FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ホラー映画の続編ふたつ。

夏休みになってから、なーんか観たい映画が来ない?
MOVIXのラインナップもイマイチなので、AppleTVでホラーをレンタルしてみてました。

「パラノーマル・アクティビティ2」

前作がかなり面白かったのに、なに、このダメダメ感。
後づけ設定で結局無理が出るパターンで、1作目との整合性を考えた結果、結局陳腐になってしまいました。
あの「理由の分からなさ」が良かったのに。
怪現象の理由より、怪現象に翻弄される人間の機微をもっと丁寧に書いてくれなくちゃ、面白みがなくなるのに。

そう考えると、今年始めに観た「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」は良い出来でした。
登場人物は極力少なく、なんでもないシーンにちらちら変なモノが映る(けどスルー)とか、姉と弟の本当にありがちな会話に突然入る不協和音とか、最後のいかにもJホラーな「音」とか、うん、あっちの方が絶対よかった。
ホラー好きでもビビリなので、怖がらせてくれなきゃ……とは言わないけど、ホラーなんだから「なにか怖いことが起こるかもしれない予感」が画面にあふれてなきゃね。
落第、だなあ。続編またつくるって? 大丈夫?

「28週後…」

これも一作目が好きで、DVDも買っちゃったんですが、続編はダニー・ボイルが監督じゃないし、キリアン・マーフィも出ないし、迷っているうちに上映終わっちゃいました。

これも期待はしてなかったので、買わずにレンタルで観たんですが……予想を下回ってました。。。

最初は良かったんですよ、お父さんが逃げ出す一連のつなぎはスピード感あって、後にむなしくて、美しい田園と河の流れが美しくて。けど後が……。
なに、このぐだぐだストーリー。
結局、それ?
まあ、それぞれのキャラクターの思いはわからんでもない、けど、ぐだぐだすぎない? 
ああこのイライラ感は、どこぞの東北の電気屋さんの後始末の下手さ加減を見るときのようだ。そりゃ失敗するわなあ……。

結局これは、「28日後…」できれいにまとまったストーリーをもう一度シリーズとして始める(言い換えれば事態を引っ掻き回す)ための一作で、例えて言えば「ターミネーター3」の位置にいるのかな。
この後はやっぱり、

「28ヶ月後…」

かな。
どう面白くするのか、見物ではあるかも。



……あー、面白いホラーありませんかねえ、できればスプラッタ少なめの……(ビビリのわがまま)。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。