FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

朝から失敗パン。



久しぶりのパン画像が、やっぱり失敗加減って。。。
もう、才能ないのかな……と絶望の一品ですが、クープ(パンの切れ目)を入れる練習にと、焼いてみました。

浅い。
浅過ぎる。
イカンね、もっと掘り下げないと。
ぶっす〜〜と。
カミソリは手で持たなきゃダメかなあ。

……あ、独り言です、お気になさらず。<とブログに書く愚か者。

やっぱ、パンは休みの日に一日かけてじっくり見極めつつ焼くものかもしれません。。。

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」に前のめり。

あまちゃん、面白いですねえ。
ほんと、近来ない面白さだと思うし、かといって奇をてらっているわけでもなく、次々にトラブルでお話をひっぱっていくTV的なあざとさがあるのに、なんでこんなに「嬉しい」んでしょう。

つか、あざとい部分が韓ドラ的じゃないというか、昔の「氷点」とか「渡る世間は鬼ばかり」とか(見てないですけどw)みたいじゃないから、良いのかもしれません。

また母との会話になりますが、太巻きと春子さんが昔知り合いだったとわかった時、
「あ、アキちゃんは太巻の子どもじゃないかね」
と言った母に、

そんな韓ドラみたいな展開は、「あまちゃん」ではない! つか、そうだったらわたしクドカンキライになるよ!

と過剰反応してしまうわたしw
なんかねえ、最近日本のドラマどころか欧米ものでもそういう、ちょっと前なら恥ずかしくて使えなかった「出生の秘密」とかのドロドロ設定が増えてきて、注意してなくてそういうのに当たるとホント嫌で。
カンベンしてよ……もっと人間の根本に立った葛藤がみたいよ、と思っていたので、「あまちゃん」には本当に期待してるんです。

だから、これから先、そういう展開になったら一気に嫌いになってしまいそうな自分が辛い……のめり込みすぎてるなあ。

「カーネーション」の時そうだったもんね……不倫部分ではギリギリ耐えたけど、逆にキレイゴトにしちゃったので気持ちが離れた上に、役者交代で完全に失速したもので……今回はそういうことがありませんように! と、なんだか自分で自分にプレッシャーをかけているようです。

所詮は人の作るストーリーなんだから、気に入らない展開になってしまうことだってあるだろうし、しかたないとはわかっていても、きっと、きっとクドカンならやってくれる。ちゃんと伏線回収してくれる、きっと納得のエンディングを用意してくれている……と、ほとんど祈るような気持ちでいます。

ヤバい。
ヤバいヤバいヤバい。

惚れちゃったかもw






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

劇場公開映画「風立ちぬ」

「風立ちぬ」

ジェリーと長男と三人で観に行ってきました。
ジブリ、そして宮崎駿映画は久しぶりです。
『ポニョ」見ていないので、「ハウル」以来ってことになります。
あれを宮﨑作品と呼べれば、ですが……。

微妙にネタバレで、これから見る人に先入観を与えてはいけないと思うので、改行します。









途中まではとても良い映画を観ている気になってました。
画面は本当に美しく、間違いなくセルアニメの最高峰でしょう。
声が下手なのは宮﨑アニメの様式美みたいなもんだし、まあまあ……。
でも、映画館をでるとき、いつものように長男が、
「面白かったね!」(超甘甘客)
というのに、うん……そうだね。とテンション低く答えているわたしがいました。そりゃ、テンションはあがらない種類の映画だからと言われればそうなんだけど……もやもやしたまま、家に帰りました。

その間、終始「宮崎駿はやっぱり凄い!」と興奮し続けている男が一人……ジェリーだよ。。。
で、内容を聞くとやっぱり、彼に受けたのは「恋愛パート」らしいw
あー。
そーいえばキミはSWのEP2でも、お花畑ゴロゴロのアハハウフフシーンがお気に入りだったよね。
なんつーか、相変わらずの少女マンガ脳。ってか、あのベタな展開の、けなげで儚げな菜穂子さんが、いいのねえ。
そして、これを「大人のアニメ」っていうんだ……。

違うだろ。
これは「体だけ大人になった少年のアニメ」じゃないかな。
少なくとも「少女の」じゃない気がします。
それともわたしが「体だけじゃなく心も大人になってしまった女」なのかな。
あの中で女性は神格化されるばかりで、ちっとも生きていると感じなくて……本当にお人形さん遊びをしているよう。
あのまったくセックス・アピールのない絵で恋愛(しかもベタ)をやられて、素直にのめり込める……今の日本、そういう大人が多いから、いいんでしょうか。
妙に、今韓ドラ風のベタな恋愛ドラマが流行っているのは、結局日本人はスタイリッシュな恋愛ものより、昔ながらのベタな恋愛の方が好きなのかなあ、と思っていたことと符合します。てことは、「体だけ大人な少女」も多くて、女性にもうけるのかな。
良く言えば日本的。
悪く言えば幼稚。

これ、「千と千尋」みたいに外国ウケはしそうにないねえ、と言うと、
「外国ウケを狙って作らんでもいい! 日本人の心に届けば!」
と、強く言い返されてしまいました。
まあ、確かにそうね。
だけど、妙にナショナリズムを感じてしまう。
そういえば宮崎駿は左翼的な発言もしているらしく、そっち側と思われているみたいですが、なぜか映画から受ける印象は、逆だったり。おもしろいなあ。

映画のメッセージがなにかと考えてみると、
「生きねば。」って、コピーそのものなんだろうけど、その、

しかたないから生きている

感って……なんつーか、意欲と言うものが感じられません。
義務で生きるのか?
メッセージと逆に、主人公の生涯か映画とともに終わったように感じてしまったのは、わたしだけなのかな。




ところで、昨日は県北が大変なことになってて、心配してメールしてくれた方々、ありがとうございました!
東側は普通の雨ってことで、ヘラヘラと映画見に行ってたら、始まる直前仕事場から緊急安否確認メールなどきて、うざいな~、と電源切ってました。意味ない~w
危機感なさすぎかも。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

