FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

自力整体と整食

女性の自力整体―自分のからだは自分で守る女性の自力整体―自分のからだは自分で守る
(2005/03)
矢上 裕

商品詳細を見る


 もはやダイエットではない状態になってますが、それなり続けています。
 体重をつけていたノートをみると、昨年11月末からまったく減っていなくて乾いた笑いがこみ上げてきますが。。。
 ま、食べてるし。
 ここんとこ暑くて、夕方帰ってすぐのアイスバーにハマってしまったりして、食事制限はなあなあになっちゃってます。

 それで奮起して、またしても何度目かの「レコーディング・ダイエット」をして、また一週間で挫折。。。orz<懲りない
 ただ。やっぱり書くと「食べてるなあ」と実感して、それなり抑えたせいか、1キロ久しぶりに減りました。運動で減らすのは難しいけど、やっぱ食事だと減るなあと実感した上で、なんか、このままじゃいけないような気がしています。

 で、続けている自力整体の本、新たに二冊買いました。
 自力整体、なんだかんだで半年近くやってるんですよね。で、効果をかなり実感しているんです。
 まず慢性の肩こりがかなり軽くなり、ヨガでかなり良くなっていた左肩の四十肩がほぼ全快、就寝時に仰向けに寝ると左脇に違和感があって、ついつい横向きに寝ていたのも改善、そして股関節が固く右が開きにくくなっていたのもかなり改善。

 なにより、仕事がはかどるようになっていることに気がついて、自分でもびっくりです。
 慢性の寝不足で、朝はエンジンがかからず、昼からは強烈な眠気で能率がた落ちだったのに、いつごろからか、気がつくとお昼、午後も集中力が途切れず、わずかな休憩で5時までがんばれる・・・・・・あれえ、なんでだ? と考えて、そうだ、自力整体のおかげかも、と。

 ええ、そりゃ、体重は減らないんですけど。

 で、これだけじゃやっぱダメかなと。自力整体の実技がいいとわかっているのなら、もう一つの「整食」もいいかもしれない、と思いまして。
 整食とは、自力整体の矢上先生が推奨している食事法で、朝ごはんは食べず、夕方6時以降も食べない、という、かなり極端なもので、当初はとてもじゃないけど実行不可能だと思っていました。

 けど、実技だけでは、相変わらず時々来る頭痛や便秘は改善してないし、寝起きが悪くて朝が弱いのは相変わらずだし、そして体重は減らない(未だに体脂肪は「肥満」クラス)し。
 まあ、ものはためし、と先週辺りからゆるめにはじめました。

 朝は固形物を食べず、青汁を豆乳に溶かして飲んで、会社ではゼロカロリーコーラでちょっと胃をごまかして昼まで。お昼はおにぎり2個と少々のおかず。御飯が8割以上です。
 糖質のおにぎりをおなかいっぱい食べているせいか、ふしぎとおやつが欲しくありません。ただ、会社ではどうしても頂き物があるので、少し食べることもありますが、基本必要ないです。
 夕方(6時は少し過ぎますが)帰ってから、糖質ゼロのビール(外せないw)とおかずで晩酌込みの夕食を食べながら家族の夕食の支度をします。(自分の分はとっておいて、翌日のお弁当に入れたり夕食のおかずにしたりします)夕食には炭水化物は食べません。整食では、炭水化物とたんぱく質は同時に取らない、というルールがあるんです。

 そりゃ、わたしのことですから!
 数日前の記事でも確認できるでしょうが、もんじゃにハマって炭水化物とたんぱく質のコラボなもち明太チーズもんじゃ食べたり、映画館に行ってはタコス食べたりビール飲んだり、日曜には義母のお誕生日で贅沢にステーキ食べたりしてます。もうなあなあですが、無理すると続かないもんで、「できるだけ」の範囲は狭いです。

 そして、体重は減らないしw
 便秘も治らないしw

 でも、朝ごはんを食べなくなってから、そういえば頭痛がなくなりました。
 朝は内臓に負担をかけないほうがいい、というのは本当かもしれません。
 便秘も、このまま続ければ改善されるかなあ?
 とりあえず続けてみますが、これからお盆、誘惑は多いw

 ↑の本は、女性独特の体と心の機能に特化して、女性特有の不定愁訴を改善するための動きが入っているそうです。CDつき。動きがわかると、DVDよりもCDで先生の声だけ聞いて動くほうが自分に集中できていいです。
 巻頭のマンガがなかなかの傑作。先生の雰囲気がそのまんまw 立ち読みでも一見の価値ありですよ!

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。