FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ドラマ「ATARU」

推理ものは結構好きなんですけど、日本のドラマはあんまり見ません。
どうにもウェットな犯人が多くて、謎解きよりも「犯人の事情」に重きを置いているかのような作りに辟易するから。二時間ドラマなんか大体そんな感じ。

クリスティものが好きなのは、その辺ドライで、たいていお金が犯行の動機なこと。愛情故でもそれが愛情というより「執着」であると看破していたり、きっちり犯人を断罪するとこ。
日本人はどうも、共感性に優れるあまり、犯人に同情しすぎなんだよなあ。
アニメの「名探偵コナン」まで、そんな感じだもん。

だから今期、わりとちゃんと推理ものな「鍵のかかった部屋」にハマってます。
結構なリピート率。原作読みたい。でもTVのイメージあるから、TVが全部終わってから読もうかな。



それからもう一つこれ、「ATARU」。
これも推理ものという意味では異色、そしてまた「ジャニーズご出演」もの。
まあ、「鍵…」の大野クンといいこの中居クンといい、ジャニーズの中ではわたしの好みのタイプな二人ですが。(その辺ジャニーズは、いろんなタイプを揃えて女の子のニーズに応える、戦略的に上手い事務所ですよねえ)

コメディでありながらちゃんと推理もの、でもちょっとオカルティック? と思ったら、なんとレインマンでした。
ではチョコザイくんは、捜査に関するデータを詰め込まれた? それって人道的にどうなのよとは思うけど、反応が薄くても、だんだんに栗山千明演じる舞子になついていくみたいで、がんばれ、と応援したくなります。

脇をかためる(というよりこっちが主演?)栗山千明と北村一輝の濃いカオコンビもとてもいいですねえ。脇もそれなり……ちょっとコメディ色強過ぎだけど。
今後の展開に期待。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

アニメ「楽しいムーミン一家」



ぐおお、もう6時過ぎ……時間無し。(だから、別に毎日更新しなくても……)

10年くらい前に作られたリメイクの方のムーミンです。
たしか民放で作られたのに、なぜかNHKで再放送しています。逆はたくさんあるけど、こういうのは珍しいですよねえ?
いいですねえ、このムーミンは原作に近いし癒し系で。
初回のムーミンママには泣かされました。

以前これもNHKBSだったと思うけど「ムーミン谷の彗星」が放送されて、録画したと思ったのに残ってない……原作ではあれが一番好きなのになあ。

そして、いざ描こうとすると意外に難しいムーミン。
シンプルなんだけど、描きようで性格まで変わっちゃうんですよねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

重いコンダラな話。

数日前宮島に行った時、ふと気づいたんですよ。
「宮島ロープウエー」
って看板見て。

わたしが子どもの頃の観光にはロープウェイがつきもの。
幼児は字が読めないので、最初に耳から入った単語です。
それだと、

ロープーウェー

だったんですよね。これはもう全体で一つの単語として覚えたわけです。
だから大人になってから初めて「ロープ」の「道」だから「ロープウェイ」だと気づくという。ロープーって意味不明だし。
しかも今回よく見ると、「ウェイ」ではなく「ウエー」なんですね。
エが小文字でもないし。。。数十年散々あの看板の前を通っているのに、全然気づきもしなかったなんて。

あれですよ、「重いコンダラ」
昔のアニメ「巨人の星」のオープニング曲で、

おもいこんだら しれんのみちを(思い込んだら 試練の道を)

って字幕で出ているのをみた子どもたちが、その時画面で飛雄馬が引いていた整地ローラーの名称だと勘違い、それが定着しちゃったという完全耳コピなおマヌケ話。
そんなことはよくある話で、例えば、

マンホール

これも耳コピ、そのまま一つの単語として覚えたんですが、仕事場で地下設備関係の書類を見ることがあって、
「MH」と「HH」、これってなんですか?
とベテランの人に訊くと、
「ああ、MHはマンホール、HHはハンドホールだよ」

……おお。「人が入れる穴」のことが「マン」ホールで、「手を入れる穴」(小さい)が「ハンド」ホールなんだ!

生まれて数十年、初めてマンホールの意味を知る。。。これも結構おマヌケ。

あと、この間から酒屋のHP見てて思った疑問があったんですよ。
この中の銘柄「カネナカ」のマーク、



なんでこれで、カネナカって読むの? ナカはいいとして、なんでカネ?
って思ってたんです。
でもこの間ドライブしてて前にいたトラックの後ろに、この括弧みたいなマークに心の字が付いた大きなロゴを見ました。



ネットで探したけど、↑しか出ず、これは心でなく「新」ですね。
で、多分「カネシン」と読むのでしょう。

カネ、ねえ……ぼーっと考えていて、ふと思い当たりました。

サシガネだ!!


