が定年で退職するということで、送別会に出席しました。
 やけに会費が高いなと思ったら、やっぱりお酒のおいしいお店、お酒のメニューに値段がついてないw
 いや~~ここぞとばかりにわたしも飲んじゃって、がっつり酔っ払って千鳥足で家にたどり着き……そこから記憶なし。気がつくと朝、起きたとたんに天井回るし~~二日酔いです。

 うーむ。記憶を失うとは十四代、おそるべし。

 つか、自分はお酒に弱いということを自覚しなきゃね。
 お料理は、まあまあでした。
 インテリアが素敵でした。
 お酒もおいしゅうございました。
 なにより上司と笑ってお別れできたのが、うれしい夜でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。