FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Strip Designerで遊ぶ。

うわ~~なんか今朝は一段と寒いですねえ。
また二度寝で布団に潜り込んでしまいました。
0°くらいでガタガタ言っている瀬戸内の人間です。
……でも寒いもんは寒い。

さて、めざましい出来事も(そんなには)なかった昨日なので、ブログネタもお遊びへ……。




「Strip designer」というアプリをかなり以前にダウンロードしていたんですが、使う機会がなくて放っておきました。
で、何かでマンガをiPadで描くで検索していて、コレがでてきて思い出したというわけ。

マンガと言ってもアメリカン・コミックス風、テキストは横書きしか出来ないし、コマは斜めに割れません。
が、この「コマ割り作業」が楽しい~~~!!
色んなコマ割が選べますが、一番下の「Create your own」という項目を選ぶと、自分でコマ割を出来ます。しゅっしゅっと指でコマを割っていくと一つが二つに二つが四つにと、あ~~ら不思議!
自由にコマ割が出来ちゃうんですね~~~!
ナナメ割できないのと吹き出しが横書きのみなのが残念ですが、結構遊べるアイテムだと思います。

で、以前書いた落書きをコラージュ。
ジェレミー版「シャーロック・ホームズの冒険」の「ぶな屋敷の怪」にでていた女性のスタイルがステキで模写しようとして、帽子のデザインにくじけたものです。なんだあのくしゃくしゃ加減は!? 何を意図してリボンをのせているのか全くわからん……。

下の段は描きかけの「X-ファイル」のスカリーとモルダー。ほーんとどうやっても似ないんだもの。
適当にコマ割して遊んでみました。
これ、写真も取込めるんで写真を使ったお遊びも出来ますねえ。

……あとはアイデアだな。
どっかに、ないかな。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments 

ピンポンは楽し。



おはよ~ございます。
わたし的にはダラダラと過ごした週末でした。
成果無し。
やろうと思っていたあれこれも全部棚上げで、レンタルしてきた「X-ファイル」なぞを観てました。
やっぱりちゃんと全部観たい……でもとりあえず最初の辺と、シーズン1の最終6巻とシーズン2の1、2巻を借りてきましたが、やっぱシーズン1は観てました。
シーズン2は観てたり観てなかったりなので、このあたりから始めるのがいいようです。

……先は、長いですw


さて、日曜に外食して帰ってきてから、ジェリーが言い出しまして。

「卓球やろう!」

……最近長男が運動不足で太ってきているのを気にしてたので、唯一やっていたスポーツ「卓球」をやろうと。
実はウチには卓球台があります。
ぼろぼろですけど。
懐かしの緑の卓球台(今ではブルーが当たり前ですからねえ)、ずーっと下の倉庫に置いてありました。
ジェリーが子どもの頃、義父の仕事場の二階で卓球やっていたそうです。
家族で。
……すげーなあ、スポーツ家族だなあ。
申し訳ない、わたしが全然スポーツ出来ない&興味がないもんで、我が家はそういうアクティブなことはしていませんでした。

で、長男の車を外に出して、駐車場を広くして卓球台を広げて始めてみるとこれが、

 白 熱 !

多分、わたしと長男ではいわゆる「温泉卓球」(ぴ~ん・ぽ~ん)になるところですが、負けず嫌いのジェリーが加わると違います。
最近、会社でも昼休みに卓球をやっているらしく、高校まで部活経験者(でも万年補欠)の長男に本気のスマッシュ!
おいおい、ボール拾いにいくのが面倒だろうが……て、卓球の運動って、この「拾いに行く」ってのが主だったりしてね~~~。何度も腰を屈めて手を伸ばして。

途中から義母も呼びました。(ご近所です)
義母は「ラージ」と呼ばれるシニアの卓球をやっています。球がちょっと大きめなんですね。
自然に球速が落ちてやりやすいそうで、そこからはラージボールでプレイ。

コレが巧いのなんのって。

さすが現役、全然違います。
実力からいくと、義母>長男>ジェリー>>>>>>>>>>>わたしw ですが、負けず嫌いのジェリーが一生懸命にプレイして白熱、けっこう勝ってました。
基本、わたしとわたしに性格の似た長男は、勝負に執着がないので(わかってますそれが問題です)、ジェリーの気迫に押され気味。
義母はさすがにジェリーの母、がっつり本気で組み合ってました。

スポーツに一番大事なのは負けん気だなあ。
そして楽しくするのも、負けん気なんでしょうねえ。
一番楽しそうだったのが、ジェリーでした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

のんのなおえかき。



今日はゆっくり起きました。

先週、本屋で手を買ったときに(ははは)、一緒に「メンズ・ノンノ」も買いました。
お絵描きのネタ切れだったんで、参考と、それから今の男性服の流行はどんなかな、と。

……ストリートのオシャレボーイズがたくさん載ってました。
ちっともかっこ良くないのは、なぜですか。
確かに色々アイテムは上質らしいんですが、全体から見ると、

 ボ サ ッ

とした感じ。
立ち方もがに股で猫背だし。
つか、立ち方が一番いけないんだな、きっと。
わたし含めて、日本人全体の姿勢が悪すぎるんでしょうね。
同じような服をモデルさんが着ると(写真のせいもあるでしょうが)カッコいいもんね。

なので結局モデルさんの写真を見て描いてます。

あ、これって著作権違反になるのかな?
たしか漫画家がどこかの漫画家のコマを模写したって、罪になったっけ。
でもまあ、ショーバイではないし、似てないのでオッケイかなw




一番気に入った写真&モデルさん。
韓流っぽいけど(てか、今時の若者がみんなそんな感じだけど)ナイーヴな表情がいいなあと。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

ドラマ「カーネーション」が……。



おはようございます。
手首はナントカ動いてくれてます。が、やっぱり「手」って神経が多いところなんでしょうね、なによりこうしてキーボード打つのが痛いです。
でも、マクノスケさんのアドバイスによりサポーターをしたら、固定出来たせいかかなり楽になりました。
ありがとうマクノスケさん!


さて。
これの記事は多分7時半の今日の放送を見てから更新した方がいいと思うので、まあ下書きのつもりで書きます(現在5時54分)。

「カーネーション」第17週「隠しきれない恋」
……第何週だったっけ、と公式ページに行って、「サブタイトル『隠しきれない恋』は『ジキタリス』の花言葉です」ってのを見て笑っちゃったw
ジキタリスって、クリスティものにはおなじみの毒薬、前世紀にはコレの根っこを使った殺人事件もあったっけなあ。
まるで痴情事件に発展しそうな、淫靡な感じ満載。

しかしストーリーは前半、そりゃあもうロマンチックに展開します。
抱擁のシーンから始まり、離れては思わぬところでまた出会い、人知れず窮状に陥っているかの人を助け、周りには秘めつつ、

 め と め で つ う じ あ う ~ ~ ~

……どこの中学生だよ、な二人。

うわ~~、なんかキモチワルイなあ。これほど「純愛」演出されちゃってもなあ、と思っていたら、金曜日、やっと恵ちゃんが言ってくれました。

「大好きな職場に、気色悪いもん、持ち込まんといてください!」

……そう! そうなんだよね~~。当事者本人にとってはロマンチックな恋愛でも、職場の周りにとってはいい迷惑。
現在では職場恋愛が禁止というほどではないでしょうが、やっぱり「力関係」が違ってくる分、バランスが崩れる。
この間見た、自由な恋愛なはずのアメリカのドラマ「デクスター」でも、刑事とその上司の恋愛は認められてなかったです。どちらかが異動するか別れるか、キャリアを諦めるか恋をとるかの選択をするハメになり、「別れました」という宣誓書まで提出していました。

職場は、「ひいき」しちゃいけないんですよね、みんなが同じ立場に立たなきゃ。現実には「仲良しグループ」はどうしても出来るわけですが、恋愛はただ友達というには激しすぎる「仲」です。
現実に糸子は店の誰にも相談せずに周防を雇い入れてるし(この辺はあの頃の中小企業にはありがちかも)、待遇もいい。
従業員が面白くないのはあたりまえです。

ま、恵ちゃんにこういうこと言わせるってことは、脚本家はわかって書いているんだろうなあ、すごいなあと思うわけですが、でもどうも最近演出に引っかかる。

以前書いた「洋装店なのに洋服を着ない」演出。
これは糸子が初めての恋で気持ちを切り替える瞬間に着替える演出だったんでしょうが、それはちょっと引っ張りすぎ。
最初に洋裁を習った根岸先生に、
「あなたが洋服を着て歩くことで、周りに洋服の良さを伝える」(うろ覚え、間違っているかも)
と教えられたのに、それから何十年一回も着ないなんて、ありえんだろ。
こうやってドラマについてブツブツ書くわたしのような人間でなく、義母のような普通にTVを見ている人に指摘されるようでは、演出が表に出過ぎていて失敗だと思います。

それから、今回の「周防」という人物。
わたしは以前も書いたように「だんじりかあちゃんとコシノ三姉妹」を読んだので、今回の展開はわかっていたわけですが、でてきたとたん、嫌な感じがしました。

「女性視聴者狙い」

って匂いがプンプンしたからです。
そりゃあ恋の相手にほっしゃん。みたいなタイプはダメかもしれない(御免ねほっしゃん。わたしはほっしゃん。の方が好みです)けど、清潔感ありすぎて、まるで妻子持ちに見えない。てか、若いツバメみたいw

しかも、本当に「囲われてる」状態だし。
なんなんだ、あの組合長。「飢えさせん」いうたやんけ。面倒になるのわかってて押し付けたんじゃないの?
まあ、それに乗ってのこのこお願いにくる周防もなあ。
妻子も養えん男が、愛人に頼って仕事もらうなんて、どう考えてもダメ男だろう?

