FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ちょっとだけハロウィンと、月夜の酔っぱらい。

イベントに乗り遅れるのはいつものこと?



ハロウィン用に買った色々、結局撮影しないまま終わっちゃいました。。。
しかもカボチャランプじゃないしw
でもこのキモカワイイの、好きなんだもん。



FC2のアプリのコミックで加工してみました。こっちのが雰囲気的にいいかも。

それにしても、お人形から遠ざかってます。一時期が嘘のようです。
まあこれもわたしの困った「波」というもので。



さて。

昨夜は送別会でした。
案の定飲み過ぎ、案の定バスで熟睡、一つ停留所を過ぎて目が覚めて、そこからとぼとぼ歩いて帰りました。

昨日は満月ではなかったのかな?
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm
おお、やっぱり満月に近かったんですね。すごく明るくて、思わずいつもは通らなかった小道に入ってしまいました。

でも数年前に通ったとき(考えてみれば10年以上前かも)、本当に狭い道だったのが、車が通れる幅になってたり、アパートが建ってたり、それなり宅地開発の波はあるようです。
大通りに面して建っているヤマダ電機の看板の明るさもあって、なんとか抜けました。
後から考えると、よくまああんな千鳥足で溝にはまらなかったなあと思うんですが、小道を通ると「人の営み」が感じられて好きなんですよね。
そんなに音は漏れないんですが、燈のついている場所とか、常夜灯とかに玄関が浮かび上がってたり、暗闇に人がいると思ったら顔の部分にオレンジの火が……お外でタバコのお父さんでした。
昔は夜の散歩が大好きだったなあ。
恐れを知らなかったせいもあったけど、この雰囲気が好きだったんだよねえ。

……と、酔った頭でつらつら思いつつ、家路にたどり着きましたとさ。


ところで、いつもは飲む前と飲んだ後に1本づつ、ウコンの力を飲むんですが、今回は飲む前に薬屋さんオススメという



↑「ヘパリーゼ」を飲んでみました。
飲んだ後にはウコンの力を飲みましたが、効いた……のかな? 寝覚めはまあまあです。
夜中に喉が渇いて何度も目が覚めたのに、枕元に置いたスポドリを手に取るのもめんどくてそのまま寝てました。
やっぱ、アルコールは体に悪いわあ。
でも飲むと楽しいんでねえ。
たまには、いいかってことで!!



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

小さな地震? いいえ、違います。

「最近、小さな地震があるよね?」
夕食のときに、母が言うと、
「おお、そおじゃろ、明け方。小さいけど、揺れて目が覚めるんよ」
とジェリー。
「起きてTVつけても、速報も流れないし、そのくらい小さな地震なんかねえ」
「うん、結構毎日のように目が覚めるから、気になる」

……え〜と、みなさん、それ、地震じゃありません。

「え」
「何」

洗濯機です。

「ええ〜〜〜そんなバカなあ!」
「そんな感じの揺れじゃなかったよ?」

いえいえ、そうなの。
ドラム式って横回転のせいか、揺れがひどいんだよね、そして、ウチはどうもバランスの悪い家らしく、とても揺れが伝わりやすいみたいで、家の真ん中の廊下を歩くと、四隅が揺れるじゃん?

「おー、オマエが廊下を歩くとソファが揺れるよな!」

……わたしを小錦級のデブ扱いやめてもらえます?
そういうわけで、揺れやすいのに加えて、朝にできているように夜、

 洗 濯 機 に タ イ マ ー

かけて寝ているんです。
6時に出来上がるようにすると、4時過ぎには洗濯機が動き出すというわけです。
日中は洗濯機かけても気づかない揺れが、寝ていて、眠りの浅くなる明け方に揺れるので、敏感に気がつくというわけです。

てか、言わないから気づいてないかと思ってたw
わたしは気づいてたけど、家族が言わないならいいか〜〜って。
こりゃ、マズいですね、さすがに。
明け方に洗濯機はやめましょう。

最近、母が洗濯物を干してくれるんで(ついでに言えば畳んでアイロンがけと繕い物もしてくれるw)、朝に洗濯機動かすようにしてます。

アイロンかかった服って、気持ちいい〜〜〜(至福)。


「なんか、オマエばっかり得してないか?」



え、気のせい気のせいw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

市立図書館に行ってきました。

午前中、長男の車を借りて、市内の図書館に行ってきました。
写真撮り損ねた……予想以上にモダンな雰囲気に気圧されて、しかも静かだったので(図書館ならあたりまえか)、ロビーでもカメラ向けられなかったです。
外観は普通だしねえ。しょーもないし。

下松市立図書館
ほしらんどくだまつの中にあります)
下松市の図書館が新装開店なって……もう何ヶ月?
春にはもうすぐだな〜〜〜と思ってたんだけど、すっかり忘れて幾星霜。
家族と車で前を通るとき、寄りたいと言ってはみるんだけど、
ジェリー「自分の物でないに興味ない」
長男「は買うもの」
という運転手に無視されっぱなし。。。

なんだろうなあ、ジェリーも立ち読みは好きなくせに。
なぜかに関しては所有欲のカタマリになる二人。
ま、わたしは、

 裁 断 し た く な る

欲求を抑えるのに必死なわけですけどw
実際、老眼鏡を持っていかなかったので、立ち読みもままならないというナサケナサ。
結局ビジュアルしか手に取れませんでした。

借りようかな〜というはあれど、みんな大きい、重い。
面白かったとしたら、通勤途中などに読みたいですからねえ。
だから、結局小説類は借りませんでした。
借りたのは



と、



です。
どちらも買うまでは……というですが、ゆるベジの方はもうちょっとナチュラル系かと思いきや、無理矢理肉(を食べてる)感を出そうとするわたしの嫌いなタイプのベジタリアンでした。精進料理もある意味キライだもんなあ、ポリシーとして。
ポーズ集は……使うのか?w
それにしても写真の人物……もうちょっと美男美女を揃えられなかったものか……普通がいいんでしょうか。。。わからん。

それにしても、最近の貸出はセルフで、しかもバーコードを読み取るのもパッドの上に重ねて置くだけで(どこからセンサーが出てるのかもわからない状態で)スキャンが完了しました。
すげー。
出口近くに、「本の殺菌」ボックスまでありました。
すげーすげー。
インターネット(30分までにしてね)もあったり、CDの試聴もできたり、机もあって落ち着けて、いやあ、お年寄りの憩いの場のようでした。
わたしも引退したら(いつだよ)ココに通おうかしら。

……いや、電子化して貸し借りもインターネット経由にして欲しいな。

出不精なわたし。



そういうわけで、とりあえず「偵察」してきましたよ、図書館。
本当にとりあえず行った、って感じでした。
帰りにロビーにあるカフェでフルーツサンドイッチ買って、帰りました。



昼から昼寝……気がついたら夕方という情けなさ。
夕食後、本のスキャンを始めました。昨日やったのは、

暗黒のメルトダウン(ストレイン)上下巻
球場ラヴァーズ6巻
魔法のカレーブック
エンプティー・チェア
粗食でなく、素食を!
わたしの台所のつくり方
修道院のレシピ

メルトダウンは「沈黙のエクリプス」の続編。
「球場ラヴァーズ」は完結しました。泣いた〜。
あとは古い本で愛着があるものです。
らじるらじるで日本シリーズ聞きながら、がんばりました。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

BGMは映画で。

昨日はなんだかんだで映画を多く見ていた気がする……けど、「ながら」だったんで語ることも少ないし。

「センター・オブ・ジ・アース」
以前見た時は子ども向けすぎてしょーもないな〜〜ディズニーのアトラクションそのまんまって感じ? という感想しかなかったんですが、改めて(ながらだけど)見てみるとなかなかキュートな一品。
ブレンダン・フレイザーはこういう役が本当に似合う。
バリエーションないっちゃ、ないんだけど。
で、子役の男の子……「ハンガー・ゲーム」でパートナーだったコだ! 映画見てるとき、どっかで見た子だとおもったんだよねえ。
2008年の映画かあ、数年で大きくなるもんだねえ。顔は同じなのに体が別物w でもこの頃にバランス崩れる育ち方してなくて幸い、ってことでしょう。

「007はニ度死ぬ」
ご存知、ショーン・コネリー版の007。CSで放送中だったので。
いいねえ、もろに60年代の古いふる〜〜い日本のエキゾチック。
多分あの頃見たら「こんなの日本じゃない」っていっただろうチグハグが、実は時代の雰囲気をよく表していて、逆にモダンと感じてしまいます。
大相撲を観戦するボンド……おいおい、取り組みの途中で立つなよ、失敬だなあ。
ボンド・ガールが浜美枝だと思っていたので、エージェントがその人かと思ったら、違いました。
あの頃はマスコミが浜美枝押しだったせいかなあ。

