FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

光るマンションと今年一年ありがとう。



車の中から撮った写真なので、ボケた写真でスミマセン。
しかも半月以上前のネタです。
今日書かなきゃ、来年へ持ち越すまでもないネタなので、ついでに。


通勤は、同じ市に勤めるジェリーと相乗りです。
同じような時間に車に乗り、同じルートで東から西へ十数キロ、走ります。

太陽が背中から昇る位置なのですが、毎日同じようで毎日違うと実感出来るのが、太陽の位置が微妙に違うこと。

あるときは前方を走る車の屋根に照り返してまぶしかったり、対向車のライトに反射したり、通り過ぎるバイクのサイドミラーが光ったり、微妙な違いで朝日が通り抜けます。

そんな中、ある日、あるマンションが光っていました。
「うわあ、あんなに光るガラス張りのビルなんて、あったっけ」
写真で見ると黄色に見えますが、目で見ると本当に黄金色で、太陽そのものが反射しているかのようなので、ジェリーの言う通りガラス張りのビルに見えました。

少しカーブする道沿い、他のビルに見え隠れしながら、光ったマンションを探していましたが、

「なーんだ、普通じゃん?」

そのとおり、ごく普通のマンションでした。タイルもごく普通の茶色、ベランダばかりの目立つ、ありがちな集合住宅でした。

数日光っていたので、iPhoneで撮影しましたが、本当に数日だけでした。
一年のうちの数日だけ、光るマンション。
光っていることは、住民も知らないでしょう。
だって、光って見えるのは、その時間にそのルートを通りかかる車だけに感じられる光なのだから。

考えてみたら、自身が発光する光なんて、ちいさなもの。
夜がどんなに暗いか考えたら、わかります。
太陽が昼間照らしてくれているから、みんなキラキラ反射してきれいな色を見せてくれているということ。
みんな反射して、見えている。

宗教的な話で申し訳ないのですが、わたしの家は実家も婚家も浄土真宗です。
「おかげさま」
という概念を、子どもの頃から教えられます。
おかげさまで、生きています。
おかげさまで、毎日暮らしています。
おかげさまで、周りもみんな、いい人です。

……おかげさまで、一年過ごせました。
色々あって、落ち込んだときもありました。
考えることも、多くありました。
力不足も、痛感しました。
それでもヘラヘラと、暮らしてきました。
毎日起きて、毎日光を浴びて、周りにわたしが見えているということは、光っているということでしょう。

地味でも、光ってる。

このブログも、ネットという広大な世界でちんまりとやってます。
けど、今観たら8月頃からわたし、続けてるのね、ほぼ毎日の更新。
8月が15日というから二日に一回程度、9月に入ると一日二回更新があるときもあって週四日、10月は1日だけ更新無し、11月12月はオール更新。。。びっくりです。
いやほんと、びっくり。
重傷の三日坊主、あけやすのほれやすなわたしが、こんなに続けていられるって、どうしたことか、自分でもわかりません。

ただ、最近は朝起きる時だるいと思ったことがありません。
少しでも遅くまで寝ていたいと思った日が、嘘のようです。
起きて、楽しいことがあるんだから。
ブログって、書いていて楽しいものですね。
単なる独り言だと自分に言い聞かせつつ、それでも数人の目には留まると思えば、ちょっとした工夫もしようと思うもの。
そうやっているうちに、自分が楽しくて仕方なくなって、ブログにのせるために毎日を過ごしているかのような錯覚に陥ったこともあります。

けど、それは逆で、毎日がブログによってまとめられるんだと、ブログの大先輩マクノスケさんにも教えられました。
一年過ぎて、ああ、今年一年なにしてきたんだろう、ぼーっと過ぎてきただけじゃないのか? と虚無観に取り付かれがちな年末、今年は全然そんなことありませんでした。

あれもやったし、これもやった、できなかったこともあるけど、来年はできるかもしれない。
それに、自分が右往左往しつつ、それでも毎日それなり生きていたことが、ブログで確認出来ます。

ブログ見たら、あの大震災が起きた年なのに、なんてお気楽な……と思われるでしょうが、書かないこともずいぶん色々思ってきたことが、わたし自身にはわかります。
書かなかったことも、思い出すんですよ、本人は。
ブログが空白だった時期、どんな風に落ち込んでいたかも、思い出します。

だから8月から、どんどんブログが書けていることの嬉しさもあります。
大過なく、過ごせていたということですもんね。
朝起きて、何にも煩わせられる時間がない時間に、ブログを書いている「余裕」があったということです。

本当におかげさまで、一年過ごせました。

わたしは元気です。
肉体的には問題有りかもしれませんが、精神的には健康だと感じます。
ありがたいことです。

また来年、笑って一年過ごせますように。



祈りをこめて、今年一年ありがとうございました!

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「源氏物語 千年の謎」と年賀状。

昨日は年賀状を作ろうと思っていました。


ジェシーちゃんに、十二単を作る計画がありました。
もう数年前です。
結局、一番下の白い襦袢と赤い長袴だけ縫って挫折していたのですが、年賀状の画像をどうしようと思って、そうだあれを巫女衣装に見立てて神社で写真を撮ればいいんだ! とひらめいて、出してみました。

……白の襦袢は、やっぱ下着でした。
袖がない……もう自分で何を作ったかも覚えてないほど昔でした。
こりゃだめだなあと思っていたら午前10時、ジェリーのお母さんから電話。

……忘れてました、すみません。
カレンダーには確かに書いておいたんですが、アラーム設定してなかった。。。
29日は「年賀状を作る日!」と決めてかかってたので、完全に抜け落ちてました。
良かった、電話がかかってきて。

「源氏物語 千年の謎」allcinema

大体、自分だったら絶対に観ないだろうという種類の映画なのですが、ジェリーのお母さんが観たいと言ったので。
ひとりで観るよりはやっぱり二人がいいよねと。
もしかしたら、面白いかもしれないし……

  お も ろ な い 。 (糸子風に)

いやあ、最初からベッドシーン(ベッドはないけれど)だし。
それにしても、色気は足りなさ過ぎだし。
やけに観客の若い女性率が高いと思ったら、光源氏を生田斗真というジャニーズの人がやってたのね。
ああ。
どの映画にも最近はジャニーズが出るんだなあ。
でも、ジャニーズの人ってケチンボだから、絶対脱がないよね~。だからエロいシーンなんて絶対ないよね~。エロいシーンのない源氏物語が面白いわけないよね~。

……などと思ってましたが、途中から着物に注目、俄然面白くなってきました。

いやあ、すっごいお金かかってそうです、衣装代に!
布の質感とたっぷりしたたるみ、衣擦れ、織り、縫製の跡、うわ~キレイだなあ、とうっとりしながら観てました。
ベッドシーンでは脱ぐときの手順に注目、へ~あんな風に着付けてるんだあ、こんだけ着てたら脱ぐの大変そうだなあ、なんてかなり冷静に観ている嫌な客でしたw

で、そうやって冷静に観ていると、源氏物語は確かによく出来ているよなあ、現代にも通じるなあと思うわけで。
光源氏の相手の女性は、現代の恋に苦しむ女性と同じだなあと。だめんずウォーカーな女性ばっかりだけどw 
映画化のハイライトが、いつも六条御息所になるというあたりなんか、特に。

しかし……

 安 倍 晴 明 は な い だ ろ う ? ?

……と帰ってググってみたら案の定、時代が違います。
このくらいでは安倍晴明はもう80越えてるとか。出てきたのはアニメの設定ですがw
そう言えば最後のテロップで「協力」に夢枕獏さんがいましたね。
獏さん、このむちゃくちゃなツッコミをどう思ったんでしょう。
いかにも「便利屋さん」な扱いの清明……しかもなんか下手くそ?
だれだこれ~。

エンディングで、窪塚洋介だと判明。
うそ。
ぜぜぜ、全然わからなかった!
セリフが陳腐なのが多いせいか、ただの棒読みに聞こえるし。

その他、リアル天皇がいきなり笛を吹き始めたのでなんだと思ったら東儀秀樹だったり、エンディングで一番リアクションが大きかったわたしでした。


で、帰って、お昼を食べてから、年賀状制作にかかりました……が、映画を観ている間に、そうだそうしようと思ってたことがあって。

十二単衣「風」にしちゃいましょ。
足りない分を、襟を足すことでちょっと着膨れた感じにすればいいじゃん!
映画みたいに。
それでいくべえ。
最初はアクセントになる布を切って、襟と袖口に両面テープでくっつけようとしました。一度きりならそんなもんだろうと。
でも巧いこと固定出来ず結局針と糸を出してきて、ちくちくちくちく……気がついたら午後4時を過ぎていました。

日が暮れる。
今しかない!
長男の車を借りて、近所の氏神さまの神社へ急行。
神社はもう、初詣の準備万端整っていました。
人けはなし、よし!