「長崎で被爆して原爆症に苦しむ妻」ってのも、原爆という事実を「妻と別れない」言い訳にしているみたいで、これまたキモチワルイ。なんかむかむかする要因かも。
わけを言わなければ、単に「妻と別れる気がないけど女とはつきあいたい」正真正銘のダメ男、だめんずではないの。

それなのにこの清潔感。

役者さんに罪はないけど、「事実」を隠したがってるとしか思えない。
妙にロマンスを強調したせいで、表面と見え隠れする裏面の境が際立っちゃって、「キモチワルイ」感じがします。

こうなると、「横領した」ってのも、単なる噂扱いだけど、それについて北村に問いただすとか、まったく触れなくなってしまったのもヘン。
横領なんて、放っておいていいもんじゃないでしょう。
きちっと疑いを晴らしておかなきゃ、それこそ何年経っても周防の評判は元に戻らない。不倫より遥かに大事です。
なのにあれから一切北村もでて来ず、あんなに頑張ったツーピースの売れ行きもわからない……結局あのツーピースも、ロマンスを盛り上げる小道具でしかなかったわけ?

ツーピースに謝れ!
あれがバンバン売れて評判になるところが見たかったわたしに謝れ!

……と、ちょっとご立腹なわたくしでした。

さて、このあとは土曜の回を見てからにします。


…… …… ……


さて、視聴終わり。
やっぱりキレイにおさめましたねぇ。
でも今回も、よく見たら周防、丸儲けやん。愛人からの借金なんて、こんなうまいもんないぞ……。

子どもがなじられるシーンも、普通に「仕事に行って帰る」んなら、子どもが「お父さんを返せ」なんて言わんだろ。夜まで入り浸っている証拠だよなあ。
ドラマで綺麗にやりたいところと事実の落差が激しすぎて、かなり変な週でした。

でも、来週は子どもたちが大きくなって、また違う展開になるみたいなので、期待してます!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

手首が痛い。

左手首……一昨日朝、起きたらズキンと。
なんで~? 手を下にして寝たからかなあ……などと薄ぼんやり考えていましたが、一日中痛みました。

昨日も痛くて、やっぱ原因がある? 何かしたかな~でも重いものも持ってないし、無理な運動もしてないし。
ああそういえば、先週土曜日のヨガの時もちょっと痛かったなあ、じゃああの頃からか……て、いつ痛めたかわからないとか、どこのお年寄りですか、自分で自分が情けない。

で、痛いなあと考えながらいつものソファに座って、iPadを持って……

 痛 い

この体勢だ。掌を上にしてiPadを持つこの姿勢になると、痛い。
てことはこれ、

 i P a d 手 首 (テニス肘みたいな)

なんですか。。。うっわ~~~情けなさ過ぎ。
基本iPadはソファに座って「膝に置いて」使うようにしていたんですが、知らず知らずに持っちゃってたんですね。
てか、痛くなるほど長く握ってたの、自分。
夏間に(会社で)マウスの持ち過ぎで右の掌の付け根が赤く腫れたみたいに、「使い過ぎ」です。
あいた。
右肩はiPad操作のためについつい肘をあげてしまい肩こり発生するし、いかんなあ、もうちょっといつもの姿勢を整えないと。

昨日は仕事も重いものは持てないし、帰って夕食作っても鉄のフライパンが重くて痛くて……不調がでて健康のありがたさを知る、まんまの展開です。

今朝も痛いです。てか、酷くなっている気がする。
どうしよう、湿布貼った方がいいのかな。
サポーターするかな、カープのw



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

「ミラーリング」忘れた。

いやもう、日々「なくしていく」ってことですかねえ。

昨夜、ジェリーが帰ってきて、
「『ためしてガッテン』見た?」
うんにゃ、見てない。車のワンセグTV見てたのか。
「呼吸法やってた! 録画してない?」
してるけど……多分まだ入ってないよ、わたしの録画してるの再放送だから。
「え~見れんの?」
ホームページ見ればいいじゃん、もう更新されてるとおもうよ?
(iPadで探しながら)更新なくても、NHKはお尻の日付を変えればでてくるような気がするし……あったあった。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/program/P20120125.pdf

「これ、やる! iPadの画面、TVに映せんの?」
できるよ。出来るけど……どうやるんだっけ?

えーとえーと、設定はしてあるはずなのに、iPadに「その画面」がでない。
なんていうネーミングだったかも、覚えていない!
う~ん、えあーぷれい、じゃなかったよね、なんだっけ?
まずAppleTVを立ち上げて、MacBookもiTunes立ち上げて、えーとえーと。。。
「もういいよ、これでやるから」
……ジェリーはiPadを置いて始めるし、わたしは焦って検索。

http://rocketnews24.com/2011/10/14/140504/

で、どれだ~?
と項目一つずつ確かめて、結局「4」の

4、iPadのホームボタンをダブルクリックし、右へスワイプ、「AirPlayミラーリング」を選択



が抜け落ちていたことが判明。というより、

 右 へ ス ワ イ プ

が、完全に抜け落ちていました。
うわ~、あかんわ~、ダメすぎる。
スワイプしないでフォトスタンド立ち上げてたりしたもんなあ。
ダメだ、定期的にちゃんとしないと、記憶がどんどん薄れていく。

日々勉強。
日々恍惚。
ダダもれな知識。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

手。



手を、買いました。
いわゆる、デッサン用の木製人形(これもヒトガタなのかな?)です。
日曜に本屋の二階で、デッサンの本があるかなあと……マンガ、アニメの同人コーナーに行って見つけました。
1800円弱と、手軽なお値段だったので、ついつい購入。

まあ、おもちゃですが。
Vサイン、指の股が開かないし。親指の可動範囲も狭い。
けど、やっぱり手が苦手なので(ダジャレじゃないよ~)、これで角度を確かめようかと。
左は描きながらポーズして見れるけど、右は無理なんで右手。ちなみに左手も置いてありました。



で、ポージングつけるわけですけども、「スリ」w
……て、これ、若者に示したらわかるかな?
ダメかも。最近TVでもきいたことないし。
あと、小指だけ立てて「コレ」(彼女、というより愛人?)なんてのも、多分通じないなあ。
「ゼニ」のマークはわかるかな?
昔はそういう「符丁」がたくさんありましたが、廃れていってるんだろうなあ。



思い出したので出してきた、デッサン用に買った透明オビツモデル。
全身と言えば「シェー」ですが(違う?)、これも死語+死符丁かも。



これならわかるだろ。「雲竜型」。
今はもう一つの方が珍しいかな、なんて言うんだっけ? 思い出せない……ああ、「不知火型」。ググって思い出す……これは思い出すとは言わないか~~。



……などと遊んでないで、デッサンをきちんと……うーん、やっぱ手って、難しいなあ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ピザ用のロースター

ウソお、FC2が混んでる。今朝何かある? 更新できない‥‥ので、iPhoneで書いてます。



永年の懸案、「パリパリビザ」、昨日焼けました!
びっくりするほど皮がパリパリ、オーブンでのしなっとしたピザとはおさらばです!
この写真ではそんなに変わったようには見えないでしょうが、下を見て!



最初、具を少なめで焼いたら、端が膨らむ膨らむ。
どうしたかというと、ピザ用のロースターを買ったんです。
お値段安かった~。
リンクはまた帰ってから貼りますが、本当にシンプルながら、「火を通す」ことを推し進めた結果だと思います。
よしっ、これで各種パーティでは、これでわたしの役目は終わりだああ~!