「007/わたしを愛したスパイ」
ロジャー・ムーアの007。ファンの間では色々無視されてると感じますが、ガジェットを極めたという点では派手で一般のファンの獲得に貢献したキャラクターじゃないでしょうかね。
コネリーの男っぽさからムーアはあくまで育ちよくダンディに。時代にもマッチしていたと思います。
ムーアは「ダンディ2」でも好きでしたが、スカしたどや顔が癖になりますねえw

007は今のダニエル・クレイグが男性には大ウケなのはわかるしわたしもすきだけど、実は一番好きだったのは「リビング・デイライツ」のティモシー・ダルトンだったりする、主流から外れまくりのわたしなんで、007を語るには役不足かと。
ながら見だったし。
それに、007で嫌いな役者もいないしね。
みんなそれぞれステキ。

みんなちがって、みんないい。

みすゞじゃないかw


「ながら」というのは、掃除機かけたりご飯作ったりHDDからBDにダビングしたり途中で眼科に出かけたりお風呂に入ったりの、ほんと書くほどもない日常に埋もれたってことです。
途中から始まって終わり見ないで席を立つこともしばしば。
でも、どの映画も「好き」で一度は見ているからBGMがわりに見られるわけです。
Blu-rayやコレクション・ボックスを買うほど好きじゃないけど、TVで放送してたら見る映画、ってことで。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 TV
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Amazonで電子ブックを購入してみました。

昨夜は計画通り?、あまり深酒もせず、カラオケもほどほどにして帰ってきました。
でも最近早寝が身に付いていて、11時過ぎるとガクッと。。。今朝は遅くに起きました。

さて、その前会社でのこと、休憩時間にまたAmazonを見ていたら、



おっ、アニメが結構好きだった「氷菓」の1巻が220円です。2巻以降を買わせる戦術だなと思いつつ、とりあえず買ってみました。
あんまり「1クリック買い」はしたくなかったのだけど、これしか決済方法ないんだもん……これもAmazonの陰謀か。

????iPhone4S版

とか、へんなボタンですが、大丈夫か? と思いつつ押してみる。
買えた買えた。
で、iPhoneにKindleアプリをインストールして、読み込み……



入った入った。
電子版のいいところは、青空文庫と同じく字の大きさを変えられるところですね。老眼でもばっちり。



で、今度はiPadを立ち上げて同じくKindleをインストール、Amazonのアカウントを同じにすると、クラウドにある「氷菓」をダウンロードできます。



開くと、ちょうど読んでいた部分が。
そう、ちゃんと履歴も読み込んでくれるわけです。
が、字が小さいw



もちろん、大きくできるのでその辺も無問題。
背景などの表示画面も、バリエーションがあるのですが、目にやさしいのはセピアかな。
ページめくりはスライドっぽくてギミックなし(別に欲しいとも思わない)、シンプルな作りはKindleの電子インクバージョンなどのメモリ不足を感じさせないようにかもしれないけど、ユーザーとしてもありがたいです。

だからテキストに多大な威力を発揮するよなあ……と関心したあと、



「テルマエ・ロマエ」1巻も(安かったので)買っちゃったとさ!
まあ、マンガも大きくしてみられるのがいいところ。
逆にiPhoneでは無理がありますねえ。
無理です、無理。


・・・・・・


結局1巻読んじゃいました、朝から。
なにやってんでしょうねえ。
いやあ、面白かったです。映画とほぼかぶる内容だったけど、映画はなかなか巧くアレンジしてあったんだなあと、感心。


まあそういうわけで、わたしの自炊生活はちょっとは楽になるかもです。
あとはお値段、安くお願い!







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

自炊をしなくてもいい日々はまだ先の話。

iPad miniの発表がありましたねえ。一昨日のニュースで、相変わらず遅くてアレなんですけど。
わたし的には「ナシ」かなあ。
スペックもRetinaじゃないし、大きさもコンパクトというには無理がある……現行iPadの半分の大きさなら良かったんだけど。

いや、買う余裕なんか、ないわけですけどw
父用に買った初代iPadの3G、契約が来年初頭(今自分のブログ確認したら、2011年の1月下旬でした)なんで、その後どうするかな〜〜とか思ってたんで、miniの選択肢がなくなったな、という程度。
今でも本当は余分に通信費を払ってる状態だもんね……iPhoneからテザリングした方がコスパがいいのはわかってるけど、やっぱり3Gは便利です。
どうせ来年1月までは契約あるしね。

で、確かに画質は悪いし遅いけど、初代iPadではネットと本を読むくらいしか使ってないので、あんまり不自由は感じてません。
多分このまま回線契約だけ終わって、使い続けると思います。

どっちかってえと、気になるのはこっち↓

AmazonKindleのページ

AmazonでKindleストアがオープンしましたね!
いよいよ、電子ブックの時代が始まりましたよ〜。
ええ、問題はいくつもあるでしょうが、とりあえず旧態然とした日本の出版社に電子化を促すのはAmazonしかないと思ってたんで、わたしは大歓迎。
リーダー本体も安くてよさそうですが、それこそiPadがあるのでわたしはいらないです。

今までとりあえずAmazonkindleというアプリはインストールしてましたが、英語の本しかなかったので全く役に立たなかったのが、これで電子書籍をダイレクトに買えるようになればどんなにか……







……高っ。







マンガ等は安くなっているものもありますが、全体的に「古」くて「高」い。
最新の出版物をペーパーにはない安さで読めてこそ、電子版に意味があるのに〜〜〜。
そういう点では新聞といっしょ、電子版を買う気にならないのは、あんまり「お得感」がないからです。
地元情報(チラシ)がない分、損してるじゃんね。

ともあれ。
まだまだ手を出す気にならないなあ、とパラパラめくっていると、

(リンク上手くいかず……上記リンクを安い順に並べ替えてください)

うお、タダ?



↑こんなのも、あります。

いいかも……しかし、これは古いからだよね?

まさか。





……やっぱり。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000009/card43471.html

青空文庫に、ありましたw
著作権が切れてんだもん、当然タダにきまってるよねえ。

安いのがあったら、なにか買おうと思ってたんだけど、ちょっと気が抜けました。
もうちょっと、様子見かな。




そして、昨日もやはり、「バイオハザード」ざんまいでした。
昨夜は3を観ました。
3もなかなか面白かったですが、毛色が変わった感じがするのは監督が違うせいですかねえ。
でも、カルロス爆死……5でクローンで復活してましたが、あれでDNAとれたんだろうか? あれより前に保存されてたのかなあ?
ま、こまけえこたあ、いいんだよ、な映画ですけど!

レンタル店でついでに4も借りてきちゃったけど、今夜はジェリーもわたしも飲み会があるので観れません。
つうか、飲み過ぎないように、月曜みたいなことにならないように、注意していきたいと思います。

では花の金曜(言い方古い?)の、お仕事お仕事。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

バイオハザード週間?

今日は早くに出かけなきゃなりません。
本当は「バトル・ロワイアル」について熱く語りたかったんですが、時間なし。
また今度。

昨日ジェリーが観たいと言うので「バイオハザード2アポカリプス」観てました。ちょうどWOWOWに入っていた頃に録画したものですが、ハイビジョンじゃない割に画像が綺麗でした、良かった。
昔録画したのが観れないくらい劣化してると哀しくなりますよねえ。

しかし、わたしと同じくビビリのジェリーにしては、この間観た「Ⅴ」がかなり面白かったらしく、シリーズを通してみたくなったとかで、昨日は1を、かなりビビリながら観ていましたが、今日は2で今度は、
「3が観たい!」
と言い出しました。

ん〜〜、わたし個人的には、バイオは1で終了しちゃってた(ホラー的に)から、3も4も持ってないんだよねえ。
レンタルで借りてくる?
いまさら?
まあいいけど。

今週は「バイオハザード週間」になりそうな。
ジェリー以上にビビリな長男は顔も出しません。
トイレに行くのに居間を通るだけで、ビビってますw
大丈夫よ〜〜〜1以外はアクション映画だから。

それにしても2の良さはわたしにはわからないなあ。
唐突にレギュラー・キャラが出てきて(ゲームのキャラらしいけど)、ミラの見せ場が減るし、ネメシス計画の人は原型をとどめてないので感情移入は無理だし、かっこ良く出てきていきなり死んじゃう人とか……かなりとっ散らかってる感じで、いい映画とは思えないです。


