FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

医療はバラエティ? いいえ、ミステリーです!

「総合診療医 ドクターG」
毎週木曜午後10時00分~(再放送翌週木曜午後4時5分~)

例によってTV番組は録画でみるので、完全に遅いレビューなんですが。
これ、はじまった頃から好きで見てたんです。が、なにせNHK、放送時間をコロコロ変えるんで追いきれなくて、全部はなかなかみれませんでした。
新しいシリーズが始まったのを直前に知り、大慌てで録画して観ました。

だれもが不満に思っているだろう、「待ち時間ばかり長くて診察時間は1分」て感じのお医者さんのイメージと全然違う、とことんまで患者さんの話を聞き、その生い立ちから仕事、家族、日常生活のすべてから病気のヒントを探りあてる……その「総合診療医」という存在を初めて知った番組でもあります。
こんなお医者さん、本当にいるの? と思うくらい、こんなに話を聞いてくれる医者に、わたしは会ったことがないんですけど。

最近たけしのアレとか、「医療バラエティ」が色々あって、NHKもだんだんくだけてきて民放に近い演出なんかに走ったりして、全体がどんどん軽薄化してきているようで嫌なんですが、ことこの番組に関しては、さすがのNHK、扇情的なつくりでありながら、内容は濃い! 妙なクイズ形式じゃなく、本物の医者と研修生が(一般の人にも分かりやすくを心がけながら)答え(病名)にたどり着く

カンファレンス

という過程が、真摯で、かつエキサイティングで面白い!
これはバラエティじゃないですよ。
よく出来たミステリーです!
犯人(病気)にたどり着く探偵(医者)たちのいきづまる戦い! 見ていて胸が熱くなります。 こんなにも患者さんのことを思うお医者さんが見られるテレビはありません!




今度は見逃したくないなあ……と公式ページを見ていたら、「NHKネットクラブ」というのに入れば、見逃し番組のお知らせメールが届くというので、登録しました。

……が、登録1件のみぃ?
それ以上だと有料ぉ???
キーワードで一つ、お気に入り番組で一つ、再放送ウォッチで一つ、計3回だけ登録出来るようです。相変わらずNHK、公共放送なのにケチ臭いなあ。

最後ミソついちゃったけど、まあ、また楽しみな番組が始まりましたってことで。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

シニア向けアプリ試行錯誤中。



昨日は久しぶりにお酒を飲みました。
本当です。最近飲んでないし。
飲むと食べ過ぎるのわかってるからなあ。
そして、やっぱ食べ過ぎました。体重計乗れない~~~。

てことで、頭は少し重いですが、ウコンの力の挟み撃ち(飲む前後に1本ずつ飲む)で二日酔いまではいかなくて、今日も元気に仕事ができそうです。

そんなわけでお茶濁し。

写真は父用のiPad。
父が入院している間に、なんとか簡単で父にも使えるアプリを入れようとジタバタしています。

思い出ソング

iPhoneアプリですが、年代別にYouTubeの動画を拾ってくるので、時代とともに思い出してくれるかなあと。

思い出Kit

これはiPad用。けど、自分の生年月日入れたりと機能が多い分使いにくいかも。映像だけでなく、事件や歴史なども検索出来るので、使いこなせば面白いアプリだとは思います。

Dragon Dictation

音声を自動で変換してくれる……かなり性能はいいけど、さてそこから「メールをする」「わたしのアドレスを選ぶ」まで行くかどうかが大変。

Touch Icon Creator

で、わたしの顔写真(恥ずいw)ひと押しでメールが開くようにしてみても、音声で入力が出来ない旧式iPad……まさに帯に短したすきに長し。


まだまだ、試行錯誤が必要です。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

日常という凪ぎに立つさざ波。


やっぱ、あんま眠れなかったんだね。
ぐっすり~ニャ、正直。
はふっ。

好事魔多し

とは、この際言わないか。

泣きっ面に蜂

ほどダメではないなあ。
なんて言うんだろうなあ、この感じ。

最近、ホント長男を頼りすぎていた気がします。
家にいるのを良いことに、車が運転出来るのをいいことに、あっちこっちに連れて行ってもらったり、用事を頼んだり。
長男も運転嫌いじゃないし、いいか、くらいに思ってましたが、昨日も、
「おじいちゃんの見舞いにいくよ。ついでに忘れ物(わたしの)も取ってくる」
と言っていたのに、ついつい甘えちゃった。

……スピード違反で捕まったそうです。
40キロオーバー……一発免停?
落ち込んでました。
そりゃそうでしょう。
わたしも落ち込むよ……気軽に頼まなければ、って思うよ。
そもそも父が入院してなければ、って思うよ。
わたしが忘れ物さえしなきゃ、って思うよ。
でもさあ。

事故を起こすよりは数段まし。

好事魔多し≠「好事」父の入院が良いこととは思わない。けど手術が成功したのは良いこと。そして長男の違反は「魔」というほどの災厄ではない。

泣きっ面に蜂≠「泣きっ面」ほど悪いことばかりじゃない。そして「蜂」に刺されたほどひどいことでもない。

そうだね、そんなに悪いことじゃない。
あえて言えば、

日常に立ったさざ波

ってとこでしょうか。
「スピード違反 40キロ 罰金」あたりでぐぐると、ビックリするほどたくさん相談トピックが出てきて、ちょっと笑っちゃった。
みんな検索するんだね。
そして、そんな「さざ波」に右往左往する人が、たくさんいるってこと。

さざ波に揺られる日常のなかで、今日も一日やり過ごしましょう。
うん、頑張ろう。




……しかし、「10万以下の罰金」は痛い。。。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

父の手術にiPad帯同。

う~寝た寝た。最近はちょっと寝すぎです。
時間的に4時間半で良いところを6時間寝てる感じ。
朝が遅くなって、憩いの時間が短くなる……。
まあ、今日は仕方ないか……昨日はホントに疲れました。

2時からと言われた手術、結局4時前までずれ込み、終わったら6時でした。
昼まで仕事して、長男に迎えにきてもらいそのまま山口へドライブ、1時半からずっと待合室で座っていた……またしてもお尻が痛く……ホント、病院はもうカンベンです(が、これからも色々と付き合いはありそうで)。

その間、ずっと父のiPad(初代)でネットをして気を紛らわせていたという。
こういう時大きな画面と3G回線はいいです。
でも改めて見ると、画質はiPhone4Sより格段に落ちますねえ。
比べないと気にならないけど、やっぱりボケてます。
動作も遅いし……のんびり使えということでしょうか。

「貸して、本に飽きたからゲームする」

と長男が言うのでわたしたら、ソリティアしていた……パソコン・ゲームの基本中の基本、ボードゲームくらいしか、ウチのiPadには入ってません。
ゲーム機としては全然使われていない我が家のiPadたち……幸せ? 



でもこの画面が



ここまで大きくなるんだもん、やっぱiPadは高齢者向けですよ。

まあとりあえず、手術は成功のようでした。予定通り、出血も少なく、すぐに麻酔から覚めてひと言二言話も出来ました。
昨日はカープも勝ったし、スポーツ紙でマエケンのオールスター・ファン投票一位も報道されてたし、総じて「うまくいった」一日だったと思います。

よかったよかった。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

久々、新メニュー。



昨夜は「ATARU」の最終回と「鍵のかかった部屋」の最終回を堪能してました。遅く寝れば遅く起きる……というわけで、ちょっと寝坊してもう6時。
昨日の夕食のご紹介。



本屋さんで、長男が「これ美味そう~」と言ったので、思わず買った本。
これのトップの「揚げ鶏の香味南蛮だれ」です。
写真撮ってから、ゴマかけるの忘れてたことに気づきました。
「ネットで評判の」って、あまり買ったことがないんですが、

含み笑いのカフェごはん『syunkon』

こちらのブログが本になったんですね~スゴいなあ。
「手に入りにくい材料はナシ!」
ってのがいいコンセプトですねえ。
ちょっと味とカロリーが濃いそうな感じではありますが、とりあえず大好評でした!

