FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

第1422回「ゴールデンウィークのご予定は?」

今月も毎日書いたよ~~! ……って、中身がな……けほけほ。続けることに意義があるってことで。

連休何してますか? わたしは何もしていません!
……なにもしていないは言い過ぎかなあ。それなり、なんかやってましたが、たいして進展していないところが……。

土曜日、請け負った高次脳機能障害支援施設のHP、一応アップしていたんですが、主催者の要望がちょっと違ったものだったらしいので、テンプレ入れ替えたら全部ファイルを書き替えなくちゃならなくなって四苦八苦してました。

昨日の日曜日は、溜まりにたまった本をスキャンして、PDFデータをiPadに取込むことに専念してました。

今日は……多分同人誌のメール、おくります。(メールするのに一日かけるのかというツッコミは……そう、正当です。

一日一イベント。スカスカな一日の中にはカープの観戦も含まれるわけで。
昨日当日券狙って行こうかと思いましたが、TV見たら満員御礼、行かなくてよかった。。。野村くん登板だったから、お客さん来たのかな。前日は空いているみたいだったのに(前日登板の福井くんの立場は……)。
今日はマエケンだけど、雨降ってるな~~。
家で、TV見るかな~~(怠惰)。

なにせ、2、3で旅行に行こうと言っているので、他の日にはなるべくお金を使わないでおこうと思うと、出かけられません。
……今、ちょっとその旅行も危うくなる電話が……GWの予定、まだ、未定。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ゴールデンウィークのご予定は?」です。5月1日、2日は平日といえども、明日からは3連休1日2日も休んでどーんと大型連休を楽しむという方もいるのでは?この大型連休、あなたは一体なにをする予定ですか?私は海外へ旅行に…と言いたいところですが近場にドライブして、観光をしてくる予定です道は混んでるかな~?混んでるだろうなと思い...
FC2 トラックバックテーマ:「ゴールデンウィークのご予定は?」



初めてテーマ使ってみました。いや、たまたまテーマにあった日記だったもんでつい出来心で。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  1 trackback

本「弱った体がよみがえる 人体力学」



少し前に読んだ「『空腹』が人を健康にする」のセンセイの本、結局あと二冊、





読んだんですが……ほぼ、書いてあることは同じなんで、買うことなかった……てか、題名が扇情的なので、買うのがハズカシかったです。
そ、そんなに「若く見られたい」と思っているわけでは……30代に見えるからって偉いわけじゃ、ないと思うし。
ただ「健康そうに見える」ってのが一番今欲しいかも。
若いときから「健康そう」なんて言われたことないんですけどね。
大体いつも不機嫌そうで、眠たそうで、不定愁訴のカタマリだった……うわあ、自分で書いてて情けない。
猫背で姿勢が悪かったのもあるけど、いつもどこか不調で、それが顔に出てたとおもいます。
だから、実践してみようかなあと、本を読んだんですが……。

センセイ、自分の実践法が素晴らしいと思うあまり、なんだかだんだん本当に「珍本」部門に行ってしまったかのよう。。。終いに「体を柔らかくしても無駄」って書いちゃってます。

ありゃりゃ、そりゃあ股の間から顔を出したって、何の役に立つかと問われればないけども、体の関節は動かさないとどんどん動かなくなっていくのは当たり前、「普通に暮らしている」だけじゃあ、動かさない部分が多過ぎて、体がどんどん堅くなって、病気までいかなくても肩こりや四十肩など、そして関節の不調が内蔵にまで及んで、頭痛や胃もたれや便秘などの不定愁訴が山のように増えてしまうのは、わたし自身が既に経験済でわかってます。

アクロバティックなポーズなんて無意味かもしれないけど、「無駄」って言っちゃあ、言い過ぎです。
で、この本を見つけました。
井本さんの本は、以前、



を読んでいました。凄くわかりやすくていい本でしたが、さて実践となるとどこから? と、結局読むだけでおわっていたんですが、今回の「弱った体がよみがえる 人体力学」は、なぜ体が不調になったのか、不調ごとに解説し体操を選んで出来るようになってます。
ちょっとやってみましたが、四十肩の運動……実際に関節が微妙な向きになって効いているのが実感出来ます!(まあ今はわたし四十肩は出てないんですけどね)

それも、肩とは別の他の関節を動かすことで、結果的に肩に効いてくるという感覚が、実感できます。
コレは凄いよ! とジェリーに読ませようとしたら、
「ワシ、どっこも悪くないもん」
嘘言え、胃が痛いとか足の裏をマッサージしなきゃ眠れないとかあるくせに~~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  1 trackback

映画「バトルシップ」

「バトルシップ」allcinema

金曜の夜、例にてよって長男とレイトショーで観てきました。
土曜から小さいスクリーンになるので、こういうイベント映画的なものはやっぱり大きい画面で観たいと思って。
ユニバーサル映画100周年記念映画ですよ? で、この映画か~~。この100年が伺えるよなあ、というのが感想ですが。

のっけにつまづいたのは、
「前回の放映で機材が故障しまして、修理中でいつ上映出来るかわからないんですが」
って、え、どのくらいかかりそう? 15分? 一時間? それもわからない? う~~ん、とカウンターを離れて長男と相談、やっぱり待つことにして待ち合いコーナーで「スパイダーマン」と「トータルリコール」(どっちもリメイクですね)の宣伝を10回くらい観たところで、入場アナウンスがありました。
30分弱、まあまあこのくらいなら、許容範囲。

そして中身……予想通りのおバカっぷり。
まあそれを自分で皮肉にわらえるだけ、この映画はお利口さんかもしれません。
そういう意味では面白かったです。
エンタメに徹していて、妙な悲惨描写がない分、キャラクターの誰もが救われたところなんか。(あ、兄ちゃんはかわいそうすぎ)

「ジョン・カーター」で長髪だったテイラー・キッチュ、最初はわかるように(ってわけじゃないだろうけど)長髪で出てきてくれます。
海軍に入ったところからだと、マリンカットでわかんなかったかも。短髪もかっこ良かったですけどね。
しかし、これにも出てるリーアム=クワイ・ガン=ニーソン様。「タイタンの逆襲」といい、美形の親世代代表役者として確立しているようですねえ。いやいや、嬉しいんですけど。
最後の「ノー」には大笑いしちゃいました!

ストーリー的には……これはまあ、ぱっと見SFっぽいけど、絶対にSFじゃないですね。
「世界征服:LA決戦」と同じく、ただの戦争もの。
けどまあ、冒頭に書いたように、一種わかってやってるところがあるので、楽しく観れました。


ココからネタバレなので、未見の方ご注意。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

シチューになっちゃった。

ついうっかり、はまあわたしのお家芸みたいなもの。

昨夜、カレー作ろうと思ってました。
圧力鍋でタマネギとニンジンを柔らかく煮て、ジャガイモはレンジでふかして、最後に鍋にルーを割入れて……

 匂 い が 違 う 

あれ?(パッケージ見る)

 シ チ ュ ー 

。。。

Tっくん。
「なに~?」
今日、カレーって言ったけど、シチューになっちゃった。
「え~」(カレー好き)

いやあ、ルーのパックのカタチがなんかいつものジャワカレーと違うかな~と思ったんだけど、改良しただけかと思って。

でも不思議なんだけど、同じ具で作ったシチュー、ご飯にかけてはべないですよね。
別に取り分けて、どちらかというとパンと一緒に、って感じ。
まあご飯しかないんで、その辺は目をつぶっても、なんとなくシチューだけでは足らない気がして、サラダとかおひたしとかつけたりして。

カレーのときにはカレー、ご飯、福神漬の三点で収まるところなんだけどなあ。
というより、カレーのときに野菜が足らない、ってことかもね。
だって具は同じだもん。
逆に言うと、シチューはご飯のおかずには不足、そういうことで。
カレー粉のご飯との相性が良過ぎる、ってとこでしょうか。

……まあ、つらつらとそんなことを思いつつ、シチューの夕でした。(写真なし)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 日記
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ネタ切れ~~。

切れた……本当にネタが切れてしまいました。
つーか、FC2の「ブログネタ」を覗いたのは初めて。
で、どれもネタにするようなものが自分の中にないことに気づく……。

ええ、そりゃあ、毎日更新する義務なんかないですよ。
毎日更新なんかしてると、ついついおバカなことをしでかしてしまいそうな気もしますし、もうちょっと推敲して書けと自分でも思いますが、ほら、カレンダーの空白が残念で。

……バカっすねえ。
始めたらやめられなくなる、哀しい習慣に縛られた人間はジェリーだけでなくわたしもです。

そういうわけで、今日は(今日も?)内容はありません!

TVのネタとしては、
「Personal Unknown」終わりました。本当にみるだけ無駄だったドラマでした。やれやれ。

「ウォーキング・デッド」まだ終わりません。いい加減にしてほしくなりました。次のシーズンはもうみないと思います。

チャンネル銀河で「名探偵ポワロ」シリーズ続いています。本当になかなか面白い小品が多くて、嬉しい限り。

「シャーロック・ホームズの冒険」も続いていますが、ジェレミーブレットがだんだん年取ってきました。あまりに早いので哀しくなる……。そしてエピソードは微妙なものが多くなって……ちょっとえげつないものも出てきました。まあそれも、あの時代のものと思えば、楽しめないこともありません。

「デスパレートな妻たち」の新シーズンが始まったので、録画をしてみました。二話まで見て、あまりに相変わらずしょーもないので、予約も消しました。つきあってらんない。

あと日本のドラマ「ATARU」一回目を見逃して二回目を見ました。
え~~と、どんなドラマ?? でも栗山千明が可愛くていいし、北村一輝が出ているとなっては、見るでしょう!