まあとりあえず、今日は3をレンタル店で探すかなあ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 家族
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

小説「沈黙のエクリプス」上下巻



マクノスケさんのブログで見て、どう考えても自分の好み(悪趣味と言う点でw)なので読んでみました。
映画監督として名高い(というか、アカデミー賞監督なんですよね)のギレルモ・デル・トロの、なんと小説(共著だけど)。
わたし、きちんと観たデル・トロ監督映画は「ミミック」くらいな気がしますが、そういう意味ではファン補正はかかってないと思います。


やめられないとまらないという点では大変に面白かったと思います。
飽きないですね~読んでいて。
キャラクターが多いので場面展開が頻繁なので、最初は戸惑いますが、後半バラバラな人物が一つに集結する(一部それていく)ところはカタルシス満点、まさに映画みたい。

というより、あとがきにある通り、テレビシリーズとして作ったものだからこういう形式になったんでしょう。
「LOST」とか、「ウォーキング・デッド」を思い出しました。
そういう点では、最初これは怖そう……と思っていたら、段々派手になってきて、ホラーと言うよりアクションものになる、という、「バイオハザード」シリーズの映画を観ているようでもありました。

まあ、今回は「敵」の紹介とその分析、ってとこでしょうか。
ゾンビとか吸血鬼とか狼男とか、ジャンルものを出すときに、それを「あるもの」として肯定的に出す場合と、別の視点から見る場合とありますが、今作は後者、ちゃんと「理由付け」をしてあります。
その辺がわたしにはピークで面白かったです。

あとの……アクションシーンは、まさに映画
場面を絵的に思い描きながら、前半で頭脳派だった主人公がなぜかマッチョになっていくのをぼーぜんと見ている状態で。
う~~ん、映画だったら許せるんだけどな。
ちょっと、急ぎ過ぎたかな。

そういう点で、わたしはスティーブン・キングに毒されているのかも。

しつこさが、足りなかったんですよ。
あっさりしすぎ。
最初の人間模様が、中盤のどろっとした敵の汚さ(物質的にも精神的にも)が、途中から抜けていく感じ。
続編は確かに読みたいけど、これ以上どこに向かうんだろうなあ。
わたし的な面白さは前半で出尽くしてしまって、あとは善と悪との、疫病と人間との戦いで……そこに人間的な葛藤が入ってくる?

それこそただのアクションものになりそうで。

そうね、もっと絶望がほしいなあ。
昨日ジェリーが見ていた「バイオハザード」の1の最後のような、いきなりの終焉場面の描写とか、そういう「絶望感」。
これからなんでしょうか。
やっぱ読むかなあ、続き。

あ、ちょっとだけネタバレ含むので、続きを読むで。









にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 映画
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

腰が痛い(寝過ぎ)朝。

結局、昨日はお休みしました。

ブログをアップしたあと、頭痛から吐き気までしてきてうずくまってしまって、こりゃダメだと……ギブアップ。
午前中ほとんど寝てましたが、昼にうどん食べて食欲復活、おかげさまで夕方には大分良くなって、iPadに入れた「沈黙のエクリプス」読んでいました。
……具合悪いときにヴァンパイアもの、しかも虫系読んじゃうってw

ともあれ、夜もそのまま寝ました。寝すぎて腰が痛いです。
やっぱ体調わるかったから、アレルギーも出たんだろうなあと推測。
見かけに寄らず、ひ弱ですw

今日は仕事に生きます。じゃなくて、行きますw

んじゃ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

メロン、ビール、頭痛。。。

おはようございます。
頭痛いです。
こら、今日はアカンかもしれない。
昨日寝る前に久しぶりにビール飲んだせいかもしれないけど、1本こっきりでこんな状態になるとは……ヤバい。

仕事休もうかなあとおもったけど、有給も少ないし、がんばって出かけます。

昨日は父の四十九日の法要と、納骨をしました。
お昼、家に帰ってお膳をべてて……最後のあたりでメロンをべたら……口にしびれが。。。

舌先から喉の奥まで痛くなっちゃった。

これって……アレルギー
うそお、パイナップル(生)じゃないんだよ?
メロンまで?
メロン好きなのに。
どうせダメになるなら嫌いなものがなれよ〜〜〜!



そのせいでテンションさがりまくり、ず〜〜〜っと喉がイガイガしてたんで、景気付けにビール飲んで寝たんだけど、それが余計いけなかったかなあ。
う〜〜ん、辛い月曜日になりそうです。
がんばれ自分。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

一区切り



今日は父の49日法要の日です。
昨日掃除にきて、そのまま母と二人で泊まりました。
夜明けごろ、ふと気づく……納骨だというのに、墓掃除を忘れた~~。
弟に頼んでことなきを得ましたが、まだ忘れてることがある気がするなあ。

とりあえず、乗り切ろう!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「相棒11」1話2話。

思いっきり、寝坊。
つーか、起きてはまた寝て、結果として寝坊と言った方が正しいかな。
お休みの日はぐだぐだしてます。
予定はあるんだけどね。


さて、最近割と好きな役者さんに、成宮寛貴クンがいまして、前回の朝ドラにちょこっとだけ出演、いい味出してたんだけど、「相棒」のシーズン11で新しい相棒になるって聞きまして。
え、もう一話終わった? え〜〜残念。

……とつぶやいたら、録画データをくれた友人がいましてw、ありがたく見せていただきました。
で、水曜の二話(今度は忘れずに録画しておいた)と一緒に、見ました。


やっぱ成宮クンかわいい〜〜〜色気ある〜〜〜〜


……スミマセン、結局ミーハーな感想で。
イマイチ堅いかな〜〜って感じも否めませんが……つか、最初に出てきたときにはもっとシリアスなキャラかと思ったけど、徐々にハジけましたね。。。つーか、あの女性は恋人? そーいう説明も一切なく、すべては後回しですかねえ。

なにより、わたし、実は「相棒」をシリーズ通してみるのは初めてなんですよ!
そんな人も珍しいかもしれないけど、最初に見たエピソードがどーみても「刑事コロンボ」の焼き直しだったので、印象が悪くなっちゃったんですね。
でも、時々夕方にある再放送などを見たりはしてました。
(その中でもなぜか浴槽で夫を殺すオセロ中島サンの回に複数あたったりして、かなり片寄ってはいたとおもいますw)

そーいうわけで、既に右京サンの設定すらわからない状況で、え、この小料理屋って? 女将が違う? とおたおた。こりゃあ、Wikipedia見ないとわからんかも〜。
なので、ファンの

キタキタ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!

感が無い分、損してるかも。
なので冷静な(?)外部から見た分、まあまあ、といった感想です。
ストーリーは久しぶりに見ると全くコロンボ感はなく(容疑者にしつこいところは似てたけどw)、素直に楽しめました。
1話は間延びして(&賀来千香子の大根が目立ち過ぎ)たけど、2話はスッキリしてよかったです。コンパクトな方が面白いタイプかも。映画もまたできるみたいですが、どうかなあ。

とりあえず、今シリーズは追いかけていきたいとおもいます!






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

Blu-ray「フィフス・エレメント」買っちゃいました。

ちょっと早めに起きても、ネット・サーフィンでズルズル過ごしてしまう朝です。

だうも。

昨日の「ハンガー・ゲーム」感想を書いたあとで、気になってたことを思い出しました。
一昨日の件とも関連するけど、映画の中の音楽に似ている曲を知ってて、それが気になって気になって。



静かなシーンに↑と似た曲が流れるたびに、なんか微妙な気分になってました。
同じ作曲家じゃ、ないよねえ。こういうカントリー(?)のジャンルも似た曲が多いのかもしれないけど。




さて、一昨日書いた自分の記事に触発されて、色々巡っているうちに、結局買っちゃいました。



そう、定番なのに手元に持っていない映画の一つ、この間瓦礫ゴミの日に出してしまったVHSテープ(セル)を惜しいと感じてしまうこれ、ついついAmazonでぽちっと。

「スペシャル・エディション」とあって、なにか特別付録があるのかと思いきや、廉価版だった気がする。
え、DVDついてないの〜〜〜。
案の定、観賞中に

「録画の時間が近づきました。再生が停止されます」

なんて出るし。
予約録画しているときには、Blu-rayの再生はできないんですねえ。
あんまり持ってなかったから気にもとめなかったけど、常に予約が満杯なウチのデッキにはキツいです。。。

