FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Huluで映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(最近allcinemaが重すぎるので、Yahoo!貼ってます)

「ミスティック・リバー」のデニス・ルへイン原作……て書いてあると腰が引けてしまいますが、「シャッター・アイランド」の原作者でもあるわけで、そこは迷うところです。
もしかしたら後味が悪いかもしれない……ちょっと構えて観てました。

原作の題は「愛しきものはすべて去りゆく」……チャンドラーの「さらば愛しき人よ」を彷彿とさせますが、そう、ハードボイルドのようです。
カップルが探偵で、しかも「人探し専門」、ロマンチック・コメディにもなりそうな設定でも、地域が過酷なだけにそうはいきません。
彼女が最初の辺りで言います。
「わたし、死んだ子どもを見つけたくない」
依頼を断ってくれと頼みます。
彼は当然、従いません。
自分たちが変わってしまう可能性を、彼女は敏感に嗅ぎ取っていたのです……

導入で、巧いな〜〜! と感心してしまいました。
地元で生まれ、暮らしてきた主人公が、ギリギリのところで「悪」の側に行かずにたくましく生きている……でも「善」とは何か? 「平穏」は善ではないのか?
重いテーマながら、ストーリー展開は素早く(最初をかったるいと感じるひともいるでしょうが、あの最初が肝心なんですよ)、結末は重く、それでも後味は悪くありませんでした。
そういう意味で「シャッター・アイランド」の方? それとも、「ミスティック・リバー」も、わたしがあの監督とあわないだけで、実は原作は面白いのかも。

とりあえず観終わってすぐ、原作本(の中古)を頼みました。
しかし原作ではこれ、シリーズなんですね。
この作品はかなり後の方?
まあ、読んでみてからまた考えます。

日曜に一人で暇だったので観始めたんですが、大当たりでした。
あんまりドラマ系の映画は見ないんですが、ベン・アフレック監督、好きかも。









スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。