FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

鹿児島旅行に行ってきました。

s_IMG_0162onion.jpg

 毎度のことながら突然、旅行に行ってきました。
 次男が春から(たぶん)仕事を持ち、看護士なので勤務が不規則になるので、家族全員で旅行にでられるのもこれが最後かもしれないということで、日付を絞っていったらこの週末しかなかったというw

 でも、厳密に「家族四人だけ」の旅行は、これが最初。で、最後になりそうだなあ。
 場所は長男の「桜島が噴煙をあげているらしい」というつぶやきによりw
 一泊で山口から鹿児島まで車で旅行というのは、結構無謀な長旅なんですが、それはジェリーにまかせて、九州を縦断してきました。

 ついたのは霧島高原。雨模様だったこともあり、まさに霧の町。もやと温泉の湯気が混じり合って、幽玄の世界……ではなかったかな。硫黄のニオイがすごかったから。

 お昼は「焼肉厨房わきもと」で。やっぱ鹿児島にきたら黒豚でしょう! 黒酢タレで味わう焼肉はとろけるようでした。
 そのあとは「霧島高原まほろばの里」で草スキーをしたり、パットゴルフをしたり、ゴーカートに乗ったり(全部わたしは見学でしたがw)楽しんだあと、

s_IMG_0180onion.jpg

 霧島神宮にお参りしてきました。巨大な古木がそびえる荘厳な神社で、おみくじをひきました。小吉。まあいいや。吉だもん。
 で、旅行者がみんなよって写真を撮っていたのがこの出来がアレな看板w
 そう、ここは話題の、坂本龍馬がハネムーンで詣った所だったんですね。龍馬って日本で最初のハネムーン旅行をした人なんだ。。。

s_IMG_0192onion.jpg

 その夜は「さくらさくら温泉」というお宿で、ロッジに泊まりました。
 泥パックのできる露天風呂と、さくらさくら鍋という鍋と焼肉を同時に楽しめるスグレモノな料理を堪能して、ロビーで卓球大会して(白熱!)、部屋でウノをして(白熱! ロッジなので叫び放題)一日目は大満足で寝ました。

s_IMG_0216onion.jpg

 次の日は桜島。フェリーで渡りました。短い船旅だけど、湾の中なので揺れも無く、甲板で暖かい風に吹かれていました。
 桜島ではおりしもアマチュアのマラソン大会が開かれていましたが、迂回して展望台へ、それからぐるっと半周して大正の噴火で埋まったという埋没鳥居を見に黒神町へ行き、そのまま一周する形でドライブしました。
 写真は今も噴煙を上げる火口が見えたので。いたるところに花崗岩がごろごろして、待避壕があって、でもしっかり民家があって、いつ噴火するかわからない土地で暮らすってすごいなあ、と感心しながら。気候は温暖で、海は綺麗で釣り船や養殖いかだがたくさん浮かんで、平和で豊かで暮らしやすそうではありました。

s_IMG_0219onion.jpg

 帰りのフェリーは例のマラソン大会の客が帰り中で少し混んでいたので、鹿児島市内へ戻ったらもう二時。お昼は「豚とろ」というお店でそのまんまの「豚とろラーメン」を食べました(煮卵のトッピング付き)。いやあ、有名店なのね。行列ができていました。二時過ぎなのに。
 味はまさに豚とろ。とろっとろ。こってりでおいしかった!
 ジェリーは「もっと細い麺の方が好み」だと言っていましたが、わたしはこれくらい太い方が濃くてこってりしたスープにはいいです。

s_IMG_0221onion.jpg

 そのまま歩いてデザートにw
 「天文館むじゃき」で本家の白熊を食べました。
 東日本の人にはなじみが無いかもしれませんが、西日本の人なら子どもの頃におやつでカップの「白熊」というアイスを食べたことがあると思います。
 練乳のかき氷なんだけど練乳が濃くて、色んなフルーツが入っているヤツ。
 さすがにラーメンのあとなので、ベビーサイズというのを頼んでみましたが、どう見ても一人前ありました。これでレギュラーだとどういうことになったかと思うとコワイ。
 それでもしっかり完食。いやあこの二日食べ過ぎ。
 この後高速のサービスエリアでわたしは黒豚角煮まん、他の三人は佐世保バーガーで夕食をとり、無事に山口へ帰ってきました。

 最初はえ~鹿児島? どうせならUSJとかディズニーランドとかがいいなあと思ったけど、行って良かった。南国で暖かくてのんびりできて、みんな楽しそうで、わたしも楽しくて、いい思い出ができました。
 ありがとう。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。