FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

悩まない……はずだったのに。

朝から婦人科に行き、「検査の結果、ガンはありませんでしたよ」というお墨付きをもらって、ルンルンで帰ってきました。

前回ほどではありませんでしたが、もしや卵巣の方が? などとそれなり心配していたので、一気にストレスがなくなった感じ。よかったよかった。
生理の不順はホルモンの出が悪くなっている、まあ、つまりは……老化ってことっすね! ははは。。。

その婦人科のはす向かいに最近オープンしたパン屋さんがあったので、帰りにお昼用のパンを何個か買って、それからUターンして公民館に行って、やはり国体でお休み、ヨガもないことを確かめてから帰りました。


……今日予定なしか~。


なーんもないね、ジェリーもいないし、じゃあ映画のビデオみて過ごすか~。


本当に、そうした一日でした。
あー、ダメ主婦一直線。


そうそう、昨日からブログめぐりしてて、多かったのがジョブズ氏の追悼記事。そういえばなあ。なぜか昨日も今日も、ブログ書く時そのこと思い出さなかったなあとか。それなりApple信者なのに、薄情もんです。

でも本当に、iPhoneもiPadも、ジョブズ氏のプレゼン見て魅了されて、欲しい! って強く思って買ったんですよ。
そもそも彼が復活後最初にヒットさせたiPodに触れたのが、今こんなにApple製品に浸っているもとになっています。

ほんっとうに、「気持ちよかった」んですよ。

使って「便利」とか「勝手がいい」じゃなく、「気持ちいい」道具。

音楽を聴くことが操作も含めて心地よい。
ああ、これがAppleの魅力なんだと思い知って、何年か後、Vaioノートが壊れた時にジェリーの反対を押し切ってMacBookを買いました。
Windowsと全く違うので戸惑いましたが、これはもう「見た目」だけで選んだので満足でした。10万近く払うんだから、かっこいいと自分で思えるものが欲しかったんです。
白いカーボネイトのMacBookは、以来わたしの愛機です。

それから二年前にiPhone3G。
昨年iPadとAppleTV。
今年iPad2。
……どうした、自分w

こんなにハマるとは思いませんでしたが、一度使うともう戻れないな……と思います。同じく、どれも「気持ちいい」から。
多分今キーを打っているこのMacBookが壊れても、次もAppleの製品を買うと思います。そのくらい、心酔しています。

ジョブズ氏がなくなったあとどうなるかわかりませんが、Appleがワクワクさせてくれる商品をこれからも生み出してくれますように。


ジョブズ氏のご冥福をお祈りします。



……って、4Sですよ!
わたしは5が欲しかった!
今年はもう無駄遣いしないと誓った!
だから今回はパスしようと思ったのに……SoftBank、3GSからの乗り換え0円?

う、魅力だ。
魅力的だ。

わたしのiPhone3Gが壊れたら……壊れたら替えるつもりですが、壊れなくても替えるかも……迷う~~~~~!!

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

昔から無謀大王?

言われたことあるんですよ。

「控えめに見えるけど、時々びっくりするような大胆なことするよね?」

って。
うん、基本地味な人間なんです。
人の先頭に立ってぐいぐい引っ張っていくタイプの人間とは真逆で。
だからといって、常に人の後ろ、団体の末尾についていくのもしんどい。
どこか「大衆」という大きなくくりからは外れていたい。

……これは、日本最初のオタク世代の感覚なのかもしれないですが。

今ではオタクというと一つの文化ジャンル、堂々と「わたしはオタク」と言える世界ですが(だからといって世間にフリーク扱いされているのはかわらないとは思う)、思春期だったあの頃は、いい年して子ども番組とかSF映画とかマンガとか、小学校時代に卒業すべきものに執着しているオトナコドモだと軽んじられていたグループで、常にマイノリティの側に立っていました。

マイノリティ加減でいうと、いわゆる「暴走族」とか「ヤンキー」の方が、「普通人」「一般人」に近かったんじゃないかな。
数年後にあっという間に足を洗って「昔はやんちゃだったけど今は立派な大人」ぶっている人たちを見るにつけ、そう思います。

永遠に足を洗わないオタクよりまし。

って感覚?w
オタクからするとそういう元ヤンキーとかの方が、一生続けられもしない根性の座ってない人間な気がするんだけどね。
根性でずっとオタクやってるわけじゃないけどね。

……それはおいといて。

てことで、「目立たないけど普通の子と違う」ということで、大きなカタマリの常に端っこにはみ出ている感覚が、今この時点でもあります。

で、そんな目立たない子が、なぜか急に思い切ったことをしたりして、冒頭のことを言われる訳です。
マンガ書いて賞に応募したときも、いきなりバイクの免許をとったときも言われましたっけ。なんでいきなり? と言われましたが、始めようと思ったら、世間体とか実力をかえりみて我慢するなんてことができないタイプです。
前置き長いw



で~。今回の思い切ったことは、ネットの世間的にはまったく思い切ったことではないかもしれない。

 F a c e b o o k は じ め ま し た

ってことだけなんで、え、今頃? って感覚かも。ネットの世界では。
ねえ。今時始めてるよねえ。
だから一応登録だけしてみたんですよ。
もち、本名で。
Facebookされてるかたは、検索してみてください。なんだったらお友達になってください。

で、だれかお友達いるかな~と検索して……リアルな友人はだれも始めていないことが判明。
ネットでは一般的なことが、まだまだリアル田舎では「常識はずれ」だったようです。
そういえば会社でもスマート・フォンを持っている人はわたし含めて二人だし、iPhoneしか見ないし、触っていると「最先端」扱いされる……いや、これもう古い機種なんですよと、なぜか時代遅れをアピールするはめになること多数。

すれ違う若い人たちも、意外にいわゆる「ガラケー派」が多くて、通勤のバスの中でも未だにiPadを使っている人を見たことないので、なんだか恥ずかしくて取り出せないでいます。世間はそんなにわたしを見てないよ、自意識過剰だよとは思うんですが。
通勤途中に本読みたいよ。

……また脱線しました。



という訳で、せっかく始めましたが、どうやらまた外れたようです。
Twitterのときもそうでしたが、匿名なので興味のありそうなことに色々首突っ込んでいるうちにタイムラインがにぎやかになって楽しくなったんですが、今回は本当に寂れそうw

登録しただけに終わるかも。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。