今日は父の手術日なんで、昼から山口へ行きます。
また、長い一日になりそうだな~~。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

寝違えの治し方

土曜の夜のことです。
「明日ゴルフなのに、寝違えて首がまわらん!」
とジェリーがわあわあ言うので、またしても検索……

逆転!!コロンブスの玉子のページ

へえ、こんな方法が。
コミックスの「ゴッドハンド輝」46巻に出ているそうですが、とりあえずジェリーにやってみました。
なんか最後の動きがよくわからない……効いた?
「変わらん! 風呂はいる!」

……う~~ん、動きが違っていたかなあ。
そのあと、画像も発見↓

さあちん日記のページ

あ、三番目の動きがちょっと違ってたか?
しかし著作権いいのかねえ。まあとりあえず。
これ効いたら、コミックス買いますわ。


……そういえば、日曜にジェリーは「首が痛い」と言わなかった……あの文句たれがw


さて日曜日、父の見舞いがてら、手術の説明をうけました。
コンプライアンスっていうんですかねえ(違った、インフォームド・コンセントだ。横文字なんか使うからw)、色々予防線を張られた気がする……けどまあ、どっちにしろ受けるんだから、お医者様にお任せです。
父は点滴で元気になってました。
とりあえず、病院なら安心です。

さ、仕事いこ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

マエケン勝利お祝いドール!

マエケン7勝目おめでとう!!



ばんじゃ~~い!! ……ん? 誰?



「よっ」モモコです。

最初はジェシーに着せようかと思ったんですが、まだ上だけしかないので下に着せる「普通の」服が……見つからない?
うむ~手持ちはコスプレと着物に特化したワードローブが多くて、女の子が日常で着ているカジュアルな服が見つからないという体たらく。しかも夏服が全然ない!

ふと棚の上を見ると、わたしには珍しくまったく着替えをさせないままケースに入れて飾っていたモモコを発見。
上のコートを脱ぐと、シンプルなタンクトップに穴あきジーンズ。よっしゃ、これだと着せてみました。

いやあ、こんなコとズムスタに応援デート来れたら、男の子は幸せだね!






……何してんでしょうねえ。

暇があいたんですよ、午後。
山口に行く予定だったのが、長男の車が借りられず次男も帰ってくるというので、家にいました。
ところがその子どもたち、従兄弟の家に遊びに行っちゃった。
夕方まで暇。
なにすべえ……カープのデーゲームでも聴くか。
ついでに、なにか……ああ、ちょっと縫い物でも……

気がついたらチクチク。
昨日はちょうどカープがビジターで、やっぱビジターユニカッコいいよね~と見ていたので、赤いシーチングをユニフォームに仕立てました。
以前に書いた「ジェニーのカジュアル服」の本のラグラン・スリーブのトレーナー型紙を使って前あきにして、赤いリボンで縁をとって、あとは……

 ロ ゴ だ 。 。 。 



とりあえずミシンに「名前入れ」機能がついてます。背中の

MAEDA

は、入れました。が、この大きさしか縫えないタイプなので、背番号は無理……仕方ない、縫うか……でも刺繍糸ない(数十年刺繍なんてやったことない)……とりあえず普通の糸でチクチク……曲がった。
ま、そのうち上からちゃんと刺繍すりゃいいか。

それから前、18はまた名前入れ機能で入れ、あとは「Hiroshima」のロゴ。
チクチク……再現不能? なんか変……曲がる……いいや、とりあえずシルエットだけ。

……といういい加減な作業を、カープ戦のラジオを聴きながらしてました。
ぼ~っと応援しているよりは、建設的だったかな。




本当(プロ用ではなく応援用)のユニ。
あれ? ラインは赤じゃなく紺色じゃんと思うでしょうが、かなり細いので遠目にはわからないんですよ。印象はただ真っ赤というかんじ。
なのであえて赤と白だけで作りました。

もち、完成じゃないですが、とりあえずマエケンおめでとうと、アップw



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

スカイラーさん、きたる。



先週マクノスケさんちのニニさんに浴衣を縫ったお礼としていただいた、ニニさんと同じゲット・リアル・ガール・シリーズのスカイラーさんです。
日系カナダ人の、かなり男前なお人形。



ダース・モールの衣装着せたら、雰囲気ピッタリでした。
詳しくは↓にて。

prettydollpullip+



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

父入院にiPadは帯同せず。

さてと。週末がやってきましたが、先週とはうってかわってのんびりムードはありません。
まあそういうもの。周りの状況が落ち着いているときとそうでないときと、波がありますねえ。
まあ、父の手術は来週なんで、入院してればそれなり安心ですが、見舞いに行ってやらないとねえ。
てことで、また週末は実家へドライブになりそうです。


そういえば、以前入院したときもそうだったけど、父は今回iPadを持って行くのを拒否。とにかく「他人に迷惑をかける」ことを嫌う性格で、電気を使うものを持って行きたがらないんです。
以前デジタル・フォトスタンドさえ拒否だったから、想像はついたんですが。
せっかくどこででもカープの情報がネットが見れるようにと3G回線なのに、ほぼ意味無し。
乾電池で使えるラジオくらいですかねえ、持って行くの。

その遠慮がちな性格が病気を呼ぶんだよ、とーちゃん。。。

まあいい。じゃあこれはわたしが持ってかえろうw

ということで、通勤途中のお供に、持って歩いてます。
重い、デカイ。けどやっぱどこでもネットが出来て画面がデカイのはいいですねえ。
あとは高齢者が使える環境を整えることですが、やっぱり難しいというのがわかるブログ↓

高齢者がiPadに挑戦!【俺のオヤジとiPad!】

更新とまってるのが残念。まあそんなにネタもないでしょうが。
父にあたえたのが初代iPadだったのもネックだったかなあ。あれってカメラついてないんで、Skype出来ないんですよね。
あのめざましさを覚えたら、もっといけてたかもしれない。
一応Yahoo!の一球速報が見れるだけでも、違うかなあとおもっているんですが。今も、

思い出ソング

とか、

思い出Kit Free

とかをダウンロードしては、老人にも楽しめそうなアイテムを探してます。
やっぱりメールかTwitterが出来るようになってくれれば、最高なんだけどなあ。
手書きで送れるメールで軽いの、ないかなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「スノーホワイト」

映画「スノーホワイト」

この手の映画は見てすぐ感想でも書かないと、印象がどんどん薄れてくるものですが……この映画も際立ったところだけが思い出されるというかなんというか……

シャーリーズ・セロンしか思い出さなくなりそうで。

あれだけ悪役に入れこむことが出来るとは、なかなかに素晴らしい。
同じ美女でも、ニコール・キッドマンがどうあっても汚れ役をしない(顔的に)のに対して、「モンスター」などでも容赦なく変身してみせたセロン、今回もやってくれました。
けど、がっつり老けてくれるのもすごいと思ったけど、それ以上に美しいと思ってしまう事態になっちゃって、白雪姫……確かに綺麗だけど……完全に力負けな様相が……。

「戦うお姫様」という予告編でしたが、あんまり強くありませんでしたw
想像と違って結構普通にお姫様。
それなり過酷な目にはあってましたが、あのコピーはずるい。もうちょっと凛々しいタイプを想像しちゃって、肩すかし。
クリステン・スチュワートは例のバンパイア映画がイマイチ好きじゃなかったし、どうも不自然な「お姫様アゲ」な雰囲気が鼻についちゃった。
途中まで普通にアクションものだったのに、「生命の源」だの「白鹿」だの「妖精」だの、突然出てきてカリスマ認定……それならば最初からおとぎ話的な作りをすればいいのに、女王が王国を乗っ取ったり女性たちが自己犠牲をしいている姿まではリアル路線で、いきなりファンタジーになっちゃって、お姫様スゴいって……しらけちゃった。
日本人的には「あ、もののけ姫だ」って、現実にかえっちゃうシーンでもありましたし。


あ、ヘムちゃんことクリス・ヘムズワースは、キュートでしたw
あれだけ殴られたり水かけられたり泥にまみれたりしてるのに、大変カワイイって、どうゆうこと?
なーんか、イノセントな感じがするんですよ、彼。
無邪気というか、悪意がないというか、そういう意味では「穢れなき乙女」って彼の方じゃ?(暴言覚悟)
なのであのエンディングに納得。
おとぎ話ですもんね。

幸せにくらしましたとさ、で良いんだよね。



下はちょっとネタバレなんで、ご注意。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドラマ「ダンディ2」




