FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ごはんパン二種。

連休中に焼いたパン。
とりあえずテーマは「ごはんパン」です。
「米粉パン」じゃあ、ありません。そういう粉も、最近売ってますが、わたし的には現実味なし、その辺のスーパーで売っているもので出来るパンを作るのを旨としています。
米粉だとねえ、グルテンないから添加しなきゃならなくなって、特殊な材料まで増えちゃうんですよ〜実際。
毎日作るためには、とっかかり易い材料であることが一番、残りごはんはその材料の中でも、我が家に一番潤沢な材料というわけで。





ごはんパンを自分であみ出したのか、試行錯誤を加えたあとが見える本で、ごはんを一度ふやかしたり、それなりの作業がある本。
その中の「ちぎりパン」と言うのを作ってみました。
……まあ確かにもちもちにはなりましたが、ちょっと歯にくっつく感じ……さっくりしたパンが好きな人には向かないかも?
ナチュラル志向的なパンが並んでいました。
焼きたてをちぎろうとしたら、あまりに柔らかくて回りがへしゃげてしまいました。。。ブサイクですみません。





「ホームベーカリー」で作ることを大前提にした本。
こっちは冷めたごはんをどかっと入れちゃいます。大丈夫か?と半信半疑ですが、出来上がりはごはんの印象はゼロ。
拍子抜けなほど、まったく普通のパンです。
美味しいんだけど……これで「ごはんを使う」意味があるのかどうか、ちょっと疑問です。

……美味しかったから、いいか〜。
しかもこっちは甘い菓子パン(アップル・シナモンレーズン・ロール)を作ったので、さらに普通のパンになってました。
半分ジェリーの実家にあげたら、義父に喜ばれたそうです。
お年寄り(特に男性)って、意外と菓子パン好きなんですよねえ。
お砂糖多めでカロリーも高めだから、控えた方が良いんですけどね……日頃食が細いので、まあいいかなと。

さて、グダグダしてたら三連休おわったし。。。
ま、しゃーない、仕事行きますか〜。


<追記>
そういや、2012/02/09にもごはんパン作った記事が……これとはまた別ですが、下の方に近いかな……一年前のことが既に遠い昔に……いよいよヤバい〜。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

老眼でもFacebookしたいんだ。

いい加減イライラしてきたんで、ちょっと考えました。



Facebookです。
これは昨日ラーメン食べに行った時の記事をiPhoneでみたところ……自分で書いていて、読めんっ。
Facebook純正アプリでは字の大きさが変えられず、いつもはiPadでPCビューにして見ているんですが、出先でWi-FiないときはiPhoneで見ようとすると……FacebookだけはSafariでもPCビューに出来ない!
なんででしょうねえ、この年寄り排除の使いにくさ!
アプリでなんとか出来るものかなあとググってみましたが、結局ヒットせず……ブラウザアプリで字の大きさが変えられるものを使うのが一番のようです。

Mercuryウェブブラウザ - 強い機能を持つブラウザ

ってのを使ってみました。
以前ダウンロードしたんだけど、別にSafariでも使いにくいわけじゃなかったんで、使ってなかったものです。
これは字の大きさが変えられるんですねえ。



おおっ。
これなら読める!
出先でコメントもらったときに返せない、返せないと言うより読めない状態を回避できます。
このブラウザがFacebook専用になりそうです。

……それにしても、大きすぎ?w







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「アイアンマン3」



「アイアンマン3」

基本、「アベンジャーズ」好きですが、どちらかというとストーリー的にはソー寄りというか、キャラとしてはホーク・アイとかロキさまとかサイド寄りなんで、無敵なアイアンマンは男子どもにお任せよっ、ってなもんなんですが、まあ一応。
ウチの男子どもも見たがってたしね。
久々次男も「行く」と来てくれたし、親子4人で水入らずの映画鑑賞でした。

しかし……所々笑わせどころはあるものの、社長(もう社長じゃないけど)が暗い……生身だとあれって、どうなの〜〜。
「アベンジャーズ」で一番余裕綽々だったのに……だからこそ不安を抱えてるってことなのか、ああいうのは後から来るものなのか……なんつーか、リアリティ追求するか、ここで? みたいな気持ちになるのは……アメコミ原作でもきっとそうなんだけど、アメリカ人には9.11以降、切り離せないものなのかもしれませんねえ。

こりゃあ、ずっと暗いな……と思いつつ身構えてみてましたが、子どもが出てきた辺りからどこかポップになってきて(ストーリー自体は深刻だったようにも思うんですが)、終始笑っていいんだかハラハラしていいんだか、わからないまま半笑いで見てました。

途中、「つながるおサルみたいに!」ってシーン、ああ、あのトイ・ストーリーに出てきた……


pTRU1-2907044dt.jpg


大爆笑させていただきました!
あれでふっきれたというか、そうか、こういうノリなんだよね、ってのがわかったので、最後まで楽しく観賞できました。
ある意味、見る方の姿勢で感想が別れそうな映画です。

だから、これはきっと家庭用のソフトが出たら、買って何度もみるべき映画で、メインの「トニー・スタークの気持ちの整理」と、「トニーが意図せず作り出したモンスターとの対決」と、あっけらかんとした勧善懲悪アクションものと、バランスがとれてなくて、それぞれが乖離しているみたいで……それぞれを楽しむのは、何度か見てから、ってことになりそうです。
ガイ・ピアースやレベッカ・ホール、ベン・キングスレーにミゲル・フェラーと、悪役がものすごい役者ぞろいだったんで、細かいところももう一度見たくなってます。

……しかし、最後のあの人、ぱっと見、誰? このおっさん、と思ってしまったw
リラックスしすぎでしょ、博士〜〜〜!

あと「ソー」の次回作の宣伝もついてて、しかもロキさま映像が大きな画面で見れて、最後は大興奮で映画館を出ました!

そこはさすがマーベル、ファン心理は外さないね〜〜。






さて、感想以外で。
愚痴は言いたくない……言いたくないけど、「アイアンマン」でっせ。大ヒット・シリーズ三作目にして、「アベンジャーズ」後……世界的な「売れ筋」なんじゃあ、ありませんか?
なのに公開二日目で4番シアター(一番ちっちゃいハコ)はないっしょ!
しかも2D字幕のみで3Dは上映無しとか、この映画館儲ける気なしかっ……いや、あるのかな。
結局、フィルム代安くてお客の入りそうな子ども映画とドラマの映画化の方が、コストパフォーマンスが良いってことかも。

ああもう。
「アイアンマン」でさえマイノリティ映画扱いなんて、腹たつ〜〜〜!