撮影。
最初は階段の一番上にジェシーちゃん置いて、神社の屋根がバックに来るようにアオリで。
石段に這いつくばって人形をカメラで撮影しました。
その後阿吽の狛犬の横にのせて、それから向きを逆にして参道を背景にして。
数枚撮ったところで、日没になりました。

ちょうどカメラの電池も切れ(充電してかなり放置だったからなあ)、あとはiPhoneで数枚撮ってから、帰りました。
途中通りかかったお参りの男性と犬の散歩の男性、お騒がせでした。
神様にも、一年ありがとうございました、とお賽銭あげて拝んできました。

あーでも、やっぱ屋外がいいですねえ。
家だと散らかった背景隠すのが詮無いw
それから編集にも一悶着あって、やっと完成したのが夜の11時。
まだ宛名は書いてません。
今日出せば、県内なら元日に届くかなあ。

あと、数ヶ月前父が旅行に行ったときにもらったという小さな畳を台にして撮影したんですが、結局年賀状には反映されてないような。
なのでここにのせときますね。



……そしてふと、気づく。
十二単で神社に立つ意味って、なに?w

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

SMART CAPで「HEROES」をお絵描き。





スタイラスを試しています。試すと言っても結構な出費なので困ったものなんですが、ついつい。
今回のは、既成のペンにキャップしてスタイラスにするというコンセプトのものですが、そもそもそのコンセプトどうよ、って感がありますねえ。
実際、持っているペンはどれも合わなくて、書いていてがくっとズレで嫌な感じ。
最終的に写真のような、もう使っていない丸ペンを差し込んでいますが、これもズレてくるので間にティッシュをちぎって挟むという大変無様なことをしています。



アップにすると、確かに先は細い! 細かいところまで描けそうですが、文字はともかく絵は、ちょっと認識が甘いような……時々反応しないことがあります。
先日のJOT PROもやっぱり認識が甘くてイライラしてわたしには向かないなあと思ったんですが、これもか、とちょっとがっかり。
先もよく見えて、細かい目などの部分も描けるんで、かなりいいんですけどねえ。




で、そのペンで書いた「HEROES」。
スーパードラマTVでシーズン1一挙放送とかで、ちょっとだけ見ましたが、既になつかしTVって感じで……なんでシーズン1で終わっとかなかったんだろう。最低でも2までだろうと思うんですが、最後のシーズンは、BSで放送されていたときも観る気がしなくなるほど敵味方入り乱れてしまって、最初のシンプルなコンセプトが崩れちゃって、キャラクターも性格変わって面白くなくなっちゃったので見てませんでした。

ピーター好きだったなあ。
あのやさしくて夢見がちだったピーターが帰ってくるなら、最終シーズンでもどんなにワクワクしたか……残念。

絵の上手い下手はともかくw、目の○を精度よく引ける……という点では一番優れているとおもいます。
思ったところから線が出てくる感じ。
ただし「まるっきり出ない」こともあると。
うがあ、一長一短。
数本使い分けるかな~。てか、iPadの基本は指なんで、その精度しか期待しちゃいけない、ってことなのかもしれません。

文字は一番書きやすいと感じました。
メモにはいいかも。
だからキャップスタイルなのかな?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

そして本を集めだすわたし。

「なーん、ミシン買うたから、バンバン縫うんじゃなかったん?」

……ジェリーが言うほど、わたしは暇じゃないって。
特に年末です。今日28日まで仕事があり、29日は年賀状作り(ええ、まだゼロです)、30日は実家で餅つき(年中行事)、31日は大掃除とジェリーの実家で年越しと、もう今年中にはミシンに触れそうにありません。

そして、「作りたいもの」が頭の中で迷走を始めます。ヤヴァイ。


パターンが決めての服作り ―ソーイングはじめましょ。―パターンが決めての服作り ―ソーイングはじめましょ。―
(2011/04/15)
香田 あおい

商品詳細を見る


本屋に行く度、何かしら買ってしまうように。
これはかなりの初心者本。
パターンが簡単だけに、以前作ったチュニックみたいに出来上がりがイマイチになりそう。


みんなのパターンソーイング―より体に合った服作りのコツ教えますみんなのパターンソーイング―より体に合った服作りのコツ教えます
(2007/12)
かわい きみ子

商品詳細を見る


で、昨日はこれを買いました。
パターンを補正する方法が書いてある本。
やっぱり体にあった服を作らなきゃ、意味がないかなあと。


みつばちけいと STYLEBOOK OF DOLLS DRESS バービーのための15の小品集《通常版》みつばちけいと STYLEBOOK OF DOLLS DRESS バービーのための15の小品集《通常版》
(2008/07/23)
みつばち けいと

商品詳細を見る


あと、本来作りたかったお人形の服。
ジェニー本などはいくつか持ってるんですが、この本にある服が一番わたしの好みのレトロでお洒落なデザインで、作って嬉しいタイプなので、買っちゃいました。
これも型紙の補正が要るかなw バービーのウエスト細いもんね~。


スリータイプを楽しむメリットバッグ (レディブティックシリーズ no. 915)スリータイプを楽しむメリットバッグ (レディブティックシリーズ no. 915)
(1995/06)
不明

商品詳細を見る


あと、これはAmazonのマーケットプレイスで古本を購入。
以前持っていたんですが、行方不明で、見つからないので思わず。
見たら1995年の発行。こりゃ古い。
デザインなどはイマイチですが、アイデアは今もスゴいです。小さなバッグを大きなバッグに組み合わせるスタイルのバッグがいっぱいのってます。
わたしのように、日頃はショルダー一つ、でもお出かけにiPadを持っていきたいときや、仕事で着替えを持っていくときなど、シチュエーションで荷物が増える時、ペアのバッグを組み合わせて、いつも使っているバッグを活かすバッグ作りの参考になりそうです。
最近のバッグ本も色々立ち読みしましたが、結局これより機能的なのはありませんでした。

どうしてこう、「雰囲気番長」なソーイング本が多いんでしょうねえ。
読んでるだけで作った気になっちゃうけど、よく考えたらデザインは普通で、布の選択や写真の技術で雰囲気がいいだけ、ってのが、特にバッグの本には多い気がします。

なにせ、「バッグくらいは手作りしたい」なんてタイトルの本があったくらいです。ソーイングの入門にバッグを縫い始める人が多いんでしょうねえ。
あと、子どもが幼稚園に入園でソーイングを始める主婦向けのも、小さな子どもの服も。
……わたしが洋裁を始めたのもその頃だったしねえ(遠い目)。

で、今は一周して、自分のもの中心。
子どもという最高のモデルがいない今、自分のは本当に欲しい服とバッグ、そして今も最高のモデルのお人形たち……かなあ。


……どちらにしても、年明けかな。
年始も色々、落ち着いてミシンの前にはすわれそうにありません。
くわあああ~! 今が一番「作りたい」気分なのに!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

リピート映画「デジャヴ」



「デジャヴ」

世間的には名作には入らないだろうけど何度も何度も繰り返してみてしまうお気に入り映画を語る「リピート映画』シリーズ、今回はデンゼル・ワシントン主演の「デジャヴ」です。

2007年日本公開、ブログでわたし、感想を書いてますが、かなり否定的です。
なんでそこまで、っちうほど低評価。
結局それは、タイムマシンという設定そのものに対する拒否反応でした。
タイムマシンものは好きだけど、どこかでキワモノ的な匂い、ご都合主義的で作り物という感覚が、初見では際立ってしまったのでしょうか。

先日ひかりTVで放送されていたので視聴、あっという間にハマって、この一週間家でビデオつけるとHDDの中からこればかり選んで再生しています。
ビデオそのものは、ユニバーサル・チャンネルで間にCMが入っているのでDVDに焼くつもりはないのですが、消すに消せません。
「また、同じビデオ見てるの?」
通りすがりの長男とジェリーにそう言われる日々w
何が気にいったんだろうなあと自分で思うに、

 甘 っ た る い 恋 愛 も の

ってのが、よかったんだろうなw
結局、そんなもの。
韓ドラがキライとか、世間一般の好みと違うとか、自分を色々マイノリティ扱いしてきましたが、なんだかんだでどこかに「恋愛」が入らないものより、断然入る方が好き。
そして、甘ったるくて切ないほど、好き。
基本、少女マンガ好きな女なんで。
もう、べったべたのアマアマなドラマ、大好きです。