あ、落ちたりあがったり、ヘンだなあfc2。
でも一応更新。



です。
あれ、お値段上がってる。
わたしは代引き手数料込みで8,400円ほどで買いましたよ。
タイミングがあるのかな?
取扱業者の違いもあるのかもしれません。

てことで、これはいいですよ!

フカイ工業のHP

で、もう一つ新しいタイプもでているみたいで、そっちの方が値段が高くて高機能かと迷ったんですが、
上のスペックを見たら、これは410°まで温度があがるのにたいして、FPM-220は230°まで。
結局小窓をつけたりピザが回転するようにしたりするんで、温度が上げられなくなるわけか……と、FPM-150に決定して大正解です。

シンプルが一番。

なんですね、きっと。

追記:帰ってきて、補足。一枚目の写真がリンク切れになっていたので、もう一度アップしました。
本当に朝はヘンでした。最後にはメンテナンス画面になりました。
なにか混む要因でもあるのかと思っちゃいましたよ。
雪のせいですかねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

高次脳機能障害の講演会と腰痛対策運動。

やれやれ、終わった終わった。
先週からストレスMAX、気が重くて仕方がありませんでした。
向いてないんです、会計の仕事。
自分ちの家計簿さえつけられないのに、他人のお金を扱うなんて……なくしたらどうしよう、お金があわなかったらどうしようと、もうドキドキ。
絶対やりません、もう。
次はジェリーにやってもらいます!

てか、なんで夫婦で請け負ったのに、当然のごとくわたしにまわしてくるんだよ~。わけわからん。

というわけで、帰りの車の中で放心状態、そのまま、
「夕食は焼肉にしようか」
なんてジェリーが言うもんだから、ガツガツ食べて、ビールも飲んで、帰ってお風呂入ったら、もうねむくてねむくて。
……9時半頃から、寝ました。
そして4時半、また腰が痛くて、目が覚めました。
7時間? そりゃあ、寝過ぎだわ。

て、前の日の土曜日、ヨガの教室で「ぎっくり腰対処法」をやりまして、わたしはそんなに悪くないと思っていたのですが、先生(ヨガの先生だけどカイロプラクティックの資格も持っている)に腰を触られるとビリビリ痛くて、

自覚がないだけの腰痛持ち

だとわかりました。
骨盤の周り、うっ血していたのね。ホント、涙がチョチョギレル(死語)ほど痛かったわあ。
習ったぎっくり腰対策の動き、やってみようっと。

興味がある方は、「管理者だけ閲覧」モードでメルアド入れてコメントください。
わたしが描いた図解があります。
ヨガの先生が考えたものなので、ブログで公開するのはNGとおもいますが、先生は個人的に知り合いにコピーするのは許可をくださったので、画像ファイルが5枚、良かったら差し上げます。


で、説明なしだったんですが、「高次脳機能障害」、実は家族がこの障害の持ち主です。
23歳の長男、なんと小学2年生の時の交通事故が元……もうとっくに治ったものと思っていたので、わかったとき家族はもうてんやわんや(これも死語)でした。
2年くらい前から本人がリハビリの会、両親が家族会に参加していたんですが、半年前に会計を任されてしまったというわけです。
このことについては、またちゃんと書かなくては……てか、別ブログを立ち上げるか、mixiやFacebookのコミュニティに参加すべきか……ちょっと迷ってもう2年です。
このブログには楽しいことだけ書こう、そんな風に思っていたこともあったけど、そろそろ落ち着いてきたこともあって、こういうことも書いていいかなあって思い始めました。

そういうわけで、生きていると色々あります。
この辺はまた、落ち着いてからきちんと書きます。

で。
当の家族さえよくわかっていない「高次脳機能障害」。
会場では本を売ってました。
わたしはお手伝いがあったのですが、ジェリーはのほほんと買い物して、本を5冊買ってました。
「絵が多くてわかりやすそうなの、買ってきた」
↓これです。











うち3冊はマンガ形式……確かにわかりやすそう。
読んで、勉強します。
……いまから? なんて、言わないで~~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

ドラマ「シャーロック・ホームズの冒険」

今日は用事があって早くにでます。
てか、最近のストレス要員なお出かけです。
これが終わったら、もうちょっと頭を整理出来る予定。
今日が終われば……

てことで、ドラマのお絵描きでお茶濁し。



以前にも書きましたが、「シャーロック・ホームズの冒険」をチャンネル銀河でやってます。
本当に初期のものなので、ジェレミー・ブレッドが若い!
本当に「原作どおり」といわれたままで、超カッコいいです。

……スミマセン、似ません。
何度も描いたんですけどねえ、ダメだあ。
仕方がないので、スタイルブックw



「まだらの紐」は、小学校の図書室には必ずあった、推理ものの基本中の基本なので、よくまあこれを1時間ものに仕立てたな、って感じですが、随所にホームズの魅力爆発な回です。

ワトソンの寝室にぴっちり支度をした後のくわえ煙草で現れて起こすシーン。
長めの上着をばっさばっさと翻して依頼人の話を聞くシーン。
乱暴な珍客に慇懃無礼に対応するシーン。
グレーのコートに同じ色のインパネスをあわせて田舎で捜査するシーン。
どれも、全部があまりにハマっていて、逆に笑いがでるくらい。
面白かった!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Joyfulのパフェ。



昨夜は週末、帰りに眼科に行き、「それなりに安定してる」との診断を受けて帰りのバスで、ジェリーからメール。

「飲み飯いらん」

あっそ。
……さて、何しようかな。
と、MOVIXの上映時間ページを開けるわたしw
……なにもない。
なんだこの、お子ちゃま映画と日本映画のオンパレードは。
金曜だから明日から公開のも何個かあるけど、それもAKBとか。。。全然楽しみじゃないし。

で、次に思い出したのが次男。
そろそろ会いたいなあ。
メールして行って、晩ご飯食べて帰ってきました。

でも結局柳井についたのが9時頃だったので、そこから入れるレストランってファミレスくらいしかなくて、しょうがなくJoyfulで夕食。
親子ともにがっつり食べて、デザートまでいただきました。
写真はわたしの頼んだ「和風パフェ」。
白玉とあんこが乗ってる、パフェ。

きっちり完食。

色々話して、じゃあまたね!
と家路につく頃にはもう11時半。
布団に入るのは12時半でした。
夜中に食べるし夜更かしするし。
でもまあ、たまには会いにいきたいし。

ねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 

手芸店、閉店。



とっくの昔、15日なんですが。

年明けてから思い出しました。
そうだ、仕事で周南市にでているんだから、帰りに駅前の生地屋さんに寄ればいいんだ!
そう、そこは手芸店というより生地屋。
かなり昔からのお店で、一階が洋服店、二階が生地売り場。
一般的なシーチングから、サテン、縮緬まで、かなりの種類を集めたお店ですが、10年ほど前洋裁にハマった頃はいかんせん、交通の便が悪くてなかなか行けなかったところ。

て、わたし今の会社に出始めてそろそろ10年に。。。

遅い、遅すぎる、気づくのが。

やーねえもう。
人間って不思議なもので、自分と関わりが薄くなったジャンルのお店は、どんどん頭の中の地図から消していくみたいで、「手芸店」なんてジャンルがなくなってて、この間から行っていたのは、市内の大型スーパーの中のちっちゃな手芸店でした。

あの手芸店なら、会社の帰りに乗るバスを一つ遅らせて、30分で行って帰れる距離です。
早速行ってみました。


 閉 店 セ ー ル


……と、入り口に大きく。
昔ながらの一階の年配向け婦人服売り場は残すみたいですが、どうやら二階の生地売り場は閉店するようです。

「1月15日閉店」

う、その時既に11日。
その後13日にも行って、写真のものを買ってきました。

何を作るアテもありませんが、お人形用に。
もうほとんど、端切れしか売ってなかったんです。
そりゃそうだ、反物は更なら卸業者に売れるだろうしなあ。
あとはレースがかなりありましたが、こういっぱいあるとどれもこれも手を出せなくなって、結局買いませんでした。

今後悔してます。
全部100円だったのに。買い占めときゃ良かった。
ナスカンとかも、いっぱい買っときゃ良かった。
14、15と結局行けなくて、もうなくなっちゃっただろうなあ。
残念。
年配の、本格的に洋裁をするひと向け、って感じだったから、敷居が高過ぎたのかなあ。
それよりなにより、若い人が洋裁をしなくなってるんだろうなあ。
これも時代の流れか……。



て、超久しぶりに行って「閉店4日前」だったわたしって!