……感情の起伏の激しい、映画鑑賞でしたw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

必要はトライの母。

普通「必要は発明の母」とか言いますが……母の場合、新しいことを始めるきっかけだったようです。
昨年夏から同居を始めて早9ヶ月……長かったっちゃ、長かったかなあ。

実は実家での母、IH調理器がつかえませんでした。
数年前借家に住み始めた頃、台所に据えたIH、モノを置くだけの台と化し、煮炊をなんでやっていたかというと……カセット・コンロでした。。。

あの、通常はキャンプや焼肉で年に数回しか使わない、ガスボンベを使ったアレです。
実家に行くたび、もう、危ないな〜お願いだから火事だけは出さんでよ〜〜! ……と言っていたものでした。
で、昨年同居を始めたときに、

カセット・コンロ使用禁止令

出しましてw
我が家はオール電化なんだからね、火の出るものは絶対使っちゃダメだよ! と明言していたんです。
そうなると母は煮炊が出来ず……でもそんなに料理好きでもなかったから、まあいいかなあと、思ってました。
時々、電気鍋で調理してくれることはあったんですが、まあ用途は限られてますよねえ。

それが、今月からわたしが金曜の夜にエクササイズに通いだしまして、夕食を作る時間がなくなりました。
6時半に家について、出かけるの6時50分なので、全然時間なし。
で、母に夕食をお願いしてみました。
もう、買ったお惣菜並べるのでいいよ、と。



そしたら、作ってくれました。
「使ってみたら、使えたよ」
なに、IH? すごいじゃ〜〜ん! しかも……圧力鍋使ったの? この圧力鍋も母が「使えないからあげる」ってくれたもんじゃないの! 
おお、小芋は煮崩れせず、レンコンもシャキシャキ感が残って美味しい〜〜やったね!

母も嬉しそうです。
やっぱ主婦は褒められると嬉しい。特に料理を褒められるのはすごくいいことです。
そんなわけで、我が家に不足しがちな根菜料理を、母が補ってくれそうです。
ありがたや、ありがたや……。

まかせてみる、って、大事ですねえ。




……すでに、料理以外(洗濯とか掃除とか)でも頼りきりなんだけどねw




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 家族 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

色々と下がり気味だけど持ちこたえるために。

あれですよ……あの赤いチームのことは言わぬが花……言うと地獄の蓋があいて、とまらなくなる予感がするので、やめときます。


……はい、そんなわけで、ナントカやってますが、ちょっとネガティブになってるこの頃です。
まあ、人間は色々ですが……悪循環の時期ってあります。
健康面は特に。
一つ上手くいかないと、連鎖反応的に嫌な気分になってしまうし、どんどん落ち込んでいっちゃうことに。

主に飛蚊症のことなんですけど。

なんかね〜気にしないようにしようと思うと逆に気になってきて、一日中目の前で五月蝿いことに……終いに頭も重くなってくるし、世間では花粉の時期は終わったみたいになっているのに、いまだにくしゃみが出てマスクがはなせないし、腰痛もまだ股関節に違和感があって以前の柔軟さがもどってないし、自分のひ弱さに腹が立ってきます。

そんな時はもう、日々をずんずん過ごしていくしかないのかなあ。
とりあえず朝起きてブログ書いて、仕事に行ってできるだけ誠実に仕事をして、そんで帰る。
パターンを変えずにやり過ごしていくしかないかもしれません。

とりあえず、ルテイン飲むことにしました。飛蚊症に効くサプリらしいです。
それから、昨晩から「小菊地黄鵜丸」飲み始めました。これも効くらしいとネットで見て、これが今我が家にあるので……ジェリーのめまいの漢方薬で、めっちゃ高いんですけどね。こうなると懐より自分の目の方が大事。
二ついっぺんよりどっちが効くのか一つずつ確かめた方が、とか思うかもしれませんが、不具合を抱えた者にとっては、そんな実験的な余裕はありません。

西洋医学がアテにならない時は、もうなんでも取り入れるつもりです。

後のことは、治ってから考えようと。
このパターンで、ジェリーはめまい改善の一連の薬と健康法のルーティンを、やめられなくなっているわけですけども。
ま、治ればなんでも。
精神的にやられるより、全然ましということで。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Tag : 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

リピート映画「サンダーバード」

レンタルショップに行くのが日曜になっちゃってると、どうしても目当てのモノがなかったりしてアテが外れますが、長男が見つけ出してきました。

「サンダーバード」

これも「ジョン・カーター」と同じく、世間様は嫌いでもわたしは大好き(まあソフトを買うほどじゃないけど)ってパターンですね。
そりゃあ、お話的には「スパイ・キッズ」で、アメリカらしい自分の国以外のポップカルチャーは換骨奪胎当たり前(「ドラゴンボール」とか「鉄腕アトム」とか)扱いな映画ではあるし、どこが「国際救助隊」なんだよ〜〜と叫びたくなるファンが続出なのもうなづけるわけですが、楽しいから良し、みたいな?

そらもう、ジェフ・トレーシー(パパ)が若いから、子どもたちも必然的に若くて、しかもハンサムぞろいw、その時点でリアリティ・ゼロなんだから、ここは人形世界の実写化に単純に喜んじゃおうと見てたら、いきなり悪役のフッドを演じるベン・キングズレーにびっくり。
登場の仕方が、以前見た人形のフッドに首の振り方がそっくり!映画館で観た当時は気づきませんでした。
もともと人形劇で、その人形は糸でつって操つるタイプ、首が微妙に揺れているのがなんとも言えない味わいになってるんだけど、それを最初にちょっとやってみせるんですよ!
いいなあ、この役者さんはいわゆる芸術映画にもでるけど、結構エンタメにも出ていて、しかも変わった役(たいてい悪役)を楽しそうに演じてくれて、プロだなあとは思ってましたが、さすがイギリス出身、ちゃんとリスペクトしてくれてるんですねえ。
嬉しい嬉しい。そういえば「アイアンマン3」にも出演らしく……楽しみです。

まあそんなわけで、全編ハンサムと美女(一部除く)がキラキラと跳ね回るカラフルな映画を楽しみました。
2号の出動シーンが悪役が乗ってたり、色々とファン心理をはずした部分は多かったですけどねえ。
ってか、全体的にレディ・ペネロープ押しが際立ってましたけどねえ。
いや、好きだからいいんですけど。
「ドクター・フー」で暖炉の少女(マリー・アントワネット)演じたときも綺麗だったなあ。

そんなわけで、これもリピート必至。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ムック本「シャーロック&ベネディクト」






買いまして、さっとiPadに入れました。



で、会社で読んでます。
老眼の友。
そして今日は色々とダメだけど、とりあえず更新。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ハムロールはテッパン?



前回と同じ本から、基本的な総菜パンのハムロールを作りました。
ピザ用チーズがなかったので、とろけるスライスチーズをつかったので、せっかくのハムの断面図が見えず、単なるパンにw

前回のコンビーフパンの時は、アルミホイルにのせて発酵&焼成したので、ホイルにパンがくっついちゃって不評だったので、今回はシリコン・カップに入れてやってみました。キツキツになるかと思ったけど、まあまあいい感じです。
この本のレシピは発酵が短いのかな? 冷蔵庫の中でも朝起きたら普通に1,5倍にふくらんでいるので、追加発酵はいりませんでした。
冷たいまま焼いたので、5分追加で焼いて、いい焼き色に。
まあ普通に美味しいんじゃないかと。
また追記します。


<追記>
ええ、普通に美味しかったです。
量もちょうど良し、お昼にぴったりでした。スープ持っていったらよかったけど、なくてお味噌汁と一緒に食べましたw
それにしても……昨日ジェリーが「美味しいんだって〜」とパンを買って帰りました。
なんか通販のやつで、高いホテル食パンというか、バターがおり込んであるヤツ。
ふ〜〜ん。
そりゃ、バターふんだんに使えば美味しくなるさ〜〜……と、テンションが下がっていく自分。
結局ジェリーにはプロの作ったパンの方がいいみたいです。
手作りって、結構報われないんだよね〜〜だからやる気なくすんだよ。