健康ムック「首らくらくサポーター」。





昨夜、長男について本屋に行って、平積みになってたこれ買ってきました。
最近流行りの「オマケつき本」(オマケが本体だけどw)です。
以前、



↑と迷って、こっちを買ったんですが、見事に大ハズレ、あごの下にこれが当たると痒くてしょうがなくなって、つけていられなかったので、結局効果もわからないまま……もうこういうの買うのはやめようと思ったんですが、懲りずに買ったのはそれなりの理由があって。


このあいだから涙腺の通りが良くならないかと通っている、東洋医学の先生から、
「う〜ん、首からきているようですねえ」
と言われて、そういえば2月の追突事故以来、段々ひどくなっているような……う〜ん、枕もあわないのか、寝起きに首が痛いし。
やっぱ何か……と心に引っかかっていたので、この本が改めて目に入ったと。

一晩つけて……寝ましたw<本当は寝るもんじゃないかもしれない。
けさ、割といい感じです。
わたしってやっぱ猫背だし、首が前にでてあごが下がっちゃうですよね、癖で。
そのあごを下から支えてくれるので、いいんだと思います。

ちょっと使ってみてから、また報告しますね。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : health
Tag : 健康
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

本「あまちゃん ドラマガイドPart1」到着。





結局、買いました。既に新品はなかったので中古で。
折り目もない、ほぼ新品でした。ラッキー。
2冊めも予約したけど、多分ネタバレ満載だろうなあ。
裁断する前に、母に見せようと思います。母も毎日楽しみに見ているみたいなので。

それはいいけど、この間「この子、言いたいこと言って意地悪だよね」って言ってましたが……ユイちゃんは別に意地悪で言ってるんじゃないよ? わかってる、お話? この分だと、まめりんなんか極悪になってるんじゃないかと……彼女だって意地悪なわけじゃなく、自分を貫こうとしているだけじゃんねえ。
……どーも、母の場合韓ドラ見すぎて、そーいう脳になってるんじゃないかとw
「あまちゃん」、ちょっと

わかるやつだけわかればいい

みたいになってるところあるしなあw
世代間で同じもの観てても感想が違ったりしてね。
というわけで、今日も昼からジェリーと今週のあまちゃん見ていて、
「よし、ここでママが鈴鹿を脅すんだな」
と、当たったろ、というしたり顔でこっち見るので、

ちげーよw

と苦笑したりしてね。
同世代でも、感想違うかも。。。



さて。

山口5人殺害 はだし・下着姿 近場で発見 「死にきれなかった」

発見されましたねえ。
昨日の朝、周南市ではゲリラ豪雨があったので、多分耐えきれなかったんだとおもう……。
とりあえず、生きていて良かった……生きていて罪を償って欲しいものですが、報道や裁判で周りはまた辛いことになりそうで、そこは複雑なところです。
この件で「周南市」と「金峰」が有名になっちゃって、周南市民でさえ、「みたけ」とは読めなかったのに、すでに全国区……良いことで有名になるのは難しいのになあ、世の中って、そんなもんかなあ。


ともあれ、また静かな田舎に戻るんでしょう。
昨日はカープもサヨナラで勝ったし(試合自体はバタバタしてましたが)、落ち着いた週末に……なりそう?




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

本「赤い右手」読了。

「赤い右手」



独特の文体に、最初はちびちびとしかすすまなかったんですが、ピースのコマが一つずつはまり始めると一気に読めました。

いやあ、確かに掟破り。
日本での発売は1997年ですが、元は1945年の作、既に古典ともいえるのに、これに類似した物語を読んだことも聞いたこともありません。
てことは真似しようのないオリジナル……もっと言えば、書いた本人にも他に書けなかった、「奇跡の一冊」なのかもしれません。

もちろん、田舎での連続殺人ものは、あります。
もっと猟奇的で、凄惨なものも。
けど、こんなに邪悪な「感じ」のするストーリーは……多分、一人称で語られるということに意味があるんだろうけど、翻訳だから元の文体はわかるわけもないのに、熱にうかされたような、切迫した書き手の空気、夏のじっとりとした夜気が漂ってきて、背中にシャツが貼り付く感じ……そう、すべては「感じ」が凄い。

かといって、言葉を尽くして心理描写をしているわけではなく、語り口は簡潔、ストーリー的には過去と現在を行き来して、読者にパズルのピースのようにヒントをわたしていく、堂々たる推理小説でもあるわけで、ミスリードの山の中から、ヒントを見つけたときのワクワク感も味わえるし、久々に読んでいて小説世界に浸れる推理ものでした。
掟破りも多々あるのでしょうが、最後は冷徹な殺人に戻る……そういえば、アガサ・クリスティに似ています。
殺人者の心理に寄り添う日本的なものがないので、読後感は爽やかです。

それにしても唯一無二。
そんなミステリーが、まだあるんですねえ!









にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag :
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

リピート映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」

クローバーフィールド/HAKAISHA

何度見るんだ自分……てか、前日に届いた「テッド」を見ようと思ってたんですけどね、とりあえずご飯作るお供に、つけました。
しかも二画面、もう一つでは「巨人×広島」の野球中継流しながら。

……最初は野球中継だけだったんだけど、旗色悪くなったのでw

で、ごはんできて、食べてたら長男が「ちゃんと大きな画面で見よう」というので、劣勢一方の野球は諦めて、結局全部観ました。

なんだかんだでやっぱり好きです。
ある意味ハリウッドらしくない、けどシンプルなストーリーに、抑えめだけど派手な見せ場はちゃんとある、良い「怪獣映画」だなあと。

う〜ん、「パシフィック・リム」が俄然楽しみになってきました!


あと、ちびちびだけど「赤い右手」読んでます。
構成が面白くて、引込まれます。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Blu-ray「テッド」(クマつき)届いた!





