FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

風邪男の介護で一日が終わる?



昨夜はその前日の誕生日に来れなかった次男が帰ってくるってんで、エクササイズも休んで待ってました。
まあ、帰って来たのは夜9時もまわってからだったので、何のことはないんですけどね。
でもそれからケーキ焼いて、また夜中に帰って行ったようです。(遅くなったのでわたしは先に寝た)
昨日も今日も仕事なのに来てくれてありがとうねえ。
ケーキ(写真)も、今日食べたけどおいしかったよ〜!!


そして、ジェリーが風邪をひいたってのもあって、家でちんたらな土曜の朝です。
どーしてこう、「一家の主人」って、ちょっと調子悪くなるとなんにもしなくなってでーんとソファに寝てあれこれ指図するんでしょうか(ウチだけ?)「水」とか「体温計は?」とか……しかもビデオの再生からYouTubeの操作まで……

「iPadってのは、使いにくいの〜」

……iPad使えなきゃ、なんにも使えねえっしょ。PCみたいにボタンがないと気がすまないって、ある意味アナログ人間だなあ。
そんなわけで朝から「あまちゃん」→「TOP GEAR」→「あまちゃん」土曜まとめ放送→昔の薬師丸ひろ子と小泉今日子の歌番組をYouTubeで検索……で午前中終わってしまいました。

午後は眼科の検診があります。
ふー、今日は一日、それで終わりそうだなあ。



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

誕生日はステーキで。



「今年は外食にしようか」
などといってたんですけどねえ、結局、
「ワシが焼いたのが一番美味しい」(当社比)
ってんで、誕生日恒例のステーキです。



それから、クリームクレームのチョコレートケーキ。
いつものメニューが嬉しい、誕生日でした。
それよりもう、眠くて。
やっぱ睡眠って大事ですねえ。

なので今日は寝坊、会社にきてから更新作業中です。
直前にいきなり雨脚がひどくなってちょっと濡れた……今日は全国的に大雨のようです、お互い気をつけましょうね!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

誕生日は未明の散歩で始まる。



全く写ってないですけど、半月が綺麗でした。
ことの始まりはレディース・デイなので映画を見に行こうと長男に声かけ、
「え、『スタトレ』?う〜〜ん、ニ度見るほど好きじゃないなあ。それより『パシフィック・リム』は?」
と質問に質問で返されてから。

いや〜、今週はパシリムの夜上映がないんだよ〜地元のシネコン。
それこそ、Aちゃんちの近くのシネコンならあるけどねえ。

「じゃ、行けばいいじゃん?」

ええ〜〜〜〜。
遠いよ?
でも……行っちゃえ!

ついでに次男にメールするとちょうど家にいて、一緒に見られることになりました。
日曜のリベンジ状態っすね。
また、3D吹替版なんですけどね。

……そこまでは順調だったんだけど、日付も変わる頃に終わって映画館を出て駐車場へ……閉まってるし。
なんで? こっち側(南側)はデパート終わったら全部終わり?
入り口も出口もシャッター降りてて入れません。
しまった、車が閉じ込められた……。

真夜中に、知らない土地で車がない状態……救いは次男でした。
「わかった。俺の車で二人は帰りぃ。明日駐車場が開いたらTっくん(長男)の車を俺がそっちに持っていくから」
てことで、次男の家にトボトボ歩いて帰り(30分以上。その時撮った写真が上です)、




次男の部屋で一休みしてから帰りついたのが午前3時ちょうどでした。

「とんだ誕生日だねえ」

まあね。。。でも息子二人とブラブラ夜中の散歩をしながら話すこともそうそうないし、これも天の配剤かも。




ってことで、また一つ、年をとりました。



つか、今朝、吐きそうなくらい眠いんですけど。。。(6時起き)


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

「あまちゃん歌のアルバム」到着……が。





もう、衝動的に予約、そして忘れてたんですが、昨日届きました。
ステッカーはリーダーでした……驚きはそこじゃなくて、

 二 枚 届 い た

……ってとこで。
なんでよ~二枚なんていらないに決まってるじゃん。。。
また返送か……メンドクサイなあ。



で、iTunesに取込んだら、アルバムの表紙が自動で入ってきたんですが……これって大友さん?
あれれ?w

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : music
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画「ホワイトハウス・ダウン」

「ホワイトハウス・ダウン」

日曜日、午前中ヒマだったので、雨の中一人でMOVIXのポイント使ってタダで見てきました。
それほど見たい映画でもなかったんですが、6月に「エンド・オブ・ホワイトハウス」見てたんで、どっちも大きな画面で見なくちゃ、比較は出来ないかな、と。
映画は単体で見るべきなのかもしれませんけどねえ、ホントは。
でも「エンド」を見なかったら「ダウン」は最初から見なかっただろう(時期が時期だけに)し、話題性はあったかもしれません。

以下、酷評しますのでw、未見の方は避けられた方が無難です。







もうのっけから……愕然。
なんなんだ、このリズムの悪さ、つか、とろい!
本編始まる前の緊張感ゼロ、お定まりとはいえ「敵の手が迫っている」描写もないので、本当にちんたら山のないエピソードが重ねられるだけで……内容と言えば大統領のキャラと主人公の父娘の立ち位置だけなのに、それに30分以上(感覚的に)かけてた……その時点でダメだこりゃ、っておもってたんですが。

いよいよテロが始まっても、なーんかとろい。
ダイハードっぽく間にコメディっぽいところも挟んでみるけど、大体銃を突きつけられている人質で笑いなんかとれるわけないじゃん。
テロリストもキャラが凡庸な上にまとまりがないので、どいつもピンとこないバカばっかり(ハッカー役までバカだったw)。
アクション映画でテンポ悪いって、最悪。
エメリッピ、「2012」でアカンと思ったけど、あの作品の突き抜けたバカバカしさまでなくなって、得意だったはずの破壊パワーもなくて延々ホワイトハウスで追っかけっこ……もう退屈としか言いようがない映画でした。


で、ぷんぷんしながら帰って、さぞ酷評されているだろうとYahoo!などの映画レビュー見ると……意外といい点ついてたりして、そっちの方が驚きでした。
嘘だろう……ステマか? と初めて勘ぐってしまいました。
あれって、面白いの?
わたしの感覚が変なの?
そりゃまあ、「トランスフォーマー3」が面白い人にはウケるのか……あれもわたしの中では最悪だったのに、流行ったみたいだし。

これは、「肌が合わなかった」ってことでしょうかねえ。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」をもう一度見てみたくなりました。
あれのテンポの良さは凄いと、今になって思います。

そうそう、女の子にまつわるエピソードのところだけは、泣いちゃいました。
いかにもなシーンとは思いつつ、そこの盛り上がりは押さえていました。
でも、それもあとで考えると、ワイドショー大喜びなだけだよなあと。
結局、ワイドショークラスの映画だった、という結論に達しました。

