FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

爆笑勝利!

 すみません、ほぼ野球に興味のない人ばかりが読むブログだとはわかりつつ、描いてしまいますが。

 カープ勝利! 5連敗のあと、やっとつかんだ勝利は、初回二回の大量得点で楽勝ムードの中で、かなり余裕を持って応援することができました。
 んで、爆笑しながら見ていたのは、テレビで解説をしていた元広島カープのキャッチャーにして監督も務めたことのある、達川光男さんだったから。
 なんつーか、初めて聴いた人には「誰、この酔っぱらいジジイ、黙らした方がいいんじゃないの?」と思われるであろう、トンデモナサ。
 横浜の先発が下がったあと、東大出身の松家が出てくると、
「いいピッチャーですねえ。東大だと練習できなかっただろうから、これからもう勉強はしなくていいんだから、もう東大で充分勉強したんだからこれからは練習をうんとやればすばらしいピッチャーになりますよお!」
 と「東大」を連呼。あげくに、
「東大と言っても東洋大だと練習も充分できたんですけどねえ」
 と、口が滑る。慌ててアナウンサーが、
「達川さんは東洋大の出身なんですよね」
 とフォローをするしまつ。それからも達川さんの口は滑りっぱなし、へんな駄洒落やオヤジギャグが流暢な広島弁で次々……あまりのことにアナウンサーは試合に集中できなかったかアウトカウントをまちがえるなど、ペースを見出されっ放し。

 得点差が大きかったこともあって、野球を楽しんだんだか解説をたのしんだんだか、わけわからなくなってしまいました。
 で、思い出しまして。
 たしかあったぞ、達川変換。おもしろサイトのお気に入りを探してみました。あったあった。

 バーチャル達川くん

 ここにURLを入力すると、流暢な広島弁に変換してくれるというもの。ていうか、広島弁というより達川弁というか。これが笑える。ちなみにわたしのブログを変換すると、

 oniondiary at tattyannben

 ネイティブでもこうはいかないぐらいのなまりっぷりが面白すぎです。本物の達川弁を聞いていると余計に笑えること必至です。
 広島弁は山口弁に似てはいるんですが、どこか豪快でおおらかに聞こえるんですよね。公共電波でこれほど広島弁を話してくれる人は他にいないし、貴重な人材ではあると思います。

 負けている時はちょっとうざいと感じてしまうタッちゃんも、今日は許せました。
 そんくらい、楽な勝ち方がいいなあ。苦しい戦いが続きすぎたので、ほっとひとときの和んだ夜でした。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。