あう~~腰が痛い……今度は寝過ぎで。
昨日は午前中で済めば午後から仕事に出るつもりだったんだけど、結局昼過ぎになってしまったんで、午後3時過ぎに家に帰りました。
ちょっと横になろう……とベッドに寝転んだとたん、爆睡。
起きたらもう6時近くになってました。
夜も結局早く寝て、今度は腰が痛くて目が覚める……嫌あね~。

てことで、本当は「スノーホワイト」の感想でも書こうかと思っていたんですが、お茶濁しでTVのお話。
スーパードラマTVチャンネルでやってました「ダンディ2」。

http://www.superdramatv.com/line/dandy/

「ケンカにゃ強いが女にゃ弱い、プレイボーイのダンディ2!俺、ニューヨークはスラム出の実業家ダニー・ワイルド。私、イングランドは名門貴族出のブレット・シンクレア。趣味も育ちも違うけど冒険好きは二人共。モテルんだなァ、あくどく!ヤンキーの旦那、沈没したもうな。殿様こそしっかりおしよ。二人そろってダンディ2!オットットやってるわ あちら。なァに、ホンの小手調べ苦しゅうない。さてさていかなる華麗な冒険にいどもうか!!」――オープニング・ナレーションより



トニー・カーチスとロジャー・ムーアが(まだ)若くてカッコいいのにあわせて、広川太一郎とささきいさおのアテレコもピッタリ、口から先に生まれたようなアドリブ満載の広川節も冴え渡る、70年代の傑作TVドラマ! ……まあ、わたしが見たのは80年代だったかなあ。夜更かし大王だった頃。
あの頃はビデオもなくて、放送時間に起きているしかなく、思いあまってテレビの前にラジカセ置いて録音してたりしましたっけ。

今見るとさすがにユルい……ユルいけどそれが良い!
あの頃は外国ドラマ=アメリカドラマだと思ってましたが、これはイギリス製。いかにもなロンドンの風景とか、あの頃の車や人のファッションとか美女とか、見ていて飽きません。

……一挙放送(毎日)だったんで、もう終わっちゃったんですけど。
気がついたのはもう13話だったので、最終回23話まで11話……とりあえず録画&Blu-rayに焼き。
ところが、最終話と思っていたのに最後の1話に別のドラマが入ってる……そして最終話だけHDDに残っちゃった……ブサイクなことに。
再放送ないかなあ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

病院でしりとり。

まさか本当に「一日がかり」とは思いませんでした。
昨日、2ヶ月に一回の父の定期検診だったので、付き添うために病院へ……なんで7時みたいな早い時間に? と思ったけど、やっぱり年寄りが気が急いて早めに行きたがっただけで、一番最初の外科はやっぱり9時、それから整形外科の検査を受けて、診察までに10時半、今度はまた外科の「別の先生の診察」を受けることになって、多分午前中の最後の順番になったらしく、待っても待っても呼ばれない……12時になり、45分でわたしの「お昼寝の時間終了」のアラームがなり、1時を過ぎ、ほぼ2時近く、やっぱり一番最後に呼ばれました。

そして、手術が決まり、明日入院ということに。
「それでは手続き等の説明がありますから、もう1時間お待ちください」

 1 時 間 で 済 む わ け な い

ついて行った家族全員がそう思いました。
案の定でした。
すべてが終わって、父を送り、やっと「お昼」にありついた時、夕方5時でした。
「みほり峠」(うどんチェーン店)で、(わたしは朝食抜きなので)その日最初の食事……



ついつい「ショウガを練り込んだうどん麺のラーメン」に惹かれて、「和ラーメンセット」。
美味しかったですが、ショウガの味はイマイチしませんでした。
……そしていくらお腹がすいていると言っても、ご飯までは食べられませんでした。

何よりお尻が痛かった。

本当に、エコノミー症候群にかかりそうなくらい、座ってました。
お尻がヒリヒリして、腰が痛くて、しかも電波状態の悪い病院でiPhoneの電池が切れてすることなくて退屈で、疲れて気力がそがれていくようで。

唯一救いだったのが、長男との「しりとり」。
「しりとりでもしようか」
長男が言った時、思い出しました。
彼を生んだときのこと。
陣痛が弱くて、なかなか生まれてくれなかった長男、仕方ないので陣痛促進剤投与されて、痛みでうんうん唸っている時、分娩台の横でジェリーが言い出しました。

「痛いの忘れるなら、しりとりやろうか! じゃあワシから。リンゴ!」

う~~……い、痛いんだけど……ご、ゴリラ。

……などと、間抜けな会話してたこと。
その長男ももう24歳だし。

じゃあ、リンゴ。

いやあ、暇つぶしなんで時間制限設けなかったら、意外と続きますね。
終いに「シュタインズゲート」とか「ルパート・グリント」とかアニメとか人物名とか出てましたが、そりゃもう、なんでもありで。
いい暇つぶしにはなりました。
……付き合ってくれた長男に感謝。

で、その長男にお礼ということもあり、自分へのご褒美でもあり、夜に映画に行くことにしました。
「スノーホワイト」、見てきました。感想はまた後日。
でもここでも座りっぱなしだったので、もう腰が痛くて……。



夜の映画館の裏階段、鳴き声がすると思ったら、ツバメの親子がいました。
写真では潰れてるかもしれませんが、高い壁の隅に巣を作って、親鳥が傍の間接照明にとまって見張っています。

ツバメのライトアップ

でした。
なんだか微笑ましくて、一日の最後に和みました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

早朝ドライブ



今日はブログを書くヒマがありませんでした。
なので車中更新。
コンビニ寄ってスタバのエスプレッソ買って、雨の中を山口まで。
父の通院日です。
つか、本当に7時?
病院て、そんなに早い?
年寄りは朝が早くていけんわ~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

持って降りたり、あがったり。

周期があるんです。
片付けてすっきりモノのない暮しをしようとする時期と、何かに凝ってモノを集めまくる時期と。
モノ、の第一は「本」。何をするにも本から入る……マニュアル人間だなあと自分でも思うわけですが。
すっきりしたいときは、捨てるか下の倉庫に置いてあるスチール本棚に移動。
そして、「やっぱり要るわ」と持って上がるブーム期。

今はお人形の服ブーム。
念願だった浴衣を縫いました。
で、同じく念願だったもの、作りたくなりました。

 カ ー プ の ユ ニ フ ォ ーム w

ジェシーちゃんに着せて、一緒に応援したい!
ふと本棚を見ると、あれ? あんなに持っていた筈の本がない?
あれえ? 

まあいい、以前から原型をとるのやってみたかったから、暇に任せてチマチマやってました。
そして手持ちの赤い布でチクチク……う~~ん、やっぱイマイチ。
製図の勉強したかったな。もっと本格的に。
でも、手持ちに全然ベーシックないって、どういうことよ。
派手なドレスの本ばかりじゃ、普通の服、特に野球の服はラグランスリーブで肩からつながるシルエットなんで、わからないよ~~~。
これは、探すしかないかな。

……渋々倉庫へ(階段降りるのって、おっくうで)。そしたらあるわあるわあるわ……。
そういう点では人間の服の本は流行があって、とても古くさくて無理なのが多いですが、人形のものはいいですね~流行なくて。
で、またごっそり上へ持って上がりました。



カジュアルな服の本も、ありました。



持ってたねえ、これ。背の高いジェニーの大人っぽいカジュアル服。
しかも18歳、さすが色気付いてるwのか、ボーイフレンド人形の服まである!
カジュアルだけに流行は……かなりの古さなんだけど、でも現代服の基本の型紙が欲しいので、これで充分です。
ちなみに裏表紙↓



いや~~ん、ステキ?w
ロッカーらしいのですが、微妙に優等生でものすごくアンバランスで笑える。
読み出したらどの本も面白くて……。
というわけで、このあとは本を「ながめて」過ごしました。
あかん、モノが出来てない~~。



ちなみに、他にもあれ、こんなの倉庫に? という本を持って上がりました。
中の一冊↓



これはまだ独身で最初の会社にいる頃、通いの本屋さん(いたんですよ、こういうご用聞きがまだ)が、
「Mさんはこういうのが好きかもと思って」
と持ってきたもの。

て、この表紙凄い。つか、確かに毎月SFマガジンを頼んでたけど。
これはちょっと……ください。(買うんだよね、これが)

