FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ゴースト・ライダー2」

「ゴースト・ライダー2」

映画も気構えとコンディションの加減がありまして。
名作を見るぞ〜〜! って意気込んでいる時と、ま、退屈しないといいな、くらいで観る時、あるいは体調万全で余裕を持ってみていられる時と、なんだか寒気がする? 喉も痛い? あるいはお腹が下り気味……で観る時は、同じ映画でも印象が違うのは当然で、それは映画館でと家の居間のTVででも違います。

映画館で観たときは、まあまあ面白かったのにな〜、って映画は数多く、邦画なんかはほぼそういう感じ、TVだと退屈してチャンネル変えるか消してしまうのに、映画館では楽しめたりします。

その辺出会いが映画館だと、印象が良くなる気がする……ともあれ集中して観るもんね。

というわけで、「ゴースト・ライダー2」、楽しんできました。
ツカミは完璧、最初にライダーに変身wしたときは、骸骨がホントにぶすぶすと不完全燃焼しているかのような煤まで立ち上っていたりして、おおっ、これは1のCG臭さを払拭しているぞっ! とワクワクしました。
「これまでのあらすじ」をモノローグとコミック的なCGでおしゃれに見せるのも巧いし、これは結構いけるかも……と思ったのもつかの間、採石場のシーンで一気におバカ映画にw

そうか〜そういう映画なんだな、これ。
アメコミ・ヒーローにリアリティは不要、派手なのが一番と、割り切ってやってる感が満載、なにせ派手な爆発シーンは必ず「広い場所」へ移るところなんて、ひとっ飛びで採石場につく仮面ライダー状態じゃんw
そこだけ現実にかえりましたよ。

お金、かかってないんだな……。。。

って。
でもまあ、日本のオタクおばさんだから、わたし。
そういうの、受け入れちゃいます。
こういうおバカ映画、好きです。
ソフトになったときにもう一度見たいかどうかはわからないけど、深夜に放送されてたらついつい録画しちゃうだろうな。


以下、ネタバレ含みます。






スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。