ま、これからは長男と自分に向けてつくりますわ〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

コンビーフボテトパン





先日買ったお惣菜パンの本から。
コンビーフを入れたポテトサラダをパンに包みました。ジャガイモがやたら大きかったのか、具が大量になったのでちょっと心配だったんですが、ちゃんと包めました。
出来上がりはまあまあ? わたしは昼食に食べようと思ってるので、食べてまた追記します。

<追記>
色々あってお腹減りすぎた時間に食べたんですが、美味しかったです。
実はパン生地にもコンビーフが入っているんですが、誰も気づいてくれないさりげなさw
やっぱポテトは少なめが吉かも。
あと、もうちょっと小さめでいいかも。多かった……。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ピンポイント広島市。

昨日は昼過ぎからいきなり雨が降り出しました。
これは、広島でデーゲームの試合しているカープは中止かなあと思いつつ、ネットで確認すると……やってるし。
ま、あの球場は少々の雨だったらやるし、結構な風雨でもやるんだよな〜〜、と納得しつつ、Huluで「メンタリスト」観てました。
午前中はギターの練習だったジェリーが、「昼から広島の本屋に行こう」と言っていたので、それを待ってたわけですが……帰ってきたのは結局3時半……あ〜の〜ね〜。
これだったらパンを焼くことだって出来たじゃん。ん〜一日無駄にした?
で、広島行くの?

行くんだ……まあわたしは運転しないからいいけど。
外に出るとまさに土砂降り。
高速でスリップ注意なほど降る中を広島県内に入る……お、そうそう、ここなら入るかも?

Radiko

をつける。おお、入る入る。
山口ではNIKKEIくらいしか入らないもんね〜日頃は全く役に立たないアプリだけど、こういうときには便利です。

で、カープ御用達野球中継と言えば、RCC。そして野球中継はラジオに限る。
そらもう、TVよか全然情報量多いし、一球一打で喜怒哀楽できて楽しい。

……まったくいいところなく、負けたけどね。
(てか、マエケン大丈夫でしょうか……心配)
そんなわけで、雨の中広島市内につきました。
といっても、傘は要りませんでしたね〜。パセーラ地下の駐車場に停めて、そのままそごうに入ったので、結局外は歩きませんでした。
ちなみにここの地下駐車場は、車が横スライドして出てくる立体駐車場で、思わずサンダーバードのテーマを

ズンダカダッダダッダ ドンドン ズンダカダッダダッダ ドドドド・・・

と口ずさんでしまう、オタク心をくすぐる仕様です。

で、行ったのはそごうのなかの更に「紀伊国屋書店」だけという、またしてもピンポイント。ジェリーが仕事用の本を探していたようです。

二時間。

5時から7時まで、書店でウロウロ。まあ、好きだからいられるっちゃ、いられるんですけどね。
で、いる時間に比例して買っちゃうのは当然ながら……



TV番組で見て、興味があったので「ポリ袋レシピ」の本と、ケーキ本とパン本2冊。
結局家族に一番喜ばれそうなのは、お惣菜パンかなあ。



そして、当然ながらカープコーナーがあるし……しかも10冊以上あるし。。。
その中から選んだのがこれって、どうなんでしょうねえ。
「球場ラヴァーズ」、別のお話でまた始まったみたいです。つか、帯に「絶対優勝」って書くの、恒例なんですねw<半笑いで見てしまうファン。
レジに持っていったら、店員のお兄さんが、
「今『カープるるぶ』を買うと、ボールペンがついてくるんですよ〜入れときますね」
あ、どうも……そうそう、左上の、端が切れちゃってますが、実は「るるぶ」です。
カープファン専用ガイドw
球場の中のグルメとか、周辺での食べ物とか満載。
う〜〜ん、地元だ。いいなあ広島。住みたいなあ。(性格的に無理だとも思いますが)



そんなわけで、地上にでないまま夕食を。
そごうの新館パセーラ(といってももう19年経つそうで……)の「ミス・フォー」でタイ料理のフォーを食べました。
「菓子博ディナーセット」って、そういえばやってるんだね、菓子博。旧市民球場跡地で……雨で散々かもしれないけど。入場料が2千円で、さらに中でお買い物って、ビンボー人には無理です〜。



セットのおかず3種盛り。
手前は定番生春巻き、奥がシーフードの炒め物で手前が焼豚? どれもおいしかったデス。特に豚が外はカリカリなのに柔らかくてジューシーでした!



そしてメインのフォー。「スパイシー」にしたら、唐辛子大量だし……大丈夫かなあと不安でしたが、食べだすととまらなくなりますね〜。
いやあ、贅沢した〜……この頃には、9時近くになってました。
車で外に出ると、雨は小降りに……明日もカープ、あるかな〜。


なんだかんだで家にたどり着いたのは夜11時。
一日の後半が長かった……。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

メタボ一直線?

昨日は夜、寝る前になって自分のブログ開いて……今日の分の記事がないっ! ……下書きをアップして、公開するのを忘れていたことに気づいて、ちょっと焦りました。
通勤途中で推敲して会社についてから公開アップすることはよくあったんですが、昨日はさっぱり忘れてたと言うか……まあ、穴埋め的な記事だったんでねえ、自分自身の印象にも残ってなかったんでしょう。

……全部が穴埋めだというツッコミは、受け付けませんっw

さて、本題。



「ときどき朝食」メタボ注意 毎日食べるより危険大

なんですって。
ヤヴァイ、わたしもろに週2回ペース。
ウィークデイは基本食べずに(豆乳野菜ジュースのみ)、でも週末の遅い朝食は家族と一緒なので食べたりします。
一人だけ食べないのも、なんかね。せっかくの三人のなごやかタイムなんで、もったいないじゃないの。

これを「おつきあい食い」といいますが。。。



記事を知りつつ、今日も朝から行って参りました。近所のパン屋さんのカフェスペースにて、パンの朝食。
わたしのは手前のキッシュ。意外や少しだけ入っているトマトがジューシーで美味しかったです。ほんのちょっとの具で味全体がしまるって、ありますねえ。
ジェリーの豚まんは座るが早いか、ぱくついてました。どんだけお腹空いてんだよw
ソーセージが巨大なフランクフルトパンが長男ので、美味しかったそうです。
あとくるみのスコーンは持って帰ってあとで食べるつもりとか。
奥のぐるぐるは、チーズの入ったデニッシュの薄切りを焼いたもの? おやつですねえ、ジェリーが食べちゃいました(わたしには全然くれなかった)。

本当は昨日の夜、パンを仕込もうかと思ってたんですが、なんと、

強力粉が切れた。。。

いやあ、最近あまり気味だったのにねえ。
使いすぎっちゃね、自分。

てなわけで、今日は買い物にいこうかなあ。
小麦粉も高くなってるんですかね。
実際、安いパンを買った方が「賢い主婦」だとはおもいますわ。
手作りって昔はエコだったけど、最近は贅沢な趣味になっちゃってますね。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

