FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

AmazonでKindle買いました。

先日誕生日に実母が、
「これで服でも買いさん」
と言ってお金をくれました(50過ぎて老母にお小遣いをもらう娘。。。)。
で、それを……こんなものに使うわたし。



つか、なんなんだ〜〜! つい昨日? 新製品でてるやんけ! どおりで安売りしていると思った!
……またしてもアホな買い物をしてしまった。。。か?



ええ、iPadもってるから要らない端末……のはずだったんですけどね。
なんつーか、やっぱでっかいんですよ、iPad。
バスなどの人前で使うのはなんだか気がひけます。
miniを買うのは高いし、iPhoneでは読めるわけもないし……で、その時7,980円だったKindlePaperwhiteを購入してしまったと。
届いてみたら、本当に思ったより小さかったです。
ディスプレイは文庫本くらいの大きさで、ものすごく軽い。これなら満員電車でも片手で持って親指でページめくりも出来ます。(満員電車に乗る可能性はゼロですがw)
電子ペーパーならでは、目にも優しいですが、バックライトの機能があるので、わたしのような老眼のものはディスプレイをちょっと明るくすると、普通の本に照明をあてているようにくっきり読めます。

……Amazonで買った本ならね。



ビックリしたのがディスプレイ。つか、電子ペーパーってこんななの?
電源を切ると絵があらわれます。まるで鉛筆の細密画のような白黒写真です。
んで、この時電気は消費しないと。
ページをめくるときだけ消費するようで、8週間電池が持つとありますが、わたしなんか字を大きくして読んでいるから、ページめくり多くて、消費早そうです。
でも、電力端子(USBコネクタも兼ねる)が汎用の端子なので、Bluetooth接続のイヤフォンなどと同じでそれらの付属品を使えるので便利です。



スリープ画像は10種類くらいあるようで、もう一度電源の入切をすると、写真が変わります。綺麗〜。iPadがスリープ時にまっくろくろすけになってしまうつや消しと一線を画す、スタイリッシュさですね。

で、こうなると、やっぱりスキャンした他の本(PDF文書)も読みたいと思ってしまうわけです。
で、USB端子でつないで、Macに保存しておいた文書を入れてみました。



ちっさ。
しかも、ちょっとかすんでる?
つか、これじゃあ、普通の本を読んでいるのと一緒ぐらいで、電子化の意味がない……そんなわけでいまさらOCR機能に興味がいったわけです。
で、昨日ジタバタしていたんですが、やっぱりあまり上手くはいきませんねえ。
でもまあ、昨夜。変換ミスを推測しながらでもなんとか読めないこともないか? と、10ページずつ変換、50ページ分をテキスト認識させてみました。

それからAcrobatで開いたPDF文書にOCR認識させる→それをテキスト文書として取り出す→Kindleに入れる……これで良いのかな、と表示させてみました。                                              



横書きじゃん!
え〜〜。。。txtじゃダメなの?(かなりいまさら)
Kindleの元々の形式を調べてませんでした。
mobi?
それに変換しないとダメなの?
なんだそれ? な世界です。

買う前に調べろ自分。
アホ過ぎる。

まあ、アホがジタバタしてますよと、ご報告がてら。




スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : iPhone/iPad
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。