この「デジャヴ」はそういう映画。
ほぼ片思いです。
相手の女性は既に死んでるし。
想ってもどうしようもない……けれどどうしても惹かれてしまう。
いいねえ。
で、いろいろあって、最後にはそれが逆転してしまうおもしろさ、せつなさ。
デンゼルはちょっと、どの映画で何やっても真面目過ぎて面白みがないと感じてしまいますが、それがこの映画では一途さに見えて、ぴったりな役どころでした。
「アンストッパブル」や「サブウェイ123」でもいい感じだったので、イメージあがってたかも。
……って、よく考えたら、これを含めて全部トニー・スコット監督作品じゃないっすか。
うわー、世間ではお兄さんのリドリー・スコットが巨匠とされる中、なんだかマイノリティ。
……なんだかんだで、やっぱりど真ん中からは、ズレてそうです。


……昨夜は、朝消えたブログを書いていました。
夜にブログを書くのは久しぶりでしたが……やはりカレンダーに穴があくのが嫌だったw
てことで、何にもないときには、以前描いた落書きでお茶濁し。
では。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ミシンとケーキ。

ちょっと、朝から切れてしまいました。
本当に入魂の一文だったんですよ、今日のブログ。
まあ、消えたから吹いちゃうんですけど。
それにしても、もうがっかり。
この間FC2直書きが消えたので、今度はmomoという日記に書いていたのですが、これも回線の不良で消えることがあるとは……インターネットを信用したわたしが馬鹿でした。

でも会社に出て、働きながら、そういやダラダラ長いだけだったな……と冷静にもなり。
最初から明石家さんまが出てきたり、意味不明だったかもw
ちゅうわけで、ダイジェスト版、いきます。

まず、義母がミシンを買いました。6万円台の必要最低限がそろったタイプ。
わたしも欲しいと言ったら、ジェリーが買ってやってもいいみたいなことを言ったので。
ミシンを買ってもらえるなら、どちらかというとロックミシンが欲しいと思いました。
で、ロックミシンの機種を色々検討していましたが、その間、我が家のミシンが不調を訴え続けていました。
ロックミシンは取扱が色々難しそうだったので、近所のミシン店に下見に行きましたが、そこで勧められたのは10万をゆうに越える最上級機種でした。
贅沢とは思いましたが、糸通しや布送りなど、やはり初心者には必要だと感じました。
ネットではもう少し安かったけど、メンテナンスを考えると、やはり近所で買うことになりそうでした。
ロックミシンを買う交渉が成立した頃、不調なミシンで縫い物をしていて結局「普通のミシンが普通に縫える」ことが必要だと悟りました。

これがミシン関連。

そして、それと平行して、我が家のTV関係もありました。
ケーブルテレビを続けるか。
ひかりTVの無料が終わってもそのまま契約するか。
いっそスカパーに入るか。

しかしいい加減な我が家にも「予算」というものがあります。
「高いミシン買うなら、どこかで倹約しなきゃ、有料TVをやめよう」
とジェリーが言い出し、わたしも不満ながら、(高いロック)ミシン欲しさに、じゃあそれでいいよ。全部やめよう!
と切れ気味になり、まだ観れるひかりTVまでも外してしまいました。
そして、その二つの欲求を満たす選択肢に落ち着きました。

お手頃価格のミシンを買って、安めのスカパーに入ればいいんじゃん?

それがいい!
そうだそうしよう。

25日の朝、ロックミシンに思いを残しつつ、わたしはスッキリ目が覚め、朝からスカパーに電話w
「16日間の無料お試し、よろしくおねがいしま~す!」
って、申し込みしちゃった。
そして、オペレーターの人と話をしていて、この電話がスカパーはスカパーでも、スカパーe2だと気づく……。
うーん、そういや、デコーダーの話とかなかったな。
うーん、チャンネルも少ない? どうなの?

……ま、いっか。すぐ映るようになったし。

そして昼過ぎ、ジェリーとミシン屋さんへ。
そんなこんなです。
わたしに普通の家庭用ミシンの「欲しい機種」なんか、ありません。
店主のオジさんの話をうんうん聞くだけ。
ところが、なぜかジェリーがどんどん説明を求め……おいおい、そっちは高い機種だよ。全部説明させる気かよ……へー、スゴいね(結局便利に惹かれる性格w)~糸通しも全然楽なんだね~ジーンズの裾上げも一発なんだ~……と聞き入ってしまいました。

スイスのベルニナとハクスバーナまで説明うけたよ(知る人ぞ知る高級ミシン)。

で、最終的にジェリーが飽き、
「もう帰ろう、これでいいじゃん。同じお金出すならいい機種! 高機能なやつ!」
と押し切り、わたしも思わず、うん。と言っちゃったのが……



innovis N150

です。
刺繍なんてしないからいらないよ、と言ったんですが、「あとからしたくなったときにオプションがつけられるのがいい!」とジェリー。
そして、パソコンにソフトを入れれば、オリジナルの刺繍も出来るという機能も男ウケするポイントか。
だから、刺繍はしないって。。。
でも、わたしは自動糸通し(めちゃめちゃ簡単)自動糸切り、自動糸調子、足で押さえを上げ下げが出来るレバー……などなど、実は「お年寄りむけ」機能に目がいっていたのでした。
ああ、昨日30センチ縫うのに3回糸通し(老眼かけて虫眼鏡で針穴を探す)をしたあの日々が過去のものに。
返し縫いレバーが壊れていて、わざわざ布をひっくり返して縫いとめていたあの作業も過去のものに。

ぽーっとなったまま、購入。

結局ロックミシン買ったのと同じくらいの散財でした。

「いいじゃん、スカパーやめれば」

のんきに言うジェリーでしたが、わたしがその朝スカパーに電話したのを彼は知りませんでした(ゴルフの練習に行っていた)。

えー。
せっかくドクター・フーが観れると思ったのにー。
てか、16日見ているうちに説得すべえか。<結局諦めきれないヤツ。

で、ミシン。
後からネット見たら最安値は本当に安かったので驚愕しましたが、やはりメンテナンスを考えると近所で正解だとおもいます。
店のミシンをほとんど動かしてましたが、全部快適に動いてたし、オジさんの動き見てると熟練してる感じがあったので、いざという時頼れそうです。
ネットで見たら、もっと上位の機種や、ローラアシュレイ(一時ハマったなあ)モデルもありますが、これ以上高くても、刺繍やキルト機能が増えるだけなので、わたしには必要ないかと。
デザインもすっきりしてるし、手元も広くてわたし好み。

使い倒さなくちゃね。
使ったらまた、書きます。誰も待っていないでしょうがw


……やっぱり長くなった。
スッキリ簡潔に書くつもりだったのに。



そしてケーキはジェリーの実家でのクリスマス会。
「お菓子職人クリームクレーム」のチョコレートケーキ。ウチは毎年ここのケーキ。
美味しいんだ、これが。

総じて、いいクリスマス……でした!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

クリスマスケーキとぽかぽかティペット。

iphone_20111225051250.jpg

メリークリスマス!
今年の我が家のクリスマスケーキですが、ちょっとメルティングw
チョコがけしたら、下のクリームがどんどん溶けてびっくり。
かなり冷ましてからかけたつもりだったんだけど、下のクリームが低脂肪のニセモノホイップだったせいか、ダメでした。
急いで写真とって、急いで切って食べました!
そしてイブの日に手作りしていたのは……。



ティペット……何?
ってなりますか? わたしはなります!(数ヶ月後に自分の記事見てなんじゃこら、となる可能性大。えっへん)
要するにマフラーみたいなものですが、作り方に「ぽかぽかティペットって書いてあったんで、題名もそうつけました。

手芸屋さんでね、売ってたんですよ、キットを。
端切れとマジックテープと作り方の入ったセットで8百円弱。基本こういうのより(分不相応にも)オリジナルを作りたがるわたしですが、簡単そうだしプレゼントに使えるかな、と思いまして。

そう、クリスマスです。
クリスマス用に作ってみようと2セット買いました。
てか、昨日イブでしたね。
間に合いませんw
いつもです。
こういうイベントごとには外しがちw
けどまあ、今日25日にジェリーの実家でクリスマス会するので、義母に渡すには間に合ったかな。
で、27日にはまた山口の実家に行くので、そのときに実母に渡そうと思っています。

てか、先に作った実母のこの写真のは、サイズ間違ってちょっと失敗風味なんだけど、そこは血縁関係で乗り切ろうとw思ってます。



ぽかぽか、というのは、これ、後ろにポケットがついていて、ホッカイロを入れておけるんですね。レンジでチンするジェルも売ってたけど、電子レンジにかけすぎて爆発した事件数年前にあったし、年寄りにはあかんと思いまして、ホッカイロを入れましょうと薦めます。

さて、今日は前述の通りクリスマス会が夜にありますが、昼間は色々買い物したりします。
甥や姪たちに図書カードなど、色々ありますが、他にもわたしへのクリスマス・プレゼントも。
へへ。
何になるかは、お楽しみ。
わたしにもまだ、実態はつかめてません。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 allcinema

