FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

あれだ、昔の漫才ブーム。アレを思い出しました。
今の(もう終わった?)お笑いブームは、どちらかというとバラエティ芸人のブーム、って感じで、実際にステージで漫才や漫談、いわゆる「持芸」をしているところなんて、わたしなどの時々バラエティを見る程度の視聴者は見たことありませんでしたが、80年代初頭のは違いました。

TVをつけると必ず漫才ペアの誰かが出ていて、漫才をしていました。
ツービート(たけし)が「バカヤロウ」と言い、B&Bがもみじまんじゅうをし、紳助の毒舌が炸裂してました。
同じネタ。
同じタイミング。
同じドツキ。
観客の笑いも、同じタイミングで。

それでも観客はおもしろがってた……ある時期までは。
始まってからほんの一、二年で、ブームは終わりました。
そりゃそうでしょう、同じことは飽きる。
どんなに練られた台本も、一発ギャグと変わりなく、飽きられる。
残ったのは数組、いえ、数人。
変化を続け新たな境地を開いた者だけが、生き残りました。

ただ一つ、最初から最後まで変わらない「お笑い」が、漫才ブームの前にも後にもありました。
「吉本新喜劇」

ブームは去ったけど、あれは残ったのかな? この辺りではもう放送はしていませんが、漫才ブームより前、わたしが子どもの頃からやっていて、そして未だに続いている、「お笑い舞台劇」。
お話は毎回少しずつ違えど、タレントの持ちネタは一緒、この人が出てきたら最終的にアレをするのが「決まり」。
池乃めだかさんなんて、今も変わらずちっちゃいネタで舞台に立っているようですね。

前置き長いねw
新しい映画を見ていて、思ったもんで。
「吉本新喜劇」だなって。

もはやギャグでやってるとしか思えない「お約束」満載、そこで笑わなければ「ダイ・ハード」ファンじゃないぞ、と無言の圧力をかけてくる「お約束」の連続に、あのブームの中、もうわかったギャグ、使い古されたギャグにも爆笑を余儀なくされた漫才ブームの時代を思い出すんです。

「お父さん、無茶しないでよ」→するだろ、普通にw
ジープが傍に一台→カージャックするよね、やっぱw
渋滞で息子&犯人のがしそう→橋の上からジャンプした3に習う……え、車の上を踏んでって……無茶すぎない?

……このあたりから、変に今までの「ダイ・ハード」を踏襲したシーンの連続、だけど換骨奪胎、一般人の命が軽過ぎる「4.0」を彷彿とさせるシーンが続き……敵の最後のシーンでわたしは完全に冷めてしまいました。

まるでふと漫才ブームに飽きた視聴者のように。
もういいや、って。
何繰り返して同じことやってんの。
もう古いよ、そのネタ。
吉本だって、わたしはもうずいぶん見ていないよ(放送ないしね)。
それに付き合ってくれる人がいる限り、続けるつもり? ……つもりなんだろうな。。。でもわたしにはつきあいきれません。

ジョン・マクレーンとは長い付き合いだから。

そう思ってずっと劇場で観てきたけど、今回ばかりは……特に、

 あ れ はいかん、 あ れ は。

今の日本人に、「あんなもの」が通用すると思うのか?
映画だから、で済むことじゃないぞ。
雨水=汚染水(しかも濃縮される)だって、子どもだって知ってるぞ。
いかにケースに入っているからって、○○○積んだヘリが爆発って、後始末はどーすんだよ。
やりっぱなしかっ。

ああ、「トモダチ作戦」が終わったらさっさと引き上げたあの人たちを思い出す。
そういう国だよね、あの国はね。
はあ。

……まあ、その話題は避けて通れないけど、あえて避けたとしても、もう「ダイ・ハード」じゃないな……ほとんど「コマンドー」というか、一時期のシュワちゃん映画、主人公無双の、スカッとドンパチするだけの映画。
映画の前の予告編で「G.I.ジョー」の続編の予告やってて、1では思いっきりパリを破壊したけど、今度はロンドンがひどい目にあうのをみたあとだけに、ロシアを蹂躙する「ラスト・デイ」に余計ガッカリきてしまいました。
自分の国だけぶっ壊しとけよ、アメリカ人。

これから6ができたとしても、初日に行くのはやめよう……そう思った夜でした。(劇場には行くのか、というお約束ツッコミ待ちw わたしも吉本新喜劇人間かも)



ところで小ネタ。
キャラ的にも、ジョンの息子ジャックの人は、結構イイと思うんだけど、あんま有能な描写がなくて……そりゃまあ、ベテランのお父さん随伴じゃねえ、なんだかんだで痛い目にあうのは息子が全部ひきうけてたし、損な役回り……この人、「アウトロー」の悪役のときの方が輝いて見えたなあ。もっとアクの強い役の方が向いてる気がします。
ケータイぶっ壊してたシーンだけが、良いキレっぷりでしたw


↓おまけ、某スレで拾った「ダース・ヴェイダーVSジョン・マクレーン」

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。