「鍵のかかった部屋」二話も面白かったです。榎本さんの過去も出てくるのかなあ? 次が楽しみ。

アニメは長男お勧めで「宇宙兄弟」見始めました。これも二話から。
今のところ、ここまでストレートに宇宙に行く話とは……う~~ん、ノリきれません。

「魔法少女まどか☆マギカ」最後に向かって加速はじめました! 面白くて怖い~~。

……あとなんだろう。
思いつかないのでこの辺で。
では、今日も一日踏ん張ろう。頑張ろうじゃなくて、ふんばろう、ね。
色々あっても、ギリのところで踏ん張って、土俵際で残ろうということで。

今日も一日、ふんばっていこう!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  1 trackback

本「『空腹』が人を健康にする」

昨日は父の通院のお供をしてきました。
つっても、運転したのは長男なんですけど。最近頼り切ってます。
こんなこっちゃ、いけないと思いつつ。

さて、何を書こうかしらねえ。
では、昨日病院の待ち合いなどで読んでいた本でも。



です。
トンデモ臭する? いやあ、「20歳若返る」に惹かれたというより、小食を奨励する内容だったのでつい……。
自分が結局餓鬼のように食べ過ぎる人間なんで、小食で済ませられる人は尊敬するんですが、一日一食で済むならそれも良いなあと(めんどくさがりのわたしは)思ってたわけです。

……まあ、無理っちゃ、無理です。
昨日も読んだ後に父母と長男と四人で食事に行き、「お昼は食べない」なんて言おうものなら「どっか具合わるいの?」とか言われてしまうもんね。
つか、お昼にはお腹がすいてます、わたし。
それでも、湯田食堂という、お惣菜を自分でチョイスするお店だったので、いつもより一品減らし、ご飯も残しました。
とりあえず、書いてある「一汁一菜」やってみようかと思っています。
一日三食でも、量を少なめにする方法……できるかなあ。

あと、この本がわたしの琴線に触れたのは、

スポーツはしない

ってことだったんですけど、よく読んだら「ウォーキング、あるいは家事や社会奉仕などで体を動かす」ってことでした。
なんだ~(もくろみ外れる)。

Amazonのレビューも散々ですねえ。そりゃあ医学の常識からは外れていると言わざるを得ないけど、実際、朝ご飯を食べない方が、午前中の仕事が捗るのは経験済みです。
後はパン屋さんの誘惑に打ち勝つ信念が欲しいよお~~~!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Mind Waveで、頭痛解消?

本当は昨日、同人誌の立ち上げメールを書く予定だったんですが、朝起きてからずっと頭痛……一昨日痛かったけど、それは飲酒のせいだと思っていたんですが、土曜も日曜も頭が痛くて目が覚めました。

これは……風邪?
喉は少し乾いてはいるけど腫れてはいないし、咳も出ないし、熱も出てないけど……ちょっと寒気がしたし頭が痛くて平衡感覚が揺らいでる感じなので、7時過ぎまで寝てました。

「朝ご飯買ってきたよ~」

ジェリーに言われてリビングでぼーっと朝食を食べて、ブログを書いて(ちょっとヨロヨロで、ストックしてあったネタで)また寝ました。

「お昼買ってきたよ~」
う~ん。
「ゴルフの練習行ってくる」
あいよ~。
……結局2時頃まで寝て、ようやく起き上がりました。

お弁当食べながら、録画しておいた「AKIRA」観賞。う~~ん、やっぱ名作。
続けて「イノセント」もう一度観賞。う~~~~ん、やっぱ名作。

あっという間に夕方。
あ~~、カープ、もしかしてデーゲーム?
終わってるし。そして負けてるし。中日に弱いのなんとかして欲しいよ。。。
「ただいま~~」
おかえり~~~。
「晩ご飯まだ?」
いまから~~。
「パスタが食いたい。材料ある?」
ないよね~~。特にジェリーの作るようなのは。
「じゃあ食いにいく! 防府の『OSTERIA ANCORA』へ!」
え、今から?

「とりあえず小腹が空いたからパンの耳揚げて」
へいへい……ジェリーが幼少からお気に入りだった、パンの耳を揚げてきな粉にまぶすお菓子……とやっているうちに7時半。営業時間に間に合うのか?

高速使って防府に着いて、長男と三人で飲み食い……パスタとピザとパンとサラダとスープのセットに、ケーキのデザート、そしてお土産まで買って8千円超。
結構な散財である……カープのチケット買い損なった分が飛んでいったよ~~。










美味しかったけど。

そして帰る頃には、頭痛復活。
平衡感覚もおかしい。
ダメだこりゃ。
なんか、食べ過ぎると良くない気がする……早めに寝ようと思ったけど、なんやかやで11時半過ぎてしまって、これは明日に響くかも、と危惧してから、思い出しました。

Mind Wave

というアプリを、先日ダウンロードしてたんでした。
てーとくがブログで紹介されてたのとは違うかもですが、頭痛に効くのがあります。
60分にセットして、小さく波の音を流しながら、イヤホンつけてベッドに入りました。
振動音のようなのが、耳の左右を行ったり来たりするようなヘンな感じですが、以前ちょっとだけ試したときも良かったような気がするし……とか思いながら……知らぬ間に寝てました。

そしてスッキリ起きたのが3時過ぎ……イヤイヤ、あまりに早過ぎるだろう……もう一度寝たら、起きたのは5時過ぎ……ね、寝過ぎ?
まあいい。
とりあえず、頭痛は軽くなったようです。
もしかして、効くかも。
個人差はあるでしょうが。
効能に、

- 学習支援
- 睡眠誘導
- リラックス効果
- 瞑想効果
- リフレッシュ効果
- コーヒー
- 想像力の活性
- 集中力強化
- ダイエット
- 頭痛緩和



とありますが、「ダイエット」っていつ使うの? 四六時中流しとけないし、もしかしてお腹空いた時? こんど色々暴食しそうになったら、試してみますかねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

ドラマ「鍵のかかった部屋」



鍵のかかった部屋 allcinema

「月9」とかいうコトバには興味がない人間ですが、ふとネットのニュースで「全部密室もののミステリー」という記事を見まして(いわゆるステマにひっかかったか?w)、興味があって一話だけ録画してみました。

……そしてみたのが土曜日。(遅い)
そして意外や面白いのにビックリ。
てか、佐藤浩市がいいとこ取りでいい感じ~。
いやあ、この人も永島敏行と同じく、若い頃はギラギラしてて鬱陶しくてキライだったんだけど、年ごとに良くなっていきますねえ。

主人公……女優の見分けがつかなかったけど、戸田恵梨香だったのね。前にみたのは「デス・ノート」の時だったからなあ。
こういう天然な役がピッタリですねえ。

そして鍵屋さんの大野(とくると豊と出そうになるカープファン)智(書かなくてもわかるでしょうがジャニーズの嵐メンバー)。
なかなか役になじんでて、いい感じです。
ただ、無表情キャラというと「家政婦のミタ」にかぶっちゃうな~~と、今の時期思ったり。いや、全然違うとも言えるし、どちらかというと「ガリレオ」の福山雅治風かなあとか、色々思いながら観ていました。

あ、最後に笑ったのは、無防備でいい感じ。

……お絵描きは「イメージ」なので、似てないのは当然です!(開き直った)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「ジョン・カーター」

「ジョン・カーター」allcinema

オールド(年くってる)だからって、オールド・ファンとは限らないわけで。
予告観たときに「ジョン・カーター」に反応したのではなく、「エドガー」「バロウズ様」というセリフで、

おお、エドガー・ライス・バロウズがでてくるんだ!

という一点に反応しただけです。
バロウズはSFファンにとっては有名なので、読んでいなくても知っている……70年代の「恐竜の島」とか「地底王国」をTVで観たくらい、あと「地底王国」の原作のペルシダーシリーズを読んだくらいです。
「火星シリーズ」は一冊ぐらいは読んだはずだけど、全然覚えてなくて……こういうファンタジーはどちらかというとマイケル・ムアコックの



こっちの方が好きだったので(松本零士のイラスト込みで。でもこれも内容忘れてる~~)、まったく覚えてないですねえ。
なので、基本更で、先入観なく観ました。


途中、手ェ叩いて喜んでみてた、わたし。
これこれ、コレだよ~~!
冒険活劇って、こうじゃなきゃ!
跳んだ~~~~!!!
おお、お姫様助けた!
異民族の王様になった!
バディなペット(w)も出来た!
地球では絶望の中にあって、ひたすら金鉱を追いかけ、しかしその使い道もわからない、人生を投げ出していた男が、火星で再生する物語は、人生の始まりの位置にいる若者たちに見せてあげたいお話です。

な~~んでアメリカで売れなかったのか、基本「大衆のはじっこ」にいるわたしにはよくわかりませんが、ストレートすぎたのかなあと。
確かに中だるみはあって、え、また旅に出かけるの? と思ったりもしたんだけど、飽きさせないために色々ぶち込んで台無しになっている現代のアクション映画の作りより、好感もてます。

あ、そういえば。主人公が「跳ぶ」シーンが納得出来なかったのかなあ?
昔、原作が発表された時点では受け入れられたかもしれないけど、重力が少ないにしてもあれはジャンプし過ぎというか、着地がちゃんと出来るのが不思議w
前に「ウルトラマン」をアメリカでリメイクと言う話があって、でも失敗(企画段階で決裂)だったのは、アメリカ人が「ウルトラマンが空を飛ぶメカニズム」がどうしても理解出来なかったとか、TVで言ってました。
日本人としてはスーパーマンだって空を飛ぶし、別にいいんじゃないの、と思うけど、アメリカ人は意外と堅物で、納得出来ないものは受け入れられないみたい……だから「アバター」であんなに跳んだり跳ねたりするのがウケても、普通の人間があれだけの跳躍を見せるJK(ジョシコーセーじゃないよw)には納得できないのかも。
「ゴジラ」のリメイクが失敗したのも、怪獣を納得させようと「ただのでかいイグアナ」にしちゃったせいだし、日本人のように「怪獣」という別のカテゴリーを作ることができないお国柄なのかもしれませんねえ。
中国映画のワイヤーアクションに慣れてると、少々跳ぶぐらい当然と思う、日本人と違うのかな。

でも跳ばなきゃ、「火星のジョン・カーター」じゃないしねえ。

そういえば、邦題がただの「ジョン・カーター」なのはなんででしょ。
マーケティング?(「火星」とか「プリンセス」という単語が客層を決めてしまうから?)
でも逆にこの題名だと、まるで人物の一代記で、客が選ぼうにも予備知識がないと絶対に見に来ない類いの映画になっちゃってます。
以前の日記で客層のことを書きましたが、明らかに「原作を読みました」という年代の男性が主流で、しかもチラホラな入り。
子どもなんか皆無でした(レイトショーだからあたりまえ?)

