FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

アニメ「ガンバとカワウソの冒険」の思い出。

<ニホンカワウソ絶滅>「10年有力情報なし」関係者落胆

今日で8月も終わり、そしてニュースも古い……ですが、ひと言書いておきたくて。
四国のカワウソ……というと、



ガンバとカワウソの冒険(劇場用アニメ)

ですね。街から始まって四国四万十川の清流で終わる、ちっちゃなネズミの大冒険。監督出崎統……てっきり結婚してから子どもとみたんだと思い込んでましたが、1984年公開……結婚前ですねえ。

このアニメも不思議で、本編のシリーズの頃から好きだったんですが、主人公は簡略化されているのに、敵のイタチは劇画調で、時々劇画的な止め絵も入ってスタイリッシュ。でも話はなんだか演歌調? 人情話みたいな、ヤクザ映画みたいな、「漢とかいておとことよむ」みたいなw
そのいろんなギャップが面白くて好きだったんで、劇場に行ったんだとおもうんですが、どこで観たのかも思い出せない……たしか普通の映画館じゃなく、公民館とかで特別上映会みたいなのがあって行ったような。

あのときです。ニホンカワウソが絶滅危惧種で、おそらく四国にしかいないということを知ったのは。

……絶滅してしまったんでしょうか。
この映画の最後のように、どこか人間の目の届かないところで、暮らしていて欲しいものです。




スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

誕生日に振り回される。



昨日は52歳の誕生日でしたが、普通に仕事がありました。
最近年休を使い過ぎなので、休むわけにもいかず。
でも長男が送り迎えをしてくれたり、やさしくしてくれました。
もうそれだけで結構嬉しい。
本当は外食でごちそうを食べたいところだけど、今は父のことで時間も取れないし、次男も仕事で来るのが「7時半になる」っていうので、ピザの宅配を頼みました。
最初は「ピザならお店に食べに行った方が美味しくない?」とかジェリーが言ってましたが、案の定7時半には次男は来ず、8時頃になったので、やっぱり宅配で正解でした。

ピザの宅配、近いけど頼むのは二度目くらいなので加減がわからず、Mサイズを3枚頼みましたが、あまり食べない母も含めて5人、バッチリお腹いっぱい、しかもあとにケーキもあるので、充分でした。
頼んだのは「ピザ・カリフォルニア」で種類は「マルゲリータ」と「ビスマルク」と「カリフォルニア・コンボ」。わたしはどれも美味しかったけど、家族に受けたのはやはり普通のマルゲリータでした。まあそんなもんかも。

ケーキの画像撮り損ねた……まあいつもの菓子の木(お菓子職人クリームクレーム)のチョコレートがけケーキなんですが、定番でおいしいんですよ、これが。

で、次男がくれたお誕生日プレゼントが、これ↓





これって……
「50過ぎたら、なにかしら健康にメリットのあるモンじゃなきゃ!」
……歩いて体脂肪を減らすかあ……あ、ありがとうね。。。それにしてもまた派手な色でw



「サイズは合う?」というので履いてみました。バッチリです。「0.5大きめサイズがいいらしいよ」ほおお。
明日からこれで通勤だ〜〜。たいして歩かないんだけどね、仕事中もあんま動かないし。でもありがたいありがたい。


仕事頑張っているせいか、ちょっと大人になった次男でした。
……しかし、その後は終始次男ペース。相変わらずのフリーダムぶり。
食事の後映画見ようと長男と一緒に借りておいた「キャプテン・アメリカ」をすっとばし、
「wiiしよう、マリオカート!」
と、最近さっぱり使ってないコントローラーを引っ張り出し(電池が切れててひと騒ぎ)、長男とジェリーと三人でわあわあと楽しそうでした。

家族という形体も不思議なもので、だれか牽引役がいます。
ジェリーの実家のK家では、ジェリーの妹かな。イベントの企画とか親族の招集をやってくれます。
わたしの実家では……わたしかなw イベントごとに弱いのは、結局わたしが無精なせいかもしれません。
今の我が家では、次男な気がします。
次男がいないと、本当に毎日普通過ぎる日が続きます。
夜もご飯のあとはそれぞれの楽しみがあるので、あまり一緒に何かを楽しむということがありません。

けど、こうして次男が来ると、なんだかんだでみんながわあわあ文句言いながらもいっしょにいます。
長男とゲームをしたり、ジェリーと音楽の話で盛り上がって、CDやDVDのコピーを頼んだり、わたしももちろん……なんだかんだ、中心が次男になるんですよね。

「も〜Aちゃんには振り回されっぱなしだ!」

時間に遅れ夕食が遅くなり、コピーで手を取られたジェリーがぼやきますが、毎回そういいながらも彼のために動いてしまう他の家族……これが我が家のパワー・バランスなのかもしれませんねえ。

てことで、最後の主役は奪われた気がしますが、それも嬉しくて、いい誕生日でした。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 家族 日記
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Blu-ray「エイリアン」劇場公開版

「エイリアン」



誕生日がきました。
52歳になっちゃったよ〜〜ん。
確実に老いはそこまでやってきてますが、精神的にはどんどん退化している感が否めません。

っちゅうわけで、51歳最後の夜には、到着したBlu-rayの「エイリアン」観て過ごしました。
だってさあ、あまりに「プロメテウス」が「エイリアン」の謎をぶちこわしてくれたから、もう一度観て再構築するしかないじゃん?
「エイリアン」は単体の映画なんだ、と思い込むためにもう一度観賞しなきゃ、ってなもんで。

その辺、観るものの主観でどうにでもなるのが映画のいいところかも。
現にわたしはリドリー・スコットがどう言おうと、「ブレードランナー」のデッカードは人間だと思ってるし、エイリアンに出てきたスペース・ジョッキー(宇宙船で死んでいた巨人)の頭を外してもいかにもな白人系男性など出てこないと思ってる。
だから確認のための映画鑑賞。
このBlu-rayには、「劇場公開版」と「ディレクターズ・カット版」が入ってます。
そりゃもちろん、「劇場版」を先に。


……しかし、こうして観ると、本当に世界が違いますねえ。
作られた時代もあるだろうけど、コンピュータの無骨さも、こうなるとアリです。
このオンボロ感(生活感)、手垢がついて使い古した道具、マズそうな食事、寝起きに食事中にぷかぷかやるタバコ……すべてが前世紀的。でもそれが実在感。本当に生きている人間の汚れで、人間って息をしているだけで環境を汚すもんなんだよなあと、あのころも思ったもんです。
そういえばSWの1作目も、わざと宇宙船に「使い古した汚れ」を入れたりしてたのに、新三部作ではことさらピカピカにしてましたね。何の意図かなあ。
今世紀に入ってから、映画から「汚れ」が消えたような気がする……それは現実世界が汚れまくっているからでしょうか……それはともかく。

これは公開当時目にしたエピソードで、覚えているだけなんで本当かどうか不明なんですが、この映画、宇宙船の船内のセットを大きく作りすぎて、スタジオいっぱいになってしまったそうで、仕方ないので休憩や食事もこの陰鬱なセットの中でとったとか。
なので、出演者もスタッフも、閉鎖空間に押込められた状態をひしひしと感じつつ映画を撮ったので、こんな緊張感にあふれる画面がとれたのだ、とか。
なるほどなあ、と思ったものです。
低予算のギリギリの工夫が、かえって名作を生み出す……実は「ターミネーター」も一作目が好きなわたしとしては、納得のエピソードです。

