FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

3月終わりのごちゃごちゃ。

今日はタイマーもかけず、思う存分寝ました。
ヨガの予定もないしね。
そしたら起きてきたジェリーが「朝ご飯食べにいこう。Tっくんも起きてて、一緒にくるって」と言ってきたので、やっと起き上がり、朝マックしてきました。

あれです、この辺りは最近色々建ち始めたところで、パン屋さんとか焼肉屋さんとか色々増えたのはいいんですが、まーどれもこれもチェーン店ばかりで、マクドナルド餃子の王将焼肉のさかい牛丼のすき家……近所で済むのはいいとして、お出かけしてもどこにも同じものがあると、ワクワク感激減……

なんて文句を言いつつ、行くわけですが、マック。

ベーコン&エッグ・マフィンを選びました。
がっついてしまったので写真ありませんw
基本朝ご飯食べないんですけど……まあ家族の団らんということで。

で、帰ってきてブログの更新……けど、家族が起きているとなんだか落ち着いて書けませんねえ。(言い訳)

今日は予定もないですが、例のHPの更新と、例の同人ブログ?の立ち上げを考えようかと思っています。
明日はジェリーの誕生日なんで、ケーキも焼くかな~~。買ってきた方が喜ぶかなあ。
そうそう、昨日帰りに「Machouse」に寄って、新しいリュック買ってきました。
2千円弱の安いの。
多分半年で飽きるしw



冬中使っていたのは、もこもこのカナディアン・セーターっぽい柄で、すごくお気に入りだったけど、さすがに春には合わない……よく見たら薄汚れているしw
てことで、明日から4月。本格的に春の装い?
新しいショルダーも作りたいと本も買ったけど、いつ作るんだよわたし。。。そういえば洋裁からも、ちょっと間があいてます。

朝ドラの「カーネーション」も終わっちゃったしねえ。(そういえば今日の最終回はまだみていません)
つうか、あれ、3月頭からわたし的には終わった感じなんですけど。
脚本まで変わったかと思うくらいつまんなくて、一応みてるけど完全に盛り下がりました。

さて、10時になったら百均へ行ってこよう。
爪切り買わなきゃ。
先週の義父のお誕生会で、ジェリーが爪水虫だったことが発覚。てか、爪水虫を爪切りであれこれする話をご飯中にするなよもう。てか、その爪切りを共有してたの? ヤヴァイっしょそれ。


爪切り買わなきゃ。


……という色々頭の中がごちゃごちゃしていて、そしてそのすべてが書くほどもない雑事でいっぱいいっぱな土曜日です。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

TV「ミス・マープル5 鏡は横にひび割れて」

ミス・マープル5 鏡は横にひび割れて

多分暇なときには何度も見返すので、また感想も違ってくるかと思うのですが、とりあえず。

なかなか好きでした~。
あのゴシントン・ホールだっけ? 「書斎の死体」での舞台が今度は有名女優のお屋敷で登場……あの女主人ドリー・バントリーが未亡人になって(あの時のご主人弱ってたから亡くなったのね~)、「門番小屋」に住むことに……といっても、なまじっかな日本家屋より断然豪華なんですけど。そこはきっちり改装しているみたいで、ちょっとしか出ないけど素敵な家でした。
夫人も一人になってめっちゃハネを伸ばしているようで、明るくて人生楽しんでて、写真館のシーンはとても良かった、みているこっちがニマニマしてしまいました。

これも原作より映画の方を覚えているんですが、ほぼ映画と同じストーリーでしたね。
おせっかいな看護婦と殺されるボランティア女性が一人になって、逆にミス・マープルのお手伝いさんがお手伝いさんとその友達のゴシントンのメイドさんの二人に分離、そのくらい?

あと、象徴的なオープニングの映画がマリー・アントワネットのものとか、次回作もネフィルティティとか、いかにも50年代の大作好きな映画界っぽくて、ちょっとチープなセットがいい感じですねえ。
映画みながら号泣するマープルさんとバントリー夫人が微笑ましい~。

女優マリーナのご主人の監督もその秘書も、ぴったりでした。あの若い感じが怪しくて、でも最後はやっぱり愛していて、イチ視聴者としてキュンときますねえw 最後来ていた青いシルクのシャツ、てろん、としていて彼にピッタリ!
それからマリーナの秘書……もしかしてもう一人の養子の男の子ですか?
マープルさんがほのめかすだけだったような……見逃したかな?

義手?の警部が義手で顔にキズのあるわけも、みのがしたかなかったかわからず、でも子どもの頃のエピソードを語るシーンはとても良かったし、女優に惑わされる場面も良かった!

総じてお気に入り(リピート視聴)のひとつになりそうです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

コミック「原発幻魔大戦」

最近4時半頃目が覚めても、また寝てしまって6時頃まで寝てしまいます。
月曜の飲酒が影響なのか、疲れが出ているのか。
……まあ、寝るのもちょっと遅いんで、睡眠時間6時間は普通ですよね。

てことで、またしても時間ない状態の、朝です。



これは長男が買っていて、「ビミョーだったけど、読む?」とくれたのでまあ、パラ見。。。
何だこりゃ、って感じ?
どっちかと言うと、私小説ならぬ私漫画、ってとこでしょうか。
まあわたしも同じようにプンプン怒りながらも何もして来なかった一人としては、この「ジタバタ感」を残してくれたことは貴重なんですけど。

う~~ん、なにも生まれないよなと。
この漫画で何かを変えようとは、思ってないんだなと。
「大戦」にはなりそうにないというか、「幻」に終わった「魔」の「大戦」だったのかな、と。
大人が読む漫画、いかにも「成人向け」らしい、絵の下手さ加減とコマ割のやる気なさと現実描写の巧さがミックスして、読後はくら~~~~い気持ちになれます。

……そういう意味で、すごい漫画かも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

独り言ですスミマセン。

おはようございます。
昨日は星占いにあるような「ビッグチャンス」もなく、シチューと緑にも縁がなく、なんらラッキーなこともありませんでしたが悪いこともなく、つつがなく過ぎた一日でありました。

そうね、次男と電話で話が出来たのがラッキーだったかな。
……いつも留守電だったから貴重w

まあ、そんなもの。
世のおとめ座の人たちが全員ビッグチャンスつかんでたら、きりないしね。
でも二日酔いもそれほどでなく、ちゃんと残業もこなして帰って、悪い一日じゃなかったので良しとします。

さて。……(ネタがないのでネットサーフィンして帰ってきた)、世はこともなし、ってとこですか?
でも昨日また大きな揺れが東北であったみたいですね。
あの辺りの人は、緊急地震速報が出ただけで恐怖なんじゃないかと推察します。本当に気の毒……このまま収まりますように、切に願っております。


あとは、なんだろうTVかな。
「ミス・マープル」シリーズですが、既に追いついてません。
昨日放送のはご飯作りながらだったんで、結構流してみました。
流しなので把握できないのですが、「チムニーズ荘」ってこういう話だったっけ。。。う~~ん。とりあえずヒロインは不幸だ……とーちゃんアレだし三人の求婚者がどれも……そのうち二人の関係が何ともアレで、気の毒。

でも、今回のマープルさんはわりとオシャレしますよね。
スーツだけじゃなくてカーディガンとかドレスとか、鮮やかな色も身につけて、スタイリッシュな感じ。
藤田弓子さんの声も、リズミカルでちょっとウェットで、オーバーリアクションなおばあちゃん、って感じ。
そういえば誰かに似ていると思ったら、わたしのヨガの先生だw
70越えて超元気。やせてはいないけど、きびきび歩いてどこにも不調なんかない感じ。

初代は「リウマチなのよ」とか言ってましたね。それで編み物ってどうなのよ、とか思いましたが、髪型もぐいっと束ねただけみたいな、オシャレとはほど遠いイメージ。
二代目は少女がそのまま大人になった感じ。家にいることが大好きで、(メイドが雇えるくらい)そこそこ小金持ちだけど贅沢はキライで、パーティなんか出そうにないイメージ。
それぞれあって、なかなか面白いですねえ。
わたしはどのマープルさんも、好きですよ!(映画のマープルさんも含む)

で、ついにあと二回?
残りを楽しみましょう!
どうせ後から何回も見返すし、この一週間は録画に徹するのみ、です!


……本当に内容なくて、独り言です、スミマセン。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

二日酔い?