そんなわけで、ディーバの歌のあと、アクションあたりで終了〜〜〜がっくし。

でも面白かった!
やっぱ好きだわ〜〜このユルさが特に。
それで思い出すのが、以前(ものすごく以前)映画の感想ページに登録していて、ウケたら読者が点を入れるタイプのものだったん(今ではURLも忘れた)ですが、わたしの感想に大量得点が入った、唯一の映画だったなあ。

その感想、いまでも全文忘れません。



スミマセン、好きです。何度も何度も見てしまいます。スミマセンスミマセンスミマセン……。



……短いからw
そして、今でもマイベストな感想文だと思ってますw
いやあ、なんせどう見ても名作ではないし、今見るとお笑いも滑ってたりする……けど、やっぱ好きで、何度も何度も見てしまうんですねえ。

そういうわけで、また何度も見てしまうでしょう。
まい・ふぇいばりっとな一本、だから!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「ハンガー・ゲーム」

映画「ハンガー・ゲーム」


地雷臭はしてたんです……確かに。

「アメリカのティーンにバカウケ」

って時点で、すご〜く、「トワイライト〜初恋」な感じがw

どの国も同じなのかなあ、若者向けって。
考えてみれば「ハリー・ポッター」シリーズも途中から似たような「感じ」がしてました。
なにがって、ケータイの「疑似恋愛ゲーム」に似てて、それほど美人でもない主人公の周りにハンサムが何人か出てきて、元のストーリーとは関係なく、読者の、プレイヤーの、観客の最終的な興味は、

いったい誰と結ばれるのかな〜〜〜

……みたいな、少女マンガノリ。
ボーイ・ミーツ・ガール、って感じの。

確かにそれだけじゃなくて、色々ちゃんとは作ってある映画ではあったんですが、全体として、そう、スタイリッシュじゃなかった。
都市や都会人、それから風俗全般のデザインがダサ過ぎて、エグさがたりなかったですねえ。
ゲームそのものの設定もタルい。
だから余計そのへんの「裏」が見えてしまって、のめり込めなかったんですねえ。
仕掛人の大人の陰が見えちゃって。

ネタバレなので、間を空けますね。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドライブで自らの過去と出会う。

昨日は見たい録画があったのに、結局ドライブ三昧な夜でした。

というのも、日曜に母が山口の実家に弟と行き……そのまま二日泊まって片付けと冬物などの衣類を持って帰る準備をしてたから。

……あのさ〜泊まるって言わなかったじゃん。
まったく、既に電話も停まってるし、ケータイも要らないって契約解除してたから、連絡の取りようがないしで、ちょっと心配でした。
それで、昨日わたしの会社が終わる頃に長男に迎えにきてもらい、そのまま山口へ。

この時間が混むんだ……。

結局帰ったのが8時半になったので、夕食はほか弁でした。
海苔タル。おいしかった。

で、お風呂に入ってちょっとネット・サーフィンして(これが余計だった)もう11時だ!寝なきゃ! と布団に入って電気を消して……思い出した。

レンタルのDVD返却日だった。。。

あ〜もう! 長男はその頃にお風呂に入ってるし、しゃーない、またドライブ。
やっと寝転んでも目は冴えてるし、やれやれでした。


でもドライブは楽しいもんです。
道中、長男がかけてくれたサントラの曲……う〜〜〜ん、なんてわたし好みなんだ!
「そりゃそうだ、ママのCDだもん、手書きのお手製だったよ?」
え?
「昔、どこからか拾ってきた曲を編集したCDが、なぜかオレの棚にあったの。だからiTunesに放り込んだんだよ〜〜」
え、そうなの?

ゴーイング・アウト・オブ・マイ・ヘッド(映画「ジャッカル」のオープニング)
レッド・テープ(上記途中挿入歌)
スーパーマンのテーマ
オーメンのテーマ
バック・トゥ・ザ・フューチャーのエンディング
フラッシュのテーマ(映画「フラッシュ・ゴードン」のサントラ)
サイコのテーマ
フィフス・エレメントのオペラ部分
なぜか三曲もバージョン違いが入っている「明日があるさ」
……などなど。

……ん〜見事に趣味がw
そういえば世紀の変わり目の頃、例のファイル交換ソフトウィニーでウィルスがばらまかれる前、別のファイル交換ソフトを一時期入れてたことがあって、そのときに集めた曲みたいです。
今考えるとその頃って、結構な綱渡りしてたのね。
まあ、ある程度を集めると、なんとなくこれはヤバいということで、ソフトも削除、それどころかパソコンがクラッシュして、しかも落ち込んだあまりネットの活動を一時やめ、その頃ネットでおつきあいがあった人たちと縁が切れてしまったこともあり、哀しくてその頃の記憶を封印してしまったようなところもあります。
いやあ、不義理をしちゃって、顔も出せなくなっちゃったというか。

そんなわけでよみがえる過去。

つうか、ほぼ化石状態のわが記憶を掘り起こしながら、曲を聴きながらあーだこーだと言いつつのドライブは楽しかったデス。
しかし、その中にあった映画「ペイバックのサントラ」……



これ、当時好きで聴いていたはず。
でも、なんとなくデジャヴ。
以前紹介した……



……そ、そっくり。
つーか、こっちのが前ですよね、どう考えても。
ググったらこんなのが出てきました。
やっぱり疑問を呈する人がいるんだ。
どうも「ペイバック」のサントラのライナーノーツで、「『サブウェイ・パニック』のメロディーをそのまま使った」みたいに書いてあったという情報もありましたが、どう見たって本家の方がエッジが効いていていい曲です。

それにしても……同じような曲を時間を置いて好きになる自分。。。そしてそれに気づかない自分。。。



数年ごと(?)にリセットする人生。





すでに恍惚の人かも。









にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

青空文庫「落穴と振り子」

昨日、青空文庫にポーの作品がいくつかあるのを見つけて、ダウンロードして読んでみました。
思わず「落とし穴と振り子」からw
いやあ、結構面白いわ〜〜。

ポーのイメージはもっとねっとりしたオカルティックな文体のような気がしてたけど、今読むととても明快で論理的な、それでいて叙情豊かな文章ですねえ。まあ日語訳なんで細かいところはわかりませんが。
続いて「モルグ街の殺人」読み始めましたが、映画の設定とちょっと違う……ん〜わかりやすくしたのかな。
デュパンという世界最初の探偵の言うことがホームズと重なることがあって、はっとします。
確かに、こっちのがオリジナルかもしれません。
かなりこじつけな気もしないでもないけどw



日曜から、母がいません。
弟夫婦と山口へ行って、実家の片付けと冬物を持って帰るのと、ついでに美容院にも行きたいと……むぅ〜〜こっちで行けばいいのに、やっぱり年寄りは「慣れたところ」ってのがいいみたいで。
そういうわけで今日の夕方、長男に迎えにいってもらう予定ですが……

洗濯物が片付かなくて困る……。
アイロンも、かけてくれたしなあ。しゃあない、自分でかけるか……。
母がいないと、野菜が不足しがちな献立になるし。

すでに色々頼ってしまってる自分を意識するこの三日でした。

そのせいか、夜TVをジェリーに占領されたので自室に戻ってベッドで寝転んでiPadでを読んでたら……寝落ちしちゃってました。。。
まあ、大体月曜日は疲れてるんだけども。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

映画「推理作家ポー 最期の5日間」

困った癖で、その気がないとびくとも動かないくせに、一旦気になり出すと色々すっとばして行動してしまう、これも悪癖の一つだとは思うんですが。

昨日、ホント、昨日は家でパンでも焼こうかと、ちっとは主婦らしいことをしてみようかと、朝には思っていたんです。

で、お休みの日は朝からちょっとネットして……マクノスケさんのブログを開くと、ポスターが目に入ってきて。

うおお、こんな映画きてたの? 知らない、こんなの近所のMOVIXではポスターも見たことない!(検索するも、やっぱりMOVIXでは上映予定もないことが判明)
え〜〜〜ぜったいわたしの好みなのに!
公式サイトで上映館を見ると、二つ隣の防府市のワーナーマイカルと、三つ隣の宇部市のシネマスクエア7、あとは広島……う〜〜ん、遠いなあ。

が、なぜかこの日は長男が家に。寝てるし(午前8時)。
今日は遊びにいかんの?
「うあ。。。今日は法事があるんじゃ?」
来週だよ、四十九日は。
「……遊びにいけばよかった。。。。。。orz」

ぐふふ。(ニヤリ)

じゃあ、映画にいかん?

防府。

「ハンガーゲーム」もいいけど、あれはホラ、近くだからいつでも見られるじゃん?