控えめな、でも印象に残る音楽もそうだし、ギーガーのデザインしたエイリアンがなかなか全貌を表さない、でも見るものに強烈な印象を与える美術もそうだし、全部が「チラ見せ」で、恐怖を煽る。

そう、恐怖映画でした。
同時にSF映画でも、ちゃんとありました。
色々な意味で、「極端にベクトルを振った」映画、エッジの尖った映画でした。
ある意味、2さえ要らなかったなあ。
あれでエイリアンが恐くなくなったもん。
エイリアンが恐怖の具現化であったのは、1まででした。
ほかはもう、見なかったことにしよう。そうしよう。

てことで、「ディレクターズ・カット版」を見ようとして……さすがに眠くなってしまったのでやめましたw
今日は誕生日なのでさすがに見ないとおもう……また今度。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 日記
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

串カツソース消滅。

一昨日、大阪の串カツのお店「だるま」がTVに出ていたので、そういうステマにひっかかりやすいジェリーが、
「串カツにしよう、串カツ!!」
と騒ぎまして、しょうがない串カツ揚げました。

ところが、冷凍の串カツセットは置いてあっても、肝心の串カツ用ソース↓



が、ない!
近くのマックスバリュにはなかったので、仕方ないなあ、ウスター薄めるかなあと帰ってきていうと、案の定ジェリーがうだうだ。
うっさいなあ、もう作るから買いに行く暇ないよ……

お、長男暇そうじゃん。ちょっとサンリブまで買いに行ってよ。

……さらに支度をしていると、帰ってきた長男、
「ないよ〜店員さんに訊いたけど、アルバイトみたいでわからなかったみたい」
そうか〜〜しゃーないねえ。

しばらくして、「アルクで見んかった? ワシ、ちょっと行ってくるわ!」
とジェリー。
まあいいけど、もうすぐ支度できるよ、早くね〜〜そういえばサラダ油もなかったから買ってきて〜(そっちの方が大事だろw)。

……

「なかった! 前は確かにあったのに!」

う〜ん、しゃーないねえ、ブームが去ったということかなあ。
最近トンカツソースの「味噌カツソース」も見なくなったし、もんじゃ焼きのセットもなくなったし、塩麹もそろそろ終わりかなあ。
我が家では結構根付いているんですけどねえ。

てことで、ネットで注文しました。
今日にもつく予定。

……また串カツ揚げなきゃ??<後始末がメンドクサイ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 日記
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

父から呼び出し。

昨日は早くに寝たんだけどなあ……やっぱスリープトラッカーなっても起き上がれなかったのは、疲れてるんでしょうか。
部屋を替わって一週間、だいぶ慣れてきたとは思うけど。。。
てことで寝坊、ブログを書く時間がありません。

なら書くなよ?w まあいいじゃないっすか。


昨日、映画を観たあとにちょっと本屋さんに寄っていた(どこでも本屋に入りたがる家族)ら病院から電話。
「お父さんが『娘がこない』っておっしゃってます」
って……昨日行ったじゃん。つか、もうすぐ行きます行きます。

退屈らしいです。
なんかした方がいいんだろうけど、体もあんまり動かないし、そりゃあ会話するくらいしかできないかなあ。
会話も、してるとウトウト寝ちゃうんですけどね。
泊まってやろうかなあと思ったんだけど、「無理すると続かないよ」とも言われるので、とりあえず毎日お見舞いに行くことだけ守ろうと思います。

さて、今日も仕事仕事。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「プロメテウス」

今日も寝坊……というか、寝直しました。
まあいいや、日曜だってなもんで。
昨日は色々お客もありました。
広島から伯母が二人父の見舞いで徳山駅に着くのを迎えに行って、その伯母を防府に送って行って、また病院に戻ったら弟夫婦が来ていてそのままウチにきて、帰って、夕食のあと映画を観に行きました。

最後余計?w
でもぉ、いちおう「プロメテウス」観たかったんだもん。
あんま良い評判聞かなかったけど、わたしの好みは大多数と外れているのが結構あるので、それなり期待して。
しかも予告を観て「これならいけそう」と思ったのか、日頃はホラーは毛嫌いする長男も見ると言ったので、一緒に。

……外れた。。。

「プロメテウス」

知っていたんですけどね。
「エイリアン」の前時代だということは。だからおなじみの巨人のコクピットが出てきたときはおおっと色めいたものですが、それ以上にガッカリ感が……。

リドリー、どうしちゃったんでしょう?
なんでこんなとっちらかったストーリー、わかりにくいテーマ(主題が二転三転、というかCMだけ見て見にきた人は「エイリアン」が出てきてビックリすると思う)、わかりにくい恐怖(これが一番問題)……あかんでしょ、こんなじゃ。
まるで「エイリアン2」のキャメロンの真似をしようとして失敗したみたいな、アクション映画にもホラー映画にも、もちろんSF映画にもなり損ねてます。

音楽も……途中一瞬、「エイリアン」の昔のテーマが流れた時、鳥肌がたったんだけど、今回の主題曲は一切記憶に残りません。
こんなのが増えている気がします。
映画館を出ても、メロディが頭を離れずにまるでず〜〜っとノストロモ号を彷徨っているかのような恐怖を引きずった「エイリアン」と違い過ぎ、席を立ったとたんに忘れるタイプの、「ただのアクション映画」に成り下がっちゃってます。

誤解されては困るんですが、わたしはただのアクション映画が好きです。だからただのアクション映画なら、もっと楽しませて欲しいんです。
途中どうしようもなく退屈でした。
緊張感のない画面、明る過ぎる(見えすぎる)描写、観るものの想像をかき立てる幅の欠如、全部が退屈のもとでした。


ストーリーも結局、主人公(ノオミ・ラパス)の理想、会社(デヴィッド)の思惑、社長の思惑(てか自分のことしか考えてないw)、乗務員の思惑……これをコントロールできたらいいドラマができそうなのに、全部とっ散らかっちゃった。
というか、シャーリーズ・セロンの無駄遣い……ひどい。エイリアン寄生されもしないなんて、汚れて尚美しいセロン様の見せ場がなくなるじゃん!!<ひどい言い草?
ノオミ・ラパスは良かったです。いかにも普通の女性で、でも危機にはたくましくて……男性ウケするかどうかは知りませんが。
まああの状態で全力疾走できる不思議は、この映画の一番の欠点だと思いますけどね〜〜。


そういうわけで、わたし的には外れでした。
つか、「エイリアン」見たい。
あの恐怖をもう一度味わいたい。
なのに、DVD持ってないなんて。
VTR時代には持っていてすり切れるほど見たのに。
不覚。
Blu-ray買おうかな。

なんだか、温故知新というより知新温故みたいな状態になってしまいました。




今日はのんびり(父の見舞いには行くでしょうが)の予定なんだけど、昼前から「アベンジャーズ」の字幕2D版を見ようかなあと思ってます。
3D版が思わぬツボで大笑いしたので、これはちゃんと原語で観たいと思いまして(長男も同意見)。