おはよーございます!
はい、昨日は会社で送別会、例のごとく飲み過ぎました~。

明け方、水分カラカラになって目が覚めて、トイレ行ったら最悪コンボで……いやーお酒で吐いたのは、18の時の新入社員歓迎花見会以来かも。

でも吐いたら楽になって、後はゆっくり寝て、そしてブログは会社で書く羽目にw

でも、今日の占いは、最高でしたよーん!
んじゃ、今日も一日がんばろ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

コミック「あの日からのマンガ」



別に、震災関連のマンガを選んでいるわけではないんですが。
マンガ自体をあまり読まなくなって数年です。
「感心のあること」を追っていたら、マンガにたどり着くくらい。
この場合は「1年後の3.11」のコメント欄でマクノスケさんが紹介してくれたので、買ってみました。

あの日から、日本に現れた「気分」をものすごく的確に表してくれたなあ、というのが、一番の感想です。
最初の衝撃、それから不安、(計画停電など)実際の不便、現地ではまだまだ続くのに、東京ではあっという間に日常が復活するさま……。
四コママンガでちょっと笑い、ストーリーマンガで震撼し、最後のページで少し泣きました。

昔から、絵柄は「逃げてるなあ」と感じていたんだけど、内容では一番「立ち向かっている」漫画家だと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

最近のテレビ番組のタイトルって。

長いと思いません?
まあ、「家政婦は何を見たのか?長野~東京~北海道を結ぶ因縁の糸!名探偵お嬢さまが今度はおばあさま連れの冒険旅行!!今夜は超拡大3時間版!!」(デマ)みたいなのは、別としてでもです。



この間からずっと放送されている「ミス・マープル」のシリーズ、写真でお分かりでしょうが、タイトル、

(二)[字]アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「魔術の殺人」

長いっ! 録画したディーガのタイトル欄から、完全にはみ出て、全部同じタイトルになっちゃってます。

(二)[字]アガサ・クリスティー ミス・マー

この辺しか、入りません。



これでは区別がつかないので、仕方ないから番組名編集をします。
最初の「(二)[字]アガサ・クリスティー 」を消すと、

ミス・マープル4 「魔術の殺人」

になってちょうど良くなるので、この場合は削除するだけで済んだので、まだマシな方。
以前放送された「クローン・ウォーズ」なんて、

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ  テレビシリーズシーズン2  第5話 砲火を抜けて 自分自身を信じなければ、他人も信じてくれない

うろ覚えだけどこんなんだった!!
ウザいくらいの長さ! なのでディーガのタイトルには、

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ  テ

くらいしか入らなくて、どんどん録画していくと面倒なことに。しかもタイトル編集にも長過ぎて入っていないので、自分でエピソード番号打ち込まなくちゃ……やってられるか、そんなもんっ!!(キレた)
クローン・ウォーズにはハマらなかったけど、その一因がこのタイトルの長さです。ええそうです。そうに決まってます。

こういうとき、なんでテレビ局はもっと配慮してくれないかなあ。
例えば前述のミス・マープルでも、ちょっと順番替えればいいのに。

ミス・マープル4「魔術の殺人」 アガサ・クリスティー・シリーズ

とか。番組を見てもらうためには「マープル」より「クリスティ」が前面に出た方がいいということなんでしょうか。
「クローン・ウォーズ」も、先に「スター・ウォーズ」とつけとかないと、みたいな、置きにいった配慮なんでしょう。

これって、結局先の火曜サスペンスと同じ、「ヒキ」ばかり気にした、視聴率対策ですよね。
なんでも視聴率かよ。
NHKまで。
なんかムカつくなあ。



などと、思っていたら、まったく「ヒキ」をキニシナイ番組がありました。
チャンネル銀河。

シャーロック・ホームズの冒険#40

とか。長いものに<長編>ってついているだけましってことですか。
しかし、これではエピソードの中身がわからんっ!!
チャンネル銀河のHPには、放送前の番組のタイトルにはエピソード名が書いてあるんだけど、放送したら消えてるし。
仕方がないので、観た後にメモ帳で、




上記のようにタイトルを書いてます。
DVDに焼いたときに、Excelファイルに書けるように……まったく、面倒かけやがって。(今見たら専用ページに書いてありました。3月分はね。多分月が変わるとダメで、そのときわたしが見たんですねえ)

……執着なくなって、別にいいや~~と割り切れればいいんですけどねえ。
そうもいかなくて。

結局、機械に振り回される日々です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

マッサージ機にご用心。

猛烈な「凝り」で目が覚めました。
右の肩から首すじにかけてがだるい……昨日久しぶりにジェリー実家でビールを飲んだせいか(でも1本だけだったし)、実家に置いてあるマッサージ機にかかったせいか……もみ返しというヤツかもしれません。

ケンシロウじゃないけど、ヘンなツボ押されちゃったかなあ。




昨日は義父の誕生会でした。
夕方からジェリーの兄弟一家もみんな集まって、お祝いしました。
なんだかんだで、幸せな人だと思います。あれだけの人が集まってくれるんですから。
写真は義妹の焼いたケーキ(チーズスフレケーキ)、美味しかった!!

……で、ジェリーは実家に帰ると子どもになる。
食べて、しゃべって、マッサージ機にかかって……いいよね~男はなんにもしなくて……ま、わたしも基本なんにもしてないんですけど(長男の嫁なのに皿洗いくらい)。
で、あんまり気持ち良さそうだったので、わたしもかかってみたのが運の尽き。
その時は「気持ちいい」と思ったんですよ。背中ってなかなか自分ではわからないけど、もみ玉がぐぐっとくると、あ、ここ凝ってるな、という感覚があって。
フットマッサージもついていて足首からモモまでエアでもみあげもついてました。
ジェリーみたいに強いのにはかからず、やわらかコースでほんの10分、マッサージして良かった、と思って帰って、寝て、午前3時。

体が痛くて目が覚めました。

痛いというか鈍痛というか、猛烈な違和感。
ちょっとムチウチの症状に似ています。
これは数年前まで当たり前だった「肩こり」というものでは。
20代でムチウチ患ってからは、首や頭痛まで伴ったものだった、あれ。
自力整体とヨガで、ほぼ解消していたあの不定愁訴が、復活してました。
なんで……こんなに痛いの久しぶり。

http://www.juno.dti.ne.jp/nsts/therapy/renew_kaesi.html

上記ページによれば、「未熟な整体師が施術の失敗を失敗と言えず言い訳する言葉」らしいです。いわゆる好転反応だとかなんとか。
イヤイヤ、現代のマッサージ機がどれくらいすごくても、

巧い整体師>ヘタな整体師>>>>>>マッサージ機

でしょ。
そら、マッサージに慣れていないわたしなんかがかかると、失敗が起きて当たり前というか、

 な ん で か か っ た よ わ た し 。

別に肩こりがヒドかったわけじゃないのに。
それどころか、近年は生まれてこの方ずっと煩わされていた「肩こり」や「頭痛」などの不定愁訴がほぼなく、稀に見る「しいて具合の悪いところのない」状態だったのに。
あんまりジェリーが気持ち良さそうだったので、ついつい座っちゃったんだなあ。

3時過ぎに痛くて起きて、さすがに3時間睡眠じゃ昼間辛くなるかもともう一度寝転んで、ヨガで教えてもらった肩から脇までをゴロゴロセルフマッサージしたりしているうちにまた寝入って、結局5時半、また痛くて起きました。
今こうやってキー打ってても痛いです。
右腕が重い感じ。

今TVでもさかんに「一家に一台マッサージ機」なんて宣伝してますけど、イカン、イカンよ! いい加減体中カチカチのおっさん以外、気軽にかかるもんじゃありません。

ご注意!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

DIGA MANAGER設定済。




前は使っていたんですが、パソコン替えてからついつい未設定だった「DIGA MANAGER」、やっと設定しました。

ブルーレイレコーダーDIGA、ネットで検索して予約出来るんですよね。
ただし以前は重くて表示に時間かかったりしたので、あんまり使ってなかったんですが、今回やってみるとかなり軽くなった印象です。少しは改善したのか、それともウチの回線が光になったからなのかは不明ですが。

で、DIMORRというサイトで設定するんですが、右にバナーが。

「iPadアプリでディーガを操作 DIGA remote リリース!!」

へえ、ととりあえずダウンロード。

http://itunes.apple.com/jp/app/diga-remote/id433176265?mt=8

iPhoneで設定……ん? 検出できず?
あれ? マニュアル見る(最初に見れよ)……あら~ウチのDIGA、既にサポート外だ。
ほんの2、3年前に買ったばかりなのになあ。ちぇ~~。
テクノロジーは常に最新式と共にありか……それはどこも一緒ってことかな。
って、よく考えたらこのMacBookよりDIGA古い? てことはもう4年か5年たってるってこと? そんな前だったかなあ?

……ま、リモートって、結局チャンネル操作をiPadでするってだけなんだなあ、今見ると。別にいらないか。
考えたらネットでDIGA MANAGER開いて予約出来るんだから、iPadやiPhoneから出先で予約とかできるし、アプリ関係ないじゃんね~~。
……と無理矢理自分を納得させました。

まあこれで、録画し損ねた番組をネットから予約出来るようになっただけでも良かったってことで。

さて週末、今日もお仕事、頑張ろう。


あ、五七五だw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「ミス・マープル4」途中。

あれ? こんな話だったっけ?
あれ? この俳優さんどこかで?

……そればっかり思いつく、新しいマープルさんのシリーズです。

なんだかんだで細切れで観た、カンバーバッチさん出演の「殺人は容易だ」……そもそも原作ではマープルさん出てないですよねえ?
基本、カンバーバッチさん演ずるルークが主人公だったような……おかげでいいところ全部持ってかれて、最後まであんま報われてないし~~。
なんでか、最後までルークは1ミリの疑いもかけられないし。あたりまえか?
80年代あたりのドラマ版観ているせいで、原作を忘れているとは思うけど、最後のネタまで違ってて、なんだかな~~~~。
違うよね?
それとも、原作もう一度読めと?
いや~~原作は昔ほとんど借りて読んで、あと自分で買ったのは今置くとこなくて下の倉庫で湿気ちゃってるし(とほほ)、なにより情熱もないけども、それでもわかるダメさかげん。

つか、犯人に同情させてどうするよ。クリスティーきっての悪人でしょ、この犯人。
誰にも殺人だと気づかれないことで、最後のオチが効いてくるのに、オチはどこ~~~?
まるで二時間ドラマのネタバラしシーンみたいでした。