あのカギカッコのマークは、このサシガネの意味だったんだと、やっと気づきました。
あ~目からウロコ。
なんかスッキリ。
五十路を越えても尚物知らずな、独り言な更新です。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

S.F.B.T-3来た~!

子どもの日とはなんの関係もなく過ぎた一日でしたが、まるでプレゼントのように届いた一品。



Mフィールドより、やっと、や~~~~っと、届きました!
S.F.B.T-3、ソフビット3です。

お金振り込んだの、去年の9月だよお。
発送は今年1月のはずでしたが、「遅れます」メールが2回、はっきり言ってもう、

 忘 れ て ま し た  。

だからプレゼントみたいに感じてしまう不思議。
なんかね、一種「投資」みたいな気分で申し込んだので、リスク承知だったんですよ、遅延くらいは。下手したら全く来ないこともあると思っていたから。
昨年、TVのワイドショーでワンフェスをやってたときに知って、その可動域のすごさに「欲しい!」というより、「見てみたい!」という気持ちの方が強かったんですよね。
30センチ弱のお人形で、あの可動域をつくっちゃおうという試みがまず凄い。
そして、一つ一つ制作者が作っているという事実も凄過ぎ。
これでこのお値段(現在2万5千円)は、安いですよ。いや、わたしはビンボなんですが、自分が自由に出来るお金のギリがこの金額だったんで。これが3万越えてたら諦めてたと思います。
逆に、5万以上にしてプレミアつける手もあったと思うんですよ、マーケティング的には。イメージ戦略と少数生産による付加価値をつけて10万以上するお人形だって、今時結構あるんだもん。
でもしなかった作者に敬意を捧げて、注文したわけです。

それにしても、遅かったですけどね~~。
まあとりあえず、箱出し。



ありゃ、写真下手くそでスミマセン。下から撮ったつもりだけど、短足に映っちゃってる。
小顔で肩幅狭く手足大きく巨乳でモモが太いw 作者の好みでしょうか。
まぶたを閉じた状態で入ってました。もちろん開けられます。



ほらね!
でも真正面から見ると狐目で変なカオ……(失礼)。
瞳も頭の後ろを開けると動かせるらしいですが、壊しそうで怖くてまだいじれない状態です。
見て欲しいのは肩甲骨の部分、腕を上げると連動して上がり、なんと胸もちょっとだけ上にあがるんですよ~~! 感動。



後ろ。左の手、ココまで後ろに寄って「肩甲骨を閉める」ことが出来る人形、初めて!
それから右手、曲げると二の腕に力こぶが盛り上がる!(ちょとだけどね)



前から。
首も複雑な角度で動かせます。お、下から見たら、このコかわいい!
腰も自由自在なので、微妙なニュアンスのポーズも出来そうです。



手の部分アップ。
いやあ、最初に握ってたから、そのまま。
いきなり折ったら哀しすぎるので、しばらく置いておこうと思いますが、脅威の関節ワークです。

一応「デッサン用」となっているので、これでデッサンを……したいと。うん。(自信ない)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

思わず観光、厳島。

おはようございます~……もう早くない?
いやあ、爆睡!
昨日はよく歩いたので……旅行中も歩いたつもりだったけど、年寄りも一緒だったから、意外と動いてなかったのね。昨日は途中で股関節が……うう、運動不足極まれり。

てーとくが近くにいらっしゃってるということで、せめてお土産でもと宮島に向かったんですよ。
フェリーの搭乗入り口で待ち合わせられるかと高速道大野インターチェンジで降……

 大 渋 滞 ! ! ! (こればっか)

……当たり前ですね、考えれば。
GW、大河で平清盛、天気は晴れ!
そりゃあ、来ますとも、人、人、人。。。
インターチェンジ抜けるまでに一時間、国道2号線に出ても30分……これはダメだ、間に合わない……てーとくお待たせするのも忍びない。

何だったらもうフェリーに乗ってください! わたしも渡っちゃいます!

s_120504_miyajima.jpg

……渡っちゃいました。
なんだかんだで10数年ぶりに宮島来たかも。
でも入場券買うのにも行列、ビューポイントの撮影場所にも自然に行列……恐ろしいほどの人。
その中でてーとく夫妻と無事お会いできて、そして、ついつい一緒に観光しちゃいました。
スミマセンね~てーとく、水入らずを邪魔しちゃいまして。
いやあ、めっちゃ楽しんでしまった。

s_120504_torii.jpg

残念なことに鳥居にカバーが……どーりでフェリーから見えなかったよ。
「先月の風で屋根が壊れて補修中だそうですよ」
へ~
って、てーとくから教わる隣県民w

120504_carp_samurai_convert_20120505080625.jpg

ん? 女の子が嬉しそうに撮影してるのはあれは……最初は史跡によくいる侍コスプレかと思っていたけど、
「カープって書いてあるよ」と長男。

きゃああああああ~~!! カープ侍だああ!!

