FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画をお弁当に例えると。

久々、週末に映画を3本見たんで、感想が追いつかない……。
で、3本見ると、比較してしまうところもあって。
映画自体は三者三様、全然種類の違う映画なんですけどね。
最後に見た「ローン・レンジャー」が終わって外に出る時、なぜか頭の中にお弁当箱が浮かんでいました。

「ワールド・ウォーZ」=お母さんの手作り風幕の内
「ローン・レンジャー」=おかずばっかり女子高生弁当
「パシフィック・リム」=スパゲッティ・ナポリタンをどーんと詰め込み弁当

……って感じ?
でもそう考えると、「ワールド・ウォーZ」が一番面白かったかというと、物足りなかったんですよねえ。
ゾンビ(あれってゾンビ?)も家族愛も。
綺麗にバランスがとれて、ちゃんとした作りの映画だけど、だから何?
引っかからない。
バイオ・ハザードシリーズにあったような「カッコ良さ」もイマイチ。

「ローン・レンジャー」はひろこさんも書いてましたが、まさにごちゃごちゃとまとまりがなくて、美味しそうなものは詰め込んであるんだけど、ごはんの部分がなくて、ずっと口の中がすっきりしない感じ。
山ばっかりで谷がない分、フラットに見えてしまう不思議。
デザートばかりの食事みたいに。

「パシフィック・リム」は蓋を開けたとたんビックリ。これだけ? って。
で、最後までナポリタン。懐かしいあの頃の味。
チープだけど、そのチープさにワクワクしたあの頃そのままにボリュームはアップしてて、子どもの頃の丈夫な胃ならガンガン食べられたものが、今では「重過ぎる」と感じるほど。
でも食べ終わる頃に気づく・…・あれ、これって材料、良いものをつかってる? ソーセージもパスタも、最高級のものを……!


お弁当に例えて失敗だったかなw
一番アレな「リム」が好きです。
思いっきりの良さが全面に出ていて。
なにせ映画は毎日食べるものではないですからねえ。

良い意味で裏切ってくれるものが、人に訴えかけてくるものです。


スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。