……貧乏神?w



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

マンガ「グラゼニ」



なんでかな、最近起きられません。
スリープ・トラッカーで一度起きるのですが、二度寝してしまうことが続いています。
疲れがたまっているのか、単に寒いからか。
夜もご飯作ってから延々ドラマ観ているんで、特に書くこともナシ。

おお、あれ読んだな~




「グラゼニ」

なぜか長男が見つけてきたマンガで、プロ野球選手の世知辛い現実……読んでいてカープの色んな選手とかぶるかぶる。
夢も希望もないようでいて、それでも「選ばれし者」な彼らの頑張りを、垣間みたような気になります。

もうちょっと、絵がキレイだったらなあ。
まあ、あの絵だからいいんだろうけど。
汚いのと下手なのはまた、別のところで……コレクションにはしにくい感じ。
久しぶりに劇画読んだせいかもしれないけど。


まだ1巻しか読んでないのですが、きのう長男が2、3巻も買ってきたので、楽しみです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

1月10日の出来事。

寝坊した。
今週はこればっかり書いている気がします。
てことで、以前写真だけアップして置いておいた記事。



初詣で天満宮へ行き、その敷地内のお寺にも一緒に参ったとき、長男が厄年だとわかりました。
……わかったからには、はらわにゃならんっしょ。(ホラホラ、この「置きにいく」信仰)
で、10日にまた、そのお寺「あかい坊」へ。
本当は閼伽井坊と書くのですが、通名は上記の通りです。
写真はなぜか八幡さまの方に建っている多宝塔。
お札をお炊き上げしてもらってから、お昼……



いつものディマーレにてランチ。
きのこのパスタですが、なんで最近和食っぽい器になったかなあ。
和食のランチもあるし、イタリアンじゃなくなってる……うーん、どんどん好みじゃなくなってるみたい。



で、「焼きたて」というパイを買って帰りましたが、冷えてる……。
注文うけてすぐ焼くんじゃなかったっけ?
あれえ? 味はまあまあだったけど、なんかアテが外れた感じ。



そして夜、年末にオープンしてからものすごく混んでいて一度も行けてなかった「餃子の王将」に、初めて行きました。
……って書くと、どんだけ田舎だよ、って感じですが、ホント、近くになかったんでみんな行ってたんですよ。

で、食べたんですが、まあ普通。
ジェリーは美味い美味いと言ってましたが、餃子は美味しいけどエビチリも天津飯も甘過ぎました。
中華屋さんじゃなく、餃子屋さんだと思うことにしよう。

……さて、出かける支度しなきゃ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

落書きと独り言。



寒っ。
うー、今朝はなんか底冷えがします。
暖房つけてるのに津々と冷える……思考能力低下中。
なんで、個人的なことを頭で整理するより文字にしちゃえ、って、無駄話です。

イラストは、例年お正月放送の番組「とんねるずのスポーツ王」ナントカを先週録画で観たので描いてみた石川遼と池田勇太……石川遼はなんとかギリで見えるけど、池田勇太は「全然ダメ」(ジェリー談)だそうです。。。
遼くん上手くいったから調子にのったのがいけなかったか。
この二人はしっかりアスリートなプロポーションでいいですねえ。
プロ・ゴルファーってホントにスポーツ選手?って体型の人が多くて、ジェリーが観てるゴルフ番組に全然興味が持てない昨今です。(あからさまに「退屈だから別の観ようよ」な雰囲気をかもしだしてしまうw)


……それはさておき。
日曜、用事で山口へ行った帰りに車の中で、ジェリーが、
「昨日かな? R姫がTVに出てたよ」
なんか、ローカル・ニュースに出ていたとかで、へえ、と思ってちょっと電話してみました。
結婚前にやってた同人グループのひとりです。
同人と言うより、単なる友達の集まりでしたが、月一くらいで会誌を発行していました。

その会誌も、原稿をわたしのウチに持ち寄るのですが、何もナシで来る人多数、結局その場で書く人が多くて、原稿書きながらくっちゃべり、夕方に揃って街の文房具屋さんに行って人数分コピーをとってホチキスで留めて出来上がり……という、大変内輪なものでした。

彼女とひとしきり話して、
「最近、集まらんの?」
と言われて、そうだよねえ、また集まりたいねえ、と話して電話を切りました。
「集まりゃ、いいのに」
とジェリー。
……そりゃまあ、集まりたいのはやまやまなんだけど、女の子が多いから既に結婚して県下にバラバラに住んでいるからなあ。
わたしは東部、西部や北部に住んでる人に、こっちに来いってのは無理があるかなあと。

でも、そう足踏みしてもう、10数年な気がする。
もう年賀状も来なくなって、連絡取れてない人もいるしなあ。
会誌も一度作りかけて、結局原稿が集まらずに発行できなかった経緯もあるし。
その頃の原稿、ウチにたしかあるよね……すでに出して欲しくないかもしれないしなあ。
そうなったときの申し訳なさがハンパないので、音頭取りもしにくい状況でした。

でも、10年以上たってるし。
これは、一度企画でもしてみるかなあ。
とくに、わたしがこうして毎日ブログを更新出来るくらい、ちょっとマメになっている今の時期を逃さない方がいいような気がします。

そして、集まるにプラス、同人誌をつくるなら、電子化したほうがいい気もします。
印刷ではなく、PDFや圧縮ファイルなどで配る……これなら来れなかった人のもメールでやり取り出来るし、出来上がったモノもメール、あるいはWebのファイル交換でできます。

いっそのこと、ブログやサイトにしてもいいけど。
個人情報はなるべく控えて、あるいは非公開にして(会員だけのフィルターかけられるように、今のブログも色々進化しています)。Webの知識は数年前に止まったっきりですが、最近はiPadなどでなんとかなると思います。

ネックだったのは、
・地域性(集まれない)
・個人性(原稿を書くゆとりがない)
・レスポンス(本にして各自に送る事務能力不足)
……ほかに何かある?

とりあえず集まれないのは、メールなどでもやり取り出来る……ということでいいかも。
今時は最低限ケータイのメールくらい送れる環境にあるだろうし。

原稿を書くゆとりがない人には、近況的に写真などでもいいことにすればいいかも。
個人情報が出ないよう配慮は必要だけど、お菓子焼いたりした写真とか好きなモノや風景だったり、それもケータイあれば何とかなるし。

レスポンスも、電子化出来ればかなり楽になります。
データ集めてファイル化するだけだし。
Webにあげなくても、データでやり取りすればSDカード送るかメール添付でできます。


……うーん、と考え込んで、帰り道無口になったわたし。
でもとりあえず、会いたいかも。
一ヶ月くらい間をおけば、都合つくかな?
ちょっとお声かけしてみようかな?



……まず電話をする、というとっかかりが、遅いわたし。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「名探偵ポワロ」




……って、今検索してわかったんだけど、「ポアロ」表記と「ポワロ」表記が混ざってる? わたしずっと「ポアロ」とDVDなどに書いてたり発音してたりしたけど、「ポワロ」が正しい?

……NHK公式見たら「ポワロ」になってるし。

うがあ。
何年間違いを書き続けたんだ、自分。
恥ずかしいなあ。
でも吹替えの熊倉さんが「ポアロ」と発音してたような気がしたんだけどなあ。
これではエルキュールを「ハーキュリーズ」と読んで怒られるイギリス人と同じかも。
スミマセン。

でも、その間違いを検索するのにいいことが!

NHK公式ページ

新作! 新作が放送されますよお! NHKで!!

2月6日「三幕の殺人」
2月7日「複数の時計」
2月8日「ハロウィーン・パーティー」
2月9日「オリエント急行の殺人」

やった~~~!
しかも! なんとミス・マープルの新作まで!
写真によると、また新しいマープルさんですね。
なんか昔は秘書などの仕事をしていた人のいいおばあちゃん、って感じです。イメージとはちょっと違うけど、旧作を見てから新作見るとまた新鮮なので3月に期待しましょう!


さて、チャンネル銀河では、毎日のように海外ドラマが放送されています。
月曜はポワロ、火曜はシャーロック・ホームズ、水曜はジェシカおばさんの事件簿、木曜は刑事コジャック、金曜は探偵ハート&ハート。
はっきり言って水曜以降は観ません。
飢えているときなら観ますが、今はポワロとホームズ、そしてミス・マープルの長編があれば、一週間はお腹いっぱいw 嬉しくてたまらんわ~~!

