FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ミラーズ」

20090211091247.jpgallcinema
 土曜の夜、「マンマ・ミーア!」と「ミラーズ」のどちらを観ようと迷ったあげく、「ミラーズ」を観ました。ヘタレのビビリのくせにホラーが好きなんですよね、わたし。

 2ちゃんでも好きなのは「洒落にならないほど怖い話」のまとめサイトで、師匠シリーズのファンだったりして、半年に一回は更新の確認に休みを使い果たしてしまう状態です。この週末にそれ(マイ・オカルトブーム)が来たようで、ほとんど週末全部を使って師匠シリーズの新しい話と過去話の再読と、洒落コワの更新部分を読みふけってしまいました。
 そんなだから、当然のごとく映画もホラー方面に。

 週末とはいえ、夜の最終のシネコンは田舎町ではたいていガラガラです。特にホラーになると、下手すると貸し切りでひとりで怖い思いしながら観るという、最高のシチュエーションになる可能性も大きいのですが、今日はなぜか多く、小さいハコですが半分くらいは埋まってます。ああ、そういえば今日公開初日だっけ。
 不気味だったのは、前の回が終わって、上映10分前には入場案内があるのに、なぜか「少々お待ちください」のアナウンスとともに、5分前まで待たされたこと。
 これって・・・・・・もしかして前の回で気分の悪くなったお客がいてあの、戻したとか? う、そんなにえぐい? わたしはホラーは好きだけどグロの耐性はあんまりないんですよね。そのとき頭痛を抱えてたんで(それなのにどうしても映画を観たかった)、体調悪くなったらどうしよう、と心配しつつ、入場。

 お客にカップル率高し。これも珍しいことです。ホラーといえば若い男性一人か数人が多くて、変なおばさん(w)も少ないのに。
 もしかして~。

 などと考えているうちに上映開始。
 導入は、マジ怖かった! こここ、これからどんなヤバいことが始まるんだとおそれ、そしてちょっと安心。わたしの想像したほどではなかったので。<どんな想像してたんだよ、自分。
 で、最初を乗り切ったので、それ以上はほぼ出てこないだろうと思いましたが、果たしてそうでした。途中音でびっくりさせられたり、うっひゃあ! と心の中で叫んだりはありましたが、頭の芯の部分は非常に冷静にみてました。てことは、おわかりでしょうが、

 イマイチでした。

 一番ウケたのが、出るときに後ろにいたカップルの会話。
「なんだよ~ホラーじゃんこれ」
 ・・・・・・知らずに観たんかい!
 なるほど、若いカップルは「24」のジャック・バウワーを期待して、キーファの映画を見に来た人たちが多かったのね。CMのつくりがそうなってたのかな、でも題名からしてホラーなのに、チャレンジャーだなあ。

 映画自体はなにか、すごくもったいないと思いました。
 アメリカ映画を観ていつも思うのは、本当かどうかはおいて、アメリカの豊かさが度を超しているなあ、ということです。
 あの奥さんと子ども二人の家に、鏡が何枚あるの? 多すぎでしょ、あまりにも。鏡が重要だと言っても、ものには限度というものが。どこが映っても鏡があるので、かえって緊張感が続かず、結局詰め込みすぎちゃって、全体として散漫になってしまう、この映画の一番だめな部分が「多すぎる」ってことかもしれません。それって、今のハリウッド映画全体がそんな感じなんですけどね。
 たくさん詰め込みすぎで、無駄なお肉に本体が隠れて見えないくらいの、超肥満体映画。

 たくさん見所があるのに突き詰め方が足りない・・・・・・そういえば韓国映画のリメイクだと聞いたなあ。
 てことで、帰りにまたレンタルビデオ屋に寄って探してみると、ありました。
「Mirror 鏡の中」
 借りて帰って、結局夜中の2時までかかって観ました。そして、やっぱり怖くなかった。。。まあ、夜中の2時に怖くなったら大変なので、いいかも。

 以降はネタバレなので、ご注意。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。