ホラホラ、面白そうだよ?(予告編の動画見せる。ホラーは嫌いだけど耽美なゴシック・ロマンは好きな方)


……てことで、アシ確保w
昼過ぎから、行ってきました。(導入部長過ぎ)


映画「推理作家ポー 最期の5日間」

なんか、伝記みたいなノリの題ですが、基本サスペンス、どっちかというとアクションよりかなあと。
原題は「THE RAVEN」なので、ポーの詩「大鴉」のことなんでしょうか。
「nevermore(二度とない)」としかしゃべらないカラスに、駄目と知りつつ問いかける……深みに自らはまっていく不毛な、しかし耽美な叙事詩。
その詩に準じるように深みにはまるポーと、なんとかポーの小説を真似た犯人を挙げたいと奔走する刑事の二つの流れを交えつつ、事件は更なる凄惨な結果へ……

て、ポーの物語は「モルグ街の殺人」と「黒猫」、ギリ「アッシャー家の崩壊」よんだかなあ、しかも数十年前に、って感じだったから、作中にそのネタが出ても、覚えてない、あるいは知らないことだらけで、もったいなかった気もします。
いま青空文庫見たら、結構あるじゃないですか、ポーの作品
読んでから行けば良かったかなあ。でも来週は忙しいし、昨日がベスト(でラスト)なタイミングだったかもしれません。


そういう意味では、深く堪能はできてないかもしれないけども、面白かったです。
ボルティモア、ってしつこく言っているのに、途中までロンドンだと思っていたという19世紀前半の風景も、ゴシックロマンにピッタリで、ホームズの時代より前の、「犯罪推理」という概念さえなかった時代に、「磁石に反応する髪の毛」に注目する刑事(ルーク・エヴァンズ)がカッコいい〜〜対する情熱的で退廃的なゆえにか純粋を求めて若い女性を愛するポー(ジョン・キューザック)には、母性本能を揺さぶられます。

推理としては穴だらけだということは、まあ置いといて、雰囲気を楽しめればいいのかな。
最初の事件でも、もともとの「モルグ街の殺人」が、犯人がアレだもんねえ。
真似たって、どうやって真似たんだろう。。。「手の大きな男」の伏線は回収されないままだったし、最後の対決も、もうちょっとやりようがあっただろうというグダグダ場面で、しかもその後アレをする体力(ネタバレ自重)はないだろう普通。

とにかく史実の、ポーの最後の言葉を利用しようとするあまり、無理矢理こじつけな終わりになってしまった気がします。

まあ、わたしは最後まで犯人が分からなかったから、楽しめたっちゃ、楽しめたのでよしとしましょう。
結構グロいシーンがあったけど、長男(ビビリのすけ)は大丈夫だったそうです。あの振り子のシーンは確かにドン引きでしたが、あれよりヒドいのが出てこなくて良かった〜〜〜〜。そういう意味でも、非常にバランスの取れたサスペンス具合だったと思います。

大衆ウケは、しそうにないけどw

わたしは大満足。
マクノスケさんに感謝。(でもキューザックが目立ってなかったってw)
つれてってくれた長男に感謝。
帰りが遅くなったので、夕食作らなくても怒らなかったジェリーに感謝w


小ネタ。
慣れない映画館で、思わず頼んだペプシNEXのLサイズが巨大過ぎてトイレを我慢できず、エンドロールを最後まで見れませんでした。
でもあのエンドロールのCG、全然あってなかった……「ドラゴン・タトゥーの女」のオープニングと同じ会社? スタイリッシュだけどあまりに現代過ぎて……余韻がぶちこわし。

ブログのためにポーのWikipedia読んでたら、この人の死後の扱いがひど過ぎる……グリズウォールドって、映画に出てきたっけ?
そして、映画みたいにドラマティックじゃなく、選挙(映画の中でもあるって言ってました)の不正のために泥酔させられたとしたら……怖過ぎる。
あの頃……本当に暗黒の時代だったかもしれません。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

居間で映画三昧。

昨日は朝から眼科の予約を入れていたので、早くからバスに乗る予定でした。
前日から長男が友人と出かけていて、ジェリーは早朝からゴルフでいなかったので、アシがなかったんですよね。

ところが出る直前長男からメール、
「予約は何時? 間に合うように帰るよ」
って。
……い、いい子や。。。ありがとうありがとう、8時半だよ。
でもバスの時間考えると、7時20分にはでなきゃならんところでした。
車なら30分くらいの距離です。

……土曜だったので渋滞なく、15分かかりませんでしたw

8時5分には待合室で待ってました。
つか、午前中って、混んでるのね。みんなものすごく早く来てる?
……お年寄りばっか。(自分は決して勘定にいれない)
しかも、入院患者の検診も午前中らしく、パジャマ姿の人も多数。待合室がこんなに混んでいるの、見たことない……。
う〜〜ん、早めに切り上げようと午後にしたけど、裏目に出たか。
結局終わったのは9時30分……ヨガの時間を過ぎてました。
う〜〜、早く終わったらヨガにそのまま行けるとおもったのに〜〜。
(あ、検診ではわりと良くなっていると、このまま目薬を続けていくことになりました)

結局それで午前の予定もなくなり、そして午後の予定もなかったので、居間でTVで映画ざんまいしました。まずはレンタルしておいた……

映画「サンクタム」

……どう言ったらいいんだろう。
丁寧な描写と確実な映像、結構良くできていると思うのに、どうにも……盛り上がらない。
キャメロンが監督ではなく製作総指揮ってのはわかってたけど、本当に全くヒネリがなく、本当の事故(でも何年のどういう事故なのか、その辺はググっても出てこない……そんなもんなの?)をもとにしているなら、本当にナショジオ的にドキュメンタリータッチにすれば良かったのに、もろに映画風なつくりにしてしまったために、結局リアル感は薄れ、かといってド派手なアクションもカタルシスも足りず、なんだか普通過ぎてコメントに困るタイプの映画になっちゃってました。

ただ、主人公(?そういえば誰が主人公かも、わかりづらかったもんな〜目立ってたのは大富豪の方だし)の父親の冒険家に、「リーグ・オブ・レジェンド」でMの役(……モリアーティの役ですね〜)をしていたリチャード・ロクスバーグが出ていまして、取っ付き悪いけど信念とロマンをもったリーダー役をやってまして、それだけが嬉しかった。。。
ロクスバーグはTVドラマなのかな?「バスカヴィルの獣犬」でなんと、シャーロック・ホームズを演じたこともありまして、実は結構そのクールさが好きでした。
だから、誤解されやすそうな人を寄せ付けないカリスマの今回の役が、ピッタリ!

そのためだけにでももう一度見たいかもしれない。


お昼ご飯のあと、今度は、CSで録画しておいた、

映画「トレマーズ」

を。いやあ、これがまた、「ザ・グリード」と同じく、B級だけど大好きな映画でして、年に一度は見たくなる定番フェイバリット映画。
CSの綺麗な画質で録画できるなら、もってこいです。

最初の断崖絶壁の立ちションシーンから、もう大好き。
ケヴィン・ベーコンはこの時が一番キラキラ輝いてたなあ。
このシリーズは回を重ねるごとに微妙になっていきますが、ギリ一作目だけは、実は名作だと思っています。


で、その後(どれだけ暇だったんだ)、HDDの履歴見ていたら……

映画「クレイジーズ」

ん? こんなの予約したっけ?(映画を録画するのはわたしだけ)
まあいい、再生。
ああ、なるほど、ロメロの「ザ・クレイジーズ」のリメイクだったんで、一応録画してみたってことか(過去の自分の気持ちを推し量る……なんか変?)。

……わりと……見れる。

すごく怖いというほどではないけど、日常が壊れる儚さは出ていると思います。
これはゾンビ映画でなく、感染によって人間の凶暴性が増してしまうということなんで、普通にいい人だったのに、次の瞬間襲いかかる恐怖が良かったと思うんですが、その辺りの「落差」がイマイチだったかな。
あと、非感染者も感染者撃退のために凶暴になっていく過程をきっちりエッジを効かせてくれたら、もっと楽しめたのになあ、惜しいなあと。
その辺、「28日後…」はよくできてたと改めて思います。

……で、最後、どうなったっけ?