って、大興奮で写真撮らせてもらって、帰ってからあれはカープ侍Classicだと気づく……いやあ、こんなに「たくさん」いたのね~。でも単独アピールおつかれさまです!!

……とココまで書いて上記のリンク先のトップを見る……http://blog.goo.ne.jp/fancarpgo0427/e/9298afda1db2ce94ee44397a97dfddb4
ええっ、イベントやってたの? どこでどこで~~~! ……気づかなかった。
残念~。


閑話休題。


フェリーが違うということで、てーとくとはフェリー乗り場でお別れしました。
お土産、重くてスミマセン。豆子郎よりお酒の方がいいと思って。。。
しかしお二人とも健脚! 結構長い厳島神社から裏の神社やお寺、それから平清盛展まわって商店街の道のりをタッタカと。お城めぐりで鍛えられてるんでしょうねえ。
わたしと長男はフェリーに乗りながら「疲れた~足が痛いよ~~」とヘロヘロ状態。虚弱……。
おかげさまでよく眠れました。いや、眠れるのはいつものことかあ!

思わず観光、そしてGW(人の波)満喫、でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

大分を経由して帰ってきました。

帰ってきました。無事で何より。
昨日の更新、まさにやっつけw
朝、5時に起きだす両親につられて起きて、まだジェリーと長男が寝ているので窓際の小さな洋間に三人で籠ってる間に更新したので、本当に写真をアップしただけでした。


さて、今回の旅は5人、次男は仕事でパス、ジェリーとわたしと長男、それから今回はわたしの両親というメンバーでした。
本当はジェリーの両親のはずだったけど、義父の体調がすぐれないとかで、今回は大事を取って見送りに。
まあ、おかげで行けたわたしの両親とは、久しぶりの旅行です。
ウチの実家の一族は出不精なんで、あんまり一緒に旅行したことないんですよねえ。だから本人たちも嬉しそうで……これが最後の旅行になるかもしれないし(オイオイ)、急遽、一緒に行くことになりました。

ウチの両親も色々病気を抱えているし足も衰えてるので、基本無理は出来ないんですが(ワゴン車に乗り降りするだけで一苦労)、長く歩くところなどは車で待ってもらいながら、それでもよく歩いてくれました。

一日目は九州道をどんどん南下して(途中のサービスエリアで梅が枝餅食べて)熊本市から阿蘇に入って、トロッコ列車に乗って外輪山越えて、白水の蔵で馬肉の焼肉食べて高森湧水トンネル(昨日名前を間違えました)に入って、阿蘇火口入り口まで行くもガスの方向が悪くて前面交通止め……というか、そこまでガスが流れてきていて喉が痛くなる始末なので早々に退散、あたりが全部硫黄臭いので草千里もパスして山を降り、麓の葉祥明美術館に寄って絵を堪能して、阿蘇ファームランドでお土産物色してくまもんと写真撮って、宿に着きました。

宿は阿蘇プラザホテルでした。
古くからあるホテルのようでしたが、なかなか良かったですよ。
玄関でお出迎えしてもらえる宿に泊まったのは初めてかもw
部屋は三階の和室で5人が眠れる広い部屋で、あとで気づいたんですがWi-Fi完備! どおりで父のiPadがサクサクだったわ。
その日はカープの試合もナイターでやっていて、iPadで動画も見れたし上機嫌!(本当はいつも使えるはずなんだけど、父にはどうも使いこなせなくて、未だにYahoo!の一球速報頼りらしいです)

そしてお風呂が三種類あって、7階展望風呂が二つ(ガラス張りとヒノキの露天)、1階にも露天風呂があるらしいです(わたしは結局入らなかった)。
ただ、夜には雨のせいでヒノキの露天が入れず、仕方ないのでガラス張りで我慢。翌日の朝、入れました。
つか、ヒノキの露天は完全にあとから作ったみたい。企業努力は素晴らしいけど、脱衣場まで外なんで、雨が降ると全部濡れてダメなんですねえ。
でも気持ちのいい朝風呂のあと、外輪山にかかった虹をみました。
それもまた、いい思い出になりました。