せっかくのディズニー映画なのに。
最近の映画を見慣れた二十歳以上の若者じゃなく、「面白いお話」に敏感で先入観のない15歳以下の子どもたちにこそ、この映画は観て欲しいのに、この邦題じゃあ、お母さんたちは、
「ドラえもんにする?」
って訊きますよねえ。
「うん」
って、子どもなら頷きますよねえ。
そりゃあ暴力描写は多少あるけど(え、もっとあった?)、このくらい許容範囲でしょ。わたしなら子どもに見せるけどなあ。
それには、邦題はやっぱりもっと親しみやすい、

「火星のジョン・カーター」

とか、

「カーターの大冒険」

とかw、

「火星をすくえ!~カーターの大冒険」

とかとかとか……もっとトンデモな「ヒキ」を題名に持たせて欲しかったです。
まあ、子ども向けにしては暗い顔の主人公でしたけど。
大人にはかっこ良く見えたけど。
その辺も、客層を絞りきれてない感じはします。

3Dが吹替えだったのと時間があわなかったので、2D字幕版を観たんですが、南部訛り?、ものすごくスレた感じの英語の主人公が良かったです。
火星のシーンが赤っぽく(ディズニーのロゴから赤くて笑った)、地球がことさら冷たいほど青く、対比が美しかったです。
バロウズ役の青年、純真でいいな~~。
王女様……かなりたくましいお方でしたが、わたしは好きです。つか、悪役が似合いそうで。。。

そして、ウーラ最高。

遠くで走る姿に、大ウケしました。
以後、出てくるたびにニヤニヤ笑ってました。
見た目はグロテスク……というか、なめるのはカンベンですけどw


しかし、エンディングで、

ウィレム・デフォー

えっ。どこに出てた? 帰ってデータベース見る。。。タルス・タルカス……CGじゃん! 良い声だったけど。。。
そして最後、

偉大なる先駆者 スティーブ・ジョブスに捧ぐ

え、何? この映画や原作とAppleがなにか関わりあるの?
コレもググったら、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385618098

へええ。
そうか、ピクサー関連。
そういえば、この映画の監督は「ウォーリー」の監督でもあったんですね。
以前録画したっきり見てないので、観ようと思います。

そういうわけで、かなり好きなタイプの映画でした。
あそこで終わっちゃったので、続編出来ないかな~~と、淡い期待。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 8 comments  1 trackback

朝の定番、豆乳野菜ジュース。

給料日だ~~帰りにカープのチケットを買いたい!
でもゴールデンウィークに、ジェリーがまた「旅行に行く」とか言ってたなあ。
お金ないのに~~。
ここんとこ残業して小銭を稼いでるけど、微々たるもんだしねえ。

……そして週末です。
なにはなくとも、お休みはうれしい。
カープが勝った次の日の朝も、さわやかで良し!w

というわけで、朝に飲むドリンク。



トマトベースの野菜ジュースに豆乳を混ぜるだけです。
成分分離してドロドロ状態、決して見た目はよくありませんが、結構おいしいですよ。
以前はニンジンやリンゴをジューサーにかけていたんですが、予算の都合上(とほほ)続きませんでした。



↑これで「やせる」という本、以前買いましたが、う~~ん、やせませんねえw
まあ結局食べちゃうのがイカンわけですが、朝ご飯は押さえられても、わたしの問題は夜で……食べ過ぎてしまうという。
しかも、最近朝のパン屋さん通いで、ジェリーだけが買うはずが、朝からあまりに美味しい匂いとビジュアルでもうたまらず、結局朝ご飯食べちゃってるので、この豆乳野菜ジュースと合わせるとカロリーオーバーっすね。。。

ただ、お通じはやはり良くなるので、朝は「そのためだけに」飲んでいる感じです。

さてさて週末、今日も一日がんばるべえ……と思ったら、手に汗疱できてる……ええ、もう? まだ4月なのに。
やーねえ。やっぱり春はいろいろとかゆい……。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

映画観てラーメン食べて。

うはっ。
もう6時半だ。
のんびりコメント書いたりしてたらこんな時間。
昨夜は途中まで野球を見て(マエケン危なげなく、打線も打ってたし安心して)映画行っちゃいました。

「ジョン・カーター」見てきたんですが、感想はまた今度ゆっくり。
つーか、あからさまに「ある年齢以上」がいるなあという、客層でした。
女の子だけやたらと若い人ばかりだったのは、なんでだ~~。

まあ良い。
ちゅうわけでお茶濁し。



映画の前に食べた「山小屋」のラーメンと餃子。
近所のお店の独自企画で「18日はラーメン(のみ)390円」だったので。
ここで「旨辛味噌ラーメン」以外食べたのは初めてだけど、これが普通に美味しかった!

……ダイエットは?(とほほほほほほほほほほほほほほほ



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

タンスの角に足の小指をぶつけたみたいな……

……誰にも文句の持って行き場のない怒り。

よくあるでしょう?
よくあるっていって!
マヌケはわたしだけじゃないって!

……無理?


やっちゃいました。
昨日届いた



です。
以前のヘッドホンタイプ、一つ耳にかける部分が壊れてたけど使えたのに、どこかに行ってしまった(どうやら鞄に入れてて落としたようです)……今度はやっぱヘッドホンタイプじゃなく、カナル式のヤツにしようと検索……安いのを狙ったんだけど思うようなのが探せず、このソニーにしました。6千円超……給料前に痛い。



で、最初に8時間充電しなきゃ使えません。
昨夜カープは勝ち(大竹くん、おめでとう!!)、頂き物の



(おっ、けっこう高い)を開けてセルフお祝い。
久しぶりに日本酒飲んで、寝ました。

起きたのがもう5時20分……う~~ん、ホント最近、起きれない。
4時過ぎにスリープトラッカーで一度は目が覚めるんだけど、またねちゃうんだよなあ。なんでだろう。

……と、ぼーっとした頭でパソコン開けて、充電しっぱなしの前記Bluetoothイヤホンが目に入りました。

そうそう、これやんなきゃ。
ペアリング、いとも簡単でした。つか、今頃はパスワードもいらないのね。
試しに聴いてみると音も良し(わたしの聴くレベルだけども)。さすがソニー!

おっけー、鞄に入れ……なんかコードにシールが。切っちゃえ。

ぱちん。



……

あれ?
なんで?
なんでコードが?
わたし?
わたしがやったの?






……やったのかな。。。


なんで切るの。
つか、どこ見て切ってんの。
これじゃあ、年寄りがボケてコード切るの、笑えないよう。
しかも完全に根元近く、片耳で聴くことも出来ません。。。もうやだ~~~!!!
自分の目がこんなに悪いとは……そして寝起きにどれだけぼんやりしているか、自分で自分にガッカリです。
男の人なら、コードをつなぐことくらい出来るかもしれませんが、我が家の男性陣に頼む気にもなれません。。。(ばかにされるばかにされるばかにされる・・・)

仕方ないので、イヤホン部分だけ、またAmazonで注文。



今度は安さ重視。
カナルだったらなんでもいいという状態。
ヤマダ電機に行く気力もない……ああ、ホントにもう。

今日は本体にiPhone純正のイヤホンつけて使いますが、これがカナルじゃないので耳にあわないんだなあ。
早よこい、イヤホン。



……以上、やっぱりマヌケはわたしだけな気がする、水曜の朝。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

新しいスタイラスペンで金田一耕助(これはイメージです)。





懲りないというか、お店などで見かけたらつい手に取ってしまう、スタイラス・ペン。
今のところプリンストンのが一番なんですけどねえ。それ以上があるかも、と思うと……。

で、ヤマダ電器で上記を見つけて買ってしまいました。
お試しついでの落書き……書き味は割といいです。
つっても、やっぱり先っぽはペコペコヘコみます。もっとしっかりした方が好みなんだけどなあ。
持ち手は滑り止めしてあり、軽くて良し。
ポケットに挟めるように軸に切れ込みが入ってますが、すぐ折れそうでチャチイのが残念。


お絵描きはチャンネル銀河で始まった、昔懐かしい「横溝正史シリーズ」。
「犬神家の一族」は何話かにわけて、じっくりやってます。
古谷一行が若くて純真な感じでいいっすねえ。やせてたし。
シリーズ初期は本当にTVにしては気合い入ってて、作りも細かいし面白いです。
音楽が大野雄二さんだっけ? まるっきりカリオストロの城の音楽で笑える。(今データベース見たら書いてない……なんで?)
あと、懐かしいテーマ曲……結構好きだったなあ。



うっふん、昭和~~~!(←自分でも何書いてんだかわからない)



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

寝坊、敗戦、カラオケ。

月曜の朝は眠い……別にどの日も眠いけどね。

日曜、タイマーをかけずに延々寝たら腰が痛くて目が覚めて、ぽやっと土曜のお出かけの話を時間をかけて書いてたりして午前中。

午後は野球が始まったのでそれを観ながら洗濯物たたんで(マジでそれしかしてない感じ)過ごしました。

不毛な一日だなあ。
おおそうだ、と夕方買い物に出て、百均でDVDの入れ物を探すと、以前はあった大きいサイズのファイルが全然ない! 携帯用などのちっちゃいファイルしか、ありませんでした。
ええ~~あのシリーズもうおわり? やっぱ百均は百均、ぼんやり行くと便利なものはあるけど、探すとないんだねえ。
てことで今度はヤマダ電機へ行き、



を3冊買いました。
480円くらいだったかな。Amazonでは今309円くらいなので、今度からまとめ買いした方がいいかも。
以前は120枚入るのとか買ってたんですが、前は中で別れていたのがいつの間にか一つになっちゃってて、とにかく重くて、出し入れの時手がつりそうになるんで、薄いファイルを数買った方がいいかなあと。
……会社の仕事みたいになってきたw

まあそういうわけで、そのまま夕飯の買い物に行き、今日は焼肉(つまり手抜き)と決めて帰ってご飯炊く支度したところで義妹から電話。

「わかさぎ大量にとってきたよ。食べにこない?」
いくいく!