そういうわけで、ポワロさんは1時間もので主に短編原作中心です。
コマコマした事件でスケール感はないものの、超こだわりの時代感がすばらしくて、服装や建物や調度品など見ているだけで嬉しくて、うっとりしてしまいます。
ヘイスティング大尉のおマヌケぶりもチャーミングで、いいコンビだなあ。

というわけで、今日はポワロさんの日。目覚めもスッキリで、月曜の滑り出しはまずまず、かな?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 9 comments  0 trackback

リピート映画「X-ファイル:真実を求めて」



X-ファイル:真実を求めて

自分でもそれほど名作とは思わないけど、ただただ好きで何度も繰り返して観てしまう映画を語るリピート映画、今回は「X-ファイル:真実を求めて」です。

たしか録画もして、何度か観てから消したはずなんだけど、今回ムービープラス・チャンネルで放送しているといつの間にか録画してまた観ています。
なんだろうなあ、好きなんですよ。
猟奇殺人ものが好き、という時点でもうダメダメな人間なんですが、映画的にもテーマを絞りきれてないし、シリーズを通してのファンからはウケが悪いこの映画、わたしにだけピンポイントにヒットする映画だったのかもしれません。
副題が、

I WANT TO BELIEVE

ということで、日本語では「真実を求めて」になってますが、微妙に違うと思うのは、欲しいのは「真実」ではないということで。

「わたしは信じたい」

んですよね。
真実を知りたい、ではなく、不思議なことがあると、現代の規範から外れた超常的な何かが存在していると、「わたしが」納得したいんですよね。

ほんの一世紀前、神様がいて当然の頃は当たり前として信じられていた数々の「説明不能な出来事」を、現代の人は「わたしは信じる!」と声高には言いにくい。
幽霊の存在や超能力、神の啓示……公には「ないもの」として暮らさなくては、社会規範が守られないのはわかりきっているので、日頃は「ヨタ話」として片付けているこれら……でも、世の中に「そういう」映画やドラマがどれだけあるか考えれば、やっぱ、

わたしは信じ「たい」

んですよ。きっとみんな。
常識では考えられない出来事が、稀にではあってもどこかに存在していて欲しい。
ドゥカブニー演じるモルダーはその代表で、「信じるもの」代表みたいになってますが、実は自分でも信用しきれていないんでしょう。
だから「確証」を求めて彷徨っているわけで。
否定の方向に立つスカリーも、信じたいとは思っているけれども立場的にできない。確証が持てない限り、今の自分の基盤となる医学から自由にはなれない。
それでもクリスチャンだけに「啓示」には弱い。

わたしもスカリーの立場かな。
基本、ないものとして暮らしてますよ。
考えてたらきりがないでしょ。
神様や仏様はあがめるけれども、どこか「押さえておく」みたいな、不敬な感覚があります。初詣とかお盆とかね。
日頃はあまり考えず、占いが悪かろうが写真立てが落ちようが黒猫が横切ろうが靴ひもが切れようがするべきでないところで音がしようが、たいして気にしていません。
どこかでフィルターかけてる感じ。
不思議を日常にすると、苦しくなるのを本能的に知ってるから。

モルダーみたいに不思議を日常とすると、心が休まらないから。

けど、フィルターの向こうに、「何か」があるかもしれない、そういう気持ちは保ったまま、生活しています。
だからこういう映画が大好きで。
ホラー映画も好きなわけです。

スカリーが泣き出しそうな顔で、
「わたしは大事な患者に酷いことをしているかもしれない、小児性愛者の言葉なんか信じて」
と言ってましたが、変態神父の言うことをきいたんじゃなくて、彼女は結局神父の言葉をきっかけに、「自分の中の答え」を見つけただけなんじゃないかと思います。
神父はきっかけに過ぎず、彼女の中の「神」が出した答えだったんじゃないかと。
「信じるもの」が「わたし」の中からあふれてきただけじゃないかと。

それが単なるインスピレーションか、(モルダーの言うように)予知なのか無意識下の判断か、その辺は本人にゆだねられるけれども。




……でさ、モルダーとスカリーって、一体どういう関係なの?
一緒には暮らしてないけど、愛し合ってる感じだし。
「子どもを奪われた」って言ってるけど、それはモルダーとの間の子なの? それとも宇宙人の子?
実は、本編のドラマ、多分シーズン2の途中までしか観ていません。
所々、ほらT-1000が出てきたあたりのも何本か観たけれども、基本一話完結なんで大筋がつかめなくて。
さっきWikipedia見たけど、話が長過ぎて読んでらんない。
つうか、わたしは、UFOは信じなくてもいいと思ってるから。
つか、

UFOに関心がない

から。
それってX-ファイルの根本じゃないかと言われてしまうとどうしようもないというか、はい、だから見なくなったんです、としか言いようがないですが、ホント、アメリカ人はなんであんなにUFOと宇宙人とその陰謀話が好きなんだ、と不思議に思うくらいで。

基本、アレだけ広い宇宙空間を旅してくる知能と技術を持った存在って、太刀打ち出来るわけないじゃん、と思うのですが。
あっという間に侵略されて、すでに政府も傀儡状態だったりするかもしれないねえ、とは思いますが、だからってどうしようもないじゃん?
あえて不敬を言えば、そんな巨大な存在は、神にも等しいわけで、追求するだけ無駄じゃ?
日本人の感覚からすると「祟り神」とか「妖怪」に分類される存在で、そういう存在はあがめて放っておくのが一番、と日本人はよく知っています。
アメリカ人はそういうの、ないのかなあ。

だから、エピソードがUFOばっかりになってしまうともう、退屈で。
うさんくささばかりが目立つんですよねえ。
だから挫折したんじゃないかと思います。

けど、二人の関係知りたさに、見ようかな。
シリーズ全……9?10?

……先は長いな。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

「カーネーション」のワンピース。



「カーネーション」は、年を越してやっと戦後になりましたねえ。
いやあ、近来稀に見る暗い戦中描写だったんじゃ? じわじわ日本がどん詰まりに追い込まれていく様子がよくわかる、キツいシーンが多かったです。
男キャラはバタバタ死ぬし……その話を義母としてたら、
「あれがホントよ。『おひさま』みたいに無事で帰ってきた人はごく稀だったからねえ」
と言ってました。
わたしの実家ではちょうど戦争に行く年齢の男性がいなかったので、そういう話を聞くことはなかったんですが、義母は戦争でお兄さんをなくしてます。
しかも終戦直前に招集、出兵した直後に船が撃沈されての戦死ですから、生々しい記憶があるのでしょう。

35年生まれのわたしでも、近所に片腕のないオジサンやずっと松葉杖のオジサンがいたし、初詣などに行くと入り口には傷病兵の募金箱を首にかけた白い人たちが座ってて(「あれはほぼ詐欺だよ」と親に教えられました)、まだまだ「戦後」という感じは覚えています。

そして、戦後になって一週間(実質違う)、糸子がサザエさんになっていたw

思わず吹き出しちゃいましたよ!
そうそう、こういう頭のオバサン、いたなあ。
パーマというとこんな感じで、パーマをかける=短く切る、ではなかった時代でした。髪の先だけカールさせて、まとめ髪をつくるためのパーマネント。

しかし、どうもわたし、先週の土曜の回、見逃してる気がします。
「東京に行って、パーマ機買お?」
……というシーンのあと、まとめ放送の録画が切れてる……。
これ、金曜の最後のシーンですよね?
その後の土曜日分、入ってません。。。痛恨の録画ミス!

てか、NHK、なんでまとめ放送に去年の年末分も入れるねん!
おかげで6話1時間半で録画予約しといたのに、7話分になっとるやんけ!
せやから録画できてへんのやんけ~~~~~!!!!