3D吹替え版で観てきました。
オープニングで「ダニエル・クレイグ」の名前を見て、失敗した! と思いましたが、既に遅し。何の役だったかもわかりませんでしたが、サッカリンだったのね。
「なんだか甘ったるい名前」
というセリフで、初めてそういえばね、と思いつくほど、日本人には遠い名称になってます、サッカリン。イントネーションが違ったせいかな。

……それはまあ、余談です。
で、映画……面白かった! 結構長かったのに、飽きなかったしぐいぐい引っ張られてゴールまで行き着いたという感じ。
だけど、マクノスケさんもブログで書いていたように、やっぱりもうちょっと一休みしてほしかったかなあ。
あのバタバタしたところは、スピルバーグ風って感じ?
実は「インディ・ジョーンズ」シリーズがイマイチ好みでないわたし。わざと「タメ」を外したようなスピード重視が、その後のアクション映画を「観た後何も残らない」ペラペラのものに変えちゃった気がして、いい印象を持ってないんです。
まあ、ペラペラの中にも印象に残るシーンが満載なのは、さすがの演出力なんだろうとは思いますが、観た直後は本当に疲れました。
目が痛くなったのは久しぶりです。3Dでしたしね。

「インディ・ジョーンズ」と同じく、お腹いっぱい詰め込まれました。
もういい、いらない、という状態で映画館をでました。
あれはこうだったかなあ、という、映画の余韻などは、皆無でした。
でも多分、ビデオで何回も観直すと、インディと同じく結構好きになる気がします。


さて、立体はともかく、CGアニメです。
「9ー9番目の奇妙な人形」の時も感じましたが、最近のCGはスゴい……人間が出てくるまでは。
機械や建物や小物、そして布などの製品、虫などの昆虫、動物、果ては海や山などの自然、どれも既に「本物並み」に出来ます。
ほぼ違和感ありません。
しかし、人間が出てくるとぶちこわし。
とたんに世界が「作り物」であるとわかってしまいます。

でも、この作品(そういえば「9」も)は、わざと人間でなくすることで、物語世界を作ります。
最初のシーン、似顔絵描きの手があまりに精緻だったので、実写と勘違いしそうになって……ぱっと顔を上げると、デカイ!
頭の比率がでかくて、あ、これってアニメだったよね、って思いつかせるところなんか、巧いなあ、って思いました。

「人形みたいだったよね」

映画館を出てから長男が言って、そうか、CGアニメと思うからいけないんだ、あれはよく出来た人形アニメなんだ! ……とひとりで納得しました。
そういえばキャラクターの肌は、まるできめの細かい木を磨き上げたようだし、着ている服……本当に一つ一つ縫製したかのようなつくりでした。
最近洋裁をするせいか、布を縫うあの感覚に敏感です。
タンタンの生成りシャツの襟、本当に丁寧に作って、きちんとアイロンをあてたあの感じがします。
茶色のクロップド・パンツなども、上質なウール独特の「たるみ」にうっとりしてしまいます。
「一つ一つのパーツを丁寧に組み上げて、一つのキャラクターに仕上げた人間の手」を感じます。
これは、キャラクターというより、やっぱり人形です。
「役者が役になりきる」実写と、「人間でないものに命を吹き込む」アニメは、やはり本来違うこと。
アニメーションとはそういうもので、実写との溝は深い。
そして丁寧に作られた人形を動かすという点で、これは人形アニメに入れるべきです。

よく出来ている……人形だったら本当に欲しい……ただし、タンタン以外w
船長か、サッカリンがいいな~。ご先祖バージョンが服装豪華でいいかも~。
スピルバーグそっくりな中東(?)の王様でもいいw
タンタンはあの原作の絵が完璧なんで、タンタンをやるなら、あの絵でやってほしかったです。
でも、この間ひかりTVの子どもチャンネルで観たタンタンのアニメは、どうしようもないくらい退屈だったなあ。
あののんびりした絵は、絵本ならではなのかもしれませんね。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Jot Pro で「アマデウス」

……やられた……またやってしまいました。
記事、消えたよ……やっぱりAmazonのリンクをいじっていると、こうなる。。。あかん、気力が。
しかし、こうなったら頑張るしかない! 書きます! テンション下がってるけど、書いてみます。



Amazonで、新しいスタイラス・ペンを買いました。
Jot Proです。

プリンストンテクノロジー スマートフォン対応スタイラスペン Jot Pro Capacitive Touch Stylus (シルバー) JOTP-SVプリンストンテクノロジー スマートフォン対応スタイラスペン Jot Pro Capacitive Touch Stylus (シルバー) JOTP-SV
(2011/11/20)
プリンストンテクノロジー

商品詳細を見る


見た目はシンプル(包装はシンプルではなかったですが)、すっきりしたアルミ製で、でも持ち手の部分にはシリコン貼って使いやすくなってます。蓋がスクリューになっていて、取って、お尻につけておけます。



先の拡大。
ペンの先っぽに円盤がついています。
これはiPhoneやiPadの性質上、ある程度の面積がないと認識しないため、この円盤で認識させつつ、ペンの先も見えて細部の書き込みが出来る……というスグレモノ……なはず。



そのペンで、お絵描きしてみました。
NHKBSで放送中の「クラッシック・ミステリー 名曲探偵アマデウス」。
今は以前のセレクションを再放送中のようで、既にDVDに記録済みなのですが、名作ぞろいなので、ついついもう一度見てしまいます。
特にディープ内藤が出る回はイイ! 強烈なキャラがかっこ良すぎる!
高橋ひとみさん、かなりの当たり役です。大好きです。
所長の筧利夫さんも、彼でしか着こなせない派手なピンストライプのスーツに真っ赤なチーフとカフス……こうやって絵を描こうと見ていると細部までこだわってますねえ。
また新しいシーズンやってくださいねえ! おねがいしますよ、NHKさん。わたしの好きなタイプの番組を、次々終わらせるのやめてえ!!


……スタイラス・ペンの話でしたw

描き心地は……慣れないせいか、まだよくわかりません。
以前のは先がスポンジだったのですが、これはもろにプラスティックなのでコツコツ当たる感じ。画面に保護シート貼っているからいいけど、むき出しだと気になる感覚でしょう。
で、シートを貼っているせいかもしれないけど、細かいところを描こうとすると、ペンの大きさや色などのトレーが出てきてしまうのは、なぜ?
二度タップした感じになるのかな?
このBAMBOO PAPERのアプリが向かないのかもしれないですが、トレーと格闘ばかりしていた感じです。

あと、円盤を透かしてペン先を見て描きますが、どうも先と、線が出てくるところに誤差があって、思ったところに引けてない感じです。このせいで結局細かいところは描けませんでした。

う~む、まだまだ使ってみないと結論は出せませんが、ま、ペンを替えたから劇的に巧くなるというわけではない、ということですね、当たり前ですが。

かえって、以前からの太いペンの方が、わたしのいい加減な線もそれなりに整えてくれていたのかなあと、再認識です。
……ちょっと、ナサケナイ。




Simplism Dockコネクター用ネックストラップ ホワイト DockStrap for iPod iPhone TR-DSI-WT White人体にやさしいシリコン製Simplism Dockコネクター用ネックストラップ ホワイト DockStrap for iPod iPhone TR-DSI-WT White人体にやさしいシリコン製
(2009/06/30)
Simplism

商品詳細を見る

あと、同梱でこれ、買いました。
元はネックストラップですが、シリコンのコードぶった切り。
首から下げるつもりはないのですが、以前にも描いたようにドック部分を保護したいのでキャップを買ったのですが、結構劣化が激しくて、すぐダメになっちゃいそうだったので、もうこれでカバーしつつこれにストラップもつけちゃえ、と。

しかし、就寝前いざ充電しようと外す段になって、めちゃめちゃ堅いことに気づく……当たり前、首から吊るしても落ちないようになってんだもんね~……って感心している場合じゃないくらい、堅かったです。これを毎日つけ外ししてたら、ドック部分壊れちゃわないかなあ?
ちょっと心配。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

個人情報保護の壁。

今日はもう、二つ日記を書きました。
そしてどっちも、公開出来ない個人的な日記になって、ブログにのせられません。
うーん、個人情報を守るって、大変。

わたし個人だけじゃなくて、関わった周りの人たちのことまで書くようになっちゃったりしますから、日記も難しいですね。
こういうのが、本当の日記かあ、と思うけど、なんだか徒労感が激しい……。

やっぱり公開してこそ書いた気になるって、わたしが目立ちたがりやだからかなあ?
こんなに控えめな人間もいないのに(イヤイヤイヤというもうひとりの自分もいる)、第一数人しか見ていないブログなのにね。
でも、個人情報の流出で悩む企業が多い昨今、自分の個人情報は結局自分で守らないと、だだ漏れになってしまうってことですよね。