リピート映画「ジョン・カーター」

「ジョン・カーター」

また久しぶりにレンタルショップに行き、借りてきました。
いやあ、やっぱりリピートに向いてるわ、この映画。
だってストーリー自体は既に陳腐と化しているお姫様救出マリオブラザーズ的で、一見ではまったく面白みがないように見える王道過ぎる映画なんですが、それを全部わかって見る2回目以降のツッコミ上等の面白さは、まさにわたしの好み。

デジャー・ソリスがカーターを送り出して政略結婚を承諾するシーンなんか、涙を流してみてしまうもん。
最初の、「武部本一郎のデジャーじゃない」という違和感も消え、このデジャーが定着して、感情移入もスムーズです。
そして、やっぱジョン・カーターのキャラが一貫してて、清々しいほど。
ありえねー設定の数々もあっさり受け入れ、ウーラのかわいさにゴロゴロしそう。
つうか、13年近く放っておかれたデジャーがどんだけ怒っているかだけでも、続編みたいなあ。
ま、ヘタなダメ続編があるよか、このまま終わってかえって良かったのかもしれませんが。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

エクソシスト映画二つ。

「エクソシスト ディレクターズ・カット」
「エミリー・ローズ」

Huluにて、なぜか同じ日に視聴。狙ったわけじゃなかったんですが、どっちもエクソシストもの。
というより、原点とリアル、かな。
エクソシストという言葉を全世界に広めた映画である「エクソシスト」……そりゃもう公開当時は外国ではショック死した人がいるという噂も含めて、行く前からびびってたりしましたからねえ。
わたし……劇場に行ったのかな? 公開は中学生の頃ですが……行った気がする。。。あの頃の親は「子どもにショックな映画を見せて云々」なんて毛ほども思わなかったしw
あとで聞いたらジェリーも行ったそうです。映画館を出たら陽光がまぶしくて、世界は平和だ〜と思ったのを覚えてるとか。

そして彼はホラーが嫌いになり、わたしはホラー好きになるという……まあ、そんなものです、子どもなんて。

で。
首が一回転とか、緑の吐瀉物とか、スパイダーウォークとか、あの頃にメインだった「ウリ」は、ほとんど全部が陳腐と化していますが、やっぱ怖い。
怖さの種類が違ってきているというか……一番怖かったのが、少女の異常を検査する医療機関で……何のためかわかんないけど喉に穴をあけたり多分今では考えられないほどの放射線量のレントゲンをでっかい音でバンバンとったり、患者をこねくりまわした挙句投薬でもうろうとさせて閉じ込める……怖いよう。

この間からまたNHKで「ドクターG」が始まりましたが、原因がわからない病気の時ほど患者の不安が高まる時もなく、しかも検査は多岐にわたって負担がかかる……それが70年代で起こるとこんなにまで恐ろしいことに。
結局医療では解決できないとなると、西洋では悪魔払い、東洋では祈祷ということになるんでしょうか。

そっち方面に頼らざるをえなくなる家族が世界にたくさんいるのも確かで、そして映画のように真摯に向き合う人々もいるでしょう。
……日本でも、おはらいで死亡「事故」がたくさん起きてますけどね。

その本当の事件をベースにした映画が「エミリー・ローズ」です。
「エクソシスト」のリーガンは生き残って普通の少女にかえりますが、「エミリー・ローズ」のエミリーは死んでしまいます。
それは悪魔のせいなのか、適切な医療を受けさせなかったせいなのか(最後まで観て考えるとどちらも違う感じ?)、「明らかにする」ための裁判……だけど、結局裁判は……西洋人が一所懸命理知的であろうとすることと、敬虔な信者であろうとすることは、両立しないんでしょうかねえ。
結果でがっかり、そしてどうにもアメリカ的な「取引」でさらにがっかり。
なんなんだ、結局真実なんてどうでもいいのか?
だから裁判ものはキライなんだよなあ、もう。


日曜に二つ続けて観て……家族のだれかがこうなったら、どうするか? だれにも起こりうることだから、恐怖があります。
ウチでもちょっと似たようなこと(悪魔つきとは全然ちがいますけども)があって、病気で人が変わったようになる家族を見たことがあるから、すごくわかります。
そうなったとき誰に頼るのか……今のところ医療機関と漢方や民間療法以外に頼るところがないのも、現実です。
そんなとき寄ってくるのが、たいてい新興宗教というのも、真実で。
困った時の助けなのか、弱い人につけ込むのか……それは人それぞれの判断でしょう。

結局、真実も人それぞれ……そんな気がしました。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 Hulu
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

コイの季節なのに。

寝坊しました。なんか疲れて眠くて……でも夜中に寝苦しくて目が覚めちゃったり。暑かったですよね? 毛布をとって寝たんだけどなあ。

そんなわけでお茶濁し。



キャラメル・コーンのこどもの日バージョン。先週買ってきました。
カワイイ……なんかニッキョロみたいだし、なによりカープ坊やを思い起こす……

それにつけてもカープの弱さよ。。。

つうか、選手個人というより、 采 配 が悪いんじゃ??
わたしがこの監督のやる野球を嫌いなせいかもしれないけど……なんか違う……う〜〜ん、昨日球場に行かなくて良かったw

そう、平日なら混まないし、夕方から行こうかなと思ってたんですが、頼みの運転手の長男が最近昼間忙しいので、4月中には無理させられないなあと……5月になったら……行けるかなあ。

それにしても、もうちょっと楽しい野球が見られるように、頑張って欲しいです。
球場でグッズ買いまくるからさあ。。。

公式サイトショップ

それにしても、グッズも迷走している気がする……へんなの満載ですが、マエケンストレッチ体操柄のタオルなら欲しいかな〜。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

リベンジでぶどうパン。



昨日、お昼のサンドイッチとしてはわたし的に大成功だったんですが、朝、ジェリーがひと言。
「角食? きめが細かい? ワシは山型のふわっときめの粗いパンが好きなの、しっちょろうが」
知らんわ、そんなの。
そらまあ、その辺で売ってるきめの細かいパンが食べたかったら、買ってきた方が美味しいし簡単かもしれないけどさ~やってみたかったんだもん!<結局そこ。

で、悔しいのでリベンジに山形パンを焼こうと、ぶどうパンにしました。
……ぶどうの影も見えませんが、今回生地に練り込まないで、成形のときロールケーキみたいに中にくるくると巻き込んでます。
こうすると干しぶどうが均一にパンの中に入るかなあと。
後で食べる時スライスして、写真を撮ってアップしますね。

食パンの焼き型は1,5斤分なので、今回は少し小さめの型で焼きましたが、ちょうどいい感じです。
夜型に入れて例によって冷蔵庫に入れておきましたが、朝、ビックリするほどふくらんでて(生地はつめたいのにね!)、これはもうそのまま焼けそうと15分焼いて、まだ焼き色がイマイチだったのでまた5分焼きました。
冷たいまま焼いたので、また中身失敗してたらどうしようと戦々恐々です。

さて、朝食終わって通勤車中です。



一応成功?
なかなかいい感じに焼けてました。
レーズンは一六タルトみたいになっちゃいましたがw
周りに焼き色がつかなかったのは、生地が冷蔵で冷たかったからかなあ。



……今朝はボストンマラソンのニュースにビックリ。被害が少ないこと、被害者のすみやかな回復を祈ってます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

角食パン……(またしても)失敗。

なんというかね、昨日はどうも巡り合わせが悪いというか、なにをしても「少しだけ」上手くいかない日、って感じでした。

朝一で前記事のりんごパンを焼いたら生焼けだったし、レンタル屋にいくと目当ての「ヘイヴン」シーズン2の最終巻6があって嬉しかったけど、トーチウッドは貸出中だったり、おつりを500円玉でもらおうと出したら、なんでか数え間違いしてて450円バラで帰ってきたり、コンビニでも同様だったり、

パンの最終発酵まで上手くいったのに、最後でやらかしたり。



ほんと、直前まで上手くいってたんですよ。
なのに発酵できたね、じゃあオーブンの予熱を……その間TV見てたけど、なかなか予熱おわら……あれ? 予熱じゃなくてそのまま焼いてる? うわ、パンの発酵がすすみすぎてる!! 四角いパンを作りたいのに山が頭につかえて蓋が閉まらない!