……というエピソードとともに忘れられない一品。
昔々の古いSF本(というよりスリラー本)の表紙や挿絵を特集したものですが、よくあるカラーの表紙中心じゃなくて、白黒の挿絵が主。
そりゃもう、なかなかのグロさw
中でも印象的だったイラスト、見つけました。



これも何かのシンクロか、先日おなくなりになったブラッドベリの「黒い観覧車」の挿絵。凄いですね~。
この他にもヴァージル・フィンレイの印象的な線画など、玉石混淆で面白い本でした。表紙にビニールカバーがかけてある表装なんて、最近見ませんよね~ビニール縮んでゆがんでるし。

長男が好きそうなので、部屋に置いてきました。(オイオイ)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

家にいたのに主婦はなしよ~。(サイテー)

雨の一日でした。

朝はヨガに行って、リフレッシュして帰ってきました。
「ちょっとだけ無理をする運動」が一番わたしにあっているようで、ヨガのあとは本当に体調が良くなります。体のゆがみも治るというか……また猫背になりがちだった背中がすっと楽になった感じがしました。

昼、どうする?
「別になんでも良いよ~」
映画でも見る?

昨日見損ねた「スノーホワイト」……昼間だけど、たしかわたしのMOVIXカード、ポイント溜まってるし、一人千円で見られるよ! 昼は12時半から!

「よっしゃ、お昼は映画館でホットドックでいく?」

……てことで映画館へ。
既に10分前、急いでポイント変換を……あれ?

ない! MOVIXカードがない! なんで? 朝ヨガに行く時カバンに入れ替えたときに落とした??
「何しよるん~じゃあ見られんじゃん。このまま帰る?」

……とりあえず、お昼でも食べて帰ろか。
映画館となりのザ・モール周南で、「ドトール」に入りサンドイッチ食べました。



エビと生ハムのバジルソースサンド。美味しかった。てかドトールはやっぱコーヒー美味い。

その後西友内をウロウロ、手芸店に入ってちょっとした買い物をして支払い……
「会員証はございませんか?」
え、えっと……ありません。
あれ? このカードもないや。半年くらい前につくったのになあ。なんでだろう。

結局しおしおと帰宅。完全に出ばなをくじかれました。
家に帰って探すと、もう要らないと思った雑書類の中に、なぜかMOVIXと手芸店のカード「だけ」がまぎれていました。
う~~ん、なんか神様が今日は家にいろと言ってる気がする。
しゃーない、昨日やりかけの縫い物でもするかあ。

……

のめり込むんですよねえ。こういうときは。
しかも家事室(次男の部屋)にはTVがないので、iPhoneアプリの「らじる・らじる」でNHK-FMつけたら一日中アニソン特集とかで、懐かしいのから新しいのまでガンガンアニソン流れてて水木一郎アニキも出ていて、なかなか面白かったので、ずっと聴きながら作業に集中してました。
日頃あんまりラジオ聴かないのに、当たりがいいなあと思いながら。

そういえば昨夜も聴きながらチクチクしてたら、クラシック番組なのに「テンション上がる曲」として「スターウォーズ 王座の間からエンドタイトル」を全曲(!)流してくれました。
司会のバレエダンサーの人(名前聞き逃しw)が好きとかで、確かにテンション上がりまくり! これも何かのご褒美のような気がしていました。

途中、長男がコーヒー淹れてくれました。帰ってからコーヒー淹れるねと言って、淹れていなかったことに気づくのはもっとあと。そのくらい集中していました。

えんえん、カタカタ・ちくちく・キュッキュ(アイロンかける音)。

……気がついたら夕方、シャッターの開く音がしてジェリーが帰ってきました。
「あれ、まだ夕食作ってないん」
うん、今から作るよ~。
「お腹空いたから外食しよ」

ハハハ、昨日から外食三昧。



「メルバニ」にてほうれん草とジャガイモのカレー(アル・パラク、だったかな? 名前忘れた)と、巨大なナン。
美味しかった。やっぱりサグ系のほうれん草カレーが好きだ~。

……こんなことで良いんでしょうか。
全然主婦しなかった土曜日でした。
まあ、映画観てても同じだったかな。
充実は、してましたようん。

それにしても、「スノーホワイト」には縁がないかも。。。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

フルーツサンド、大盛り。

iPhone忘れてお出かけすると、想像以上にめんどくさいことになります。
自分の感覚以上に、すでにiCloudに頼ってるってことですかねえ。
なのでデジカメ(長男が使っている)の撮影したわけですが、デジカメで撮った画像、Eye-FiというSDカードが自動転送するように設定しているわけですが、なかなか始まってくれなかったりして、画像が間に合わないかもしれないので画像無しでいったん書きます。


最近、ジェリーが飲みでいないとわかると、いそいそ長男にメールをして「外して映画でも観ようか」と算段する癖が……。
ちょうどほら、ヘムちゃんことクリス・ヘムズワースも出演の「スノーホワイト」が公開日だったので、これはいいやと。

そして、先日ふと噂を聞いたお店にも、行ってみたかったから。

tres F.B.C

本当はね、モーニングがオススメらしいんですが、明日はヨガの日だから朝は絶対抜きだし(べて行くと胃がでんぐりがえりしそう)、大体朝べないし、ダイエットしてるし……夕なら、いいかな。軽食っぽいから、あんまりお腹にたまりそうにないし。

隣にパン屋さんと果物屋さんがあって、厨房に果物がなくなるとすぐ補充出来るので、常に果物がたっぷり、というのがウリらしいです。
女子に人気……女性(一応)のわたしが知らないって……う~~む、最近本当に女子力ないなあと思う……オシャレなお店も知らないし~~。

ま、知っちゃったからには行ってみましょうと、長男つれて夕食へ。
軽食ばかりだと夜はお客が少ないかも、と行ったら、結構入ってました。まあ、営業は8時までですけど。
帰りに寄ろうと思っていたパン屋さん、7時に閉まってたし。

メニュー……あれ、結構あるよ? オムライスとかシチューとか。
でもまあここはパンがおいしいということだから、サンドイッチにしとくかね。
セットで。

CIMG1211.jpg

トレーいっぱいにサラダとスープと果物が。
「サンドイッチ、少々お待ちください」
ああ、はい。そうだよね、サンドイッチのセットだったもんね。
「お待たせしました」

CIMG1213.jpg

うぐっ。
どこが軽食だ。
ハンパない量です。
しかも、わたしが頼んだのは「フルーツサンド」。これ自体がおやつのような。
しかし元来意地汚いわたし、出たものは食べ尽す勢いです。
がんばって食べました。
美味しかったです。
ただ、多かった。。。
サンドイッチ一切れ、フルーツのキウイとパイナップルを長男にあげても、多かった。

しかも、油断して生のパイナップルを一切れ食べちゃって……いつの頃からか、パイナップルとキウイを食べると舌が痺れてくるようになりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425156804

このせいかな? 果物アレルギーでないと良いんだけど、前は気にせず食べてたけど、最近一切れ口に含んだだけでビリビリしてしまって、それが長く続くようになってしまいました。
せっかく食後に頼んだコーヒーも、味がよくわからず……う~~ん、これからは気をつけます。

……って、果物がウリのお店で、すでに二種類「食べられない果物」があるって、メリットないんじゃあ……。

お店はモダンだけど木のぬくもりがあって、インテリアは好きでした。ただ、わたしらの席だけかもしれないけど、コバエが数匹……フルーツの甘い香りが漂うお店なんで、苦労されてるとは思うけど、少し気をつけて欲しいかな。

今度駅前通りに、ランチバイキングのお店もできるそうです。
バイキング……またしても食べる予感。
ダイエット続けてる筈なんだけどなあ。



……あ、「スノーホワイト」は、結局取りやめました。
金曜の先行公開は、たいてい小さいハコだったことを思い出しまして。
土曜から一番大きいハコなので、今週中には行こうと思っています。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

あっしには関わりのないことで……

て、逃げればよかったんだけど。
数日前、マクノスケさんがブログで、堀江美都子の「ミッチー100%~あしたがすき」のことを書いてらしたので、思わずジェリーに話をふったのが運の尽き。