最後まで翻弄されるカンバーバッチさん。こうして「普通の青年役」をすると普通にカッコ良くて、さすが元モデルって感じです。
……元警官には見えなかったなw

警官と言えば巡査役の人、「SHERLOCK」のシリーズ2では、バスカヴィルのヘンリー・ナイトになってましたねえ。鼻から口にかけてが特徴的なんですぐわかりました。


ホント、最近ドラマはイギリスもの中心のせいか、どこかで見たことのある俳優さんばかりで、嬉しいというか懐かしい気がするのがアレです。

昨日放送の「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」(これもマープル・シリーズじゃない?)のメイン級の男の子……どこかで見たと検索……おお、ハリー・ポッターでクィディッチのキャプテンやってた子だ!! 育った、てか、シリーズ最後もでてたよね。

ピアノ教師……う~~ん、なんだろこの微妙な記憶……お! 例の飛行船三銃士の王様だ! 道理で「ハンサム役」で出てるのになんかバカっぽい印象だと思ったw

エヴァンズ……う~~このオジサン……うわ、ウィーズリー家のパパだよ~~~!! あまりにクタビレテタので気づかんかった……ウィーズリー家でもクタビレテタ?w

……なんか、ウォーリーを探せ! みたいになってきたぞw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 10 comments  0 trackback

紆余曲折または一歩進んで二歩下がる。

予想通りと言うか何というか。
HTMLに振り回された祝日でした。
まあそれだけ集中出来たということかもしれませんけども。

昨日書いたように、朝からiWeb開いてサンプルページなどを見て、やっていました。さすがにMac、とてもセンスのいいサンプルがあって、トップもこれがいいと決めてとりあえず「サイトを開きましたが工事中です」という画面を作ろうとして、これがいわゆるWYGIWYGエディタで、HPビルダーと同じ、MicrosoftOfficeと同じ、ボックスを作りまくって配置するタイプだと今更気づきました。

ソースを覗いて、これはあかん、わたしにはいじれない……作れても変更がめんどくさそう……

というわけで、結局昨日、CSS.Designe Sanpleさんからダウンロードさせていただいたサンプルを元にして、自分でページをつくることにしました。
すっきりしたページにしたかったので、左サイドバーの2カラムタイプで、左上に小さめの写真が入るタイプ。

さて、では中身を……あれ? そのまま開くとSafariになっちゃう? ああそうか、右クリックでテキストにしなきゃねえ(ええ、そこからでした)。

 文 字 化 け し た

えええ~~~っ!? なんで? なんでなの?
パニックの後、マクノスケさんの言葉を思い出しました。
そうか、Windowsで作ったものをMacで開いた?
つうか、文字コードが違う?
ジタバタしたあげく開いたけど……どうにも中身が読みづらい。
久しぶりに見ると、タグが何やら完全に忘れているわたし。

やっぱ、専用エディタがいるよなあ。

そこからソフト探しの旅が(最初に戻った?)。
最初、App Storeで探したんですが、どうにもイマイチ。みんな有料で、そして高い(今もう一度見たら、安いのもありました……結局検索ミス?)。

基本そんなに何個もHPを作ることはないだろうから、最初はフリーで試したい。
のでVecterで色々フリーソフトをダウンロードしてみました。
最初のは、ダウンロードしてはみたものの、使い方わからず。
次のは、使おうと開くと、本当にトップとボディしかタグが入れられない……つうか、プレヴューもないのかっ!?
三番目のは……開きもしませんでした。。。なんだこれ……だめだ、無料はどれもいまいちか? 探しようが悪いのかもしれないけど、ことフリーソフトだとWindowsなら星の数ほどあるのに、Macだと数えるほどしかないんですね……以前Windowsでめっちゃ使いやすいのがあったんだけどなあ。
う~~ん。
以前は夜中まで起きててチャットとかしてた頃で、詳しいネット友達に「どれがいい?」とか気軽に訊いてたけど、さすがにもう訊けないしなあ。

で、結局ググってみました。

http://www.matsuzaka-gyu.com/blog/?p=2849

お、Coda? ……有料だ。でもお試し版があるので、ちょっとインストールしてみました。
さすが、いい感じです。タグも色分けされていて、見やすい。
買うと8,500円……高いなあ。
とりあえずお試しお試し。

で、やっとこさHTMLを開く……とりあえずトップの文字を入れる……FC2で借りたスペースにアップ……

 文 字 化 け

。。。ヘコむわ~~。やっぱコードか? とサーバー内でUTF-8からSIFT-JISに変更したら……

 C S S が 反 映 さ れ な い 

なんでやねんっ!!!
変更後のソース見たら、メタタグが消えてる……なぜ? 理由がわからんっ!!
またメタタグコピペ、やっと反映されました。


疲れた……気がついたら夕方5時過ぎてるし。
あ、マープル……まあ録画しているからいいか。。。
「腹減った。晩ご飯まだ用意もはじめてない? じゃ食いにいく!」
とジェリーが言い出し、結局そのまま食べにいき、帰ってきてもTV独占だったので見れず、寝る前にちょこっとだけ見ました。

カンバーバッチさ~~~~~ん。また明日ねっ。



……とりあえず書いたけどまだ詳細色々ありました。
色々あったけど、まあ、実りのある休日だったということに、しておきましょう。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : web
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

マープルさん失敗(マープルさんが失敗したという意味ではない)。

あああああ……失敗したああああ!! マープルさん月曜からだったのに……録画してないじゃん……。

え、5時から? 帰宅時点で6時過ぎ……TVつけたらもう佳境。
ヤラレタ……一週間前まではおぼえていたのに。
ウチのディーガ、番組表予約が一週間前からしかできないんですよねえ。ネットで予約すればいいんだけど、今ちょっと自分ちのIPアドレスわからない……ジェリーに訊こう訊こうと思いつつ、忘れてた……ああああ、こんなミスをやっちゃうとは、ダメ過ぎる……。



でもまあ、最後が見れればわりといいかも。(立ち直り早い)

新しいマープルさん、なかなかユーモアあっていい感じですね。
刑事さん役のマシュー・マクファーディン、去年放送された「大聖堂」のドラマ(あまりのダークなストーリーに挫折)の神父さん役で知ったのですが、憂いを含んだ眉毛がステキw 例の飛行船の三銃士でもアトスやってたんですね。
同じ人だという認識なかったけど、あれも好きでした。
「MI5」では主役級だけど、残念ながらあれは一話だけ見てつまんなくて挫折しちゃいました。
イギリスドラマでは今一押しなのかも。

この間ジョーン・ヒクソン=マープルの同じ「ポケットにライ麦を」を見たばかりなんですが、再現度的にはそっくり? キャラも同じ感じでしたね。
全体にキレイ系になった気もするけどw(昔のイギリスドラマは出てくる女優さんがみんなごつくてビックリ)
とりあえず今週のマープル全部録画予約~~~ハードディスク空けてて良かった。


さて、春分の日。予定無し!
てことで、今日はhtmlと格闘してきますw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

HPと書かずWebと書くべきだったか?

おはようございます~またしても寝坊。
今日は仕事なのでマジで時間無し。

昨日はHPのこと考えつつダラダラ過ごしてしまいました。
結局本屋さんに行ってハウツー本買おうかなやんで、タイトルで気づく……

「Macには標準でiWebというホームページ作成ソフトがついている」

って。
ええええ~~~~!?
知らんかった。

あったのかい。

ってことで帰って確認、確かにある。。。
う~~ん、これ使おうかなあ。
それとも無料のテンプレダウンロードして使うか……悩みだしました。

その、作らなきゃ行けないHPの原稿もらいましたが、MicrosoftのWordで作ってある……!
しかもテキストボックスなどの技巧をつくしてあるので、そのままHTML変換したらソースが大変なことに!
あかん、どうしようもない……。

最初からヘコんでます。


あと、昨日あたりから個人本「Doodle」の返信メールが来始めました。
ありがたいありがたい! 
てことで、こちらもちょっとずつ進めていきたいと思います。


とりあえず今日は、仕事仕事。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」


allcinemaのページ


シャーロックホームズと思ったら負けシャーロックホームズと思ったら負けシャーロックホームズと思ったら負け……

映画を観る前に呪文のように唱えてましたw
決してホームズの片鱗も求めてはいけないと。
けど、ホームズどころかイギリスの片鱗さえない……予想の斜め上、行かれました。

こういう映画を観ると、つくづく思う。
アメリカ人って、本当に下品だなあ……。
自分が上品かというと、決してそんなことはないわけだけど、これはヒドいでしょう。
下品というより俗物というべきか。
出てくる人間がどれも薄汚れていて仕草が下品……ある意味アメリカ的な平等というか、その辺のホームレスとイギリス紳士が同じように粗雑なんて、悪い方に平等になってどうするよ。。。

昨年「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を観た時とほぼ同じ感想になってしまいます。
あの時はフランスでしたが今度はイギリスというだけで、なんつーかね、

リスペクトがない

って感じ。
おまえら、正直イギリスなんてどうでもいいと思ってるだろ。
イギリスが歴史の中心にいた時代なんて、馬鹿にしてるだろ。
面白くもないビクトリア女王時代のお堅い雰囲気なんて、今の若いものにウケるわけないじゃんやっぱドンパチあってこそ!!