……と、岸和田っぽく怒ってみたところで、再放送してくれるわけもなく。
ああ、コンプリートする予定だったのになあ。





そういえば、ずっと疑問だったことがあって、糸子はあれだけ洋服洋服言うのに、なんで自分はずっと着物なのか? って思ってて、ジェリーや義母なども言ってたんだけど、戦後、圧迫がなくなって初めて、きっと洋服を着始めるんだろうな、それで戦中と戦後のコントラストをつけるんだろう……と思ってたんです。

……未だ、着物ですが。
ん~なんでだろ。
別の「区切り」がこのあとありそうだなあ。

で、今週のハイライトは水玉のワンピースですね!
現代人からすると、「うわ、やすっぽ」などと思ってしまうわけですが、着物にはさみを入れるという概念のないあの時代、とにかく洋服用の明るい生地に飢えてたんでしょうねえ。

それにしても、色違いぐらいないものか、水玉w
デザインは色々ですが。
てか、最初の一着があんな変則的なデザインって、ありなのあの時代?
アシンメトリーというより、片方の襟がないだけにしか見えない、しかも袖が身頃から続きのドルマンスリーブ(80年代に流行った気がする)、あの頃からあったんでしょうか。
奈津のパンパン服も、そりゃあリアルには出来ないかもしれないけど、かわい過ぎだし、なんだか上品で少女風。
一回目につきだしたら、周防さんの髪型まで違和感があって、いかにも女性視聴者を狙ったような二枚目でなんか嫌だなあ。

つうわけで文句も言いつつ、楽しんでいる昨今、年末からジェリーもハマりまして、最近毎日の放送を録画して観ています。
昨日追いつきました。

「え、これが今日の? 続きないのぉ~~~!?」

ないんだよ。明日をお楽しみにw


追記・そうそう、気がついたらオープニングのクレイアニメに、三人娘のキャラが加わってましたね~。カワイイ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさら映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」



寝た寝た。寝すぎて腰が痛いです。
とりあえず、今日は仕事出来そうです。


さて記事は、時期を大幅に外して観た映画を語る、いまさら映画シリーズ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」です。

本当に今更ですが、やっと観ました。

だってさ~、暗そうじゃん?
評判からして、絶対暗い。
気分がアレなときに観ると、一気に落ち込みそう。
それに何より、怖かった。

工場のシーンが。

プレス工場って。
悲劇な映画にプレス工場って、危険でしょ。
ホラー好きな癖にビビリのわたしは、ああいう「痛い」描写が苦手。
絶対酷いことになると思ったんです。そりゃもう、確信的に。
だから今回観るときも、工場のシーンだけは半目でお絵描きなどしながら、あんまり集中しないようにして観てました。
だから、せっかくの工場内の踊りのシーン、最初はあんまり観れませんでしたよ。
そして、「それ」が大したことなくて、拍子抜けしてしまったくらいで。

工場を首になってやっと、ああもう工場の危険なシーンはないんだとほっとした後、あの「この世に見るべきものがあるの?」の電車のシーンを観て、滂沱の涙。

……映画って、全体を観ていい映画だなあ、という場合と、他は好きじゃないけど、一つのシーンだけですべてが許せる映画とありますが、わたしにとってこの映画は後者、この電車のシーンだけですべてが変わり、素晴らしい映画になりました。
まあそれもこれも、工場のシーンで緊張していたのが緩和したからかもしれません。
緊張の緩和。
全体を流れる緊張感とその緩和が、あの素晴らしいシーンをつくったと思えば、やはり全体として凄い映画だと言えるとおもいます。

ラース・フォン・トリアー監督は「キングダム」というドラマから苦手で、とにかく気持ちの悪い描写が巧過ぎて拒否反応が出ていたんですが(あと「ドッグヴィル」も最後まで観れなかった)、やっぱあの独特の荒い手触りの映像は凄いですねえ。
電車のシーンからあとのあれよあれよの鬱展開は、これはもう悲劇という名のギャグでしょう。
人間がこれほどまでに負のスパイラルにハマってしまうということを、皮肉に、真摯に、笑っちゃう。
かわいそう過ぎだけど、しかたないなあ。

別のやりようは、彼女にはなかったんだなあ。

子持ちの冴えない女がひとりで生きていくとは、やっぱりかたくなになるしかない。
かたくなに、頑固に、でも最後は望みを叶えて死んでいったんだから、これほどの暗い展開でも、わたしにはハッピーエンドに思えました。

彼女は、望みを叶えたのだから。
思い通りに、生きたんだと思う。
また観たいと思いました。
そして、また観ました。



お絵描きは、横向きに書いてMVPenでコメント書こうとして、なんだか失敗。もうアップしちゃえ、みたいなどうでもよさ。
つか、時間ありません。
会社行かなきゃ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

今日はお休み。

おはようございます。
遅起きでした。
風邪、ひいちゃいました。
幸い、インフルエンザではないようです。
なんだかんだで、ワクチン打ってないんで心配でしたが、多分違います。

ただただ、頭が痛いのと熱っぽいので、昨日はお昼から早退しました。
風邪ってのは、ホント変ですよね。
朝起きたときは、ちょっと寝不足かなあ、くらいで普通だったのに、10時頃からどんどん悪くなって、しまいにもうアカン、帰ろう……というまでに。
長男に迎えにきてもらって、帰って葛根湯飲んで……TV観ながらソファで寝てました(布団で寝ろよ、な話)。
そういうときになぜ「X-ファイル:真実を求めて」などを観るかね自分。
一度布団に入ったけど、ずーっと眠れなくて「アタマイタイよアタマイタイよアタマイタイよ」と考えているのが嫌だったから、ソファで毛布にくるまってTV観てました。
こういうときに限って、頭痛薬切れてるし。
7時過ぎに長男に買ってきてもらって薬飲んで、やっと寝ました。

ずっとは眠れなかったけど、何度も目が覚めてはまた眠り、今やっと起きました。
ずいぶん良くなったみたいです。
今日は家族の通院の日なので、どうせ昼からお休みをもらうつもりだったので、今日はもう一日休みを取ります。

さて、HDDの整理でもするかなあ。(寝ろよ自分)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

契約~。

結局、e2契約することにしました。
だって、アニマックスで「夏目友人帳」の新しいシリーズ始まったし。
スーパードラマTVで「トーチウッド」のシーズン3が始まったし。
LaLaTVで「ドクター・フー」のシーズン3始まったし(これは年末から)。
チャンネル銀河では日替わりでマープルとポアロとホームズ放送してるし。
いやもう、パラダイス!
地上波なんて、いらない。
ジェリーには、奥さまが韓流にハマったくらいの感覚でいてもらいましょう(ある意味、もっとたちが悪いかもw)!

てことで、昨日はちょっと興奮状態で、夜更かししてしまいました。
今日は通常モードにもどって、いい加減お買い物に行かないと、日常品が切れかかってる……ケチャップ、牛乳、胡麻……「あるものですます」夕食続け過ぎw
わたしなんか、毎日お餅だし。
また太った気がする。
ヤヴァイ。

なのにまたスイーツの型付き本買っちゃった。


シリコン製クグロフ型6個付き 低カロリー 野菜ドーナツ&スイーツ  ~パティスリー ポタジエ/柿沢安耶 オリジナルレシピ~  60101‐46 (角川SSCムック)シリコン製クグロフ型6個付き 低カロリー 野菜ドーナツ&スイーツ ~パティスリー ポタジエ/柿沢安耶 オリジナルレシピ~ 60101‐46 (角川SSCムック)
(2011/12/10)
著訳編者表示なし

商品詳細を見る


作るのかわたし?

自分でも、色々とっ散らかってるとおもう最近です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

とりあえず一着。



……この間の、失敗チュニックの修正しただけですけどね。
トルソーは過去のわたし=Mサイズなんでぶかぶかですが、それなり決まってるかも。
襟ぐりのパイピングはもう解くのがめんどくさいので、そこだけ置いて後は縫い直しました。
「おにおん・ザ・リッパー」大全開。リッパーで肩部分をほどき、縫い直し、袖ぐりをほどき、縫い直し、脇は一度縫い目でばっさり切って、縫い直しました。

その間、糸通し無し!

そんな当たり前のことが嬉しい。。。どんだけ無駄な作業を続けてきたんだわたし。
襟ぐりはそのままでは糸の引きつれが見える+襟元が寂しい=レースを縫い付けました。
しつけ縫い機能があるので、レースを縫い付ける作業も楽々でした。
ほんと、ミシンがいいって、楽。

しかし、ミシンに取りかかるまでにワンクッションあるわたし、ココまでたどり着くまでに時間がかかって、結局三連休は縫い物はこれだけでした。

というのも、無料視聴が終了するスカパーe2で悩みまくってたからなんです。
色々見て検討したんですが、多分契約すると思います。
今月タダで、4月まで千円引きだし。それまでまた考えようかと。
お高いミシン買って諦めたんじゃないのかと言われるとキビシいのですが、ないとわたし、レンタルビデオ三昧に走りそうでw
そこで無駄遣いするより、いいかなと。

ドクター・フーとマープルさん観たさ。

……なんですけど。
ただそれだけじゃないと、「面白そうなドラマ」や「映画」を観まくってました。そして、またしてもダメムービー・ウォーカーしちゃったという。
うむ~。
「バタフライ・エフェクト2」と「3」とか、ゾンビなんたらとか、三流のパワー恐るべし。意外に観ている間は面白いところが罠。
あと「ダンサー・イン・ザ・ダーク」とか実損ねていた大作も観ました。これはまた書くかも。