「あれも良いけど、初期のアルバムを復刻してくれれば良いのに~!」

と言い出しました。
え、探せ?
なんで自分で……そりゃまあ、検索力からするとわたしだけども。

……

あるじゃん、この40周年記念の、2万円するの、



アルバム9枚分をそのまま復刻+DVD付き。これでしょ。

「ちがう! これはアニメソングじゃない! も~~っと初期の……」

ごそごそして、だしてきました。

「アニメロマンの世界」

この中の、『ちいさな思い』、これが欲しいの! あと、」

「ミッチの部屋」

「この中の、『さとうきび畑』、これが欲しいの! でも他のアルバムではメジャーな曲ばっかりで、この二つが入ってないの!」

へ~~~。(気のない返事)
この二つね……アルバムは、レコードしかないね! ダメだよ~。
あと、単体で探すと……「ちいさな思い」は、テレビアニメ 「アローエンブレム グランプリの鷹」の挿入歌なんだね。
あらま~YouTubeでさえ見つからないよ。
ん~もしかして、番組名で見たら……



あるじゃん~。これ、買う?
ただし、ミッチの歌は1曲のみ。それに3千円弱……w

「さとうきび畑」は、森山良子ばかりがヒットするね~。
などと調べていたら、もう12時近い!

ジョーダンじゃない! 寝なきゃ!!


……そして寝坊した朝。
も~一人で調べろよ~~~。。。



追記:記事をアップしたあと、見つけました。



か~~っ。ついつい、本気で探しちゃうんだよねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

応援しながら晩ご飯つくる。

ぼーっとネットしてたらもう6時。
さて、洗濯物干さなきゃいけないので、無駄話でも。

カープは昨日引き分けでした。
もちろんTVは映りません。
山口県でも周防大島あたりにいくと、海岸越しに広島局が映るらしいのですが、この辺りじゃむりです。
仕方がないのでラジオですが、ラジオも通常の放送じゃあ、雑音だらけで入りません。
こうなると、頼るのはネットしかないわけで。
なんとかかんとか、見ています。
なんとかかんとかできない実家の父(iPadで見られるんだけど、使いこなせない……)は、Yahoo!の一球速報が頼りです。

iPadで画面見るんですが、この間からなぜか音が出ない……仕方がないのでMacBookでラジオを聞きつつ画面を見ていました。
でもMacBookは寝室にあるので、ご飯を作りながら聴けない……

ここで、例の誕生祝いの登場w



ジェリーが使わないのでわたしが使っていたんですが、これをMacBookにつなげまして、無線でキッチンに音を飛ばす……ことにギリギリ成功。

やっぱ電波状態があって、あんまり離れるとダメですが、5mくらいなら大丈夫みたいです。
音も大きくなるし、とっても重宝しています。


ところで、音が出なかったiPad……設定を直してみても全然だめなので(キーを打つ音も出るようにしていても出ない)、復元してみました。
……またしてもWi-Fiのなが~~~いパスワードに泣かされましたが……
見事復活、音が出るように。

でもラジオの方が実況が詳しいので、結局二本立てで見ています。

その上TVもついていたりして。
「ながら人間」が日本で初めて出現した世代なもので。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

手毬唄とATARUと子豚……。

昨日は残業しませんでした。
義妹のところに「鍵のかかった部屋」をダビングさせてもらいに行こうと思いまして。
もくろみ外れて(そりゃそうだ、ダビングには時間がかかる)お義母さんにフキの煮付けをもらって帰って、え~「鍵部屋」見るつもりだったのに、とDIGAつけると、結構見るもの溜まってました。

横溝正史シリーズは「悪魔の手毬唄」第2回。
これまた長く引っ張るなあ。間延びしちゃうよね。

しかし、手毬唄……子どもの頃に足の下を通したりする手毬唄を歌ってた記憶があるんだけど、曲が思い出せなくて。
既に

手毬唄=鬼首村の手毬唄

になっちゃってて、しかも映画版とTV版が混ざってる……最近の稲垣金田一の歌まで混ざっちゃってる。
メロディーは怪しいけど、一番だけは暗唱で歌えます。

うちのむらの せんざいに~すずめがさんわ、と~まって~

気がつくと頭の中で歌ってたりします。
ご飯作りながら、歌ってました(オイオイ)。


その後日曜の「ATARU」を(またしても時期を外して)見ました。
今回は感動……というか、障害を持つ子どもを持った母親の苦悩が……つらかったです。
ちょっと、人ごとじゃないんで。

ただ、以前高次脳の会で出た話ですが、
「生まれつきの障害をもっている子どものお母さんは、強いよ」
と言っている人がいました。
高次脳は「今まで普通だった人が障害者になる」ことなんで、戸惑う人が多いんですが、生まれたときから障害がある子の親は、覚悟が出来ているというか肝が座っていて、手記を書いてもしっかりしてたと。
その子を障害込みで受け入れられる強さを持つんだと。
見習わなきゃなあと、そう話していました。

周りに理解されなくて誤解され疎まれても、我が子を放り出さない強さを持っていられるかどうか……チョコザイくんのおかあさんはもう一人、次男の方に気が行ってしまったのが、残念でした。そういうことってあると思います。

このドラマ、推理もののようで、実は障害(チョコザイくんだけじゃなく)をもつ人が周りに理解されず苦しんでいる様子が描かれていて、いいドラマだと思います。
残りが楽しみですが、全部録画をとっておかなかったのを後悔。


感動のあと、今度は「ポワロ」の「五匹の子豚」視聴。
ポワロさんもだんだんリアルに年をとってきました。
絞首刑になるお母さんがめちゃめちゃ綺麗で、どこかで見たなあと検索しましたが、違いました。
レイチェル・ワイズに似てるんだなあとあとで思う。
ジェリーは「デスパレートな妻たち」の人じゃないかと言ってましたが、そういえばブリーにも似ている。
今度の「白雪姫」にも出るみたいです。何の役だろう、楽しみ。

クリスティーはやっぱり良いっす。
殺人者がきちんと悪役で。
この間アニメチャンネルで「金田一少年の事件簿」あったんで見たんですが、もう、犯人の「わたしはこんなに不幸で殺人を犯してもあたりまえ」主張がウザくて、見るのをヤメました。
本家の金田一は、実はそんなことないんですけどね。
犯人の事情はあるけど、あくまで「気持ちをくみとる」程度なのに、アニメはほとんど殺人を正当化する犯人ばかりで、その意味でも「金田一」という名前を使うことに、不遜を感じます。

話がズレた、ポワロの話題。

そういや、この「五匹の子豚」と「カーテン」、構造が似ている……(ネタバレ?)。
今回の犯人は更に凶悪で、娘まで追い込んでましたねえ。
潔い(違う)。


ってことで、TV三昧の夜でした。
昨日は野球もなかったんで、ほぼ地上波をつけませんでした。
というより、JSports1が映らなくなったんで、野球もほぼラジオに移行、パソコン経由で聴いてます。
その辺の事情はまた今度。(だれも待ってないでしょうが)


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

一年に一度?

まーほんとに、自分にがっかりだよ、情けないったら、ありゃしない。

健康診断がありました。
2ヶ月前、珍しくその日に向けて目標を立てて、ダイエットを始めました。
3キロ、落としました。

よしっ、いい調子、無理には落としてないので、これで健康診断の「体重測定」では去年よりは……

(ほぼ) お な じ だ

……


どゆこと?
そゆこと。
つまり、

去年秋から冬にかけて3キロ太った分を今回ダイエットで落とした

だけでした。
なんのことはないし~~~。
てか、自分の去年の体重くらい、覚えとけよ~~~。
がっかりして帰って、長男に愚痴ると。

「それって、去年もそうだったんじゃない?」

どゆことだよ。
あ?

「去年も~健康診断の前に~慌てて落とした体重だったんじゃないの~~~?」

うっ。

まさかそんな。

覚えてないけど、そうなのかな?