最近Amazonに色々握られてる気がします。
本当に色々買っているから。
てか、会社から「ここからAmazonや楽天に入って買い物をすると、社員の業績になるよ」ってサイトのURLをもらったんだけど……会社に買い物情報見られるのも、ちょっといやだなあw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

水曜どうでしょうな次男。



寝坊した……最近毎日?
しかし、今日は理由があります。
次男きました。昨夜。8時過ぎ。

「明日誕生会をやるからケーキ焼く! オーブン貸して」

そらまあいいけど、あんたんとこ、オーブン買ったげたじゃん。
ああ、あれなぜか天板ついてなかったから、ロールケーキ焼けないのね。
で、材料買ってきてやってました。
わたしは手を出さず。

「粉三分の一入れ忘れた! なんか失敗した!」

あらら、生地の量に対して天板が大き過ぎたんじゃね?
あらまあ、ロール生地がサクサクにw
巻くどころの話じゃなくなってる。

「わかった、やり直す。てかシフォンケーキ作る! 手伝って!」

次男がバタバタやっている間、わたしが数日前、シフォンケーキを焼いた話をしたんでした。
この時点で午後10時。
あのう、わたしもう寝る時間……。

「大丈夫、12時までには終わるから!」

う、11時には布団に入る習慣が。。。
また材料買ってきて(シフォンケーキは材料いらずのベーシックなケーキですが、さすがに卵がなかった)、作って、オーブンに入れたのが11時。
よっしゃ、では……。

「待って。もう一個作る」

う。
なんで二個も……請け負ったな。「まかしとけ」なんて、安請け合いしたな。なんだろうこの、妙なサービス精神。なんか人にやってあげたくてしょうがない性格。そういえば聞こえはいいけど、やっぱりええかっこしいなんだろうな。

まあいいか。
ほんと、久しぶりに顔出したし。
てことで、12時過ぎまで起きてました。
6時のタイマーまで寝てたの久しぶり。
てことで、以前に書いた落書きでお茶濁し。
「水曜どうでしょう」次男が好きなので、録画してDVDに焼いて渡しているんですよね。図らずも共通点あり。

……この無防備なサービス精神が、似てる?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「ヘイヴンー謎の潜む町ー」シーズン2



昨夜、衝動的にひかりTVのチューナーはずしちゃいました。
年末まで観れる……なんて思ってたら、ダラダラ観てしまって未練が残りそうだから。残念なのはこのドラマがもう観れないこと。

「ヘイヴンー謎の潜む町ー」

シーズン2の、しかも途中。先週一話だけ観たんですが、他のドラマより格段に面白かったので、次を楽しみにしていたんですが、もう思い切ろうと。
このユニバーサル・チャンネルはケーブルTVでは映らないんですよね。

この二ヶ月近く、わかったのは「それほど観たい番組ばっかりじゃない」ってこと。
そしてたまにある「実は面白い番組」を見つけ出すのが面白く、でもその他の「好みでない番組まで観ることになる」、ってこと。
まさに玉石混淆(わたしにとって)。

そしてその探索作業が、かなりの時間を食うこと。

先々月書いたような気もしますが、そう、昼間働いているわたしには、そんな時間はない。
二ヶ月近く楽しかったけど……お別れです。

ありがとうございました、ひかりTV。
でも、わたしには分不相応でした。
ごめんなさいです。

しかし今、リンク先観てみたら、年末に色々あるのね。
うう、惜しい、実に惜しい。
(なんだかんだで未練タラタラ)


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

TVでついつい「ミッション・インポッシブル」観ちゃった。



寝坊しました。
6時まで寝たのは久しぶり。
まあ、4時半に一回目が覚めて、それからまた寝ました。
てことで、落書きでお茶濁し。

久々に一作目観たら、すごく絵的に面白かったです。

です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

TV「ドクター・フー」シーズン3



ドクター・フー at LaLaTV

「ドクター・フー」

やっと始まりました~。
けど、ウチは協議の結果、来年からケーブル外しちゃうので、24日の2話までしか見れないかもです。残念だけど、DVD待ちかな。

とりあえず、クリスマス・スペシャルと1話を観ました。
なーんかドクター、淋しそうすぎ。でもこのくらい恋しがってくれないと、ローズも浮かばれないもんねえ(死んでない死んでない)。
しかしドクター、どっちに出てきた女の子にも「一緒に行かない?」って誘っちゃってるし。結局おまいは誰でもいいのかよぉ~! と、TVにツッコミいれちゃいましたがな。
テナント・ドクターはやっぱ、母性本能を刺激するタイプで、あの超スリムなスーツ姿サイコー!

お話的には、どちらもそれまでのドクターっぽいけど、ちょっとヒネリが足らない感じ。「がんばりましょう」くらいですかね。

……絵はもう、お気になさらずに……落書きが癖になり、それを恥ずかしながらアップするのにも慣れてしまいました。
これも「BAMBOO PAPER」ですが、アップデートでマーカー機能がついたので、ちょっと塗ってみました。
今は描いてると楽しい……スタイラス・ペン、もっと先の細いタイプも出ているみたいなので、買ってみようかな

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル


……タイトル長過ぎw

基本「007:消されたライセンス」と同じノリなのね。
全編アクション、珍しく長尺2時間半近くありましたが、飽きずに見れて楽しかったです。

ほぼ、笑いっぱなし。

馬鹿にしているのではなく、本当に笑えるんだから仕方ない。
だってドバイのシーンは、あれはギャグでしょ、絶対。
インドの駐車場のシーンだって、ほとんどドリフだったし。
トムがこんなに笑えるシチュエーションに立ってていいのか? と思うほど、全編アクションはトムまかせ。チーム・メンバーはサポートオンリーって感じでした。

しかし冒頭の男性といいトムといいジェレミー・レナー(わーい!出てるの知らなかったので、え、この人、あれ? とびっくり)といい、すっげー目立つハンサムで(女性も美女でしたが)、とてもスパイには見えませんw
インドのパーティ・シーン観てたら、これぞ正統派の007、って気がしてきました。
美女を引き連れ全世界回って、世界の危機を救う。

王道でしょう。
王道に、ヒネリなんか期待しちゃ、いけません。

いいじゃないの、面白ければ。

トム、「ナイト&デイ」のときより顔がスリムで若い気がする……こっちに気合い入れたかもw




ネタバレは「続きを読む」からどうぞ~。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マツコさんとアリエッティ(関連はナシ)。



本放送が何曜日か知らないんですが、「マツコ有吉の怒り新党」観てました。
だんだん乗ってきた感じで、すっごく面白かったです。
で、思わずマツコさんお絵描きしたら、なんとまあ、描きやすいことw
あれだけ特徴があると、ほぼ一筆書きできるようです。
この方見るといつも思う、あごから下のお肉の範囲が広いなあ、あれがあるから通常のほぼ二倍、いやあ首から肩の後ろまで塗っているから四倍かのファンデーションを使ってるよねえ……って。
女装したい人の感覚がわからないので、つか化粧したい女性の心理がわからないので(自分は勤めにいくので社会通例上しかたなく化粧をしている)、根本的にわかりあえないと思っているんですが、言ってることはマイノリティの立場なので、別の意味でマイノリティなわたしには、癒しの存在です。

マエケンが好み、って言ってたしw

夏目三久ちゃんもかわいい。てか、女性に興味がないので(この辺か、マツコさんと共通するのはw)あんまり女子アナに興味がないんですが、彼女は最初からかわいいとおもいました。
太い眉毛に共感するのかもw
細い眉の流行が未だに納得出来ないわたし。
新しい髪型、メッチャかわいいと思う!