……釣ってきた(というより網ですくってきた)ワカサギが大漁で、天ぷらと唐揚げにどんどんしてくれているのをどんどんワンコソバ状態で食べる食べる食べる……お腹いっぱい、食べました。

ワカサギって、北海道とかで氷がはった湖に穴をあけて釣るアレしか知らないよ~~こんな暖かい地域でもいるんだね。
釣り好きの義弟がいて嬉しい限りです。
あまりのワンコソバ状態に、写真撮るのも忘れてました。




そのあとジェリーがどこかへ消えたかと思うと、何やら音楽が。

カラオケ? しかも、なんかスゴい本格的?
「じいちゃん用に、中古で買ったんよ」
これならデイサービスで使っているのと同じなので操作も出来るらしく、義父の歌う古い歌はほとんど入っているとかで、良いらしいです。

当然、わたしも歌いました。

「なごり雪」(イルカ)
「君をのせて」(ラピュタ)
「クラシック」(JUDY AND MARY)

古い……古いよ、おっかさん。
「クラシック」なんか声でないし。
歌いたいと思った曲は全部入ってなかった(超マイナー)し。
でも、声を出すって久しぶり。

楽しかったです。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

モスドとウェスタン。

「モスド行こうモスド!」

長男がいきなり言った時は、聞き間違いかと思いました。
ミスド? モス? どっち?

「モスバーガーとミスタードーナツのコラボ店が全国に3軒だけあって、その1軒が広島にあるって!」

ほう、何が違う?

http://mosdo.jp/
(超無駄なフラッシュサイトの典型なのでご注意)

う~~ん、京都と東京はなんか全然違うものだけど、広島はまあ、ハンバーガーのセットにドーナツつくよ、ついでにご当地ものもあり、って感じ?
昨日はジェリーが朝からゴルフでいませんでした。コースに出ると言ってたので、一日かかるだろうし、暇だったのでいく気になりました。

「ついでにいくところ、ある? カープは試合、やってないの?」
いや、カープは今日は四国松山の坊ちゃん球場だから、いないよう、残念。

や、まてよ?

……ネットで調べる……

お、ウェスタン・リーグやってる! しかも今日はマツダスタジアムだ!

ウェスタン・リーグ=二軍戦 です。
なので入場料も、大人千円、子ども500円と格安。
いいじゃんそれ、良し行こう!!


高速に乗って廿日市で降りて、出来て初めて市内線の高架バイパスを通って市内へ。途中事故の渋滞にも巻き込まれましたが、無事AEON広島府中へ到着……

「あれ? ここきたことある」
キリンビール工場の後に出来たモール……何年か前きたよねえ?
以前は「ダイヤモンド・シティ」と言っていたところでした。
「周南市でも『ロックシティ』って言ってたところが、『AEONシティ』になってるしねえ。AEONだけが増えてるなあ」
と長男曰く。ふ~~~んん。

しばらく探して(長男が探したがったので、まあいいかと付き合ってウロウロ)、やっと見つけたら最初のドアを入ってすぐだったでござる。
ここはやっぱり、「ご当地もの」でしょう!



モスドセットの海鮮お好み焼風バーガーとキャラメルホワイト(和もみドにすれば良かった?)にアイスコーヒーでお昼ご飯。この時点で1時半でした。

お好み焼って、地元の人はお好み焼食べるなら本物食べるというか、飽きてんじゃないかなあ?
でもこれは海鮮かき揚げにオタフクソースがかかっている感じで、普通に美味しかったです。
お土産も買って帰ろうかと思ったんですが、この後ズムスタに行く予定だったので、車に置いても持って歩いてもドーナツのチョコがけとか砂糖がけが溶けそうなので、自粛。何だったらあとでまた来ようと、ズムスタへ。

ズムスタ西駐車場……満車!!

なんで? ウェスタンだよ? 仕方ない裏の東へ……ない??? たしか去年まであった駐車場が……なくなってる!!
フェンスで囲ってあって、JRかなにかの名称が……どーいうこと??
仕方ない……近くの駐車場に止めましたが、土曜の日中は20分300円……一時間900円か……キツいものが。
まあ、そんなにいないかもしれないしね~~と言いつつ球場へ。



家を出る頃には曇っていたんですが、お昼を過ぎると晴天! ぽかぽかといい陽気になってきました。
チケット売り場も一つだけ、入り口も一つだけに制限されて、中に入ると、コンコースは解放だけど外野席や二階席などには入場不可、内野指定席だけの解放でした。

だけど、びっしり!

繰り返し言うけどウェスタン、二軍戦だよ?
そんなに知ってる選手が……いるし。

天谷赤松岩本……あれ? 去年一軍にいた選手が目白押しw
そうか~~今年、結構入れ替わってるんだね。
堂林くんとか野村くんとか、若手が増えてきているだけ、中堅選手が……それにしても……
「あかまつぅ~~オマエがこんなとこにおっちゃあ、いけんじゃろうが~~早く一軍にもどってこ~~~い!!」
などとヤジるおじちゃんにも哀愁漂ったりします。
そうだよ天谷ん、こんなとこにいちゃいけないよう。早く上がって来て……打たないし。う~~ん、当たりが止まっているのは一軍も二軍も同じか。。。
てか、わたしが入ったのはもう6回表、カープは6点入れてる! なのにわたしが座ったとたん打たないって、どういうことよ。(そういうことよ、とか言わないで~~)



昨日はソフトバンク戦でした。ウェスタンなんで、西側のパリーグとも当たるんですね。
さすがに知った選手はいませんでしたが、ちゃんとファンはいて、声援もおくってました。ファンはありがたいですねえ。

驚いたことに、スラィリーもいて、ちゃんとファン・サービスもしてくれていました。

アナウンス「ピッチャー横山」

おおっ、というどよめき。
横山竜士? おおお、早く戻って(略

アナ「ピッチャー永川」

おおおおおっ、というどよめき。

キャーッ!!

……相変わらずの劇場披露にどよめきまくる観客。

もうダメかと思いましたが、とりあえず1点差で勝ちました。
1点差でも勝ちは勝ち。
嬉しい。

アナ「セーブ、永川」

あれ? どよどよする観客。

アナ「失礼しました。セーブ、武内(だったと思う。ゴメンなさい、あまりのことに忘れたw)」

だよね~~~~アナウンサーも二軍か?(失礼)

「や~色々楽しかったねえ」

ぞろぞろ帰るお客の顔もいい感じです。
結局最後までいてしまいました。

……駐車料金は、1,800円でした。。。


「帰りは、下通って帰ろうか」(高速道路を使わない、の意)
うん、良いよ~~あ、そしたら宮島の「あなごめし」買って帰ろう!!
以前はよく高速を使わないでドライブがてら広島に行っていたんですが、最近高速ばかりなので寄れなかった、宮島口の名物あなごめし……

 い っ ぱ い あ る

えっと、どれが名店だっけ。よくわからんけど、多分これ、というお店であなごめし弁当を買って、その先の「揚げたこやき」(以前はよく買ってた)も買って、帰りました。




夕食に、美味しくいただきました。
良いドライブしました。

夜にカープ(一軍)が勝てば、良い一日だったのになあ。(大敗)
まあそういうこともあるさ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

かゆい春。




春本番ってとこですか。
通勤途中の工場地帯でも、景色がカラフルになってきました。

……わたしは顔がかゆい。。。
や~ね~~。昔から春は苦手というか、気分が落ち込みがちだったんだけど、あれはアレルギーが色々出るからだったんだな、と実感。
ヒノキの花粉もあるらしく、昨日会社の窓を開けてた人がいて、しっかりくしゃみで気がついたし。

そして春だけじゃなく、6月に入ると今度は汗疱が手に出来てかゆくなるし、夏は虫がいっぱい出てきて……と、実は不快なことの連続。
結構この「かゆい」って、嫌ですねえ。
かゆいはごく小さい痛みだと聞いたことがありますが(真偽のほどは知らない)、気をとられて集中出来なくて困ります。
これからどんどん集中力を欠いてしまうのかと思うと、どんどん暗い気持ちになってしまいます。

どうしましょうこの後ろ向きな気持ち。(これが5月病か? まだ4月なのに?)

ここはカープでアゲていくしかないっ!?