ある意味、タダでみて正解かも。
いや、ポイントもったいなかった。。。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

そうめんのお昼と次男のお宅訪問。



本当は午前中に見た「ホワイトハウス・ダウン」の感想を書こうとしたんですが間に合わず、お茶濁しでごめんなさい。
なんせ昨日は調子が狂いっぱなし、昼から次男の引っ越した先に行こうとしてて、長男の帰りを待っていたんですが、結局6時前になってしまい、次男ちの近くのシネコンで「パシフィック・リム」見ようと思ってた目論見が外れ、ジェリーにはお昼にそうめんにしようとすると、
「キュウリは? 卵は? 椎茸ないの? ミツカン追い鰹つゆはあ?」
とごねられたし、映画は遅い回の上映に行くのは拒否され、わたしの計画は頓挫しっぱなし。
まあ、そうめんだけは作れたけど。
ってか、そうめんってあり合わせで作るもんじゃないの? 全然手軽じゃないし~。

まあ、元気な次男の顔を見られただけで、良しとしますかね。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

雨に降られて。

いや〜、6時半現在、なんかめっちゃ雨が降ってます。
風も強いみたいで、窓に吹き付けている……困ったなあ、昼からお出かけしたいのに。



さて、昨日は朝から通院でバスを待ってました。
長男は用があって出かけていて、車がなかったので。
35分に来るはずのバスの時間、珍しく25分頃の早めに行って待ってたのに……来ない!
なんだかんだで、来たのは00分をまわってからでした。
ルート違いのバスが、二台も来たのに……なんだろう、事故でもあったのかと思いましたが、至って普通の客量だったので、こんなもんなのかなあ。

通勤の時は帰りだけで駅から乗るので、時間が狂ったことはほとんどありませんからねえ、こらえ性もなくって。
つか、バスは遅れ気味に来て正解なのか?

帰りのバスには早くつきすぎて、やっぱ20分くらい待ったし、どうにも色々タイミングが悪かった日でした。
……待ってる間に、蚊に二ヶ所刺されたしね……(くぅ〜〜



で、バスが最寄りバス停につく前、雨がひどくなったので、これを歩いて帰るのはメンドクサイと、モールに入って雨宿りしました。
そうそう、昼前だったから、ケバブをお昼にしようとしたんだった。
……ケバブ、写真撮ってないし。

でも、ロビー(と言っても裏手?)にあった「パシフィック・リム」のポスターが嬉しくて、思わず撮影。
見えにくいですかねえ? 「ニッポンよ、たちあがれ、この巨兵とともに。」のコピーとコヨーテ・タンゴとアックスヘッドくん。
……微妙に宣伝詐欺w(気配くらいしか出てない)だけど、いいポスターだなあ。終わった後要らなかったらくれないかなあ。



で、出口近くでついついジュース屋さんでアボカドジュース。
歩き疲れてだるくなった足(ちょっと足首を痛めたみたいで引きずってた)を休めつつ、飲んでから出ると、知らないうちに雨もやんでいて、お散歩気分でかえりましたとさ。



さて、これは今朝焼いたパン。全自動の「デイリー食パン」レシピを冷蔵発酵で焼きましたが、やっぱり過発酵っぽいです。
冷蔵庫の入れる場所が暖かいのか、一次発酵も冷蔵にするべきなのか……迷うところです。

すみませんねえ、単なる日記で。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

レターパック導入?



まだ買っただけです。

時々書籍やCDなどのやり取りをする事があります。
しかし、なんせズボラな性格、そしてウィーク・デイには会社に拘束されていることもあり、郵便物が滞りがちになってしまいがちで……送りたい、と思った時にさっと送れる手段はないものかと思ってました。

普通に郵便にすると、品物を梱包→重さを量る→切手を貼る→ポストに入れる、ですが、梱包剤がなかったり重さと料金をネットで調べたり切手を探したり(たいてい見つからない)と、ハードルが高いんですよねえ。
あとゆうパックだのゆうメールだのと、やたら種類があってよくわからないし。

手軽なのが宅急便ですが、メール便の取扱店もしらないし、料金も高め(よく見たらメール便は安い、一考の価値ありかも)……それとポストにポンできる手軽さが欲しかったので、日本郵便のHPを観ていて、見つけました。

レターパック

大きさは2種類だけ、切手はいらない、入れて、ポストに入れるだけ!
料金は……正直高いです。
今回送った郵便では、140円でした。(150gくらい)
でもこれは350円が最低賃金……倍以上。

だけど、とにかく思った時に送れる、ってのが魅力的で、コンビニに行った時店員に訊いてみると、「ありますよ」とあっさり出してくれました。
なので一応二枚購入。
筆無精解消に少しは役立つかなあ?





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Tag : グッズ
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

パンには向かない季節にパンを焼く。



パンには向かない季節ですねえ。
なにしろ、暑すぎますって。
発酵をコントロールするという点では、冷蔵発酵は有効ではありますが、予熱の間に外に出しておくだけで、ふくらんでいた高さがしぼんでる……あかんわ~。

でもまあ、とりあえず焼きました。
我が家で定番になっている粉チーズ入りのパンです。(所々粒状に焦げているのが、チーズです)
サンドイッチに最適な、サクサクした食感がお気に入りです。
後でサンドイッチ作ったら、アップします。(朝はバタバタしていて、撮影する間があるかどうかわかりませんが……)



よく考えたら、サンドする具がなかった……なのでクリームチーズ塗って、ブルーベリージャムのせて、簡単サンドにしました。チーズとブルーベリーの組み合わせって、テッパンで美味しいんですよね~!

パンはやっぱリ縦伸びがイマイチですねえ。一次発酵も冷蔵庫でした方が良いかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

スタトレ転送とあまちゃんコント

bingの検索窓に「スタトレ転送」と入れてみると……

bing

Facebookのスタトレ公式で紹介されていましたが、まあ、お遊びサイトですが、なかなか工夫されてていいです。
「ロミュラン・エールをつくろう」
には笑った! わざわざ氷を転送するってw
リンクをたどって、「謎の宇宙食べ物をつくろう」(青い肉じゃがw)まで観ちゃった。転送はするのに、野菜は普通に切るんだ〜。
いやあ、スタトレ愛に満ちているなあ。人生楽しそう。

好きなものがあるって、それだけで幸せなんですよねえ。
それって広義のアイドル、ってことかな。
……と、「あまちゃん」的な思想に行ってしまう、絞りきれないわたし。


そうそう、「LIFE〜人生に捧ぐコント」、ゲストが宮藤官九郎で、あまちゃんの実際のセットであまちゃんコントをするという、贅沢な企画の録画も観ました。

爆笑したのは「チッ」と舌打ちするメイクさんw
クドカン、マジで傷つく〜と言ってましたっけ。
最後のコメントで、「温度の低さまでユイちゃん似」ってのがもうツボにハマりまくりです。
……その他のコントがつまらなすぎて、困ったもんなんですけどねえ。。。
再放送もあるみたいなんで、見逃した方はどうぞ(強くはおすすめしませんw)



そんなわけで、やっぱり色々フラフラしているウィーク・デイです。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV 映画
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

バッチさんIN TOP GEAR!!