社長のあのせくしーぼいすが聴けないのはマイナスだよね〜〜

てことで、もう昼間しか上映がないので、ポイント使ってみようとおもいます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「「THE GREY 凍える太陽」

う〜〜ん、寝坊。
最近スリープトラッカーが鳴らない気がする……また設定が狂ったかな?
2時くらいに目が覚めたけど、あまりに早すぎるのでまた寝たし……5時半のタイマーの時は起きられず、結局6時まで寝ました。疲れがたまってるのかもしれません。

まあ土曜なのでいいとして、映画の感想「THE GREY 凍える太陽」と「アベンジャーズ」を書こう書こうと思ってもう週末ですよ。
なんか、色々と忘れてる気がしますが、順次行きましょう。
今日は「THE GREY 凍える太陽」から。

「THE GREY 凍える太陽」

先日亡くなったトニー・スコットも製作総指揮に名前がありますが、製作総指揮が何をするのかわからないし、えらくたくさん人の名前が並んでいるので、判断のしようがありません。

なにせこの映画を観ようと思ったのも偶然で、たまたま上映している山口に泊まって映画の検索をしたからなんで、普通に近所に来てたらスルーしたかもしれません。
これも縁かな。
良縁だったのは確かです。面白かったもん。

まさに夏向き……全編寒そうな映像で、アラスカの極寒のプラント工場から飛行機で飛び立って墜落したところが一面の雪の平原、遠くに森らしき木陰が見える……冬に観たらヤバいくらい寒そうw
実際映画を観ている間は今が夏だということを忘れました。
納涼映画……怪談映画みたいw

画面は寒そうで、でも主人公の思い出す妻の映像は暖かくて、その肌感覚が心地よい映画でした。

この下からはネタバレなのでご注意!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 日記 映画
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

トニー・スコット監督追悼。

トニー・スコット監督がお亡くなりになりましたね。

……スミマセン、ニュースが古い。
けど、ちょうど二日前にはこちらも色々立て込んでて、なかなか書くことができなかったのと、それでもひと言書いておきたいなあと思いまして。

このニュースがあって初めて、この人の監督作品をリストアップしてみて、意外にあんまり見ていないことに気づきました。

トニー・スコット 

それこそ初期の「トップ・ガン」とか「ビバリーヒルズ・コップ2」とかは観ていたものの、中期の「トゥルー・ロマンス」とか「ラスト・ボーイスカウト」とかは観ていなくて、最近の「デジャヴ」「サブウェイ123」「アンストッパブル」は観ているという、変則的な見方。
中期の作品を観ていないというのはかなりの抜けで、監督を語るまでいかないのは必至ですが、わたしには特に最近の作品が好きなので、本当に一番これからというときに亡くなってしまった……という感があります。

一度目は面白くないと思った作品が多いんですよね、この監督。
「デジャヴ」とか「サブウェイ123」とか。
でもスルメのように何回か観ると癖になる。
すきな監督でした。
お悔やみ申し上げます。

中期の作品も見ようかな。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

転院完了、転居はまだ完了せず。

おはようございます、なんだかここ一ヶ月足らずでずいぶんコトがすすんでしまって、自分でびっくりです。

昨日から実母が同居を始めました。
そして昨日、父が山口市から最寄りの病院に転院してきました。
それほど近いとは言えないけど、まあ通える範囲。
しかも施設はまだ建ったばかりで、新品同様で部屋も個室で広くて、父にも良かったんじゃないかと思っています。今のところは。

まあホント、バタバタしてました。
ブログで見ると、7月31日に父母を引き取る決心をし、8月3日に父がコケて家庭での療養は無理ということで入院をし、11日に転院の相談を主治医の先生として、18日にこっちの病院の主治医と話をして、「ベッドが空いたら転院」ということになって、でも「そうですね〜結構順番待ちなんで、二週間……まではお待たせしないとおもうんですけど」と言われ、そっか二週間か……と油断していたら21日に突然「急なんですが明日空きます。転院できますか」と電話があり……。

その間、なぜか父の保険証が7月末で切れている古いものしかなくて(母は新旧を一緒に入れたと言ったんですがなかった)、一昨日弟が休みを取って市役所に再発行の手続きをしたり(なんと昨日出発直前届きました。山口市役所仕事早い! こんなにできる子だったとは、知らなかったよw)、転院の搬送をどうするか悩んで一度はわたしがワゴンを運転して運ぼうかと思ったんですが、ここはプロにお願いした方がいいんじゃないかということで介護タクシーに依頼したり、精神的にも色々気をもみましたが、まあなんとか全部上手くいって一安心です。

昼12時半に退院、介護タクシーに父母が乗って、それを長男の車で追いかけて(途中見失いましたがw)、午後2時に転院手続き、部屋に落ち着いてしばらく話してから、母を連れて家に帰りました。
母との暮しは、またおいおいパターンを詰めていかないといけないなあとは思っています。実母なんでわたしはいいけど、やっぱジェリーとのお互いの遠慮があるだろうから、なるべくストレスないように……母も病気持ちなんで、こっちも転院の手続きがありますからねえ。

そうそう、あと実家の借家はまだ片付いてないし、とりあえずと持ってきたTV(ドラマ好きで毎日TVづけの母なんですw)が、設定違いでこっちの局が映らなかったり持ってきたリモコンが純正のじゃなくて設定いじれなかったり、やっぱりとりに行かなくちゃ、ってのもたくさんあって、結局今日、長男が母を連れてまた山口に行って、片付けをすることになってます。

でもまあとりあえずですよ。
これで(仕事を休まずに)毎日お見舞いにいけるかなあと、思っています。
まだまだ色々あるでしょうが、とりあえずのご報告。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

転院でバタバタでした。



今日は朝からバタバタバタ……最後にやっと落ち着きました。
なのでブログの更新もできませんでした。
詳しくはまた明日……写真は転院後、同じ病院に入っているドトールで食べたケーキセットです。

では。あ~足がだるいw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 家族 日記
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

iPhoneカバー買いました。

……寝坊しました。
しかも、昨日眠くて眠くて、結局お風呂に入らずに倒れ込むように寝たので、朝シャワー浴びたので時間がありません。
てことで、お茶濁し。



カバーが壊れたので、買い直しました。




Power Support エアージャケットセット for iPhone4S/4(クリア) PHC-71Power Support エアージャケットセット for iPhone4S/4(クリア) PHC-71
(2011/10/26)
パワーサポート

商品詳細を見る


エアージャケット。
Amazonで検索すると一番上にくるし、レビューも良さそうだったので。
ストラップはつけられないけど、ストラップもあんまし役に立ってなかったのでいらないかなあと。

つけてみて、表の写真撮る気もしないほど、つけてる、って感がないです。
確かに、本来のiPhoneのデザインの美しさが見える……カッコいい! それこそ飽きたらこの上にシールなりデコなりできるし、間にイラストを挟むこともできます。

ただレビューにあるように、滑りやすいのが難点。
いつかつるっと落としそう。しかも薄いだけに衝撃吸収力があるかどうか……不安。

ちょっと、使ってみてから判断します。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

久しぶりで初めての映画館。



さあいつもの通りブログを書こう、と座った途端、ジェリーが起きてきて「今日はもう出る」と言います。
仕事の関係だそうなので、仕方なく早めに出て、会社に着いたら7時過ぎ……始業は9時からなんですけどw
……でもまあ、門があいてたので、女子更衣室に落ち着きました。


