FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「地球が静止する日」

地球が静止する日
地球が静止する日allcinema

 観てきました。
 リメイクなのでそれほどの期待もなく、でもオリジナルが強烈に好きなので、イメージが壊れちゃったら台無しだなあと危惧しつつ。

 まあ、それほど改悪もなかったので一安心ですが、だからといって感動するほど良くもなく、ということは50数年前のオリジナルとほぼ同じなので目新しさもなく、途中でどうしようもなく退屈してしまいました。
 画面がどんなにすごくても、CGでどんな画像を作っても、既に感動はしなくなっているし、キアヌはどうにも「マトリックス」の雰囲気が抜けてなくて、宇宙人的というより二次元的というか、CG的というか、ほぼ仮想現実でもしかしたらキアヌという生身の人間なんかいないんじゃないだろうかという、ネットアイドル的な存在感になっているような。

 滅びの解釈とかは現代的かもしれないけど、どうなんだろう。50年前と同じく、世界は軍事大国に牛耳られていて、それがほぼアメリカの一人勝ちになっちゃってて、さらに「世界人類」的なグローバルから遠ざかってしまっているという、実は50年前より深刻な事態なのではないか、という恐ろしさはありましたね。

 アメリカ映画なんだけど、一番の悪はアメリカだった、ということでファイナル・アンサーでしょうか?

 劇場を出てから、一緒に行った長男が一言。
「これの古い映画、僕観たことあるよね?」
 うん。WOWOWで録画したビデオがお気に入りで、君が小さい頃さんざん観てたよ。観てなくても覚えはあるだろうね。
「だと思った。ロボットだけはデザイン変わってなかったもん」
 はっはっは。確かに。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。