つか、カートに入れたことさえ忘れていました!
とりあえず届きましたと言うことで。
長々コメント書いてたら、時間なくなっちゃったw

ところで、コメントが長過ぎたのか、マクノスケさんへの前半が入らなくなっちゃったので、下にコピペ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Tag : 映画 Blu-ray
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

美しい景色を愛でる余裕を……。



写真は昨日の夕暮れ時、東からのぼる満月です。


いやあ、日頃は平和な地方なんですよ、山口。
以前TVで九州局が映っていた頃は、福岡ローカルのニュース見てビビってましたもん。
なんでそんなに強盗とか殺人とか多いんだって。
山口ローカルなんて、海開きだのどこそこの庭に珍しい鳥がきただの、まったくどーでもいいニュースばかり流れる、それは退屈な、でも平和な土地柄なんです。

なのにねえ、この間から山口市(といっても市を大きくするために無理矢理取込んだ郡とか町とかのど田舎)で殺人と放火があったと思えば、また似たようなのが周南市(これも市街地とは程遠いど田舎)で。

山口 5人の遺体発見、全員が頭を強く殴られ殺害

なんででしょうねえ。
ご近所づきあいのことなんでしょうか。容疑者は出身はここみたいですが、神奈川県からUターンしてきたそうです。
TVで盛んに取り上げられている張り紙は、実はもう一年以上前から貼られていたということで、

「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」

とは、自分のことじゃなくて、近所で野焼きなどをするお年寄りなどのことを揶揄したようにも見えます。
本当に犯人かどうかはわかりませんが、鬱屈したものは感じます。

それにしても田舎です。
仕事柄、地図をよく見るので、こういう「限界集落」が空き家だけになっている箇所もたくさん見ます。
もう数年経ったら、集落はなくなってしまっているかもしれない高齢者ばかり済む土地なのに、時を待つことも出来ない……人間の許容量が、とても少なくなってきているのかもしれません。

広島のLINE拉致暴行殺人といい、年齢に関係なく、他人を傷つけることに鈍感になっているんでしょうか。

きっとこの夏が暑すぎるせいだと、思いたい……。








にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

選挙と昼寝で終わった日曜午後。

おはようございます。
昨日は参院選、皆様投票行きました?
わたしもちゃんと行きましたが、山口ったら、開始1分以内に当確でちゃって、もうどーしようもない保守王国でございます。

そんなわけで月曜日。

結局昨日は昼過ぎから昼寝→爆睡→おきたら午後6時。
本当に何もしない日曜日だった……。

てことでお茶濁し。

じぇじぇ!「天野アキ完全保存版」8・29発売

「天野アキちゃんの」写真集が出るそうで……派生グッズが色々でそうな気配がw
「潮騒のメモリー」も買おうかどうしようか、ちょっと迷い中です。
とりあえず公式ガイドブックの2は予約しました。
ネタバレありそうなんで、封印かなあ?

この間一般人と話していて、普通に「あまちゃん」の話にのってきてくれて、久々、メジャーな潮流の中にいる感じがしています。
……日頃、どんだけ特殊な趣味に埋もれているのか、って話ですけどw

そんなわけで月曜日。
今週も、乗り切ろう。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

日曜は土曜のおさらいをして。

昨夜は野暮用で出かけてまして……今朝、帰ってきました。
外で食べると食べ過ぎますねえ。
夜中にお腹壊しちゃいましたよ。
で、うんうん唸ってたけど、でるもんだしたら(スミマセン下品でw)けろっと回復、今朝また大量の朝食食べてたりしてね。

そんなわけで、元気です。

で、帰ってまた昨夜録画予約しておいたオールスター戦を……あれ?
最後まで録画できてない?
放送時間終わっちゃったって……え〜〜〜無責任だろそれ〜〜〜〜〜!

……ま、結果は3-1変わらずだったんで、いいっちゃあ、いいんですけど。
カープの選手もそんなに活躍しなかったんで、良いんですけどw

そのあと、な〜んもする事ないので、「ほこ×たて」(フジのお流れで土曜の昼間に放送するんです)でもと見ていましたが……「富士山景観対決」、なんか審査の方法に納得いかないのはわたしだけ?
最近こういう、変な対決が増えてきたような……もうちょっと原点に戻った対決希望です。

そんなわけで、お昼過ぎまでつぶしてます。
さて、今から何しよう。

ああ、日曜が終わっちゃう!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Tag : 日記 TV
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マスコミがつくるアイドル?

昨夜はプロ野球オールスター第一戦でしたね。
観ました。録画で。
エクササイズ行ってるんで、金曜夜はリアルタイムは無理なんですよね。
せっかくマエケンとマーくんの対決なのに……と思いましたが、だからといって休むのもねえ。

それにしても……確かにオールスター、そうそうたる選手が居並ぶ中で、TVときたら……「大谷、大谷」連呼で……逆にわたしは心配になりましたよ。
妙な持ち上げ方で無理矢理スターを作るとどうなるか、ハンカチ王子でわかっているのに、また同じようなことをしているマスコミに翻弄されなきゃいいけど、って。

見た目は大変クール(というか欲がなさそう)に見えて、プレーを見るとわりとガツガツしてそう(レフトフライでセカンドに全力投球なんかは、おお、と思わせますね)なのに、マスコミの売り出しはまたしても、

 さ わ や か 

路線だし。
どーあっても、「野球選手=さわやか」に持っていきたいかねえ。
そんなイメージ、高校野球でやめようよ……ていうか、カープの堂林くんでもそうだけど、こう、欲のない感じのする新人ばっかで、それが粒を小さくしているってことに気づけよと。
思えばダルビッシュ選手は入ったときからガツガツしてましたねえw
だから叩かれたけど、それをバネにして大リーグに旅立っていきました。
きっと、「日本の小さな野球界」には飽き足らなかったんでしょう。
逆に言えば、マスコミが好きなスター選手は、日本国内に留まってくれる選手、ってことなんでしょうか。

でも、海外で活躍すると、嬉々として取り上げるんですよね。
イチロー、ダルビッシュ、本田……そういうもんです、マスコミ。

そんな日和見なマスコミに囚われず、大谷くんには「自分がどうしたいか」を心に決めて欲しいものです。
監督とかコーチに「やれ」と言われたから、今二刀流なんてやってますが、やっているうちに自分の方向が見えてきたら、自分で判断してもらいたいな。