最近は夜にはビデオばっかり観ているので、通常のTVをつけてなくて、この間の月食も知らなかったわたしですが、ジェリーが帰ってきてTVつけてから、「借りぐらしのアリエッティ」金曜ロードショーでやっているのを知りました。
なので最初10分見損ねています。
初見です。
そして、ご飯作りながらiPadしながら観てました。
つまり集中して観ていなかったので、正当な評価は出来ないとは思うのですが、なんとも魅力のないアニメだなあ、という感想でした。

とにかくずーっとジェリーと、あれ、モノの釣り合いがおかしくない? 遠近法じゃなくて、歩くごとにサイズが違ってる気がする?
待ち針を戦利品にするのに、縫い物はもっと小さい針をもってる……あれはどうやって手に入れたの? 人間サイズじゃないものは、手作りしたの? アリエッティの髪留めは洗濯バサミ? でもアリエッティが掌サイズなら、あれはかなり小さいぞ?(最後で男の子にあげた時、本当に指先にちんまり乗ってて笑った)家はレトロだけど宅配業者のケータイやなんかから現代だよね? ……なんて話してました。

余計な「?」が頭の中をぐるぐるして、どうにも集中出来ませんでした。

で、根本的に集中出来ないわけはもう一つ、お話がつまんなかったってことで……なんでしょうねえ、この予定調和な話。
原作通りなのかな?
こうなるだろうなあ、という展開がそのまんま。
キャラクターも凡庸で、厚みがない感じ。特に人間側。男の子は繊細なように見えて「君たちは滅び行く存在だ」とか平気で言ってしまう頭でっかちな子だし、お手伝いさんの表情が妙に生々しくて気持ち悪いし、おばあさんもやさしいようでいて子どもの前で親の批判をする空気の読めない人間だし……その辺にいる人間を表したのかもしれないけど、どこにも小人というファンタジーを受け入れる土壌がない……猫まで個性がわからないお話でした。

アニメは丁寧に作ってある気がしたんですけどねえ。
アリエッティの表情が常に暗かったのも、世界を暗く感じた一因かもしれません。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

これが普通の主婦の夜?


買い物リストアプリShopShop

遅く寝れば、遅く起きます。

つか、やっぱりたちっぱなしは辛い。
終いに腰にきますね。

串カツだったんです、昨日の夕食。

ジェリーが「最近揚げ物をしてないよね。天ぷらとか」ってブツブツ言うから、ちょっと仏心(?)を出して、じゃあ今日は天ぷらにするよ、でも材料ないから今から買いにいく……と言ったのが既に6時半。

「じゃあ、串カツ!」

えー。天ぷらだとコロモにさっとつけて揚げるだけだけど、串カツって串に刺す→小麦粉→卵→パン粉ってつける作業が待ってるじゃん。時間かかるよ?

「いい、串カツたべたい! 材料は、カボチャなすびピーマン椎茸エリンギウズラレンコン……」

……それから買い物行って、帰って下ごしらえして、揚げて(当然揚げたてが美味しいのでわたしは立ちっぱなしでサービス)、片付けして(油を使うので洗い物も増えるしクッキング・ヒーターの掃除までいる)、時計を見たら、10時になってました。

もー、寝る時間じゃん!

でも、明日は自家製ぶどうパンで朝食と思っていたし、洗濯物も干してなかったから等々、ごそごそやってたら結局11時になりました。

その間、一回も座らず。
一回座ったら、立てなくなりそうだったんで、これはもうやるしかない! と、わたしにしては珍しく、ちゃんと主婦をしました。(ええ、日頃はソファにでーん、です)

ちゃんとした主婦って、凄すぎる。
わたしには出来ない。
食事は30分で作って食べて、後片付けは明日の朝でいいじゃんよ。
そうしよう、明日はそうしよう。

「材料残った? じゃあ明日も串カツね!」

……ぐう。
世間ではもう串カツブーム終わって、西日本の端っこのスーパーには串カツソースも一種類しか売ってないのに、「ちりとてちん」旅行で大阪に行って串カツ食べてからのジェリーの串カツブーム、まだ終わってないんだ……。


朝起きても、腰が重い……ひ弱な主婦。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

チュニック失敗をMVpenでお絵かき。

日曜に、ちょっと縫い物をしました。

……本当はちょっとじゃなくて、結構手間かけたんだけどなあ。
生地と糸を買って、型紙作って裁断して……結構丁寧に縫った……つもり、だったんだけど。

失敗。

あきません。
やっぱり糸調子が悪いと、大きい生地を縫うとツリがでてしまいます。
しかも生地の選択が悪かったのか、ボリュームでなくて予期しないギャザーだらけに。
デザインの選択も間違っていました。
ただただブワッとしたデザインというものは、スリムな人にはあうけど、わたしのようなおデブにはデブを目立たせるだけだということは、数年前にわかってたはずなんだけど、本のマジックに引っかかって、「イケそうな」気がしてしまったんですねえ。

……て記事を書きかけて置いておいたんですけど、その辺お絵描きして、先日買ったMVpenの違う使い方で書いてみました。



元絵。BAMBOOで描きました。
それをプリントアウトします。



その紙をMVpen本体で挟んで、下絵にして空いている場所にコメントを書きます。



iPadにデータを取り込むと、コメントだけの画像ができます。
これを組み合わせるのですが……正直、今度はレイヤーの使える画像ソフトの勉強が足りてませんでした。
色々使ったんですがどれもぴったりしたのがなくて、レイヤーは使えるけど写真の取り込みが出来ない、写真の取り込みはしたけど、余分な部分を消すことができない、などあちらが出来ればこちらができないという情けなさ。
仕方ないので、レイヤーを(無理矢理)透過させ、メリハリを付けることでなんとか形になったのが……



これ。

出来は悪いがこれも勉強、まーいいかー。
って済んだ気になってから、思い出した。

そんなことしなくても、MVpenには「直接作業」モードがありました。

画像を背景にして新たに書き込む

ことが出来るんです。
あ、これ使えばよかったんじゃ~~ん!?
でももう10時過ぎ。よっしゃ、起きてからにしよう。
で、一晩経過。



朝っぱら(未明)から、やってます。
しかし、決定的なことにお気づきでしょうか?

 横 向 き で す 。

縦長画像、横に向いてしまってます。
これは、実はアプリがiPhone用で、横向き限定だから。
ペンの設定が縦限定なのに、このアプリ変すぎる……。
ダメだ……出来ない。



てことで、失敗画像で終わります。


改善提案:

「この次は横向き画像を描きましょう」
「ダイエットに力を入れましょう」
「裁縫は小物までにしましょう」

……て、感じ?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

アニメ「夏目友人帳」

夏目友人帳公式サイト

原作を読まずにこんなこと書くのは乱暴すぎるのかもしれませんが。

 い い 少 女 マ ン ガ だ な あ 。

というのが、一番の感想です。
久々、この「感覚」に出会いました。
少女マンガ雑誌を読まなくなって数十年、たまに読む単行本は少年マンガだったりいわゆる劇画、成人ものだったり、「男性が(も)描くもの」「男性が(も)読むもの」を読んでいました。

最近はね、そういうのでもきれいな絵が多いし、少女マンガのようなふわっとした絵も多いので別段違和感はなくて、いつしか、少女マンガが少年マンガに取込まれちゃったかなあ、みたいな感覚がありました。

大間違いです。

自分自身がよくわかっていたはずなのに、このアニメを観て、忘れていた自分に愕然としてしまいました。

今の少年マンガ、あるいは成人マンガに、これは絶対に描けない。
萌えアニメなどとは対極の。
少女でなければ描けない領域が、確かに存在します。
いわゆるセンチメンタリズムとは全く違う、少女性のようなもの、「深い共感」が、かつてわたしが読んでいた少女マンガには、ありました。

例えばこの作品、傍目からは「妖怪もの」です。
あやかしが見える少年、祖母の残した友人帳、守護する妖怪……少年マンガにすると、必ず妖怪との「対決もの」になってしまう素材です。
次々に現れる新たな強い妖怪に立ち向かい日々「成長」する少年の戦いの日々。
RPGでいうところの「アイテム」を手に入れ、どんどん先に進む戦車のような日常。
妖怪に対しては、哀れとは思えど、共感はしないでしょう。
「敵キャラ」の一つなんだから。
あくまで「キャラ」なんですよね、自分には反映しない。

もしかして、「やさしさ」の本当の意味を、男性は、男性社会は知らないのかもしれません。

この作品の登場人物は、なべてやさしい。
主人公の貴志も、引き取ってくれた夫婦も、友人も、妖怪さえ、やさしい。
やさしいことは、相手に共感出来ること。
相手に寄り添い、相手を慮って、黙って傍にいること。
ことさらに「改善」を望み「成長」を促すこととは対極の、どこか「自分を捨てた」行為です。

貴志はしばしば自分を危険にさらします。

少年マンガなら愚かな行為として描かれるこのエピソードが、すんなり受け入れられる世界……それが少女マンガです。
身を捨ててでも、守りたいものがある。
どこか、生け贄として身を捧ぐ巫女のような存在、神という「ただしいもの」に忠実で、自分の行為が世界のバランスを保つために必要だと知っている存在。

それが「少年」だということは、神秘を求める少女の憧れですかね。

少女マンガの微妙な機微を映しとった、美しいアニメです。




余談:
……こういう話、わたしには書けないなあ。とつくづく思う。。。
実は空気を読めないタイプの人間なんで、こんなやさしいストーリー、作れないよ……とがっかりしてしまう。
キャラクターというか、絵も、「こんなに簡単でいいの?」ってくらい、シンプルな線で、人間のデコボコも全然なくて、いわゆる「濃い」タイプの絵をかく自分からは、もう謎の存在です、少女マンガ。