……とチケット情報みるも、高齢の両親がいるので、なかなか良い席が見つからず……ああ、不毛だ、時間だけが過ぎていく……

ジレンマの春。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

危険なお仕事。

……いや本当に、体調悪くて。
昨日結局休みました。

スミマセン今日も寝坊、延々寝てました。
勝てないカープのせいかも(人のせいにするな?)。

てことでお茶濁し(こればっかり)。



先日行った広島市内で撮った写真です。
ビルの窓に張り付いている人影……見えますかねえ。
窓ふきさんたち、頑張ってます。
上からローブでぶら下がっての窓ふき……久しぶりに見ました。
高さとして微妙なんでしょうねえ。もう少し高かったら、ゴンドラにのって作業するんでしょうし、3、4階ならクレーンも使えるし。

窓を拭くのに命がけな仕事もある……。

命かけるほどじゃないけど、わたしも今日は仕事、頑張ってきます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

一見さん向け映画?

昨夜はちょっと体調が悪くて、(カープも負けたし)疲れたので早めに寝ました。
寝る直前に地上波で「宇宙戦艦ヤマト」(実写ムービー)見てたせいか、ヘンな夢みちゃって早くに目が覚めました。
やっぱ体調悪い。
……のどがちょっと痛いのは、扁桃腺か……季節の変わり目だけに用心しなきゃ。

てか、「ヤマト」……たしか映画館で見たときには「ギリギリあり」だと思ったんだけど、こうして地上波で改めて見ると、かなりの駄作ぶり……う~~ん、映画館には何も期待しないで行ったので、まあまあ見れたのかなあ?
30分ほどで飽きてしまいました。

日本映画って、こういうの多いな~~。
「踊る大走査線」(ベイブリッジのヤツ)も映画館で見たときにはそれなりに面白いと思ったんだけど、地上波では5分で飽きたし。
展開がわかっているからつまんないってものでもないんだよねえ、好きな映画はセリフまで覚えてても何回も見るタチなので。

やっぱりある意味TV的なのかも。
「一度で充分」な容量。
それで良い人なら満足なんでしょう。
わたしは嫌だなあ。


さて、個人誌構想、今だメールアドレスも来ない人が何人か。
う~~ん、良いと言ってくださった人もいるので、初めてみようかと思います。
とりあえずブログで、ある程度まとまったらそれをhtmlに起こしてやれたらいいかなあと。
やっぱりクローズドな媒体になりそうです。
デザインなどはまた集まったときに決めたいと思っていたのですが、あつまるの、これは5月も後半になりそうです。か~~~、構想半年になるか??
スミマセン、色々遅くて。。。
そのうちメールします。


さてさて、重い腰あげて会社いくか……。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

考えてみるとずっとテレビの前。

6連勝だったカープはまあ、いつか負けるだろうとは思っていましたが、案の定負け、しかも大量失点でズブズブの負けで、チェッと舌打ちしつつ観ていたらジェリー帰宅。

「ダルビッシュは?」

ほう、結果を知らない?
それは珍しい。
録画しておいたよ。

……というわけでビデオ視聴。

「なんだ~今日ダメじゃん」

まあ、ダメな日もあるさ。
けど、観ておきなって。

「何だ、そのわかったような上から目線」

……知ってるもん。
会社でYahoo!の「一球速報」見てたから。
スコアボードであんなに笑った試合も珍しいくらい。

でも、実際に動画で観ると、テキサス打線の迫力はハンパないですねえ。
あんなに気持ち良く飛ぶ打球を見たのは久しぶりかもw

「ダルビッシュは良いチーム入ったなあ」

確かに。頼もしいなあ。
初回4点2回1点取られてもうダメかと思いきや、味方がガンガン打ってくれて結果初勝利をモノにしました。
けど、同時に忸怩たる思いでしょう。
3回からは押さえたけど、次回はもっと奮起するはず。
レンジャーズ・ファンの人たちも暖かかったしね。
あんなに打たれた選手が下がるときに、スタンディングで拍手してくれるファンって、意外とアメリカ人って良いヤツら……とか、じーんときちゃいました。


……っちゅうわけで、昨夜は野球を2試合見ちゃって、話題がこれしかないという。



TVで言うと、今「まどか☆マギカ」(アニマックスチャンネルで見てる)面白いっす。
てか、展開が鬼だな。怖いよう。
「遊戯王」とあと一つカードゲームもの、長男とつきあって見てますが、ずーっと見てても理解不能。壮大な後だしジャンケンにしか見えない……。
「Personal Unknown」(綴りちがうか?)もうグダグダ。早くおわれ、って感じになってきました。
「ウォーキング・デッド」もグダグダでつまんない。
「ミディアム アリソン・デュボア」も最終章がWOWOWで始まった……見れない。お金払って見るほど好きじゃない。
「ドクター・フー」も「トーチウッド」も放送終わってしまった。

てことで、あとはチャンネル銀河の「ポワロ」と「シャーロック・ホームズの冒険」しか楽しみがありません。

あ、「平清盛」結構好きです。今週まだ見てないなあ。
朝ドラも、「梅ちゃん先生」わりと毎日見ています。ハマるというほどでもないけど、安定してみれます。
アニメ「宇宙兄弟」長男お勧めだったので見始めました。1回目のがしたのがおしい、かな?

あと、昨日は録画しておいた「ETV特集 気仙沼の人々」を見て、泣きました。
津波の後だけじゃない、以前のつましくてもあたたかな生活を見せられると、たまらないものがあります。
そして、被害にあった人たち全員に同じような物語があったのだと、改めて実感します。
いい番組でした。


……野球始まると、時間配分が難しいなあ。。。てか、TV見てないでウチの仕事しろ?
……えっとそれは……あ、もう出かけなきゃ!(逃走

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

寝坊した朝にダビング三昧。

おはようございます~またしても寝落ち+寝坊。
月曜日に残業はやっぱりこたえるかねえ。
てことで、お茶濁し更新。

一昨日の更新で失敗しました。
一行目に扇情的な言葉を書いてしまって、スパムコメントが何個か。
なんかね~このくらいで反応するなよ業者のbot。
というわけで、一昨日の記事はコメントもトラックバックも受け付けないようにしました。
ああウザい。

話変わってDIGAのこと。
ハードディスクがパンパンです。
週末にジェリーがゴルフ番組を録画予約しまくって、それが軒並み他の予約と重複しちゃってたので、一つをDRで録るはめに。
あっという間に減っていくディスク……早めにDVDに焼くか観るかしないと……と、この間録画してまだ観ていなかった「イノセント」をとりあえず焼いて……結局観ていません。
一旦DVDに焼くとなかなか観なくなるんだよなあ。だからHDD入れっぱなしのものが多いわけだけど。。。マープルさんもそろそろ焼かなきゃ。

というわけで今日は朝からDVDダビングしてきます。
今日も残業予定。

さてさて、がんばろ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  1 trackback

リピート映画「タイムマシン」と「タイム・アフター・タイム」

「タイムマシン」
「タイム・アフター・タイム」

日曜、予定もなくカープの試合(勝ったよ!!)を見ていると、長男が、
「『タイムマシン』のDVDある?」
と聞いてきました。

タイムマシンって、新しい方? ちょっと前? 多分70年代のアレじゃないよね?
2003年の映画、彼の中ではもう「なつかし映画」に入るらしいです。。。

ここで作ったExcelファイルが役に立つってもので、検索するとNO.006でした。。。うわ~~ごく初期! WOWOWに入っていた時期に録画したモノだ!
あの頃は節約のためにLPで焼いてたから、やっぱり画質悪いな~~昔はTVがしょぼかったから感じなかったけど、今は粗が見えすぎます。

まあ、見たいと言うので一緒に観賞。。。

やっぱり、出来としてはイマイチだよなあ。
演出も単調だし、前半と後半との齟齬も……けど、意外と面白かったです。
近頃のドンパチ中心でストーリーがスカスカのアクション映画よりずっと、お話があり、ロマンスがありました。
ガイ・ピアースが若くてカッコいい! 前半の紳士と、後半のマッチョマン、どっちもw

でも、やっぱり「食い足りない」って感じは否めません。

タイムマシンものだったら、やっぱり「タイム・アフター・タイム」だよねえ。

「なにそれ?」

あれ? わたしがあんなに見ていたのに、見たことない?
これはセルDVDをわざわざ勝ったもので、パッケージを出してきてみせると、
「この女の人、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てた人?」
そうそう、こっちが先で、この作品に出てるからBTFに起用されたんじゃない?
「見る」

……観賞。

「あ、やっぱ見たことあるわ」
でしょうねw わたしが散々流していたのを、どこかでチラッとでも見ていると思います。

1979年の映画……というと古そうですが、実は「スターウォーズ」のエピソード4が1979年。この映画はかわいそうに、公開されたとたん「スターウォーズ以前」に分類されちゃった、「古くさいSF映画」に。
SFXも音楽も編集も、すべてがメロドラマ的で古めかしい。
時代遅れになっちゃったんですねえ。

まあ、SW直後、雨後の筍のようなという表現がピッタリの、山のように作られたトンデモSF映画の中に入らなくて、そういう意味では良かったかも。
下手に途中だったら、ヘンな特撮編集が入ってたかもと思うと恐ろしいです。

でも単体で観たら、古くさかろうが特撮がアレだろうが、お話の面白さにかなわない。
なによりタイムマシンに切り裂きジャックを交えて、H.G.ウェルズ本人に恋をさせるという破天荒な面白さがあり、そして「現代」がほかならぬ70年代、20世紀の中でもとびきり破天荒でめちゃくちゃで能天気でえげつなくてごったまぜだったあの時代だったことで、カルチャーギャップの面白さもハンパないです。
現代のわたしがみても、「ねーよw」まさに、

ユートピア(笑)

な世界。
スケスケ(死語?)パンツとか、踊る宗教(?)とか、回るレストランとか。

あの頃を生きていた日本人としては、オートマチック車(あの頃AT車は少数派だった)が普通にあったり、ミッキーの電話(ディズニーグッズも豊富ではなかった)があったり、アメリカは豊かだなあと思っていたもので、そういう国際間のギャップも面白かったですねえ。
タバコを路上に平気で捨ててたり、キッチンの流しにディスポーザー(生ゴミを粉砕して下水に流す装置)が付いてたり、色んなものの規制が緩かった時代でもありました。
古い映画を観ると、あの頃が鮮明に思い出せてけっこう楽しいものです。