……無理矢理しめちゃえ!

そこでまた判断ミスです。そのまま山形パンを焼いてしまえばいいのに、無理矢理ぎゅっと締めました。
焼き上げたらこのザマっすよ。
なーんか焼き色ついてないのは、過発酵だからかなあ。
しかも逆さまにして型からパンを出したら、柔らかすぎてそのまま動かせなくなって、アミの目がついちゃいました。。。ああなんて不細工な。
目の詰まった、パン屋さんで売っているようなしっとりしたパンが出来ると評判の、

とっておき わたしの基本食パン

というレシピを使って焼いたのですが……え~~ん、写真みたいに出来なかった。。。




まあ、目は詰まってます。それなりに。
しっとりもしています。
18分焼いてから、そのままオーブンに置いて予熱で火を通すと……理屈はなるほど~~って感じです。



念願のサンドイッチにしました。
そう、目が詰まってないとサンドイッチってなかなか美味しくならないもので。
さて、お味は……お昼に判明予定。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Tag : 手作り
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

りんごパン……失敗。



シナモンロールみたいな、甘い菓子パンです。昨日スーパーに行ったらリンゴが安くて、思わず買って帰って……冷蔵庫開けたら、だいぶ前に買った紅玉が……うん、まだ食べられる。
こういう時こそ加工品に。
で、通常はイースト多めの早焼きでつくるんですが、イーストを少なめにして冷蔵発酵、今朝5時に起きて30分発酵(その間に上に散らすスライス・アーモンドを買いにいってw)、焼きました。

見た目、出来てそうでしょ? 多少焼きが甘いかなあと覚悟はしてたんだけど……
食べようと一切れを切り離そうとして、

 糸 を 引 い て る し

……中心部が生焼け、というよりまだ生地のままで全然パンになってません。。。
アカン!
「なに、朝ご飯まだ??」
ゴルフに行くと言うジェリーに急かされて、二人分だけ無理矢理ひっぺがして魚焼きグリルで弱火で5分、やっぱ生っぽい? と言いながら、食べました。



その間にまたオーブンで15分くらい、ナントカ焼き色が……でもひっぺがしたところはやっぱきちんとふくらんでくれません……う〜〜ん、失敗。
……で、思い出したんだけど、そういえばこのパン、前に焼いた時も焼きが甘くてちょっとね〜、だった気が。

う〜〜〜〜〜〜〜む、また記憶が更地に。

同じパンで同じ失敗を、数年置きに繰り返しているのかも。
自分の脳の中が怖いことになってる?
これは、本の部分になにか訂正を入れとかないといけないかも。こういうとき紙じゃなくてデータなんで、PDFに書き込みが出来るアプリを探す手間が、ひとつ増えますねえ。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Tag :
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」1〜2週

「あまちゃん」

今のところ楽しく見ています。
いやあ、普通で楽しい。
……イヤイヤ、「普通」ではこんなに楽しめないかも……と思うのですが、まあ前作と比べると普通ということで。
大体どんなドラマでも「泣かせどころ」はあって、自動号泣機なわたしは頭の芯では冷めててクサいドラマだとわかっていてもポロポロ泣ける人間なんですが、前作……あんなに一切泣けなかったドラマも珍しいです(本気で見てなかったけど)。

クドカンのドラマはあんまり見たことないんですが、細かいところで同時代人だな〜と懐かしくなるネタと人物満載で、変なところでツボにハマって大笑い。

ゴーストバスターズとか!

あと、人物描写もステレオタイプにならず、存在感がありますねえ。
元ヤンのお母さんとか琥珀の勉さんとか、ありがちなキャラなのに細かいところでナイーブな面を見せてくれます。
そうそうお父さんも、娘には強気なのに奥さんには「春子さん」ってさんづけで甘えた口調になったりお姑さんにあったとたんにビビってたり、細かい変化を尾美としのりが充分表現しています。
もちろん、夏さん役の宮本信子の巧さは知ってますが、以前なんかのダメ朝ドラ(でも視聴率は良かったらしい)で、無駄遣いだな〜と思ったんで、今回思いっきり才能を発揮しているところをみると、やっぱドラマは脚本よね〜〜と思う昨今で。

能年玲奈ちゃんも初々しくてナイーブでいいし、これは久々のアタリかも。
(珍しい名字だと覚えてて、剛力あやめちゃんが出ると直前まで勘違いしていたのはナイショだw)
そうそう、全体的にみんな「ナイーブ」なんだよね。傷つきやすくて優しい。表面強がってても、みんな弱いところを抱えて生きているのが見えるから、共感して泣けるし、笑えます。

半年間、毎日の楽しみが出来ました!


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

テニスには何の縁もありませんが。



昼間、ジェリーにメールしました。テニスボールある?って。
帰ってから聞けばいいと思うでしょうが、顔を見ると忘れてる、ってのを数日繰り返した後のことなんです。
「あるよ」(相変わらず単語メールである)
どこに?
「家」
……それはわかってるって。
今日歓迎会で遅くなるって言ってたから、その前にテニスボール探すためにわざわざメールしたんじゃん。

……午後も遅くなって、
「下の倉庫の正面」
とメールが帰ってきました。さんきゅー。
3個、もらいました。
もちろん、テニスをするわけではありません(わけもなくエッヘン)。
1個を膝の裏へ挟み込んでちょっと押してみます……

http://from4050.jp/wp/disease/stiffneck-headache/tennisball_katakori/

たけしの健康番組でやってたんですよ。膝の軟骨部分を広げるのにいいって。
1分でいいって言ってましたが、思わず10分くらいそのままぼーっとTV見てしまいました。
左膝……そんなに悪くもないんですが、時々関節がぐきっとなる感じで、以前ヨガ教室で膝痛のチェックした時も左が引っかかったので、これは予防にもなるのかなと思いまして、実行してみたわけです。

効果がでるのは、まだ先のこと……というか、元々それほど悪くないので、効果はわからないかも。
でも「きもちいい」のは事実です。
ストレッチでは伸ばせないところを刺激してる感じ。
膝痛に悩む母に、薦めてみようかな?