寝落ちしてました。
この緊迫感のなさ。ヤバいっしょ、ホラー映画としては。
あとで最後の辺だけ見てみます。
追加するかも。

では。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

もはやコレクターというより……

……単なる迷走状態。



買っちゃいました。



iPhone用」キーボード……つか、ケース。
う~~ん、なにがって、

カンバーバッチさん(SHERLOCK)がBlackBerry使ってメール打ってるのがいいなあって。

みーはー。

スミマセン。

iPhoneのコンセプトから思いっきり外れてますよねえ。はい。
そして今までリアル・キーボードにそれほどこだわってなかったじゃないかと自分でも思うのですが、なにせ……安かった(ホラ、安物買いの銭失いがココに)。
5千円越えてたら絶対買わなかったけど、2千円台だと興味が出てくる、ガジェットの不思議。



装着。
分厚い。
もうiPhoneにがっつり皮のカバーかけててシルエットが崩れている人見て笑えない(笑ってたのかよ)。
事務服のポケットに入るか心配。



裏。
カメラレンズが奥目に。
「フラッシュを炊くと映り込むことがあります。その場合は外して」
とか書いてあります。いちいち外せと?? う~~む。



キーボードを出した裏。後ろに穴が空いているので、まあまあ出しやすいかなあ。



打ってみました。
つか、ペアリングの時点でかなり苦労しました。
今までBluetoothのキーボード買って、数字打つとき普通に打ってたんで、「SHIFTキーを押してから」ペアリング用の数字を打ち込むってことに気づくまで一晩……昨日は、充電がないからかな? と思ってペアリングできないまま放っておいたのでした。

やっとつながってさあ打とうとしたら、

かな変換

になってるし。キーにそもそもかながないしw
そうそう、普段はフリック入力をしてるから、キーの設定がローマ字変換になってなかったんですねえ。それも切り替えがワンクッションいります。

キーの並びもかなりコンパクトなので、慣れが必要です。
なのに慣れるまでキーをみて打とうとしても、無駄に反射がキツくて見えないという……お年寄りにやさしくないっ。
しかも「、」や「。」がどこにあるのやら(まだ発掘できてない)、顔文字キーもないし(当たり前)、う~~む、な感じです。

慣れればブラインドタッチができるかもしれないけど……そこまで使い込めるか、不明……そんなに長文メールとかしないしねえ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ちっちゃいことども。

121012……お、12月には121212並びが見られるんだね!
2020年には20200202が見られるってわけだあ。
……このブログのファイル名にしてる日付の並びで楽しみ……ちっちゃい。ちっちゃいけど、なんか好き。

まあそれは置いといて。

ネタはあるっちゃ、あるけども、実はまた寝坊です。
そういうわけでちゃちゃっと。


最近のTV視聴は、もう全然といっていいほど能動的でないですね。
「ついてるのを視る」
って感じ。
9月まで毎週録画していたけど、例のバタバタでずっと見なかった「人類は衰退しました」「カンピオーネ!」「もやしもん・リターンズ」「夏目友人帳・参」などのアニメはとりあえずBlu-rayに焼いてファイルしたら、もうなかなか見ませんねえ。
今放送してる「攻殻機動隊」のテレビシリーズは録画はしててもなかなか見ないし、ジェリーと長男が見ている「キングダム」と「宇宙兄弟」はどっちもうるさくてキライなので見ないし、どうもアニメの当たりにあってません。

チャンネル銀河の英国ドラマも大体一周してまた同じのが始まったりしています。
シャーロック・ホームズの冒険の英語版が終わったら、もうやめようかなあ、スカパーe2。
やめるってのも手続きがしんどいんですが(事務手続きが苦手)。
やっぱレンタルの方が映画は能動的に見られるし、最近知ったんですが、AppleTVでhuluという映画サービスがあって、それでドラマとか映画とかを月額980円(だったかな、とにかく千円未満)で見られるとか。
そういうのの方が、向いている気がします。

今月末までに、判断しないと……。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

LED照明とわたし、そしてその他。

昨日は夜、いつもならベッドに入る時間にブログにタグ付けを始めてキリが悪くなり、しかもタグをたどったら面白いブログに行き当たり延々読んでいたりして、練るのが遅くなりました。

つうか、昨日ニュースで言ってて、あれ、もしかしてと思ったんですが↓

LED照明の青色光 影響調査へ(NHKニュース)

青色の光が目に見える光の中で波長が最も短く、エネルギーが強いため、ほかの光より目に対する負担が大きく、長時間見ると網膜に炎症が起きるなどのおそれがある……(中略)……眠る前にこうした光を浴びると、睡眠のリズムが乱れるなどの影響が出るおそれがある



あれっ、そうか、LEDもブルーライトが出てるんだよね……今までiPhoneとiPadにブルーライト保護フィルム貼り、パソコンも対応の眼鏡かけてたけど、そういえば1ヶ月ほど前に買った……



電気スタンド!(後ろ散らかっててゴメンなさいw)!
安かったし、LEDなら長持ちだからいいか~~と使ってました。
まぶしいなとは、思ってたんスよ。
直接見ないようにはしてたけど、それつけてiPadを見てたら眠気がどこかに行ったこともあったっけか……う~~ん、だめなのかなあ、これ。
もったいないなあ。
これにブルーライト・カット・フィルムって……ないよねえw
もったいないなあ。
でも、わたしの目の炎症って……もしかしてこのせいじゃないかなあ。だってケータイでネットするようになってからだもん、目に炎症がでたの。
これは、気をつけなくちゃ。



で、全然別の話題。
iOS6の不具合も出きったのかな?
最近はあまりニュースになりませんが、ちょっと気になったこと。



写真のように、キーボードがなんか、かなり上の方になってる? 下に空きがあるのは、これは「持って打つときのバランス」を考慮したんでしょうか。
なんか、かなり上です。



↑これはiOS5のままの初代iPad画面。
明らかに下です。
わたしは基本膝の上に置いて打つので、キーが上だろうが下だろうがあんまり使い勝手は変わらないんですが、立った状態で持って打つのは、そりゃあ上の方が良さそうです。

ほんのちょっとずつでも、ちゃんと進化してくれる……これがAppleの凄さじゃないかなあ。



そうして、前後に違う記事を書いても、タグでカテゴリできるんだから、便利だなあと自己満足な朝でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

レンタルで映画「ヒア アフター」

チェーン・スモーカーみたいなもん?
タバコの習慣はないけど、一度始めたら次々と、ってのはわかる気がする……。

わたしの場合はレンタルDVD。
他に色々悪癖はあるだろうという声もどこかで聞こえるようですが、まあそれは置いといて。

新作の「二泊三日」は借りないようにしています。
お値段と、そんなに頻繁に行けないということもあり、それほど待ち望んだ映画だと、もうBlu-ray買った方がマシな感じするから。
で、「旧作」と「準新作」の辺りをウロウロするわけです。

先週の「ヒアアフター」は外れでした。
よく見ればクリント・イーストウッド監督作品……あかん、わたしこの人とは徹底的にあわないらしく、「ミスティック・リバー」以来避けてきたのに、今回なぜか知らずに借りてしまいました。
なんかね〜〜どこかドラマティックにしようとしすぎて、あざとい感じがするんですよ。多分普通の評論などでは真逆に語られると思うんだけど。
allcinema見ると、その評価の高いのにびっくりだけど、この人の映画観てると、

結局、人間は成果もあげずに死んでいくんだな

って、落ち込んでしまうんです、わたし。
確かにありがちな、「大災害の後立ち直って報道を続けるキャスター」とか、「霊能力を発揮する場を見つける男」とか「兄弟の死を受け入れる子ども」とかいう展開は退屈かもしれないけど、この三人で前にすすめたのは子どもだけな気が……つか、

最後のキャスターと男のニッコリは、「良き理解者を見つけた」ってことなのかな。お互い「神秘体験を認めてくれる人」「手を握ってもあの世の人が呼びかけてこない人」てだけの、めっちゃ後ろ向きな惹かれあいじゃないんですかね。

(↑ネタバレなんで、白で隠します)
わたしの理解力不足かもしれないけど。
とにかく、見ていて気持ち悪い。
映画を観る動機が「日常からの離脱」であるわたしには、こうやって判断を放り出した映画は向きません。
シーン一つ一つも、丁寧というより冗長に思えるし、ああもうやだ〜〜。


で、今回はキャメロン監督の「サンクタム」、え、こんなのあったの? と借りてきてデータ見ると……

 製 作 総 指 揮

でした。。。
うがあ、こんなんばっかや!! やられたあ〜〜〜〜!!!
「駄目ムービー」ってパッケージでわかる映画より、高級感漂う見た目の中身がチープだった時が一番ショックな気がする……。