すうっと引いた線、簡単な瞳で、多くを語る目。
余計なものを削ぎ落した美しさが、このアニメにはあります。
オープニングとエンディングも凄く良いです(特にシーズン壱)。
歌もぴったりです。

ひかりTVでアニマックス放送のを観ています。
最初は録画して観ては消ししていたので、残していないのが残念すぎる……。けど年末に一挙放送するらしいです。
うーん、どうしよう。
ひかりTV、そろそろ外す予定。
CATV(画質悪し)で観るか、スカパーに入るか。
切れ目なんだよねー、迷う!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

MVペン。



MVpen

前から狙ってたんです。でもMac対応じゃなくて諦めていたんですが、この度iPhoneiPadにも対応機種が出たと知って、冬のボーナスで買いました(派遣社員のボーナスはほぼ「子どもの小遣い」級なので、何かに使わないと生活費で消えるw)。
しかし、ワコムから新製品が出ていると、昨日知った。。。うぅぅ。レイヤーまで作るんだ……しまった。

……多分、そんなに複雑な作業はしないと思うので、これで充分な気もします。日本製品って妙にAndroid寄りで、ぺんてるなどの同様の機種もApple製品に対応してなかったりするので、妙な「囲い込み」作戦にうんざりしている昨今です。(実はこれも、WindowsならOCR機能もついているので、同様にMacは虐げられているんですがw)



それはさておき。
とりあえず書いてみました。
手持ちのB5かな? 変形のリングノートにつらつらと。
最近iPadで字を書くと、ちょっと遅れが気にかかるようになったので、スイスイ書いていると楽しい……ただし、ミスも同様に再現されて、字も汚くなる……ジレンマ。



iPadに接続してデータを取込みます。これはiPhoneにも同様のアプリがあって取込めます。
ちょっと時間かかったかな。



取込んだ文書。
結局手元が暗い……くらいしか書いてませんけど、読み取りは常にA4なので、真ん中にちんまりとおさまります。
この後サイズをカットしたり訂正などもできるんですが、今回はこのままアップしてみました。

出先でメモしたものをそのまま取込めるという点では、素晴らしい出来だと思います。
ペンと本体を持っていれば、書いたものを保存出来るわけですから。
絵を描くというよりは、ビジネス・ユースでしょうね。
わたしも、これで絵を描こうとは思ってませんが(デジタルの消しゴムのすばらしさを知っているからw)、出先のメモを無駄にしないという点で、スグレモノだと思います。

あ、ちょっと別の使い方もあるけど、それはまた今度。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

すべてはブログのために?

あいたー。寝坊しちゃった。
スリープトラッカーつけてなかったからなあ。途中で一回目が覚めたのは覚えているんだけど、そのまま寝ちゃったな。。。

しゃーない、6時までなんか書きます。
いや、書かなくても良いのかもしれないけど。別にねえ、書いても書いても読んでくれる人が増えるわけじゃなし。いやあ、本当にただの書き捨てブログなんだけど……。

 カ レ ン ダ ー に 隙 間 が で き る し 。

……ブログに使われてるかも。
最近「朝起きる理由」=「ブログを書く」になってきちゃってるので、なーんか違うよねと。
何やってもいい、フレキシブルな時間として手に入れたはずの「静かな時間」なのに、こうしてただただブログを書いている自分は、結局習慣にとらわれるタイプなんですかね。


てな、ただの独り言を書いている時点で、ネタがないのは明確ですが、実は下書きはいくつかしてあるんです。
でもどれも、まだ材料が整ってなくて、公開は出来ない状態です。
数日お待ちを。

てか、一日ブログを書くために生活しているような気さえ、してきました。
いやいや、あかんやろそれは~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさら映画「ダークシティ」



ダークシティ

完全に時期を外して観た映画を語る「いまさらシリーズ」なのか、「だめムービーシリーズ」なのか、微妙なところ。

ひかりTVなので。
無料ビデオを探して、再生してはつまらなくて止め、また他のビデオを再生し……てのを繰り返すわけです。
「アトム」(ハリウッドリメイクのやつ)とか、ヘンなゾンビものとかスティッチの映画(でも「リロ&スティッチ」ではない)とか、いろいろ。

てなことをやってて思わず最後まで観ちゃったのがこれ。
オープニングがものすごく面白かったんですよね。
キーファ・サザーランドのナレーションも美しくて。(ただし真面目な医者には全然見えなかったw)
つかみはオッケイなんだけど、話はどんどん妙な方向にいってしまいました。
後でデータみたら、「ノウイング」と同じ監督なんですね。
あの一種強引な世界作りの原点みたいなものかな。「ついて来れるヤツだけついてこい」みたいな。
好き嫌いが分かれそうですが、わたしは好きです。

ただ、オチ(世界)のくだりで初めて、

あれ、これ見たことある?

と気づくw 地上波のTVで、以前放送してたのを見てるわ。
あらまー。
そうか、それまでの丁寧な世界が、あのブッ飛んだオチで吹き飛んじゃったんだよね。印象はそれだけしか残らないもん。
同じようなネタでも、「ソラリス」などは美しい映画になるのになあ。
そういう意味で惜しい映画です。

役者さんはみんな好きでした。キーファが珍しくレトロな刈り上げヘアで、なんだかキュートでした。


昨日はなんだかんだで4本くらい映画見たかも。

「シャイニング」
すでに観た映画をつけて作業しようとして……結局見入ってしまった。BGM映画には向きませんね。完璧すぎて、目が離せなくなる。
そして何度見ても、あのホテルで5ヶ月自由に出来る……魅力だ。わたしが志願したい、と思ってしまう。ヘタレのビビリの癖に。

続いて、ホラーの名作を観たくなって、
「ポルターガイスト」
どう見てもコメディですよね。展開的にもキャラクター的にも。
ホラーのジャンルにしちゃあ、いかんでしょ。
タンジーナのシーンなどは、無理矢理な感動シチュエーションに失笑しちゃう。
けど、大好きな映画です。
何度も何度も、見てしまいます。
スミマセン。

「ウェス・クレイヴン’s カースド」
○○の××
って、売りたいスターの出ている三流作につける和題の典型なので、普段は見ないんですが、ほら、ひかりTVなので、この際。
ウェス・クレイヴンというと、「スクリーム」シリーズが有名で、わたしはあれも好きです。
ほぼ「ポルターガイスト」と同じ、コメディ部門で。
だから、今度もそんな感じかなあと思っていましたが、笑えませんでした。

失笑

くらいはしたかな。
狼男をウェス・クレイヴン風に、ってことかもしれないけど、せっかくクリスティーナ・リッチを使っておきながら、彼女の良さが出ていなかったように思います。全体、カメラが彼女より高いところで撮られている印象なんですよね。いつも、上から見下ろしているので、彼女のでっかい額が際立ってしまうし、ことさらチビに見えちゃって、セクシーさに欠けてしまう。
ストーリーも、なんだかなー。

最後、弟もゲイに目覚めたら、拍手喝采だったのにw

しかし、ウェス・クレイヴンの映画って……男がもれなくクソなんですが。いわゆる「良いハンサム男」が出て来ない。
「良いオタク男」は出てくるくせに。
なんか、ハンサムに恨みでもあるのかな?


てことで、朝ヨガに行っただけで、一日ビデオ三昧でした。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マンガ「球場ラヴァーズ」4巻



「ほい」
……会社から帰ると、長男が渡してくれました。
お、新刊でてるなーとは思ってたんだ! ありがとー。
4月に連載雑誌が変わってからは、なかなか本屋でも雑誌を見つけられなくて、リアルタイムで追えてないんですよね。
半分は未読でした。

相変わらずカープ愛に溢れてます。溢れて溺れ死にそうですw
最後のエピソードの表紙……みなみちゃんが新発売の「シースルーユニフォーム」着てるw
コアすぎるw

でも感動は普遍的ですよ。
笑って、泣いて。
今年の震災で「楽しむ」ことに罪悪感を覚えるようになった人たちにとって、この本は気持ちをほぐしてくれる一冊です。

なんでそこまで一生懸命になれるの?

それはカープだけじゃない、野球だけじゃない、スポーツだけでもない、生きているとすべて。
どんな悲しいことがあっても、人には「笑っている時間」が必要。

不謹慎なんて、ぶっとばせ!