昨日、録画しておいた「TOP GEAR」を観ました。

TOP GEAR シリーズ20-3(リンク先は次回へ替わってます。次はヒュー・ジャックマンだって!)

ひろこさんが教えてくれたので、観ることが出来ました、ありがとう!!
いやあ……バッチさん、

 運 転 は イ マ イ チ

でしたねw
めっちゃ楽しそうだったのでいいけど〜。
てか、司会のジェレミー・クラークソンって、本当にでかいのね。バッチさんあの身長なのに小さく見えた……まあ、横も細いんですが。
スタトレで充分細かったのに、あれで「無理矢理太らされた」って話を聞きましたが、ホント、この番組では違う人みたいに細い〜〜ちょびひげまであって、髪がくしゃくしゃでキャラ変えてますねえ。映画の役作りかな?

インタビューではスタトレの悪役になったことを「英国人は利口に見えるからアメリカ人が恐れているんだよ」な〜んて言ってたりして、この番組らしい毒を吐いてて大ウケ!
「SHERLOCK」の最後のところも「マイクロフトが女装して助けに云々」とわけのわからん説明をして自爆して照れてるのもカワイカッタ!

お宝映像ゲットだぜ!!




さて、心が三つに引き裂かれているように思う昨今……て、お前の心はそんなもんで占められているのかっていわれそうw
まあ、最近は他に心配事もあまりないという、いい兆候ではありますが。

そんなわけで、起きては「パシフィック・リム」のサントラ聴きつつ仕事に行き、休み時間には、もう一度スタトレを見る映画館はどこにしようと検索し、朝とお昼休みには「あまちゃん」で一喜一憂……こんなにも、お気に入りが一度に出来ることなんて、近来ないことです。

なのでなんだか色々ごちゃまぜになっちゃって、どれにも「のめりこんだ」っていう実感がないというか、物足りなさを感じてしまうという、大きな矛盾を抱えています。
どれも半年は引っ張れそうなくらいの、面白さですもんね!

「パシフィック・リム」は、長男が「俺も字幕で観たいよ〜」と言ってるし(また遠征?)、スタトレは公開されると一番大きなハコで音響がいいので、狙い目だし、「あまちゃん」では水口の「るぱ〜〜んしゃんせ〜〜い」が頭の中をループして色々楽しみだし、ああもう!


……ちょっと、心の置き所に困る感じです。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさらiTunesの使い方に迷う。

う〜ん、朝からiTunesいじってたら時間なくなっちゃいました。
先日、iPhoneを久々に同期しようとして、いきなり出かけることになったので同期途中で抜いてしまったんですよ。
ちゃんと「完了」ボタンと「取り出し」ボタン押したと思ったんだけどなあ。
それで、アプリの更新がいくつかとまっちゃって、iPhone単体で更新しようとしてもダメで、一旦アンインストールしてからもう一度ダウンロード……をやってみても上手くいかなかったり、かといってもう一度iTunesにつないでも、自動的に認識していたのがまったく反応しなくなってたりして、困っていたんです。

で、結局更新とまっていたアプリを全部削除、それからiTunesの設定を一からやり直してつないだら、やっとなんとか更新できました。
日頃自動更新あたりまえで過ごしているんで、久しぶりにAppleのQ&A見たりしました。

一時期LINEのパスワード忘れて全くできなかったときはどうしようと思ったものですが……(なにせ次男と連絡が取れるツールがLINEしかないので、母必須なんですよ)パスワード確認メールがSNSに届かなくて、結局電話で確認するとか、昨日ジタバタしていました。

そのあと、「パシフィック・リム」のサントラを入れたら、なぜかアーティスト別にアルバムが四分割されてしまったので、プレイリストで統合、並べ替えなんかをしていて、そのあと、そういえば、

「一曲だけ再生して停止」

ってどうするんだっけ? と別件で考えていたのを試して、で、やっぱりよくわからないわ〜……あれ、もう7時になっちゃう?

時間切れ〜〜こうしてジタバタして過ぎていく、わたしの日常……。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Tag : 日記 iPhone
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

旅のあと。



キャナルシティ博多

昨夜バスを降りたのは日付も替わろうかという時間、最近早寝早起きなのでその時間になると、もう眠くて眠くて……まっすぐ歩けないほどふらふらしながら家にたどり着きました。

やっぱり福岡日帰りバスの旅はきついわ~。
でも楽しかったです。
ちょっとした冒険よね。
何かあった時パッと帰れないところに一人でいるというのは、不安でもありワクワクもあり。
でもさあ、なんでよ~って思うことしきりです。

ジェリーがあんなに連日ゴルフに一日中出かけてていない時じゃなくて、わたしがたまに(本当に一年に一日ほど)一人でお出かけした時に限って、ジェリーの身内の不幸が……長男の嫁として、たいへん情けない立場に……。
まあ、帰りのバスの予約までとっちゃってるからすぐには帰れないし、ここは腹をくくって楽しみました。

とにかく見たかったんですよ、「パシフィック・リム」をIMAX3Dで!
この劇場も来週はどうやらスタトレに替わるらしいし、本当にラストチャンスだったので、思い切りました。

で。

……今まで3Dと思ってきたのは、全然3Dではありませんでした!
これぞ3Dです!
つか、最初のスタトレの予告(2D)みて、なんか、わたしが近所のシネコンで観た映画と違う!と衝撃を受けまして……ヤダ~普段なら近所で満足できるのに、良いものを知ってしまったって感じ?
困ったもんですね。
しかし、またこれるかというと……わからないなあ。


写真は朝まだ暗いバス停にて。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 映画
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

一人旅(日帰り)。

おはようございます、
これを投稿する時は昼頃かもしれませんが。
今、バスに乗っています。
高速バスです。
調べると、意外なほど近くに高速バス乗り場があったので。

それにしても、乗るまでが大変で、昨日せっかく買ったシャツを忘れるし、バス停をネットで調べたら、乗り降りが逆に、書いてあって迷うしで(結局朝早くからバス会社に電話して確かめた)、乗った時点で疲れてたりして。