ま、別にファンでもないわたしが言うことじゃ、ありませんけども。


カープファンとしては、昨夜は楽しませてもらいました。
丸選手もヒットを打ったし、もち、マエケンはかっこ良かったし。
で、MVPは巨人の澤村選手がもらってましたが……スタジアム、ちょっとブーイングあった? そういうのは良くないと思うけど、でもやっぱ、澤村選手はないなあ。
引き分けだから、ヒーローはいないし、数字的には「無難に三回投げた」という点で彼なのかもしれないけど、「お客を楽しませた」という点では、タイムリーを打った糸井選手と中村選手だし、何より球場が沸いたのは、大谷選手だし(まあこれは、だからといってMVPはやれないのはわかるw)、三浦選手の「計測不可能超スローカーブ」は爆笑とともに技術力を見せてくれた……でも一番の見所は、1、2回のマーくんの快投と、それに釣られてwストレート勝負をしていたマエケンの二人対決が、やっぱり最高だったと思います。

マエケン、本当に楽しげに投げてたもんね。
打たれてもストレートを微笑みを浮かべつつ投げている姿は、すでに風格さえ漂ってたりして。
そして、マエケンがそんな勝負をしたくなるほど、やっぱマーくんはすごかったなあと。
だから、MVPは彼にあげて欲しいなと。
中二日で、あの快投ですよ。
短くても当然じゃないっすか。
マエケンにあわせてくれたと思うと、信じられないくらい良いヤツだし。。。(感涙)


……などとブツブツ言っているうちに、昨夜は12時過ぎまで夜更かししてしまいました。
プラス、ビールで。
エクササイズしても、全然意味ないし〜〜〜〜。。。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

そしてまた買っただけの本。。。

マジで、ネタが底をついてきました。
相変わらず「あまちゃん」は面白いしさあ。
じゃあ、じゃあ……始めていない趣味の話でも。



ひと月ぐらい前に本屋さんで衝動的に買った、「ゼロから始める写経」。
NHKの「まる得マガジン」は一回ぐらいしかみませんでしたw
そして、筆を持ってもいません。

いやあ、数十年前、長男が事故にあった時にちょっと自己流でやってたことがあったんですけどね。
子どものためと言うより、自分が落ち着くために。
分けもわからず般若心経書いて、そのあと浄土真宗の「仏説阿弥陀経」書こうとしてあまりの長さに挫折したような……。

書いていると落ち着くのは、子どもの頃から習字の塾に通っていたのでわかるんですが、何せ今、「机に向かう」シーンがない……こうしてパソコンの前には座ってたりするんですけどねえ。

一応買ってはおきました。
そして今のところ、ただの積ん読ですw



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 趣味
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

本「赤い右手」買った……だけ。

あまちゃん、面白いですねえ。
本当に楽しみがそれだけになってきて、色々ネット・サーフィンで一日が終わってしまうようです。
ホームページあさってみたり、2ちゃん読んだり(ロム専なんで)。
書くことないんで、買ったよ報告。






「赤い右手」買いました。もち、中古でw
でも出先でもあまちゃん関連漁ってて、なかなか読めません。
そうそう、「ドライヴ」の原作本も買ったんだけど、まだ読めてないし〜。

困った、マジでどっぷりです。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 日記 TV
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

グリコ×SWコラボ。



や~キャンペーン中だとは知ってたんですけどね。
なかなか見なかったのを、長男が買ってきてくれました。
ポッキーはヴェイダー卿が表紙で、中のチョコが苺w
とりあえずライトセイバーにあわせたのね。

他にもR2のチョコとかも買ってきてくれて、オマケのカードもくれました。



おお~見事にわたしの好みのEP4関連!
ちゃんと写ってませんが真ん中下はかの、ルークの落日シーンです。
角度で絵が変わる、懐かしグッズみたいでいいですねえ。

……それにしても、なんで今頃SWなんでしょう?
なんか車の宣伝にもヴェイダー卿がでてたし……もしかして3D映画のEP2が公開されてたら、今くらいだったとか?<完全憶測ですが。

よくわからないけど、とりあえずファンは嬉しいキャンペーン。


なんか、ながれでググってたら、「SWとプロ野球のコラボキャンペーン」とかに当たったんですが……パリーグ限定だし。ちっ、役立たずめ……でもカープだとヴェイダー卿一色になりそうな予感w

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

レンタルで映画「アルゴ」

う~ん、またしても、昨日の記事を下書きのまま放っといてしまいました。
日付作詐ですが、一応毎日更新。

さて、昨日はレンタルで借りてきたDVD、

「アルゴ」

を見ました。
アカデミー賞映画はほとんど見てないわたしですが、久々エンタメ映画がとったのかなあ、くらいの軽い気持ち。
でも、ベン・フレック監督でしたね。
基本はドラマ系、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」は好きでしたが、「ザ・タウン」は今ひとつでした。
同じドラマでも「ミステリー」要素があるとないでは、好みが別れるせいかもしれません。
で、「アルゴ」。奇想天外な「架空の映画の撮影隊として人質を救出する」という、嘘のような本当の話の映画化。

観ながら、そこはやっぱ微妙な問題なんだなあと、しみじみ。
イラン側を残忍非道に描くのは政治が許さないけども、同じ政治が彼らの功績をたたえたいのもわかる。
微妙な内容を、ちゃんとドラマを盛り上げつつ一つの作品に仕上げたアフレック監督はすごい!

それと同時に、暗い。。。

そらまあ、当然おちゃらけるわけにはいかないわな……この種類の映画を観て、ユーモアのシーンなんて入れたら噴飯ものかも。
でも、なんつーかな、どう見ても三流映画な「アルゴ」の撮影隊に見せかけるという皮肉に対するユーモアが「ふぁっきゅー・あるご」だけで……ちょっと、つまらない。

つまる映画見たきゃ、他所へ行け? そうかも……でも、映画を思いつく主人公が、どーにもそのアイデアが出るようなフリ幅がある人間に見えないというか、やっぱベン・フレックは監督に徹して、もうちょっと顔で演技の出来る俳優さん選んだ方が良かったような気がします。
顔が悪いと言うわけではなく、「真面目」が顔に出ちゃってるんですよねえ。
だから映画は真面目でとても良く出来ている……でも「遊び」がない。

この映画の場合、多分遊びがないからちょうどいい緊張感ですぐれた映画になっているんですが、魅力としては、主人公のインパクトがあまりになさすぎるので、イマイチのめり込めませんでした。