長男相手に、昔話を得々としちゃった……ウザかったかもw
でも映画は気に入ったようです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  1 trackback

直感で親孝行(計画性なしともいう)。

頭の中をのぞかれるとヤヴァイ。。。それは誰しも思うことでしょうが、とくにわたしはヤヴァイw

当然、煩悩のカタマリなわけです。

4月の第一週は、例年「座禅」と決まっている、ヨガ教室。
昨日4月7日、おりしも桜は満開、桜の木の下で座禅の会……といきたかったんですが、出発直前、
「小雨が降り出しましたよ~~」
後から来た生徒さん。
あう。さすがに風邪をひいたらいけないので、中止になりました。

で、いつもの教室(公民館)で座禅。
カーテンを引いて電灯をおとして、薄暗い中での方が集中できるとか。

「頭の中をからっぽに、なにも考えないで……無理でしょうけど」

はい、無理です。
40分の間、そらもう実に色んな煩悩と後悔と食欲とがごったまぜになって、頭の中で運動会していました。
そらもう、色々。
小さなことから大きなことまで、終いにこの後の昼ご飯何食べよう昼から何しよう……


……そうだ、父と一緒に野球を見よう。


ぽんと、それが浮かびました。
前夜、マエケンのノーヒットノーランの後の電話で、
「TV映らんから、ラジオ(雑音だらけ)とiPadの一球速報見てた」
と言ってたっけ。
横浜ローカルがウチのスカパーなら見れるんだよね。
録画しとけば良かったね~~今日の分録画しておこうか~~? と言ってたんだけど、そうだ、父がウチにくればいいんだ。
スポーツだけは録画じゃ面白くないもの。
リアルタイムで一喜一憂して初めて面白いもの。

今日はデーゲーム、開始は午後2時から……いける!

いやもう、座禅の意味無し?
いえいえ、先生曰く、座禅をするとカンが働くようになって、直感で正しい判断が出来るようになるらしいです。

父ももう83歳になり、免許証も返してしまいました。
アシがない上に、母が膝を悪くしてほとんど歩けないので、電車も無理です(しかも接続悪し)。
だから最近わたしが実家にいくばっかりだったんですが、いい手があります。

迎えにいけば、いいんです!

ヨガが11時半まで、帰って支度して高速に乗ったのが12時ジャスト。
山口市着が午後1時15分……よし、ちょっと遅れたくらいでいける!
父母を乗せてまた出発……したとたん、大渋滞。

 湯 田 温 泉 祭 り や っ て る  。

通行止めで、迂回路が激混みで、9号線に出るまで30分以上かかりました。
それでも午後2時半、我が家着。(時間的なツッコミは受け付けませんw)TVをつけると、

「もう4回の裏だよ~~」

ええ~~?
バリントンと横浜の高崎投手が絶賛投手戦してました。
球数少ない少ない。
ばったばったと死んでいく横浜の打者……とウチの打者w
ちっとも外野に飛ばないって……ピッチャーがいいというより、なんかダチョウ倶楽部上島竜兵の、

どうぞどうぞ いえ どうぞどうぞどうぞ!

みたいな、壮絶な譲り合い? みたいな試合運びで、
「今胃の具合が悪いのに、また胃にくる試合しとるな~~」
って、嘆く父。
ちょっと~~なんとかしてよ~~今年はもうスタジアム観戦無理とか言っちゃってる気弱な父に、ぜひいきたい! と言わせるような試合、してよ~~!

……結果、9回表、なんと満塁押し出しで1点入り、9回ピンチを乗り越えて(ここでも胃に負担がw)勝利!!

勝ったよ~~~良かった良かった!
競った試合でも、点がなかなか入らない貧打でも、勝つと負けるでは大違い。結果として勝ってれば、色々いい方向にいくことだってあるでしょう。

「さて、帰るかね」

え、もう?

「あした、日帰り旅行あるんよ」

へえ。
父が団体旅行で日帰りで萩と見島観光に行くんだそうです。
知らなかった……てか、迎えにいく前、日曜日にしようかな、って思ってたんだけど、土曜日にして正解? しかもカープも勝ったし。

ギリギリの計画ながら、実はいいタイミングでぴったりはまった一日だったかも。
帰り道、周南市の酒屋に寄って、一週間遅いけど誕生日プレゼントに、周南市の地酒「中島屋」の大吟醸とにごり酒(会社の飲み助おじさん超オススメ。本当は無ろ過が良かったけどありませんでした)の小さなボトル(飲みすぎちゃ、いけないのでw)を買って、山口市まで帰って食事をして、帰りました。


ちょっとだけ、親孝行。


そうそう、帰りは長男が運転してくれたので、楽々でした。ありがとう。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 

ノーノーの夜!

マエケンおめでとう!!

ノーヒットノーラン!

昨夜はいいもん見せてもらいました。
……よく見てなかったかもw
だってもう心臓バクバク喉から胃が飛び出しそうでTV画面を正視出来ない状態で。

チラッ。(マエケンが投球フォームに入る直前)

ナマンダブナマンダブ(iPadに視線を落とす)

アナ「ストライック! 甘いボールはきません」(横浜ローカルなのであっち目線)

良かった良かった(ホッ)

解説衣笠さん「いやあ、打てる球がないですよねえ」(カープ出身だけど仕事上横浜目線)

カキーン!

キャーっ!

アナ「いい当たり! しかしレフトニック倒れ込みながらもよく取りました!」
衣笠さん「いやあ、今のは唯一の失投でした!」(思わずカープ目線にw)

あわ・あわ・あわ・あわ……

も、もう心臓持ちません~~~~動いたら打たれるかもと思うと、ソファから一歩も立てなくなる、わけのわからんファン心理。

一体何度ソリティアクリアしたやら(そう、iPad持ってても手慰みにやるゲームは今だにソリティア)。

アナ「カープはいわゆる『スミイチ』ですねえ」(一回に一点入った後ゼロ続き」

言うな! もーお願い誰か打ってよ~~~!

キーン!

アナ「これはいい当たり! 入ったあ!!」

ニック~~~~~! 昨日文句垂れまくってゴメンよお~~! ありがとうありがとう!!

9回……守備固めしてよ野村監督(外野は交代した)……え、堂林くん(サード)替えないの? 大丈夫? 緊張で堅くなってないかなあ。。。心配……。

その頃にはさすがにそれほど野球好きでない長男も居間にでてきました。
「お~相手も粘るね~~」
とお気楽にも画面観てます。

アナ「キャッチャー倉、パスボール!」

うぎゃあああああああ!! カンベンしてよ~~~~!!!!

衣笠さん「巧い人なんだけど、珍しいですねえ」

去年の最終戦の悪夢がよぎらないわけがありません。
9回1アウトまでノーヒットノーランだったのに、そこから二つのヒットでサヨナラされた、あの悪夢(あの時は味方も点を入れてくれてなかった)……今回は9回のニックのホームランが効いて2点あるのが救い。

アナ「ピッチャーゴロ! アウト! ノーヒットノーラン達成!」

……やった。やったよマエケン……!
すごいよ、あの悔しさをきっちり返せるなんて。
色んなことを吹き飛ばす、マエケンの強さを見せてもらいました。
最後の瞬間も、選手たちとハグしているときも頭を叩かれている時もヒーローインタヴューでも、どっしり落ち着いていて涙がないというのは、本当に強い人なんだなあ。
数年前の「やんちゃ坊主」なイメージはまだあるのに、中身は

男の中の男

っすよ!
漢とかいて「おとこ」と読む! ですよ!

頼もしいなあ。
今シーズンは面白くなりそうな気がする! ……(毎年言っているかもしれないけど)するっ!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「長ぐつをはいたネコ」



「長ぐつをはいたネコ」

一発変換で出ないので気づいた。
大昔の日本のアニメとの違いは「靴」であると。しかも「ネコ」であると。
そらまあ子ども向けだったら当たり前なのかもしれないけど。

つうか、ペロじゃなかったんだ、名前。プスって、いつから? 最初の原作から?
大昔にシャルル・ペローの原作を読んだと思うんだけど、読んだという事実とカワイイ猫のイラストしか頭に残ってないしw

……今気づいた。昔のアニメのペロはペローからきているんだなあ。

そりゃまあ、いいとして。
てっきり「元のお話」をすると思っていたので、あれ? メキシコ? あれ? 王女さまは? 魔王は? え、ジャックと豆の木? 金の卵? と翻弄されっぱなし。
そういえば、これは「シュレック」のスピンオフでした。
あの世界なんだなあ。
おとぎ話詰め込みで皮肉ネタ満載の。

それにしてもどう見ても「怪傑ゾロ」なんですけど、ペロ。
元の声がアントニオ・バンデラスだから?
全編に流れるラテンギターが格好良過ぎて、もう完全に原作とは別物なキャラクターになってます。
が、それが良いんだなあ。

最初から最後まで楽しめました!
友情のシーンではしっかり泣きました。
要所要所のギャグには腹を抱えました。
これ、子どもたちは大喜びでしょうねえ!
ぜひ、見せてあげて欲しいよ、おかあさん。

わたしは大人なんで、

なんでヒヨコが金の卵を産んで親鳥が迎えにきてでっかい金の卵を持って帰ったの?

……と、??????とエンディングで考えてしまいました。
こういう映画は考えちゃアカンのに。
なあ。
ネタバレなので白字にしておきます。



さて、昨日は映画の後宇部の病院通い。
半日かけて診察は5分。
疲れて帰ってきて……カープの三連勝に狂喜乱舞しつつ、ばったり倒れるように寝ましたw

さてさて週末、後一日頑張ろう!!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

鯉はずっと目を開けているはず?