4時間以上もバスに乗るとなると、トイレとかいろいろ心配になって昨日は寝つきが悪かったしで、ちょっとストレス抱えてますが、もうすぐ着きそうです。



てなわけで。
来ました、キャナルシティ博多!
駅についたのが10時15分、映画の時間な45分、タクシー乗り付けで駆け込みで、「パシフィック・リム」IMAX3D字幕版を見終わったところです。
そしてラーメンなんとかがあったので、「四川風ラーメン」食べました。
あ、店名覚えてないや、あとで調べます。
(追記。ラーメン・スタジアムで、麺屋いろはで四川麻婆ブラックラーメンでした)



ふー。
辛かった。ってか、他の店は行列ができてたのに、ここだけ空いてた……うーん、博多っ子はお気に召してないようです。
麺太いしね。
わたしはとりあえずお腹はくちくなりました。

てことで少しブラブラ、で、4時過ぎの回でもういっぺん見てから帰ります。

しかし……一人で遊びに来た時に限って、親戚の訃報が……すみません、帰れないんです~バスの予約とっちゃったし。。
とりあえず元気です。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

劇場公開映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

「最近、映画観過ぎだよね」
と、長男に言われるまでもなく。
ここのところ、よく劇場に行きます。
7月終わりに観る映画がないな〜と愚痴って、8月に入ってから怒濤の「好みの映画」ラッシュ、しかも複数回観賞必至映画続出となると、もう本当に困ったもので。
これらの映画が二ヶ月おきくらいにバラバラにきてくれたら、と思うこの頃。

昨日はまた、帰ると「パシフィック・リム」のサントラまで届いていて、もう大興奮の中、さて乗り切れるもんかと思いつつ行きました。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

流石、JJは手慣れたもんですねえ。
一気に観客を引込む手を心得てます。
あれよあれよで気分はスタトレ、前回からのBGMもああ、帰ってきた、って思えてよかったです。

で、内容はネタバレになるし、抑えておきますが、今回はあらゆる意味で「スター・トレック」だな、と思いました。
今時のアクションにつぐアクションは、JJ節炸裂ですが、それ以外は「らしい」感じ……前回は良い意味でらしくなくて、普通の映画でしたからねえ。
それを良しとするか、「スター・トレックなのに宇宙とか宇宙人とか不足」と感じるかは、それぞれなんじゃないかと。

わたしは、半々です。
薄いファンなので、本当に子どもの頃見た「宇宙大作戦」はスポックぐらいしか覚えてなかったし、あとは映画とか「88」と銘打った新シリーズをみてたくらいなんで、設定諸々はこだわりはいっさいありません。
それに、この映画のベース(?)映画の2の「カーンの逆襲」は、あの人が死ぬところしか、正直覚えてないw
そんなに好きじゃなかったですねえ、どちらかというと独立してコメディしてた4の「故郷への長い道」が大好きだったので、イレギュラーなエピソードの方が好みのタイプかも。

そういう点で、今回のは本当にスタトレらしい、真正面からのエピソードで、そしてそれを万人うけするようにきちんと独立したエピソードにしたJJ監督に拍手。
素晴らしく面白かったです。(また面白いとか書いちゃったw)
カンバーバッチさん、スゴい説得力のある悪役でした。
この人の英語の美しさは異常ですねえ。
うっとりしちゃうもん。

うっとりと言えば。
これを書く前に、「カーンの逆襲」のDVDを探したんですが、持ってませんでした。
以前にTVを録画したのは、多分VHS時代だったのね……これじゃあおさらいも出来ないじゃん……とググってたら、「カーンの逆襲」には前日潭があって、それは「宇宙大作戦」のエピソードの一つ、「宇宙の帝王」だとか。
ググってたら灯台下暗し、Huluで公開中でした!

早速見ましたが……う〜〜ん、スタトレらしい。
全部エンタープライズの中で話が終わった……でもそうか、その復讐なんで「カーンの逆襲」なのね。
その辺りの予習が全く出来てなかったんで、前回の(1982年の)映画はピンと来なかったと。納得納得。

それにしても、カーンに乗組員の博士がうっとりしちゃって、惑わされるところ、今回はなかったですね〜〜。
ぜひバッチさんが美女を惑わすところ、見てみたかったw
あの金髪の提督の娘が良かったのに……まあ、世界中のスラッシュ・ファンは、そんなことがなくてホッとしているのかなw


そうそう、今回もカークとスポックのブロマンス的な友情が、一番萌えたわ〜。
やっぱバディものが好きですよ、男も女も。
ヘタな恋愛ものより、ぐっときますよね。


多分もう一回くらいは見に行くと思います。
3Dで……見たいとは思わないけど。
大画面で面白い映画だとは思うけど、スタトレって家庭のTVでもソコソコ面白く見られる、あるいは繰り返してみるってのが前提の映画だと思うので、映画館とその設備にはこだわりはないです。

そういう点で、今映画館で観たいのは「パシフィック・リム」かなあ。
映画館じゃなくては味わえない迫力があるし、
ぜひ、大画面で見たいと、画策中。



そしてついつい買っちゃったグッズ。
どでかいバッチさんのタオル(狙ってるだろ、日本スタッフw)と、カードケースです。
バスタオルは壁に貼りました。
カードケースは仕事で使うIDカード入れにして、仕事場に潤いをプラス!
あ、右端のは「ご自由にお持ちください」という「マン・オブ・スティール」のうちわをもらって帰ったら、裏が「パシフィック・リム」で嬉しかったので、一緒に撮影しました〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

クープを確実に開く方法。

この間からフランスパン風の生地を焼く時に、どうしてもクープが上手く入れられなくて、カミソリを替えたり色々やってたんですが、どーにも満足いかないので、ググってみました。

初心者でもドヤ顔できる!ワイルドなクープが入ったフランスパンを焼く方法

おお、こんなページが。
一度オーブントースターで焼いて、ちょっと周りを固めてから改めてクープを切るとか、かなりの荒技ですが、大変詳細に書いてあるので、やってみることにしました。
レシピは同じ方の

クープ!バゲット/バタール風フランスパン


で。
ウチにはオーブントースターがないので、IHレンジの魚焼き機を使いました。
魚を焼くとニオイがついて他のには使えないと思われがちですが、魚を焼いたときは素早く掃除することと、焼いた後に食品を長くおかなければ、ニオイがつくことはありません。
だからバターロールの暖めなどに重宝しています。
で、ここで2分暖め。
ただし、二本分作ったので、一度に二本は入らず、後から入れたのが焦げた……二度目はもう温度が高くなってたから、短めで良かったんですね。
それからもう一度クープを入れて、上段にお湯を張って、焼き上げました。



……見た目は、なんとか。
音もピチピチ小さく言ってます。
右が魚焼きでちょっと焼き過ぎた方で、やっぱりふくらみがイマイチになってます。(だけどクープはワイルドに開いてるw)

ただ、味が……あんまりフランスパンっぽくない?
ソフトフランスという感じでしょうか。
粉も普通の強力粉を使ったしなあ。
今度レシピを替えて、やってみようかと思います。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

初盆とシネコン。

昨日は実父の初盆で、弟の家に行ってきました。
意外と早めにお坊さんがいらして、済んでからお墓参りに。
それも早くに済んで、帰ろう……待ってよ。せっかくこっちに来たら、ホラ、あの映画館で「パシフィック・リム」の2D字幕版と3D吹替版をやってるじゃないの! と長男と話していました。


……そう、ウチの近くのシネコンでは、「2D吹替」しかなかったんで、不満が残ってたんです。
でも時間を調べると、2D字幕版は午前中と午後6時すぎの回しかない……まだ2時前だよ? ちょっと早いなあ。
いやいや、3時過ぎに、3D字幕版がある!
そう、一度は3Dでも見ておきたい!
でも実母も一緒、どうする?