さて、この週末は土曜の夕方から山口に行って泊まり、夕方帰ってきました。
二日行ったり来たりするよりいいかなと。
今回は着替えや何より大事なiPhoneの充電器も持って行ったので、快適でした。
……夜中に母がエアコン切って暑くて眠れなくなった以外は、快適w
どーして切るの、ときれてまたつける娘、そーいうとこ、遠慮はなくてイイです。

で、夜ネットで確かめたら、実家近くの映画館で、ウチの近くのMOVIXでは上映予定のない「THE GREY 凍える太陽」があると知ったので、翌日朝の回でいってきました。

思えば、18の年、「スターウォーズ」を初めて見たのもここだったなあ、よし、歩いて行こう……と思ったのが運の尽き、

あ づ い っ 。

思いっきり残暑の、真っ白な日差しの中、変わってしまった街並みの中に懐かしいボロアパート(まだあったのが不思議)など見つけながら、山口スカラ座につきました。

建て替わって数十年たつのかな?
結婚してからこっち、ここで映画を見てないので、この建物になってからは初めて入ります。
昔はもろに地方の映画館で、スクリーン一つの入場したらいつ帰っても良いという、なかなかいい映画館でしたが、今は一階が駐車場に、スクリーンも3?くらいあるようで、ミニシネコンって感じになってます。

「いらっしゃいませ」

お、おじさん?? 数十年前と同じに見える……ビビリつつも券を買うと、

「どうぞ~」

……え、チケットの半券渡さないの?
それじゃあ出入りの制限が……いいのかな?
なんか、あんま、昔と変わってないような気がする。

しかも、その日最初の上映だったせいか、30分以上前から席に座れました。
それで撮ったのが最初の写真です。
このあとちゃんとわたし以外のお客も入ってきましたよ、……チラホラとw

そういうわけで映画観賞、感想はまた今度。

とにかく極寒の、寒い映像ばかりの「夏向き」映画でした……が、終わったらまた猛暑の盆地に戻り……

あ づ う 。

とつぶやきながら、実家へ。
帰ってお昼を食べてから、病院に見舞いに行って、夕方家に帰りました。

そして夕食後、長男が退屈そうだったので「アベンジャーズ」見てきました。
一日に二本映画見たのは久しぶりでしたが、なんもやってないのに、ちゃんと休日を楽しんだ気になっちゃうのが映画の良いところかも。

これも感想はまた今度ね~。



……という記事を、会社で打ちました!σ(^_^;)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ねんどろいどミク。



引き続きファミリーマートの初音ミクフェア……長男が行って、800円のクジを引きまして……「B賞だった」とねんどろいどのミク人形持って帰りました。
「C賞のマグが欲しかったのに~」
フィギュアには興味がない(むしろこわい)ので、わたしがもらいました!



わたしはコレクターではないので、即座に開封!
おお、かわゆい~、ちゃんとファミマ仕様でCMと同じにいらっしゃいませポーズしてる!



そして、顔がもう一つと腕が二種類ついてます。
ニコニコ顏でマイクで歌うミクw

日本のフィギュアの完成度は異常ですよね~組み立てぴったりで怖いくらい。てことで、わたしの狭い部屋がさらに狭くなっちゃった!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

アプリ「LINE」を入れてみました。

最近、新しいアプリなどはとんとインストールしていなかったんですが、久しぶりに会った次男に勧められていれました。

LINE

です。
出会い系に使えてしまうということと、個人情報が漏れるのでは? ということで色々と問題があるような報道をされていたので、わざわざ入れるほどではないかなあと思っていたのですが、息子と無料通話の罠に落ちたw

チャット形式のメールもでき、レスポンスもいいです。
一体なんで儲けてるのかと思ったら、イラスト・スタンプのバリエーションか……高っ。要らないなあw
あと、広告収入かも。慣れてないので広告と思わなくてクリックしちゃった……ムカつく。
けどまあ、キャリア違いのAndroidとの無料通話は便利です。
電話帳の番号を自動で検索してしまう機能を切れば↓

LINEのブログより

まあまあプライバシー守っていけるんではないかと。
わたしの電話番号知ってる人は、良かったら連絡ください。



それにしても次男、中古で買ったノートパソコン(ウィンドウズ7)を自分のGoogleフォンでテザリングしてました。
お〜Googleフォンならできるんだね。iPhoneは日本ではできないのに〜〜。
この違いはなんだよう。
まあ、自由度は高いけど、それなりセキュリティはちゃんとするんだよ、と言っておきましたが、若者のすること……どうか面倒に巻き込まれませんように……(ナムナム)。


さて父の件、昨日ウチの地域の病院に転院する手はずを整えてきました。
あとは空きベッド待ち。
……と家の片付け(ううう)。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

夏バテかな?

昨日久しぶりに頭痛薬「EVE」を飲んで寝ました。
でも暑くて寝苦しくて、結局12時近くまで布団の上で転々としてました。
ちょっと風邪気味なんかなあ。

そろそろ部屋を引っ越ししないとと思うんだけど、とりあえずの物を運び込んだらいっぱいで、片付け(処分)しないとベッドが入れられないという……土日に頑張ろうとは思ってますが、ここに来て夏バテなのか夏風邪なのか、だるいは頭が痛いはアレルギーで体が痒いはで、遅々として進まず。

今日も一応仕事してきます。
んじゃ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ミク肉まん焼きそばとろろそば。

昨日水曜日、さすがに15日なのでお墓参りしなきゃとお休みし、ジェリーと近所のパン屋さんに朝ご飯に行きました(最近お休みの日とかによく行きます)。

……休みでした。
水曜が定休日なのを、どうしても忘れてしまいます。
なので、そのお向かいにあるファミマに入ると……

ファミマの初音ミクコラボ

ほう、初音ミクがファミマとコラボ。それは長男が喜びそうな。
つか、長男と長時間ドライブ中にわたしもよくボカロを聴いているので、わたしも結構好きだったりします。
聴いているのはかなり古いアルバムばかりですが。



はちゅねミク肉まん(ネギ塩味)。
数量限定とあると、朝はこれで決まりね!(ちゃんとネギの味がしておいしかったデス)



初音ミクネギ塩ヤキソバ。ペヤング。
初音ミクってなぜか知らないけどネギもって踊ってたりするもんね。
お昼はこれにしようかな。

これは知らなかったけど、動画で「ペヤングだばあ」という曲があるんですね。



だばあってw
しかも買ったペヤング、よく見たら「NO,だばあ」って書いてあるし〜。
だばあしないペヤングはもうUFO??

あとは長男(まだ寝てたw)に「鏡音リン・レンのブリオッシュ」買ってかえりましたが、他にも色々ありました。
ぽっぴっぽー野菜ジュースとか、カイトのアイスとか、元ネタを知ってると笑える。買って帰らなかったら、あとで長男に怒られたw
そしてレシートで電動スクーターが当たるキャンペーンをやってるのも知らないでレシート捨てちゃった。

……あんな痛車欲しいか?
「欲しいよ!」
そうか、欲しかったんだ〜〜。今度はとっておくからね(今度っていつだ)!