あと、テニスボールを2個ガムテープでとめて首のくぼみにあてるストレッチもやってみました。
これも首こりにはいいみたいです。

なんだかんだ、健康番組は見てしまいますね〜。それで拾った知識で役に立ったものもある(聖マリアンナ式ゴロゴロ体操とか)し、見逃せない気もしますが、あまりにチンタラしているので、やっぱり録画して早送りで見ている昨今です。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Tag : 健康
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

およげ!コイくん。

……色々書いた後で、あまりに個人特定可能な記事だったので、自粛しました。Facebookならイケるかな〜。

てことで。
書くことなくなったじゃんよ〜〜〜!

て、昨日一昨日とカープが連勝してトータル三連勝したのを祝いましょうか!

【広島】バリントン様!3連勝最下位脱出

いや〜NHKBSで放送して勝った記憶があまりないんですが、よかったよかった!
DeNA相手だと強いな〜カープ。これを考えると、多分に精神的なものがあるんじゃないかと……「苦手意識」さえなきゃ、巨人や中日にだって……でもそうもいかないかな〜。

とりあえず、大竹投手とバリントン投手に拍手! やっぱ先発が持ちこたえてこそ、野球がなりたつってもんです。
丸選手が絶好調だしプリンス堂林くんもなかなかよくなってきたし、ちょっと希望が出てきました。
スタジアムに行きたいな〜。
今年こそはパフォーマンス・シートで、スクワット応援したいな〜!

ってことで、お茶濁し御免!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

朝起きぬけにヨガ。

ナマステ。。。

……って、どう言う意味かよく知らないけど、インドの挨拶の言葉かなあと思ってました。

Wikipedia 

間違ってなかった。
けど、「こんにちは」だけでなくて「さようなら」の時にもつかうんですね。
つうか、「ナマステ」=「南無」だって?
なるほど……アメリカ人(カナダ人かな)がわかって使っているのかなあ。

ヒーリング・ヨガ〜ナマステ


以前スカパーに入っている時、録りためてBlu-rayに焼いておきました。
もちろん吹替えになってます。
動画の英語音声の方が癒し系でいい感じですけどねえ。

それはともかく、この間からパンを焼くのに少し早く起きるようになりまして、ついでに朝に出来るエクササイズと思ったときに、これを思い出しました。
ヨガだと寝ている家人を起こさずにできるし、30分番組なので発酵時間にちょうどよしw

土曜に通っている公民館のヨガ教室は、普通の(というかなんというか)ポーズを一つ一つこなしていくタイプのヨガで、この番組のはポーズを連続して行う「パワー・ヨガ」といわれるものです。
なんかね〜連続してるんで、初心者にはあれあれ? と思う間もなくポーズが移り変わって、その間に「吸って〜はいて〜」とかいわれましても……バタバタして終わった……という感じで、しかもその間に、「エネルギーの動きを感じて〜」とかヨガ的な用語を挟んでくれても、感じるいとまもない……そりゃまあ、30分でここまで体を動かせたら、確かにいいです。

けど、普通のヨガをしたことのない初心者は、急いでポーズを決めようとするあまり、体を痛めてしまいそうです。
程々が一番ですよ……ホント。

で、これとか別のヨガ番組でも思ったんですが、ヨガ自体は「静」なんで、TV的に色々やってみたくなるんでしょうねえ、場所がいろいろ変わるんですが……室内とか公園とかはともかく、埠頭とか工場の倉庫みたいなところでもやってたりして……スタイリッシュなつもりかもしれないけど、濡れたコンクリートの上(もちろんヨガマットは敷いてますが)とかで、湿気の多い寒そうな場所でヨガをやるって、ものすごく嫌な感じで、勘弁して欲しいです。

インドだったら石畳かな、修行の一環だからそういうものなのかもしれませんけどねえ。
インドは暖かいし(つか、暑いので天然のホットヨガだし)、エキゾチックだからなんとなく納得できても、北アメリカ(しかもカナダらしい)の寒々とした背景の前でタンクトップにショートパンツの半裸に近い女性がいる風景は、ちょっと異常です。

……サービス・カットであることは認めますw
男性というより女性に。ああ、こうなりたいなあ、というソフトマッチョな美しいボディですからねえ。

ホントは、毎日「太陽礼拝」だけでもしようかと再生してみたんですが、2回目を見ても、まだ太陽礼拝のポーズは出てきません。
出るまで続けられるや否や?



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

冷蔵発酵パンその2。

揚げパンでフリがついてしまいまして、今度は普通にオーブンで焼くパンを冷蔵発酵で作ってみました。



日曜に仕込み成形して10個の内半分の5個焼いてから残りの5個を冷蔵庫へ、月曜日に早めに起きて焼いてみました。
さすがに冷蔵庫から出したてはちっともふくらんでませんでしたが、1時間発酵させると生地も暖かくなっていい感じに。朝の忙しい時はダメですが、1時間半もあれば焼けるってことですね。

これは「セサムブレットヒェン」というゴマを散らしたフランスパン(でも柔らかかったデス)。
もうちょっと防水型でカッコ良く焼けるはずが……これのクープ(中央の切れ目)入れるためだけに、昨日早朝からカミソリ買いに行ったのに、ゴマに邪魔されてなかなか入らず、ぎゅっと押し込んだらぷしゅー……あああ、ガスがぬけちゃったあああ!! ……という惨事に。。。

まあそれでも、なかなか軽く焼けました。
朝食はこれにベーコンとレタスを挟んでサンドイッチにしました。
これが10個焼けたんだから、二三日はパンに困らない……はずなのに、フリがつくととまらなくなるわたしの性格w
前日のパンの残りは冷凍庫へ。



昨夜「カレーウィンナパン」を仕込みまして、今度は全部冷蔵庫へ。
今朝1時間発酵させて、焼いてみました。
ウィンナを蒔いたパンですが、見た目がイモ……ケホケホ。。。
ソーセージはシャウエッセンなので、ジェリーは喜ぶと思います。
「コンビニで買うアメリカンドックの中身が魚肉だからマズい! シャウエッセンにすべきだ!」
とか力説してましたからねえ。。。

ただ、ちょっと不安なのが、「カレー」って、生地にカレー粉が入ってるってことで……美味しいんでしょうか?<初めて作った
ちょっと不安。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Tag :
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「ライ・トゥ・ミー」シーズン1。

「ライ・トゥ・ミー」シーズン1

Huluにて視聴。
見ている間にシーズン2もラインナップされたみたいで、楽しみが増えました。
シーズンは3までしかないようですが、まあ、1の最後で人間関係がドロドロしてきて、ちょっとねえ……アメリカドラマのこういう「全員が肉体関係」みたいなの好きじゃないんだよなあ、とうんざりする昨今です。
アメリカドラマの見すぎかもしれません。

内容的にはHelvaさんオススメだったので、そこは安心して観られたし、楽しかったです!
つうか、メンタリスト系ではあるけど、ものすごく科学的というか「目に見える」もので判断してるのね、ライトマン博士。
所々、ひっかけて強い感情が表に出てくるようにしますが、基本「データ重視」。

確かにそうでなくては、証拠にならないというか、イヤイヤ出ててもそれが証拠になるのか? とか色々思いつつ、嘘をつく人々に「それは嘘だ」と突きつけて真実を掘り当てる……そのあたりがカタルシスを感じるところで。
ストーリーは基本事件が二つ同時進行で、臨場感もあり飽きさせません。
多分……男の人には受けるだろうな〜と思いました。

ん〜問題は、キャラのおもしろさがイマイチで。
こんな仕事してると、ライトマン博士はそりゃあ家庭生活はダメだろうとは思うんですが、ビックリするほどステレオタイプで、仕事の鬼でも娘は理解者で、別れた妻もなんだかんだ未練あって、仕事のパートナーとは切っても切れないつながりが……これってパターンが「キャッスル」や「ユーリカ」とほぼ同じじゃん。もうちょっとなんとかならんのか。。。

なんか理解者が「娘」って、ドラマの都合? 理想の娘を欲しがってる中年男性のツボを押すアイテムなのかな?