「ボクらだけ、降ろしてもらえばいいじゃん」

……おお。
シネコンの入っているモールは、駅前。済んでから電車に乗ってかえれば、いいんだ。
ジェリーはもともと乗り気じゃなかったし。
というわけで、ちょっとモールで買い物をしてから、ジェリーと実母は帰り、わたしと長男は映画館へ。



で、その映画館で初めて3Dを見たんですが、ここは3D用メガネを「購入」するシステムなんですね。
(MOVIXは貸出、あれはメガネに電池が内蔵されているようで、てことは全くシステムが違うのかな〜)
で、普通のは100円。
でも、カウンターに貼ってあったこれを買いました。



SWEP1仕様の3Dメガネ!
……つか、それってEP1の頃から売れ残ってたってことっすか。。。
これは300円でした。
「丸いからフレーム気にならないでいいよ!」
と長男の薦めもありまして。まあ、正解な気がします。

で、観賞! 今度はストーリーに惑わされず、細かいところもきっちり見てやるゾウ! と張り切ったのはいいけど、やっぱり色々見逃した気がします。
今回も吹替だったので、森マコが日本語を使ったシーンはわからず……最初と最後(司令官との)かな?

あ〜やっぱり、字幕版も見たい!
もういっぺん、遠征か?
でも電車も本数多いし、地元駅からバスも30分ごとに出ているし、さっと帰られたので、電車もいいかもしれないねえ、と二人で話していました。



前回映画館で迷って買わなかった3Dミニポスター。
写真に撮るとボケボケですが、いい感じなんですよ〜。
これを見て、ジェリーは「ワシも見たかったかも」とか悔しがってましたw



これはモールのオタク・ショップにて。
クマのぬいぐるみと、それに着せる服を売ってまして……他に「わかるキャラ」がいなくてw、鏡音リンと迷って、ネルフの女性キャラ服にしました。
可愛いッしょ? 鞄につけてても普通の人は気づかないのがちょうどいいw

そういうわけで、お盆の最後も映画三昧でした。

15日は終戦の日……でも祝日ではないんですよね。
まあ、祝い事でないことはわかりますが。
一般的な会社では14、15、16と休みになるところが多いでしょうが、わたしの勤めているところは違うので、今日は出勤です。

いってきます!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

乾燥か猫か。

お盆の休みをもらってます。
つっても昨日と今日、二日間で、昨日はジェリーの実家の「お盆&義母の誕生会」、今日は実弟の家で「初盆」です。

「お盆&義母の誕生会」は夜だったので、朝のウチ義妹に誘われて(?)エクササイズ行ってきました。
朝運動すると昼死んでて、持ち寄りの一品作れないかも〜と言ってたんですが、なんとか。
チヂミとサンドイッチをつくりました。
で、飲んで騒いで帰る頃(若い子たちはそれからカラオケ行きましたが)には、声がでなく……そーいえば持っていったサンドイッチ、残ってたのを食べたらカッピカピにひからびてたなあ。部屋がかなり乾燥していたみたいです。

……と思ったら、若い組であるはずの長男がいる……なんで? カラオケいかんの?
「喉が痛い」
こっちも乾燥かと思ったら、猫アレルギーらしいです。
義母は綺麗好きだし、今夜は猫は別の部屋に入れて一旦掃除機もかけているらしいのですが、敏感なウチの子は反応してしまったらしく……そーいやさっきからくしゃみ鼻水涙目……残念だったね〜。

あれ? もしかしてわたしもこの声枯れ、猫?
そういえばこの前ここにきたときも、帰りには声が出なくなってた……う〜む?
しかもジェリーまで「ここにくると目が痒くなる。猫アレルギーかな」なんて言ってます。
一家で猫アレルギー?

永遠に、にゃんこの飼えない家庭……悲しい。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

タブレットマグネット付ホルダー 買いました。

iPad2にレシピ本をすべて入れているので、キッチンでiPadを操作する時には、ラップをかけて近くのプリンタの上に置いてました。
二、三歩歩かなくてはいけませんが、あまり近くにおいて濡らしては元も子もないので、そのくらいでいいかも、と思ってましたが、Yahoo!のニュースで見てしまった……(ステマにひっかかりやすいタイプかも)。



買ってみました。
強力マグネットで冷蔵庫の扉にもがっちり(らしい)タブレット置き。



iPadを置くとこんな感じ。
確かにマグネット強いし使えそうですが、やっぱ扉は開け閉めすると怖いので(特にウチの冷蔵庫は観音開きタイプで扉が湾曲しているので)冷蔵庫の側面につけることにしました。



これでも充分でした。
快適に使えそうです。

ただし、このすぐ下がオーブンなので、オーブン使う時にはタブレットは外さなきゃ、ヤバいですねえ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Tag : iPad グッズ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

映画をお弁当に例えると。

久々、週末に映画を3本見たんで、感想が追いつかない……。
で、3本見ると、比較してしまうところもあって。
映画自体は三者三様、全然種類の違う映画なんですけどね。
最後に見た「ローン・レンジャー」が終わって外に出る時、なぜか頭の中にお弁当箱が浮かんでいました。

「ワールド・ウォーZ」=お母さんの手作り風幕の内
「ローン・レンジャー」=おかずばっかり女子高生弁当
「パシフィック・リム」=スパゲッティ・ナポリタンをどーんと詰め込み弁当

……って感じ?
でもそう考えると、「ワールド・ウォーZ」が一番面白かったかというと、物足りなかったんですよねえ。
ゾンビ(あれってゾンビ?)も家族愛も。
綺麗にバランスがとれて、ちゃんとした作りの映画だけど、だから何?
引っかからない。
バイオ・ハザードシリーズにあったような「カッコ良さ」もイマイチ。

「ローン・レンジャー」はひろこさんも書いてましたが、まさにごちゃごちゃとまとまりがなくて、美味しそうなものは詰め込んであるんだけど、ごはんの部分がなくて、ずっと口の中がすっきりしない感じ。
山ばっかりで谷がない分、フラットに見えてしまう不思議。
デザートばかりの食事みたいに。

「パシフィック・リム」は蓋を開けたとたんビックリ。これだけ? って。
で、最後までナポリタン。懐かしいあの頃の味。
チープだけど、そのチープさにワクワクしたあの頃そのままにボリュームはアップしてて、子どもの頃の丈夫な胃ならガンガン食べられたものが、今では「重過ぎる」と感じるほど。
でも食べ終わる頃に気づく・…・あれ、これって材料、良いものをつかってる? ソーセージもパスタも、最高級のものを……!