……

そうかも。




ガッカリ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

お人形と浴衣とミシンとスパ。

きっかけと言えば、土曜日にひろこさんから縫ったと言う割烹着の画像を見せてもらって、いいな~裁縫したいな~人間サイズって布も型紙も大きいからめんどいけど、お人形サイズなら一日で出来るよね~などとぼーっと思っていたことが一つ。

夕方、久しぶりに百均に行って(消耗品の買い出し)、季節もののコーナーを見ていると、夏用のグッズがもうあふれていて、中に小さな団扇が……もろにジェシーちゃんのサイズ! あ、これは浴衣着たジェシーちゃんに持たせたい! と購入……それから色んなグッズも購入。



なかにこの、梅雨ならではのカエルのグッズを見つけました。
かわい過ぎ。ゆる過ぎ。
これで火がついたわたしの「お裁縫ゴコロ」、日曜の朝から家事室に籠って……



……ミシンをカタカタ。
これが、以前同じ型で作ったはずなのに、全然覚えてないってどういうこと?
縫う順番を間違えるは縫っちゃいけないところを縫うは……またしてもオニオン・ザ・リッパー大活躍……生地、この柄はこれしかないから失敗出来ないんだよねえ。

もう何年も前にさるファンクラブに所属していた時、何人かで集まってスターウォーズ柄の浴衣を作ったんです。
縫製は他でもないてーとくにお願いして(お礼をしたかどうか全然覚えてないのがもう凶悪)、素敵なのが仕上がったんですが、これがなかなか着ていくところがない……結局未だにしまったままです。

で、その浴衣の端切れをもらいました。
ちょうど人形の浴衣一着分くらい。
あと、帝国軍柄はもう少し(例によってエエモンよりワルモンの方が希望者多かった)あるけど……そのうち人形の服作るね! ……とありがたくいただいて幾星霜。
やっと出来る……と思ったら、なぜかミシンが動かなくなっちゃった。

てか、布をかみ込んでるし。
え、糸通しまで変?
買って半年なのに、もう壊れた???
なんで~~~!
糸が下糸に絡まってるみたいだけど、この蓋開けれないじゃん! ドライバー入らないし!

……ここまででお昼。

「昼作る様子ないね、じゃあ食べにいこうか」
最近よくわかってるジェリーw、外食に。



シエロ・ディマーレでランチ。結局チョリソーのピリ辛スパゲッティを頼んでしまうワンパターン人間。

帰りにミシン屋さんに寄りました。
こういうこともあろうかと、近所で買って正解です。
店主のオジサン、一目見て異常を確認。

「 ボ ビ ン が 違 い ま す 」

ものがちがいます

という野球解説者の顔が思い浮かんだのは内緒。
ボビン? あれ? これは普通の使っていいんじゃなかったっけ???
……専用でした。
数ヶ月使わないうちに、そういう知識がポコッと抜けてました。
「古いボビンは捨ててください」
あう。貧乏性で捨てられなかった報いが。
貧乏性で危うくミシンを壊すところでした。

てか、上蓋、

 コ イ ン で 外 し た

し。
あ、これ、マイナスドライバーじゃなくて、コインで開けるんだ!<気がつけよ
もう米搗き飛蝗のように頭を下げ下げ帰り、ようやく仕上がりました。



裏。ひどいね。
柄を中心であわせたら、肝心のマークが潰れたりしていますが、もう他にないもので。
貴重なんですよ~。



出来上がり。
着付けなどの他の写真は「prettydoolpullip+」にてどうぞ!



オマケの裏方。
そりゃもう急ごしらえのスタジオというか寝室……たたんだ布団の上に、閉店セールで買ったベルベットを待ち針で留め、イスの上にもかけて……あれ、草履は? どこだろう……と周りが散らかりまくりw

結局ばたばた、一日お人形で遊びました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

座椅子買いました。



座椅子・オン・ソファw
いやいや、こうやって使おうと思って買ったわけでは……。

ソファに座らないで、床に座ればいいんだな、と昨日朝から床に座ってTV見たりしてました。
体勢は主に安楽座だったり、開脚だったり、ただ足を投げ出したり、時々正座したり……どっちにしろ重心を真ん中に、を気をつけながら座っていて、まあそこまでは良かったんだけど、そういう体勢に慣れてないのか、やっぱり足が痺れる……しかも、さて立とうとしたときに、ものすごく膝に負担がかかる……今別に膝は痛くないけど、このまま続けたらきついかも。

と挫折しかかってた午前中でした。
午後、かねてから崩壊寸前だった長男のパソコン用イスをホームセンターに買いに出かけまして、首尾よく良いものを見つけたあとブラブラしてたら、座椅子コーナーにたどり着き、

「けっこう色んな種類あるねえ」

と見てると、目についたのが、



あぐら用座椅子。
おお、こんなのが。確かに座面がちょっと高くなっていて、膝にいいし、立ち上がるのも楽そう。しかも背もたれもあるし。

座ってみる(床に「どうぞ」とばかりに置いてあったので)、お、いいね! これは骨盤を起こして座れるよ!

……しかし、コンパクトにたためるけどイマイチ……老人向けって感じが。
「いいじゃん、もうおばあちゃんだし」
長男……オマエっ! わたしはまだおばあちゃんじゃないぞ! しかも強制的におばあちゃんと呼ばれるようになる予定もない甲斐性なしの息子ばっかじゃないかっ!
……とまでは言いませんでしたけどw、とりあえずババ臭いのは嫌。まだ、嫌。
てことで、その横にあった、



に、今度は目が行きました。
旅館の和室に必ずある、あの座布団をのせて使う、アレ。
背もたれもあるし、厚めの座布団をひいたら使いやすいかな。
でもいかにも和風だよね……リビングに置いたらジェリーから文句が出そう……。

かといっていかにもな大きな座椅子↓



は、結局ソファと同じで後ろにもたれかかりすぎてだんだん下にズレていって、結局寝転んで居眠りすることになるんだよなあ。それは経験済みだったんで、数年前に排除したんだけど。
……と諦めかけた頃、見つけました。



ん~これは写真のとは違うかな。
Amazonでは同じのは見つけられませんでした。(写真検索したらパソコン・チェアが出てきた……怒)
大体似た価格帯のプチ座椅子でも、みんなリクライニングすると書いてあるんですよね。
……これ、ないんです。リクライニングしません。角度が決まっていて、しかも座ってみると(座ったのw)、キチンと背が伸びたカタチで座れる、ちょうどいい角度! 座面が小さくてかなり厚くなっているので、あぐらも楽々、立ち上がるのも楽です。
価格も1,980円程度だったので、即買いしてしまいました。
色はあとピンクとグリーン……許容範囲がブラックしかないし。まあ、洋間にもあうかなあと。
これで快適床生活……?


……それが、ソファに置いてその上であぐらかいてたりして、わけのわからんことしています。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : shopping
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ねこ背と重心、自己分析と改善(案)。

今日はロックの日だそうで。
いや、わたしには何の関わりもないですが。
ROCKでなくてLOCKの日。
……ウチの玄関ドアの鍵……あれどこにいったんだろうw
かなり前から電動シャッターから入っている我が家。(ダメ過ぎる)

http://ja.wikipedia.org/wiki/6月9日

Wikipedia……もしかして366日分……あるし。しかも月とか年とかまであるし。本当にデータベースだなあ、ごくろうさんです。
自分の誕生日から、年をたどって宇宙犬までいっちゃったよ。


……閑話休題。
先日読んだこの本、



かなりためになったんで、日々自分の「重心」がどこにあるのかを気にし始めたら、まあヒドいことw



仕事中。あらかじめ書いておきますが自画像ではありません。
こんなにやせてな(うっ)……若くな(ううっ)……とりあえず、モデルさんですw
仕事ではキーボードを打つことが多いので、イスを肘の高さまであげています。かなり高くて、足のかかとが浮くぐらいです。
そうしないと肩が凝るのでやっていたんですが、ふと気づくと前のめりに。
……目が、悪くなっていたんですね。
老眼にプラス、乱視が出てきたみたいで、画面の小さな文字が見にくいので、知らず知らず首を前に出して見ようとしていました。
モニターが遠いんです。
仕事では手前に書類を置いて、その向こうにキーボードを置いて、その後ろにモニターなんで、机の一番後ろまでモニターを下げていたのが災いしてたんです。