……ある意味、まだ能天気なんでしょうかねえ。
他人への配慮が全くない、子どもって感じ。
このアクションをアメリカに持っていってホワイトハウス爆破とかにしたら、少しは配慮……しないかw もう無数に爆破されてるし(映画上)。
歴史のある建物を壊すことへの敬意がまったくないのは、これはもうお国柄なのかもしれません。
この映画では、その破壊欲求が「文化」にまで及んでいて、哀しいものがあります。


あと、今回ロバート・ダウニーJr.のホームズとジュード・ロウのワトソン……なんか、キャラクターがボケてきたように思いました。
1はテンション高くて破天荒なホームズと冷静で常識人だけど頭も切れるワトソンの対比がくっきりしていたんですが、相変わらずテンション高いけどウェットなホームズに、常識人だけど頭の回転が鈍ったワトソンに……振り幅が小さくなった分、二人の絡みに面白さがない。
結婚前夜の一騒動も、列車の中のアクションも、ホームズの冴えというよりザル計画に失笑、ワトソンの右往左往に失笑。

冒頭近く「あの人」が……あれって生きている可能性あり? ……あれで退場だとヒド過ぎるなあ。これもリスペクトなし。

マイクロフトが……ヌーディストなのはまあ、百歩譲って……三百歩以上譲っても、ホームズを「シャーリー」と呼ぶようなフレンドリーさが……シャーロックの「孤独感」の最後の1ミリが消えた感じ。

モリアーティ教授も、どうにも小物感が……役者、もうちょっと大物いなかったの? 伝説の悪人だよ? 「鱒」を歌いながら拷問するシーンの小物さ加減がもう、涙をそそります。
しかし丈夫だ。あの崩落事故でもケガ一つないとは、ホームズ並。
ライヘンバッハの滝からも、生還しそうだ。


ああ、そうだ。ホームズと思ったら負けでした。
負けちゃったかな、わたし。


で気を撮り直して、ホームズ抜きで考えても、ただのアクション映画としても、全体に締まりのない映画でしたねえ。
素材は色々ちりばめられているんですが、どこにも緊張感がなくて常にどかんどかん大きな音がしているだけ。
せっかくのノオミ・ラパスの無駄遣い。
ストップ・モーションと巻き戻しと予想アクションで停まる流れ。
すべてが派手だけどありきたり。
なによりホームズ、推理してないし。
最後の引っかけも、なーんかアメリカの法廷ドラマ観ているような安っぽさ。
セリフださっ。

今年見た映画ワーストのストーリー展開でした。


……で終わるのもなんなので良いこと探し。

「ドン・ジョヴァンニ」のシーンはジマーのスコアも最高でした。
橋のたもと、オペラ座に向かうシーンからすうっと流れるあの美しい序章。
でも話は終わりかけw、石像の亡霊がドン・ジョヴァンニに迫るクライマックスと、台座の穴に置いてあったチェスのコマ。
「ドン・ジョヴァンニ」大好きなので、あの美術でオペラそのまま作って欲しい! あれのためだけにもう一度見たい……見ないけど。


前述の通り、「シャーリー」と呼ばれるホームズ。
どこでだったか読んだのですが、現代版の「SHERLOCK」の撮影中、同じスタジオで撮影中の「ドクター・フー」のテナントに会ったカンバーバッチさんが、
「ハーイ、ドクター」
と挨拶すると、テナントさん、
「ハーイ! シャーリー!」
と手を振ったとか。
そのエピソードを思い出しつつ、頭の中で……

シャーリーって、女の子の愛称じゃん!
可愛過ぎる……シャーリーと言えばアン・シャーリー……違う、あれは名字だからシャーリー・マクレーンか、だね、って、愛称の元は? ああ、シャーロットかあ。。。

 シャルロット 姫 かあ!

ひ~め~……ひとりで連想してひとりで笑いを噛みしめていました。
……スミマセン、ヘンなおばさんで。


ホームズ家のカタカタ執事がステキ。


ライヘンバッハの舞台は、考えましたねえ。
こうくるか~って、びっくり。
でもCGで何でもできる昨今、臨場感とスリルはないなあ。

舞台と言えば、221Bの前が地下鉄工事中でしたね。本当にあの頃かな? だったらすごいなあ。今のベイカー街の地下鉄駅はホームズの横顔タイルとかあって、面白いみたいですね。
ただしあの嘘くさい自動馬車は……犬の探偵思い出したじゃないっすか。
あれにしろアホらしいカムフラージュにしろ、こう、「冴えた」ところのないギャグの連発が痛々しかった……


あ、結局ネガティブな最後に。
てことで、ただのアクションものとしても「お金の無駄遣い」な映画でした。
なんのドキドキワクワクもナシ。
今回ロマンスさえ、なかったなあ。
腐った人たち、あれで萌える?
あんな汚い女装で、納得?
貨車のあの抱擁で、泣ける?
ぶっとい注射で生き返った時は、乾いた笑いが出ちゃったよ。
てことで、バディものとしてもダメダメでした。


ああでも、ここまで時間かけて書くだけの映画でもなかったのに書いちゃうのは、やっぱりわたしが負けたってことなんでしょうかねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス3D」

シネマオンラインのページ

連日寝坊=夜更かしなのは訳があって、映画に行ってました。
一昨日は「シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム」、昨日はこれ。
いや~~、ホームズはSWが公開されたら大きなハコから追いやられるとふんで、今週無理矢理行ったんですけどねえ。

……昨日、エピソード1は初日なのにちっちゃいハコでした。

ガラガラだし。(夜の回)

うむ~と考えて、ふと、そうだった、前に何かの映画でも、金曜に先行公開された時はハコが小さかった気がする、と思い出しました。

土曜からか? 変わるの。
しまった。選んで小さなハコで観ちゃったかも。
……と思って今MOVIXのHP観てきましたが、やはりホームズは小さいハコに移動……ただし、一番大きいハコには、

 ド ラ え も ん

が、いましたw
そっか、もう春休み映画の時期なんだねえ。
SWも新作じゃないもんねえ。仕方ないよねえ(しんみり)。
……前置き長くてスミマセン。


で、3Dですよ!
3D用に撮影してないから後づけだろうし今更感はあるけど、劇場でSW映画が観れる機会も、そうあるもんじゃありません。これは観なければと行きました。

なんだかんだでエピソード1は6回ぐらい劇場で観たかな。MOVIXができて間もないころでしたからねえ。
パートも短い時間で暇だったので、毎日のように通ってはロビーで流れる予告編をぼーっと観ては「へへっ」と笑って帰ってくる毎日でした(きもいおばちゃん?)。

なのでもう飽和状態で、DVDをセットで買っても、1はほとんど観かえさない状態。
もう五年以上、観ていなかったと思います。

いやあ、新鮮!
そうだよねえ、こんな話だったよねえ。
クワイ=ガンさまはやっぱりカッコいいし、オビ=ワンわかい~って、これがデフォなんだよねえ。エピ2でいきなりオジサンになってた時はショックだった~ジャー・ジャーはウザいけどエピソードには欠かせない狂言回しだったねえ、ナブーのスターファイター、ファンにはウケなかったみたいだけどわたしは好きだったよ~それからアミダラ女王とその影武者のキーラ・ナイトレイもキレイだった~衣装も大好き!
……そしてやっぱ、この映画のウリはダース・モールなんだなあ。パンフやポスターもがっつり彼。
男の子には絶大な人気を誇ったものです。

キャラ的には面白いので、人形は大好きなんですけど、やっぱわたし女の子なんで(腐じゃないです)、クワイ=ガンさまとオビ=ワンの師匠と弟子萌えです。
2は上下関係の微妙な師弟萌えですけど、接点少なくてガッカリ。

それはさておき。
で、3D,そんなに効いてた?
最初のルーカス・フィルムが浮き出たときにはおおっと思ったんですが、あとはそれほど~~~。
でも、あんなに退屈だったポッドレースは良かった!
初めて面白いと思いました。
やっぱ3Dってゲームに向いてるんですねえ。

てか、アナキン母が持って息子の勇姿を観ていたあのTV……まるっきりiPad……劇場で笑いをかみ殺しちゃった!
あの型のiPadカバーを発売……しても売れないだろうなあ。。。クワイ=ガンさまが持っていたら、良かったかもしれない。


てことで、意外と楽しめましたですよ!
もうちょっと大きなハコで観たかったかなあ。もっと前に行けば良かったかな。





終わって、劇場のグッズショップに寄ったのも久しぶり。
「モノにはこだわらない! モノより思い出!」
とか思ってはいるのですが、ついつい「思い出の品」を買ってしまうわたし。

ヨーダの湯のみはラスイチでした。やったね!
それから4種のゼムクリップ、ヨーダ、ジェダイ、ヴェイダー、R2。
やっぱり一日の大半を過ごす会社に持っていけるものを選んでしまいます。この湯のみでお茶を飲み、書類をクリップするんだ~でも人にはあげないよ!!<要るという人もいないけどw
あと、カタログも載っているというのでパンフも買いました。




追記。オマケのカード……長男の分と二枚もらいましたが、どっちも少年アナキンって、なんでやねんっ!!

追記の追記。
てか、これGREEのゲームじゃん! サイトにアクセスして気づく……アホかっ! わたしゃ金輪際GREEとかモバゲーとは関わり持ちたくないんだっ!! 