チェックアウトの用意をしているとアナウンス。
阿蘇さるまわし劇場のおさるさんが来場されました。皆様ロビーへどうぞ!」
おお。
ついでに全部荷物を持ってロビーへ。
……他の宿泊客もそんな感じw
可愛かったけど、他の客の小さい子どもたち優先なので、周りでみてるだけでした。あ、写真くらいとっとけばよかったなあ。
さるまわし見ようかと話し合ったんですが、実はこの猿回し、発祥は山口県光市なんですね~~。だから結構見てたんですよ、地元各地で。
でも哀しいかな、山口県東部には他の観光がないんで、阿蘇に移ったと……大正解って感じだなあ。

で、出発。



外輪山をぐるぐる登って、大観峰へ行きました……が、一面真っ白……つーか、これ、雲の中なんちゃう? 霧雨みたいなのが体にはりついて、どんどん服が湿気てきている……わたし、やっぱ車で待っとくわ。

と茶店から引き返して両親と車でワンセグのTV見ながら待ってたら、ジェリーと長男が帰ってきて……て、長男転んだ? なんで? また、舗装してある道じゃないとこ通った? やーねー、手をついてコケて尻もちついて、麻のジャケットとチノパン(両方白)が真っ黒……げーこりゃアカン。

てことでナビで検索してまた阿蘇市に戻って、しまむらへGO。いやあ、こんな時どこでもあるっていいことだ。
とりあえず似たようなジャケットとパンツ買って着替えました。
で、じゃあ別ルートから夢吊橋に行こうと車を走らせていると……

榎木孝明美術館

の看板。なぜかくっきり目に飛び込んできました。
おお、なんでこんなところに? いく? いっちゃう? 行こうよう!
と半ば強引にわたしの独断で行くことに決め、角を曲がり、また曲がり……延々小さい道を走ったので、ここがどこだかわからない状態で着。



榎木孝明さんだけでなく、色んな芸術家が集まっている「九州芸術の社」の中にある美術館で……何やらものすごく人が多いんですけど? GWだから?
と入り口に近づくと、

榎木孝明トークショー

ええっ。マジで?(中高生並みのリアクション)
午後2時から二回目?(時計見る。午後0時35分)うわ~~そこまで粘れないよ。残念だなあ……まあ、結局絵というより俳優のファンなんで、ミーハーなだけなんですけど、見て回りました。
TVの番組でスケッチを描いているのは知ってましたが、改めて見ると、本当に肩の力が抜けてて、自然に見たまま描いてるなあと思いました。
その時々で出来にムラがあるのも、人の日記を垣間みているようでいい感じです。
ああ、わたしものんびりスケッチするような旅にでてみたいなあ、とちょっと妄想にふけると電話。
「もう外に出たからね」
ええ~~もう行くの? まったく、早足の旅行です。
急いで入ったグッズショップで、本を買いました。



それからちょっと走ると夢吊橋です。
人が通るだけ、というより、とにかく観光の為だけに作られた橋……すごいなあと思うわけですが、ここまでして観光を「作る」という感覚がわからない……でもまあ、渡ってるときはきゃあきゃあ楽しんでいるんですけどね!
つうか、この日は風が強くて、やたら揺れたんですけど!
ごおおおおっ、という風にぐらぐらっと揺れる橋、足下はスケスケ~~~ひぃいいいいい。。。

……半分で引き返しました(ヘタレ)。

宿の宿泊プランでもらったパン券で買ったパンでお昼を食べて(昨日の暴食でみんな胃がお疲れ気味、この日はみんな小食でした)、
「じゃあ、湯布院に行こうか」
と近くまできて、

湯布院二輪車博物館

を今度はジェリーが「行きたい」と立寄。



たくさんありました~~。ジェリーは「自分のドゥカティもある!」と喜んでいましたが……それ、古いってことじゃ。。。
わたしは写真のトライアンフが昔からの一番のお気に入り。いいなあ、カッコいいなあ。

下の階にはなぜか昭和や戦前の懐かしいあれこれが……扇風機やコーラの自販機やくるくる回るバーバーの看板や、本当にコンタミ。スターウォーズのフィギュアやリカちゃん人形まであって微妙な気分になれること請け合い。。。

さて、じゃあ湯布院……へ降りる坂道……


 大 渋 滞 !