アレな表現で申し訳ないんですが、重心、おしっこの出口辺りです。
本にあった座骨を平行にして座ると、子宮の出口あたりにくるはずです。
そうしてきちんと座って仕事をしようと心がけますが、気がつくと重心が前に。
長年身に付いた習慣は、なかなか変えられませんねえ。
細かい矯正を繰り返してたら、腰が痛くなっちゃった。



そして家に帰ってソファに座ると……くるんと丸まるわたしw
全身力を抜いているようですが、実は首には結構負担がかかってるみたいです。そしてずんずん丸くなる背中と腰……ソファに長時間いると腰が痛くなります。
ここでは重心を真ん中になんて出来ません。
もう座るなってこと?(とほほ)



家でMacBookで、ネットサーフィンしているとこ。
目が悪くなってきているので、ついつい前のめり。
虫眼鏡もって、首反らして、背中が反って、仕事中のパターンと同じですが、もっとひどくなってる……。
ノートはこれが困るんですが、モニターの位置が低い(変えられない)ので、ついつい首が下がってしまう……見えないのでますます首を前につきだして首が反る、の悪循環。



ブログ書いてるとこ。
キー打ちに専念すると、つい重心が前にいってお腹の力が抜けてこんな風に。
典型的な猫背になってますが、首は反っていて負担がかかってます。



で、↑のような理想型にするにはどうしたらいいのか、対策を練ることに。
しかし、キーボードは肩こり防止に肘の高さがいいし、モニタは目の高さかちょっとだけ下くらいがいいとわかってても、ウチのメインはMacBook(ノートパソコン)だし。

なので自室のMacBookは、キーを打つときはイスを高く、肘の高さにあげて重心を真ん中に持ってくるように意識、ネットサーフィンするときはイスを下げて、モニタと顔を平行に近づけるという一手間をかけることにしました。

会社では、モニターを少し前に持ってきました。
書類が前にあるときだけ下げる方式で。あと、目が悪いのはどうしようもないので、夏のボーナスで眼鏡買うかなあ、と検討中。

ソファは……長時間は座らないことに……したいと。(消極的)


これで猫背が(少しは)改善されるか……な?



追記:新刊案内の説明文がなかなか詳しいので、リンク貼っときます。

http://www.sinkan.jp/news/index_2670.html

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ブラッドベリ氏逝去。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00000014-inet-sci

ブラッドベリ氏がお亡くなりになりましたね。
ご冥福をお祈りします。
本当に、言葉に力のある人でした。
数は読んではいないですけど、読むたびに本というより文章、文章というより文字列が心に染み入ってくるような感覚がありました。
ぼーっと読んでられない、磨き上げた珠のような言葉の数々に圧倒されるようでした。

また、題名も素晴らしかったですね。
「とうに夜半を過ぎて」とか、「二人がここにいる奇跡」などは、題名に惹かれて読んだようなものです。
いままた、「死ぬときはひとりぼっち」を題名で選んでカートに入れました……。

ついぞ映像世界でブラッドベリを表現出来なかったなあ。
「華氏451度」から「デイズ・オブ・サンダー」に至るまで、言葉が映像に優ってしまうほど、ブラッドベリはブラッドベリでした。


さて、何か読み直そうかな。
「霧笛」が、いいかな。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

レモン風味ウォーター、つくる。

それまでは会社にポットを置いておいて、それにお湯を入れて飲んでいました。
時々それに粉のお茶や紅茶のティーバックを浸したりしてたんですが、南雲先生の本を読んで、空腹時にカフェインを取らないようにする(取り入れたのがほぼこの一点だけという)と、そもそも「お茶を飲む時間」がないことに気づく。。。ご飯のあとは鉄剤の吸収が悪くなるから飲めないので、マジで飲む時間ありません。

てことで、いわゆる「白湯」で飲んでいたんですが、そろそろ暑くなって、冷たい飲み物が欲しくなってきました。
会社の自販機で探すと、一台だけミネラルウォーター売ってました。
ヴォルビック、よしよし……レモン味もある?

通常、100円。


とレモン、110円。


ん~、お水買うって、どうも抵抗あるなあ。
でもカロリーゼロの添加物いっぱいドリンクよりはいいしねえ。
でもちょっとくらい風味がついている方がいいかなあ。
レモン……10円高い。

……通常版を買いました。
それを女子休憩室に持っていきます。
休憩室には、小さな女子専用冷蔵庫があって、お昼ご飯の友や液味噌(お味噌汁用)などが常備してあります。
その冷蔵庫からとりいだしましたる

ポッカレモン!


家で使いそびれて賞味期限きれている……んなこたあ、わたしが自分一人で使う分には意にも介さないことでして。お昼に使っていました。
ミネラルウォーターの蓋を開けて、それをふり込む……10回以上フリフリ。

試飲。

おー、レモン味……入れ過ぎ? ちょっと酸っぱい。
ま、いいか、そのくらいが。
てことで、美味しいレモンウォーターを、その日は堪能しました。

なので最近は、ウチで空きペットに浄水器の水を入れる→ポッカレモンふる→リュックに詰める、をやってます。
快適。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

本「ねこ背は治る!」

オーメンの日に、FC2落ちてる?
メンテナンス中とでます。あかん~。ブログ自体は開けるんだけどなあ。
仕方ないので、メール書いてiPhoneに送っときます。出来るようになったら更新ということで。



という本を買いまして。
ということはお分かりでしょうがわたしはねこ背。そりゃもう物心ついたときから「背筋伸ばして!」といわれ続け、最近では、
「年寄りに見えるよ」
と家族に冷たくいわれ、辛い半生だった(大げさ)わけです。

ヨガでゆがみはかなり改善したと自分では思うのですが、人から見ると気を抜くとがくっとねこ背になっているらしいです。

もちろん、試してみたことあります、「ねこ背矯正ベルト」



しばらくつけていたかなあ、まあ、効くっちゃ、効いたかも。つけてるときは。
つうか、猫背=肩が前に出ている、ってことだとわかって、意識的に肩を後ろに反らすようになったのが、肩こり軽減の一つの要因かもしれません。
でもやっぱり気を抜くと丸まっちゃってるわたしの背中……この本で「治る!」と明記されてても、どーかなあと半信半疑です。


しかし! 読んでみたところ、「読むだけで治る」という意味が分かった気がする……人間の「意識」ひとつでこうも変わるとは……ビックリ。
猫背が背中の筋力がないからだけと思っていたことが、これを見ると違うことに気づきます。
で、その通りやってみたら、楽に伸びる……すごい!
原因が体の重心の位置にあったとは、目からウロコでした。
でも気がつくと前重心になっているわたし……長年の「体勢」の癖をとるのは難しいものですが、日々少しずつ気をつけていこうと思います。

あと、この本には「呼吸」と「腕の付け根」、「足の付け根」の意識の違いが出てきます。
どちらもやってみて、確かに呼吸はぐんと深くできるようになるし、腕は力強く動くようになる……特に即効性があってビックリしたのは「足の付け根」の意識です。
確かに本の通りにイメージしたら、足がすうっと前にでて、歩幅が増えたようです。これは凄い!

わたしは足を前に出す動作が下手で、ヨガの分度器のポーズで足があげづらかったんですが、この「意識」であげると楽々上がった(前よりは。比較の問題)……ビックリです。

「意識」というとわかりづらいでしょうが、こればかりは一読をお勧めします。




あ、書いている間に復旧した? ラッキー。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

ネット回線とTV回線その後。

二度寝はイカンね。
3時に目が覚めたときに起きれば良かった。
もうちょっとって寝たら、もう5時半ですわ。寝すぎた~。

さて、昨日月曜日、週明けはだるい上に残業したのでがっくり疲れて帰ってきました。
なので書くこともあまりないのでお茶濁しでスミマセン。

6月からのネット回線、KDDIになりました。なのでホスト名も変わってます。
もらった資料ではプロバイダはBIGLOBEだと思っていたら、自分のアクセス解析見たらDIONになってる? あれ?
今回、設定などもなく、モデム設置したらあっという間に回線つながったので、最近のネット接続は凄いな~と言っていたのですが、逆に自分の回線の名前さえちゃんとわからないとは……なんだかな~~。
auのページ見ても、6つくらいプロバイダがあるし、なんだかよくわからない~~でもつながってるから下手にいじりたくない~~~ってことでこのままです。

早さは「百倍速いと言われた」とジェリーは言ってますが……早い……のかな? そんなに早さを競うページは見ないしなあ。
とりあえず快適です。


そして、TVもケーブルからアンテナに変わり、チャンネル減りました。
まあ、「鍵のかかった部屋」以外は別に困ってません。
番組は義妹に録画を頼んだのでよしとします(姪っ子が嵐のファンなんで録り逃しはないでしょうw)。
フジテレビのドラマはそのうち、深夜か夕方に山口局でも放送するので、今度からはそっちを追いかけようかと思ってます。

で、この間普通に地上波のTVを見ていて気づく……。

画面、キレイじゃない?