ペヤングでお昼にしようとしてたけど、午前中お墓参りに行った流れでジェリーのお父さんお母さんと一緒に天霧でお昼をべたので、



トロトロづくしのおそばべました。
納豆、オクラ、山芋、この海藻はメカブかな? 予想外に美味しかった!
特に納豆がこんなにあうなんて。
癖になりそうです。



昼からはわたしの実家に行き父を見舞って帰りました。

あ、それから市内にできたトライアルというスーパーにも行きました。
24時間営業? 結構いいかも。昼間の激混み状態のときには行きたくないけど。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

iPhoneケース壊れた。。。



無理矢理ストラップつけて、つけると自然にそこを持ってしまうので、やっぱり壊れました。
まあ背中部分もハゲてきてたんで、替え時ではあったんですが、結構高かったのになあ、残念。
次はどういうのにするか……とりあえず今手元にあるシリコーンのカバーかけてます。ダサいけど機能としては十二分ですねえ。

……でも持ってて嬉しくない。。。



おまけ。
髪を乾かさないで寝たら……これはバクハツと言うより、草むら?? なぜか台形にw 微妙にゴミがついてるし。
……だんだん女でなくなっていく気がする昨今です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「トータル・リコール」

「トータル・リコール」

ディックの原作「追憶売ります」に添っては……今回もいないんだな。
てか、「映画のリメイク」だとエンディングにちゃんと書いてありましたね。
まあそのへんは、わかっていたことなんだけど。

明日から「アベンジャーズ」が始まるので、きっとこれは小さなハコに追いやられてしまうんだ……と慌てて観に行きました。(実際は金曜まで一番大きなハコでしたw)

いかんせん、旧作のシュワちゃんとバーホーベンのイメージが強過ぎて、どうしても比べてしまう難点もありますが、あのアクの強さは誰にも真似できないだろうし、期待はしてませんでした。

……やっぱ、ただのアクション映画に終わってました。

バーホーベン版は笑って「そりゃ無理だろ〜〜!ありえね〜〜〜!!」と腹をかかえて笑ったものですが、今回のは……「うわ〜〜やっちゃった」って、ドン引きでした。

「ダークナイト・ライジング」でも思ったんですが、最近の映画って、ユーモアがないなあと。
真面目につくりすぎてるなあと。
「所詮はフィルム上の架空世界」をつくっているというなんというか、自嘲もこめたアイロニー……そういう「自らが芸術家ではなくエンターティナーであること」を、映画をつくる人がもう思わなくなったのか、な。

スゴい映像さえつくれば、観る人は感心してくれる……だからどんどん刺激的なものを、どんどんCGまみれなものを……吐き出しているだけで、まるで子どもが初めてつくった砂の城が巧くできたんで夢中になっていくつも同じのをつくり続けるような……あまりに無邪気で、厚顔無恥で。

あんまり「ねえねえ、見て見て! スゴいでしょ!!」という押しつけがましい映像ばっかりだったので、後半完全に引いてました。というか、退屈してました。
映像は豪華なのに、ストーリーがグダグダすぎ。
なんのハラハラドキドキもなし、20年も前のエンタメ映画にさえあった「ドラマ性」さえなし、SFとしてもダメでした。

ここからはネタバレなので、ご注意!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

小説「ライディング・ザ・ブレット」

「ライディング・ザ・ブレット」



あ〜あ、と残念に思うのは、この本の発売形式。
本国アメリカでは、電子版でした。
わずか48時間で50万ダウンロードされたという、数多いキング伝説の中でも異色作なんですが、日本では……電子版は無理だったんですね〜〜。

まったく。
著作権だのなんだの、発信元が許可しても出版社が頭堅いとダメですねえ。
日本ではしかも、ハードカバーですよ。
キングにしては短編と言えるほどの中編が。
まるで詩集かと思えるほどの薄さ、キングとは思えない。
日本の出版事情も大概です。
わたしはもちろん、古本買って裁断、スキャンして、強制的に電子本にして読みましたけどね!

でも話は、さすがのキングです。
ほとんどワン・アイデアで突っ走る、この疾走感!
読み始めると最後の1ページまで飽きさせないエンターテイメントのカタマリ。
最後はやっぱり泣いてしまうやろ〜〜。
しかも、今父があんな状態だもん。
主人公と同じように、わたしも父との思い出が一緒によみがえってしまいました。
わたしも主人公と同じ選択をすると思う。
逆はありえない。
ありえないもん。

親子って、奇妙な一体感、他者からは不可解な共犯意識、悪癖を愛する自己防衛……まとめていうと「身内意識」ってことかもしれないけど、色んな感情があるんだよなあ、これがネガティブな方向に行ってしまうと大変なんだけどなあ……色々考えながら読みました。

やっぱキングはいい。
絶望を浄化してくれる。
どこか仏教的なほどに。

後悔先に立たず。

でも人間は、後悔しながら生きていくものだから。
後悔するとわかっていても、色んな選択をしながら生きていくものだから。






↑映像化もされているんですね。キング・ファンにはおなじみのミック・ギャリス監督。
あのワン・アイデアを映像でどう見せるのか、ちょっと興味はあります。




さてさて、世間ではお盆休み、9連休なんて人もいるらしいですが、わたしは有給がかなり減ってきているので、できるだけ仕事に出たいと思っています。
さあ、支度支度。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

iPhoneにたたき起こされる。

色々と……やられました。
何のせいというわけでなく、まあ、大半は自分のせいなんだけども。

午前3時すぎ、耳元で煩いので目が覚めました。
なぜかラジオの音がします。
あれです。学生時代には夜の勉強に欠かせなかった、あのテーマ曲。

Bitter Sweet Sanba


う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、うるさい。
なんでよ〜〜〜。
しばらく我慢して……やっと起きたら、自分のiPhoneが鳴ってます。
あれ?
なんで?
しばらく頭が回りません。

昨日、どうやって寝たっけ?

そだ、iPadで、

Enter Jamの「第111回 もう観た人のための『ダークナイト・ライジング』前篇」

を聴きながら、寝落ちしたんだ。
この人の「ライジング」評、重箱の隅を突つき過ぎで、ライジングにネガティブなわたしでも、「そこまでひどくはなかったんじゃないか」と思うくらいけちょんけちょんなんだけど、聴いててまあまあ面白かったんですが、あまりに眠かったので最後のあたりで寝ちゃったんだな〜〜。

でもiPadは横で既にスリープ状態、なんでiPhoneが鳴るんだよ……。

更に記憶をさかのぼる。

……

そだ、昨日、野球を見ていたんだ。
TVで、カープを。
で、勝って(バンザイ!)、勝ったのに、ヒーローインタビューもナシに終わっちゃって。
(阪神主催のテレビ放送だったんで、放送してくれなかった)
で、ラジオならやってるかなあと、iPhoneアプリの

radikker

を起動、番組を探して(そこでどこかの局を再生したかも)、ないな〜〜と、閉じた……つもりでした。
実際音もなってなかったのに、なんで夜中にいきなり鳴り出したのか……と思ったら、

夜中にメールが来てました。

そうか、メールが来るとスリープ状態が解け、それまで眠っていたアプリが動き始める……のかな?