博士の魅力もちょっと……最後近くで裸でベッドに横たわる博士……ものすごい入れ墨だらけです。研究一筋の博士があれでいいんですか、アメリカ社会。
昔はグレていたとかいうウラ設定でもあるのか、役者が「そう」なのか……後者のような気がします。
役者さんがタトゥーいれているのはよく見ますが、例えばジャック・バウアーが腕にタトゥーしていても別に違和感はありませんが、オビワンの腕にタトゥーがあったら、ユアンを嫌いになっちゃうかも。その辺りを隠すかのような露出少ない衣装でよかった、と心の底から思っているので、キャラにあわないタトゥーを見るとイライラします。

そんなわけで好きになれないし、脇も……う〜〜ん、「常識人」目線の新人トーレスも、変わり者のローカーも、まだ愛着がわきません。
やっぱり、わたしが変にアメリカドラマを見すぎたのかも。
あんまり続けてみるとよくないかもしれませんねえ。

あと、「これをしたらこれ」という「仕草」が重要なので、役者がやってるんですが、なんか途中からわざとらしさを感じて……視聴者にも「見分けられたゾ!」という感覚をもってほしいという演出意図かもしれないけど。

色々文句並べましたが、なんだかんだでばっちり楽しめたので、シーズン2も楽しみに見ようと思います。
続けても煮詰まるので、これから「メンタリスト」のシーズン2を見て、その後。

……間に日本のドラマなどを挟みたいところですが、ついこっちを見てしまうのは、なんだかんだでアメリカドラマの面白さにハマってしまってるかも。



あ、そうそう、いいところを書くのを忘れてました!<片手落ちすぎ

「メンタリスト」のジェーンと違うのは、ライトマン博士が「自分の魅力をふりまく」ために、技術を使ってないところ。
キャラ的には「ドクター・ハウス」のハウス先生とか「モンク」のモンクさんみたいというか、シャーロック・ホームズ的というか、自分の知識と推理をそのままさらけ出すので、人には嫌われる……嫌われるけど、そこはイノセントなんですね。
だけどジェーンは元々の商売もあり、魅力を振りまきつつ相手を翻弄するのに技術(推理力も)を使ってる……その辺り男性、そして冷静な女性にはうさんくさく見えると思うw

理解者が少なくても、自分の仕事を貫く……それは社会人にとって尊敬に値します。
だからホームズが永遠なのだと思うし、そういうキャラが推理ものの主人公に多いのは当然と言えるでしょう。

そんなわけで、変わっているけど王道な推理ドラマでした。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : Hulu ドラマ
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

映画「フライト」

「フライト」

最初の事故のくだりはハラハラドキドキ、でも事故のあとどうなるの、面白くなくなるんじゃないの……という懸念は、とりあえず払拭されました。
てか、依存症なめたらあかん、ということで。
絶望的だなあ、これ、絶対ハッピーエンドにはならないぞ、と中盤から身構えてみてました。

……ハッピー・エンドでした。

そうか〜。
なっとく。
これがハッピーというものか。
幸せへの過程は二時間の尺には収まらないってことでしょう。
よくある、アメリカ的なハッピーエンド(政治的取引とか法的回避とか)を、ある意味真向から否定してます。
急転直下のハッピーなど、ないんですね。
そして、バッドラックの合間に、ハッピーの種はちゃんと蒔かれている。
蒔いたのは、神でしょうか。
多分に宗教を含んだエピソードが続きますが、どんなに回りから「天の配剤」を言われても、ちっとも納得していなかった主人公が、体験でそれを感じ取るに至る過程が、丹念に描かれています。

「君たちは出会うために生き残ったんだ」

あの青年は、正しかったのかもしれません。
こんなアメリカ映画、最近見たことないような気がします。
ある意味、日本的です。

それにしても、デンゼル・ワシントンは巧いなあ。
いつものいい人演技に、これだけダメ人間を混ぜられると、まるで実在の人物であるかのような存在感。
ヒロインのケリー・ライリーも依存症ギリギリのリアルな演技がすごい。「シャーロック・ホームズ」でのワトソンのフィアンセは、もったいなかった?
これから注目の人かも。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

性格が向いてないとは思うけど。

元来「ポジティヴ」という言葉とは縁遠いと自覚してます。
たくさんの人たちと仲良くなって笑顔でダンスする……ありえね〜、と思うタイプの人間です。
いわゆる「ノリの悪い」タイプ?

なんと、ジェリーの妹である義妹は、恐ろしいほどわたしとは真逆の性格です。
明るくて人が好きでアクティヴで世話好きな、誰とでも一瞬で仲良くなれて誰にでも好かれるタイプ。
……逆と言うことは……
暗くて引きこもりで他人に無関心で一旦座ったら動かず鈍臭く、友達も少なくて(つーか近所にはゼロで)よく人に冷たいと誤解されて嫌われるタイプ。

うわあ、我ながらアカンわ〜。
そういうわたしが、フィットネス始めました。
先週おためしで一回行って、これならいいかも、と思いまして。
フィットネスって、ジャズダンスでもエアロビクスでもよく言われるのは、「笑顔でポジティヴに!」ってことで、終始笑いながら動かなくちゃならないということで……笑顔が苦手なわたしには辛いかも〜。
(かといって終始能面のような顔で筋力トレーニングするピラティスはもっと辛いわけですが)

紹介してくれたのがかの義妹なんで、申し訳なくてねえ。
彼女の作り上げたコミュニティにずかずか入っていく気はさらさらないというか、イベントなどに参加する気はないので多分付き合いの悪いことになりそうで。
ゴメンね、こんな暗い人間……多分先生とか戸惑ってると思う。。。
でも家でフィットネスは継続に無理があって、週一回でもなんとか体を動かす機会を作らなきゃと思って。

そんなわけで、フィットネス、始めました。
笑顔でダンス、今はあまりに出来ないので苦笑いですが、そのうちワハハと笑いながら踊れる日がくる……かもしれません?w



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diet
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

紅茶禁止令。<自分に

……なんか、原因がわかったみたい?
色々遠因はあるんでしょうが(食べすぎとか食べすぎとか食べすぎとか)、どうやら体質にあわないものを飲んだらしいです。それは……

紅茶!