……てことであっという間に終わりました。
なんかもーねえ。。。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 12 comments  0 trackback

めまいも色々ですが、良性発作性頭位めまい症のこと。

おわ~起きたら6時!
ブログ書く時間もないほどの寝坊!
というわけで、昨日Twitterでもらったネタでも。

まあ世の旦那は、奥さんの言うことなんて聞いちゃいません。本気でアドバイスしても、だいたいが無駄話だと思っています。
ところが、いわゆる「肩書き」に弱くて、本で読んだとかTVで言っていることは、あっという間に信じてしまいます。

……それ、この間からわたしが言ってることなんですけど。
おなじだよ?
なんであのとき馬鹿にしたくせに、今は素直なの? 馬鹿なの? し……ケホケホ。。。

ジェリーがめまいに苦しみだして二年……三年かな?
一昨年の年末がひどくて、吐くほどでした。
で、西洋の医者は役に立たず、結局漢方に頼りました。
漢方に詳しい薬局で、杞菊地黄丸などを始めましたが、漢方というのは基本、ぱっと効くもんじゃありません。良くなったりまた悪くなったりを繰り返していました。

で、去年のいつだったか、TVを観ていて「たけしの家庭の医学」だったかな、

たけしのみんなの家庭の医学のページ

そうそう、これを観ました。偶然録画していたので、保存版にしてみながら毎晩この動きをやってます。
あ、この運動、携帯サイトにしか載ってない?
ムカつく! でもブログで書いている人がたくさんいるので転載w

★聖マリアンナ式寝返り運動(ゴロゴロ体操)★
仰向けに寝る。
首を動かして、右側を向いて10秒静止。
正面を向いて10秒静止。
左側を向いて10秒静止。
仰向けに戻る。
朝晩10往復行う。


http://mama-mall.net/2011/06/post_1277.html

です。時間はちょっとかかるけど、毎日のルーティンにしているジェリーです。
これと、こんにゃく湿布と、ゴルフ用のヒネリのストレッチw
継続力はある人だなあと思います。
そして、一旦ルーティンで始めたらやめられなくなる人だなあと。

……男の人に多いかもねえ。

もう時間ない! へんなとこあるかもしれないけど、書き捨て御免!!

追記、昨日のTwitterのきっかけは、サッカーの澤さんのめまいの話題からでした。
慌てて書いたので、その辺抜けててごめんなさい。
あと、ジェリーはこの運動と漢方薬で、かなり良くなっているようで、ずっと激しく動く画面が見れなかったのが、最近は映画にも行くようになりました。
朝、澤さんの話をしたら、「メールしちゃり!」って……澤さん、多分いろんな人から聞いてると思うよ、それにメルアド知ってるわけないじゃん。
「ブログとかなんかあるじゃろ、書き込みしぃ!」
イヤイヤイヤ……w

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

TVと邦画とツッコミとジェリー。

おはようございます~~眠い。
あかん、どんどん寝るのが遅くなっています。
昨日は遅い時間にジェリーが録画しておいた映画を観始めて、ついついながら見だけど最後まで観てしまって。

……本当に面白くなかった。
日本映画って……向かない。
どうしてこう、セリフと効果音の差がこんなに大きいんでしょうねえ。それとも英語だと字幕が読めるから小さくても気にならないだけかな?
小さな声でぼそぼそ、と話したかと思えば、直後にどかーんと大音響……映画館ならそれでもいいけど、家庭の小さな居間でこれは辛い。

てか、難聴に近いジェリーとTV観るのが、最近辛い。
どんどん、TVの音量が上がってます。
TVの機種によるし放送チャンネルで差もあるでしょうから、数字はそれぞれだと思いますが、わたしの「聞き取れる一番小さな音」が今15くらいで、ドラマなら20でちょうどいい感じ、映画で迫力ある音を聴きたいと思ったら25くらいかなあ……。
それが、ジェリーだとデフォで25、映画で30、昨日は、
「ええい、セリフが聞き取れん!」
……って、37になってた……いくらなんでも、大き過ぎます。

厳密にはまだ障害というほどではないのでしょうが、多分これからどんどんひどくなる気がします。
義理の父が、そんなだから。
もうだいぶ前から、TVは別にヘッドフォンをして大きな音で聴かないと聞き取れません。
ジェリーも10数年前手術をしてから、左耳が全然聞こえなくなっちゃってますし、家系かもしれませんねえ。
本人も辛いでしょうが、常に大音量なのはちょっと……まだ「ヘッドフォンして」とは言えないし。

まあ、性格があんな(どんなだw)から、遠慮して小さな音にするとかないんで、本人ストレスに感じていないのかもしれないけど、
「聞き取れなかった」
とビデオを停めて、巻き戻すのやめて欲しい。
つか、わたしも聞き取れなかったよ今。けど、言葉って前後が関連するからその後の言葉聞けば想像つくじゃんよなんで戻すよ流れが止まって雰囲気めちゃめちゃじゃんか!!

……とくに大河ドラマなど、難しい単語の多いジャンルはヤバいです。摂政関白やら太政大臣やらの説明とか、わたしもできんし!
そして、昨日の映画のように「意図の分からないセリフ」が多いと、停めないまでも、
「ん? なんて言った? 今の何?」
というのが多くて……なんでわたしが作者の意図までくんで解説しなきゃいけんの? 
お願い、ドラマに集中させてよ……。

そういうわけで、最近一緒に観るのがつらいです。
ベストは、一度わたしが観たのを解説しながら観る時。
「シャーロック・ホームズの冒険」などは、もう一度と言わず観ているので、これはこうだよああだよと、解説しながら観るのも結構いいものです。Tips織り交ぜると、わたしも気持ちいいしw
……先日書いたみたいに、ちょっと思いがすれ違うこともあるけれどw
あと、映画館はいいですね。
リプレイすることできないし、
「今のなんて言った?」
と話しかけてきても、

「しぃっ」

という一言で黙らせられるw
そうそう、本来「映像作品を見る」というのは、あれこれ口を差し挟まないで最後まで観ることでした。
いつの頃からかなあ、観覧者全員が画面にツッコミ入れながらみるようになったの。
いつしか、映像作る側もツッコミを予想しながら作っている面もあり、黙ってTVを観る感覚は、ほぼなくなりましたねえ。
家族とあれやこれやお話ししながら観るのは、これは団らんというもので、良いことだと思うんですが、ドラマもバラエティみたいに「ツッコミ待ち」なものが多くなってきて、どんどんつまらなくなってきている気がします。

そうじゃないだろう?
ストーリーを楽しむものじゃなかったのか、ドラマは。
……なんか、愚痴になっちゃっててスミマセン。
ツッコミ待ちでも、「カーネーション」なんかは面白いなあと思うんですけどね。
見ている人がオイオイと全国でつっこんでいるだろうさまを想像するだに面白い。

ようは、面白ければ良いんですよね。
面白ければ。
人によって「面白さ」も色々なんで、昨夜のあれを面白いと思う人もいるかもですが……

「真幸くあらば」

ジェリーが尾野真千子観たさに録画した映画ですが。
おもんない! 全然面白くないよっ!!
だからこれだけ長文書いて憂さ晴らし(迷惑)してしまうんだよ!!
何だよあの最後、それまでのテーマぶちこわしじゃんか!
「はあっ?」
が感想って、なんだよこれ!

……こうやって虚空に向かってツッコミ入れてるって、もしかしてこの映画の意図した通りなんだろうか。
これもツッコミ待ち映画だったんでしょうか。
「そうじゃないだろう」
って、観た人に言って欲しかったんでしょうか。
だとしたら、屈折し過ぎ。

人でもいますよね、かまってちゃんで何かと寄ってくるけど、付き合うと迷惑かけられたり嫌み言われたりして、会った後嫌な気分になっちゃうタイプ。
一緒に時間を共有することができないタイプは、人も映画も二度と付き合わない、狭量なわたし。
こうして世界が狭くなっていくかもしれないけれど、わたしは自分の気持ちいい付き合いを続けたい。

なので、この映画とそれを作った監督には、もう付き合わないことにします。
てか、ジェリー、もっと面白そうなの、なかったの?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

コミック「1年後の3.11」

大震災関連の本……色々出てますが、写真集などはまだ生々しくてパラパラしただけで胸がいっぱいになります。正視しなきゃ行けないんだろうけど……。




と、本屋で躊躇してたら、このマンガ形式のルポが目に入りました。
「その時人は鬼畜になる」などと物騒な帯がついていましたが、内容はごくまとも、ただTVなどの報道が避ける内容なども書いてあります。
なんでもマンガで済ませるなんて……と思う人もいるでしょうが、実は生々しい話ほど、マンガが向いている題材はないんじゃないかと思っています。
以前「ツレがうつになりまして」を読んだ時も感じたのですが、文章だと伝わりづらいことも、映像では正視出来ない(放送出来ない)ことでも、マンガならなんとか読めることって多いです。

それも劇画調ではなく、このマンガみたいにカエルかぶった主人公が触れる現実こそが、どこか自分を「あの世界に連れていく」ことができるメディアなのではないかと。
デフォルメされ、記号化された絵の仲に、現実が閉じ込められています。

マンガは世界で生まれ、日本で独自の発達をしましたが、「リアル」を避けたがる日本人にあったメディアだったのかもしれません。リアリティのない世界でリアルを知る……ヘンな話ですが、どこかオブラートに包んだ震災関連ニュースより、この本に現実を感じました。

良い本を読みました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

色々な「お仕事」。

本当はブログを書いている場合じゃないんですが。

いやあ、以前書いた古い友達との同人誌計画。まだ準備段階です。
なにがって、最初の手紙でつまづいているという……やれやれ。1月から頭に浮かんでいるのに、このとろさ。
電話で延々しゃべった方がましだったかも。
やっと今日明日には送れる状態になりました。

……ところが、日曜にあるところからHP作る依頼を受けた……というか「申し出て」しまったわたし……身の程知らずにもほどがあるけど、HPごときを業者に頼むなんてもったいないと思って。。。

でもここ10年、HTMLを触ったことがないよね?
ブログの設定画面でちょっと触るくらいだよね?
大丈夫か?