とりあえず今月中にデジタルアンテナあげなきゃ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

チャンネル銀河でマープル。



引き続きスカパーe2のお試し視聴中なんですが、それも10日までとなりました。
あかん、終わってまう。
そういうときに限ってですよ、面白いドラマが見つかるのは。

英国ドラマ「ミス・マープル」シリーズは、今も度々NHKなどで放送されますが、今のは21世紀に入ってからのマープルで、以前80年代に放送していたマープルではありません。
あのマープルさんが好きだったんですよ、わたし。
愛想がなくて取っ付きづらい感じの、でもちゃんと気遣いを忘れず、悪は見逃さない鋭さを持った、いいキャラだったなあ。
今のマープルさんはかなりお茶目なおばあちゃんという感じで、なんだか孫がいそうなこなれた感じ。オールドミスのかたくなさは感じませんねえ。娘時代に不倫してたみたいな設定もあったし。(原作ファンは怒らないのだろうか)

あ、お絵描きには「牧師館の殺人」と書いてますが、「書斎の死体」の間違いですね。……寝てたか?w
前後編合わせて3時間はさすがにかったるい展開でしたが、原作に近くていいですね。
「動く指」は戦後すぐのはずが、ヒロイン(?)がダイアナ妃そっくりの髪型にするって……それにあんまり変わり者に見えなかったなあ。

21世紀版がまだ頭に残っているので、凄く好きだった80年代版にも欠点が見えてくるとは思いませんでした。
不思議なことに、それほどいいと思わなかった21世紀版のテンポの良さや色彩の鮮やかさなどが思い出されて、ちょっと微妙な感じ。

でも、見たかったドラマなんで、続けてみたいなあ!
来週もあるんだけど、なあ。
そのうち、大好きな「パディントン発……」やってくれるんじゃないかなあ。
うーん、どおしよう。

続けるにしても、スカパーe2じゃなくHDにしようと思っていたんですが、このチャンネル銀河はe2でしかみられないんですよ。
HDにも、地元のケーブルTVのチャンネルにもなし。

うー。
ユニバーサルはHDにしかないし。
うー。
なんで、わたしの好きなチャンネルがばらけてるの?
いぢわる?
それとももう、諦めてレンタルにせいというの?
でもレンタルでも月3千円は使うぞわたし。
それに、レンタルに出ていないドラマを、しかも高画質で放送するチャンネルを知ってしまった今、レンタルのDVD画質に我慢出来るか……。

うー。

困った。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

リピート映画「ブラック・サンデー」




映画「ブラック・サンデー」allcinema


何度も見てしまうお気に入り映画を語る、リピート映画シリーズ、といってももう何回も何回も、この映画について書いた気がしたので、自分のブログを検索してみましたが、見つからなかったので書きます。
昨日放送していました。
持っているDVDは父に貸したままです。
思わず全部観ました。

音楽がカッコいいなあ、70年代映画は「サブウェイ・パニック」といい、みんな音楽がいいよなあ……と思っていたら、なんとジョン・ウィリアムスではないですか!



「未知との遭遇」と「スター・ウォーズ」の間なんですね。
その二つほど時代を超越したインパクトはないけれど、時代を象徴する映画としての音楽は、本当にすばらしかった。

今回気づいたのは、冒頭の襲撃シーンでイスラエルの工作員が載っていた車がフォルクスワーゲンのワゴンの青……何かを思い出すと思っていたら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の冒頭でリビア人が乗っていたワゴンに似ていること。

そんな風に、この映画からインスパイアを受けたであろう映画が、次々と出てきます。

例えばプラスティック爆弾を密輸するのにマリア像に偽装するところなどは、「LOST」でまんまのマリア像に麻薬を隠していましたね。

あと、テロリストの女性とブルース・ダーンが爆弾の実験をするところ、壁に空いた穴を通して光が人物に当たる場面などは「レオン」などアクション・シーンによく使われています(が、これ以上の効果的なシーンは皆無です)。

未来の映画のデジャヴを見てしまう、「原点」となる映画です。

……それにしても、ロバート・ショウはカッコいいなあ。
18歳の頃ファンになって、その時点でお亡くなりになってたりして、ガッカリだったんですけど、今見たら没年51歳……わたしも彼の年追いつき追い越すまでになっちゃいましたよ~。
そして、未だに彼を越えると思える男優には出会えてません。
死因はガンだったと記憶してましたが、ネットでは心臓発作になっていますね。記憶違いか……。

それにしても、敵味方どちらにもきちんと焦点を当てて物語を作る、この辺りは原作のトマス・ハリスの凄さですが、それをきちんと映像化している部分でも、この映画は素晴らしいです。
事実、一緒に観ていた長男が、
「えー、成功せんのん? あれだけ頑張ったのに~」
って、テロリストに感情移入してたんかいっ。

劇中でもカバコフが言ってますね。
敵も味方もない。ただ死人が増えていくだけ。
むなしさを含みつつ、計画と実行のワクワクと、謎の解明と犯人の追求に挑むワクワクと、次々変わる映像の美しさを堪能出来る、超一級のアクション大作。

看板に偽りのない「アクション大作」の頂点だと思います!

録画してなかった……今度実家に行った時DVD回収してこよう。




……今日は寝坊しました。
最近あまりの寒さに、目は覚めるのですが布団から出るのが嫌でまた潜り込んでしまうという二度寝をやってしまいます。
終いに腰が痛くなって目が覚めるというなさけなさです。

……タイマーで暖房入れてるんですけどねえ。それでも起きれない、ひ弱な瀬戸内人。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

拍手ボタンつけてみました。

いや~カウントも少ないからつけてないくらいなんで、要らないと思ってたんですが。
コメントつける暇もないけど見てます、みたいな方もいらっしゃるようで、「コメントなくて申し訳ないなあ」なんて負担に感じられたら、それこそ申し訳ないことです。

てことで、ワンボタンで済む「拍手」つけました。
ぽちっと、ワンクリックだけ。
出たリンク画面は消してください。
マクノスケさんが上手につけられてたから真似してみましたが、イマイチわかってなくて、なんだかFC2の拍手ボタン登録?までしちゃって、まちがってたかもしれないですが、どうぞお気軽に~。


別に拍手クレクレじゃないのは、わかってほしい乙女心。。。ええ、そういうとこだけ、未だにおとめで困っちゃうなあw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

バスカードとiPhone用手袋?



詳細はまだ不明なんですが。
とりあえず覚え書き。

わたしは通勤の帰りにバスを使います。
バスは地元の交通会社で全国共通のバスカードを使っていますが、どうも最近読み取りエラーが多くて気になってました。

乗車時にはOKなんですが、降車時にエラーが出ます。
この時に仕方ないのでお財布から小銭を出して……なんて、他のお客を待たせて(しかも前ドア空いたままなんで寒い風が吹き込んできて)迷惑なんで、ニ度続いたときは駅前のバスセンター受付に替えをもらいに行きました。

「異常ないですよ?」
えー、でもバスの運転手さんが「ニ度エラーが出たら持っていってください」って言ってましたよ~。
「うーん、一応(受付にある)この機械のスキャンで通ったら替えないように言われているんですがねえ」
えー、でもー、これ以上出口でもたつくの、嫌なんですけど~。
「……しょうがないですね」
替えてもらっちゃった!(ゴリ押しオバサンw)

……ところが、そのカードも引っかかっちゃった!

なんで? なんでなのお? わたし? わたしが磁気カードの何かを狂わせることをしているっちゅうの?

考えました。
わたしは静電気溜め込み体質です!
ええ、冬になると色々バチバチやってます。
同じ体質の長男とは、近くに寄っただけで放電作用でビシッとなってしまうくらいの、ダメさ加減です。

けど、これは毎年のことで、今まで一回もエラーが出たことなんてなかったんですよ?
なんでカードに影響が?

去年の冬と今年と違っている点……ひとつしか、思いつきません。

iPhone用の手袋をしている。

ってことです。
手袋をしたままではiPhoneが反応しない、それを補う導電繊維を縫い込んだ手袋が、去年あたりから出てましたが、昨年秋頃ヤマダ電機でお手頃なのが売っていたので、それを購入、この冬大活躍でした。
当然、バスに乗るときもつけたまま、その手袋でカードを抜き出して、その手袋で持ったカードを降り口の読取り機に挿入します。

そのせい?