世界観は70年代終盤、「スター・ウォーズ」一作目が公開され、ハリウッドで雨後の筍のようにチープなSF映画ができていたころなんで、「アルゴ」は普通にアリで、モードなどはまだまだ70年代らしく男は長髪にでかいフレームの眼鏡に口ひげ尖ったでかい襟、女はドヌーブ系のビジネス的でありながらセクシーな、もう、その辺りってホント、今ではカッコよくてうっとりして見ていました。

DVDの特典についていた当事者のインタビューも興味深く、歴史を感じましたねえ。

つか、やっぱカナダ大使、くりそつw 見た覚えがあると思った!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ「あまちゃん」総集編前編と東京編一気観賞。

いやあ、海の日、今日も朝からのんびり……いや、昨日ものんびりしたんですけどね。

昨日はお出かけ予定だったんですが、長男がどうも夏風邪をひいてしまったらしくて、「頭と喉が痛い」というので、結局お出かけなし、家でのたくらすごしました。

ホント、な〜んもしなかったわw
昨日買ったジャンプ読んだり、ネット・サーフィンしたり。
実りは一切なかった……かも。

夕方からジェリーが見ると言うので、その日放送された

「あまちゃん」総集編前編
(BSでも放送があるように聞いたのですが、HPでは確認できず)

なんせ、ジェリーは先輩にふられるところから全く見ていなかったので、今からじゃ追いつけないと……まあ小ネタのギャグは入らないだろうけど、粗筋だけでも見ておけば、東京編から見られるかなあと。

そんなわけで観賞……

う〜〜ん、やっぱここでクスグリが入ってたのにな〜クドカンらしさがちょっとなくなるなあ、でも割と良い編集? 押さえてるとこは押さえてるな〜〜「ゴーストバスターズ込みの告白」とか!
終わると、

「続きは? 東京行ってからは?」

あるよ〜三週間分!
てことで再生始めたら……終わらないでやんの。
「次」
「これで終わり? 次」
……とうとう前日放送分まで見ちゃった。
「なーんだ、すぐ観終わるじゃん、楽勝!」

いやいや……もう11時半過ぎてますって。
そういうわけで、ジェリーも追いついたので、これからはリアルタイムで見られそうです。(今まで見ていたら「ワシのネタバレになる!」とチャンネル替えさせられてた)

彼は年齢層の高い故郷編より、可愛いコが出ている東京編が好きなようです。
ま、人それぞれだあね。
つか、わたしなんかどっちも好きだし。

そんなわけで今朝も視聴。

うう、悲しいなあ……好きなものが手に入らないとなると全否定する気持ちも、すごく良くわかるだけに……で、アキちゃんの立ち位置がこれから心配です。
若い春子の行く末も、今週は興味津々!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

日曜がメンドクサイ朝。

最近、土曜が埋まってます。
何でって、「通院」で。
ヨガさえ、サボりがちな昨今です。
自分と、母と、なんでこんなに……ってほど、あります。
眼科、内科、歯科……毎回窓口で「次はいつになさいますか?」と聞かれると、iPhoneのカレンダー出して、あ、その日はちょっと、というジタバタを演じることに。
なので土曜に遊びにいく計画も立てられません。
土日の休みのうち、日曜しか休みじゃない感じ。

ああ、普通の日に動けないサラリーマンは辛い。
しかも、今日の日曜日も野暮用が待っている……辛い。
明日休みなのが救いです。
何する予定もないけどね。
とりあえず今日を乗り切ろう!

先ほどマクノスケさんのブログを見て、



を知ったので思わずゲットしました。
行きの車中で読むかなあ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

LaQ(長男作)。

どうも。
ネタ切れにつき、人のふんどしで相撲をとるの巻。



LaQというパズルに、長男がハマってます。
幼児もできるものですが、角度もつけられるので立体的になり、大人もハマるらしいです。
なので手作業の訓練などにも使われ、今では幼稚園から介護施設まで、広く普及しているとか。
これは長男が初めに買った「動物園」。カバとかゾウとかペンギンとか、レゴなどとはまた違ったデフォルメ具合で、なかなかカワイイです。

そのあと小遣いはたいて色々買ってたので、母としてはちょっと手助けしようかと、







を買いました。
もしかしてわたし自身もやるかもしれないと思ったので……でも結局ついていけず。。。何より目が悪くなっているのが、悲しいことに集中力を欠いてしまう原因でもあり。。。
そんなわけで、長男専用になって、



ヒツジの親子だの、



ティラノサウルスの頭の骨格標本だの、



騎士……これは膝関節も動くし……



なんと、ヘルメットもとれるという(中身はなんだかなーですがw)凝ったもの。



それからロボットなどは……



なんと、戦闘機に変身! ……マクロスかいっw

今のところ、本にあるのを作るのが楽しくて仕方ないようです。

自分がハマって突っ走ってるときもいいけど、子どもが楽しんでいるのをみるのも、いいもんです。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

劇場公開映画「真夏の方程式」

「真夏の方程式」

例によって、次男にメールでコナかけるわけです。
「ガリレオの新しい映画きてるよ、行く?」
なんてね。
でなければなかなか帰ってこないもので。
しかしおくったのはもう一週間も前なのに、いきなり昨日の夕方、

「今日で良い?」

とは……さすが「女を振り回す男」系。
慌てて長男とジェリーにメール、みんなで映画鑑賞となりました。


さて。
ガリレオの第2シーズンはイマイチだったのですが、映画の前作「容疑者Xの献身」は結構好きでした。
ところが、以前人と話していて、
「映画イマイチだったよね~」
と言われて驚いたことが。
「なーんか、湯川博士が添え物みたいで、カッコ良くなかったし。あの数式どこでも書き込みがなかったし」
……え、それって……TVのあの強烈な演出とカリスマ表現が好きってことか……。

そんな(もしかして普通の)ファンには、前作は地味な上に暗いだけで面白みに欠けたかもしれませんが、あの犯人が主人公である前作では、それは仕方ないかなと。
そして、本来の小説シリーズが、どちらかというと犯罪者の視点から観ているシーンが多くて、湯川博士は謎解きの「ツール」扱いかもな、と思ったくらいです……あ、小説は最初の短編集くらいしか読んでいません。