朝からゆっくりしています。
今日は会社を休みました。
有給休暇です。
有給を使える会社、しかも遠慮ストレスなしに、ってのは、貴重。本当に貴重。
だからお給料安くてもやめらんないんだよなあw
午前中映画に行くつもり。
「長靴をはいた猫」、近所のシネコンではなかなか夜の回がなくて昼間ばっかりなので、今日午後から長男と病院に行くのでついでに午前も休みをもらいました。
吹替えしかないなあ。残念。

さて、昨夜はカープも両目開眼!! サヨナラ勝ちしてヤッタ~~~!!!って思わず叫んだら、
「うるさい!」
って怒られちゃった。
え~~ジェリーそんだけ大音量でTVかけといて、わたしが叫んだらダメなの~~~? と思ったけど、黙っときましたw
例に寄ってTVは映らず、仕方ないのでネットであれこれ。でも嬉し~~!
昨日昼からお休みとってズムスタに応援に行けば良かったなあ!
今日もせっかく休みをとったので行きたいけど、お出かけ予定なので×、残念。(まあわたしの勝率は悪いので、行かなくて正解かもw)


てことで意味無し更新でスミマセン。
最近また原発関連で腹の立つ報道が多いので、正しい情報はどれか見極めつつ情勢をチェックしながら、食品などにはいっそう注意しようと思う昨今です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「戦火の馬」

戦火の馬 allcinema


……結局行ってしまいました。
いやあ、ジェリーが夜飲み会でいないとなると、どうにも映画が観たくなる……パブロフの犬状態になってきました。

映画観る? 良いのは「戦火の馬」くらいだけど

と長男にメールすると、

「間に合うか微妙だけど行く? 5時前にはK(会社近くのドラッグストア)にいる」

と返信w
ふふ、帰りの足もゲットだぜ~~!
帰りはやっぱり渋滞でしたが、なんとか30分でMOVIXに着き、5時40分からの回を観ました。
スピルバーグ+戦争+子ども……苦手なタイプかも……と危惧していたので、これくらいの勢いが必要で。

始まったとたん、以外と子どもが大きかったので、ちょっと安心。そりゃそうだ、戦争に行くって予告で言ってたよね。

観ながら、こんな映画、子どもの頃に見たなあ、なんだっけなあと考えていました。
「名犬ラッシー」とかみたいな、ちょっとロードムービーっぽいの。
動物じゃなかったかもしれない、何かモノだったかも。色んな人の手に渡って、それがドラマを引き出してどんどん変遷していく……そういう面白さがありました。
主人公は馬なんだけど、馬が現れることによって変わっていく人々が面白くて哀しくて。
ドイツ軍の若い兵士兄弟はかわいそうだったなあ。
あの少女も……なにもかも売り払ってでも馬を手に入れようとする老人にまた涙。

つうか、カンバーバッチさん、あれからどうなったの?

馬に関係ない人物は放置ですかそうですか。まあしょうがないですが。
ペンチが複数飛んできたシーンには泣きながら笑った。
「ソックス」が泥の下から現れるシーンにも泣いた。
相変わらずスピルバーグは戦争描写に容赦なくて震撼した。

……観て良かったです。
原作があったんですね。児童文学とか。ああやっぱり、多感な少年少女に観て欲しい映画です(それにしては戦争がキツいかなあ)。


余談。字幕戸田奈津子。
それほど違和感はなかったんですが、ドイツの名前をわざわざドイツ語読みにしなくていいんじゃないの? 映画では普通に英語読みなんで、ちょっとあべこべな感じ。
所々で名前が言っているのと字幕とズレるのが気になりました。
映画を観てない状態で翻訳しても、合わせるときに気づくでしょ、普通。
なんだかなあ。



おおそうだ、忘れてた。
映画が早い時間だったので、映画館傍の食遊館のおむらいす亭で晩ご飯食べて帰りました。
映画の半券(当日)があれば10%引きなんですよ。
でもいつもその日の最終を観る我が家では使えない手だったんですが、今日はたまたま。

リゾットオムライス、お豆のサラダとスープも付いて美味しかったです!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

音楽とアイドルとわたし。

音楽とわたしは、きっといつまでも遠い友人なんだと思っています。
別にこれという好きなジャンルも、好きな歌手も、好きな作曲家もいないので、コンプリートしたいとも思わないわけです。
けど、好きな曲は時々出るので、その歌手のその曲一曲だけiPodに入っているということがよくあります。

昔はねえ、ええ、そんなことなくて、小学6年生ごろから中学2年ごろまで、某アイドルグループが好きでしたよ。
言っちゃうとそれ何? といわれそうですがフォーリーブス。
アルバム全部そろえたいと思っていました。
本当に一日中彼らが頭にいた時期が、確かにありました。
フォーリーブスの映画が見たくて、当時は併映が普通で入れ替え制がなかったので、入ったらもう一つの邦画の途中だったのでそれを最後まで観て、フォーリーブスの映画を観て、もう一回また超つまんない邦画を見て、またフォーリーブスの映画を観て、と、今考えるとしょーもないことをしてましたが、フォーリーブスの映画は題名も覚えていないんですが、もう一つの邦画「青春の蹉跌」はくっきりと覚えてます。
ええ、桃井かおりのデビュー作で、あのもぞもぞ声が割れててよけい聞き取りにくくて、しかも話ときたらタルイ暗い気持ち悪いの三拍子そろってて、あれで邦画のアレルギーになった気がする逸品でした。

閑話休題……この間そのうちの一人、北公二さんが亡くなりましたね。
わたしの一番のお気に入りだった青山孝さんも、もう何年も前に鬼籍にお入りになりました。
で、そのとき泣いたかというと……スミマセン、全然。
かなり前に「終わって」しまったんですね、マイブームが。本当に熱病のように好きで好きでたまらなかったことが、完全に自分の中で終わっていることに気づく……あんなに好きだったのになあ。
薄情な人間かもねえ。

そんなとき、つい最近のニュースなどでも言っていましたが、由紀さおりさんがアメリカで話題になっているとかで、アルバムが売れているらしいですね。
で、あとでiTunesで見つけて、試聴してみました。
買おうかなあとぼんやり聞いていて、ふと聞き覚えのあるメロディーが。

「Without You」

でした。
原曲に聞き覚えがあるのではなくて、ああ、フォーリーブスがカバー曲だけのアルバムを出したときに聴いたんだ。
サビの部分を北公二が、

もう 忘れてしまおう もう あなたを

と歌っていたところまで覚えていました。
で、買ったかというと、由紀さおりではなく、フォーリーブス(ないだろうけどw)でもなく、原曲(らしき)、

Harry Nilsson


のを買いました。
そして聴きながら、切なく歌う北公二の声を思い出しています。

なんか、バラバラだな。
そう思う音楽との関係。




さてさて、久しぶりに「寝落ち」しちゃいました。
ちょっとだけ横になるつもりが……爆睡。
例によってジェリー、大音量で「梅ちゃん先生」の初回を見ていました。
わたし、今日それ3回目……朝一人で真向法しながら、昼は昼寝中に休憩室で流れていて、夜は……さすがにもういらん、と自室に帰ったら、イスじゃなくてベッドに寝転びたくなって……あとはフェードアウト。
こんなに疲れていたとは……確かに朝と夕方残業したけど、自分の体力のなさがうらめしい。。。

起きたら5時です。
そして洗い物などしたら、もう6時。
シャワー浴びなきゃ(そこから)。
てことでお茶濁し更新。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

ジェリーの誕生日。

毎年繰り広げられている(であろう)、ネットでのエイプリルフール祭り、我が家には関係ありません。
毎年それどころではないからです。
ジェリーの誕生日です。
まったく、冗談のような日に生まれた人が二人いるとは。
実家の父も同じ4月1日生まれ。
まあそれだけのことなんですが、4月1日だったことで「早生まれ」にされて、学年が一緒になった友人の妹がわたしの友人と友達だった……という、いわゆる「なれそめ」を考えると、たった一日で彼の人生も変わっていたかもしれませんねえ。

……彼にとっては、微妙かもしれないw

てことで、誕生日。
わたしは朝からケーキを焼いて、昼からお買い物に行って料理を……と考えていたのですが、「意外性の男」(?)ジェリー、昼前に帰ってきて、
「広島に行こう」
と言い出しました。
イヤイヤ、誕生日に?
Aちゃんもくるんだよ?
え、Aちゃんも一緒に?