ナビでもずっと真っ赤。これは……動かないな。以前きたときも渋滞したし、やっぱりGWは多い……湯布院って、一本道なんですよね。盆地に降りるまで、それから駐車場を探して、見て回ってまた一本道を渋滞に巻き込まれて……すでに4時、これは。

「諦めよう。帰ろう」

うん、それが正解だと思う。
父母も既に疲れていたし、それほど湯布院で「絶対に見たい」というものもなかったんで、帰途につきました。

帰りは大分を北上して北九州から九州道へ入って、帰りました。
まだ明るいうちに帰れた旅行なんて、初めてかもしれないw
ちょっと実家でお茶をいただいてから、なぜかスポーツショップに寄って卓球のラケット買って、帰りました。

……わたしは荷物の仕分けに疲れている頃、下の倉庫でジェリーと長男が卓球をずっとやってました。

元気やなあ。




旅行の戦利品その一。
葉祥明の本。渡り鳥のシーンがいっぱい。
これと、ブルービーの絵はがきなどを買いました。



戦利品その二。
榎木孝明の「いい加減なスケッチのすすめ」。いいでしょう? なんか自由で。



その三、くまもんグッズあれこれ。
ハンカチと小銭入れと馬油。なんで馬油にまで。
フェミニンな長男は20センチくらいのぬいぐるみやおみやげのクッキーとか買ってました。


あんまりまわってないような、でも盛りだくさんな旅行でした。
ご清聴ありがとう、てか、読まなくてもいいです。かなり個人的だし。
備忘録的に、書いてみました。
本来の日記に一番近いかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

阿蘇に来ています。

おはよーございます。
熊本に来ています。昨日は、



トロッコ列車に乗って、


白川隧道行って(なぜかクリスマスツリーがいっぱい飾ってあった)、



阿蘇火口に登ろうとしたら雨のせいじゃなくガスが麓までおりて来て危険で登れなかったでござる。



なので気になっていた葉祥明美術館に行って、



そこのお庭で葉祥明らしいメルヘン風景撮って、



阿蘇ファームランドでくまもんグッズたくさんみて、



宿に落ち着いて温泉入って阿蘇の牛乳飲みました。


今日はまだ、どこに行くかは未定です?
今夜には帰りますね!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

雨の旅行者。

おはようございます~。今日は割と早く起きました。
4時ピッタリにスリープトラッカーの振動で目が覚めました(眠りが浅いときに鳴るようになってる)。
昨日は割と早くに寝たもんね。
連休中はなにかと夜更かしになって、朝も遅くなってたんですが、
「明日は6時には出るから、5時半には起きよう」
とジェリーが言ってまして。

わりとゆっくりな時間にでるんだな~と思ってしまうのは、最近わたしが早起きだから?
早く起きてもたいしたことはしていないんですが、こうしてのんびりネットして、ブログ更新出来てるのがいいところ~。

ちゅうわけで、今日から一泊旅行に行ってきます。

 雨 で す 。 (とほほ)

ただただ、ドライブな日になりそう。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

コミック「シャーロッキアン!」1~3巻



ちょっと前、あ、単発もの? 面白いかな~とこの漫画を手に取って買ったんですが、読んでいると違和感が……あれ、この話、前がある?



表紙見る。巻数ないよねえ?

……

ん? このシャーロック・ホームズの横顔シルエット……(虫眼鏡あてる)



「2」。。。2巻かっ!!
ヒドい……何たる詐欺(言いがかり)。黒地に赤文字なんて、老眼の年寄りには見えないじゃんかっ!

……とか怒りつつ、楽しく読んだので1巻と3巻も買いました。

シャーロッキアンが主人公で、ネタはすべてホームズ物語から、ウンチクも取り混ぜてミステリー仕立てなんだけど、基本はウェットな人情もの。
自動号泣機のわたしはポロポロ泣きつつ読みました。

作者は本当にホームズ大好きなんだろうなあ、すごいなあと感心しつつ、もうちょっと絵が上手かったらなあと思ってしまいますが、まあ多分、この絵だから味がでていいんでしょう。
「男性」成人向けコミックらしい、ラブロマンスもあり。
うん、きちんと完結したかな、と最後のページ見たら、

   4 巻 を お 楽 し み に !

って。
え、まだ続けるの? いいじゃんもう……「美味しんぼ」みたいに続けまくってもねえ。

……と言いつつ続きでたら、また買うかも。



さて、5月ですねえ。
ジェリーは「今日は本番~」と朝5時半起きでもうゴルフに出かけました。
コイツ、9連休かっ。
わたしは仕事があるというのに……。
仕方ない、今日は長男に車借りて、一人で行きます。
お仕事、お仕事。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : comic
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。