お弁当に例えて失敗だったかなw
一番アレな「リム」が好きです。
思いっきりの良さが全面に出ていて。
なにせ映画は毎日食べるものではないですからねえ。

良い意味で裏切ってくれるものが、人に訴えかけてくるものです。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

劇場公開映画「パシフィック・リム」

パシフィック・リム・カード_ページ_1
入場時にもらった絵はがき。全く、いちいちツボを抑えてるなあ。


「パシフィック・リム」

Pacific Rim=環太平洋

地図を思い浮かべる時、日本人なら思いつくあのカタチ。
欧米では違うんですよね、真ん中に太平洋(Pacific Ocean)じゃなく、大西洋(Atlantic Ocean)がくる。
ヨーロッパを中心にするとそうなるし、多分それが世界の常識。
幻の大陸も、アトランティスがお気に入り。
だからでしょうか、「海からくる怪獣」って、ヨーロッパの人々は信じられないかも。

でも、物心つく頃に日本式の地図を目にしてきた日本人には、あの広大な太平洋がイメージとして焼き付いています。
大陸にへばりつくようにちんまりとある日本の南東に圧倒的な、茫漠たる水の塊。
かつてのヨーロッパ人が未開の地、暗黒大陸アフリカに「ロスト・ワールド」を見たように、日本人は太平洋に「未知の世界」を見る……のは、必然だったかもしれません。
「ゴジラ」の場合は、ビキニ島沖の水爆実験などがあるかもしれませんけどね。
その水爆実験も、ヨーロッパ人には地図の隅の「空き地で花火」的な感覚だったんでしょうねえ。

ま、それは置いといて、環太平洋。
「パシフィック・リム」、見てきました。
チケット買う時にようやく気づいたんですが、「2D」で「吹替」版しかない!
なにそれ、3Dで吹替なら、ギリギリ納得なのに、2Dで? なんで?
それって「子ども向け」ってこと?
いやいや……デル・トロ監督に限って、ただの子ども向けなんて絶対あり得ないんですけど……吹替なんて、またどっかのゴリ押し俳優とかがアテてんじゃないでしょうね……とブツブツ文句言いながらも観賞。

うわ〜〜〜ぐわ〜〜〜〜ああ〜〜〜ひゃ〜〜〜〜!

と言っている間に終わりましたw
つか、これちっちゃい子が見たら、泣いちゃうよw
芦田茉奈ちゃんのシーンなんか、トラウマになりそうな怖さ。
怪獣はともかく、ロボット=イェーガーの重量感がハンパなくて、操縦がまた人間と同期する、かつてのあのロボットものを彷彿とさせる設定で、人間が歩かないとイェーガーも歩かない……イェーガーがパンチするには人間が拳を振り下ろさなければ……

うんしょっ

……と、思わず見ている方も力入っちゃって……ちゃんと冷房入った劇場でした(ただしハコはちっちゃい)が、終わる頃にはプロレス見た後みたいに拳の中に汗がじんわり、そして疲労感が……。

いやあ、面白かった!
映画の感想はともかくレビュー書く時に「面白かった」はアカンよ、とは聞くんですが、本当に「面白かった」としか。
なんせいちいちウケる。

イェーガーに乗り込むシーンはまんまロボットもののお約束、でも「汚れ」感が素晴らしい。
ロケット・パンチは声を出して笑ったし。
怪獣は、ちょっとエヴァっぽくもあり、かつてのウルトラ怪獣の片鱗もみせてくれて嬉しくもあり(エリマキ怪獣出てきた時には、マジで感涙)、肌の質感と青い光のアクセントが効いて、これも「カッコいい」んですよ。

そう、カッコいい。

リアルであることに重点を置くか、それともスタイリッシュであることに重点を置くか……デル・トロ監督は微妙に体重移動をしながら、肝心のところでスタイリッシュ方面に振り切りました。
ま、大体「巨大ロボット」自体の存在意義がリアルではあり得ないんでしょうけどね。
「人間型のロボットにこだわっているのが日本人の弱点だ」
って、アメリカの企業家(誰だっけ)がいってましたっけ。
重量が大きいものを「人型」で作る意味がないのは最初から承知で、でも日本人は好きなんですよねえ。
でもそのあたり、デル・トロ監督はわかってくれてました。
そして、それは充分果たされました。

ありがとうありがとう。

……そうそう、吹替、良かったですよ!
唯一タレントがケンドー・コバヤシだったけど、わりと上手かったしメインじゃなかったし。
あとでキャスト見ると、デコボコ博士コンビ(一人は「トーチウッド」のオーウェン!)が古谷徹と三ツ矢雄二! ライバル親子が池田秀一と浪川大輔! 基地オペレーター(?)に千葉繁!
すごいっすね〜あまりにハマってると思ったらこれか。
日本語スタッフにも拍手を!






追記。
そういえば主役とかヒロインとか芦田茉奈ちゃんとか、書いてないことも多いけど、とりあえず興奮してます。
また落ち着いたらなんかブツブツ言いだすかも。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

ヴェイダー・ドロリッチのラスイチ。



そろそろキャンペーンも終わりなんでしょうね、スターウォーズ柄のドロリッチ、これが最後で、その後ろは通常バージョンだったので、思わず買いました。
それで思いついた……そっか、夏休み前半にこんなに観る映画がなかったのは、ここに本当はSW3Dが入る予定だったからなのかなあと。

……いや、映画会社はわたしの好みなんかしったこっちゃ、ないとは思うんですが。

先週ヒマだったので映画を見に行こうかとシネコンのHP開いてはみたものの、どーにも触手をのばしたくなるような類いの映画がない……「終戦のエンペラー」も「ローン・レンジャー」もイマイチ。逆に、8月半ばから9月にかけて見逃せないな〜という映画が多くて、ポイントなどもそっちへとっておきたくなりました。

で、いよいよ今週から「パシフィック・リム」、来週「スター・トレック」先行上映です!
や〜っときたよ。あと「ワールド・ウォーZ」はゾンビ好きには外せないw
そんなわけで、映画三昧のお盆休みになるか?