……大丈夫じゃない気がする。


勉強、し直しだな。

まあ、同人誌のリハーサルと思えば……(それもオイオイな話)。

しかしここに来て、わたし自身の会社の仕事が忙しくなってきました。
「残業してくれる?」
って、久しぶりに聞いた言葉。
定時に帰ることに慣れきっちゃったからなあ。
まったく、本当に全く面白くない仕事なんですけどねえ。お金になると思えば、仕事が増えるのはありがたいことです。


というわけで、にわかに忙しくなってきました。
お絵描きに呆けていた年末からこっちの生活が一変しそう……?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

3.11に、高次脳機能障害リハビリの会。

ちょっと、疲れがたまっている感じの月曜の朝です。
週末に色々あると、時間を損したような気分になります。
かといってなにもないと、ただダラダラしているだけなんで、それも「無駄に使った」って気になっちゃいます。

で、昨日は定例の、長男のリハビリの会に親子で参加してきました。
最初はみんな一緒でしたが、1時間後には当事者と家族は別室で、わたしとジェリーは家族会の会合。
今回は障害年金の申請についてのお話でした。
ちょっと間違うと年金の額が違ってしまう、最悪はもらえなくなる、ってどうなんでしょうねえ。税金とるときは調べてでも来るくせに……お話訊きながら、なんか憮然としてしまった。



写真はお昼に食べた「毘沙門」のチャーシューメン。
毘沙門のラーメンはジェリーが好きでよくウィーク・デイの昼ご飯にも食べるそうです。
一口食べて、ん? ちょっとぼやけたような味? と思ったら、ジェリーがテーブルにあった紅ショウガを結構大量に入れだしました。
「これを入れてちょうど美味しくなる」
というのでやってみたら、本当に美味しくなってびっくり。
塩味と食感と香りがいいんですね、紅ショウガ。



夜はくたくたになって帰ってきたので、またまた近所の「天霧」で天ざる。
考えると、昨日は麺類ばっかりだったなあ。



そんな感じで、3.11関連のTVはドライブ中にワンセグで観るくらいで、集中して観ることができませんでした。
会の途中、黙祷はしましたけど。
ETV特集の「放射能マップ」は録画したので、今日帰ってから観るつもりです。
夜、Twitterで、

http://t.co/3c7Fs2Qj

を観て感動して……倒れるように寝ました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

祖母の13回忌とベアブリック(関連なし)。

おはようございます。3月11日、日本人にとって忘れることのできない日です。
今日一日が追悼の声で埋め尽くされるでしょう。
わたしもできるならその一日をTVの前で共有したい。
日頃TVに文句ばっかり言っているんですが、「情報共有」という点ではまだまだTVメディアにかなうものはないと思っています。
ただ、情報操作で「避けられない犠牲だった」ような印象を与えられないかと、不安にもなっています。
できることはなかったか。
今からでもできることはないか。
……そろそろ冷静に、でも冷徹に、責任を追及すべきだと思います。
そのあたりも確認しながらの一日にしたい……。

しかし、今日は長男の高次脳機能障害のリハビリの会。
出かけなくてはなりません。
考えるまでもなく、未曾有の大震災にたいして、なんにも貢献していない自分をふがいなく思いますが、結果、今自分とその家族の「日常」を守ることの大切さを、この一年ひしひしと感じています。
毎日変わらず過ぎていくようで、時の流れは容赦なく物事を人を変えていく……だからこそ家族を大事にしなきゃあ……そんな風に思います。


さて。
家族と言えば親族(?)。
昨日は実家で祖母の13回忌でした。
本当に久しぶりに親族に会いましたが、ウチの家系はなんだかんだ丈夫なんですかねえ、あっちが痛いこっちが痛いと言いながらも、父の兄弟姉妹はまだ欠けていません。
叔父なんかもう90近いような気がする……でもまだボケてもないようだし、叔母たちも連れ合いが亡くなった人はいますが、本人たちは相変わらずシャキシャキしてます。特に頭、全然ボケてない。
……まあ、いいこっちゃなあ。

ともあれ、お坊さんのお経のあと、食事をして、仏壇の前で集合写真を撮ろうとして一騒ぎして、やっと撮れたあとも一騒ぎ。

「すぐ印刷出来るよ」
と父が言い、例の簡単プリンター出してきたのでわたしが印刷(ちっちゃいのでとろい)……そのあとデータをiPadに取込んでみせてあげたら、従兄弟が
「それ、メールで送れる?」
と訊くのでまた操作……でもデジカメのデータが大きくてメールが送れない(そこに気づくのに時間がかかった)……仕方ないリサイズを……父のiPadなのでリサイズアプリが入ってない! そこからまたApp Storeにつないで……ジタバタジタバタ。

結局メールアプリのデフォルトにサイズ指定があるのに気づいて、やっとメールを送れるようになったころには、みんな帰ってましたw
あとからメールするね~~~。
……結局ちゃんと挨拶出来なかった気がする。
てか、おばあちゃんの思い出話……うむ~~~~。

相変わらずのバタバタぶり。
親族の前ではいっつもこんな気がする……。
てか、
「○○ちゃんはいつ会っても『新しもの』好きだよね~」
と従姉に言われた……ですね。そうですね。
……性根が変わってないということか。





余談。帰りにセブンイレブンに寄ったら、ペプシにキャラが……あれ? これ昨日アルク(近所のスーパー)で買ったペプシのキャラと違う?
「セブンイレブン限定、って書いてあるじゃん」
と長男。
あ、そっか~~~昨日マクノスケさんが書いていた「ベアブリック」ってこれだったんだ! わたしはてっきりこの右側の「ONE PIECE」キャラみたいなのがソレかと思ってた。

てことで一本だけ購入。
左端のヴェイダーくまさんです。
他は……どうしようかなあ。
ちっちゃい方が、かわいげがあるなあw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 12 comments  0 trackback

カレーパン、Siri、ハンバーグ。



一昨々日カレーだったので、一昨日カレーパンを作りました。
早焼きでちょっとイースト多めだけど、揚げパンなので気になりません。夕方帰ってから1時間半でできるので、カレーパンはもっぱらこの作り方です。
今のホームベーカリーは「こね」や「発酵」を単体で使えるので便利です。色々機能がついたのが出てます。GOPANとか、製粉する機種まで出ましたが、この「単機能」がある機種は意外とないみたい。
買って良かったと思ってます。

で、朝っぱちから例の「Siri」を試してみました。



……いきなり、謝られました。
あ~~、一番欲しい機能なんだけどなあ。
それはだめですか。
じゃあスタンダードに。



……なんだよ笠松って。どこだよ。
ウチは下松だよ、く・だ・ま・つ!!

……わたし、舌が短くて。
「はい、ベロをだして~~」
とか言われても、唇の下までようやく届くくらい。鼻の頭が触れる人なんて、蛇の血が入っているとしか思えない(失礼)!
それで、どこか舌っ足らずになるらしいんですよね。
本人クールにしゃべってるつもりでも、てれてれしたしゃべり方している……みたい。(自分の声は自分では認識できない)

Siriに聞き取ってもらうためのしゃべり方……練習しないと?
それともSiriの進化を待つ?
……まあ、それほど役立てるかというと、わかりませんけどね~~。


紅屋のハンバーグ「和風」

さて、午後になってから、珍しく次男からメールがきました。
「夕方行くけど、Tっくん散髪する?」
おー。ほっといたら肩まで伸ばしてしまう長男、次男と一緒なら美容院に行くんだよな~~。おっけい、じゃあAちゃんの散髪代も一緒に出しちゃるよ!!
「悪いね~じゃあ夕方」

よっし、てことは夕食一緒に食べよう。
張り切って帰ると……リビング・キッチンが片付いてる!!(例のごとくとっ散らかしたまま出かけている)
「お帰り~早めについたから、掃除しといた」
……散髪代のお礼代わりだそうです。

ありがたい。
ありがたいよ~次男。
あんだけ汚部屋暮らしだったけど、一人暮らしで片付けを学んだみたい。
こういうことを時々やってくれる、カワイイ子です。
そして外食&帰りにスーパーでお米等の食材購入で、散財する母……色々と「踊らされてる」とは思うけど、一ヶ月に一度あるかないかなので、まあいいかと。

生存確認。
それだけで嬉しい母。


さて、今日は実家で法事です。祖母の十……何回忌だったかなw
親戚一同集まるということですが……久しぶりだなあ。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

毎朝の習慣(迷惑?)。




あの日からもうすぐ一年、今月になってからTVでも特集が組まれていて、毎日のようにドキュメンタリーが放送されています。
時々録画して観ています。
あの日、穏やかな日常を奪われた人のことを思うとやりきれません。
このことを書くには準備が足らないのでまた今度。なにより心の準備が足らない……。


さて、日常に埋没したイイコト探しでも、してみましょうか。
わたしに悪癖は数あれど、良い習慣は少ない……そんなものだと思ってましたが、年を取るとそれなりにできてくるもので。

マイ・ブームだった(そしてブームで終わった)ダイエットの時に始めた習慣、朝起きて野菜ジュースと豆乳を混ぜたものを飲むのと、会社についたら「真向法」をすることだけは続けています。
毎日続けていると、カチカチだった股関節もだいぶほぐれて、かなり足も開くようになりました。
そして股関節をほぐしておくことは、一日の活力に関係が深いと思います。

最近その真向法をしながらTVを見ていて、7時58分過ぎから民間チャンネル(多分日テレ系)の「星占い」を写真に撮ります。

……次男にメールを送るためです。
わたしと次男は同じ星座。ふとした時に、ついでに星占いをメールしたのが始まりで、最近ウィーク・デイはずっと送ることにしています。

1月頃までは「星占いレース」とかで「やじおくんとうまこちゃん」がレースをしてて、ちょっと長いコーナーだったので見ながらメールしてたんですが、最近コーナー潰れちゃって(それを残念がっているのはわたしだけかもしれない)、画面の右隅にちょこっと出るくらいになっちゃったので、見逃しちゃうし覚えられないので写真を撮ってからそれを見ながらメールするようになりました。

成人越えて一人暮らしの息子に毎日メール送る母……子離れ出来てないと、自分でも思いますが、心配で~~~。
色々と常識はずれなことをしでかしてくれる子なんで、気になってしょうがないんですが、「大丈夫?」とか「ちゃんと食べてる?」とか、そういうネガティブなメールばかり送ってもウザがられるかなあと。
「今日は6位。積極的に行動、ただし暴飲暴食は×だって。美容家電と赤がラッキーポイント!」とか顔文字つきで送ってますw

「もう仕事に入ってるんで、メールは返せないよ」
と以前言われましたが、いいの、これはほぼ「おはようコール」の一つだと思って! とりあえずままりんが元気だよってことだよ~~ってことだから!!