ま、見てみたら意外に好きだったりしてね。そのあたりわたしの好みは万人と違うから〜〜w




さて、最近カテゴリをまたいだ記事ばっかりだったので、「タグ」ってものに挑戦しようかとマクノスケさんとこなどで勉強しようとしてましたが、よく見るとデフォルトで設定にあるのね、「ユーザータグ」。
しかしこれ、自分でタグをつくって貼っていかなきゃならない?
う〜〜〜ん、急激に増えているわたしのブログ記事、これに一つ一つタグをふるには、つまり内容を全部読まなきゃいけないという事で……仕事だ、こんな作業、仕事だよお。。。

地道に、少しずつやろうかと思っています……です。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

体育の日にカケラも運動せず。



眼鏡の受け取りに行ってきました。
……スミマセン、何の変哲もない眼鏡で。
なにせ「初めての眼鏡」(安物以外)なんで、突飛なデザインは避けました。
あと仕事用ですからね〜普通が一番、って感じで。

しかし、もらってきてかけてみると、目の端がちょっと上がってる感じになるのかな〜意地悪そうに見えないかな〜と心配になったり。
今回受け取りに行って待つ間店内ぷらぷらしていたら、色んなのが目についてしまった感がw
ダークナイト・ライジング仕様なのもありました(べつに欲しくないけどね)!
ケースも20種類くらから選べたので、ごくシンプルなのを選びました(つーか、選べても欲しいケースがなかったw)。

写真ではわかりにくいかもしれないけど、ブルーライトカット加工をしてもらった(このせいで一週間かかった)ので、ちょっと虹色っぽく見えます。
レンズ、結構厚いです。
薄型って言えばちゃんとやってもらえたんでしょうか?

見え方は……こんなもんかな〜〜。
確かにパソコン画面はよく見えると思う……レンズの下の方は……う〜〜ん、目薬の消費期限は見えないなあ。
あとやっぱ、全体にぶれて見える……う〜〜ん、検査したときにちゃんと申告すべきだったか……初めてなんで、色々失敗もあるかもしれません。

仕事に使ってみて、また感想でも書きますね!

眼鏡受け取りに一人でドライブもめんどくさくて、ジェリーに一緒に行く? ドライブついでに、というと、
「んじゃ、そのままついでに昼ご飯は防府のアンコーラにしよう!」
というので、長男と三人で出かけて、眼鏡を受け取ってから防府へ……走り出してからジェリー、

「意外と遠いよね」
そんなこと、わかってたじゃん!
「新南陽(周南市)にもパスタ屋があるから、そこにしようか」
まあ、いいですけど。なんていうとこ?
「マリーザ」
……それ、下松市にありませんか?(最近行ってないけど)
ブツブツ言いながらも、入店。
あれ、ビュッフェスタイル?
つか、ファミレスみたいにドリンクバーのコーナーがある。
コースにすると、ドリンクバーとミニ・ケーキを3品選べるようです。
で、メニューを出されましたが、
「こちらも使えます」
と指差されたのが、

iPad(多分2)!

お、入ったときレジにMacBookが置いてあった(Appleマークが輝いてた)んでおや? と思ったんですが、レジシステムをiPadに入れたアプリで管理するようになっているみたい。
早速使用。
メニュー選んで、注文!
ウェイター呼ばないで注文できて、なかなかいいじゃん、と言いながら席をたちドリンクバーでジュースだして……

 こ ぼ し た ・ ・ ・ ・ ・ ・ orz

ジュースのグラスを倒してしまい、結局ウェイトレスさんの世話になってる、ダメな客でした。。。ハズカシイ。



そんなわけで最近どこいってもこればっかり頼んでいる気がするトマトソース。
以前はキライだったんだけど、最近おいしい店が増えてきてうれしい。
これもおいしかったです。レベルは……ごく普通だったかな。
iPhone忘れてたので、長男のケータイで撮影してメールで送ってもらった写真です。



デザート三品。左からティラミス、チーズケーキ、プリン。
チーズケーキはちょっとこってりでしたが、他の二品はおいしかったです。
ジュース(こぼしたのを入れて)3杯とカプチーノとコーヒー飲んで、お腹いっぱいになって帰ってきました。


それから午後中かけて、「星を継ぐもの」を4巻全部読んでしまい(ラジオでカープを応援しながら)……連休は終わってしまいました。

ああっ、結局なんにもしなかった!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

日曜日にはコミックスを買って。

結局、本当に「何にもしない」日曜日でした。
そして今日祝日の月曜日も予定なし。ヤヴァイ。
なにせ母が洗濯物干と取込んでアイロンかけてたたむ、と言う事を最近毎日やってくれ、昨日なんか夕食のあとの皿洗いまでやってくれたので、本当になんにもしない状態だったりして、ジェリーの冷たい目が痛いよ……。

今日は……冷蔵庫の整理くらいはやろうかなあ。


さて、昨日夜、ジェリーと久しぶりに夜に本屋に出かけまして、やっと買って参りました。





星野之宣の「星を継ぐもの」1〜4巻までです。
昔々に読んだJPホーガンの小説のコミックス化らしく、えらく評判がいいみたいなんですよね。
しかし……1,300円×4はキツかった……しかも、
「お、それ払うの? じゃあこれも」
って、おい、島耕作なんてわたしの読まないマンガを……手に押し込んでくるし〜〜。

本屋で7千円使う客って、珍しいですよねえ(とほほ)。。。

その後帰ってきたらTVで「アイアンマン2」やってて、録画してたんだけどついつい見ちゃって、読んでません。
「ワシが読むまでバラすなよ」
とはジェリーの言。

はいはい。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

電動自転車初体験。

三連休は、始まるまでがウキウキなんですよね~~。
はじまっちゃうと、あっという間にすぎていくというか、結局別に予定もないのでダラダラしていると一日はあっという間で、「結局何もしなかった」ってなってしまうのは目に見えてます。

ここのとこ、休みの日はあれをしてこれをしてとする事が多かったから、何にもないと不安になるのかもしれないけれど。

しかも、先週今週と、ジェリーも長男もお出かけが多くて。
ウチに一人残されるのも、久しぶりというか。
まあ、今は母もいるわけですけど、足がないのは二人ともw


昨日はまあ、午前中久しぶりに「ヨガに行く」という目的があったわけですけど、たいてい長男に車借りて行ってたけど、仕方ない歩いて行くかあ(運動に行くんだから歩いて当然という意見はこの際置いといて)、と言ってたら、
「わたしの自転車使えば?」
と母。
え、あれ?

電動自転車(ただしくは電動アシスト自転車)!

うおお、初体験! それは面白そう。
母は肺を悪くしてから歩くのもぜえぜえ言うので、自転車が移動にいいんです。それも電動。つか、危ないから本当は乗って欲しくないんだけど、本人のたっての希望と、買い物くらいさせてやらないと家でボケるwってことで、山口から持ってきたんです。
山口市は盆地ですが、市街地はほぼ平坦で自転車には大変都合のいい土地でしたが、下松市は緩やかに北の山から南の海へ向かって低くなってます。
大雨などで浸水すると、ウチのすぐ南まで水につかったりしますが、それは開発して木と田畑が減った山側(北)からガンガン雨水が南に流れてくるからです。
だから、母が自転車に乗るとしたら、電動アシストは絶対いるわけです。

で、乗ってみました。

走り出してからボタンを押すと、「くんっ」という小さな感触。
おおお、ちゃんと「アシスト」してくれてる!

……

でもまあ、普通の自転車(ママチャリ)に乗ってるのとほぼ同じ感じ?
坂道を上らなきゃ、威力を発揮しないかなあ。
家からヨガの教室の公民館までは海側へ南下するので、ほんのちょっとだけ下り坂なんですよね~~。普通の自転車でもあんまり負荷を感じないルートなんで、意味がないかも。

で、帰り、今度は「ほんのちょっとの上り坂」になるわけです。
よし、ボタン……

あれ?