……いやあ、お盆は父の初盆もあるからなあ。
夏休み……懐かしい響き……夏休みが欲しいよう。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

いまさら映画「宇宙兄弟」

時期を大幅に外して、いまさらな映画をみる、「いまさら映画」シリーズ。
あんなに宣伝していた頃には見に行かなかったけど、とりあえずみておきたかった映画、

「宇宙兄弟」

レンタルで見ました。
最初に書いておきますが、コミック読んでません。アニメは……ジェリーが見ているのを通りすがりに「見とがめる」くらいです。
……見とがめるってのはまあ、ツッコミ入れて去る、って感じ?
だって、あまりにも成人漫画的で、本筋から離れた話を引っ張りすぎて、しかもどーにか感動ものに持っていこうとする、はっきり言えばグダグダな展開に、思わずひと言出てしまうんですが。

子どもの頃から成人漫画見てましたが、最近は特にひどいように思います。
巻数を重ねることだけに重点を置いたような物語の作りに、うんざりしてしまうんですよね。だからコミックも読んでいないんですが、映画だったら2時間やそこらで終わるから、なんとかいけるかなあと。

でもそうやって小さなエピソードを重ねて読者を引っ張ってきたドラマだから、映画にするとやっぱり「ダイジェストだなあ」と感じてしまいます。
ムッタのコンプレックスも、ヒビトの思いも、伝わってこない。
じゃあどうすればいいのかと考えても、「この話は映画の時間じゃ無理」としか。
てことは、アニメにつきあえない時点で、わたしはこのストーリーに向いていないのかもしれません。

面白くなくは、ないんですけどね。
バズ・オルドリンも野口さんも出てくださってるし。
でも一番印象にのこっているのが、ムッタと溝口クンのシャワーシーンでジェリーが言ったひと言、

「貧弱なケツだなあ。二人とも役者ならもうちょっと鍛えろよ」

……確かに。細いだけで、お尻……垂れてる?
くあ〜〜。。。

役者はハンサムぞろいなのに色気がないのも、イマイチの映画でございました。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

バッチさんのマンハッタン!



リョーユーパンのページ

写真の写りが暗くてスミマセン。肝心のリョーちゃんのスタトレコスもちゃんと映ってないし〜。
耳がとんがってるんですよ〜。でも制服は赤いのw
第2弾は「ええもん」がくるかもしれませんが、第1弾は「わるもん」のバッチさんのパッケージで、マンハッタンのロゴとピッタリ!
お盆の先行公開、行こうかなあ!

それにしてもマンハッタンって、めっちゃ懐かしいんですけど!
高校の売店でしか見かけなかった思い出が……しかも人気があったのであんまり買えた記憶がないです。
これと、スコール(飲み物)は、青春の味かもw
西日本にしかないんですかね、リョーユーパン。イベントも福岡でやってたみたいです。

で、今回久々に買ってみて、あれ? と。



中身。
えっと、チョコ……こんなにマダラでしたっけ?
もっとドバッと、かかってませんでした?
もう手がチョコだらけになるくらいに……?
え〜〜。。。なんかがっかり〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : food
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

サヨナラは毎日言ってもいいんだよ。

昨日は原爆投下の記念日、広島の悲劇の日でした。
わたしも朝、記念式典をTVで見ながら、黙祷しました。
広島市民にとっては特別なこの日の夜、マツダスタジアムでは対阪神戦がありました。
バックスクリーンには半旗、トランペットや太鼓の鳴りもの応援は自粛で、特別な試合だとわかりました。

ニュース「【広島】丸、ピースナイターでサヨナラ打」

で、勝利!
55年ぶりですって。
8月6日に広島で行われたゲームで、勝ったの。
どんだけプレッシャーに弱いのか、それとも単に弱いのかw
つか、ここのところ、8月6日はあんまり広島でのゲーム自体がなかったわけでして、昨年もなかったので、決して1勝54敗ってわけじゃあ、ありませんからね、念のため。

それにしても、いつもならあっさり負けてる試合でした。
やっぱりスゴかったのはマエケンじゃないかと。
絶対調子悪かったとおもうのに、悪いなりにここぞという時には抑えられる、ものすごく気迫のこもった投球でした。
もともと「この日に投げて勝ちたい」って言ってましたからねえ。

2013年8月6日 カープ 全奪三振(前田健・永川)


しかし……100球オーバーで替えるなら、なんで5回裏のチャンスの時に替えなかったんだろう……今日のメッセンジャーはいかなマエケンといえど、ピッチャーに打てるレベルじゃなかったのに。あの時点が入ってたら、勝ち投手の権利がもらえたのに。

……まあ、そのあとの4回を投げるピッチャーがいない、ってことなんでしょうが。。。(しかもマエケン右肘違和感? 勘弁して……)

2013年8月6日 カープ 全安打・犠飛(丸サヨナラ犠飛)


ハハハ……全安打って、たった3本、しかもいい当たりはプリンスくらいのもんで、まったくよく勝てました。
気の毒なのは敵方と言えどメッセンジャー投手。

3安打1失点10奪三振で敗戦投手。

こんな素晴らしい投球しても、勝てないときは勝てない、それが野球のドラマ性なんでしょう。
両チームよく頑張りました。
この日が良い試合で良かった。

ホント、良かった。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : carp
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ムック本「 安眠ウエーブ枕」

てことで、付録本に釣られる女ふたたびw





首サポーターと同じ先生監修の枕バージョン、買っちゃいました。
Macの前で撮影したんで暗い色に見えますが、薄いブルーです。
一日これで寝ましたが、なかなかいい感じ。
数日使って、またレポートしますね。

首サポーターは相変わらずつけて寝ていますが、さすがに暑いので間にタオルを挟み込んで、人にはお見せできないような格好になって寝ています。。。
横向きに寝た時に頭が歪まないので、いいかも。




今日は8月6日、広島に原爆が落とされた日ですね。
わたしは会社につく頃です。黙祷しましょう。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

なかよしの付録とその思い出。

思えば、オタクなマンガ好き少女には夢のような少女時代だったと思います。
実家では祖母が駄菓子屋をやってましたが、もともとは貸本屋でした。
わたしが2歳頃までは、貸本というと「貸本専門の流通マンガ」があった時代でした。水木しげるさんが活躍していたジャンルですね。
祖母に連れられて、リヤカーにのって貸本の「市場」(だと思う)に出かけたことも、ぼんやり覚えています。
その市場って、お寺の境内みたいなところで、山積みになった本をひたすらかき集めるという、かなり野蛮なものでした。

餅まきで餅拾ってるみたい。

と思ったのを覚えています。
そらもう、十把一絡げ。
で、それをビニールでコーティングして貸し出してたんですが、次第にそれじゃやっていけなくなったんでしょうね、雑誌をおくようになりました。
雑誌を三日とか一週間でいくら、という貸本。

平凡、明星、女性セブンなどの大人向けから、冒険王やTVマガジンなどの幼児向けまで、多種多様に。
おかげさまで、それを一番に読むのはわたしでしたw

読んでいたのは、前述の平凡、明星、女性セブン、冒険王、TVマガジンのほか、少年マガジン、少年サンデー、少女フレンド、なかよし、りぼん、ビッグコミック、ビッグコミックオリジナル……まだあったけど思い出せないw

そして、それらについてくる「付録」……多種多様なそれらは、貸出する分けにもいかず、全部……わたしのものでした!

