FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

TV地上波で映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

もちろん録画したものを、CMすっ飛ばしながら観ました。
あちらこちらにユニバーサルでの来年のアトラクションやってましたが、あんまり感心ないしね。
それにしても、ここで切るか? みたいなシーンが多くて、ガッカリです。

2011年夏なんですねえ、あの頃は大混乱さなかだったけど、よく最後までたどり着きましたと、映画の作り手と自分に拍手(心の中でね)したのを思い出します。

でまあ、今回見直して思うのは、結局ダンブルドアは全部最後までわかってたんだなあと。
つうか、ダンブルドア自身が言ってましたね、「言葉を操るのが魔法だ」って。
これって、魔法使いは小説の書き手、つまりJ.K.ローリングさんだった、ってことですよね。
言葉によって法則が作られ、その「遊び」の部分で謎が深まり、同時に逃げ道も出来る……ずるいなあ。
杖の持ち主のあれこれなんか、もう完全にシチュエーション・マジックでしょう。
それを面白いと思うかどうかは抜きにして。

あとやっぱ、暗い。
暗い上に主人公たちに魅力がない……今回は特に、無精髭で最後って、そこのリアリティにはこだわって欲しくなかったなあ。
変にキャラをくっつけようとする(ルーナとネビルとか)シーンなどはまったく要らなかったでしょ。その辺りだけファン・サービス?

しかし、久しぶりに映画を見直して、全く途中を忘れていて、充分楽しんでしまいました。ホント、白紙から見るように、覚えてなかったりして。
何しろキャラが多くて固有名詞出されても一瞬だれ? と思うことが満載で、秘宝を手に入れたのがあの人の兄で盗んだのがあの人と一緒に逃げたあの人でそれを手に入れたのがあのウザいオバチャンで(それも全部伝聞)……というPART1からすでに大混乱だったのに、その後だからなあ。
今回続けて観たのでようやく整理出来た……ような気がする。

また数年経ったら、新鮮に見られるかも。綺麗さっぱり忘れているだろうから。


……それって、良いこと?



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 TV
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。