ピンポイントでも、笑っていこう。
それには、一生懸命熱中することが必要で。
世の中が悪い方へすすんでいるじゃないかと危惧する毎日の中でも、ぐっと「思い」を込められるものを探して、笑顔を探して、ひとは生きている。

近年に無い、名作だと思います。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ググる言葉が見つからず。

ふー。最近、ちょっと起きるのが遅くなりました。
スリープトラッカーで3時半から4時半までのタイマーにしているんだけど、限りなく4時半に近い時点で鳴る……ということは、その間熟睡してからだが動かないということで。良いことかな?
寝るのが10時半前後というと、6時間睡眠だということです。
4時間半で起きようとすると、タイマーを3時前後に合わせるしかないかなあ、でも今から寒いしなあ……と、迷い中。

で、今日なんか起きて40分近く、ずーっとAmazonで検索していて、朝の貴重な時間を無駄にした気がする……とりあえず「これかな?」という本(中古)は注文しました。
何せ古い本で、以前買ったはずなのに見つからず、どうしても欲しくなって検索……でも題名も覚えてないので、「バッグ」で検索したら2000件とか出るし~。

それにしても「手作りバッグ本」、たくさん出てますねえ。
傾向としては「初心者にも簡単」と「エコバッグ」と「通園用子どもバッグ」と「パッチワーク」と「変わった形のバッグ」をそれぞれ組み合わせていったくらいしか無いわけですが。

わたしの探していたのは「変わった形のバッグ」部門。だけどアイデアがあって、小さなバッグと大きなバッグを組み合わせて使うという本でした。
……ダメだ、全然具体的じゃない。

すごく面白かったんだけどなあ。

みたいな本の探し方をして、見つかるわけが無いですよねえ。
日頃会社で、社員のおじさんたちが「あれあれ、なんだっけ?」と「あれこれそれどれ」症候群に陥っている時、よく検索かけてあげるんですが、具体的な何かがあるとすぐ出てくるんですけどね、Googleさん。
「ググる」
という言葉が2ちゃん用語ではなくなった昨今、ネットで探し物も慣れたもんですが、いかんせんマイナー趣味、結局ネットのはじっこの隅の方にいて、世界とはあまり関わり無く生きているせいか、こと自分の探し物は見つかりません。

NHKが「今年流行ったものから世相をみる」みたいなニュースやってたときも、
え、これ流行った? いつ? なんで?
てな反応でした。
ネットは広い、でもわたしの居場所は狭い。



唐揚げ、いつ流行ったんだよ。知らないよわたし。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

リピート映画「ミニミニ大作戦」



既に何回も観た。映画館でもTVでも、DVDも持っている。でも放送されるとなぜか観てしまう……そんなに名作でもないのに。
そんなリピートを繰り返す映画が、「リピート映画」です。

なんて、今作ったw

ホラ、ありませんか。
帰ってTVつける。なにかやってないかなーととりあえず一周地上波ザッピング。うわ、ろくなのやってねー。BSとCSチェックも、めぼしいのなし。
さて、今から夕食作るんだけど、BGMなにもないのも寂しいから、なにか付けておきたい……さてどうする?

秋までなら野球があったんだけどなあ。
シーズンオフになると、手持ち無沙汰になります。
で、ビデオをつけて、ハードディスクに入っている映画などを選ぶわけですが、ここ二ヶ月はひかりTVというものがあります。
ひかりTVのビデオサービスには、無料で視聴出来る映画やドラマがたくさん。とにかく月末までにたくさん観なきゃ、と思っているのですが、ただ、初めて見るものは、ちゃんと座って観たいでしょ。
だから、

既に観ていて何度観てもいい、好きな映画。

を選ぶことになります。
で、「ミニミニ大作戦」。70年代の映画は、TVで観た遠い記憶がありますが、「ミニ・クーパーが走る」くらいしか覚えてません。
そしてこの映画も、「ミニ・クーパーが走る」くらいしか、言うことがありませんw

内容は、無いんだよなあ。
けど、好きなんです。
最初のベネツィアの泥棒から雪山の逃避行までが特に。
あの雰囲気作りで、すべてを許してしまう映画です。

なので映画を観ながらご飯を作って、出来て家族が食べるときには別のチャンネルに替えてもまったくかまわない。

偉大なる「BGM映画」と、命名しましょうか!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

12/07のツイートまとめ

summer_lukie

帰ってから百均にいくこと!忘れないでね自分。
12-07 17:22

「球場ラヴァーズ」4巻読了~!今回も面白かった!最後の「ぼっち観戦で見ず知らずの人にツッコミたくなる」衝動、わかるわあ!
12-07 20:39

「あさイチ」でサーキュレーターをエアコンと併用する方法やってたので、その場でAmazonで買った。多分近所の電気屋では売り切れる(もしくは季節外れ)だろうと見越して。……もう発送メールきたよ。さすが。明日には使えそう?
12-07 20:55

「その場でAmazonで買った」っての、わかりにくかった?iPhoneでAmazonのアプリ開いて買ったんです。超簡単……こうして衝動買いが増えていく……。
12-07 20:58

たった今気づいた。Twitterのまとめ投稿……一日分になっちゃうんだ。一週間分くらいまとめてくれたら良いのになあ。
12-07 21:59

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Twitter/facebook
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

本「だんじり母ちゃんとコシノ3姉妹」

昨日は、実父の通院に付き合いました。
帰りに本屋に寄るのは、既に習慣と化しています。

長男「どうせ、洋裁のコーナーいくんじゃろ」

う。
バレてた?
何かにハマると、まず最初にそのジャンルの本を集めだす癖……お菓子作りに凝ったり、お人形に凝ったりすると、「そのもの」よりも断然増えるのが「本」だということ、子どもにまでバレてました!

……というわけで、洋裁コーナー……あれれ、こんなに目立つ中央だったっけな。
そして一番目立つ位置に、



です。

なるほど~。けどそんな、ドラマ観てミシン動かそうなんて思う単純な女は……わたし? もしかしてわたしなの?
……あれ? そうなのかな? そういや、秋口から「やる気」がでたしなあ。う、わたしってそんなに単純? いきなりだけど、

 ハ ヤ リ も ん に の っ て み ま し た !

ってこと? いつもマイナーで、大きな流行からは外れたところにいるマイノリティの位置に慣れきっているので、こういうど真ん中は自分でもびっくりで、どうしていいかわかりません。

てか、流行っているんでしょうか「カーネーション」。
わたし的には大ヒットだけど視聴率は低迷した「ちりとてちん」の例があるので、もしかしてこれも、と思っていました。
わりと明るい主人公なので、いいのかな。実在の人物がモデルだし。

で、その横にあったのがこれ、



「ツレがうつになりまして」以来、こういう実録系のマンガって大流行りですね。ちょっとぱらぱらしてみるつもりが、あんまり面白かったので買ってしまいました。

そして……

「カーネーション」のネタバレ、全部読んでもうた~~~!

……そうです、これって、今放送している戦中編をすっ飛ばして、戦後の3姉妹の側から見た糸子(綾子)なんで……その後の人生、がっつり書いてあるし。
今度の朝ドラはネタバレ見ずに楽しもうと思ってたのに、やっちゃいました。

で、あのひとがあーでこーなってそういうことになるんだねえ~。

うん。
まあいいか~マンガ面白かったし。


あと、その横の洋裁本コーナーで、「パターンマジック」という本を買いました。



純粋に、興味本位。
服のシルエットをどうやって作っていくのか、前に立ち読みして凄く面白かったので、ついつい。
全然ハウツーじゃないなあ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

トップ画像入れ替えました。

夕方に出ていた月です。
……やれやれ、リサイズするのにじたばた。
アクセス解析埋め込むのにじたばた……しました。
ひと月もたたないのに、使い方わすれるなんてー。こりゃあかん。

今回は幅を960にしたので、最初と同じ、幅広のテンプレになりました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Twitter連携の変更しました。

Twitterの一日分まとめを自動投稿にしていましたが、取り消しました。
一日にひとつぶやきみたいになってきたからw
なにせ備忘録でしたからね。一つじゃ、記事が邪魔なだけです。
なので、これからは一週間分位をまとめて投稿する形式にしました。
こうすれば少しはまとまるかな、と。

この場合、ブログのケアが大事になってきますが……また更新が緩くなったら、考えます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

エコバッグ大成功~!



使ってみました。
オッケイです!
使えますよ、これは。

牛乳
豆乳
卵1カゴ
ニンジン大袋
ピーマン
ブロッコリー
新ジャガ大袋
牛肉
豚肩ロース×2
子持ちししゃも
野菜ジュース
オールフリー1本



がっちり収まりました。さすがレジのお姉さん、プロだねえ。荷崩れ全然なし。
フックが2ヶ所で、もしかしたら安定しないかも、と思っていましたが、荷物を入れるとちょうどしなって巧い具合にホールドしてくれました。

今日はベルトも短くして良しっ、と歩き始めてから、今度は短すぎたのに気づいた……肩甲骨折れるかと思いましたよ~。(それは入れ過ぎかw)



でもとりあえず、上手くいった報告でした!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。