FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

マツコさんとアリエッティ(関連はナシ)。



本放送が何曜日か知らないんですが、「マツコ有吉の怒り新党」観てました。
だんだん乗ってきた感じで、すっごく面白かったです。
で、思わずマツコさんお絵描きしたら、なんとまあ、描きやすいことw
あれだけ特徴があると、ほぼ一筆書きできるようです。
この方見るといつも思う、あごから下のお肉の範囲が広いなあ、あれがあるから通常のほぼ二倍、いやあ首から肩の後ろまで塗っているから四倍かのファンデーションを使ってるよねえ……って。
女装したい人の感覚がわからないので、つか化粧したい女性の心理がわからないので(自分は勤めにいくので社会通例上しかたなく化粧をしている)、根本的にわかりあえないと思っているんですが、言ってることはマイノリティの立場なので、別の意味でマイノリティなわたしには、癒しの存在です。

マエケンが好み、って言ってたしw

夏目三久ちゃんもかわいい。てか、女性に興味がないので(この辺か、マツコさんと共通するのはw)あんまり女子アナに興味がないんですが、彼女は最初からかわいいとおもいました。
太い眉毛に共感するのかもw
細い眉の流行が未だに納得出来ないわたし。
新しい髪型、メッチャかわいいと思う!



最近は夜にはビデオばっかり観ているので、通常のTVをつけてなくて、この間の月食も知らなかったわたしですが、ジェリーが帰ってきてTVつけてから、「借りぐらしのアリエッティ」金曜ロードショーでやっているのを知りました。
なので最初10分見損ねています。
初見です。
そして、ご飯作りながらiPadしながら観てました。
つまり集中して観ていなかったので、正当な評価は出来ないとは思うのですが、なんとも魅力のないアニメだなあ、という感想でした。

とにかくずーっとジェリーと、あれ、モノの釣り合いがおかしくない? 遠近法じゃなくて、歩くごとにサイズが違ってる気がする?
待ち針を戦利品にするのに、縫い物はもっと小さい針をもってる……あれはどうやって手に入れたの? 人間サイズじゃないものは、手作りしたの? アリエッティの髪留めは洗濯バサミ? でもアリエッティが掌サイズなら、あれはかなり小さいぞ?(最後で男の子にあげた時、本当に指先にちんまり乗ってて笑った)家はレトロだけど宅配業者のケータイやなんかから現代だよね? ……なんて話してました。

余計な「?」が頭の中をぐるぐるして、どうにも集中出来ませんでした。

で、根本的に集中出来ないわけはもう一つ、お話がつまんなかったってことで……なんでしょうねえ、この予定調和な話。
原作通りなのかな?
こうなるだろうなあ、という展開がそのまんま。
キャラクターも凡庸で、厚みがない感じ。特に人間側。男の子は繊細なように見えて「君たちは滅び行く存在だ」とか平気で言ってしまう頭でっかちな子だし、お手伝いさんの表情が妙に生々しくて気持ち悪いし、おばあさんもやさしいようでいて子どもの前で親の批判をする空気の読めない人間だし……その辺にいる人間を表したのかもしれないけど、どこにも小人というファンタジーを受け入れる土壌がない……猫まで個性がわからないお話でした。

アニメは丁寧に作ってある気がしたんですけどねえ。
アリエッティの表情が常に暗かったのも、世界を暗く感じた一因かもしれません。


スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。