あんまりアシストを感じない?
電源入れてない?
おかしいな~~ついてるのかな~~。

しかも、久々のヨガで足がヘロヘロで、感覚もちょっとわからなかったりして、よたよたと帰ってきました。
帰ってきて訊いてみると、どうもバッテリーが弱くなってるかもって。
「結構前のだからね~この間充電したばかりなんだけどねえ。新しく買うと3万円するんだって」
うわ、高っ。
新しく自転車買った方が安い感じ……でも電動自転車って10万くらいするんだってねえ。う~~ん。

ヤマダ電機の電動自転車のページ

やっぱ高いわ~~。
ま、あんまり乗らない方がわたしも安心なんだけどね。

でも、これから「ちょっとそこまで」の時に借りるかも~。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

キーボード・コレクターになっている件。

大前提。
今ウチにはiPadが3枚ありますw<ここですでにアホである。
初代iPadWi-Fi専用、初代iPad3GS対応、iPad2Wi-Fi専用。

3GS対応は父に使ってもらってたんですが、あの世ではいらないので最近わたしが使っています。来年2月頃で2年経つので、それまで本体代なしで契約しているのでまあいいかな、と。

初代のWi-Fi専用は、長男が部屋で使っています。もっぱらソリティアしかしてないようですがw
まあ「あげた」のでどんな使い方しても無問題。

iPad2はメイン機のはずが、最近お出かけに連れて行ってないので、リビングでTV見ているときなどに手慰みにしています。
ネットしたりソリティアしたり四川省したり……結局それかよ、みたいな。
で、時々キーボード打ちたくなる時は、Apple純正のBluetoothキーボードを使っていました。

純正はたしかにカッコいいしペアリングもしっかりしてますが、ちょっとデカイ……鞄には入らないのが玉に瑕。
てことで、持ち歩けるキーボードを探して、この間のシリコンキーバットなんかを買ってみるわけですが、やっぱりキーの「カチャカチャ感」が欲しくて、色々彷徨うわけです。



てことで、買ってみました。



iPadのカバーの内側がキーボードになっているタイプです。
閉じるとスッキリ、持ち運びにも便利……なはずでした。


打ち込みテストをしてみました。
まあまあ、使えそうです。
けしてAppleの純正キーボードに不満があるわけじゃないけど、ただ一つ、「コンパクト」ってとこが不満なんですよね~だからカバーになるものが欲しかったけど、他はみんな高かった……。



買ったのは↑これです。
参考価格の9千円超って、なんか嘘っぽいw
けど2千円弱で手に入るならって、ついつい。

しかし根本的な問題。

これは i P a d 2 専用である。

……しかも、そのiPad2に今ついているバックの透明プラスティック・カバーを外さないとしめることができない。
立たせることもできない……風呂蓋(スマートカバー)はギリ外さないでもナントカいけるけど、背面がカバーなしになるのは気分的に……。

しかもしかも、

いつも持ち歩くのは 初 代 である。

……初代は全然ハマってくれません。立たせることもできません。後ろがゆるくカーブしてるんで、構造的に無理です……終了。

普通居間にいるときにキーボードを使いたくなることってあんまりないし、やっぱ出先に持って行きたいんですよねえ。
それなのに初代に対応してないのを買うなんて……まさに「安物買いの銭失い」。
最近こんなことばっかやってる気がする……。


あかん〜〜〜〜〜。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

通院……せっかくだからおいしいものを食べようの会。

三ヶ月に一度、長男の通院で宇部に行くたびに寄る「ペイザン」、昨日もそこでパスタランチのコースを食べました。



サラダ(写真なし)とパン。
お店で食べるパンって、なんでおいしいんでしょうねえ。パリッとして。
あっためるオーブンがいいと、前に別の見せで言われましたが。



青野菜のペペロンチーノ。
今回はちょっと失敗したかも。やっぱりトマトソースにしとけば良かったかなあ。
あまりにあっさりしすぎてました。
それともわたしがジェリーの「濃い味パスタ」に慣れすぎてるのかなあ。



デザートにケーキが半分。
うん、このくらいでちょうどいいなあ。
お腹もいいくらいにいっぱいになって。
マンジャーレ・コースとか、えらく豪華なコースもメニューにありましたが、一食で(おいしく)食べられる量って、決まってるし。

そのあと病院で診察受けて、屋によって



を買って帰りました。
作るかどうかは、まだわかりませんw

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

レンタルで映画「アンダーワールド」

映画「アンダーワールド」

昨日は結局「ヒアアフター」観られなかったので、先週見た、映画の話でも。
これも「いまさら映画」シリーズなんですけどね。
ほとんど知りもしなかった映画ですが、「トータル・リコール」見てネットを検索していて、この監督でこの女優さん(悪役だったけど)の名作があるとききまして、ちょっと見たくなったもので、「いつかみたい映画」リストに入っていたんです。

レンタルショップで目についたので、借りてきてみました。

2003年、結構前ですが、ケイト・ベッキンセール、確かに若いけど変わってませんね〜〜〜きれいでカッコいい。
最初の長いコートを翻してのアクションがめちゃめちゃキレてたんで、すぐに引込まれました。

話的には長過ぎ展開はとろ過ぎましたが、世界観はバッチリ、説明しすぎないヴァンパイアとライカンの関係もいい感じ、続編も見たくなりますねえ。
しかし最後のあたりはボンテージが「バイオハザード」のミラっぽくて(こっちのがオリジナル?)、しかもヴァンパイアとライカンのハイブリッドwがあんまり強そうじゃなくて(男優的にも今ひとつ)、ヴァンパイアの長が絵に書いたようなドラキュラなのでお爺ちゃんすぎて、インパクトにかけたかなあ。
つうか、これって○○○○の方が「ええもん」なんじゃ??

どちらにしても、「トータル・リコール」よりお金がかかってなさそうだったけど、面白い映画でした。
こういうアンダーグラウンド的な映画の方が、向いている監督なのかな?





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

水曜に楽しみがないでしょう。

相変わらず、早く起きられません。
11時には、寝ているのになあ。
4時半にスリープトラッカーの振動で一度目が覚めるんだけど、また寝る。
5時半に目覚ましが鳴るので起き、また寝る。
6時にもう一度目覚まし、やっと起き上がる。

「目覚める」と「起き上がる」の間が広い……目は覚めてるんだけど、まだ寝たいって感覚なのかなあ。

そういうわけで、ブログを書く時間がなくなってます。
そして、今日もネタが切れましたw
昨日は……レンタルを返しに行ったくらいかな。
目についたので一枚だけ借りてきました。今回は「ヒアアフター」、気になってたんですよね。
本当は「裏切りのサーカス」ないかな〜〜とウロウロしてたんですが、どうやらまだレンタル開始になってないんですね〜〜残念。
(いま初めてググったら11月発売でした。あるわきゃね〜〜w)

最近ジェリーがTVをよく見てて、なかなか空かないので長い映画がみられません。

そうそう、この間アニマックスだったかな、攻殻機動隊のTV版のシーズン2を連続放送していて、後半ちょっとだけ録画した分をみて面白かったので、シーズン1の週一放送を録画するようにしました。これももう終わりの頃ですが。
結構面白いです。
そうか、「笑い男」のやつか〜。
それと月曜チャンネル銀河で放送のポワロさんが、週の前半の楽しみです。

さて水曜日、週の中日です。何を楽しみに仕事してこようかな。
う〜〜〜〜〜〜ん、今日が一番せんないかも。
そうか、北海道の「水曜どうでしょう」は、そんな水曜日に夜の楽しみをって企画だったのか……なあ?
木曜になって週末に近づけば色々気分も上がってくるんだけどなあ。
別に週末(今週は三連休!)に何か予定があるわけじゃないんですけどねえ。
サラリーマンの一喜一憂なんて、そんなもんです。

そういうわけで、仕事行ってきます。
通勤して働いてまた通勤して、そんでリズムが保たれるのかもね〜〜。
んじゃ。







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「ボーン・レガシー」

昨日は映画の日(1日)なので、仕事と夕食のあと月曜でダルダルな体を引きずって(大げさ)MOVIXへ行ってきました。

「ボーン・レガシー」

を観るためです。
正確には、

ジェレミー・レナー

を観るためですw

うん、そういう意味では楽しめました。
主役ですもんね、出ずっぱり。
結構アップが多くて嬉しい。

嬉しい……

けど、なんだか退屈。。。

やっぱ退屈。
というか、映画としてあまり出来が良くない気がする。

監督が脚本家出身? やっぱ、映像が景色は綺麗なのに撮り方が凡庸なのも見ていて退屈してしまうんだと思いますが、どうにものめり込めませんでした。

レイチェル・ワイズは綺麗でしたけどねえ。
綺麗なだけに、余計「80年代のアクション映画」っぽくなっちゃって。
リアリティがいまいち。

あのボーン・シリーズの「変化球」続編と言わなければ、その辺をストーリーにからめなければもっとテンポ良かったかもしれないし、こっちも納得してみてたかもしれないけど、これはボーンと名乗っちゃってますからねえ。
あかんですわ。

あの、観客がついて行くのがやっとのスピード感、ボーン自身が戸惑うほどのプロの仕事、母性本能をくすぐるアイデンティティーの喪失……まあ最後の部分はギリギリでなんとか……でもボーンほどじゃない。

全部「ボーンほどじゃない」で終わってしまう哀しさ。

残念。
ほんと残念。
続編……あるかなあ。


以下、ネタバレです。ご注意!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。