FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「シャッター・アイランド」

 最初に警告があります。
 曰く、ラストを見てない人に話さないで。それから、よく見てくださいと。いろんなところにヒントがありますと。

 それは映画の謎のイメージを高めることにもなりますが、正しい警告でしょう。小説でネタを知ってしまっているわたしなので未読の人の反応はわかりませんが、良い前ふりだったと思います。

 小説で納得できなかったシーンは多く削られ、シンプルに分かりやすくなっていたと思います。
 警告の「よく見て」を胸に(しかもネタ知ってて)見ていましたが、わかったのはコップと崖だけでした。小説と同じく、美しいシーンに浸って見ていたので、多くを見逃したと思います。
 ディカプリオはいい年を重ねているなあ。妻役の女優さんも美人ではないけど魅力的で、ラブシーンは美しくて悲しくて残酷で、良かったです。

 ストーリーの時代が1950年代ですが、映像がその頃、というよりその頃のヒッチコック映画の映像に似ていて(ちょうどTVで「鳥」の予告映像が流れていたのを見たので)、最初の船上のシーンなどは、後ろの海がはめ込み画像の様でした。わざとそういう作りにしたのかな。

 あと、あの人は最後まで医者には見えませんでした。
 それから、確かにあのネクタイの趣味は、最悪でしたw

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。