いやいや……要らないんだけど。
夜中に……だれだよ、夜中の1時にメールするヤツは……。

 E v e r n o t e か ら だ 。(しかも英文なので目が滑るのみで役に立たない)

くそう、地球の裏側からわたしの安眠を邪魔しやがってぇええええ!!





て、ラジオ、1時からずっと鳴ってた??
結構気にせず寝てたのね〜〜〜〜〜。





寝直ししたんで、結局寝坊な朝。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

実家にいます。

20120811
父母がこの家に越してから初めて泊まったかもしれないなあ、と思う実家の朝です。

久しぶりに母の作った朝ごはんも食べました。
母の味噌汁は何であんなに熱いんだろうw 何故か、ビックリするほどアツアツです。

まあそれは置いといて、急に泊る事になったので、iPadで打ってます。キーはやっぱり物理キーが好きw
困るのは、充電器を持ってないので、iPhoneがヤバいことで、3GSの時にあれだけ集めた充電グッズ、全部家と会社にあるし……電話が使えないと困るんで、コンビニに買いに行こうかと思ったら、明け方にカミナリ、今は強い雨が降ってます。
う~~ん、困ったなあ。

と、ここまで父のiPadで打って、メールでiPhoneに送りました。どーも座敷に座ってiPadが腰にくるので、今度は寝転んでiPhoneから。この方が快適なのは、ひとえにわたしがグータラだから?

とりあえず、今日もう一回父を見舞ってから帰ろうと思ってます。
なのでコメントくださった方に返信が遅れますが、ご勘弁くださいね~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

金>銅>銀???

起きたら、女子サッカーやってました。
……負けてるじゃん。
前半終わって0−1、う〜〜ん。

……で、座って観戦するでもなく、こうしてキーを打つわたし。
つくづく、サッカー観戦には向いていないと思います。
サッカーってさあ、観戦してると本当に何もできなくなるもんで、しかも何をしてるかよくわからないんで、ついつい。

1−2になってあと5分。

MacBookに向かって、iPhoneアプリのらじる・らじるでNHKのラジオを聴いています。
この方がまだわかりやすいかなあ。
がんばれ。


つうか、夜中にiPhoneで確かめた「2−4で負けてた」という記憶は、一体どこからきたんだろうw
夢かな。
そんなに気にしてたってこともないんだけど。

残り1分でフリーキック。
だめかあ。
ロスタイム2分。
厳しいなあ。
あ〜負けちゃった。
残念でした。


……スミマセンねえ、あんまし書くこともなくてついつい実況。
でも銀だし、昨日夜はアルソック=吉田沙保里さんが金メダルだそうで、めでたいめでたい。

いつも思うんですが、トーナメント戦のスポーツは銀メダルより銅メダルの方が、嬉しい気分で終わることができていいなあと。
たいてい決勝で負けて銀になるのと、3位決定戦で勝って銅になるのでは、最後のカタルシスが格段に銅の方が上な気がします。
あとから考えたら銀の方が良いに決まってますけどねえ。


そして直ちにビデオに切り替え、昨日録画の「シャーロック・ホームズの冒険」を再生しながら書いています。(音声を飛ばして聴きながら)
日本語のホームズもいいけど、英語版もいいですねえ。
BGMがかなり少なめで、しかも、ビックリするほど「初見のシーン」が多い!
NHKは結構たくさんカットしています。
最初のワトスンさんのモノローグで説明しちゃってることがこんなに多いんだと実感、確かに冗長なところもあるけど、忠実に放送して欲しいなあ。公共放送で、CM枠なんかも要らないんだからさあ。


さて。

最近夜はずっと二画面で、片方はカープ、片方はオリンピックがついているから、なかなか録画したものを消費&焼くという作業ができず、だんだんHDDがいっぱいになってきています。

気にしつつ、なにかと忙しい毎日です。

スミマセン、バラバラな文章で。
話題がないんですよ。
昼間は一生懸命(?)仕事してるし、夜はご飯作ってカープ応援してオリンピックの端っこ齧ってすぐ眠くなって。
今日も午後から病院に行かないといけなくなったし、バタバタしてて。
ここのところ、よく訊かれるんですが、

「お盆の予定は?」

って。
予定も何も、全然たてられない状況です。
完全にカーテンの向こう。
そういうわけで、突然更新が停まることもあるかもしれませんが、「きっとテンパってるんだろうな」と、笑ってやってください。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドライブして餃子で夕食。

さてさて、起きたら日本に金が二つ増えてました。
女子レスリングの伊調選手小原選手、おめでとうございます! スゴいなあ。
今回のオリンピックは(も)ほとんどリアルタイムでは観れないので、朝起きて結果を確かめるのがパターンになってます。
いやあ、本当に素晴らしい! 今年はちゃんと結果が出ていて張り合いがありますねえ。


……というTVの中の世界を見ているわたしの現実世界は、ほぼ変わりなく普通の日常の中です。
昨夜は仕事の終了時間に合わせて長男に来てもらって、山口へお見舞いに行ってきました。

……寝てました。

ちょっといて、そんで帰ってきました。
「えらい早く帰って来たね?」とジェリー。
うん、寝てたから。
「ええ、じゃあ何のために行ったん? 起こして『来たよ』って教えんにゃ!」
そ、そんな、それこそ自己満足じゃん! いいの、顔見たから。



で、帰りに「大阪王将」で夕食。
セットは頼まず、エビチリと餃子と水餃子にご飯で二人で食べて帰りました。
近所にあるのは「餃子の王将」なんで、ちょっと違う感じ。
わたしはこっちの方が性に合うかも。
混んでないしね(いいのかそれで)。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

新しいドア。

う〜ん、話題はないし、世間はオリンピック一色だし。
もう今日はパス……お、そうそう。



ドア、つきました。

手前の方です。見事にチグハグw
ウチの家全体に言えることですが、建築関係な家族なんで、「余ったものをもらって来た」ものをつけるので、まったく統一性がありません。
まあ、おかげで安いのでいいっちゃあ、良いんですけど。

これで寝室を通らず、ジェリーが廊下に直接出られることになりました。
よかったね。

……今のところ、あんまり使ってませんが。

つか、通り抜けのための書庫、ウチの中で唯一天井がなく、天井裏に上がれるようにしてあるので、そりゃもう熱気が降って来て今の時期は灼熱地獄……しばらく近づかんとこうっとw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : kitchen&house
Tag : 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「ダークナイト・ライジング」

「ダークナイト・ライジング」

観たのは金曜日で、それは以前書いたように面白く物語世界で楽しめたのは事実です。
だけど……やっぱり「ハマる」とか「燃える」方面にはいきませんでした。

ワクワク感がないというか。

思えばわたし、この新しいバットマン・シリーズとは最初から合わないのかもしれません。
「ビギンズ」は劇場で観たあと素早く忘れ、「ダークナイト」は結局劇場に行かず、評判のいいのだけを聞いてAppleTVで購入してみましたが、どうにもその暗さについていけず……これはもう、「肌に合わない」ってことだと思います。


なんでだろうな~~と考えながら観ていて、「悪」に理由がないのが一因かなあと。
例の「ラーズ・アル・グール」と影の軍団は、結局何がしたかったのかなあ。

ひたすら「バットマンを貶めるためだけ」に存在したような、「善」に対局して作られた「悪」のような、いわば聖書の中にある、天使に対応する悪魔のような存在に見えて……一個の人間の中にある、「善も含んだ悪」が感じられなくて、悪にも思い入れできなきゃ、善の存在たるバットマンにも存在意義を感じることができませんでした。

劇中でありましたね。
「あなたは悪を待っている」
と。
世の中が平和なときには要らない存在。
ヒーローが存在するために必要な悪。

この構造は、まんま日本の特撮モノのパターンだな・…・。

そういえば、新たな強い敵が現れて、一度は敗北して、山にこもって修行して、新しい技を身につけて強くなって帰って来たヒーローが悪を打ちのめす!

