FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ホワイトハウス・ダウン」

「ホワイトハウス・ダウン」

日曜日、午前中ヒマだったので、雨の中一人でMOVIXのポイント使ってタダで見てきました。
それほど見たい映画でもなかったんですが、6月に「エンド・オブ・ホワイトハウス」見てたんで、どっちも大きな画面で見なくちゃ、比較は出来ないかな、と。
映画は単体で見るべきなのかもしれませんけどねえ、ホントは。
でも「エンド」を見なかったら「ダウン」は最初から見なかっただろう(時期が時期だけに)し、話題性はあったかもしれません。

以下、酷評しますのでw、未見の方は避けられた方が無難です。







もうのっけから……愕然。
なんなんだ、このリズムの悪さ、つか、とろい!
本編始まる前の緊張感ゼロ、お定まりとはいえ「敵の手が迫っている」描写もないので、本当にちんたら山のないエピソードが重ねられるだけで……内容と言えば大統領のキャラと主人公の父娘の立ち位置だけなのに、それに30分以上(感覚的に)かけてた……その時点でダメだこりゃ、っておもってたんですが。

いよいよテロが始まっても、なーんかとろい。
ダイハードっぽく間にコメディっぽいところも挟んでみるけど、大体銃を突きつけられている人質で笑いなんかとれるわけないじゃん。
テロリストもキャラが凡庸な上にまとまりがないので、どいつもピンとこないバカばっかり(ハッカー役までバカだったw)。
アクション映画でテンポ悪いって、最悪。
エメリッピ、「2012」でアカンと思ったけど、あの作品の突き抜けたバカバカしさまでなくなって、得意だったはずの破壊パワーもなくて延々ホワイトハウスで追っかけっこ……もう退屈としか言いようがない映画でした。


で、ぷんぷんしながら帰って、さぞ酷評されているだろうとYahoo!などの映画レビュー見ると……意外といい点ついてたりして、そっちの方が驚きでした。
嘘だろう……ステマか? と初めて勘ぐってしまいました。
あれって、面白いの?
わたしの感覚が変なの?
そりゃまあ、「トランスフォーマー3」が面白い人にはウケるのか……あれもわたしの中では最悪だったのに、流行ったみたいだし。

これは、「肌が合わなかった」ってことでしょうかねえ。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」をもう一度見てみたくなりました。
あれのテンポの良さは凄いと、今になって思います。

そうそう、女の子にまつわるエピソードのところだけは、泣いちゃいました。
いかにもなシーンとは思いつつ、そこの盛り上がりは押さえていました。
でも、それもあとで考えると、ワイドショー大喜びなだけだよなあと。
結局、ワイドショークラスの映画だった、という結論に達しました。

ある意味、タダでみて正解かも。
いや、ポイントもったいなかった。。。






スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。