もしかして今回もそうかなあという懸念はあったんですが、今回はさすが、がっつり主人公してました。
それから他の配役も良かったと思います。
ただ……どこか人情ものに持って行こうとして、泣かせようとして、感動させようとして、観客に嘘をついている気がしました。

実はそんなに感動する犯罪ではないですよね。
犯罪は犯罪、そして隠蔽が要らぬ犯罪を生む……被害者をふやす。

図らずも、もろに二時間サスペンスのパターンになってしまい、そしてグダグダと言い訳のような犯人の動機が披露されるだに、ああもういい、いいからはやく終われよ、と最後には思ってしまいました。

湯川博士と少年のふれあいや、細かな人情と一夏の出来事が良かっただけに、締めをダルくしてしまった演出と脚本にガッカリでした。
ダイビングのシーンなんか、マジで要らなかったし。
色々キレのない映画でした。


出演人がなんか朝ドラかぶりが多かったですねえ。
琥珀の勉さん……出てきたとたんに○○○とわかる悲しさw
次の朝ドラ主演の杏がヒロインで、刑事役の吉高由里子は次の次の主演で……そのあたりの配役の「狭さ」が、映画の狭さにつながっちゃったかもしれません。


以下、ネタバレがありますので、注意!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

昨夜のことはあっさり忘れて。

昨日は記事の推敲が間に合わず、出かけてからiPhoneで編集しようと家を出……そして忘れてましたw
夜になって気がついて公開しましたが、やっぱり推敲不足の感は否めません。。。(日々ひたすら駄文を垂れ流し続けていると言われればそうなんですけども)

ともあれ、今だ毎日更新継続中。


さて、昨日カープはしょーもない負け方してましたが、以前DMで紹介されてた「可愛い笛」のキラ・カアイフエ選手はホームランも打って、なかなか頼もしいようです。
その前日(つまり一昨日)はヒーローでした。
で、昨日コンビニに寄ると、デイリー売ってました。

一般にデイリーと言えば「ブレない阪神押し」が有名ですが、地方ではあっさりブレますw(ほかのスポーツ紙も)
山口県東部まではカープが一面、山口市より西に行くと、ホークスが一面になります。
父が生きていた頃は、父の住む近くのコンビニにはホークス一面のスポーツ紙だったので、わたしが買っておいて行った時に渡していましたが、最近はよっぽどのことがない限り買わなくなりました。
とりあえず一面をチェックするだけ……



ん?
思わず買いました。
あまりのヒキ文句に。



キラ・カ〜ンって。。。

キラー・カーンかいっ。

なにその「わかるやつだけわかればいい」って、花巻さんみたいな駄洒落。
つか、キラー・カーン知ってるのって、わたしより確実に上の世代だけじゃん!
オジサンだ……確実に書いてる人間がオジサン……しかもそのしょーもない親父ギャグにゴーを出すトップもどーみてもオジサン、つーか還暦間近?

ああもうっ。

こんなだから若者人気がサッカーに流れるんだあっ!
野球が「オジサンのスポーツ」って言われるんだああああ!!
センスのカケラもないじゃんかあぁぁぁぁぁ!!!




……と、これだけのことをブログで叫ぶためだけにスポーツ紙購入する、オバサンなわたし。。。







どっちもどっちかw







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Tag : カープ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

レンタル映画「ゴースト・マシーン」

絶対地雷だって。つかこれ、タイや燃えてるよ。。。どーみても「ゴースト・ライダー」の車版みたいにみせかけたあれだよ、レンタル屋で間違って借りるのみこしてるヤツ。
……レンタルビデオ屋のラックの前で、長男と協議してました。

レンタル屋にいくとよくあるんですが、メジャーなタイトルの横に、似て入るけど全然違う映画が並んでいます(「ハンガー・ゲーム」の横に、写真のレイアウトから見出しまでそっくりなどーみても三流映画が並んでいたりして)。
引っ掛ける気満々なのが、レンタルの常連にはかえって受けるというか、失笑するわけですが……。
なぜか長男が手に取ったのがこれ↓

「ゴースト・マシーン」

ロゴと半裸の美女は例のカーチェイス映画「ワイルド・スピード」風だし。
絶対、三流だってば。
監督の名前は? ベローヴァ? ……ロシア映画じゃん!
それはそれは……てことは可能性は二つあるわけだ。
ロシアの映画をわざわざソフト化するということは、本国ではソコソコ売れた?
もしくはソフト会社が「これは引っかかるヤツがいる」とほくそ笑んで安い映画を買いたたいた?

どっちにしても、良い意味でも悪い意味でもアメリカ映画じゃないから、普通のノリは期待しちゃいけないよ。
気軽に、アホになって観ないとね。


……てわけで、観ました。

後者でしたw

つか、なんじゃこれ。
カー・アクション映画ですらなかったりして。
ラブ・コメディっぽくなるかとおもえば、そーでもない。
ハンサム俳優の影にしっぽがあるしw
ファンタジーかとおもえば、バラバラ死体が出てきたりしてちょっとだけグロくなり、そのシーンも唐突に終わるし。
とにかくパッケージの金髪美女が主人公じゃない時点で、もー諦めてたとはいえ、なんとも不思議な映画でした。

CGがもろCGだったけど、結構がんばってたので、ストーリーをきちんとファンタジーに持って行って作れば、もうちょっと観られる映画になったと思うけど、これは、ひどい。

「つか、もしかして魔物をやっつけたの……トマト?」




……そだねw
長男のひと言で、笑いの発作が起きて、まあエンディング時点で笑ってたからいいかな。

多分、この文章を読んでも、どう言う映画だったか想像がつかないでしょうが、本当にそういう映画でした。
レンタル・ソフト会社の勝利?