……完全に同じだ。
かつての仮面ライダーのパターンそのものじゃん。
映画の前半でそれに気づいてしまってから、わたしにとってこの映画は特撮ヒーローものと同じになってしまいました。

だって、わたしはその展開、嫌いだったんだもの。昔。

仮面ライダーは子どもの頃ファンでしたが、孤高の存在でいてほしいと思っていたライダーがおやっさんと修行したり、ライダーが何人も出て来て戦隊を組んだり、どこかのプロレスシリーズみたいな展開のせいで、ライダーの孤独が消えてしまってものすごく残念だったので、アメコミのなかでもダークな存在だと思っていたバットマンまでそんな展開だと、もうがっかり。

これは、アメコミがそういう展開だったからかなあ。コミックを観てませんが。
忠実に映像化したからそうなったということなのかもしれませんが、どこか真剣過ぎて、ひいてしまいます。



思えば、わたしが以前のバットマン・シリーズが完璧だと思っているのも、今回のシリーズに乗れない一因かもしれません。
以前のは、アメコミ・ファンにはウケが悪いんですかねえ、あまりにティム・バートンの色が強過ぎたのか、悪ふざけ過ぎの脚色がいけなかったのか……でも、あの中ではバットマンさえも一般市民にあざけられていてマイノリティな存在で、それこそ「悪がいなくては生きていけない存在」であることを強く感じられたので、あの次期本当にバットマンに恋してました。

それからセリーナ・カイル=キャット・ウーマンが、ただの宝石泥? 義賊を気取っているけど……てか、「キャット」って言った? ネコである必要もなかったってことでしょうか。
「リターンズ」でのセリーナが家に帰って来てからキャット・ウーマンに変身するまでの狂乱が最高の名シーンだと思っているので、その存在感のなさにもがっかり。

あと、悪役でストレイバーでしたっけ? を演じていたバーン・ゴーマンはドラマ「トーチウッド」でオーエンという、かなり複雑な性格の役を見事に演じていた人、それなのに本当にタダのチンピラな悪人で、それもがっかりポイントでした。
Burn Gorman imdb
でも今からどんどん映画に出ているみたいなんで、今後に期待です。


最後に音楽……これは「インスパイア」というのかもしれませんが、アクション・シーンの音楽が、どうも「ブラック・サンデー」に酷似していて、それにも違和感がありまくり、しかも、前半のクライマックス・シーンのフットボール会場まで一緒で、え、ええ?? となってしまった……。

そういえば、あのフットボールシーンは良いシチュエーションなのに、ちっとも笑えなかったなあ。
笑ってる場合じゃないけど、なんだか可笑しい……そういうウィットが感じられない、まさに直球ど真ん中、そういう意味では本当の「ヒーローもの」映画だったと思います。


週末にでも、「リターンズ」観ようかな。





てか、「SHERLOCK」の最終回、まだ観ていません。
もうちょっと気を鎮めてから、観たいと思ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

祈りの日。

おはようございます。8月6日の朝です。
日本に、そして世界に始めて(実験以外で)原子爆弾が落ちた日です。
昨日は色々、TVでも特集をやっていたようですが、父の見舞いなどでバタバタしていて見ることができませんでした。
そして今日は朝からオリンピックばかりです。
今ウサイン・ボルトがオリンピック・レコードを出しました。
今日もTVではその話題でいっぱいになりそうです。



でも、午前8時15分には、祈りを捧げましょう。

全国ではどうかわかりませんが、山口ではサイレンが鳴ります。
その瞬間には東の方を向いて、黙祷します。



安らかに。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

何十年ぶりか、アイドル本購入。





アイドル本とはつゆ知らず。
カープの堂林クンと今村クンが表紙だったので思わず買ったんですが、なんか、雰囲気が違う。。。

なんちゅーか、デジャヴ。

昔、実家でわたしの祖母が駄菓子屋兼貸本屋をやってました。
単行本は少なくなってて、雑誌がメインでした。
りぼん、なかよし、少年サンデー、少年マガジン、てれびくん、冒険王……その雑誌を「タダで」(重要)読んで育ちました。

が、読んだのはそれだけじゃありませんでした。

コミック・モーニング、週刊ビッグ、ビッグ・コミック・オリジナルなどの大人のマンガもw
そして、平凡、明星、女性セブンなどの女性雑誌も、読み放題でした。

……いい子ども時代だったなあ(おかげでかなりの耳年増でしたが)。

なので、小学6年生の頃は、平凡や明星に付録でついていた歌本をもらって、一冊全部歌えていたこともありましたっけ。
あの頃は一度聞くと完全耳コピできたもんです。

閑話休題。

そんなわけで、アイドルへの目覚めも早くw、小6から中学1年生にかけて、かなりフォーリーブスにハマったことは前にも書きました。
でもそれも通過儀礼、わたしにはもう関わりがないと思って数十年……。


まさか、こんなところで会うとは。


つか、プロ野球雑誌を買ったつもりだったのにw
なんか様子が違うなあと思っていたら、 プロ野球選手の「若い」「イケメン」のファンのための、アイドル本でした。

なるほど「プロ野球ai」のaiは、アイドルのaiだったか。

そんなん、あるんだ〜〜〜〜〜〜〜。。。。。<ボーゼン

しかも、雑誌ってば。

あの頃(30〜40年前)のアイドル本のつくりから、 一 切 変 わ っ て な い ってどういうこと??

巻頭には今一番イケてる選手(堂林クンだw)と仲良し同級生選手(今村クンだw)の男子同士の萌え萌えラブラブ対談。
……本当にラブラブでオバサンも照れて顔が赤くなるわっ。

中間には注目株の選手のインタヴュー。

そして折込みポスター(これは違う選手だった)!