ジェリー「うん、絶対キレイだ」
だよね。
いままでも同じTVで地上波デジタルのハイビジョン画面を見ていたはずですが……圧倒的にキレイ……極薄の幕を一枚はがしたかのようです。
やっぱ、ケーブル回線はアンテナで受信し、それをケーブルで送るうちに減衰して画質が落ちていたんですね。

これは思わぬメリットでした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

蛍狩りに山口へ。

蛍を見に山口まで行ってきました。
前日に気がついたのですが、お祭り自体は土曜日だったので、ジェリーの期待したりんご飴などの屋台はないということでぶーぶー文句たれるのを尻目に、蛍は人がいない方が出るしね、と言いつつ……

……でも、時間が早過ぎたか、どうもイマイチいないということで、「ウチにきぃさん。田舎の方が多いよ」という叔母のいる吉敷地区へ。
ここも市内、車で10分なんだけど、見事に田舎の風景です。
それでも川沿いにチラホラ人影が……見物客もいるようで。

「川もたくさんいてキレイだけどね、こっちこっち。山かげのウチの田んぼにおいで」
と懐中電灯で足下を照らしながら叔母に連れられていくと……おお~~! 真っ暗な中にたくさんの蛍!
しかも近い!  30センチも離れていない藪の周りをフワフワと飛んでいます。

「つかまえられるんだよ~ホラ~」
え、蛍って捕まえちゃいけないんじゃ……(昔川の環境が悪くて一ノ坂川の蛍が絶滅しかかったとき、学校で「蛍を捕まえるな」と厳しく教育された世代)……わ、掌にのった! しかも逃げない!
……蛍って、なんておとなしい、警戒心のない生き物なんでしょう。
掌で簡単にふわっと閉じ込められ、手に乗るとしばらくとまってウロウロします。



↑その時撮った写真。見事にあかりだけ映ってます。でも飛んでるのを撮るのは失敗続きだったので、これは貴重。

このあと川に行って、今度は遠いけど一面無数の蛍が乱舞するのを見て、叔母のうちでコーヒーと手作りの栗の渋皮煮をごちそうになって、大満足で帰りました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

継続という言葉に縁がないわたしですが。

超久しぶりに、ジェリーより遅く起きてジェリーの買ってきた朝ご飯を食べたので、なんか落ち着いてしまいBSで大リーグなぞを見てました。

ふと気づくと、あれ、ブログ書いてない?
まあ珍しい。さすがに飽きたか、わたし。
思えば昨年秋から毎日書いてたわけで、わたしにしては続いた方かなあ。
……お茶濁し更新も多かったわけですが。
てか、たんなる独り言だったわけですが。
でもそれなり来てくださり、コメント残してくださる人もいて、本当にありがたいことだと思います。

こんな辺鄙なブログでも一応アクセス解析つけていますが、どちらかというと何のキーワードで検索に引っかかっているかくらいの興味です。
多いのは、

揚げ物 網
聖マリアンナ式寝返り運動(またはゴロゴロ体操)
s.f.b.t-3
豆乳野菜ジュース
diga manager

あたりが多いです。
……どれも中途半端な記事ばかりで申し訳ないですねえ、検索で来た人。

揚げ物用の網は探している人がやっぱり多いんだなあと。
ゴロゴロはめまいで悩んでいる人が多いんだなあと。
s.f.b.t-3はレビュー探してるんだなあと。
豆乳野菜ジュースでダイエットとか、それは無理ですよとw
diga manegerは、設定に苦慮している人が来るんでしょうが、すみません、本体と接続設定はジェリーがしたので、わたしはネットにつないだあとのことです、詳細なくてゴメンナサイと。

あとはまあ、ドラマの題とか、iPhoneのアプリとか、そんな感じです。
一見さんが定着してくださる様子は全くナシ。
あたりまえか、こんなごった煮じゃあねえ。
ブログもテーマを絞ればいいのかもしれないけど、基本やっぱ日記だし、「ウケ」だけを狙って書いているわけじゃなし、かえって、絞ってないから毎日書いていられるんだと思うので、検索結果を見ても、テーマを追求しようなどとはついぞ思わず、日々淡々と続けていきたいと思っています。


……そういえば、毎日書いてるってことは、完全なブラックアウト状態がないってことですよねえ。
頭痛や体調不良なことがあっても、「ブログを更新する元気」だけはあったと。
うん、これは身体的にも精神的にも良いことではないでしょうか。
よっしゃ、一年継続を目指して! ……これから不定愁訴の季節、梅雨と夏がくるんだけどね。。。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

メン・イン・ブラック3

メン・イン・ブラック3

シリーズ物の鉄則としては、「3に期待してはいけない」ってことでしょうか。
1は熱狂。
2は余韻。
3はオマケ……みたいな?
1と2で楽しんだ分がメイン料理だとしたら、3はデザートと言ったらいいのかな、塩味から砂糖の甘さへ、かなりの変化球が来ることを覚悟しなくてはいけないのかなあと。
同じことをやってちゃ面白くなる分けないし、一作目から15年もたってちゃ、キャストが年を重ねて落ち着く(動きが鈍くなる)のは、アクション映画では仕方がないし。
だから結構トンデモ系が多いのは仕方がないというか……「スパイキッズ3D」とかw、「エイリアン3」とか、「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」とか……「スターウォーズ ジェダイの帰還」は、当てはまらないかなあ。
アレ(クラシック三部作)は全部がメイン、って思えるシリーズで、つながっていながら全部違う映画みたいに思える数少ない映画群でした。まあ、わたしだけかもしれないけど。

それはまあ、置いといて。

だからそれほど期待しないで観に行きました。
子どもの頃からウィル・スミス大好きだった我が家の男子どもですが、今回次男が一緒でないのが残念。
ウィル・スミスには本当に楽しませてもらいました。
「インディペンデンス・デイ」から「ワイルドワイルド・ウエスト」、「アイアム・レジェンド」まで。
で、イメージが出来ていたのかもしれないけど、ずっと若い世代だと思い込んでいたところがあって、最後の辺であれ? あれ? となってしまったまぬけなわたし。
そっか~~ウィルももう40代なんだね。
そういや、今回は動きも鈍かった気がする。
一作目の機敏さも軽さ(性格的にも)も影を潜めて……変かもしれないけど「大人になっちゃってる」。

彼らはノリで地球を救う

という1作目のコピーが、まさに「若い世代」向け、いわゆる「お子ちゃま映画」扱いだったから、今回もそうかと思いきや、当時のお子ちゃまは立派な社会人におなりでした(そうでない人もいるけどw)。
だから今回のような一種ノスタルジックな作りになってしまうのは当然なのかも。
確実に老いていく先輩、自分も含め、過去を捨てた人々の集まりはどこか空虚。。。それでも職場は慣れ親しんだ我が家、その唯一の居場所が荒らされたら、そりゃ時間だって「飛び」越えちゃうでしょう。

……なんか、サラリーマンの悲哀を感じてしまう。
「ノリ」でなんとかなる時代は終わったのかなあ。
うん、世界情勢を見ても、終わったんだよね。
だからMIBがこうなるのも仕方ないか。
キッチュで幼稚な笑いに満ちた映画ではない、という意味で、これは続編でさえないかもしれませんが、今にふさわしい出来だと思います。

108分、楽しめたと言う意味では。

エンタメ映画はこうでなくちゃね。
決して名作にはならないけど、頭をからっぽにして楽しめる映画。
いいでしょ、それで。

オマケだもん。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。