……いえ、冗談じゃなく、紅茶じゃないかと。
素人判断と言われればそれまでなんですが、実際、わたしの半世紀を経た人生の中で「胃痛の経験」は多分、10回以下です。
ここ2年くらいはなかったことで、その時の経験は会社で、でした。
その時の原因はわからずじまいでしたが、さかのぼって考えると20代のころ、友人が家にきて二人で談笑してて、急に胃が痛くなってこたつで悶え苦しんだ思い出がよみがえりました。

あの時も痛くて、脂汗がにじみ出て、終いに吐き気までしてたっけ。

同じだ。
そして、あのとき友達と二人でティーポットで淹れた紅茶を飲んでいて、一人だけ具合が悪くなったんでした。
アレ以来、紅茶はあわないんだと、コーヒー党になったんでした。カフェインはコーヒーの方が格段に多いはずなのに、紅茶だけダメみたいでした。
てことはカフェインのせいじゃなく、紅茶自体がダメなのかもしれません。


そうそう、紅茶、飲みました。
会社ではほとんどコーヒーだったんですが、最近会社に牛乳を常備するようになって、ミルクティーもいいよね、と紅茶のティーバッグも持っていってて、時々飲んでました。
その時までは日に一回だけ、毎日じゃなく週二、三回。
それが、その日はお昼にサンドイッチを持っていっていて、飲み物をミルクティーにしました。
お昼休みが終わって、カップに残ったティーバッグにお湯を足して、

二回目を飲みました。

同じティーバッグのでがらしですが、二回目を飲んだことで、なにか発動したのかな。
それも昼間じゃなくて夜中に。
お医者に言うと「違うよ」と一蹴されそうですが、なんか今回は自分のカンが当たってるような気がします。

ネットで検索しても、同じように「特定のもの」に弱い人々がいるみたいです。
チョコレートや紅茶など……特に今は花粉症の症状がでているので、別のアレルギーも出やすいみたいです。
以前書きましたが、くだものもダメになりましたしねえ……どんどん食べられるものが減っていく……こんどは紅茶ですよ。。。嗜好品とはいえ、紅茶すきなんですけどね。

そうそう、なんで紅茶をまた飲み始めたかというと、「メンタリスト」でジェーンがお茶が好きで、人に淹れてもらうとき、
「ミルクは先にそそいだ?」
とか細かく指示していて、「先にミルクを注ぐ紅茶」をなんとなく飲んでみたくなったんでした。

好きでも、これだけ体調に影響するとなると、もうカンベン。
ジェーンみたく、ソファに寝そべってミルクティーは、もう出来そうにありません。








にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

痛みに弱いわたし。

ども。やせている人はすべからく胃腸の弱い人だと思い込んでいる、大食いデヴのonionでっす。

いきなりの自虐でスミマセン。
そのわたしが、夜中に胃痛で目が覚めたんで、今朝はヘコんでいます。
なんでだろ~と思うまでもなく、食べ過ぎたんだとは気づいていますが、「胃が痛い」ということがめったにない……腹痛でさえここ最近は知らないわたし、ま~痛みに弱いったら。

ジェリーなんかは、よく夜中に起きて胃薬を飲んでいるらしく、ウチには胃薬が常備されていて、それで助かったようなもので。
眠りは深い方なので、痛みで目が覚めるってのはもう、異常事態。
ああ痛かった。
そして眠りを妨げられて、今朝の寝覚めも最悪。

本当は昨日観に行った「フライト」の感想とか色々書きたかったんですが、明日にします。
今日は節制につとめたい……ていうか強制的に節制するしかないかも。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

冷蔵発酵カレーパン

ん〜時間なし。なので以前作ったパンでお茶にごし。



カレーパンを冷蔵しました。最後の成形の後、最終発酵させる前に冷蔵庫へ。こうすると発酵がゆっくりになります。
夜寝る前にここまでやっておきます。



朝食時に揚げます。
以前、くにまんがさんの本↓



を参考に、冷蔵庫で発酵を遅らせて朝パンを焼くのをやってみましたが、最終発酵の加減がわからないまま、やらなくなっていました。

ブームが去ったともいうw

けど、そうそう、カレーパンって、揚げるから時間もかからないし、そんなにふくらみも気にしないパンだよね〜と思い至りまして、夕食の余ったカレーをパン生地に詰めて冷蔵、翌朝揚げてみたら大成功というわけです。

これなら揚げたてなので、家族にも大好評でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

エイプリルフールでなく誕生日。

昨日は、ジェリーの誕生日でした。
実は死んだ父の誕生日でもありました。
4月1日に誕生日なんて、忘れる人がいなくていいね……ま、子どもの頃はさんさんからかわれただろうけど。
まあそういうわけで、たいていエイプリルフールの各種イベントはやっている暇も楽しんでいる暇もありません。

……映画ぴあのサイトのアラン・リックマンのヌードだけは楽しんだかなw

それはともかく。
仕事中からいつものケーキ屋さんに電話するも通じず(定休日だったのかなあ)、近所のケーキ屋さんに電話したら「誕生ケーキは予約のみ」とか言われ、結局ジェリー本人と一緒に飛び込みでケーキを買うことに。
ビックリするほど小さなお店ですが、時々聞く名前のケーキ屋さんなので、いいのかなあ。
しかもケーキとは思えないくらいのスタイリッシュな佇まいのピースケーキが並んでいるんですけど!



買ったホールケーキもチョコがすごいことに!
これはいいケーキ屋さんを知ったかも。
ほくほくして家に帰り、我が家恒例、「お誕生日にはステーキ」を主賓であるジェリーが焼き、みんなで食べました。

そのあと、長男がプレゼントした



を広げて始めたら……終わらなくなっちゃったよ~~~!
てか、このパズルすごい!
「4D」ってなんのことかと思いきや、「過去の香港までわかる」とか……なんかもう。
ジェリーと長男、本当にいつまでもやってます。
9時過ぎていい加減ケーキ食べましょうと写真撮ってろうそく吹き消して食べてからも、まだやってる……。
わたしは10時半過ぎ脱落、寝ました……今朝起きたら、当然のごとく全く出来上がってませんでしたけどね!
だって、これ土台が何層もあって、しかも上にビルが立つようになってるんだもん!

まあ久しぶりに息子と二人で頭つきあわせてパズルする父子……ジェリーにはいい誕生日だったかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 家族 日記
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

夜桜とカレンダー。



昨夜はジェリーと長男と三人で、近所の川原端へ夜桜を見に行ってきました。
ダウンのベストだとちょっと肌寒かったですが、気持ちよく一時間ほど散歩して帰りました。
満開と思っていたら、所々まだ八分咲きくらいで、近くで撮ると寂しい感じに……これが一番ピンク色が綺麗に撮れたので、遠景のみのご紹介。相変わらず下手くそでスミマセン。

昨日、TVで「ソメイヨシノは全部同じDNAのクローン」と言っていて、へえ、知らなかったなあ! と驚いたんですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/ソメイヨシノ

ホントなんですねえ。人の手で接ぎ木を重ねてここまで広がったのかあ、凄い。
たった一週間ほどの美のために、一年待つ。戦後爆発的に広まったということは、それだけ人の心が癒しを求めていたのかもしれません。

さて、4月になりましたねえ。新年度。
わたし自身はほぼ変わりなく、日常が続いていきます。
朝、トイレにかけてあるカレンダーをめくりました。



今が一番
今を喜び
今を楽しむ

ですね!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。