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

千円のお仕事。

確かに迷惑な客ではあります。
就業時間ギリギリになって飛び込むし、そのくせ髪は太いし多いしでやたら手間はかかるし……千円でこれでは、まあ、文句をいう筋合いでないことは重々承知していますけどね。

……今回はハズレかなあ。



髪のカットに行きました。
普通に仕事して、5時半終了6時のバスに乗り6時35分ごろ帰宅、すぐに車で近所の千円カットのお店へ。
ついたのが45分。
三人のお客がカット中、そしてわたしの前に一人子どものお客がまってました。わたしの後にもう一人来店。
営業時間は7時まで。

わたしの順番になった時点で、6時55分頃だったと思います。
そんなわけで、多分急いでいたんですよね。
わたしの後の男性は、あっという間に済んだし。
でもわたしも、以前そこでカットしてもらった髪型が好評で、自分でも気に入ってたのでその写真を見せて、こんな風にお願いします、と簡潔に頼んだつもりだったんですが、出来上がった髪型、なんか違う……とはいえもう切り直しなんかできない。
その辺のアタリの悪さも覚悟済です。

が、ドライヤーから仕上げ……明らかにおざなり。
わたしは髪が多いので、かなりすいてもらいます。
だから細かい毛がたくさん出ます。
そのお店には髪用の掃除機があって、それでかなり吸い込んでくれるのですが、やはり「早めにシャンプーしてくださいね」と言われる通り、小さな毛が落ちてきて襟足がチクチクします。
それもいつものことだったんだけど、今回はひどい!
襟足あたりをささっとやっただけで、終了してしまいました。
え、まだ濡らした髪が乾いてもいないのに?
最後のブラッシングさえ、なかった気が……。
釈然としないまま、店を出ました。


その後買い物して食事を作ってからじゃないとお風呂に入れなかったんですが、その間動くごとに襟足や背中や腕がチクチク……小さな毛がハラハラおちてくるんです。
一度洗面所で髪を梳かしてみますが、やっぱり落ちる……なんだこれ……とにかくごはんだけでも作らなきゃ、と耐えましたが、不快感MAXです。

まったくもう。
プロ意識のない職人さんにあたっちゃったかな。
まあ、プロの仕事がほしけりゃ、普通の美容室に行けって話ですが。
まさか仕上げで手を抜かれるとは……おそるべし千円カット。


……ま、また行くんですけどね。
前回の美容師さんは、とても腕も良かったしスピーディでもきっちり仕上げてくれたし。
休みの日に美容院で半日つぶすなんて、嫌なんで。
でも、仕事帰りに飛び込むのは、もうやめます。
勉強になりました。

さて、今日は染めるかな。
白髪が目立ってきたし。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 美容
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

外食・インドカレー。



久しぶりにインドカレー。
外食で、サグ・パラクという、ほうれん草とジャガイモのカレーを食べました。
相変わらずインドカレーというとサグ系をえらんでしまいます。緑のカレーばんざい。
カレーは作れるかもしれないけど、やっぱこのパリッとふっくら焼き上がったナンは、家庭では作れませんね〜!
ラッシーもつけて、ご機嫌な昼食でした。


……っちゅうぐらい、ネタがないんですけどね。
結局なにしたやら、午前中はジェリーがオークションで落とした商品の支払いに行っただけ、昼にカレーを食べて、ちょっとニトリでブラブラ買い物しただけ……夜はジェリーが観たいと言うので、「リンカーン/秘密の書」を再見し(二度目は笑って楽しめました)て、日曜がおわっちゃった。。。
作ろうと思ってたパンも作ってないし〜。
色々情熱がなくなりつつあるのは、結局、

暑い

からかも。
いやあ、これからの季節は会社で仕事が一番涼しい。

……そんな、夏に「も」弱いわたくしです。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Tag : 日記
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

アニメ「鉄腕アトム」初回と最終回。

今日は七夕ですね〜〜。子どもが小学校卒業してから、そーいうイベントにはとんと縁がない昨今です。

さて、昨日は色々見逃したらしいです。

特集「手塚治虫×石ノ森章太郎 初回最終回」

ってのがあったのね。
昨日夜、土曜の午前中の「あまちゃん」一週間分一挙放送を観てて、最後の一瞬「マグマ大使」のオープニングが入ってて、え、え、えええええ〜〜〜〜〜〜!! と驚愕。。。そんな……そんなのがあったなら早く言ってよお。
……え、宣伝してました? あんまりNHK観ないので、しらなかったりw

そんなわけで、もう「マグマ大使」と「仮面ライダー」と「ロボコン」終わっちゃったじゃん。。。ほぼ観たいの全部じゃん。。。
がっかりしつつ、夜の「鉄腕アトム」初回と最終回を観ました。

ちゃんと観たの、初めてかも。
特に初回なんて、覚えているはずもなく。わたしは三つだし、多分その頃家にTVがなかったし。(でも近所にみせてもらいに行っていた記憶はあり)
ストーリー的に、アトムが作った「父」天馬博士に捨てられた、ってのは知ってましたが、サーカスに売られたなんて知らなかったよ〜〜。。。
家を追い出されるエピソードも、「放せ」と言われて放したのに博士が転落して怒りをかうって、火の鳥未来編のエピソードを彷彿とさせて、手塚治虫ワールド全開で良かったです。

最終回はもう、詰め込みすぎで早足駆け足でつんのめってる感はありますが、やっぱり泣けますねえ。
一緒に観ていたジェリーが、
「え、最初にアトムが出来たのに、なんでお兄ちゃん(セワシくん)がいるんだよ! ええ〜〜パパとママまで??」
と驚いていましたが、お茶の水博士の親心なんですよね。
アトムに家族を、って。
ロボットの疑似家族……家族を欲しがるほど人間だったアトム。
日本人がアトム型のロボットを欲しがるわけが、わかった気がします。



で、後の番組「手塚×石ノ森 ニッポンマンガ創世記 第一夜」は録画したので今日観ます。
夜には「ブラック・ジャック」の初回と最終回、明日の夜には「変身忍者 嵐」初回と最終回、あと見逃したくないのは「さるとびエッちゃん」と「人造人間キカイダー」と「サイボーグ009」かな。

録画予約しなきゃ。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : animation
Tag : TV アニメ
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

レンタルで映画「ドライヴ」

「バケツでくんだような雨じゃね」

・…・それは、「バケツをひっくり返したような」って言うんだよw
なんだかオオボケなジェリーのひと言に笑いつつ、あまりの雨脚の強さにひるんだ朝でした。
それはともかく。
例によって朝はヨガに行き、帰ってお昼を食べてからレンタルしてきた、