平凡、明星では歌詞本が付録についていたので、全部唄えました。
思えばあの頃は記憶力が良かったw
一度聴いたら絶対唄えましたから……ま、あの頃は歌もシンプルだったしね。

冒険王とかTVマガジンの付録は、組たてモノが多くて楽しかったのを覚えています。

そして、りぼんとなかよしの付録が、もちろん少女が一番ワクワクしたものでした。
その頃のりぼんの付録は「乙女ちっく」が流行ったこともあって、可愛いものが中心でしたが、時々「国語辞典」(本屋さんで時々見かけるミニ本みたいなの)とか、ファッションコーディネート術(w)とか、なかなかに楽しかったです。
なかよしの付録は全体に子どもっぽい(あくまで比較の問題)感じで、ピンク色の便せんとかシールが多かった気がしますが、時々バッグなどの大物が入っていて嬉しかったのを覚えています。

あのワクワクした気持ちが懐かしくて、今でもオマケつき本(本がオマケ?)にはどうしても目がいってしまいます。この間も首枕買ったしねえ。

で、ですよ。ネットのニュースつらつらみてたら、見つけちゃって。

ニュース「少女漫画「なかよし」、まんが家セット付録が再登場

ぐわっ。
こ、これは……昔のわたしだったらころげまわって欲しがる付録!
実は今年の初めくらいかな、一度そういうのがあったのは店頭で見たんですが、いや、イカン、店頭に並んでいる分は、

 未 来 の 漫 画 家 の 少 女 の た め !

……と泣く泣く諦めたものでした(そこまで深刻かw)が、う〜〜〜ん。

ネットなら、いいかw

と購入。





届きました〜。

もちろん、本格的なものではありません。
原稿小さいし、スクリーントーンも小さいし、今回はペンじゃなくて筆だし、ていうかこれ、色つき?
うむ、ほぼ塗り絵だな。
なぞるだけの絵は、そらもう少女少女しているステキなもの。

小学校の、そうね、3、4年生くらいの感覚かな?
言ってみれば、ちゃっちいおもちゃです。
でも、それがいい。
ちゃっちくても、それを使う少女の夢は本物で。
あの頃、こういうセット、欲しかったなあ。
マンガを書くための道具を探して文房具屋さんを放浪したなあ。
もちろん「マンガを描きたいんです」なんて言えるわけもなく、ただペン先をさがしてウロウロしたっけ。
あの頃は、ペン先というとスプーンしかなかったっけ。

……懐かしく思い出しつつ、マンガをめくる……

うわっ。
ついてけね〜w




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

暖房のある夏。



最悪だ……最悪の目覚めです。
てか、起きろよ自分。
昨夜は9時過ぎたらもう眠くて、午後10時頃にはベッドに入りました。
日曜なので、とりあえず7時にタイマーセットして……クーラーを「快眠」モードにして、寝ました……が、夜中に寝苦しくて目が覚めて。

暑いな……なに、クーラー効いてないの?
もそもそ起きて暗闇でコントローラー握って設定温度を1°下げて、また寝ました。

朝、7時前にタイマーなったけど、消してまた寝ました。
暑いな、と思いながら。

8時、やっと起き上がって、何だろうこの暑さ……クーラー壊れた? とコントローラーよく見たら、

 暖 房 

……になってました。(設定温度18°)
いいい、いつから??
昨日は確かに、冷房になってたのに……寝る前か? どこをどう押し間違えたんだよう。

……いや、誰かが夜中にやって来て意地悪したんだ。。。

……などと考えだしたら、痴呆症の始まりですがw

多分、「快眠」ボタンを押したつもりで「運転切替」押しちゃったんだと思います。
いやあ、目が悪くなっちゃってから、ほんと、すべてをカンでやっちゃってるというか、表示なんか見てないんですよね、結局。
若いときは見えているのが当たり前だったけど、一瞥で済むところを今はじっくり眼鏡かけて(あるいは虫眼鏡取り出して)見なくちゃならない……ついつい面倒で適当に……そして間違うと。

人間、見たいものしか見なくなったりします。
ものでも、人でも、出来事でも。
年を取ると、加速する気がします。

気をつけないとね。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : essay
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

本「あまちゃん ドラマガイドPart2」届いた。





パート2届きました〜!
そして封印w

能年玲奈、『あまちゃん』撮影終了も続編を熱望! 「本当に特別な作品」

撮影は終わったんですねえ。て、ニュース見ているだけでネタバレ見そうでツラいw

でも今週、やっとストーリーの方向性がハッキリ見えた気がします。
そうか、そうだったんだ。
アキちゃんはやっぱGMTでデビューするわけにはいかなかったんだね。
敏腕プロデューサーのレールにのってデビューする幾多のアイドルと同じでは、この物語の主人公にはふさわしくなくなってしまう。
アメ女もGMTも楽しそうだけど、アイドルってそういうものか? という問いを、クドカンは最初から視聴者に問いかけ、選択肢をいくつも明示してくれてましたね。

土曜回のミズタクの言(ユイちゃんにとられちゃったけどw)にあるように、自然とまわりに人が集まり、笑顔になっていく……さて、そのようになるんでしょうか。
来週が楽しみで、予告をスローモーションで再生して細かくチェックしている……こんなことをするようになるとはw







にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : TV ドラマ
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

ブログも夏バテということで。

あかん、書くことがない……もうなんか、暑いしさ〜毎日おきて会社行って帰って寝る以外に、なんかしたとかないよね〜。
ぼさっと、野球観てた(聞いてた)くらいしか、した覚えがないというか……とにかくカープが勝って良かったねと。

【広島】永川勝803日ぶり白星

……って、打たれたその裏にチームが逆転しただけの、まさに棚ぼた……多分本人も嬉しくないだろうなあ。
まあ逆のパターンもあるし、次は頑張って欲しいものです。

ああ、野球見に行きたいな〜。
こればっか言って、もう八月だもんな〜。
ども、お茶濁しでした。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。