……ググってみましたが、はかばかしいヒットもありません。
バスカード・エラーの報告はありますが、「なぜ」より「払い戻し」に対するトピック多しw
iPhone用手袋に関しては、使ってみたレビューばっかり。

違うのかなあ。

ITmedia流液晶ディスプレイ講座 II

上記の解説では、iPhoneやiPadのタッチバネルは「表面型静電容量方式」らしいですが、やっぱり微弱な電流を感知するもので、iPhone用手袋は指と同じになるように微弱電流が流れるようになっている……らしい。
理数系でないので、つうか、全然わけわからないのですが、やっぱり良くないかもしれない……。

ということで、ここ二日、バスカードを持つときだけ手袋を外しています。
バスの中でiPhoneいじるときはつけてて、降りる時右手の手袋外して、バスカードを取り出して、降りて、バスカードをしまってからまた手袋をつける……なんだかなー、なんか違う気がする。


……なんか、全然違う気がする。


ちなみに、エラーはでていません。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

年賀状整理。



整理……なんてのは、する必要ないシステムのはず……だったんだけど。

わたし宛の年賀状は少ないです。
これも年々積み上げた「筆無精」の賜物?
減りに減って、今や20枚程度ですが、毎年溜めているとどうしてもいっぱいになります。

そこで数年前から、「必要不可欠だけ保存する」ということに決めました。

基本、今年来たら、昨年度のは捨てる。
ただし、明らかに「気の入った」お年賀はとっておく。
例えば家族写真入り。
あるいは美しいオリジナル写真やイラスト入り(I氏いつもありがとう)。
そして手書きのもの。

あとはスミマセン、シュレッダーにかけています。

でも、そうすると意外に少ないんですよね。
びっくりするほどテンプレで、一言のコメントもなく宛先もワープロ(死語か。パソコン、ですね)文字の年賀状が大半を占めます。
年末に喪中ハガキが来たら重ねておけば、間違って出すこともないだろう(入れ忘れてだしたこともあったっけ……)。
保存しておく年賀状の上に新しい年賀状が載っている人のはがきを調べたら、すでに9枚になりました。
もう9年続けているんですねえ。我ながらいい感じ……と思っていたら、落とし穴が。


昨日Hさんから来たお年賀をファイルに入れようとして……気づきました。

住所、また旧市名で出しちゃった!!!!

あつ。

美しい写真なんで、上から上から重ねていたんですよね。
ところがそうすると、一番下になっている9年前のはがきの住所を見て書くことに……あほや。アホすぎる。
Hさん届きましたでしょうか。宛先不明で帰ってきましたら、またきちんと出させていただきますが、本当に申し訳ありません!

そして、もう一つ、住所変更がわからない人からは、届いてからしか書きようがない……メールででも問い合わせればいいのに、その無精がどんどん年賀状を少なくしていくんですねえ。。。

まあ、無事がわかっているひとならば、それも良しでしょうか。
少なくなったことで、宛先だけは手書き出来るようになったし。
どうもあの「機械で作った筆文字」が好きになれない、そのあたりだけ古いわたし。
ウチでもジェリーなどの仕事関係を入れると100枚くらいになります。100枚近く手書きなんて、今時現実的じゃないですね。ジェリーの分は既に20年パソコンです。
我が家に届く年賀状に、手書き文字はほぼ皆無になりました。
毎年、年賀状の数が激減……と、ニュースになります。
ハガキを媒体とするコミュニケーションは、もう終わりなのかもしれないですねえ。

それでも、もらうと嬉しいもので、毎年楽しみです。

ゼロになったら、お正月が寂しくなるだろうなあ。

てことで、また年末には書くでしょう。

……来年のことを言うと鬼が笑う、でしたっけ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

次男(ちょっとだけ)帰る。




次男が帰ってきました。
ちょっとだけ(泣)。
仕事が普通の休日に休みにならないので仕方ないかなあ。
でも今年初めて会うので母はもうテンパっちゃって、帰ってすぐ買い物に行き、夕食の食材とお菓子を買って帰りました。

で、何を食べさそうかと考えて、メニューが焼肉になるという。

これではウチの実家と同じじゃん。
「あんまり料理知らないから」
と、いつも焼肉になってしまうというのですが、作る方から考えると、お腹いっぱいお肉を食べられるのは、やっぱ焼肉なんですね。
ステーキや他の洋食じゃあ、あんなに食べられない、ってほど、食べます。
お野菜もたくさん食べられて、こういうときにはぴったりなんだと、改めて納得。

支度しながら、買ったミシンのこと話したら、
「刺繍できるの?」
うん、専用キット買えばね。創作刺繍作れるのは、キットプラスパソコンのソフト入れてからだから、今はミシン目の数字とか文字の簡単なヤツだけ。
「おお! これでココ(二の腕)とココ(胸)に文字入れて!」
着ていたジャージ生地のジャケットに文字入れを頼まれました。

……まだ、使ったことないんですけど。

そこは若者(というか次男が恐れを知らない性格だからかも)、液晶触りまくってなんとか設定をして、糸掛けとかはわたしがして、あっという間に出来ました。

「おー、すげー!! ありがとう!」

小さな子もいないから要らないかと思ったんだけど、初めて、刺繍(も出来る)ミシンかって良かったと思っちゃった。
思えば、長男はわたしと性格が似ているけど、好みは次男の方が似ているんですよね。
お菓子作りとかTVの番組の好みとか。
だから兄弟どちらとも話していて楽しくて、それぞれ話題が違って面白いので、片方になるとホントに寂しいです。
実際、帰って速攻「ガキ使」観てるし!
ミシンにしても、おもしろがってくれるのはやっぱり次男です。
「女性の好み」という世間の観点に捕われないというか。

ほいで、泊まるの? お布団敷こうか? 帰るかも? そうなの?
……朝起きたら、いませんでした。

寂しい。
淋しい。
もうちょっと、お話したかったなあ。




写真は、今日わたしが試しに縫った文字です。
中抜きのアルファベット。間の糸は切っても大丈夫なように自動糸留めがしてあるそうです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

去年の影に追っかけられる三日。

……せっかく、暇だったんですけどね。
ジェリーはゴルフだし、予定はないし、何してもいい一日。
ところが、朝から大学駅伝の復路(二画面で)観ながらビデオの整理を始めたら……終わらねえ……。。。

年末年始で録画三昧だったので、ハードディスクがパンパンだったんですよ。
なので順次要らないものは消し、保存しておきたいものはDVDに焼く作業を始めてしまいました。
困ったのが「LOST」の一挙放送、わたしが録画できたのはシーズン5だけでしたが、これが難物。
5話くらい一挙に録画するのを4回分……などと甘く見たら、DVDに録画が入らない……分割という作業が待っていました。
くそー、画質こだわらずFRで録画すれば良かった。
分割して、ダビングしてを繰り返して、昼頃やっと消せたと思ったら、今度は「ガキ使」ですよ。

そう、年末の「絶対に笑ってはいけない空港」録画していたんですね。そしてこれもHLで録画してしまい、分割(次男にコピーしてあげようと思って)……そして、見始めました。

……今年はあんまりおもろくないなあ……と思いつつ、結局最後まで観終わった頃、ジェリー帰宅。



……ええ~。もう?

自由な時間、終わり?

不毛だ。なんて不毛な一日だ。

こんなんで貴重なお正月休みのラストを過ごしてしまった~~~!

くあ~! 考えてみればやってたことは去年の後始末ばっかりじゃんか!
去年の影を追っかけ再生……不毛。


……今日から仕事始めです。

大変情けない休み明けですが、今日一日、頑張ります。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

初詣とカキフライな二日。



予定通り……というか、さっき自分の昨日のブログ読んだら、「墓参り」と書いてた……なぜ。寝てたか?
もちろん、初詣です。
年賀状撮影をしたのと同じ神社です。
この日はとても良い天気でした。

日陰に入ると寒いけど、日差しの下では暖かくてコートも要らないくらい。
こういうときに撮影したかった……まあ、計画性がないだけなんですけどね。

おみくじは「吉」でした。
願い事は「かなう……しかし色事にて障害のおそれあり注意」……なんじゃそら。
なぜ自分に一番遠い障害がw
まあいい、結んで帰りました。

福みくじ(景品付き)は末広がりの八等でした……が、今年のおみくじは「8」とアラビア数字に。やあねえ、しかし、最近は漢数字が読めない人が多いのかもね(弐とか)。
景品はスポンジでした。
掃除せいということか?
ジェリーが御神酒をあてて、義父へのおみやげになりました。

その後はジェリーの実家でお昼ご飯と夕ご飯、なし崩しな飲み会……延々10時ごろまでいました。
山ほどカキフライ食べました。
広島出身な親戚がいるといいなあ。
びっくりするほど、でっかい牡蠣でした。
それから、飲んだ飲んだ。
でも昨日はちゃんとウコンの力飲んで寝たので、今朝はスッキリな目覚めでした。

さて、そろそろ普通モードに戻らないと、4日からのお仕事に差し支えます。

今日は……暇なはずだったのに、ジェリーがなんか言っている……仕事ができそう……うーん。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。