読者の人気ランキング(当然堂林クンは1位!)。

巻末には「希望者に選手の写真を売ります」(1枚1,500円)


……一切、進化してないじゃん。

いいのか、それで?
購買層の少女は年々移り代わるんでそれで良いのかもしれないけど。

ブツブツ言いながらも、読みました。

……たけるん(今村選手)、アイドルの仲間入りおめでとう。
ほぼ「癒しキャラ」扱いだけどw
そのぼーっとしたたたずまいから豪速球が飛び出す意外性が、ファンには溜まりませんぜ。まだ連続無失点球団記録の更新中。
超癒しカピバラ系のブログも大好き↓

今村猛オフィシャルブログ

プリンス堂林……もしかして親父ギャグ言ってる? 顔は最高なのに笑いのセンスはないぞ……大丈夫か??w
まだまだ、打ったときは「堂林クンすげ〜〜!!」だけど、エラーした時は「も〜〜〜っ、プリンスぅ〜〜〜〜!」という程度のプリンスですが、いつかは実力でカープのプリンス、いや、キングになってね!
なんか普通過ぎてインパクトに欠ける(そういう点ではアイドルらしい?)堂林クンのブログ↓

堂林翔太オフィシャルブログ

しかし、別の球団の選手には興味がないから、読むとこ少ないなあ。
まあ、昔のアイドル本も、好きなタレント以外のところはほぼスルーだったなあ。


新しくて懐かしい、読み物でした。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Tag : カープ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

「悔いのない人生」は存在するのか。

「悔いの残らないように、やったげんさい」
と義母に言われました。
義母は姉が亡くなる前に、もっと自分がしてやれることがあったんじゃないかと、今でも自分を責めてしまうそうです。
だから、あとで悔いが残らないように……。

残ってしまうかもしれません。

結局なんだ、と言われるかもしれませんが、父を連れてくる計画、一旦頓挫です。
金曜に父を引き取る際の医療の連携などを主治医に相談しに行く予定でした。
しかし、父の状態が更に悪化、木曜の晩トイレから戻る途中で動けなくなったそうで、わたしの従兄弟に来てもらってベッドまで運んでもらったそうです。

すでに一人立ち上がるのも辛い状態にまで弱ってるので、これはもう、病院しかないということになり、主治医に頼んで結局その日の内に入院しました。
残念ですが、週末に連れて帰ることはできなくなりました。
本人は、病院で休んで元気になったら、ウチに来るつもりでいます。
主治医の意見は違いますが、本人がそれを楽しみにしているなら、準備しておいてやろうと思います。


……せめて、半年前にでも引き取っていれば、ほんのちょっとの期間でも一緒に暮らしてやれたのに。
遅過ぎたのかもしれません。

見通しが甘いのは、父ゆずりかもしれないなあ。

でも半年前までの父は、言っても「まだ二人で暮らしてゆける」って、一笑にふしてたとも思うし、やりようはなかったのかもしれないなあ。

色んな思いがぐるぐるまわってます。


そういうわけで、帰ってから長男と映画を観にいきました。
どうなんだ、自分。
けど、読書と映画は気分転換には最適です。
病院の待合室で読んだ本もたくさんあるけど、不思議と嫌な思い出と直結はしない……読んでいるときは「ネバーランド(どこにもない国)」に行っているからかもしれません。
昨日の夜は「ダークナイト・ライジング」に癒されました。
映画が面白かったかどうかじゃなくて、本当に癒された感じ。
頭の中が一つのことでいっぱいになるのを防いでくれる……物語はいくつもあるのだと、教えてくれる。

フィクションの世界の偉大さは、そこにあるのかもしれません。


こうして一日が終わりました。
今朝の目覚めもさわやか、風がよく通り抜ける寝室(父母の入る予定の部屋)は快適です。
蝉は元気ですが、もう父は安全な病院で看護師さんたちに見守られているので、心配も一つ減りました。

こうしてプライベートなコトを文章にしちゃっていいのかとも思うけど、文章にすることで逆に頭の中が整理できているのかもしれません。
だとすると、「書く」という行為にも癒しがあるわけで。
言ってみれば自浄行為を垂れ流しているわけで、読んでいる人には大迷惑かなあとは思います。

みなさん、お気遣いのコメントありがとうございます。
みなさんにも癒されていると感じます。
けど、書きにくい話題だとおもったらコメントされなくていいですよ。
書かなくてもわかることって、あります。
拍手ボタンぽちっと、でもう過分です。
わたしは本当に恵まれていると思います。


今日も、お見舞いに行こうかと思っています。



それこそ、悔いの残らないように。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

蝉たちは元気です。

スゴく片付いていくんですが……ジェリーの部屋が。

そのへん、やっぱわたしの父母とはいえ「他人と暮らす」ことになるわけで、できるだけプライバシーをお互いに保てるように、ドアを一つ付け加えることにしまして、その通路の確保に、あんなに大事にしていたマンガ本をほとんど全部売ってしまうとは……まあ、なんて思い切った。。。

てか、本当の片付けがいるのはそこじゃないって。
わたしの部屋だよ。わたしの部屋……

。。。。。。すすんでません。。。。。。

次男の荷物を下に降ろしただけで、昨日一昨日は終わりました。
空いた棚に、わたしのDVDコレクション(膨大)を詰めると、あとはもうあまり入るところがなくて……う〜〜ん。
やっぱり色々捨てないと……残念だけど。
どちらにしても夜だけでは集中してやっていられないので、土曜日に一日でなんとかしないといけないようです。


今日は朝から病院に行って、先生と話します。
どうなることやら。
色々反対もあるので、結果がどうなるかは流動的です。

夏バテ注意。
気を張っててもいけないとは思うけど、気を張ってないと暑さにやられそうな、蝉の声煩き朝。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

小説「鍵のかかった部屋」

以前読んだ貴志祐介さんのではありません。
ポール・オースターの初期小説です。



好きと言いながら、なんだかんだでわたしはこの作家さんがどういうひとなのか知らなかったりします。
知らない方が楽しめるとも、思うし。
なのでニューヨーク三部作の最後であるということも、読後知りました。
その第一作「幽霊たち」を読んだのももう何年も前なんで覚えてないし。

題はもちろん、ドラマの題で検索していて偶然ひっかかったんで、動機が不純というかどうでもいいというか、まあこれも縁があったと言うことなんでしょうが、思えばオースターのとはいつもそんな出会いをしているような気がします。

まず書店で手に取るのは、題名がわたしの好みだからかなあ。
「幽霊たち」「ムーンパレス」「孤独の発明」「偶然の音楽」……どれもを手に取るのに充分。
で、中身のストーリーは……普段はわたしが読まないような純文学的なものなんでしょうが……まったく退屈しない、「どこにもない国」(このの中で、行方不明の友人が残した小説の題です)が広がっています。
そしてなにより、文章が素晴らしいんです。翻訳文ですが、当に。
ストーリーに直接関係ない部分をちょっと……。

ファンショーの父親について(略)自分がかつて子供だったときの記憶をいっさい失ってしまった人、そういう印象を与える人だったのだ。ミスター・ファンショーは一分のすきもなく完全に大人であり、真面目な大人の問題に百パーセント没頭していた。彼から見れば、僕たちはほとんど、別世界からやって来た生物だったにちがいない。



子供から見た大人像を短くて簡潔な文章で語っていて、それでいて言葉の意味がしみ込むような一文です。
こういった直接的でありながら心に訴える文章に出会いながら、最後のページまで連れて行ってくれる……まさに、読者をおいてけぼりにしない、随伴者のような小説でした。

小説? まるで私小説のようにも見えます。
ストーリーでなく、心情は私小説的。
というか、というものはいつも「孤独の発明」から生まれ、「どこにもない国(ネバーランド)」に連れて行ってくれるものだと、を読む行為(あるいは生きていくこと?)がすべて、自分の頭の中の「鍵のかかった部屋」を生み出すことなのだと、教えてくれます。


良い本を読みました。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag :
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。