……途中のインターで降りて次男を拾い、広島へ。
お昼ご飯は宮島サービスエリアの「かき塩ラーメン」でした。あっさりしすぎていたかな。王道の尾道ラーメンにすればよかったかも。

外に出たら、もうジェリーが屋台にくいついてましたw
「揚げもみまんソフト、買おう!」
……もみまん。既に定着していますが、紅葉饅頭のことです。紅葉の形をした饅頭の中にこしあん、わたしはそれほど好きではありません。
ところが揚げると、これがビックリするほど美味しいんです!
最初に揚げた人偉い! ……と以前「揚げもみまん」買って食べたときにはおもったんですが、今はなんと、それをまたソフトクリームにしちゃってます。



ソフトに揚げもみまん半分がトッピング。ソフトの中にも「砕いた揚げもみまん」が入っていて、饅頭の皮のカステラ部分とあんこの部分が交互に来て美味しい!
これはヒットですよ!
「あーでもやっぱ、揚げもみまんだけがいいや~」
ジェリーは結局単体をまた買っていました。よく食べるなあ。

市内に入っていくところはほぼいつも決まっているのですが、今日は、
「松本無線に行こう」
というので、ハンズ近くに駐車したあと、ちょっと歩いて松本無線……結構遠いじゃん?(まあしかたないか、誕生日だし、好きにさせとこう)

「日曜定休日だって」

……調べとけよっ。
それからまたパルコにとってかえして、ジェリーと次男は楽器屋へ。
わたしと長男は楽器に興味がないので、パルコのなかをウロウロ……服にもあまり興味がないwので、結局無印良品辺りをウロウロすることになりました。
そこでシンプルでかっこいいリュックを発見……昨日買っちゃったよ、リュック。まさか昨日の時点で今日広島に来るとは思わなかったもん~~~え~~~残念過ぎ。
しょうがないので我慢して……結局メッセンジャータイプのショルダーバッグを買いました。帆布で出来ていて、とても丈夫そうなヤツ。これは自分では作れないなということで。
最近、買う動機のトップに「これを自分で作るとしたら」という一文がくっついてしまっています。
例えばシャツ。
普通のシンプルなシャツより、「面倒な」ピンタックが入っているものに付加価値を見いだす。
お弁当なども、肉だけど~~んの焼肉弁当より色々入った精進弁当(手間がかかってそう)を選ぶ。
自分なら面倒でしないことには、お金を出してもいいかな、みたいな。
自分でもいじましい性格だと、思いますわ。

で、そんなこんなでウロウロしていて飽きたので合流……結構な時間たったのに、ジェリーと次男はまだ楽器屋さんでした。
飽きないなあ。
疲れた~~どっかに座りたい。
ということでパルコを出て隣のスタバ……激混み。
流れ流れて、タリーズへ。そこでニューヨーク・チーズケーキとコーヒーでゆったり。

「さて、次どこへ行く? そごう? ハンズ?」

う~~ん、いいけど、行くと夕食は広島で外食になるね~いい?
時間はすでに午後4時半、ハンズからそごうまでは歩いて10分くらいかかるし、中を見て回ると日も暮れる……。

ここのところ、「家族の誕生日にはステーキ」が定番となっている我が家、今夜もそうかな~~と思っていたんだけど、まあ外食でも良いか……

「帰ろう」

う、思い出したか? てか、想像したらステーキ食いたくなったか?
というわけで、帰途につく。
まったく、いつもそうだけど、ピンポイント広島。ほかのもの何も見ず。

まあ、今日はカープもナゴヤだしなあ……とその時点で初めて開くネット。

 試合してる…… デ ー ゲ ー ム だ ……。

しかもまた劣勢、同点で10回の裏中日がポテンヒットでノーアウト1塁、まで確認、下松につきました。
スーパーでステーキ肉やケーキの飾り付け材料買って、家に帰ってステーキ肉以外の用意をして、ステーキはジェリーが焼いて、食べて(美味しかった)、


片付ける間もなく今度はケーキの飾り付けをして(ジェリーが「チョコレートがけがいい」というもんで、チョコレート溶かしたり色々)、ハッピーバースデイ歌って、食べて



……洗い物残してばったりw

慌ただしい一日でした。
しかも、久しぶりに帰ってきた次男Aも、相変わらずのマイペース。
車にのってきたとたん、
「いい? これ、今おすすめなんよ~」

 大 音 響 で ヘ ビ ー な ロ ッ ク

途中ちょっと遠慮してジェリーの好きないきものがかりをかけたりしたけど(それも大音響)家についてまた、

  大 音 響 で ヘ ビ ー な ロ ッ ク

「いや~ウチの音響設備はやっぱりいいねえ、オレの家しょぼくてさあ」
などとジェリーをおだてつつ、結局周りを引きずっていく……基本、ジェリー似なんだよなあ。
そういうわけでずっと大音響の中にいたので、TVでニュースも見ませんでした。

実父からの着信があったのに気づいたのもだいぶたってから。
「カープ勝てんね」
え、また負けた?
「いんや、今日は引き分け。まあまあ追いついただけ良かったかな」
そうか~~あのピンチは切り抜けたんだね。
まあ、また明日から……それと、お誕生日、おめでとう。

「婿さん優先にしちゃり」という結婚の時の言葉だけで、毎年こんなです。
……薄情な娘でごめんね~~来週にでも、行くからね~~。


写真は揚げもみまんアイスと、ステーキ、そして誕生日ケーキです。ケーキの土台のシフォンケーキは、新しいオーブンで焼きました。まあまあ、使えます。高さもバッチリでした。

ああ、ホント、書くのにも疲れる……。

おっと、忘れてた。わたしからのプレゼントは、



でした。Helvaさんが紹介してくれたワイヤレススピーカ。
でもやっぱ、
「ワシにこれで聴け、音を大きくするな~ってことか? それって、ワシにじゃなくて、オマエに都合がいいんじゃ?」
などと言ってました。
やはり、マイペース。
自分の聞きたい音量まであげるのに、抵抗なかったか。
つか、昨日のAの乱行ぶりを見ると、耳が遠いとかいうレベルじゃなくて、わがままなだけ?
 

え~~~~使ってくれないの~~~~~?(やっぱりわたし自身のためだったかもw)


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

コミック「なのはな 萩尾望都作品集」

コミック「なのはな~萩尾望都作品集」



Helvaさんお勧めのこの本、読んでみました。
それこそ昔、子どもの頃から大好きだった漫画家さんだけに、近年は遠ざかっていると言うか……「残酷な神が支配する」であまりの衝撃度だったので、最近新作を読んでなかったんですが……。

意外なことに、すごくストレートだなあと感じました。
同時に、ああ、これが少女漫画だ、とも。

以前「一年後の3.11」を紹介したときに思っていたのですが、こういう深刻な事態ほど、戯画……デフォルメを大幅にした絵の方が、向いているのではないかと思っていました。
元々1970年代から80年代、「少女向け」に発達してきた少女漫画は、大き過ぎなうえに光彩がキラキラ輝きすぎる瞳とあり得ない足の細さでありながらセクシーではない美しさを追求した絵で、万人受けをねらったものではありませんでした。
だから、漫画は読んでも少女漫画は読まない人が大勢いた……秋本治などの評論に上がって初めて注目されてきた(注目されるべき?)レベルの漫画と思われていた……今はどうか、全然知りませんが。

その「注目された一人」が萩尾望都で、少女漫画の中では異彩を放っていて、「それほど」大きくない瞳「それほど」リアルとかけ離れていないプロポーションで、けれどもストーリーとコマ運びは紛れもない最先端でした。
一時期コマ割にほとんど線を使わなかった頃があって、漫画家志望だったわたしは震撼したものです。ほんと、かなわないなあ、この人のレベルに行くのは、到底無理だな、と思ったものです。

けど、そうして少女漫画界以外から注目をされて、色んな作家が「少女漫画雑誌」以外にも描くようになって、そうすると一般の男性にも理解できるように「観念的」な部分が薄まっちゃった気がします。
成功したのは、山岸凉子かなあ。
彼女の独特なエッジの効いた絵は、ほとんどイラストとして受け入れられたし、ストーリーもわりと男性からも理解出来るものが多かったと思います。
(事実、ジェリーはこの人にハマったw)
そういえば遥か昔、山岸凉子も「パエトーン」で原発問題をとりあげましたが、あのときはいつもの絵ではなく、戯画的なポンチ絵wでした。
受け入れられるように、自分を自在に操れる人だったのだと、今にして思います。

なにせその辺りに結婚して、少女漫画も成人漫画も読まなくなったので、この萩尾望都さんがその後どんな漫画を描いていたのかあまり知らないのですが、万人向け……というよりSFファン向けに描いた「百億の昼と千億の夜」があの頃買った最後の本で、SFマガジンの読者欄だったかなにかで酷評されていたのを見た記憶があります。
わたしはあれは大名作だと思っているんですが、そのとき「ああ、男の人には理解不能なんだな」と思った記憶があります。
あれは光瀬龍の原作がありますが、世界は完全に萩尾望都のものでした。
無意味(と男性は思うであろう)キラキラを極力排した絵はシンプルで、シンプル過ぎて余白を楽しむ余裕のない人には手抜きに見えたかも。
でもストーリー運びは少女漫画そのものでした。観念的で、「あるべきものがあるべきところにあることを心で理解する」ことの出来る、女性(母性といってもいいかも)なら胸にコトンと落ちる、ガイア的な要素のあるストーリーでした。

……「なのはな」はやはり、ガイア的でした。
頭で考えれば、チェルノブイリの少女と福島の少女を重ねることで、福島の子が病気にかかって死ぬ暗示になるんじゃないかとか、今の時期に「帰って菜の花の種をまこう」とか無理なこと言うなよとか色々ひっかかるのですが、少女が大き過ぎる災害と喪失に心を引き裂かれているとき、胸にコトンと落ちる、自分だけじゃない、世界の中の自分の立ち位置を理解出来る、身を投げ出して子どもを産み、未来を守る母になることの出来る、自身が「種」になることの出来る女性ならではの、ストーリーでした。
絵もちゃんと望都さんらしくそのままで、この人は自分の世界をちゃんと持っているからこそ、変えずにずっと描き続けているんだなあと思い、深く感動しました。

作品集の中の「プルート夫人」などは、現実の茶番を茶番として描いた傑作ですね。初期萩尾望都のコミカルな部分がブラックに効いてていいですが、やっぱりあんまりセクシーでないところがw 

そして最後の「銀河鉄道の夜」では、祈りがあふれるようです。
「なあんにもこわいことは ないぞう」
とは、死者が極楽へいくことか、それとも生者にむけたものか。
わたしの家が浄土真宗だからかもしれませんが、死んだ人を「かわいそう」とはあまり思わないタイプで、死とは解放で、もう彼ら彼女らは苦しむこともない、永遠の浄土にいると思っているから、主に残った(残された)苦しんでいる人々に、「こわいことは ないぞう」と言って欲しい。


良い本を、読みました。
ふと本をとじて気がつきました。
真っ白な表紙の下、カバーを外すと一面の黄色い花でした。菜の花かな?





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。