……結局迷惑? もうタイトルだけで捨てられてるスパムメール扱いかもしれない……けど、どっかでつながっていたいんだよね~~~。
これは、良い習慣じゃなくて、悪癖かもしれないなあ。
そして、フォトストリームにこんなしょーもない写真があふれてくる……。


さて、昨日はiPhone4Sに日本語Siriの機能がついたというニュースがありましたね!
昨夜早速OS更新をしましたが、まだ使っていません。
ちょっと今日、色々試してみようと思ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「シャーロック・ホームズの冒険」些末なこと。




トイレに貼っていたカレンダー、実は去年のでした。
でもギリギリ2月まで続きがあったのでかけ続けてたんだけど、もう3月だなあと思ってから8日も過ぎたよ。。。
三月は去る、とか言いますが、本当ですねえ。
去年のカレンダーはお寺さんにもらったもので、癒し系のとても良いカレンダーだったんだけどなあ。卓上の金子みすゞのもあったけど、あれは小さ過ぎて見えなかったもんね。
大きいの欲しい。

……もう、百均にもカレンダー売ってないかもw

まあそれは良いとして。
引き続きネタ切れなのでドラマの話でも。

「シャーロック・ホームズの冒険」(ジェレミー・ブレット版)

「……なんで『冒険』なの」
とジェリーが聞きます。
新鮮だなあ。
原作の日本語出版がそうだったんだよ~などと言いながらみてますが、ヤツはどうもほぼ初見のようで、
「こっちのホームズの方が新しいのよりいいじゃん」
……あのね。これがあって初めて現代版があるの! これがいいのは、わかってるの!
「このホームズで新しいの作ればいいじゃん」
……もうとっくにお亡くなりになりました!

……だんだんイライラしてくるw

終いに「二つの顔」の最後で、
「え、殺人なし? つまらん~~」
もう、見なくていいです。ギターの練習でもしてろよホント。。。

てことで、一人で見る時最高。

それにしてもグラナダ版、昔見た時は毛ほども思わなかったけど、マジでホームズとワトソンの仲が良過ぎ。
息もぴったりという感じで、まさにバディなのは良いとして……「入院患者」の冒頭で、散歩から腕組んでかえってきた時は、うろたえてしまったw

……あの頃の紳士は、お散歩に腕組んで歩くの普通ですか?

しかもホームズさんが女性のようにワトソンさんに「つかまってる」状態で、超上機嫌なんですけど。
いや、わたしは腐ってないですけど。
普通にびっくりしたんで。
紳士の世界では普通なの?
他の回で何度か「ホームズが体調を崩して」とか言っているので、病み上がり設定でもあったのをカットしたのかなあ?
久しぶりに外で散歩をしてかえってきたとか?

……そんな気がしてきました。
けど、それを確かめるために原作読むのもアレなので、しませんw

デジタル・リマスター版なので、細かいところまで見えるのは良いんですけどね~~~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

日々TV。感想色々~~

びっくりするほどコメントついてて、それにコメントしてたら6時になっちゃった……こんなことも珍しいです。

で……記事のストックないぞ~~~。
てことで、最近見たTVを短く。

「平清盛」
面白くなってきましたねえ。大河ってあんまり見ないんですけど、こんなドロドロしたのって珍しい?
でもわたしの嫌いなドロドロ(ありきたりで胸くそ悪くなるヤツ)じゃなくて、ちゃんと理由と因縁があり、どこかに横紙破りなキャラもいて、これは面白く見られます。
三上博史演じる鳥羽上皇いいなあ。そして崇徳院のARATA……キレイだけど異常な感じは「ピンポン」から変わってなかったりw
それにしてもハンサム使い過ぎw 敵役までハンサムぞろい。
スケッチしてたら全部同じ顔になるやんけ~~~~!w

「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
シーズン3、まだ三話だけどうわ~録画残しておくんだった、という話ばかりでびっくり。消した後、印象に残ってるんですよね。
よく寝られたプロットのアメリカ・ドラマを久しぶりに見た気がします。
子どもの見る夢がアニメだったり、夢が入れ子になってたり、ドキドキ要素満載。
3話の夢で大ケガした時のジョーにも萌える~~w
あれ世の奥さんの理想だよねえ。

「名探偵ポワロ」
チャンネル銀河の一時間もののドラマ、だんだん見た覚えがない(忘れてる)お話なども入ってきて嬉しいかぎり。
ほんとに小品という感じで、軽いつくりになっていていいですねえ。
「あなたの庭はどんな庭?」の犯人の最後が爆笑! ダンナの酒癖が……笑える~~~。

「オリエント急行殺人事件」(映画)
もう一度放送があったので、改めて録画して観賞。
う~~ん、やっぱ豪華で良い映画だなあとは思うけど、全体からすると面白みはないなあ。
基本の原作が、実際の誘拐事件の「大衆的憂さ晴らし」みたいな面があったわけで……あの時代なら社会全体がこの犯人たちを許したろうけど、現代じゃ、どう考えても無理だしなあ。

そして、思い当たったのが、なんで「全員が実行者」になったのかということ。みんなが共犯だったら、全員でアリバイ固めた後、その中の一人が代表して殺せばいいのに、全員で「手を下す」ことをしたのは、「十二人の陪審員」ということもあったろうけど、結局「全員で罪を負う」ことでもあったわけで、全員の罪をフラットに「同じ」にすることで、逆に「罪を軽くする」意味合いがなかったか。

……一つの殺人を12に分けても、12分の1にはならないんですけどねえ。
犯人たちが最後に乾杯してたのに「ふん」と馬鹿にした視線を投げたポワロ……すっきりした最後だったのは、やはりこっちかなあ。

「シャーロック・ホームズの冒険」
これも1時間ものの小品、でも珠玉!
ああ、時間がなくなったのでまた今度~~~~~!!!



書き飛ばし、御免。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

白髪染め。

ぼっさぼさだった髪、日曜にようやく切って、月曜にようやく染めました。



↑最近はこれ、使ってます。
ムースなので染めムラがなくて便利です。
短髪なので(だんだん和田アキ子に近くなってきたw)一回では余るんだけど、二回目はムースの泡がイマイチになるので、ちょっとだけの補正的な使い方しかできません。

……て、そんなにマメじゃなくて、いっつも白髪をさらしているダメ女ですが……。



最近コレが気になってます。
盛んにTVで宣伝しているだけに、買いたくないけど(あまのじゃく)気になるw
会社で使っていた人がいたので訊いてみたら、やっぱりあんまり持たないとのことで、毎週のように染めなければいけないと……一ヶ月に一回染めるのもグズグズしているわたしには無理かなあ。
リンス感覚で手軽なのがいいんですけどねえ。

わたし石けんシャンプー派なので、普通のでもすぐ染めが落ちてしまうので、持ちが悪いのはアウトです。
う~~ん、お手軽なんだけどなあ。

以前自然素材のヘナも試してみて、染まったのは染まったんだけど、カス(泥?)が大量に出て、配管が詰まるのが怖かったのでやめちゃいました。
そうするとやっぱ、ムースしかないかなあ。

ああ、黒い髪生えて来ないかなあ。
でなければ、最初から全部真っ白ならいいのに~~~(父似でゴマ塩、ばらっばらな生え方なので全体染めるしかない)。



メンドクサイ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

「SHERLOCK」第二シーズンでお絵描き。

うん、今日は良いみたい。

最近朝は、起き抜けに野菜ジュースと豆乳をミックスしたものを飲んでいたんですが、ここのところ行く先々で豆乳売り切れ……またTV番組ででも「豆乳が健康に良い」とか特集したのかなあ?

てことで仕方ないから牛乳あっためて、飲んでます。
例の乳糖不耐症で、牛乳飲み過ぎるとお腹が緩くなるんだけど……便秘気味なんで逆にいいかとw

で、ホットミルク……新しい電子レンジで散々ぬるかったり熱かったりしたあげく、今日はようやく適温で飲めました。
昨日マニュアルを読み込んだおかげ。
「飲み物」キーで60°設定で。

……これは、機械音痴には無理な機種ですわ。
マニュアル見ない=カンで「触って覚える」タイプの人にはキツい。まったく、こんなだから日本製品は……と愚痴の一つも言いたくなります。
ケータイなども機種やメーカーを替えると全然使い方が違う。
みんな「独自路線」でユーザーを「囲い込み」する、ガラパゴスなメーカーばっかり。
一番使う電子レンジでこの体たらくでは、日本のメーカーが世界でシェアを落とすのも必然……どうにか「グローバル」を推し進めないと、それこそ安い外国産に負けちゃうぞ! 頑張れ日本!!