「ドライヴ」

を観ました。


微妙にネタバレなんで、ちょっと段落つけますね。












途中で、あ、これは「シェーン」だなと気づくわけですが、まあ現代でこの監督(知らないけど)、鮮烈なアクションで魅せる、現代のダーク・ヒーローってことでしょうか……

「なにがしたいんだ」
とは、一緒に観ていた長男の弁。
確かに、好きな女の旦那の苦境を救おうとする主人公に、「わからん」という車屋のじいちゃんのひと言が、観ている人々の実感です。

大体、主人公に名前がなく、「ドライバー」としか呼ばれなくて。何年か前にこの待ちに流れ着いて安い金でよく働く……って、どうみても「脛にキズ持つ」って風情なんだけど、結局正体はわからずじまい。
主人公に感情移入することを拒否しているんだから、この映画はそういう映画ではなく、とにかく映像の美しさを語る種類のものなんでしょう。

確かに映像は綺麗でした。
主人公とヒロインの純愛描写も良かったし、脇の爺ちゃんや悪党どもも良い面構え。
初めのカーチェイスも緊張感あったし。途中の無双アクションも良かった。
残酷描写はこのくらいドライにした方が、重くならずに良いかも。
なのにこの「外し」感。
最後は最初にあったような緊迫したカーチェイスか、ヒロインとの悲しい別れかで終わるかと思いきや……あれだもんなあ。
聞いたところでは、

カンヌ国際映画祭 監督賞受賞

……ですか。
なんか、結局最後のヒネリで無理矢理芸術系に持って行った感じ?
せっかくいい雰囲気だったのに……もやもやして終わっちゃったじゃん!

雰囲気番長な映画……でも二度目からは割と楽しめそうな気がします。










にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

期待はずれだったドラマ二つ。

寝坊しました。
つか、早い時間に寝落ちしまして、午前二時に起きて三時ごろからまた寝て……というリズムを崩す寝方をしてしまったので、朝起きるのが辛かった。。。

そんなわけで、お茶にごし。
4月から6月にかけてのドラマ……個人的に「あまちゃん」以外、すべてハズレかなあ。

つっても、そんなに見てないです。

「ガリレオ2」
今更と思うでしょうが、フジ系列が映らないので、深夜に2週間遅れで放送されているのを見たのが昨日なんですよ。
最後まで見て……やっぱガッカリ感は否めないですね。
何より湯川教授のあの数式どこでもカキコが、バカっぽく見えちゃったのがどうにも。。。
最初のシリーズがあれだけカッコ良かったのはなんでだろうと、そっちを考えちゃいました。

演出か?
役者が老けたから?
トリックに数式が関係なさそうだから?

うーん。

映画……どうしようかなあ。

「潜入探偵トカゲ」
これも脚本が……データ見たら、アニメの出身?
アニメなら許せても、実写はアホらしくなる典型かも。

次回に期待……?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

「スクリーム」と言えばこの曲。





二日続けてiTunesで買い物してしまった。。。
というのも、昨日、

「スクリーム3」

を見ていたから。
決して名作ではないし、好きな映画でもないんですけどね。
1作目が好きで、見ると2、3と続けてみたくなるわけでして。
日曜からチョコチョコと見て、昨日3の最後までたどり着き、やっぱこの曲好きだわ~とiPhoneのアプリ「Sound Hound」でエンディングをキャッチ、タイトルを探り当てて買ってしまいました。

いやあ、いいなあこの「うさんくさ」さ。
どうやら同じ題の連続殺人ものの小説があるようですね。
これも買ってみようかな。

興味の泥縄。


追記。
スクリーム・シリーズって、4もできてるんだ……もーいいっちゅうに。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Tag : 映画 音楽
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

iTunesでも「暦の上ではディセンバー」配信!



……買っちゃったw
いやあもう、勢いで。
こんなコッテコテのアイドル曲聴くの、久しぶり。
しかしやっぱこれ、アキちゃんが唄ってるわけじゃないよね?「アメ横女学園芸能コース」ってなってるし。
そのうちGMT版のなまってる「暦の上ではディセンバー」も出るのかなあ?

これからも色々と楽しませてくれそうで、楽しみです!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

レンタルで映画「リンカーン/秘密の書」

昨日、夕方になって長男からメールがきました。
「迎えにいこうか? 帰りにレンタルビデオ屋にでも」
……優しいコなんです。日曜に、ビデオ屋行きたい〜〜ってブツブツ言ってたわたしの言葉、ちゃんと聞いていたのね。

会社まで迎えにきてもらって、レンタル屋へというと、2月の追突事故の恐怖がよみがえるわけですが……気をつけてね気をつけてねと言いつつ、かえってきました。

いくつか借りたのですが、見始めたのはこれ。

「リンカーン/秘密の書」

映画館で予告見た限りでは、かなりのトンデモ映画な気がしましたが……はたして、そうでしたw
いやあ、作ってる人たちもトンデモとわかって作っている感があったので、「プロ・トンデモ映画」ってとこでしょうか。

映画館で観たら集中して最後まできちんと見るんでしょうが、家の居間ではついついiPadで検索などをしてしまいます。
へえ、ロシア出身監督がアメリカの大統領が吸血鬼狩りをする映画をねえ。

……あ、なるほど。プロデューサーがティム・バートンだ。

この独特な乾いた残酷描写は、バートン映画を思い起こさせます。
監督はスタイリッシュな映像作りで知られる人らしく、確かに凝った映像表現を見せてくれますが、肝心のストーリーが、途中からだれてきます。

「若き日のリンカーン」としてヴァンパイア・ハンターを描くならそれなりだったんだけど、南北戦争まで絡めると……ちょっとねえ。
つうか、アメリカの歴史に(も)詳しくないので、歴史上の重要人物が出てきても全然わからんし。

主役も脇役も知名度イマイチな、それなりな映画かなあとはおもったんですが、役者さんはわりと良かったと思います。
主役も良かったけど、語り部的なヘンリーを演じたドミニク・クーパーは、「キャプテン・アメリカ」でトニー・スタークの父を演じた人ですね。結構好きw
「ロード・オブ・ザ・リング」のケレボルンがヴァンパイア(結構汚れ役)だったり、妙な楽しみどころはありました。
3Dで見ないのなら、ホントレンタル向けかもしれません。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。