FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

アニメ「ガンバとカワウソの冒険」の思い出。

<ニホンカワウソ絶滅>「10年有力情報なし」関係者落胆

今日で8月も終わり、そしてニュースも古い……ですが、ひと言書いておきたくて。
四国のカワウソ……というと、



ガンバとカワウソの冒険(劇場用アニメ)

ですね。街から始まって四国四万十川の清流で終わる、ちっちゃなネズミの大冒険。監督出崎統……てっきり結婚してから子どもとみたんだと思い込んでましたが、1984年公開……結婚前ですねえ。

このアニメも不思議で、本編のシリーズの頃から好きだったんですが、主人公は簡略化されているのに、敵のイタチは劇画調で、時々劇画的な止め絵も入ってスタイリッシュ。でも話はなんだか演歌調? 人情話みたいな、ヤクザ映画みたいな、「漢とかいておとことよむ」みたいなw
そのいろんなギャップが面白くて好きだったんで、劇場に行ったんだとおもうんですが、どこで観たのかも思い出せない……たしか普通の映画館じゃなく、公民館とかで特別上映会みたいなのがあって行ったような。

あのときです。ニホンカワウソが絶滅危惧種で、おそらく四国にしかいないということを知ったのは。

……絶滅してしまったんでしょうか。
この映画の最後のように、どこか人間の目の届かないところで、暮らしていて欲しいものです。




スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。