……などと愚痴ってみました。

それだけではなんなので、お絵描き更新。



引き続き「SHERLOCK」にハマってます。
延々観ながらお絵描きしてます……てことは集中してないってことだけどw
時々字幕見つつ、ソファでカキカキ。
お気に入りのプリンストンのスタイラスの先がどうもヘタってきたらしく、書き味が悪くなったので「Android用」のプリンストン使ってます。変わらず書けます。持ち手が三角なのでかえって使いやすいくらいです。

で~「SHERLOCK」第二シーズン……1、2話はたくさん見るんですが、どうにも3話目は辛くてまだ2回ぐらいしか見れません。
うう、ショック過ぎる……オチはオリジナルでわかっているとはいえ、経過が……ネタバレになるので書きませんが、初めて観た時はマジ泣きしてしまった。。。

ので、今日は2話から。
「バスカヴィル家の犬」が元なんで、わりと(セリフなくても)わかりやすいかな~。わかってないかもしれないけど。
ダートムアの風景とシャーロック、あいますねえ。
今回はそれほど寒い季節ではないのか、ちょっとだけ軽装のふたり、しかもシャーロックが運転……イギリスなので当然右座席……うわあ、意外。
ググってみたら、ジョン役のマーティン・フリーマンさんがリアルに

 運 転 免 許 を 持 っ て い な い

そうで……設定の「軍医」だと、軍隊で免許って取れるんじゃないかと思うんだけど、そうだったのか~~~中の人がそれじゃあ、しゃーないですよねえ。
で、ごついレンジ・ローバー運転するシャーロックの横にちんまり座るジョン……収まり過ぎw
でも、あんまり運転手とかしちゃうと完全にアシスタントになって「主従関係」になるから、これでいいのかもしれません。二人はあくまで「友人関係」なんだよね、フィフティ・フィフティ。

途中女医さんにインタヴューした? とかメール送ってきて「向いた仕事」を割り振ったり、シャーロックもそれなりに気を使っている……のかな?(それにしてはその他が配慮に欠け過ぎだけど)




ジョン・ワトソン……画面をとめてまでスケッチしたけど、似なくてすんまそん。
手ってやっぱ難しい~~。
イギリスの敬礼(陸軍?)カッコいいね。
……そしてきりっとしてたのはここだけだw



誰かさんのせいで暗闇でおびえるジョン。
ヒドい、ひどすぎる。けどおもろいw




そしてオマケ。これは1話っすね。
アイリーン・アドラーに「???」なシャーロックに、いやあわかるだろ、厚化粧とか隠せない年齢とか……とツッコミを入れてしまう。。。美しかったですけどね!
髪を下ろすと別人だなあ。他の映画で見ても、多分わかんないや。


第3話……もうちょっと封印しとこうかなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : oekaki
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

取説をiBooksで表示。



電子レンジ、昨日からイマイチきちんとあたためられません。
こりゃもう一度ちゃんとトリセツみないとあかんなあ。
と思ったので、ついてきた取扱説明書をスキャンしようとして、気づきました。

きっとネットに載ってる。

最近はたいていメーカーが「取扱説明書を失くしたお客様」の為にPDFファイルを掲載しています。型番が古いものなどもあり、重宝していますが、新品で持っている場合も利用出来るというわけで。

「M264 取扱説明書」

とiPadのSafariの検索欄に入れるだけでトップに出ました。
それを開いて、一番上を触ると黒いバーが出てきて「iBooksで開く」「別の方法で開く…」のボタンが現れるので、iBooksで開くだけ。
これでPDFファイルが取込まれて、ネットの環境にないところでもいつでも読めるというわけ。
や~~、便利な時代になりました。

で、あとで考えて、そういえば後半のレシピまでちゃんと載っていたなあ。これは、別の(持っていない)型番の取説(そしてレシピ)も見放題? 著作権的にどうなんだろうなあ?

……ま、いいか。
わたしには好都合w

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボワ」シーズン2



すべからく勢いで動いているわたし。
ドラマを見始めると、延々観ています。とまらなくなったw
月曜にポワロ、火曜にホームズ、水曜にジェシカおばさんと毎日観ていて、木曜になるとネタ切れになって、土曜日曜でミス・マープルを観ていたのに、マープル終わっちゃった。。。。。。まだまだあるのに~続きは??? というか、ドラマが足りない! とジャンキー状態のところ、それでも「デクスター」が月~金であったので先週まではもっていたんですが、それも終わってどうしようと……ついに「アリソン・デュボワ」にまで手を出しちゃった。。。これ、シリーズ長かったよね? 結構昔にWOWOW入ってた頃観た記憶が。まあ一話完結だからなんとかなるかな~~~。


……以前、日本のバラエティでも流行ったことがありますよね、「超能力探偵が実際の事件を解き明かす!」みたいなの。
それで実際に夢で真相を突き止めるオジサンも見ましたが、夢というよりいわゆる「霊視」で、後から現場の絵を書いたりしていました。たいてい全然具体的でないもの。

しかしこのアリソンは違います。超具体的、がっつり犯人の顔が見えたり、血みどろの犯行現場が見えたり。
これだけ見えちゃうんじゃ、あとから裁判に使えそうな証拠を探す方が難しくて、その辺のせめぎ合いがドラマかなあと、何年か前に見た時は感じていたんですが、シーズン2になるとちょっと夢も違ってきて、こう、一見関係ないような夢が実は象徴だった、みたいなひねった作りになってます。

そりゃね、あまりに具体的だと話のふくらましようがないもんね。
実在の人物がモデル……ということで始まったシリーズもシーズン2になって改めて「ドラマ」として面白い作りになってきたように思います。

しかし、毎回感心しちゃう。
夢を見てびっくりして飛び起きちゃうアリソンに、
「ん~、どうかした~~?」
と横でやさしく訊ねる旦那さんのジョー。
うわあ、ウチならめっちゃ怒りまくって「ワシを起こすな!!」と怒鳴りそうw
即別寝室だな~(もう別だけどw)。
捜査で夜中にも呼び出されるし、ジョーの許容量の大きさはハンパないっす。

シーズン2の最終話「夢のあと」は、そのジョーとの絆を改めて感じるアリソン……ですが、ジョー……「瞳でオトし」てるよ……なーんか、こっちまでドキドキするぅw いいねえ、日頃ホントにTシャツにトランクスの姿の多いぼーっとしたダンナですが、決める時は決めてくれます。
地味だけど、男の色気のあるひとだなあ。


続けてシーズン3の放送あるようなので、楽しみに観ます!



さて、今日は3月3日ひな祭り……ウチは関係ないけど~~~。
でも今年もお人形のために飾り付けしなかったなあ。
だめママでごめんね~~。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「ドラゴン・タトゥーの女」

う~ん。
イマイチ新しいオーブンレンジの使い方がわからない状態です。

今日は結局手動(ワット指定して自分で時間設定)で牛乳あたためました(そしてやっぱり生温い)。
前のが牛乳ボタンがあったのになあ、と考えて、これは結局前のレンジに甘やかされてきたのかね、自分で判断しなかったツケかもねと思った次第。
「勘所」がつかめずにいます。


さて、今日も寝坊です。
理由はあって、昨夜は映画を観に行ったから。

「ドラゴン・タトゥーの女」

今更感バリバリですが、ジェリーも観たいと言ってたので、タイミングあわせるの難しくて。
ダニエル・クレイグって、「男に好かれる男」って感じですよね。
007でのかっこよさは格別ですが、日本の女性全体にウケる感じじゃない。けど、男性には大ウケw
というわけでダニエル=ボンド・ファンのジェリーと長男と三人で、映画の日に千円で観ました。


スウェーデン版観ていたんで、ストーリーに新鮮味はないですが、画面キレイで飽きませんでした。
さすがハリウッド、そつがない。
しかしデヴィッド・フィンチャー監督、こんな「置きに行く」監督だっけ。
「セブン」で大っ嫌いだったけど、嫌いなだけに衝撃的な作りをする監督だと思っていたんだけど……まあ、本国版があるのにわざわざハリウッド版を作るという時点で、置きに行ってるけどねえ。

別に作る必要、なかったような。

ハリウッド的に「全世界で儲ける」為に作ったんだなあ。

そんな感じ。
きれいだけど、それだけの意味しかなかったなあ。

このリスベット、ちょっと胸がありすぎて(w)、パンク少女、って感じじゃなかったし。
ベッドシーンであんなモザイクありかっ!!
安っぽいポルノみたいじゃん。せめてボカシくらいにしとけよ~~~って、吹き出しちゃった。
だから悲壮感が足らなくて、本当にただのベッドシーンになっちゃって、最後の別れの物悲しさもイマイチ。

帰りがけ、ジェリーが、
「面白かったけど、007が弱かったなあ。顔は絶対強そうなのに」
イヤイヤ、007じゃないから。つーか、元の映画ではあの人単なるデブのおっさんだったし。
「あ、なるほど~~。男の方が強かったら良かったのになあ」

……この映画はリスベットがヒーローだもんね。
せっかくのダニエル・クレイグを無駄遣い、ってことかなあ。

そういえばリスベットの本国版の人、今度の映画版シャーロック・ホームズに出るんですね。
まあ「リスベット」という役自体が「時のもの」なんで、同じ演技はあり得ないだろうけど、ちょっと楽しみです。


……余談。
ホームズと言えば、

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6577.html

えっと。
アメリカで現代版ホームズのドラマ?
ワトソンがルーシー・リュー?


 ふ ざ け て ん の ?


シャーロック役がこの間観た「デクスター」でちょっと印象的な役だったジョニー・リー・ミラー……ハンサム過ぎてどうだろう。。。

期待出来ない。
というより、本当に「ホームズ」になるかどうか、アヤシイ。
単なるカップルの推理劇になったら、ホームズモノとは認めないぞ!!

これもアメリカが「儲けよう」としているだけみたいね。

ある意味、この映画と同類。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 9 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。